グットコンディション

私、塩田 宗廣が運営している、スポーツアスリートを応援する、効果抜群のスポーツコンディショニングオイル・ショップ「グットコンディション」はこちらをどうぞ!

兵庫県パワーリフティング協会
これも塩田 宗廣が管理しているHP、パワーリフティング情報満載の「HPA 兵庫県パワーリフティング協会」はこちらをどうぞ!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-24 13:46:45

僕の今後の目標。まずは8.21ケトルチャレンジ大阪に出ます!!

テーマ:ブログ




この写真は全日本パワー終了後の翌日に、僕がお世話になっている「ケトルベル魂」オーナー、上野さんがわがジムに来ていただいた時の写真。
「ケトルベル魂」は、日本でただ一つ「競技用ケトルベル」が売っている会社。競技用ケトルベルは、持ち手が細くて持ちやすい、何キロでも同じ大きさ、そして世界中で行われる公認のケトルベル大会で使用されるという、特徴があります。
買えるのなら競技用にした方が良い。普通のケトルベルより1.2倍ぐらい高いですがその値打ちはあります。
そして重くなれば重くなるほど、絶対「競技用のほうが良い」重いのでまずスナッチやジャークが、一般用ですとやりにくいです。というか落ちそうで怖い。
しかし競技用なら、手にしっくりきて振れそうな気がします。

ケトルベル魂のホームページ


その上野さんがわざわざ来ていただいて、僕にいろいろレクチャーしてくれました。
僕は今年の目標は

①赤穂パワーで、スクワット300、トータル750を目指す。
これが最大の目標!これを経て
来年のアジアマスターズで浅間選手のスクワット302.5kg、トータル750kgのM1アジア記録を塗り替える。そしてアジアマスターズ王者になる。

これだけです。今年から来年にかけてはこれだけ。来年の全日本パワーは権利取りだけの調整感覚、すべてはアジアパワーにかけます。

そのためにはフィジカルが重要。そのフィジカル強化のために
① 基礎トレーニング
タイヤ押し
ロープ引き
ランドセル
ハンマー回し
ハンマーたたき
ケトルベル スナッチとロングサイクル
② 走るトレーニング
50m走
400m走
1500m走

以上がフィジカルトレーニング。その中でケトルベルもあるので、目標クリアの為に大会出ようという選択です。






その大会がこちら。大阪の本町で行われる「ケトルベルチャレンジ・in大阪」に出ます。

ケトルベルチャレンジ大阪

僕が出る種目はGSルールのスナッチとロングサイクル。

まずケトルベルの大会、基本10分間振り続けます。それをどの重量で何回できたかが勝負。
その中でGSルールと、SLルールがあります。GSは本番使用の大会で、スナッチの持ち替えなどは左右へ1回のみ、置いたら終了、不完全なあげ方はカウントされない。
SLルールは、10分間おいても大丈夫、ある程度不完全でもおまけでカウントしてあげようルール。

僕は迷わず「GS」。うちのジムでGSで出るとかいうと、「GS決勝!(たぶん競輪のS級決勝)」とか「SG(競艇のスペシャルグレード)」とか言って喜んでいます。

我がジムからの参加者は
僕 GS スナッチ24kg ロングサイクル20kgで申請したが16kgに変更
カーディラー君 GSスナッチ24か28kg ロングサイクル20kg
明石のタコ君 GSスナッチ24kg ロングサイクル16kg
森田副支配人 GSスナッチ16kg ロングサイクル12kg

こんなもんでしょうか。あとは新入り久井君や、競輪軍団を誘いたい。松井さんもトライアスロンの試合がなければどうかな?
優勝賞品がケトルベルみたい。ケトルベルをさらに増やして、大会でもしたろうかという気分で頑張ります。





これがスナッチ。片方で持ち替えGSルールでは1回のみです。10分間振り続けます。
前回GSルールでできたのは、
16kg 6分強振り続けて110回
24kg 4分ほど振り続けて64回

