スタジオシチズンへの道

吹田市、関大前にあるフリースペース
スタジオシチズンのページです

*・゚市民ネットメディアスペース スタジオシチズン *・゚
さまざまな方のご参加をお待ちしています



クローバーシチズンHP⇒http://citizen-p.com
*設備、使い方など、詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

〒565-0842 大阪府吹田市千里山東1-10-4サンシャイン関大前ビル3階
TEL. 06-4860-6756/090-9875-7157
MAIL. studio_citizen@yahoo.co.jp

テーマ:
クローバーイベントのお知らせです。

9/22(木・祝日)15:30~
労働と暮らしのセミナー
「労働・生活保護・ベーシックインカム」




●出演
伊田広行さん

●主催
NPO法人近畿地域活性ネットワーク

●主催者より
すべての国民に対して政府が最低限の生活を送るのに必要とされる額の現金を無条件で定期的に支給するという構想、ベーシックインカム(BI)。
スイスで導入の可否を問う国民投票が実施されるなど、ヨーロッパを中心にして、BI導入の気運は高まっています。
日本でも2009年頃から、導入を求める声が上がり、しかしその一方で、生活保護や各種福祉の切り捨てを導入目的にする提案も増え、日本でのBI導入の声は二極化している現状があります。
社会学者でユニオンぼちぼちのメンバー、伊田広行さんをお招きし、生活保護とベーシックインカム、労働の問題を考えます。伊田さんはBI導入論の第一人者である小沢修司さんとも対談されています。ぜひご参加ください。
*詳細ページ⇒http://ameblo.jp/yamashika1959/entry-12172399933.html

●日時
2016年 9月22日(木・祝日)

●タイムスケジュール
15:00~    受付開始
15:30~15:50 山中鹿次「ベーシックインカム:生活保護と勤労意識と国民世論」
15:50~16:50 伊田広行「労働・生活保護・ベーシックインカム」
16:00~17:50 質疑応答・意見交換
18:00~20:00 自由参加懇親会

●参加費
500円/懇親会1,500円(アルコール実費)

●お問い合わせ
yamashikaransapo@occn.zaq.ne.jp(山中)

●場所
スタジオ シチズン
大阪府吹田市千里山東1-10-4 サンシャイン関大前3階
阪急電鉄千里線「関大前駅」北改札から徒歩5分
アクセス⇒http://citizen-p.com/access/
地図


当日参加OKです☆
たくさんのご参加お待ちしていますニコニコ



☆スタジオシチズンは、スタジオを使ってくれる人を募集しています☆
トークイベント 動画・番組制作 レンタルスペース
Studio Citizen ⇒http://citizen-p.com

ロゴ白
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
クローバーイベントのお知らせです。

8/13(土)14時〜
「平和のためのこれから」



参院選、都知事選、格差拡大、非正規、沖縄、軍国化!?
これから日本は、市民は、野党共闘は、メディア、アートはどこへゆくのか?
ざっくばらんに参院選の総括をしながら、これからを語ります。
ミニライブあり☆

●出演
増山れなさん 映画監督
服部良一さん 元衆議院議員・社民党大阪代表
渡辺義彦さん 元衆議院議員 生活の党
辻めぐむさん 元衆議院議員 国民怒りの声
相沢恭行さん ミュージシャン
輝野洪瑞さん 画家

●主催
古村剛

●日時
2016年8月13日(土)14:00~17:00

●会費
500円

●場所
スタジオ シチズン
大阪府吹田市千里山東1-10-4 サンシャイン関大前3階
阪急電鉄千里線「関大前駅」北改札から徒歩5分
アクセス⇒http://citizen-p.com/access/
地図


たくさんのご参加お待ちしていますニコニコ



☆スタジオシチズンは、スタジオを使ってくれる人を募集しています☆
トークイベント 動画・番組制作 レンタルスペース
Studio Citizen ⇒http://citizen-p.com

