静岡の太陽と風で造る家「パッシブデザイン」がんばりブログ

地域工務店の対戦相手は、ハウスメーカーです。蟻VSゾウのこの戦いに勝利すべく、日々もがいています。
省エネの真打、「パッシブ・デザイン」の魅力や、ハウスメーカーさんには絶対にまねできない、感動の家づくりの秘密を!


テーマ:

小栗旬、妻夫木聡主演の「ミュージアム」を観ました。

同名漫画の映画化ということもあり、性格のいい妻夫木君の苦悩を感じさせる内容でした。

あんまり観た映画を悪く言わない私ですが、これはちょっとなんというか稚拙な感じが。。。

まずは、「あなたは最悪の結末を期待する」というコピーや、不快な「雨」のシーンの連続。これは、デビッド・フィンチャーの「セブン」を思いっきり連想させます。まあ、それは漫画がそうなんだろうから仕方ないとして、帰る男を屋上に追いつめて後輩刑事が落とされたとき、普通の刑事だったら犯人を追うでしょ。それなのに小栗君はその場で後輩刑事の名前を叫んで泣き崩れるって、なんで!

その後の妻子の監禁シーンにしても、突っ込みどころ満載です。

小栗旬も妻夫木聡も大好きな役者さんなので、途中からかわいそうで見ていられませんでした。

ごめんなさい、別に観なくていい映画です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まずはっきりと宣言しておきたいことは、「最高!」です。

初代ゴジラ~「VS.キングコング」までは観ていない私ですが、「モスラ」との死闘から最強怪獣「キングギドラ」、その後ちょっとバラエティー路線に走った「ミニラ」関連、そして名作「VS.ヘドラ」あたりまでは、全作欠かさず映画館で観させていただきました。

フリークやマニアではないけど、怪獣といえばいつも心にはゴジラがいた私が観ても、この映画は過去最高のゴジラ映画だと思います。

この映画に鳥肌が立つ理由はいくつもありますが、主なものを挙げてみますね。

①第1形態から第4形態まで、進化するゴジラ→画期的だし説得力がある

②前例のない危機に対する日本国の意思決定の遅さをや、「不明巨大生物災害対策本部」なんていう長ったらしくて堅苦しい組織名!→シニカルで笑える

③自衛隊の現場の奮闘を詳細に描いている→庵野監督武器マニア

④米軍に攻撃された後のゴジラ怒りにも見える反撃→神にしか見えない

⑤核兵器使用という重大な局面での代理首相(平泉成)の昼行燈ぶり→最後はかっこいい

⑥「ヤシオリ作戦」(エヴァの「ヤシマ作戦」か!)で最終的に活躍するのは、新幹線だったり在来線の車両だったり、クレーン式の生コン車だったりする→アナログな日本の力!

 

カメオ出演も、松尾スズキ・古田新太・斉藤工・ピエール瀧など豪華で多様ですが、わかる人にはわかるみたいな小ネタがちりばめられていて、犬童一心監督や故岡本喜八監督に至っては重要な科学者として写真のみの出演。

BGMも思わずニヤリとさせるものが多く、エンドロールの音楽や「終」の字体など、細部の細部にまで凝りまくった映画です。

とにかく、一度観るべき!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3.11あの東日本大震災から6年が経ち、色んなことが変わり色んなことが元に戻りつつあります。

あの時、福島第1原発がメルトダウンを起こし、大量の放射線が福島をはじめとする各地に飛散しました。CO2を出さないクリーンなエネルギー謳われていた最新鋭の設備が、CO2どころではない危険な怪物に姿を変えてしまったのです。

そして今、原発問題は未だに方向性が定まっていません。政府も東電もこの6年何をしてきたのか。。。原発は、トイレのないマンションだといった人がいますが、核廃棄物処理の問題も全く進んでいません。

原発は廃止し、住宅や産業施設の省エネ化を推し進めるしかありません。

そしてあの津波。

被災地はともかく、ここ静岡市でも海に近い地域の地価は暴落し、企業も危機管理上内陸への移転を推進してきました。

そして今、災害時にこそ大きな力を発揮しなければいけない桜ヶ丘病院は、海岸線近くの旧清水庁舎跡に移転することが決定しました。

清水という地域柄、生活と海は切っても切り離せません。それはわかっています。

しかし、平時ならともかく非常時である震災に、あの場所で救急輸送病院としての機能が本当に成り立つのか?疑問に思わざるを得ません。

人の記憶は年々薄れていくものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。