JCJ機関紙ブログ 』さんから、緊急の申し入れに対する賛同署名を教えていただきました。

ありがとうございます。転載させていただきます。


国民投票法の発効と3年後の改憲案の提出に先駆けて、NHKを巧みなマインドコントロールの材料(番組改変どころか、翼賛放送で職員を奴隷に、国民を思想統制状態へ。放置しておけば、ワーキングプアの番組や憲法60年の番組など報道されなくなるでしょう)として使おうという意図がアベ側にないと考えるほうが不自然です。


選定の段階でなぜアベがお友達をまた選ぶことができているのでしょうか?

その暴力的手段だけを見たって、危険この上ないことが分かります。


~~~ここから転載です

緊急 NHK経営委員への申し入れ

 互選と決まっているNHK経営委員長、安倍首相を囲む経済人のメンバー、古森重隆氏をあてる方針と報じられたニュースをご存知でしょうか。経営委員長は経営委員の中で互選と放送法には決まっているのに、政府が勝手に起用すると言っているわけです。放送法は無視ということで、民主主義的手続きを無視しています。

 NHKを監視・激励する視聴者コミュニティという団体があります。そこがNHK経営委員に、法律無視の政府の暴挙に屈せず、ちゃんと互選をしてくださいという申し入れを行いました。
 その申し入れへの賛同署名を募集しています。
 経営委員人事は6月には決まるようですので、ことは急ぎます。
 視聴者コミュニティのサイトをお読みください。

 
(署名用紙内容)

2007年5月22日
NHK経営委員 各位

   政府の違法な介入を毅然と拒否し、自主自立の立場で経営委員長の選任を

 5月18日付けの全国紙は、空席になっているNHK経営委員長に政府が富士フイルムホ-ルディングス社長の古森重隆氏を起用する方針を固めたと報道しました。この報道が事実とすれば、政府は放送法に違反することを承知のうえで、NHKの最高意思決定機関の長の選任にあからさまに介入したことを意味し、私たちは激しい憤りを禁じ得ません。

 経営委員会の組織について定めた放送法第15条の2は、「経営委員会に委員長1人を置き、委員の互選によつてこれを定める」と明記しています。にもかかわらず、政府が経営委員長の人事権を持つかのように、個人名まで挙げて口出しするのは傲慢かつ違法な行為にほかなりません。

 しかも、新聞報道によれば、古森氏は安倍首相を囲む経済人の集い『四季の会』のメンバ-のひとりで、同氏の経営委員長への就任打診は首相人脈による「政治任用」と伝えられています(『日本経済新聞』5月18日)。

 このように、時の政権のトップが公共放送を監督する機関の長を直々に指名する状況がまかり通れば、経営委員会の政治からの独立性は失墜し、その指揮監督下におかれるNHKは政権直属の御用聞き放送局となりかねません。

 私たちは、経営委員の皆様が経営委員会の権限を蹂躙する政府の違法な介入を毅然と拒否され、皆様の良識に基づく主体的な判断で公共放送の最高意思決定機関の長にふさわしい見識をもった経営委員長を選任されるよう、強く要請するものです。

  私は上記の申し入れに賛同します。

(署名用紙は、5月26日までに、下記の取り扱い団体へお送りください。)

 <署名欄省略。上記の署名用紙のURLを開いて署名欄
 に記入のうえ、048ー873ー3520宛てにFAXでお送りください。>
  
    取り扱い団体
       NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ
       http://space.geocities.jp/shichoshacommunity/
       連絡先:TEL&FAX:048-873-3520

(署名用紙内容ここまで)

 ネット署名もできます。

署名用紙
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/shomei_20070522.pdf
「視聴者コミュニティ」の事務局宛にFAXでお送りください。
  TEL&FAX:048-873-3520


~~~ここまで転載

この件を解説するニュースです。

Yahoo ヘッドライン <NHK>経営委員会の新委員長に古森重隆氏

5月18日11時54分配信 毎日新聞

 政府は18日、NHK経営委員会の新委員長に、古森重隆・富士フイルムホールディングス社長(67)を就任させる人事を固めた。古森氏はまず、衆参両院の同意を得て安倍晋三首相がNHK経営委員に任命。6月下旬に委員の互選で正式に委員長に就任する。経営委員の任期は3年。古森氏は社長は続投する。
 古森氏は安倍氏を囲む経済人の集まり「四季の会」のメンバー。経営手腕や国際性が評価され、首相人脈による官邸主導の人事となった。
 NHK経営委員長は、石原邦夫・東京海上日動火災保険社長が、自社の保険金不払い問題で4月に辞任して以来空席で、梅原利之JR四国会長が委員長代行を務めている。 

【略歴】 古森 重隆氏(こもり・しげたか)

