1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-27 17:14:48

東日本大震災から6年

テーマ:被災者からの手紙


◆大熊町立大熊幼稚園より、お便りが届きました

『こちら会津若松市は春なお浅く、朝夕の冷え込みもまだきびしい昨今ですが、お元気でいらっしゃいますか。
この度は、修了記念品として写真入りマグカップをご支援いただきましてありがとうございました。
これまで一緒に過ごしたお友だちの姿が映っているマグカップは、今後離ればなれになったとしても、見ればあの時を思い出すことのできる心強い記念品であります。
遠くから心を寄せてくださり、心強いご支援と温かい励ましのもと、子どもたちは未来に向かって大きく羽ばたいてまいります。この度は誠にありがとうございました。

震災以前、福島県大熊町には熊町幼稚園と大野幼稚園の2園町内にあり、合わせると500名以上の県内のでも有数の大規模園でありました。
しかし、東日本大震災及び原発事故に伴い、同じ県内の会津若松市に全町避難となりました。
そこで幼稚園が2園合同で再開することとなり、当初170名を越える園児が在籍しておりましたが、各家庭それぞれ苦渋の決断により、全国各地に避難する形で、現在では6名となってしまいました。
放射能という見えない敵から逃れるため、どんな状況でも家族は一つ屋根の下で生活したい、また、住み慣れたふるさとのできるだけ近くに住みたいなど、世帯の分だけ想いがある中、引き留めることすらできずに、私たちにとっても身を切られるような辛い6年間でもありました。
しかし、どんな時でも、励ましてくれたのは近くにいる大熊幼稚園の子どもたちの笑顔でした。子どもたちの生きる力の大きさには驚かされるばかりです。ありがたい存在です。
今年度1名が卒園し、1名が転園ということで次年度は5名となる見通しです。さらに園児は減ってしまいますが、最後の一人までしっかりと育てながら、全国各地へ広がった大熊町の子どもたちが、その地への愛着をもって感謝の気持ちを絶やさず、明るい未来を切り開いていってくれることを心から願っています。

2017年3月17日   
大熊町立熊町・大野幼稚園   渡辺 滝』



{56D16E4D-289A-494A-B92E-F516A68FBA4F}




◎『この指とまれ』では皆様よりのご支援と寄付をお願いしております。

○ご支援いただける方は以下にご連絡ください。

事務局・津谷
電話番号:080-3074-4467



○寄付送金先
・ゆうちょ銀行
・口座名義人:アジア太平洋子供救済センターこの指とまれ

・ゆうちょ銀行から
00810-6-118603

・ゆうちょ銀行以外の金融機関から
〇八九(ゼロハチキュウ)支店
当座118603

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-27 17:09:45

大熊町立大熊幼稚園に卒園・修了記念品寄贈

テーマ:出発した便の情報

【東日本大震災支援】
3月17日 第335便寄贈

◆支援先
福島県会津若松市東町
  『大熊町立大熊幼稚園』


◆支援内容
卒園・修了記念品/園児たちの写真入り思い出マグカップ14個

{E6D94DA8-32CF-4EB6-8CC2-EE7049B8B587}




◆被害状況
2011年3月11日午後2時46分、東日本大震災発生から6年を迎えました。
巨大地震、大津波、東京電力福島第一原発事故という複合被害で15893人が亡くなり、今も2553人の行方が分かりません。長引く避難に伴う震災(原発事故)関連死は二千百人余り。
復興庁によると岩手・宮城・福島3県の災害公営住宅は1月現在、計画する約三万戸のうち2割超が未完成、高台などの宅地造成は4割が終わっていません。約12万人が依然自宅に戻れない状況。
原発事故で避難指示が出されていた、福島県飯舘村など4町村では今春、放射線量が高い地域(福島第一原発が立地する双葉町・大熊町と帰還困難区域)を除いて相次ぎ避難指示が解除されます。
しかし、子どもたちの避難先でのいじめ被害など新たな問題が表面化。2012年6月この指とまれ後藤代表が、支援先の二本松市仮設住宅に訪問したお宅のご家族から『浪江町から避難先の中学校に転校した娘(女子中学生)が、地元の男子生徒から、お前は被爆しているだろう。学校に来るとみんなが被爆するから来るな!絶対結婚できない。生まれてくる赤ちゃんは奇形だぞ!などと言われ、体調を崩し学校に通えなくなった。
浪江町の避難指示は爆発事故が起きてからだったので被爆している』など辛い厳しい虚しい現状を聞く事になりました。原発廃炉の行方は見えず、復興にはほど遠い。




