グットコンディション

私、塩田 宗廣が運営している、スポーツアスリートを応援する、効果抜群のスポーツコンディショニングオイル・ショップ「グットコンディション」はこちらをどうぞ!

兵庫県パワーリフティング協会
これも塩田 宗廣が管理しているHP、パワーリフティング情報満載の「HPA 兵庫県パワーリフティング協会」はこちらをどうぞ!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-31 09:41:24

神戸2016全日本パワー、選手としては、10年ぶり二回目6位入賞!

テーマ:ブログ




まずは選手として、全日本パワー無事終了しました。トータルは687.5kg、10年ぶり2回目の6位入賞、レジェンド浅間さん越え達成です!!

まずは試合に迎えるにあたって、僕は最近ウエイトトレーニングはしていなくて、基礎トレーニングと言って、タイヤを押したり、ケトルベルを振ったり、ロープを引っ張ったりと、体全体でトレーニングをするのが主流になりました。

そのおかげでどう変わったかというと

1 体の筋肉が柔らかくなった
2 回復が早くなった
3 回復が早いから練習頻度が上がった
4 行ける重量化行けない重量化の線引きが、ものすごく精密になった
5 体が大きくなった

体の基礎的な動きがだいぶん変わった気がします。そして今回の試合に向けての調整ですが、新しいギアを作ろうと挑戦しましたがなかなか合わない。スクワットとデッドリフト。
何回調整しても合わない。ですので古いギアで調整したのは本当に1回のみ。ベンチは新しいギアで調整してばっちり合いました。

ということは、ウエイトの練習は本当にしていなくて、本番ギアで練習はベンチはきっちりできた、スクワットとデッドは1回のみになります。

体自体は仕上がっていますが、パワーリフティングの競技としての仕上がりは未知数です。こんな状態でさてできるのでしょうか?

試合に移ります。

スクワット第1試技260kg これはもんだなく行けた。3白


第2試技、275kg 高さを取られて失敗。 1白2赤

第3試技 277.5kg これも全く同じ判定で失敗 1白2赤


うーん、これが一番ほしい試技。僕は強くないからぎりぎりいっぱいのところを攻めますが、確かに判定が分かれる試技。主審が飴谷主審、サイドに物江国際でしたが、これ主審とサイド入れ替わっていたら、白くれるかもという審判心理のように感じます。スクワット一発目にこれが来たらこれを通すか、通さないかで一番悩みたくなる試技です。
しかし失敗は仕方ない。悔しい。

ここでスクワットの失敗をかなり引きづります。この失敗で標準突破がかなり消えます。しかし僕のセコンド陣営が必死に僕を盛り立ててくれます。横に立っているだけでどれだけ心強いか。

ベンチのアップに入りますが、とにかく腕力がスクワットでなくなっているのがわかる。60kgのベンチが重い。すかさずベンチ今回教えをいただいた、世界王者中田先生に相談。的確にアドバイスで重量を下げろということで、170に第1試技2.5kg下げました。

第1試技170成功

第2試技175成功 


しかしこの時点でフィニッシュが厳しくなっている。それで次の試技は177.5kgで申請。
中田先生にいろいろ、シャツの角度を変えてもらうが、これは失敗。

しかしその時できる事をきちんとできた。この2.5kg下げが思わぬ幸運をもたらす。

デッド。僕はサブトータル時点で最下位。その上がレジェンド浅間選手。しかしデッドの重量を見て捉えられると直感。浅間選手の試技だけは注視して、逆転を伺います。

僕は第1は230→第2は245と成功。第3試技は255を申請。浅間選手は第3は235kg。体重は浅間選手が重い。浅間選手が第3を終了した時点で、抜ける重量に申請を決断。第3浅間選手が成功したので、252.5kgに変更して、レジェンドを超えられるかの試技に移ります。



見事レジェンド越え達成!むっちゃうれしかった。とにかくうれしかった!
今年も標準は越えられなかったけど、絶対戦果がほしかった。スクワットの時点で標準は厳しくて、いやになったけど、何か目標をと必死に探して、僕のセコンド陣営が必死に盛り立ててくれて一つの戦果はとりました!

