20年も続く静大リサイクル市に行ってきました。

今年は、3月30日、31日、4月1日の3日間の開催。どうしても外せない用事があって、残念ながら、最終日の見学をしてきました。

 

<静大リサイクル市とは?>

卒業生のもう要らなくなった机、冷蔵庫、洗濯機、などを回収して、

新入生に格安に譲るという典型的な「リユースイベント」です。

 

いわゆる新入生だけでなく、留学生もやってきます。

 

毎年この時期にやるイベント。用意されモノがあっという間に売り切れです。

まだ使えるものを有効利用して、無駄なく使ってもらおうというのが主旨。

 

しかし、それだけでなく普通の家庭で、子どもを大学に行かせることは大変な出費。

そして、一人住まいさせて、冷蔵庫や、洗濯機、などをそろえるともっとすごい出費。

環境問題というより、大きな経済問題ですね。

 

 

<静岡大環境サークル“リアカー”>

 

この大切なイベントを数名の学生たちが、大変な思いしながらモノを集め

このイベントに品そろえをする。頭が下がります。(拍手)

 

静大は丘の上にあるので、回収した電気製品をリアカーに載せて運ぶのが重労働なんですよ。陳列されているものは4年間使われている割には、結構見た目は新品同様きれいです。

それもそのはず、集められた製品をみんながきれいに磨き上げているからです。

準備作業は、想像以上にたいへんな作業です。

でも、そんなイベントをみんなで楽しくやっていました。

 

リサイクル市以外に、古紙回収、海岸清掃、みかん園農業支援、そしてゴミゼロフェスタのボランティア参加と充実したサークル。20年前に出来た時は数十名の大軍団でしたが、何故かここ数年、毎年の新入部員が少なく、昨年、今年のリサイクル市はもうできない??と心配したものでした。

 

インタビューに応じてくれた新代表の藤波藤波空良君も元気一杯でした。

 

もちろん、ゴミゼロフェスタも手伝ってくれそう\(^o^)/

何と最大14名参加してくれるそうです。ヽ(^o^)丿ヤッター

 

2018年4月1日記 「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク  壷阪道也

 

皆様へ

昨日は10人の参加で、第244回ゴミゼロプラン静岡市民ネットワークの定例会を行いました。
1997年から始まったゴミゼロネット毎月の定例会を重ね21年目に突入中です。


昨日、通常のメンバー外にらせん劇場を主宰する「都築はじめ」こと高岡基さんの参加を得て
活発な議論ができました。

26回ゴミゼロフェスタは4月22日開催が決まりましたが、
ただ、このまま永遠に続けられるわけでもない。
まずは、年2回のペースで実施し、2020年春第30回までの開催までを目指すこととしました。

そのために何をすべきか?
後継者、後継リーダーの育成、発掘、活動拠点としてのエコハウス静岡強化、別拠点の模索
課題は山積です。
それどことか。目前の26回ゴミゼロフェスタのボランティア確保も簡単ではありません。

昨日話題となったのは、ゴミゼロフェスタ当日、入場参加者にアピールする方法はないのか?ということです。

午前持込、午後持ち帰りの2部制になったおかげで、
持帰り開始午後0時の時点で、1000人近くの来場者が列をなして待っているので
静岡市のごみ問題、最終処分場の危機、清掃工場の建て替え問題などを訴えたり
ゴミゼロフェスタのルールなどをすることができるようになっています。

その時間に、寸劇などで、来場者にアピールする方法はないか、アンケートを実施してはどうか?
などと意見が出ていたので、高岡さんにも参加していただきました。

結論は、「寸劇」は難しいにしても「ゴミゼロフェスタたいへんだ!宣伝隊(仮称)」
でチンドン屋風でやったらという方向になってきました。どうなることやら

他の貴重な意見としては
20年以上も続いたゴミゼロネットですが、最近はゴミゼロフェスタの準備討論ばかり
という意見がありました。
そんなつもりはないのですが、結果的にそうなっています。

ゴミゼロフェスタボランティア確保については、「壷阪がもっといろんなところで宣伝しろ」
という強い意見がありました。
私なりにやっているつもりですが、私だけですか?他のかたは?と思うのですが。
多分、私が頑張りすぎて、みんなの足を止めているのでしょうか?