でした。勝敗の決し方はポイントで決まります。
ポイント表はこちら。

僕は90kg級で16kgだと80点、24kgだと140点。






そしてケトルベルでクリーン&ジャークを行う、「ロングサイクル」

僕は12kg50回、16kgで30回、20kgで10回。規定回数に行かず点がありません(::)
カーディラー君は20kgで41回で90ポイント。

ちなみに上野さんは75kg級で、20kg70回320点、24kgで41回220点。

とにかく、これを超えるにはどうしたらいいか。
僕はロングサイクルが苦手なので、これは自己挑戦に置いといて、すべてはスナッチにかける作戦。
スナッチは得意なのがやはり24kgなので、300点オーバーは
300点 135回
320点 144回
340点 153回

これ相当ですよ!!僕は持ち替えありで、100回して死んでたタイプです。あの横綱白鵬が見ていた、結婚式ケトル24kg100回で死んでいました。それを超えて、持ち替え1回で行かないと勝てない。

うーーん。俺も行けるところまで頑張るが、最悪は上野さんへの刺客がいるな!
そうやすやすと上野さんを優勝させてはいけない。それにしても300ポイント越えはすさまじいな!

まずは直近の目標をこれとします。

ちなみに今のところ全日本パワー終了後の自己ベストです。

セーフティスクワット 155kg×4
ヘキスバーデッドリフト 225kg
タイヤ押し 94kg20m完遂 (これは路面コンディションが大きく左右します。)
ロープ引き 150kgほど (途中でだいぶん重量落としています)
ランドセル 180kgほど
ベンチ105kg8回(全日本前100kg8回できるかどうかでした・・・)

1500m 7分ジャストほど(タイムが途中までしか取れていませんでした。最初はなんと7分49秒。中学生の太っている生徒が出すようなタイム)

こんな感じです。ちょっと変わったのが走るようになってから、特にケトルベルの長い時間もつようになったのと、なぜかベンチが調子が良いです。走るのは絶対重要だと思います!
AD
2016-06-17 13:25:45

我がグッドコンディションメンバーの動向

テーマ:ブログ




この写真は前回の佐渡ヶ嶽合同トレーニングでの写真。円盤投げの知念豪選手と来場所重量返り咲きの琴百万改め琴恵光関との写真。

知念選手は、去年末よりグッドコンディションアドバイザーに仲間入り。去年は円盤投げ日本選手権3位でした。

去年末より一緒に佐渡ヶ嶽合同トレなどでともにトレーニングして、いわゆる「地の力」の強化に励みました。
それまでは陸上投擲のよくあるトレーニングと、ウエイトトレーニングの併用。
そして僕らと一緒にトレーニングすることにより、基礎トレーニングと陸上からの知識でない体の使い方、伝わり方を僕らと一緒に考えてきました。

その結果今年に入り自己ベストが量産してきました。

動画を見てください。これは8か月前の動画。


これでもかなりいい投球をしていると思います。そして自己ベスト先週出した動画。



見比べたらまず体がでかくなりました。体重はそんなに変わっていないとの事。そして投げる瞬間まで、ほかのところに動力が逃げないで,円盤に最後まで伝わりながら投げれている感じがあります。

よく僕にも相談がきますが、最初のうちは動力が逃げる印象でしたが、それがだいぶんなくなりました。そしてトリノックスや軸の使い方を事こまく僕は伝えて、それをものにしています。

6月26日が日本選手権で去年より上の順位、そして優勝を目指します。あと1週間とちょっとはフィジカル強化、そしてケアが何よりも大事!やってほしい!





マスターズトライアスロンで、絶対的グッドコンディションの信者の松井選手は、明後日琵琶湖トライアスロンに出場します。

前回と変わっているのが、トリノックスのインソールと、中国気功整体、南龍気功整体に行って、体のセンターが出ていること。

とにかく松井選手はいわれたことを必ず鵜呑みにして、実践します。その中で自分で感じ取っているもの要らないものを選別します。これはアスリートにとってものすごく大事なことで、もう2年トライアスロンに出てるなら、それなりの体の使い方、タイムの出し方はわかってきます。
言い方を悪くすれば、自己ベストの壁がだんだん厚くなって、打破しないと先に進めない状況です。
それを破るには、新しい走法やアイテム、または別の視点でのトレーニング、フィジカル強化、もしくはケアの充実しかない。
それを僕が教えたことは全部やっています。
その結果、特にバイクに関しては、平均速度が去年と全く違う結果になっています。
あとはランの時に、足がたまっているかという状況。ランは得意でも不得意でもないので、バイクでタイムが出せて、なおかつ足が余っているかがポイント。

