グットコンディション

私、塩田 宗廣が運営している、スポーツアスリートを応援する、効果抜群のスポーツコンディショニングオイル・ショップ「グットコンディション」はこちらをどうぞ!

兵庫県パワーリフティング協会
これも塩田 宗廣が管理しているHP、パワーリフティング情報満載の「HPA 兵庫県パワーリフティング協会」はこちらをどうぞ!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-23 18:28:22

琴奨菊アジャスト決まった!こっからこっから。

テーマ:ブログ
 

 
 
昨日かららしさが出てきました。
 
ちなみに負けて1勝7敗時点、僕と菊関は極めて前向きでした。
理由は、考え方や捉え方、イメージの仕方のアジャストだけの問題とわかっていました。
 
対戦競技なのでどうしても力が強い=勝ち ではないことが分かりました。
いろんな勝ちがあってその人それぞれ、勝ちに向けての勝ち方の選択は自由です。
うまさで行く人、間合いで行く人、力で行く人。
 
今場所より菊関力の伝え方で、僕と練っていました。
実際イメージの仕方は4月終わり当たり。なんとなくつかめたものがあったけど実戦でつながっていない感じ。
 
ちなみに負けた日ほぼ毎日20-30分ぐらい、どれがいいのかどの伝わり方がいいのか、これがいい、あれがいいと論戦。
ここでのトークで常に前を向いていたこと。
落ち込みはなく、負けた相撲を冷静に分析して、負けた理由を落ち込みなく探したこと。
実際場所前自己ベストのトレーニングができているので、力は絶対落ちていないと確信していたこと。
 
特に力は落ちていないと確信持っていたし、菊関もそれは絶対ないと本人も思っていたので、いらない落ち込みがなくてよかった。冗談抜きで前より運動能力上がっています。
 
ただそれを相撲につなげるには変換が必要なんで、そこのキーが分からなかった。
ちなみに白鵬戦でつかんでいました。負けた戦いで。そこが菊関強くなったところ。
 
いやー
大関時代より本当にメンタルが強くなっています。フィジカルも強くなっています。あとは勝ちとのマッチング、相撲とのマッチングだけ。8日目からの3番でつかんだかな?
だけどよく7敗の負けで、メンタル持ってくれた。これはわがトレーニングラインや、菊関の子供弘人君の力と思います。とにかくライン、電話でしょっちゅう励ましあっています。
 
 
ちなみに僕も今つかみ出しました。
力の入れ方、抜き方、捉え方で感触をつかんで1か月半。このようにできています。
何気にやったデッドリフト。今年3回目です。前回はそういうものがない状態で210kgを1回。そして今回は220kg3回です。

 
 
60kg引いて楽だなーと思って、110-160-190-210を3回、そしてこれ!230を3回は間違いないです!
 
そしてセーフティスクワット。160kg10回!今まで1発170kg。160は4回が自己ベストでした。
それがこれ!なんとか筋肉を使わないようにして、持たせて持たせて、休憩しながらやり切りました!!
 

 
やっぱり力の伝え方、考え方は絶対重要。これがまざまざわかりました!
7月の全日本パワーに向けて、今いい感じで来ています!なんとか自己ベストでクリアしたいです!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-05-16 13:33:01

琴奨菊は序盤負けても、最後までやり通す!

テーマ:ブログ
 

本当に久しぶりのブログ先月は本当に忙しい日々が続きました。それがやっと落ち着き、久しぶりにブログを書きます。やっぱ書き癖をつけないといけない。少ない文章でも書かないと。
 
菊関は今回3回一緒にトレーニングしました。この写真は最後のトレーニング写真。
メニューはケトルベルこの日は5分が一番のメインでした。
 
 
 
5分で32kg77回で自己ベスト更新の菊関。この日は僕も5分71回、円盤投げの知念君が94回。
そして消防士の林君が24kg110回と全員大幅自己ベスト達成!
最近僕が言っている「いらない力を入れない抜きの意識」が功を奏した感じでした。
 
 
 
これは夜中の扇町公園。菊関が大阪の点々さんのご挨拶に行ったときに、時間を縫って、夜中11時僕と二人で、大阪のど真ん中でケトルを振りました。
 
 
 