とにかく森田さんにはいつもお世話になりました。

姫野と大崎と大地は何も言わなくても応援に駆けつけてくれました。

中田先生には、今回ベンチでいろいろ教えてもらってギアを詰めてもらって冷静な判断をしてくれました。

内藤さんには陰で試技を全部見つめてもらってました。

菊関をはじめとする、塩田ファミリーにはトレーニング本当にお世話になって、このトレーニングが一番結果に対するウエートを占めています。このトレーニングがあったから、スクワットとデッド、ギアがが合わなくてノン調整に近い状態でも、ほぼコンディションは自己ベストタイまで持っていけました。

あと皆さんからの声援が一番うれしい。これがあるから競技しているようなものです。これからもやっていきます。
次の目標は、アジア40代記録、これもレジェンド浅間越えで
スクワット302.5kg、トータル750kgを国際大会で抜くこと。これ一本です。

JPAで技術委員長やって、国際1級持って、自分のジムを団体優勝させまくって、大会運営ですごい人が補助員で北村さんやジムの人間従えて補助員して、人のために動きまくっている、浅間さんの記録を超える人は俺だ!と思って頑張ります。


それにしても、パワーリフティングのうまさは僕はかなり自信がありますが、何しかさらに上を目指すには、圧倒的な体力、基礎の能力、地の力が必要です。それを達成するために、菊関の優勝、知念君の優勝、わが競輪基礎トレーニング軍団から、記念優勝、G1優勝目指して、頑張ります!

マスターズもちょっとは基礎トレしよう!絶対強くなるから!

あとはケア!!ケアは練習です!間違いないから!

次のページは運営です!めんどくさいけど読んでね!!
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-05-28 23:50:33

全日本パワー速報

テーマ:ブログ








今日までの一般男子、一般女子の結果です。大臣賞は男子佐藤選手、女子福島選手。

一応僕のblogなので、僕の写真を。物江さんとふじたにとってもらいました。ありがとうございます。最初は実行委員長として挨拶。なんか不思議な気分です❗



デッド成功して6位入賞、10年ぶり2回目。尊敬する浅間さんを体重差で交わしました❗これは初。

神々のお力借りました。

森田一級審判員、合格でここに誕生!

高須新二級、森田新一級と続いて、明日松岡新二級なるか?

明日もあります❗頑張りまショー❗
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-05-23 08:53:13

琴奨菊関、5月場所は10勝5敗でした!

テーマ:スポーツ・トレーニング
IMG_20160324_004008699.jpg

菊関は今場所、二ケタに乗せてフィニッシュしました。写真は、今場所より懸賞を出して、菊関の取り組み指名で出している、ワイルドフィットの藤崎社長。

そのワイルドフィットのお気に入りのアイテム、振り回すウォーターバックを菊関に説明する藤崎社長。完全菊関信者になり、昨日千秋楽両国に駆け付け、菊関から千秋楽パーティを招待されていました。「パーティではどんな服装したらいいんかな?」とか言って初々しい藤崎社長。普通のスーツで全然OKです!僕はグッドTシャツにジャケットです!


さて今場所いつも通りの調整をして臨んだ菊関。僕は場所前からとにかく張り差しをするように、特に序盤はを進言しました。理由は変化対策。張り差しすれば状態が上に少し行くから変化に対応しやすくなるし、相手が菊関は前に来るというのを少し惑わせるからです。

しかし直前で菊関はいつも通りの取り口を選択。選択するのは菊関だから、それはそれで菊関を押しました。当たり前ですが勝っていきます。菊関強いから。

しかし、宝富士と妙技龍に変化されます。ばったり前に倒れます。
妙技龍戦は変化が頭にあって倒れました。

妙技龍戦に負けた後、菊関冷静でした。
翌日朝げいこで三段目を使って実験。Aには変化しろ、Bには胸めがけて行けと。
あっさり喰らいます。
3番ほど普通にさせて、もう一度Aに変化させます。B肩口か少したって倒しに行けとと言ってたような。
これでも喰らいます。たぶん頭下げて力の方向が少しでも前に行くと、喰らうと思う。

そして変化の種類が完全に変わりました。
コメントが「普通にしたら負けるから!」とか「まっすぐ当たると無理」というコメントが主流になりました。今までは「とっさに判断して・・」とかごまかし気味のコメントが、もう変わらないと無理!みたいなコメントに。今の突っ込む菊関に対して、正面から当たれるのは、稀勢の里と横綱だけだと思います。

そこから張り差し、仕切りを変えるなどして、間合いを持たせるように工夫。前場所の7日目8日目の劣勢になってからの勝利、そして今場所もあえて上に立つような立ち合いからでも十分に勝てます。組み止めれば勝てる。組んでからの前に倒れるのは一番もありませんでした。