とにかくやってほしいです!試合覗きに行こうかと思っています。



グッドコンディションの隠し玉、久井君。この動画はヘキスバーデッドリフト275kgですがとんでもないパワー。
柔道上がりで現在30歳。現在は学生で、「大阪大学医学生!それも高校中退からの大検合格での入学!」
根性ですべてのし上がったといっていいでしょう。発言もとんでもない発言ばっかり!やれといわれれば全部やるみたいな感じの人です。
スクワット205×8、ベンチは150、デッドは動画を見ての通りの強さ。何せトレーニングが趣味です。最初うちに来た頃は雑さしかなかったですが、少し教えると、動作に無駄も減ってきました。
練習はほっといてもやるので、あとは怪我をさせない事。僕が注意することはそれだけです。
赤穂パワーで、吉良の首を取るといっています。





森田副支配人は、1級審判合格と全日本パワーを無事終わり、今はオフ期。何か目標はと常日頃から言っています。とりあえずこのオフ期は火曜日はウエイト中心、土曜日は基礎トレをすると発言しました!
前言撤回が得意なので、どうなるかわかりませんが、とにかく基礎トレはしてもらいます。
先日スクワットのサイクルを始めましたが、前よりフォームはよくなったイメージがあります。

相方の高垣さんはまじめにトレーニングを続けています。壁だったベンチの52.5はコンスタントに上がるようになりました。あとは森田さんと一緒にフィジカル強化をしていただいて、さらなる上を目指してほしいです。






グッドコンディション小田原支部長の高橋選手は、佐渡ヶ嶽合同トレーニング6月解禁しました。
やはりウエイトトレーニングだけでは、行き詰っているらしく、ココは昔やっていたラグビーの時代も少し思い出して、基礎トレーニングに励んでいます。
基礎トレーイングしてからのフォームが良くなっています。たぶん体の機能が起き上がって思い出したんじゃないでしょうか。
直近の目標はベンチの大会で、マスターズ標準155kgをフルギアであげる事です。これは何の問題もないでしょう。

競輪受験軍団

明石のタコ君

基礎トレをして、身体能力は上がりましたが、実は自転車には伝わりませんでした。
去年の12月より基礎トレを開始、タイヤ押しは以外にもグッドコンディション1位、タイヤ引きも強い、ケトルベルスナッチも強いですが、ウエイト種目はさほど伸びない、パワーマックスもさほど伸びない、自転車にもつながっていませんでした。

しかしその鍵がやっと見つかりました。最近の僕の行動を見てとにかく「フィジカル」が大事だと気付き、まず走ることをスタート。
週に3回ほど、キロ5分ほどのペースで8㎞走りました。やって1ヵ月弱です。

すると速攻予兆がありました。パワーマックス何気に運動靴でやってみると自己ベストタイ当たりの数字。いつもはカーボンの3万円する自転車用の靴でやっているのに、運動靴でこの数字。

そこで気づきました「踏み込みは確実に強くなっているが、強く力が伝わりすぎて下に踏むことしかできてないのでないか?運動靴でできるのなら、プラスチック製の自転車シューズのほうがいい回転が出るのでないか?」

やってみると速攻結果がでました。今まで8kp、5年前に村上博幸選手に見てもらって出した164回転が、5年ぶりに自己ベスト更新で167。

10kpも自己ベスト。ローラー練習も自己ベスト。

やっぱり走ることや、基礎トレーニングは人間の本来持っている「本能的な力」。これを強化して今まで培った自転車の技術を組み合わせれば、今回はいけるのでないか?

ちなみに1500m僕と一緒に計って、体重80kgで5分49秒。靴はデッキシューズです。これはもっと強くなりそうだ!こうご期待!