この日は32kg50回→24kg50回→16kg50回を9分24秒でクリア!
意識がだいぶん変わりました。
 
 
 
いっつも懸賞を出してくれる、「ワイルドフィットの藤崎社長も応援してくれています。
僕の顔見るたびに菊関調子どないや!と聞いてきます。
 
 
序盤2連敗スタートの菊関。今日高安戦、明日玉鷲戦と気の抜けない取り組みが続きます。
昨日の負けはもったいなかった。
ちなみにおとといの日馬富士戦も、僕から見るともったいなかった。左が入れば・・。
 
電話でほぼ毎日話して、場所中は2回ほど話しているので菊関の状況は読み取れますが、本当に大関時代よりよっぽど相撲に向き合っている。よく考えています。
トレーニングや稽古もその時よりよっぽどしています。
昨日おとといと勝っていれば、こんかいみたいな集中のやり方で行こうと思ったとのことですが、負けているので、今日はもっと気合と集中を前面に出していくとの事。僕も今日はカフェイン系統、ユンケル系統注入しろと進言しました。
 
菊関は今まで見ていて、開き直ってがむしゃらに行くときのほうが好結果を出します。とにかく守りに入るといい結果率が極端に低い。
今御丈海関、白鵬関、日馬富士関の順番でゾーンに入っている感じがする。ゾーンに入って迷いのない状態、やることを決めている状態(やること自体は何でもよい)がいければ、バババンと行ける感じがする。
 
本人もゾーンに入ってもっと決めたいと言っていました。今日はそれをするとの事。
今日の作戦を僕も電話で聞いて意図を確認したので、あとは菊関の集中にかけました。
 
子供も生まれて本人に本気度がだいぶん出てきている。大関から落ちたメンタルショックは本当にない。
新たな菊関を見ている感じです。僕も最近また乗り移って、ちょっと相撲を見るのが怖くなってきました。
 
とにかく菊関と一緒にやり切る、寄り添う、共にする。そういう覚悟が僕の中でさらに芽生えてきます。
本気で見るときは本当に怖い。さああと13日間。13勝2敗でもいいんだからな!菊関!
皆さん応援よろしくお願いします!
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-03-29 22:13:56

ストロングマンチャレンジに行ってきました!

テーマ:ブログ


5年ぐらい前から始まっている、「ストロングマン」

タイヤをひっくり返したり、物をもって運んだり、重りを上げたり、車を引っ張ったりと、単純にすごいなあ、ということを競技とした「ストロングマン」

アメリカでは有名な競技ですが、日本では最近始まってきました。

 

僕も興味はあったんですが、なかなか踏み込めませんでした。

しかしケトルベルをやり、基礎トレーニングを通じて、トレーニングの内容はストロングマンみたいなことをしている。一度腕試しにと出場を決めました!

 

ただメインの競技もあるので、サプリを飲んだり、ピーキングして合わせることはしませんでした。今の力はどんなものかと。


会場に行ってみると、弊社のお客さん、西垣さんがいました。西垣さんはベストボディを出場して去年マスターズ5位。まさかここで会うとは思いませんでした。

心強い味方がいて、テンションが高まります。


競技自体は見たことも触ったこともないので、実物のタイヤ等を見て、検証。

実際試したり、感触を確かめましたが、言えることは「上がるかなー?」と軽い気持ちでやると本当に上がりません。

ポジションを決めて、整ったら気持ちで挙げる。躊躇やふわっとした気持ちで行くと、まず無理です。

 


まずは1種目目、ファーマーズウォーク。片手60kgの重りを、40mの距離を走ります。

僕で23秒中盤、30人中13位あたり。トップは16秒台の選手もいました。

方や完走できない選手もいました。きちんとトレーニングしていないと、これはできない。

 

あとクッション性のあるスニーカーを履いて出ましたが、これが失敗。ぐらつきます。

足袋靴みたいな、平べったくて、地面のつかむような靴がいい感じがします。

IMG_20170329_221538324.jpg

 