◆協賛
今回の大熊幼稚園の卒園・修了記念品のマグカップは、
岐阜県各務原市の田島様と岐阜市の平工様からの支援金より寄贈させてもらいました。
震災当初より、この指とまれに支援金を送金して頂き心より感謝申し上げます。





◎『この指とまれ』では皆様よりのご支援と寄付をお願いしております。

○ご支援いただける方は以下にご連絡ください。

事務局・津谷
電話番号:080-3074-4467



○寄付送金先
・ゆうちょ銀行
・口座名義人:アジア太平洋子供救済センターこの指とまれ

・ゆうちょ銀行から
00810-6-118603

・ゆうちょ銀行以外の金融機関から
〇八九(ゼロハチキュウ)支店
当座118603


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-12 18:02:10

アルミ缶回収協力

テーマ:協賛
【アプロ通信株式会社】
1月25日愛知県名古屋市西区の『アプロ通信株式会社・中部支社』様より、
社員の皆さんが集めてくださった沢山のアルミ缶(圧縮された缶)約80キロを岐阜県羽島市の事務局まで、トラックいっぱいに届けて下さいました。
『アプロ通信株式会社・中部支社』様、
ありがとうございました。




【羽島市立小熊小学校】
この指とまれ事務局同町にあります『羽島市立小熊小学校』より、
アルミ缶約30キロを頂きました。
小熊小学校では何年も継続し生徒の皆さん地域の皆様のご協力でアルミ缶を回収して毎回当団体に頂いています。


{37BA3B6C-31A8-41D7-ADDE-4F17DA623917}

{ACE4F239-A42B-42F8-94ED-649B8C948D77}









※この指とまれでは、アルミ缶を回収し事務局倉庫に備蓄、災害支援時に換金、運送費や支援物資購入費などの支援活動資金に使わせて頂いております。
当団体の支援活動に、ご理解ご協力を頂き、スタッフ一同心より感謝致しております。
これからもご協力頂けたら幸いです。






◎『この指とまれ』では皆様よりのご支援と寄付をお願いしております。

○ご支援いただける方は以下にご連絡ください。

事務局・津谷
電話番号:080-3074-4467



○寄付送金先
・ゆうちょ銀行
・口座名義人:アジア太平洋子供救済センターこの指とまれ

・ゆうちょ銀行から
00810-6-118603

・ゆうちょ銀行以外の金融機関から
〇八九(ゼロハチキュウ)支店
当座118603


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-01 10:58:44

奉納米を東日本大震災被災地へ

テーマ:協賛


【覚成寺】
奉納米を東日本大震災被災地に送る

2017年1月14日岐阜県安八郡の『覚成寺』より、門信徒さんからの奉納米171キロを東日本大震災の被災地にと寺より発送されました。

今回も福島第一原発事故で帰還困難地域に指定され避難生活を今だ余儀なくされている浪江町民の二本松市仮設住宅に、30キロ×48袋。

原子力災害により同じく避難指示を受けている大熊町民方の復興公営住宅に、3キロ×9袋と子どもたちが書いてくれた絵手紙を添えて送って頂きました。今年ありがとうございました。