ロゴ白
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
クローバーイベントのお知らせです。

8/12(金)19時〜
世界社会フォーラム2016(8.9~14 モントリオール)現地中継



カナダ・ケベック州の社会運動団体を中心に、世界百数十カ国から5〜8万人が参加する世界社会フォーラム2016。千数百のイベントが開催されます。
新自由主義との闘い、TPP、貧困と格差、水問題、ガスパイプライン建設反対、先住民族との連帯、学生の闘い・・北米の運動との新しい出会い。
スタジオと現地をskypeで結びます。大阪から参加している仲間のホットな報告をお楽しみに。

●主催
ATTAC関西グループ
http://attackansai.blog.eonet.jp

●お問い合わせ 
06-6474-1167(喜多幡)
info@attac-kansai.com

●日時
2016年 8月12日(金)19:00~21:00

●参加費
500円

●場所
スタジオ シチズン
大阪府吹田市千里山東1-10-4 サンシャイン関大前3階
阪急電鉄千里線「関大前駅」北改札から徒歩5分
アクセス⇒http://citizen-p.com/access/
地図


たくさんのご参加お待ちしていますニコニコ



☆スタジオシチズンは、スタジオを使ってくれる人を募集しています☆
トークイベント 動画・番組制作 レンタルスペース
Studio Citizen ⇒http://citizen-p.com

ロゴ白
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
クローバーイベントのお知らせです。

7/30(土)18:30~
人民新聞企画 連続対談「境界線上に立つ」
第4回「私のみたパレスチナ」




「境界線上に立つ」最終回は、
イスラエル現地と会場をスカイプで繋ぎ、
ガリコ美恵子さんと脇浜義明さんの対談を行います。

●主催
人民新聞社 http://www.jimmin.com/index.html


*****

混沌とする中東情勢。
それは宗教紛争などではなく、
石油資源の支配権をめぐる争いであるように、
パレスチナ問題とは土地をめぐる争いです。

欧州で差別を受け続け、、
ナチスによる大量虐殺を受難したユダヤの民が、
なぜ、パレスチナ占領を続けるのか。

パレスチナの人々は何を求めて、
どのように闘い続けているのか。

パレスチナとイスラエルの境界に立ち続けるガリコさんに、
現地から情況を聞きます。

また、脇浜さんには、40年以上にわたる関わりから、
「紛争の歴史と解放の展望がどう変わってきているのか」
を俯瞰的にお話いただきます。

パレスチナ問題の理解は、
複雑な中東情勢を理解する大きな助けとなるでしょうし、
私たちが生きる日本社会との関わりも見えてくるでしょう。
ご参加いただけること、願っています。

*****

【対談者紹介】
○ガリコ美恵子さん
イスラエル人との結婚を期にイスラエルに移住。
現地での生活を契機に、「パレスチナ人、イスラエル人のこの隔たりはなにか」を自問。
パレスチナの人々やイスラエル左派の人々と共に、イスラエルのパレスチナ占領政策に反対する活動を展開し、共生を模索している。
人民新聞記者としてインタビューや現地報告を定期的に執筆。
息子は、元パラシュート部隊。娘は、超正統派の高校に進学。兵役免除で、エルサレム市職員として1年間無償労働をした。

○脇浜義明さん
1941年神戸市生まれ。本紙編集部・社会活動家、ボクシングコーチ。元夜間高校教員など。
1969年、PLO(パレスチナ解放機構)がレバノンに拠点を持っていた頃に訪問し、パレスチナ人と接触。その後にPLO東京事務所(大使館)の開設を日本政府に要求、成功させた。オスロ合意後に西岸地区やガザ回廊を訪問し、現地団体や活動家に接触。
教員在任中は反差別社会運動などに従事。最近は翻訳を通してパレスチナ・イスラエル問題の紹介を行う。
主著・訳書に
『オルタナティブな社会主義へ』新泉社、1990年
『ボクシングに賭ける-アカンタレと夜間教師の日々』シリーズ「今ここに生きる子ども」岩波書店、1996年
『教育困難校の可能性』岩波書店、1999年
『国境にて-イスラエル/パレスチナの共生を求めて』つげ書房、2014年など