カーディラー君

試験が終わり、4月までは地元での基礎トレーニングとウエイトトレーニング中心。
そこでまず兵庫県パワーに出場して、スクワット215kgで15kg更新、デッドも20kgほど更新レベルで、最優秀新人賞受賞。
しかしウエイトががっているにもかかわらず、パワーマックスは伸びませんでした。

そこで基礎トレを5月からグッドコンディションで開始。新たに加わったロープ引きと、ケトルのロングサイクルで、早速、去年の自己ベストまでマイナス5まで近づきました。

あとはやはり走ることと、軸の使い方をもっと叩きこんで行こうと思うのと、前回うちのジムに来たとき、スクワットで高回数のセットを先にしてしまい、ダメージが載って数値が出なかったので、そこの組み立てをやっていきたいと思います。

モチベーションは高いです。


愛知からの受験生。

4月より愛知県から受験生を見ていますが、3回ほど我がジムに来て5月6月と着ていません。自分で練習してるとの事ですが、怪我と体調不良が続いているとの事。

僕は思うのですが、よっぽどの人でない限り、一人ですべてをするのはモチベーションやフォームや限界点の見極めが、本当にできづらいと思う。

もう時間が無くなってきたぞ。


そんなこんなのその他の人の状況でした。次は僕の状況と8.21ケトルベル大阪チャレンジへの道→競輪選手のわが軍団の状況を書いてみます。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-15 15:32:13

佐渡ヶ嶽若い衆軍団も頑張って結果がでだした❗

テーマ:ブログ




僕は菊関をメインにトレーンニングを一緒にしていますが、若手も積極的に頑張っています。
当初のメンバーは、琴恵光関、琴健勢くん、琴仁成くん、琴隆盛くん、琴名和くん、たまに琴太豪でした。
そこから琴仁成君が、兄弟子の面倒見の良さを発揮して、琴宏梅君、三段目経験がない琴真鍋君、琴大和君、琴大興君、たまに琴宇留賀君、琴明山くん、琴陸山君なども引き連れて面倒を見てくれています。
もちろん僕が毎日いるわけでもないので、普通の日は、仁成君が指揮官となってあらゆるトレーニングを指揮、指導。これで若手の力士の底上げが出来てきています。

仁成君本人も、先場所勝ちこして、来場所もう一度幕下を伺う地位で相撲を取ります。






琴恵光関と琴健勢君。恵光関は先場所5勝2敗を勝ち取り、来場所再十両が決定しました。
特にウエイトトレーニングで、一緒に写っている健勢くんとタッグでトレーニングジム「jet」
で、ガンガン追い込んでいます。相撲の稽古も番数をとりまくっていて、ベースの力が大幅についた感じがします。
ベンチプレス、昨日180kgをクリアして、写真をいただきました。
そのタッグの健勢君も、先場所前相撲をへて、来場所久しぶりに番付が載ります。
ひざの怪我で1年半から見事復帰。その間腐らず、基礎トレーニングとウエイトトレーニングをがっつりやりました。特に押しの強さが大幅に増したとおもいます。
怪我だけ注意して、大暴れしてほしいものです。
ちなみにこの二人プラス仁成君が佐渡ヶ嶽ウエイト正式メンバー!
本当によく面倒を見ていると思います。





2場所連続優勝を成し遂げ、あだ名が「優勝者」となった、琴太豪君。
太豪君も仁成君にお世話にだいぶなっているとの事。
僕の基礎トレは来たり来なかったりです。勇輝関の付け人になってから忙しいので仕方ないですが、名古屋場所は幕下中盤に復帰して、ここからが大勝負になります。
出来る事をしっかりやってほしい。
三段目までは、僕がお悩み相談室でお悩みを聞いて結果が出るかもしれないが、ココからは、お悩み相談だけでは結果が出ないぞ!!
やるべきことをしっかりやっていこう!!
絶対関取を勝ち取って、錦の誇りとなって頑張ってほしい。そして俺を楽しいところに連れて行ってほしい!!