そして、今場所の一番のターニングポイント稀勢の里戦。見ての通りの大熱戦で稀勢の里の勝ち。
あそこで寄り切れる場面があれば、その翌日の日馬富士戦も勝ってたと思う。日馬富士戦の時は変化を意識しすぎて立ち合い躊躇していました。横綱クラスは立ち合い躊躇するとその時点で勝てない。
それにしても一番もったいない負けは日馬富士戦でした。今場所の横綱日馬富士は、はっきりいっ調子が悪い。理由はのどあをして立ち会って、押し切る相撲が一番もない事です。それでもいろいろな投げでしのぐからさすがですが、調子のよい横綱日馬富士は押し切ります。

逆に菊関さすがだと思ったのは横綱鶴竜戦。横綱相手に一気の相撲。自分の立ち合いが出来れば、持っていけます。相手が横綱でも。

それにしても横綱白鵬がめちゃくちゃ強いです。昔より体は確実に硬くなりました。そんきょの姿勢が昔の柔らかい時代より2センチほど高い。それで受けていてこんにゃくみたいだと言われていましたが、今はその柔らかさがなくなったのを気付いたのか、前に出る相撲、そして仕切りのいろいろな工夫で全勝優勝です。
多分ですが、直線的な強さ、体力的な数値は稀勢の里のほうが強いと思う。稽古しても稀勢の里が勝ちこすと思う。だけど本番になって完全ゾーンに入った時に、相撲の神様がいるのか、勝負勘がさえわたるのか、相手の心理がものすごく見えるのか、勝つ方向に無駄なく突き進んでいます。

菊関がビビった横綱白鵬戦。菊関は横綱を尊敬しています。いつも通り琴バウアーして塩まくと、もう横綱は仕切り線にいます。それに慌てて菊関が向かうと、手もついていないのにつっかけて横綱が待った!エルボーを胸に当ててきます。今や白鵬スペシャル張り差しエルボー!
しかし立ち会うと張ってから普通に組んで、投げを打ち横綱の勝ち。菊関あっけにとられます。
心理を読んでいるのか、必要最小限の力で勝ちます。

勝つことに対して無駄がない。たぶん自分で気づいているはずですが、世間でいう腕力系統の力そのものは菊関や稀勢の里のほうが上だと思う。だけど心理とか、配球というか、引き出しというか、間合いというか、そういうのがずば抜けて高い。それも場所で少しづつそれが完成形になっていって、10目以降がさらにすさまじくなると思う。相撲初日の横綱のモチベーションだと、菊関や稀勢の里は間違いなく、勝ちこすでしょう。しかし相撲はそういう日程ではなく、もうある程度決まっているから、それに応じてモチベーションやコンディションを上げている。ケアもきっちりしている。やるべきことをやるとしか思いつかないです。

それに横綱白鵬は基礎を本当に大事にするといいます。すり足、四股特にこの二つをよくするとの事。準備運動にじっくり時間をかけます。それ以外にダンベルやチューブ、ウエイトトレーニングはあまりしないとの事。多分やわらかさと動きの速さ、軸に乗せる感覚をずっと養っているような感じだと思います。全勝優勝さすがです。すごいとしか言いようがありません。


それにしても菊関ですが、本当に強くなりました。勝敗こそ10勝5敗ですが、僕は10勝3敗と思っています。変化の負けは今後を気付かせる、いい苦みの薬です。


来場所への課題ですが、一番は序盤を取りこぼさない事。その対策として「変化をされない事」です。変化について行く事ではなく、「変化をされない事」

立ち合いのいろいろなバリエーション、しぐさ、間合いの呼吸の目線など、いろいろ取り混ぜる事によって、変化しても意味がないようにする工夫です。後半できていました。
とにかくガチ変化があります。上位でその場面があったのは菊関だけです。だから変化しても意味がない立ち合いをすること。これが一番のカギです。全勝ターンをすればモチベーションが上がるから、ココからの集中力は菊関あります。
特にキーワードがあるときの菊関は強い。そのキーワードはずばり「優勝」。優勝が絡んでくると一番一番が菊関強くなるし、実際優勝もしました。稀勢の里との違いは、安打打率は稀勢の里、ホームランは菊関です。ホームランを打たないといけないときに、ホームランを打っている。
これは相撲の神様が味方しているとしか思えないです。僕は。

そしてトレーニングですがいつも通りやっていきます。僕が考えているのは、6月第2週目6月6日から、毎週月曜日僕が行くトレーニング。あと一回を自分でするトレーニング。こんな感じで番付発表後に、2週間で3回、火曜→土曜→水曜みたいな感じでやりたいと思います。連合稽古の日程で大きく変わりますが基本この感じで。

やっぱり地の力がついたから今の琴奨菊があると思います。このトレーニングは妥協せずやっていきたい。
トレーニングメニューとしては

セーフティースクワット 3発追っかけ
ヘキスデッド 3発追っかけ

30分休憩

すり足サーキット
タイヤ押し重量追っかけ
すり足重量追っかけ。
タイヤ引き
ロープ
ケトル100

いないときにチューブ、すり足、タイヤ押し→ロープ→戻しダッシュのタイムトライアルを週1回ですね。あとはケトルジャークかな。

こんな感じでやりたいと思います。ああーーーーこわ!!