2018年2月11日 ゴミゼロプラン静岡市民ネットワーク  壷阪道也記

**************************************
第245回「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク定例会
2018年3月10日(土)午前10時~
所 アイセル21  4階葵心庵


ゴミゼロフェスタボランティア打ち合わせ会兼
第246回「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク定例会
2018年4月14日(土)午前10時~
所 アイセル21  4階 45集会室

**************************************

●第26回ゴミゼロフェスタ チラシ(2018年4月22日開催)

ダウンロードアドレス https://yahoo.jp/box/llwdjW
 

●ゴミゼロフェスタのボランティア募集と登録の協力のお願い

------------------------------

(1)氏名
(2)連絡先 Email TEL 
(3)4
月14日ボランティア説明会参加  
(4)4月22日ボランティア参加 ※参加時間帯(午前、午後など)

  11時~13時が一番忙しいです。

  ・フル_8時~15時30分 できるだけフル参加でお願いします。

  ・午前_8時~12時30分 ・午後_12時~15時30分
(5)来場手段 (相乗り歓迎) JR駅での送迎希望 JR送迎車提供可など
(6)昼食 希望 (希望者にはおにぎりを用意します)

  推奨 お弁当と水筒持参

(7)4月22日夕刻 懇親会 参加(会費 2~3000円程度)

(8)希望ボランティア種類 例 何でもOK, ~~こそやりたい など

--------------------------------------------------

mirai2@bj.mbn.or.jp  (壷阪) まで 又はこの メールへの返信等、ご連絡をお願いします
又はエコハウスしずおか TEL054-209-8555(午前10時~午後5時/月~金)

 

ボランティア大募集&4/14打合せ会案内チラシ&ボランティア登録用紙A5版2ページ

ダウンロードアドレス  https://yahoo.jp/box/2S_YTO

1997年地球温暖化防止第3回締約国会議京都会議を目前に静大での環境シンポのごみ・リサイクル分科会から生まれた「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク。

毎月の定例会を重ね、21年目この113日で243となる。

 

目指すは「ゴミゼロプラン」=ゼロ・ウェイストであるはずだった。

 

その静岡市は、ゴミ量一人一日当たりで全国政令市の中ではトップクラスの多さである。(平成25年度包括外部監査結果報告書121頁 http://www.city.shizuoka.jp/000162391.pdf )

 

 静岡市の廃棄物処理行政は、次々に大型ごみ焼却施設の建設をして、「排出焼却ごみ量の2倍程度のごみ焼却能力を40年間維持し続けたことに特徴がある。

 

逼迫する最終処分場対策には、2004年竣工の灰溶融炉は建設費60億円年間運転経費7~8億円の金食い施設で、能力の半分以下の操業でスラグの品質も悪かった。

 

 

スラグの磨砕施設を含む資源循環センターを39億円かけ2011年に建設したものの前出の包括外部監査では、灰溶融炉の停止で年5億円の経費節減になる(包括外部監査結果報告書68)と指摘される有り様であった。

 

そしてその灰溶融炉は20171月運転を停止した。現在は新日鉄のシャフト炉式溶融炉によるごみのスラグ化で最終処分場の延命を図っている。

 

スラグ化が成功しようとも、最終処分場要らずではない。静岡市の沼上最終処分場はどんなに長くても、あと8年、早ければ5年で満杯になってしまう。次の最終処分場は見つかっていない。それどころが、灰溶融炉の廃止、最終処分場の危機は、市民に知られていない。

 

 環境省の指導により、最終処分場の残余量の実測が2012年度から始まっている。情報公開請求を毎年活用して、最終処分場、ゴミ処理量、運転コストをウォッチし続けている。歯がゆい静岡市の廃棄物行政ではあるが、そんな静岡市行政との共通点から生まれたゴミゼロフェスタ。未だ使えるモノを市民が持ち寄り、無料で持ち帰るイベントすでの25回開催、今年4月で26回目を迎える。ただ、十分な宣伝なしに1500人以上も集まる大イベントになってしまったために、常時80名程度のボランティアを確保しなければならず、中心メンバーの高齢化、リーダー不足の問題点を抱えたままである。循環型社会の確立に向け、牛の歩みで奮闘中。

 

1990年に竣工当時の沼上最終処分場

それが、27年も経てば満杯状態。写真は2016年12月

情報公開請求によって知りえた沼上・貝島最終処分場への最近の投入実績と

各処分場の残余量

現状から予測される満杯時期は、あと5.6年(2017年1月より)で満杯!
つまり最悪、あと5年で静岡市は最終処分場が一杯になる

最終処分場の延命のために静岡市は焼却灰のスラグ化を実施。灰溶融炉は、税金をつかったものの十分に動かなかった
2017年4月より、沼上清掃工場の焼却灰は西ヶ谷清掃工場に運ばれ、スラグ化されることになっている。

皆様へ!

ボランティア大募集! 4/22第26回ゴミゼロフェスタ開催!

