静岡の太陽と風で造る家「パッシブデザイン」がんばりブログ

地域工務店の対戦相手は、ハウスメーカーです。蟻VSゾウのこの戦いに勝利すべく、日々もがいています。
省エネの真打、「パッシブ・デザイン」の魅力や、ハウスメーカーさんには絶対にまねできない、感動の家づくりの秘密を!


テーマ:

昨夜のNHKスペシャル「MEGA CRISIS~地震予測に挑む~」という番組、建築関係の皆さんはご覧になった方が多いと思います。

 

東北から熊本の震災を全く予測できなかったことを受け、これまでの地震学者たちの信頼が失墜している中、政府はこれまでの震災法の見直しに踏み切るようです。

そんな中放送された昨夜の番組は、これまでの地震学者の先生方に言わせれば常識はずれなものもあるのかもしれませんが、なんとか地震の発生を事前に予見することはできないかという熱意や工夫には、目を見張るものがありました。

 

しかしながら、番組すべてを観ての結論としてはやはり、<覚悟して備えるしかない>ということです。

現在築20年超の木造住宅の内、約9割が耐震強度不足という調査データもあり、やはり我々ができることは耐震住宅100%を目指していくしかありません。

とはいえ、熊本では新耐震基準を上回る「耐震等級2」の木造住宅が倒壊しており、地震に対する備えはどこまですれば安心なのかが、一般の方にはよくわからないのではないでしょうか?

そこで、今度の日曜日に「震度7でも住める家」というタイトルで、今回の熊本地震で倒壊してしまった住宅についての詳しい分析を踏まえ、どうすれば倒壊しなかったのか?という疑問にお答えしようと思います。

私たちの今現在の最適解を是非お聞きいただき、今後の住宅設計や耐震補強計画のお役に立てれば幸いに思います。

是非お気軽にご参加ください!

お申し込みはこちらまで! 「お申込み」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

防災の日の9月1日様々な防災イベントが開催される中、浜離宮朝日ホールで開催された「100%耐震住宅全国大会」に出席してきました。

大会では、日経ホームビルダー編集長の桑原編集長やあの「東京防災」を制作したデザイン事務所NOSIGNERの太刀川英輔氏の基調講演などもあり、大いに盛り上がりました。

特に桑原編集長の講演では、同誌が7月号から3か月間にわたり特集している、熊本地震の木造住宅被害についての詳しい話が聞け、懇親会では弊社が9月18日に予定している、「震度7でも住める家」(実はこのタイトルは日経ホームビルダー9月号のタイトルから拝借しております)についても、タイトル使用の許可をいただけました。

講演の中では、耐震等級2の性能評価を取得していた木造住宅がなぜ倒壊してしまったのか?についてシミュレーションソフトで再現した動画について詳しく解説していただいたりと、充実の内容でした。

で、私はというと開会のあいさつという大役を仰せつかり、清水次郎長生家の耐震改修工事に関する協賛のお礼やら、新たなご寄付のお願いやらをさせていただきました。

 

何回かお伝えしている清水次郎長生家の耐震改修工事は、10月にはスタートできる運びではありますが、まだ改修費用全体としての費用が不足しております。

この記事をお読みいただいた皆様、1000円でも2000円でも結構です!

幕末から明治の清水のヒーロー清水次郎長さんの生家を守るために、JAPAN GIBINGへのご寄付を、よろしくお願いいたします!

JAPAN GIBING 次郎長さんページはこちら 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全国の皆さんは、清水次郎長という人をご存知でしょうか?


大政、小政、森の石松など映画や漫画にも登場しているキャラクター濃いめの子分衆、28人衆の親分として「東海に次郎長あり」と謳われた、幕末から明治の大親分です。
彼についての逸話は数多くありますが、静岡市清水区の旧市街美濃輪町にその次郎長親分(本名山本長五郎)の生まれた家が、今でも残っていることは悲しいかなあまり知られていません。




清水の歴史にとってはとても重要なこの次郎長さんの生家は、次郎長の子孫の方々や地元の皆さんの努力で、なんとか今日まで存続することができておりました。
とはいえ元をたどれば幕末に建築された木造住宅です。耐震性能どころか基礎すらほとんどありゃしない状態。今後も同じように存続させることは困難では?と思われていました。

希望の光が差し始めたのは2年前の9月。「日本の家を100%耐震に」を目指して集まった全国の工務店集団「耐震100%委員会」の開催した、「あなたの残したい建物コンテスト」で見事全国首位を獲得し、同委員会を中心に一気に寄付金集めに弾みがつき始めました。


しかし、それでもなかなかお金を出してまでこの建物を存続させようという、奇特な方はまだそれほど多くなく、修復にかかる費用すべてがねん出できるまでに至っておりません。

そこで、恐縮ですが皆さんにお願いがあります。
こちらの、ジャパンギビングのサイトに皆さんからのご寄付をお願いします!
ご寄付は1000円から行えますので、ぜひともよろしくお願いいたします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。