◎『この指とまれ』では皆様よりのご支援と寄付をお願いしております。

○ご支援いただける方は以下にご連絡ください。

事務局・津谷
電話番号:080-3074-4467



○寄付送金先
・ゆうちょ銀行
・口座名義人:アジア太平洋子供救済センターこの指とまれ

・ゆうちょ銀行から
00810-6-118603

・ゆうちょ銀行以外の金融機関から
〇八九(ゼロハチキュウ)支店
当座118603


いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-05 15:55:11

2016年度熊本地震支援収支報告

テーマ:熊本地震収支決算報告
2016年度(H.28.4.18~H.28.8.31)熊本地震支援収支報告をさせていただきます。


◆収入の部

アルミ缶回収換金(小塚メタル株式会社にて)
 30,000円

熊本地震支援金郵便口座への振り込み送金(個人・団体)
 963,457円
 
熊本地震支援金現金にて受領
 233,057円

収入合計金額
 1,226,514円
 
 


◆支出の部

運送費
 227,366円

熊本地震依頼物資・支援物資購入費
 754,603円

「NPO法人BOND&JUSTICE」に熊本地震被災地炊き出し支援寄付金
 100,000円

熊本地震被災地視察経費
 31,600円

梱包費・諸経費
 108,354円

残金口座振り込み
 4,591円

支出合計金額
 1,226,514円
 





◎『この指とまれ』では皆様よりのご支援と寄付をお願いしております。

○ご支援いただける方は以下にご連絡ください。

事務局・津谷
電話番号:080-3074-4467



○寄付送金先
・ゆうちょ銀行
・口座名義人:アジア太平洋子供救済センターこの指とまれ

・ゆうちょ銀行から
00810-6-118603

・ゆうちょ銀行以外の金融機関から
〇八九(ゼロハチキュウ)支店
当座118603




いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-05 15:48:45

2016年度収支報告

テーマ:収支決算報告
2016年度(H.28.1.1~H.28.12.31)東日本大震災支援収支報告をさせていただきます。



◆収入の部
郵便口座への振り込み送金

※個人・団体
(フレンズ・フォー・ジャパン佐藤智子さん→東日本大震災チャリティーCD売り上げ金振り込み)からの支援金振り込み
 150,400円

東日本大震災支援金現金にて受領
 150,000円

前年度残金
 12,079円 

収入合計金額
 312,479円
  


◆支出の部
運送費
 33,118円

東日本大震災依頼物資・支援物資購入費
 248,087円

梱包費・諸経費
 21,992円

残金
 9,282円

支出合計金額
 312,479円









◎『この指とまれ』では皆様よりのご支援と寄付をお願いしております。

○ご支援いただける方は以下にご連絡ください。

事務局・津谷
電話番号:080-3074-4467



○寄付送金先
・ゆうちょ銀行
・口座名義人:アジア太平洋子供救済センターこの指とまれ

・ゆうちょ銀行から
00810-6-118603

・ゆうちょ銀行以外の金融機関から
〇八九(ゼロハチキュウ)支店
当座118603


 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-05 15:39:54

大熊町立大熊幼稚園にクリスマスプレゼント寄贈

テーマ:出発した便の情報
新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。



昨年末に大熊町立幼稚園にクリスマスプレゼントをお送りしましたのでご報告致します。



【東日本大震災支援】
12月15日 第334便寄贈
◆支援先
福島県会津若松市東町
  『大熊町立大熊幼稚園』
東日本大震災による福島第一原子力発電所の爆発事故で、原発立地の町にありました大熊幼稚園が帰還困難地域になっており、震災直後会津若松市に園が移転  



◆支援内容
【佐藤智子さん寄贈】写真彫り込み木製オリジナルペンたて



◆協賛
オーストリア・ザルツブルク在住で、現地でもプロのフルート奏者としてご活躍されておられる佐藤智子さんより、
チャリティーCD『ふるさと』売り上げ全額50400円を今年9月20日、この指とまれに送金されました。

東日本大震災被災地の子ども支援にと当団体に託され、今回大熊町立大熊幼稚園の園児と先生方に、クリスマスプレゼントとして写真彫り込み木製ペンたてを贈らせてもらいました。