公共施設=沼上清掃工場を使っての不用品交換市ゴミゼロフェスタ

2~3時間の間に1000~1500人以上の人々・4~500台以上の車で押し寄せ

膨大なまだ使える日用品などの物品・衣類が持ち込まれ、ほんの1時間くらいでほとんどが持ち去られ

大イベントです。

 
雨天中止です
当日の朝8時に主催者の判断で開催・中止を決定します。      
主催者団体の高齢化、リーダー不足 のため存続が困難
 になりつつありますが、当面30回までの開催をめざします

 

●第26回ゴミゼロフェスタ チラシ(2018年4月22日開催)

ダウンロードアドレス https://yahoo.jp/box/llwdjW
 

この人・モノ・車の交通整理なくしては、ゴミゼロフェスタは成り立ちません。

そのため、70~100人規模のボランティアなくしては

開催することは不可能です。

 

皆様、お忙しいとは存じますが、是非お力をお貸し下さい。

ボランティア可能な方は

何とぞ早めにボランティアの登録をお願いします

 

●ゴミゼロフェスタのボランティア募集と登録の協力のお願い

------------------------------

(1)氏名
(2)連絡先 Email TEL 
(3)4
月14日ボランティア説明会参加  
(4)4月22日ボランティア参加 ※参加時間帯(午前、午後など)

  11時~13時が一番忙しいです。

  ・フル_8時~15時30分 できるだけフル参加でお願いします。

  ・午前_8時~12時30分 ・午後_12時~15時30分
(5)来場手段 (相乗り歓迎) JR駅での送迎希望 JR送迎車提供可など
(6)昼食 希望 (希望者にはおにぎりを用意します)

  推奨 お弁当と水筒持参

(7)4月22日夕刻 懇親会 参加(会費 2~3000円程度)

(8)希望ボランティア種類 例 何でもOK, ~~こそやりたい など

--------------------------------------------------

mirai2@bj.mbn.or.jp  (壷阪) まで 又はこの メールへの返信等、ご連絡をお願いします
又はエコハウスしずおか TEL054-209-8555(午前10時~午後5時/月~金)

 

ボランティア大募集&4/14打合せ会案内チラシ&ボランティア登録用紙A5版2ページ

ダウンロードアドレス  https://yahoo.jp/box/2S_YTO

-------------------------

ボランティア打ち合わせ会兼第246回「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク定例会

4月14日(土)午前10時~12時

アイセル21 集会室

-------------------------

<<<ボランティアの種類>>> ※全体にダブります

最も忙しい時間帯11時~13時 昼食時間は不規則です。

午前中だけの方も12時30分まではお願いします。

 

事務局ボランティア 10名程度 全体を取り仕切ります

 

①誘導・駐車場ボランティア 15名以上 (8時~14時) 

  ※ 会場内への車の誘導、駐車場誘導、駐車場より徒歩の誘導など

②不用品受入れ、会場内誘導 ボランティア 25名以上(8時~14時)

 ※車で搬入された不用品、古着などを車から降ろし、所定の場所に運搬

  11時以降、会場内への入場誘導、会場内での駐車誘導など

③会場設営ボランティア 10名以上(8時~12時)

 ※持ち込まれた不用品、古着を午後の「持帰り」に向けて陳列・保管などの役割

④不用品・古着担当ボランティア 30名以上(12時~14時) ※押し寄せる人々の交通整理

 

●後片付け  総力 40名以上

14時~15時 の短時間で会場残り物(古着は古紙回収業者 不用品は、不燃・可燃の分別をして工場側に渡す)整理

 

●送迎ボランティア

JR静岡駅、JR清水駅からボランティアの送迎

時間詳細は未定 7時半頃現地集合出発 沼上清掃工場へ

お昼頃 沼上清掃工場出発 各駅へ

3時半頃 沼上清掃工場出発 各駅へ

 

---------------------------------

●第26回ゴミゼロフェスタボランティアマニュアル

ダウンロードアドレス https://yahoo.jp/box/IBXMXN

●第26回ゴミゼロフェスタボランティ誘導・受入グループのメモ

ダウンロードアドレス https://yahoo.jp/box/F4cp-n

---------------------------------

まだ使えるモノ”をみんなで持ち寄り、持ち帰る

第26回ゴミゼロフェスタ もったいない市

 

2018年4月22日(日)開催 雨天中止

沼上清掃工場 静岡市葵区南沼上1224番地

当日の朝8時に主催者の判断で開催・中止を決定します。      
主催者団体の高齢化、リーダー不足 のため存続が困難
 になりつつありますが、当面30回までの開催をめざします。

 

時間厳守!早く来ても開始しません

※スタッフ不足のため、車椅子の方を優先扱いできません

ボランティア不足で中止になる場合があります

 

持ち込み 午前9:30~11:00

※持ち込みだけで、持ち帰りが出来ません

 

