今日は、遅くなってしまいました。

仏教で教えられる善い行い、「布施」について話をしています。

前回は、布施をするときの心がけについて


「三輪空(さんりんくう)」を学びました。


その心がけとは、やさしい言葉で言えば、

他人に親切をしたとき、


私が、だれだれに、何々を、


この3つを忘れるように努めなさい、ということです。


そのように教えられるのも、

「私がした」「あの人にした」「こういうものをあげた」ということは、


結局、見返りを期待する心であり、期待通りの見返りが来ないと、


腹を立て、罪を造ることになるからです。



これだけ与えれば、あとでこれ位のことはしてもらえるだろう、

などと思ってやるのは、商売であって布施ではありません。

お金を払って買った品物が、金額に見合わない粗悪な物だったら、


誰でも腹を立てるでしょう。

お店にお金を施したのではないのですから。


たまたま学校に早く登校した朝。

前日の放課後、かなり激しく教室内で遊んだため、机が乱れていた。

「ちゃんと並べておくか」

そう思って、きれいに並べていたところ、クラスメイトが入ってきた。

「あれ?何やってんの?」

「あ、机を並べてるんだ」

「へぇ」

特に関心を示すふうもなく、その友だちはランドセルを置いて校庭へ遊びに出て行った。

机も並べ終わって、適当に学級文庫のマンガを読んでいたら、朝の会の時間(なつかしい~)。

「起立!」「気をつけ!」「礼!」

「おはようございます!」

朝の挨拶が済んで、先生が言った。

「おっ、今日は、机がちゃんと並んでるなぁ。誰がやってくれたんだ?」

(おー!きたー!ぼくだよー!ほらー!だれか、言ってよー!)

そう期待しつつ、しかし、教室はシーンとしてました。

(あれ? おかしいなぁ。みんな恥ずかしがりやなのかな?)

「誰もいないのか?気のせいかなぁ」

(おー!待ってくれー!みんな、なんて薄情なんだぁ!


 自分で言えるわけないじゃーん!)

心で叫びつつ、「気のせい」で終わっていく朝の会。

ひまわり日記・親鸞会の講師の一人はこんな人-ボクです!.jpg

(くそー!せっかく並べたのにー!ボクが並べたのにー!)

なぜか腹を立ててる自分がいました。


近所の友だちの家に、遊びに行った帰り、その家のお母さんが、

「これね、実家から送られてきたミカンなの」

と、ミカンを持たせてくれたそうです。

「うわぁ~!オレ、ミカン大好きなんだよなぁ!

 おばさん、ありがとう!!」

すると、そのお母さん、ちょっと不安になったのか、ひと言付け加える。

「あのね。これはね、ちゃんとおうちに持って帰ってから食べてね~。

 今晩の夕食のデザートがいいかしらね」

「うん。わかったよ!」

ひまわり日記・親鸞会の講師の一人はこんな人-おうちに帰ってからよ

こんな会話があったそうです。

ちゃんと家に持って帰って、

「○○くんのおばちゃんから、ミカンもらったんだよ」

の報告をしてもらわないと、

「あら奥さん、


 この前は、うちの子に、おいしいミカンをありがとうございました」

のお礼を言ってもらえません。


お年玉も、

「これは、お母さんに内緒よ」

とそっと渡してくれる親戚の人たちも、口ではそう言っても、心はどうでしょう。

ひまわり日記・親鸞会の講師の一人はこんな人-内緒よ

本気で「内緒にしなきゃ」と受け取ったらオオゴトです。

「どんな教育してるのか……」

と思われる危険性大です。


ちゃんとお父さんかお母さんに報告が鉄則でしょう。

親から親戚へ、

「あら、そんなこと(お年玉)いいのに~。

 うちの子、ちゃんとお礼、言ったかしら。

 いつもありがとうございます」

のお礼がないと、スッキリしないものです。

もちろん、この後、


親から親戚の子にもお年玉がいかないと、大変なことになるのですが……。


電車で、おばあさんに席をゆずっても、

「あら、ありがとう」

のひと言もなく、黙って座られたらどんな気持ちになるでしょう?

ひまわり日記・親鸞会の講師の一人はこんな人-お礼ない?

「こんなことなら譲らなきゃ良かった。自分だって疲れてたのにぃ」

そんな心が起きてはこないでしょうか?


ある人が百円を施した。

次に会ったとき一言の礼もなかった。

「ああ、忘れているな」

で済むでしょう。

千円を施した、礼がなかった。

「忘れているな」

で済むかもしれません。

ところが、百万円、相手が困っているのをみかねて施した。

次に顔を合わせたが一言の礼も無かった、

となったら「忘れているな」で済むでしょうか。

施した相手に対する怒りが爆発し、


心の中で切り刻み、殺しているのではないでしょうか。

「あんな奴に施した自分が馬鹿だった!」

と折角の布施行を後悔する心も起きてくるでしょう。

情けない心が知らされます。

一寸の善を行なって、一尺の悪を造るようなもので、


これを「寸善尺魔」と言われます。

施した人が善い種を蒔いたのですから、その結果を刈り取るのは蒔いた本人です。

一番、得をしたのは施した本人であることを忘れてはならないでしょう。


■┓徒然なる ●┓
┗● ひとり言┗■


今日、近くのお弁当屋さんで、新しいメニューが出ました!

ミニサイズのピザです。

ひまわり日記・親鸞会の講師の一人はこんな人-アンチョビー
  ↑これ「アンチョビー」です。


ひまわり日記・親鸞会の講師の一人はこんな人-ツナ

  ↑これ「ツナ」です。


ひまわり日記・親鸞会の講師の一人はこんな人-バナナ
  ↑これ「バナナ」です。甘いのでデザートにGood!!



ブラジル人の夫婦が焼く本場のピザで、お味もグッド!

今日は、アンチョビー、ツナ、バナナの3種のピザを購入しました!

それにしても、今日は暑い一日でした。

32度ぐらいまで気温が上がりました。

梅雨って本当?と思ってしまいますね。

皆さんも、お体にはくれぐれもお気をつけ下さい☆

(*^-^)



ペタしてね



皆さんのクリックのおかげで、ランク上昇中です。


本当にありがとうございます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ  今日も、あなたのクリックに感謝

人気ブログランキングへ  すてきな一日をお過ごし下さい  


★2009年6月23日からミニまぐでメルマガを始めました!


【昨日より今日が前進 言葉で親しむ仏教講座】


M0094295@r.mini.mag2.com  ← ここに空メールを送ると登録されます


□━●━○━●━□
 ぴょんたの
  ひまわり日記
■━○━●━○━■



▼ 日記は、ご希望のアドレスにメール送信もしています(PCも携帯もOK)。
  毎回、読みに来るのがちょっと面倒、という方にピッタリです。
  アドレスは配信以外の目的で使用することはありません。
  →
【配信申込フォーム】


【mixi】 やってます☆

  マイミク大歓迎です!!

 
【親鸞会公式ホームページ】
  親鸞聖人の教えを正しく伝えるための集まりです☆


仏教勉強会の日程案内

  参加される方の年齢、宗教、宗派は問いません☆


仏教勉強会への参加の流れ

  はじめての方に、安心してご参加いただくためにイラストでご案内☆


ご相談・お問合せフォーム

  どうぞお気軽にお問い合わせください☆




AD

コメント(4)