宏梅君が5月場所、幕下25枚目で5勝2敗で、来場所久しぶりの幕下上位になります。25年5月場所で幕下7枚目まで行きましたが、そこから負けが続き52枚目まで降下。来場所約2年半ぶりの幕下上位です。
1月あたりから基礎トレーニングに自らの意思で、積極的に参加。そこから調子が良くなってきました。基礎トレーニングしてから押しの圧力が強化。自分自身にかなり自信がついた模様。
本当に関取が見える位置に来たので、ここからが調子を戻すでなく、さらに自分を上げて関取を勝ち取ってほしい!





一番若手で頑張っているのが、琴真鍋君。19歳でたたき上げ。特にスポーツ経験なしから、相撲界に入ってきました。まだ三段目経験なしの状況。1月あたりから、仁成君のアドバイスでトレーニングを始めて、基礎トレーニングにも参加。
結果がさっそく出て5月場所5勝2敗。来場所勝ちこせば初の三段目昇進になります。
まだ力強さはないが、コツコツやっていて、実際成長している動きが随所に見れます。
とにかくどんな時でも今はトレーニングに参加して、コツコツやっているので、こういう力士には絶対結果がついてきてほしいし、たぶん今場所勝ち取るだろう。





琴大興君と琴宇留賀君。特に大興君はよく基礎トレに来ています。
先場所は自己最高位の序二段2枚目までいったが、壁に返されて2勝5敗。
琴大興君もたたき上げで相撲界に入り、まだ三段目を経験していない。
ベースが強くなれば三段目は絶対いける。強い気持ちをもって、稽古とトレーニングをしてほしい。
宇留賀君は基本のんびり屋さんだが、なんか憎めないキャラ。僕結構好きなんですがーー。





この写真の中で、まだ紹介していないのが、琴大和君、琴明山くん、琴陸山君。
琴大和君は残念ながら先場所3勝4敗で負け越し。大和君もたたき上げで入門でまだ三段目経験なし。フィジカル強くなれば絶対変わるから、絶対強くなっていこう!
琴明山君は、ひざの怪我で長期欠場から復帰して、5月場所4勝3敗で2年半年弱ぶりに三段目復帰濃厚。くじけずによく頑張ったと思います。
三段目からは相手が強くなるから、さらなるフィジカルを強くしよう。
琴陸山君は三段目60枚目で5勝2敗と勝ち越して、来場所自己ベスト付近の番付になります。
ここからが幕下を勝ち取る勝負、同じことを言いますが、フィジカルは強くないとここから先がなかなか勝ち取れない。気持ちをもってさらに上を目指そう。





佐渡ヶ嶽部屋の新弟子衆です。特に一番左にいる琴稲垣が、積極的に基礎トレーニング参加しています。先場所は序の口に名前が載って4勝3敗。来場所序二段です。
レスリングの全日本学生チャンピオンの実績を引っ提げての相撲界入り。とにかく呑み込みや頭の柔軟性、そしてスタミナがある力士です。体も2か月で大きくなりました。今後が楽しみです。

上右から二番目の琴熊添もよく来てくれるメンバー。先場所は6勝1敗で好成績でしたが、今怪我がある模様。ちゃんと治して焦らないでほしいです。

若手の力士もよく頑張ってくれています。みなさんどうぞ若手もご注目ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2016-06-15 13:54:05

琴奨菊関、名古屋に向けて順調です!

テーマ:スポーツ・トレーニング




5月場所が終わり、1週間の休みのあと、名古屋場所に向けてスタートしました。

去年の名古屋を迎えるときはカド番で迎えた名古屋場所。今回は10勝5敗、それも変化がなければどうなってたの?というような内容でした。もちろん初場所に優勝して、去年とはだいぶ違った状況で迎えます。

去年の休みの1週間でしたか。「負けを受け入れて仕方ないなという自分がある」というコメントを、今は競輪学校に入っている、2015ハンマー投げ王者野口生徒とともに聞いて、どうしたら少しでも気持ちが前に向けれるか、と思っていました。
それが今や、話すのはトレーニングの話、相撲の話、体の使い方の話、相撲よもやま話、プラスのことしか出てきていません。
本人もめちゃくちゃ自信があるのか、優勝という言葉を連呼しています