*****

【企画趣旨】
人間は資本主義や国家、民族、ジェンダーをはじめとした、
社会的矛盾や枠の中で生きています。
例えば、あなた自身が歩んできた/歩もうとしている人生と、
この社会の枠組みによる問題とあなた自身の関係性。
問いかける言葉と、常に限界を孕まざる得ない行動。
あなたが誰かを抑圧してしまうこと、
誰かに抑圧されることの交差…。
わかりやすい線引きの中で、
すんなりと決められるものではない、
「境界線」上に立つこととは?

対談を通して意図することは、
「もやもやするような」自分と、
個人の問題をつくり出している社会の問題を結びつけ、
あらためて考えてみる、
対話する場をつくること、です。
4月から7月まで毎月下旬の土曜日に1回ずつ、
場所は固定して行います。
いま、この文面を読んだあなたに対して、
「あらためて、考えてみる」ような
機会になることを願っています。

*****

●日時
2016年 6月25日(土)18:30~

●参加費 500円
イベント終了後、対話交流会を予定しています。
交流会⇒ 参加費無料(飲み物・食べ物持ち寄り)

●場所
スタジオ シチズン
大阪府吹田市千里山東1-10-4 サンシャイン関大前3階
阪急電鉄千里線「関大前駅」北改札から徒歩5分
アクセス⇒http://citizen-p.com/access/
地図

●お問い合わせ
人民新聞社
連絡先:06-6572-9440
E-mail:people@jimmin.com


たくさんのご参加お待ちしていますニコニコ



☆スタジオシチズンは、スタジオを使ってくれる人を募集しています☆
トークイベント 動画・番組制作 レンタルスペース
Studio Citizen ⇒http://citizen-p.com

ロゴ白
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
クローバーイベントのお知らせです。

8/11(木・祝日)15:30~
労働と暮らしのセミナー
「セックスワーカーの現状と課題」




●出演
要 友紀子さん
「SWASH」メンバー http://swashweb.sakura.ne.jp

●主催
NPO法人近畿地域活性ネットワーク

●主催者より
雇用の劣化や社会全体の格差拡大など労働問題の中、女子大学生が学費稼ぎのため、主婦が家計補助のため、性風俗に勤めるケースが増えています。
一方、性風俗の現場で働く人たちの中にもさまざまな問題があります。安全面、健康面、社会の中の位置づけ等‥
セックスワーカーの支援をされている「SWASH」の要友紀子さんをお招きし、さまざまな視点から性と労働の問題について考えていきます。ぜひご参加ください。
*詳細ページ⇒http://ameblo.jp/yamashika1959/entry-12165208440.html

●日時
2016年 8月11日(木・祝日)

●タイムスケジュール
15:00~    受付開始
15:30~15:45 山中鹿次「労働と貧困問題/働くことの価値って何?」
15:45~16:45 要友紀子「Swashの活動紹介とセックスワークの現状と課題」
16:55~17:50 参加者と意見交換・パネラーからの補足
18:00~20:00 自由参加懇親会

●参加費
500円/懇親会1,500円(アルコール実費)

●お問い合わせ
yamashikaransapo@occn.zaq.ne.jp(山中)

●場所
スタジオ シチズン
大阪府吹田市千里山東1-10-4 サンシャイン関大前3階
阪急電鉄千里線「関大前駅」北改札から徒歩5分
アクセス⇒http://citizen-p.com/access/
地図


当日参加OKです☆
たくさんのご参加お待ちしていますニコニコ



☆スタジオシチズンは、スタジオを使ってくれる人を募集しています☆
トークイベント 動画・番組制作 レンタルスペース
Studio Citizen ⇒http://citizen-p.com

ロゴ白
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。