Ghost Riponの屋形(やかた)

 お気に入り動画の整理&保管庫

動画や記事は、テーマ別に整理してます。 
サイドバーの 「ブログテーマ
か、記事一覧 からどうぞ。
(ブログ内検索も、たぶん使えます。いろいろと探してみてください)

ブラウン・ガス(HHO)などの資料は、
サイドバーの 「
ブラウン・ガス関連リンク集 」 からどうぞ。

※ 当サイトは、無断リンクおよび無断転載を推奨しております。(商業使用は除外)

最近のMusicは、以前載せたもので動画のリンク切れを修正してます。
記事の内容に関係のない誹謗中傷や宣伝コメントは、管理人の判断で削除します。

カスラック管理楽曲は、歌詞掲載が条件付で許可されてます。


NEW !
テーマ:


More Americans Trust President Trump Than The Discredited Fake News ‘Mainstream’ Media
https://worldtruth.tv/more-americans-trust-president-trump-than-the-discredited-fake-news-mainstream-media/

ワシントン設立メディア(Washington establishment media’s)の、萎んだ信頼性へのさらなる打撃として、新しい世論調査によると、アメリカ人は、ドナルド・トランプ大統領を、偽ニュース記事で絶え間なく攻撃している「ジャーナリスト」よりも、信頼していることが分かった。

Lifezetteが報告したように、最近のFox Newspollは、アメリカ人の45%がトランプを「市民に真実を伝えている」「信頼する」と答えているのに対し、約42%が、信じられないことに、数週間の偽りの報告、偽のストーリー、事実に基づかないニュースとして根拠のない主張をしているにもかかわらず、「主流の」メディアを依然として信頼しています。

Lifezette reported:

2月11日から2月13日の間に調査された1,013人の投票者のうち、約45%は、トランプ政権をレポートする記者よりも、トランプ政権の方が「市民に真実を伝えている」「信頼する」と答えた。「投票者の約42%が、大統領より記者たちを支持しており、10%はどちらも選択しなかった。2%が両方を選択し、1%は「分からない」と答えた。

それは、55%の回答者の大多数が、トランプを「好意的に解釈する」のではなく、ニュースメディアが、ホワイトハウスを「アグレッシブに」カバーしてほしいと望んでいたと述べた。



しかし、これはメディアの仕事である – 民主党と共和党を「アグレッシブに」、そしてどちらも優先しないでカバーする。しかし、11月8日の選挙以後の短期間に見たように、トランプは前任者より、はるかに多くの偽ニュース攻撃を受けました。そして、率直に言って、これは、オバマが1917年の諜報機関法の下で、彼の前の大統領の誰よりも、多くのジャーナリストを起訴したことを考えると、それは奇妙です。

そして、言論界に対する検察記録のようなものでも、ワシントンの設立記者は、それほどオバマには行かなかった – またはトランプへの民主党の挑戦者、ヒラリークリントン、彼女は、明らかに六つのスキャンダルで腐敗していたにもかかわらず。

トランプとの継続的な闘争は、lame-streamプレス(主流メディアがバイアスをもつことに対して非難・皮肉をこめて主流メディア大手マスコミを指す言葉)が、彼を破壊しようとしているにもかかわらず、特にトランプの中心的な支持者の間で、メディアの評判を大きく助けるものではない。それは、彼らが理解できていない1つのことです。トランプだけが、彼の支持者の信頼を破壊することができます。ワシントンポスト、ニューヨークタイムズ、CNN、または主流メディアのいずれかが報告するものではない。

この投票結果は、それを別の驚くべき現実と比較すると理にかなっています:トランプの人気は、主流メディアの「調査」が主張しているように、本当はトイレのようなものではありません。Rasmussenレポートによる毎日の大統領追跡調査では、トランプの支持率が55% – 私たちが見ている、40-45%の支持率をはるかに上回る。ニュースメディアでは、その結果を得るために大量の民主党員を派遣している。