優勝すればついてきてくれる方もたくさん出てきました。この社長は、トレーニング用品のメーカー、ワイルドフィットの社長。グッドコンディション琴奨菊Tシャツを渡すと張り切っていました。
菊関のトレーニング用品は、全部俺が面倒みる!!と言ってくれていつも協力いただいております。ありがとうございます。それ以外でなく、5月場所より懸賞もかけていただきました。
変化で相手にとられるのがよっぽど腹立たしいらしく、「菊関、俺が懸賞かけてるんだから、相手にとられるな!!全部持って行ってもらっていいんだから!!」とはっぱをかけます。
熱い社長です。






僕も後援会から、琴奨菊だよりをいただいて、僕の記事を書いてくれてお手紙までいただきました!ありがとうございます。やっぱり国技の相撲は巻き込む人が違う。菊関のトレーニングを手掛けている僕にも大きな責任を感じます。この手紙見てもう1度と言わず、2度も3度もやってやるという気持ちになります。






さて基礎トレーニングを、5月場所が終わって2回消化しました。
部屋の方では、菊関はメインに取り組んでいることは、
1 若手相手に積極的に胸を出す。前まではぶつかりだけだったが、今は三番稽古を積極的にこなす。
2 四股の踏み方をお尻の穴を地面につきさすがのごとく、いろいろなバリエーションでもって四股を踏んでいる。相当きついとの事。
3 タイヤ壁押しをする。足で壁をけってタイヤを押し、それを30秒から1分壁にタイヤを置いて、押し続ける。相当これも足の動力と体幹の動力を前に持っていく運動。
4 ケトルベルスナッチ 主に16kg100回

こういうことを精力的にこなしました。

僕が来た時のトレーニングは、

1 セーフティースクワット 重量追っかけか回数を、MAX1セット
2 タイヤ押し
3 ロープ引き。重量が相当増していきました。
4 ハンマー回し
5 ボール投げ
6 ケトルベル 今回はロングサイクル

こういうことをやっています。

今回の一番のメインは、重い重量でのロープ引き。動画をご覧ください。



琴隆盛君を積んで、最初200kgからスタート。20mを引きます。路面コンディションにもよりますが、めちゃくちゃきつい。最後は琴隆成君だけでしたがホンマにきつい。僕も今頑張ってこれをメインでやっています。体幹から力絞りでして引きます。
ちなみにこれをやるとなぜか、肩甲骨周りが柔らかくなります。体幹をつなげての全力動作は、体が柔らかくなるんでしょうか






そしてタイヤ押しです。菊関は100kgは普通に押せます。僕もスパイクをはいてですがこれに関してはめちゃくちゃ強くなりました。



名古屋場所入りは行ってからは、すり足系統に力を入れます。これはタイヤに重りを積んでのすり足からの、半分まで行ってそこからスピードすり足。
相撲にはもちろんいいトレーニングだし、どのスポーツにもいいトレーニングだと思います。重心移動が本当にしっかりする。



これはセーフティスクワット。肩車してスクワットしている感覚です。足であげるというより体幹であげます。足は疲れないけど体幹にすごいダメージ。
普通のスクワットのだいたい75%ぐらいの重量になります。

ちなみに菊関は普通のスクワットは100が危ない。手が後ろに回したときにバーを握れないのと、反ることが苦手で、そのポジションに力が入らない。
しかしこのスクワットバーで、手が前に行くと、立ち合いのあのあたりを彷彿するスクワットが出来ます。少し丸まりながら。

この動画は200kg3回。



これは240kg1回。まじですか・・・。
ちなみに僕は160kg1回が最高 普通のスクワット今は200
競輪受験生カーディラー君 180kg 普通のスクワット215
円盤投げ知念アドバイザー 200×3 普通のスクワット 270
琴恵光関 200kg

いかに強いかがわかると思います。
今回のクールでは 210×3
最終的には250×1に持っていきたい。



これはケトルベルロングサイクル。バーベルで言うクリーン&ジャークを何回もするようなもの。
だけどケトルでやった方が股に重りが通るから絶対こっちのほうがいい。
これめっちゃしんどいです。この動画は30回を16kgの重りを両手に持ってですが、途中でいかに休めるかがポイントと、いかに筋肉を使わないで、体幹を少し入れて最小限に体力を使わずに上げるかがポイント。
これは菊関には、しんどさへの耐性対策、股関節から物を持っていく動力の反復としてやらせています。



ちなみに、このロングサイクル、本場のスポーツでは、32kgのケトルを両手に持って100回を、おかずにぶっ通しでやったりします。どんな体力なんですか?