ワイルドフィットの社長も菊関信者だからトレーニング用品提供は何でもすると思いますので、その心意気を優勝でお返ししたいです!

もう一人の信者、世界マスターズベンチV7アジアマスターズV4の古城先生も信者。菊関からもらった優勝額は、ジムに飾ってあるとの事です。





琴奨菊Tシャツもできました。相撲協会公式デザイナー琴剣さんデザイン・公認の元、素晴らしいものが出来ました。これで僕らのテンションも上がります。
負傷欠場した琴隆盛くんもTシャツきて喜んでいました。

稀勢の里は強い。本当に強い。しかし優勝するのは菊関だ!先に横綱に上がるのは菊関だ。それを合言葉に来場所やったります。今場所も皆さん応援ありがとうございます!
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2016-05-22 18:39:45

トライアスロン、松井宏典選手、初戦の兵庫青垣大会、4分の自己ベストの1時間10分31秒!

テーマ:スポーツ・トレーニング




グッドコンディションの信者、トライアスロンの松井宏典選手がトライアスロン初戦、4分の自己ベストでフィニッシュしました。

松井選手は僕の言うこと全て鵜呑みで聞いてくれて、サプリメントからオイル、トリノックス、練習方法など全て鵜呑みで聞いてくれました。
ですので必ず見届けなくてはならないと、丹波青垣まで見に行きました。

写真は練習パートナーと。このパートナーさんも松井選手の勧めで弊社のサプリを買って頂いて、初参戦で見事完走。

このトライアスロンは、スイムが25mプール8往復の400m→バイク40㎞→ラン5㎞の大会です。

一般の優勝タイムは、55分2秒!!よーく計算したらえぐいことが分かります。それはあとで説明しましょう。





松井選手、昨日出来たグッドコンディションの新Tシャツ琴奨菊バージョンを着て、もうノリノリです。やっとこの日が来たかと、ものすごいテンションで試合開始時間を待ちます。





自転車が置いてあるトランジションスペース(スイムからバイクに移りかえる所)に我がクリームも置いてあります。あとトリノックスのネックレスも。





それにしてもいい自転車が並んであって自転車博覧会になっています。自転車は高いのは150万円するレベルもあるとの事。スポーツは記録を金で買うところも、実際あります!それもスポーツです!それにしてもいい自転車がずらり。





一般の部は130人ほどエントリー。申告タイムが早い順にスタートしていきます。松井選手は第2グループです。





スイムを泳ぎ終える松井選手。50mのラップが最初43秒でしたが、最終的には50m1分ほどのラップで400m7分40秒ほどで完泳。このグループではほぼ同時の1位グループ2名で自転車に向かいます。
ちなみにスイムの打ち切りタイムが12分。





ここから自転車。ヘルメットを着けて装具を装着する松井選手。ここでトリノックスセンタアクセス強を使って、自転車へ。
1周5㎞をほぼ8分35秒でラップを重ねていきます。すごいいいペースでラップを重ねました。
一番今回の練習で成果が上がったのが自転車。その成果は十分に出しました。
時速は35㎞ほど。一般の部トライアスロンは、人の後ろにつくことを禁止しているので、風圧を考えると結構なタイムです。





バイクを終え、ランに切り替える松井選手。ランは5kmです。このランが、今回の落とし穴。
去年の大会は温度が16度だったのが、今回は28度。ランにとっては涼しいほうがタイムが出ます。
折り返し時点でちょっと足が攣りかけたとの事。そこでランでタイムがでず、ランは5kmを26分30秒あたりでフィニッシュ。

大まかにラップタイムは
スイム 8分
バイク 34分15秒
ラン  26分15秒
切り替え 2分強

こんな感じの結果でした。自己ベストは去年より4分。






まずは初戦、自己ベストを出して幸先の良いスタートを切った松井選手。見ていて思いましたが、トライアスロンは、本当に向き合って練習しないと絶対できない競技です。
まず足切りタイムが設定されています。それもこの大会は入門者用大会として設定されている試合。それでも完走できないのが7名ほどいます。





松井選手はの大会で128名エントリー、119名出走で28位、40代の部で15位フィニッシュ。
めちゃくちゃ松井選手は向き合っていましたが、それでも上には27名この大会にはいます。
優勝タイムは55分5秒!えぐいタイムです。