これは決して意味をなさない。主流メディアは、就任直後にトランプの「支持率が低下した」と報告しており、トランプに投票した何百万人もが、後悔を感じているとしている。メディアによる心理作戦では何も起きなかったが、Brexitの投票を、英国市民が「異常」、すなわち「間違い」として描写しようとした報道の多くは、真実では決してなかった。

何百万人ものトランプの支持者が、汚い、根拠のない中傷、嘘をついて、絶え間なく彼を攻撃した数ヶ月間のキャンペーンの後、彼を見捨てることを拒否した。

メディアによる最新の話は、トランプ政権は「混乱」であり、「混乱の中」であると言う。しかし、それはウソだ。大統領自身もそれを否定しているが、「混乱」を裏付ける証拠はない。それにもかかわらず、米国政府の様々な#NeverTrump 派閥からのさまざまなリークがある。しかし、明らかに、メディアはその情報を疑ってはいない。メディアは、それを使って、あなたを説得しようとしている。

ここでの教訓は、これです:トランプは信頼を獲得し、維持していますが、最初から彼を破壊しようとし、正当性を主張しているメディアは、信用と信頼を失い続けています。これらの傾向が続くことを期待してください。

Sources:
Lifezette.com
Telegraph.co.uk
Disinfo.news
TheNationalSentinel.com
www.naturalnews.com



約45% トランプ政権を信頼&支持
約42% 大統領より記者たちを支持
10% どちらも選択しなかった
2% 両方を選択
1% 「分からない」

トランプ政権を信頼&支持以外の55%の回答者の大多数が、トランプ政権を「大本営発表」するのではなく、ニュースメディアが、ホワイトハウスを「アグレッシブに」監視してほしいと望んでいるようだと。
「約42% 大統領より記者たちを支持」の中に、政権を監視する記者への期待も含まれているのなら、記者たちを単純に支持している訳ではない。様々な要素から、減ることはあっても、増えることはない。


たぶん真実:
Rasmussenレポートによる毎日の大統領追跡調査では、トランプの支持率が55%。
ニュースメディアでは、40-45%の支持率の結果を得るために、大量の民主党員を派遣している。


たぶんウソというか手口:
主流メディアは、就任直後にトランプの「支持率が低下した」と報告
トランプ政権は「混乱」であり、「混乱の中」である
Brexitの投票を、英国市民が「異常」、すなわち「間違い」と描写しようとした報道の多く
米国政府の様々な#NeverTrump 派閥からのさまざまなリーク
トランプの支持率が40-45%


気に入らない政権に対するマスコミ報道の支持率の特徴は、支持と不支持が逆です(笑)
不正選挙の投票結果もそんな感じ。
主流メディアの報道は、事実を流す際は解釈がデタラメ、偽のストーリー偽ニュース記事は、まさしくデタラメというスタンスで良いと思う。

アメリカ人は、解っている。
トランプ云々より、トランプの後ろにいるアメリカ人がマトモなら、アメリカは問題ない。





トランプ米大統領 ジャーンリストとの会食を断る
2017年02月26日 Sputnik 日本
https://jp.sputniknews.com/us/201702263377697/
米国のトランプ大統領は、4月29日に予定されているジャーナリスト達との恒例のチャリティーディナーへの出席を断った。

大統領は、自身のツイッターの中に「私は今年の、ホワイトハウス特派員協会のディナーには行かないだろう。その夕べが、皆さんにとって最高で素晴らしいものとなるよう望んでいる」と書き込んだ。

昨年のディナーには、オバマ氏も出席、来賓の中にはトランプ氏もいた。この催しにはいつも、多くの有名人が招待される。

トランプ大統領と米マスコミとの対立は、前の金曜日にCNNテレビ、新聞New York Times,、新聞Politico そして新聞 Los Angeles Timesのジャーナリスト達が、ホワイトハウスのブリーフィングから締め出されるという出来事があってから、さらに悪化している。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。