名古屋に入って3回、あとトレーニングします。
基礎トレーニング系統重視 1回
ウエイト系統 1回
全流し基礎トレーニング系統 1回

を予定しています。

やればやるほど、菊関も僕も自信になっています。やるべきことを一つ一つやり遂げる!
やってやるぞー!!
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2016-06-02 15:17:41

全日本パワーは無事終了しました!すべては皆さんのおかげ。

テーマ:パワーリフティング裏方
皆さんのおかげで、保険を出すような大きなけがもなく、無事今年の全日本パワーを終了しました。本当にありがとうございました。





あまり裏方を出すようなブログもないので、ココは積極的に皆さんにご紹介しようと思います。
今大会の功労者というか、近年の全日本大会の功労者は、間違いなく阿南技術委員長と思います。
池谷さんのあとをついで技術委員長になりました。もう5年ほどになりますか。
最初は電話に出ない、日本記録証は来ないなどさんざん言われまくっておりました。
JPAの役員になっても、給料などは出ず、交通費が何割か出る程度のもの。
圧倒的文句のほうが言われます。ちなみにJPAの理事は年間5万円ずつ「払わされます」

阿南技術委員長になってから変わったのが、エクセル版「グッドリフトの普及」
年を重ねるにつれて、バージョンが上がっていき、僕は今では普通のグッドリフトよりも見やすいと思います。
それに伴い試合会場の雰囲気、結果のスピード出力、フォーミラーの順位などが一瞬で出るようになりました。

それも主幹協会に押し付けるのではなく、自ら操作や機材を持ち込んで助けてくれました。
ちなみにアジア神戸の時もそう、前回の全日本ベンチ、全日本パワー、今回もそう。よその時もそうでしょう。出ずっぱりで助けてくれました。

審判に関しては、阿南委員長になってから、審判試験が出来ました。一番苦労するのが試験官。最初は自ら陪審員は入りっぱなしで、試験を担当。
今でこそいろんな試験官が出来ましたが、それでも役割分担はすべて阿南委員長が決めます。
そのおかげで審判の判定のムラが相当減りました。きつすぎる審判、緩すぎる審判の差が減りました。そして値打ちのある、2級、1級が誕生しました。

技術委員長になっても、本当に褒められたり感謝されることはあまりないと思うのに、本当によくやってくれてるし、今回も目一杯助けてもらいました。本当に今回もありがとうございました。


廣岡JPA理事にも今回相談に、何回も電話で何時間も相談に乗ってもらいました。何かあるにつれて交渉の仲介してもらいました。今回も例にもれず色々な問題事項がありましたが、本当に親身になってうちの協会の立場も考えて発言してくれて、問題の解決をしてもらいました。
ありがとうございます。今回JPAで新人事が出るとの事ですが、廣岡理事が絶対重要な役に付くべきです。
廣岡さんの頼みなら僕は聞きます。







僕は今回も大会実行委員長として動きましたが、試合期間中は楽でした。皆さん本当に動いてくれるし、僕の試技中で裏方めいたものは一切ありませんでした。
前日の搬入や片付け、エントリーのまとめや、それ以外の指示等は疲れましたが、大会期間は本当に楽でした。それもこれも手伝ってくれたHPAの役員の皆さんと、大会期間手伝ってくれた周りのスタッフのおかげです。







古城会長は、試合会場であるパワーフラッシュアリーナに併設のパワーハウス明石を閉鎖しても、HPAの機材(実質はパワーフラッシュの機材です。)すべておいてもらい、エレイコ4台、それに付随するシャフトプレートを全部お借りさせてもらいました。
もちろんパワーフラッシュアリーナは、HPAの常設会場で、人が来るだけですべての事が出来ます。こんなありがたい事はなく、施設もすごい。
これからもよろしくお願いします。