次にタイヤフリップ。この種目の花形競技。200kgのタイヤを20mひっくり返して進みます。

1分間で完走できなければ距離計測。

僕は13mでこれも13位ぐらい。1回もフリップできない選手もいました。

コツは密着度と、いかに体を下に潜り込ますのを早くするか。タイヤと手がばちっと咬めば、ものすごい有利になる競技でもあります。

 

 


最後はログリフト。頭上に何回持ち上げれるか。僕で7回でした。

丸太みたいになっていますが、これが曲者で、ウエイトりふててぃんぐみたいにクリーンができない。

これは単純に腕力がいります。僕がこれが一番苦手でした。これは僕は下の方でしょう。

 


モンスタークラスになると、これが100kgにもなります。これを1回挙げるだけでもすごいのに、10回以上ポンポンと、モンスタークラスはやってきます。

単純に強い!!この写真は3-4年前は大阪ベンチにも出場していた豊田選手。

今はストロングマン一本で、今回の大会も準優勝していました。めっちゃ強い!!

 


この大会の主催者の、松原選手。10年前はパワーリフティングで日本チャンピオンの実績もあります。

どでかいクレーン車を体で引っ張って、動かしていきます!!めっちゃすごいけど、俺これここまでは無理かもしれないけど自信ある!!

 



松原さんは、この大会の主催者ということは、大会準備を仕切っていたということ。

開催場所は梅田の北ヤード。まずこの場所借りてきたことがすごい!

出店も3-4店舗ありました。これも松原さんの人脈。

参加費5千円で、SBDのTシャツがくれました。後ろストロングマンのかっこいいマーク付きで。SBDとの人脈と人望でしょう。

クレーン車も来ていました。普通のレンタルで借りたら重機の仕事している人は分かるはず。

それも持ってきた。

音響は、BOSEのスピーカーで、いい音出している。これもすごい。

ボランティアスタッフも10人ほどいました。

大会スポンサーの商品もありました。

カメラマンも来ていて、ファイスブックに写真アップされていて、記念に持ち帰れます。kの写真が走で350枚ほどありました。

名前は忘れましたが、芸人さんも来ていてしかしていました!

 

力もすごいけど、こういう大会を運営して成し遂げることがもっとすごい!

実際、こういうトレーニングがスポーツに役に立つ。実際体が動いいていて、いろんな動作や、効率を求めているから。

 

とにかくめちゃくちゃ楽しかった!もっとこの競技もやってみたい!

次回は10月8日、伊勢大会だそうです!俺もモンスタークラス出てみたいな!!

順位はどうでもいいから、たとえ一回でもできて、種目を完走したい!!

 

楽しかった!!ついでにダメージもストロングマンでした(^^)
 

AD
2017-03-28 15:08:02

琴奨菊関、9勝6敗❗二桁ならず。その他若い衆と。

テーマ:ブログ


残念ながら大関復活を目指して、今場所戦った琴奨菊関は、9勝6敗で勝ち越しも復帰ならず。次からは普通の関脇として戦います。

今場所前、番付発表前の本気宣言から、2週間本当によく稽古とトレーニングに打ち込みました。その結果、今迄にない手ごたえと根拠をもって、場所に挑みました。

最初は日馬富士戦からいきなり横綱撃破。そして鶴竜戦も撃破。序盤はいい滑り出しで推移しました。

負けたのは、高安戦、玉鷲戦、稀勢の里戦。この3敗は仕方ない。展開次第でこちらの勝ちだったし、勝負事で自分を出して、負けた。しゃーないです。

 

しかし、玉鷲戦、勢戦、その次戦の宝富士戦がまずかった。

まず玉鷲戦。わが陣営のグループラインで、明日の戦略。玉鷲戦で悩んでいるのが分かる。
しかし2時間後、正攻法で行くと決めて実際そうした。結果は負けたが、まだ尾はひきづらなかった。作戦変更したけど、躊躇はしなかったから。
その次の勢戦。これで前の日の事前の作戦で立ち会いまた悩んでいる。僕に一生懸命解説をする。
ぼくはトレーニングやコンディションの事はずけずけというが、相撲のことに関しては特に戦術面のことに関しては、ただ聞いているのみ。
相手は242代大関で、僕は一番もとっとたことがない分際。それに対しては言えない。
この菊関チームの中の、ドライバーさん、そしてケアトレーナーも異変を感じている。
だけど言えない。そりゃ天下の242代だから。これに関しては言えない。
 