持ち帰り 午後12:00~14:00

※持ち帰りの時間帯ですが、車での持ち込みは出来ませんが、

駐車場から歩いての持ち込みは可能です。

 

主催:「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク Mail:mirai2@bj.mbn.or.jp

お問合せ・ボランティア応募先

エコハウスしずおか TEL054-209-8555 葵区竜南 月~金午前10時~午後4時

 

●●持ち込みルール 午前9:30~11:00●●

 

◎持ち込めるもの

※まだ充分使える、乗用車で

 持ち帰れる大きさのものに限ります。

・食器、日用雑貨、玩具、本、

 家電6品目以外の家電、家具など

・衣類

 (紳士・婦人・子供に分別して持ち込む)

・古紙(新聞、段ボール、牛乳パック、雑古紙)

 

◎注意点

①降ろす際には車から離れないこと。

②荷物は、徒歩の場合も、

 必ず仮置場に降ろすこと、

 (来場者が、直接会場に持ち込まないこと。)

③荷物を降ろしたら、

  すみやかに会場外に移動すること。

 

◎持ち込み禁止

・生ゴミ、可燃ゴミ、単なる不燃粗大ゴミ、事業者の方のゴミ

・ペットボトル、ビン(一升瓶、ビール瓶以外)、缶類の資源ゴミ

・パソコン、家電6品目(冷蔵庫、冷凍庫、エアコン、テレビ、洗濯機、衣類乾燥機)

 

◎リユースビンとP箱回収

○一升瓶、ビール瓶に限ります

ご家庭にP箱が眠っていませんか?

P箱は一升瓶を回収する大事な道具です

P箱=一升瓶6本入コンテナ

 

●●持ち帰りルール 午後12:00~14:00●●

12:00~12:30の特別ルール

・1人で持ち出す点数 古着20点まで、不用品5点までとする

 12:30以降は自由持帰りとする

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

転売目的の持帰りはご遠慮ください。

・会場内では、ボランティアスタッフの指示に従い、種々スタッフへのご協力をお願いします。

・衣類コーナーでの整理整頓、分別にご協力ください。

・陳列された品物を持ち帰る際は、スタッフに声を掛けて持ち帰り、勝手に持ち帰らないこと。

・仮置場のモノに触れないこと。

・ジャンケンオークション会場に立ち入らないこと。※一般会場とオークション会場と区別してあります。

・自分の履物など、ご自身でキチンと管理すること。(無くなることが多い)

・来場者保管用の仮置場はありません。

●●NGOコーナー  12時~14時 

 

☆環境展示/体験

・竹粉で生ゴミ堆肥化

・布ナプキン(ふらんねれっと工房)        

・森のクラフト製作教室 間伐材を使った小動物製作   ・古着で草履

 

☆復活大作戦(先着各10人)

・包丁研ぎ ※1人につき1本に限らせていただきます。

 

●●<スケジュール>●●

※ボランティア リーダーも大募集 当日だけでは、多勢の人は動かせません

以下定例会では、ゴミゼロフェスタの準備討論をやっています。どなたでも参加できます。

--------

********************************************************

第243回「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク定例会
2018年1月13日(土)午前10時~
所 アイセル21 4階葵心庵

第244回「ゴミゼロプラン静岡」市民ネットワーク定例会
2018年2月10日(土)午前10時~
所 アイセル21 1階11集会室

********************************************************

皆様

未だ使えるものを持ち寄り持ち帰る第25回ゴミゼロフェスタ無事終了!

半年の準備期間を経て、2000年から続いている第25回ゴミゼロフェスタは

ボランティア73名入場者推定1200名366台で無事終了しましたヽ(^o^)丿 

特にお忙しい中、朝早くから参加いただいたボランティアの皆様ご苦労様でした。

本日メールにて、静岡市に仮報告書を提出しました。

 

全体としては、スムーズに運営できたのではとの声が多いですが、今後の反省点も多いです。

是非、来週末のゴミゼロネットの定例会にご参加ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第240回ゴミゼロプラン静岡市民ネットワーク定例会

2017年10月14日(土)午前10時

アイセル21 1階11集会室

第241回ゴミゼロプラン静岡市民ネットワーク定例会

2017年11月11日(土)午前10時

アイセル21 4階葵心庵

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

第25回ゴミゼロフェスタ仮報告書ダウンロードアドレス PDFファイルA4版3ページ

https://yahoo.jp/box/ZHMQ07

 

第25回ゴミゼロフェスタ 7分42秒

https://youtu.be/fZSy1ZpWy3o

第25回 ゴミゼロフェスタ 3分50秒 (Sさん撮影)

https://youtu.be/9hIKo6wUPQ8