帯谷理事長代行には、毎回お金の管理と、人員の配置、人員の募集、他の県協会への応援派遣は、ずべてやってもらっております。
今回の全日本パワーでも、大阪協会、和歌山協会、京都協会、滋賀協会ならず北海道協会や浅間さんの補助員軍団まで手配。まったく僕は頭が上がりません。
ありがとうございます。
ちなみに写真に写っている櫻さんは金曜日特にに頑張ってもらった。番長も最近は重量表示や受付で手伝ってもらっています。







今回審判試験に合格した、森田新1級、松岡新2級、高須新2級。
森田さんはほんとにいろいろな府県への審判に行ってもらっていて、阿南技術委員長に関西有数の審判員とお褒めの言葉をもらっています。
松岡新二級は、怪我してパワーリフティングを休業中でも、なんと全日本パワーのために仕事のシフトを入れ替えて木曜日から4連休で臨んでくれました。HPAの大会は絶対手伝いに来て、言われた仕事を黙ってすべてこなします。
高須新2級は、審判をこよなく愛し、自分が出来る審判、選手が成功に導きやすい審判、ぶれなく公平な審判をずっと考えてくれて、審判を中心に裏方は頑張ってもらっています。
選手でもマスターズベンチを中心に、今できる事を少しずつ少しずつ妥協せず頑張っています。
いい人が2級に上がってくれました。







家門理事にも今回仕事を調整して4日間、音響として頑張ってくれました。音響の合間に写真を撮ってスーパーショットバチバチ写しまくってくれています。
電気通信にはめっぽう強く、搬入や後片付けも最後までやってもらいました。
音響の選曲良かったと思うのは僕だけでしょうか?ナイス選曲と思います。今度データ焼いてもらおう!







これは兵庫県民大会の開会式の写真。ここに映っているのが、いつもHPAの大会を助けてくれるメンバーです。
善本夫妻と子供のJOYくんにはパソコンを中心にいつも手伝ってもらっています。JOY君は最近重量表示をメインに頑張ってくれています。小学校6年生ですがHPAの立派な戦力です!
小笠理事もパワーフラッシュアリーナからの搬入搬出を、最後までやってもらいました。
小笠理事は赤穂パワーの担当部長です。
高垣技術委員には今回は裏方のカード切を中心に手伝ってもらいました。高垣さんは東京まで審判試験を受けに行って、そのあと全国競技会に主にTCとして参加。森田さんとともにいつも頑張ってもらっています。







上野滋賀県副理事長と工藤HPA技術副委員長。お二方とも大会運営をがっつり頑張ってもらいました。上野さん滋賀ベンチ基盤出来るまでは、兵庫ベンチと併催いつでもやりますのでその時はいつでも行ってください!工藤さんの旦那さん芳正さんも、大会前日の搬入から撤収まで最後まで手伝ってもらいました!







新田さんの試技ですが、その後ろには今年の世界ベンチ王者上田さん、横には今はノーギアで頑張ってくれている、森君、あと古川さんや、梶井君まで手伝ってくれました。
それをまとめてくれたのが、中田OPA副理事長。まったく頭が上がりません。






いつも阪南大学や、岡山大学の皆さんにはお世話になりました。京都学園大の皆さんもいつものHPAの大会の時には運営をメインに手伝ってもらっています。

浅間トレーニングクラブの選手の方は最終日、補助員目一杯やってもらって、会館返却9時のリミットを何とか成し遂げてもらえました。
浅間さんたちがいなかったら返却9時絶対無理です。本当に助かりました。

本当に多くの皆さんが動いてくれたおかげで、無事大会ができました。ありがとうございました!

今回の大会は、ストリーム配信や、フェイスブック写真配信、物江さんによる写真配信、HPAならではのバックボードといった感じで全日本パワーを開催しました。

ドーピングコントロールの方には迷惑をかけたり、特に3日目終了時間が押してしまって、表彰式に間に合わなかった人たちが出たのは申し訳なかったですが、何とか自分ではいい大会になったのではないかと思っています。

また兵庫は来年クラシックマスターズパワーを、明石のパワーフラッシュアリーナで行います。
その時またお手伝い、ご協力よろしくお願いします。今大会皆さんのご協力ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。