63年東大経卒、富士写真フイルム入社。00年社長。06年10月の持ち株会社体制への移行で、持ち株会社の富士フイルムホールディングス社長に就任。長崎県出身。
◇安倍首相と親しく、改革手腕期待されて起用
 NHK経営委員長への就任が固まった古森重隆・富士フイルムホールディングス社長は、安倍晋三首相と親しい経済人の一人で、首相主導の人事との見方が強い。古森氏は、写真フィルム中心の同社を、デジタル時代に合わせ成長分野へのシフトを進めた改革派。NHKはセクハラ問題などの不祥事が相次ぐ一方、受信料引き下げなどを巡る総務省との攻防が続いており、改革手腕が期待されての起用とみられる。

さすが最高権力者を自ら表明するだけのことはあります。

ぎこちない滑舌と泳ぐ視線から、アベを弱い存在だと判断したら大間違いです。

こうして市民に追いきれないほどの暴力を次々と奮い、息切れに持っていかせることもファッショの特質ですね。


見逃していましたが、ヤメ記者弁護士さんが18日にいち早く伝えてくださっていました。

NHKの経営陣を安倍が掌握!~もはやこの国は、戒厳令下にある
メディア(知るための手段のあり方) / 2007-05-18 12:08:49

 自衛隊が市民に銃口を向けようとしているとき、政府はNHKの経営を掌握した。もはや政府は戦時体制へと突っ走っているとしか思えない。参院選で本当に痛い目に遭わせないと大変なことになってしまう…。
 毎日新聞によると【政府は18日、NHK経営委員会の新委員長に、古森重隆・富士フイルムホールディングス社長(67)を就任させる人事を固めた】という。今後、【古森氏はまず、衆参両院の同意を得て安倍晋三首相がNHK経営委員に任命。6月下旬に委員の互選で正式に委員長に就任する。経営委員の任期は3年。古森氏は社長は続投する】らしい。
 そして、この【古森氏は安倍氏を囲む経済人の集まり「四季の会」のメンバー】。【安倍晋三首相と親しい経済人の一人で、首相主導の人事との見方が強い。古森氏は、写真フィルム中心の同社を、デジタル時代に合わせ成長分野へのシフトを進めた改革派。NHKはセクハラ問題などの不祥事が相次ぐ一方、受信料引き下げなどを巡る総務省との攻防が続いており、改革手腕が期待されての起用とみられる】というのだ。
 そもそも、【NHK経営委員会は視聴者の立場で経営を監督するNHKの最高意思決定機関】であり、放送法15条2項に「経営委員会に委員長1人を置き、委員の互選によつてこれを定める」とあるとおり、本来、経営委員会の自主的な選択に委ねられるはずのものだ。
 これまでは、【NHK会長ら執行部の方針を追認するケースが多かった】といい、それ自体も問題だが、首相が介入するのは、究極の政治圧力だ!
 なぜ、メディアは、この事態に対して、声を挙げないのか?NHK労組は何をしているのか?私たち市民はこのまま傍観してよいのか?

署名しましょう!


~~~

今日、このようなネットコラムを拝読しました。


日経ビジネスオンライン 「謙虚」を説く人の「不謙虚」  2007年5月24日 木曜日 宋 文洲

【略】 

しかし、僕が本当に言いたかったのは「あなたは謙虚を説きましたが、自分以外の産業を蔑視することは、明らかに傲慢ではありませんか」でした。
謙虚は語ってなるものではない
 謙虚という言葉は誰でも早く覚えてしまいます。しかし、謙虚の心はそう簡単に持てません。特に偉くなるとそれが難しくなります。
 ではなぜ偉くなると、謙虚ではなくなるのでしょうか。それはもともと誰でも謙虚ではないからです。弱い立場にふさわしい振る舞いしているだけで誰もが謙虚に見えるのです。偉くなると同じくその立場にふさわしい振る舞いをするだけで急に「不謙虚」に見えてしまいます。
 本当の謙虚さは、立場をわきまえることでもなく、身分にふさわしいことをすることでもなく、立場を乗り越えて人間の価値を対等に認める「心の習慣」だと思います。習慣である以上、言葉によって教えられません。残念ですが、傷つけられたり恐怖に怯えたり、苦難に遭ったりしないと、なかなか心に宿ってくれない習慣です。
 偉くない人が謙虚に見えることは、偉い人が傲慢に見えることと、そう変わりません。偉くても弱い人と対等につき合える人こそ、謙虚な人だと思います。弱くても偉い人に媚びない人こそ、謙虚な人だと思います。
 謙虚の心を持つには、かなりの人生経験を通じて勝ち取った自信を持つことが必要です。この自信は地位、金銭などの成功によってもたらされるものではなく、その人に内在するものが成熟することによってもたらす絶対的なものです。

【略】

アベに(どうせ理解できないとしても)、聞かせたいと思います。

美しさ、国を愛する心、品格、規範、 お好きな言葉は自らが一番守っていないものではないか、と。

(現行一致は、「早ね早起き朝ごはん」くらいでしょうか)

本来、自らの習慣に備わっていないものを偽装をできるわけないではないかと。


---

トラックバックピープル「安倍晋三」 に参加しています。

トラックバックピープル「2007年参議院選挙 野党共闘 」 に参加しています。

News for the People in Japanリンク集 に登録していただいています。

AD

コメント(8)