あとからの話であれは言うべきだったかどうかを、3人で討論したが答えは出ず。それぐらい難しい話。
 
ただ正攻法に行った方が確実性があるのは確信はしていた。ただ大関が決めた道は生かしてあげたい。俺からの願いは「躊躇するな」
3時間後元に戻すと連絡が来る。しかし次の日の夕方、当たって右に動いて棒立ちで、負けを食らう。次の日の宝富士戦は余波。
 
そして照ノ富士戦の変化を食らい負けを喫する。その照ノ富士は翌日稀勢の里に負けて、横綱稀勢の里関が2場所連続の優勝を遂げる。
 
変化というのは外から見ていて、勝っている人も負けている人も、なにがしらの流れが変わる。
勝っている人はしない方がいい。自分で流れを壊す。
負けている人は、流れを変えている人が多い。なにがしら流れも変化する。ただやるときは躊躇がいけない。
そして最後の最後の切り札で、勝って優勝に関連する人が使ったら、お客さんが許さない。心証を相当悪くする。ましては横綱大関はそれを許さない傾向にある。
ただ本割の最後の稀勢の里関は、動いたが、これは前日の流れとケガで、逆にお客さんが後押しする。大阪のお客さんは流れをよーく見ています。
 
とにかくやるからには覚悟が必要。菊関はそれが揺らいだ。基本、根がまっすぐで、自分に正直だから。菊関には合わない。
 
今回が10勝が勝ち越しとすると、一番の敗因は、「メンタル」これに尽きる。
菊関は俺と一緒で土壇場のメンタルが弱い。優勝が決まりそうな時のプラスなメンタルは強いが、マイナスの時のメンタルが弱い。僕はこれを強くする方法は知らない。
 
現場で強くするしか方法はないと思う。もし今回メンタルが強ければ、12勝3敗か11勝4敗だったと思う。フィジカルや、相撲はいつ優勝してもおかしくない。いるのは燃えるような闘志ではない。
土壇場でも決めた道を揺らがずに実行するメンタル。これが次その時が来るまでに一緒に模索していきたいと思います。
 
ただいえるのは、強がりでも何でもなく、次の目標は優勝です。それも関脇で強い力士と先に対戦する方が菊関に合っています。
フィジカルは多分角界一と思います。
トレーニングは引き続き、番付発表手前まではトレーニングの強度強くして鍛えていきます。
また新たな新記録が出るでしょう。
相撲のうまさは横綱勢に準じている感じ。
それも稽古を本気にしだしているからこれも埋まる。
 
あとは自分に対する自信のみ。揺らがない自分に対する自信のみ。
それと運気。流れが来たら離さないように。これ結構需要。
気力は十二分にあります。4月は子供が生まれます。子供抱いて賜杯抱かんといかんでしょう。あの優勝は本当にまぐれでも何でもなく、必然。それにその時より、技体はあります!
あとは心と運のマッチング。その状態にちゃんとなるように、「体」は引き続き僕が担当します!
 


菊関のスーパーかわいがられ若い衆琴稲垣君は5勝2敗。次回5勝2敗で幕下まで届く地位に行きます。

菊関が大阪はいって3回かわいがってもらって、稽古だけでなく、ご飯もお小遣いもかわいがってもらって、着実に強くなっています。内弟子ぐらいの勢いです。

元学生レスリングチャンピオン。最初は全く押すということができませんでしたが、徐々に力強くなり、トレーニングもケトルベル32kgダブルジャーク佐渡ヶ嶽新記録を持っています。

あとは足がついてこれば。このカラオケの後、僕が目標を聞きました。

「来年の大阪で関取で帰ってきます!!」ぜひそうしてくれ!!

セーフティスクワット170kg ケトルスナッチ10分32kg100回 部屋1周40kgが宿題

 


お悩み相談を僕にしてくる、琴太豪君。幕下21枚目で4勝3敗。もう上位近くにいきます。

今場所なかなか業務が忙しくコンディション作りが難しい中、何とか勝ち越しをもぎ取りました。

ここからは元十両がわんさかいる中での戦い。とにかくフィジカル強化として、部屋周辺のタイヤ引きをするようにと声を掛けました。

部屋周辺は350mほどあります。これを40kgぐらいでノンストップで帰れるように。

それが番付発表までの宿題です。足を鍛えるだけでなく、どうしたら軽く前に進めるか。意識の持っていき方は?ただ闇雲じゃいけないぞ!