順位はさておき、とにかくタイムを縮めることが大事。その中で一番縮めやすいのがランと思いました。

ランは今回キロ4分40秒あたりで推移。僕はこれをキロ4分10-15くらいで行ってほしいと思っています。
4分10-15で行くには、5000m20分切り、10km42分以内で走れる絶対的な走力がないと、トライアスロンでは4分10-15のラップが刻めないでしょう。

松井選手が僕にいつもデータをいただいていますが、大体ラップタイムが4分25-4分40秒のラップでした。

多分僕はトライアスロンは素人なので、本当に自分勝手な考えですが、特にショートのトライアスロンは、スプリント力がないとタイムは縮めにくい。

そこでランはとにかく5000mは20分切り、1500mは5分30秒切り、10㎞は42分切りの走力は絶対必要になってくる。

これが出来ればそれだけで2-3分縮められる。

バイクは得意分野でほぼ今回の自己ベストはバイクでたたき出したようなもの。それもカーボン、ディスクをつけづにこの自己ベストは立派。まさしく練習とトリノックスなどの道具をうまいこと使った賜物。
バイクではタイヤの空気圧が7だったので、次は8-9を勧めてみます。これで転がり抵抗が変わるかもしれない。

スイムは、速く泳ぐというより、水に浮かぶ抵抗を減らすという考えの方があっているかもしれない。たまたま奥様は競泳の800mの元選手。旦那さんがいる前では、理論や具体的なことを突っ込んで、旦那と僕は黙ってうなづくしかないという理論派ですが、旦那がいないときに僕だけでお話しした時は、優しい一面をのぞかせていました。
スイムで浮くという感覚は、奥様の意見を鵜呑みにする方が早いかもしれない。

ぱっと考えただけでこれだけの追及点があります。

自転車ではトリノックスのセンターアクシスの強を使いましたがこれは完全にタイムは縮めました。タイム4分の自己ベストは自分の努力半分、トリノックスの使い方半分あたりだと僕は見えました。やっぱりトリノックスを使うと惰性が乗るから、それが前に進む自信になり、数値に表れて余計に相乗効果があったと思います。
また体全体で使うから、もしかするとランに移るときのダメージの蓄積が少なく行けたから、ランでもしかしたらこのタイムに収まった、という考えもできるかもしれない。

やはりスポーツ選手は、試合に出ていいところと悪いところを分析して、それを克服して少しづつ強くなる意外に方法はないです。
しかしそれに向かっていける松井選手なんで、そこは何にも心配していないです。たぶん枚レースごと自己ベストを出すでしょう。

これからも松井選手を追っかけます!!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-05-17 18:47:28

くっそーー!しかし勝負事はぞくぞくするし、俺はこれが一番楽しい!

テーマ:スポーツ・トレーニング
IMG_20160506_165446908.jpg

今日は稀勢の里との一番。みなさん御覧になった方はわかると思いますが、大熱戦の末稀勢の里の勝利。稀勢の里全勝、菊関は4敗に後退。

前場所は変化に敗れての負け。前々場所は中日菊関が勝ち鬼の形相で菊関そのまま優勝へ突っ走りました。
この菊関対稀勢の里は今回で60回目の対戦。史上1位です。10年以上稀勢の里と対戦していることになります。

この一番を前に、菊関は僕に4回電話、過去最高回数。俺明日やるデー!というただそれだけの電話もありました!相当燃えての戦い。

今回は稀勢の里が勝ちましたが、これが大相撲、金のとれる取組というものでした。
勝った稀勢の里は報道陣20人以上連れて闊歩!菊関のところには1-2人ぐらいかな。

勝負事というのはそういうもの。もちろんその逆の時が初場所でした。

場所後いつもかかってくるのを待つんだけど、今回は僕から電話して菊関は
「あいつとの戦いで変化はしたくなかった。」と言っていました。
「だけどみとけ!前よりやるべきことがはっきりしてるぞ!!まだまだ絶対やるぞ!!」
と言っていました。

こんな菊関のトレーナさせてもらって本当に幸せだし、これからももっと勝負事に追求したい。
負けるのは悔しいけど、どうやったら勝てるのかとさらに追及することが本当に楽しい。

まだまだ勝負事は追究しよう。

今日は僕スクワット本気本番!しかしその前に全日本パワーの運営で、しょうもないメールがきちてがっくりきたけど、菊関の電話で僕が、息を吹き返しました!!

俺今からスクワット!!菊関明日白鵬!!やるしかない!行くしかない!!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。