佐藤智子さんは、東日本大震災発生後すぐに音楽家を中心とする支援ブロジェクト団体フレンズ・フォー・ジャパンをオーストリア・ザルツブルクで立ち上げ、今も国内外で支援活動を続けておられます。
当団体の支援活動にご理解、変わらぬご支援ご協力に感謝申し上げます。

{D0E56887-8394-4581-97E2-7DB58F62F15D}







『この指とまれ』では皆様よりのご支援と寄付をお願いしております。

○ご支援いただける方は以下にご連絡ください。

事務局・津谷
電話番号:080-3074-4467



○寄付送金先
・ゆうちょ銀行
・口座名義人:アジア太平洋子供救済センターこの指とまれ

・ゆうちょ銀行から
00810-6-118603

・ゆうちょ銀行以外の金融機関から
〇八九(ゼロハチキュウ)支店
当座118603



いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-08 15:10:53

東日本大震災被災地へお米と富有柿を送りました

テーマ:出発した便の情報

【東日本大震災支援】
11月30日 第333便発送


◆支援先
福島県会津若松市仮設住宅


東日本大震災による福島第一原子力発電所の爆発事故で、帰還困難地域となっています大熊町民の仮設住宅


◆支援内容
お米合計60キロ・富有柿
 

◆協賛
11月21日岐阜県揖斐川郡大野町にて、同県安八郡安八町の覚成寺の大平住職と門信徒の柿農家の皆さんが、東日本大震災の被災者にと富有柿が発送されました。

この指とまれの支援先の福島県会津若松市の『大熊町立大熊幼稚園』に2箱、福島県二本松市の仮設住宅に10箱を贈って頂きました。今年もありがとうございました。

{7740C35F-89AB-4364-BD6F-4F369D694DBE}









『この指とまれ』では皆様よりのご


支援と寄付をお願いしております。

○ご支援いただける方は以下にご連絡ください。

事務局・津谷
電話番号:080-3074-4467



○寄付送金先
・ゆうちょ銀行
・口座名義人:アジア太平洋子供救済センターこの指とまれ

・ゆうちょ銀行から
00810-6-118603

・ゆうちょ銀行以外の金融機関から
〇八九(ゼロハチキュウ)支店
当座118603


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-08 21:47:30

東日本大震災被災地へお米を送りました。

テーマ:出発した便の情報
【東日本大震災支援】
11月4日 第332便発送

◆支援先
福島県会津若松市・福島県二本松市

東日本大震災による福島第一原子力発電所の爆発事故で、今だ自宅が帰還困難地域となっています大熊町民と浪江町民の方々へ発送しました。



◆支援内容
お米合計210キロ



{28E4D861-5B3F-4DC3-89F3-9E29B89A1604}



いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-24 14:13:31

熊本地震支援 ありがとうございました!

テーマ:出発した便の情報
熊本地震支援
出発した便の情報

◆7月18日岐阜県羽島市の事務局より【NPO法人BOND&JUSTICE】さんの熊本市南区の事務所に、依頼品のシーチキン48缶・めんつゆ1L×6本・醤油1.8L×6本・塩昆布・すりごま・塩こしょう・塩・業務用チューブ入り調味料(マヨネーズ・からし・柚子胡椒・にんにく・しょうが)各3本
パック1000ヶ・使い捨て丼(小)300ヶ・除菌ウェッティ他を発送しました。

◆熊本地震から3ヵ月
犠牲者49人・行方不明者1人を出した熊本地震から7月14日で3ヵ月が経ちました。熊本市益城町では、今だ避難所での生活を余儀無くされている人たちが1500人以上、今も続く軒先避難者が5300人以上います。関連死とみられる犠牲者は10人。不眠・関節痛・蒸し風呂状態、激しい雨や長雨で仮設住宅建設の遅れなどで、多くの被災者が厳しい避難生活を虐げられています。
今回の支援物資は、益城町などの避難所で炊き出し支援活動をしている【NPO法人・BOND&JUSTICE】さんからの依頼品を送らせてもらいました。皆様ご協力ありがとうございました。



いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。