太豪君も次の目標を聞くと「九州場所で関取になります!関取になって故郷帰ります!」宣言!根拠がないと上には上がれないから、その根拠の一つでタイヤ引き達成しよう!

 


基礎トレーニング志願兵の琴熊添君。来場所から前相撲で復帰します。ひざの手術をして約半年。来場所は待ちに待った号砲が鳴ります!その翌場所名古屋では、序の口優勝ぐらい取ってほしい。

部屋1周30kgノンストップ ケトルベル24kg10分150回が宿題 

フィジカルが強いので、そこを武器にサクサクッと上がってほしい。

 

写真にはないが、同じくケガで次場所・前相撲の松尾君も元気な姿。去年はケガで泣かされたが、今年こそは。まずは今年中に三段目を目指して。

部屋1周30kgノンストップ ケトルベル24kg10分120回が宿題

 

もう一人の琴宇留賀君も5勝2敗で勝ち越し。来場所三段目決めてまえ!

部屋一周30kgノンストップ、24kgケトルベル10分以内に120回振ってほしい。これが宿題


三段目を経験して、今場所は序二段に戻った琴真鍋君が無事勝ちこしで、翌場所三段目に戻ります。強さより伊那市やうまさが武器のたたき上げの琴真鍋君。

稽古やトレーニングに真面目なので、計画性をもって次に取り組んでもらいたい。

部屋一周30kgノンストップ、24kgケトルベル10分以内に120回振ってほしい。これが宿題。

 

そして今場所限りで、鳴門部屋に移籍する、琴小林君。

新天地でぜひ頑張ってもらいたい。鳴門親方は科学と伝統を融合した、次世代の稽古があるでしょう。その親方を信じて頑張ってほしい。

 


4月1日より新部屋を起こす、鳴門親方。大関琴欧州関です。

先ほど紹介した、琴小林君と、ブルガリアのジュニアチャンピオン、ウェンティ君を引き連れて大海原に旅立ちます。

我がジムからも余っているケトルベルやダンベルを進呈して、部屋に貢献したいと思います。

 

僕が一番気になっているところは、どのようなトレーニングプランか?稽古プランか?

まったく新しいものと、相撲界伝統の四股すり足鉄砲の融合が期待されます。

 

めちゃくちゃ見たい、知りたい、体験してみたい!相撲界以外にも使えることがいっぱいあるはずです。今は大学も行って勉強しています。必ずお伺いしますので、ぜひ見せてください!教えてください!

 

そんなこんなの、大阪場所佐渡ヶ嶽勢でした。

最後に菊関ですが、場所前の稽古も新横綱稀勢の里をきちんと立てて、場所後の鳴門親方もきちんと立てて送り出していました。

人として242代はすごい!あとは成績ももっとすごくいきましょう!目指すは優勝!そこ一点です!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-03-11 12:55:58

やることやりました。最後は神頼み!西宮神社に参拝

テーマ:ブログ

琴奨菊関、昨日稽古を打ち上げました。打ち上げ後商売繁盛の神様、戎神社の総本社、福男選びで有名な「西宮神社」に参拝してきました。

この神社は僕の氏神神社で、僕はここの「開門神事福男選び」の祭りごとを20年間かかわっていて、その行事の運営副責任者。やるべきことをやったら最後は神頼みだろうと、菊関に来てもらいました。

説明しているのは、福宮司格の吉井禰宜。えびす様の由来を説明していただきました。

福々しいえびす様と、荒々しい「荒えびす様」がいて、優しいえびす様と、勝負師のあらえびす様のお話です。

普段はお酒を飲みませんが、ここは頑張ってお神酒を三口半に飲み干し、懐中深く気持ちを入れました。
今場所3回も菊関にかわいがってもらった、琴稲垣君。ものすごい体も大きくなり、これは今場所期待が持てます。有馬温泉に一緒に入って体の大きさが大きくなってビビった!!


