ダイハツ工業は11日、軽自動車「ハイゼット」「アトレーワゴン」「ハイゼット デッキバン」の緩衝装置部分に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象は2004年11月~08年10月製造の27万4324台。
 縁石に乗り上げるなどして衝撃を受けた場合、前輪とサスペンションの接続部が強度不足で外れ、走行不能になる恐れがある。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ プリウス
トヨタ、定昇維持へ=一時金は満額割れの公算
国内20万台、改修にめど=プリウスのリコール1カ月
文系トップJTB、理系は味の素=日航とトヨタ、順位下げる
自動車の安全強化へ公聴会=運輸当局者らを招致

シー・シェパード元船長立ち合わせ実況見分(読売新聞)
瀕死の1羽、歩行可能に=予断は許さず-環境省(時事通信)
容疑者の菓子食べ減給=留置施設で巡査、依願退職-静岡県警(時事通信)
シー・シェパード船長逮捕 再発防止「?」 不安消えぬ捕鯨関係者(産経新聞)
「大大阪」に「鉄道模型」 橋下改革でやり玉の2考古博物館、生き残りを模索(産経新聞)
AD