IMG_20170311_130018494.jpg

そのあと宮司にも来ていただき談笑。とにかく勝ってくれとの事。

西宮神社のご神徳がかかっています。そのご神徳はいかに??

IMG_20170311_130017889.jpg

最後に菊関に無理やり、開門神事講社の法被を着ていただいてパチリ。法被って大きい人でも袖は通るんですねえ!和服さすがって感じです。


火曜日は、わが兵庫県パワーリフティング協会会長で、医療法人はくほう会理事長の古城資久先生を訪ねて、介護施設と病棟を慰問。

僕も一緒に回りましたが、涙を流して喜んでいるのを見て、お相撲さんのパワーってすごいんだなと思いました。その一人一人を菊関は手を握って激励します。

去年もここに慰問に来ましたが、それまで食事をとらず、先行きが全く見えない患者が、菊関を見て握手して、食事をとるようになり、その後元気に退院を果たされたとの事。

やはり目に見えないパワーというのはあると思います。



もちろん慰問だけでは終わりません。その施設内にある「パワーハウス赤穂」にトレーニング。

この日は、気合を入れさせるために、パワードクター、久井君も参戦。

久井君 スクワット240×7回を見事クリアし自己新。

ここに映っている、琴熊添君、ベンチプレス自己ベスト150kgあと少しのところまで行く。

僕はフルギアスクワット270kgを、今年初めての練習でスタートできました。

菊関は僕がかわいがりました。ケトルベルダブルジャーク28kg 70回。自己ベスト13回更新。10分ぐらい倒れていました。

今回の場所前トレーニングは回数こそありませんが、すべて自己ベストでクリア。

練習量より内容のトレーニングとなりました。

 

今回は、本当にやるべきことをやった感じがします。おととい、朝日新聞社から僕に取材の電話がありました。そこで今回の状況を聞かれましたが、このように答えました。

「今回は去年の初場所よりも、しっかり稽古とトレーニングができている。自分の中ではやるべきことをやったと思っている。菊関もそう思っていると思う。」

「だけど勝負事はやらないとわからないし、補償なんて何もない。ただ勝つ確率が上がることだけはしっかりしたし、これで勝っても負けても悔いがない。すべてを受け入れると思う」

 

そしたらたまたま、今日の東スポの記事でメジャーリーガーの上原選手の記事がありました。

 
上原が今、若い選手たちに伝えたいことのひとつは「気持ちが負けていると打たれる」ということ。そして「体調、気持ち、全てが100%でも打たれる時はある。それが野球。ど真ん中でも抑えることもあるわけやし、正解のないスポーツ」ということ。最後にこう結んだ。「結果が出ればそれが正解。トレーニングにしても、食事にしても、正解はない。ジーターなんかハンバーガーばっかり食べていたって言いますけど、それでもあれだけ長くプレーできたわけですから、やっぱり正解はないんですよ」
 
勝負事なんて絶対なんてないし、いいことをしたからって勝つわけでもない。
ただ勝つように対策や練習は絶対怠ってはならないし、今できることをするしかない。
結果が出たときにこうすればよかった、という後悔だけはしたくない。
それは今回できた。勝って優勝したら「やってきた証明」と胸張って言えるし、たとえ負けても「こうすればよかった」という発言はしないし、するべきことをした。
 
最後に神頼みもしたんだから、もうやることはない。
 
ただこの後有馬温泉の太閤の湯というところに行った。一つだけ後悔なのは、僕らが到着してすぐに大型観光バスが来て、中国人やら韓国人やらアジアの多国籍軍団が、一挙に押し寄せて、温泉が満杯!!混んでいるプール状態!!
今は観光がすごくて、関西の行楽場所は、多国籍軍で特に昼間は占領されている。
ここだけが調査不足で失敗したなあと。
 
ただ外人さんらはお相撲さんとは知っていても、琴奨菊とは知らないから、もみくちゃにされることはなくて助かった。しくじった点はそこのみ。
 
明日からいきなり日馬富士戦、横綱との対戦。初日よりフルスロットルで行くと思います。
皆さんどうぞご覧ください!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。