無礼なマスコミを説教する桜井会長。

要点

撮影するなと言ってるのに撮影していたのはどこの会社だ。

誰も名乗らない。

マスコミは約束を守ることもできないゴロツキか。



日本人は変態だと海外で捏造報道しまくってた変態毎日新聞。慰安婦捏造の朝日。


お前らこそヘイトしてるじゃないか。



5分の動画なので是非見てほしい。




橋下と対談フルバージョン



(橋下)〈桜井会長〉  

橋(お前は差別主義だ、民族を一括りにして批判するな) 
桜〈なら韓国人は差別主義者か?〉 
橋(無視) 
橋(国会議員に主張しろ、俺に言うな) 
桜〈もう言ってる、お前が来いっていったんだろ〉 
橋(無視) 
橋(選挙権を持たない在日に主張するな、弱い者いじめだ) 
桜〈在日は参政権を主張しているがそれは?〉 
橋(無視) 橋(施設管理権は俺にある、もうこの場はお開きだ、この差別主義者め)  

→橋下、逃げ去る







メディアの偏向報道動画。

上の動画を見てからこの動画を見ると、いかにマスコミが乗っ取られているかがわかる。



これを見た人は、なぜ大声をあげて話すのだ。日本人なら凛とした態度で話すべきだと思うのではないだろうか。


この疑問に答える前に、こちらのリンク先を全部見てほしい。




重要。日本は絶対に韓国に勝てない!↓
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33514018.html




重要。韓国のデモの仕方も見れば国民性もわかる!
http://nekku2008.blog.fc2.com/blog-entry-214.html


全部読んでも10分かからないと思います。これを読んだと仮定して話しをします。あまりに我々の理解とは違う存在なので、読まないと理解が追い付かなくなります。絶対に読んでください。



日本人の多くは、話せばわかると思っています。そして、話しが通じない相手がいるということが信じられません。


また、交渉や対応は相手によって変えなければいけないという概念もありません。


絶対に殺す決意をしている人。

サイコパス的な感情で殺してみたいと思ってる人。

嫌なことがあってなんとなく暴れたいと思ってる人。

愛が足りない家庭で育ち愛に飢えている人。

なんとなくイライラしてる人。




これらが攻撃すると決意した場合、対応は各々変えなければ火傷どころか命を無くす可能性があるのは、納得してもらえるだろうか。



しかし、お花畑アッパラパー日本人は、全て話せばわかる。人道的な対応で解決すると思っている。




でも、違う。人によって性格や目的が違うのだから、対応もそれぞれ考えなければならない。これを理解しない限り、この問題は理解されません。



ある一定数が理解したとして話しを進めます。



現在の日本は、マスコミが乗っ取られている。在特会をいくらでも悪者に出来るし、敵国を味方のようにすることができる。そして、実際にそれをしている。




今回の橋下は絶対に戦略を持ってやってきた。在特会を悪者にし、橋下はヘイトを注意する善人にする予定だったはず。そのためのセリフも用意してあり、そこをマスコミにぬかせる段取りも出来ていたはず。



それがうまくいけばデモ自体を封鎖させることを最終目的としていたはず。



上のリンクを見た人は、向こうの国の人達の手ごわさを理解したと思うが、実は橋下はそれ以上に手ごわい。言葉のプロであり、騙しのプロであり、言うなれば駆け引きのプロなのだ。




本から一部抜粋。
●感情的な議論をふっかけて交渉の流れを変えるP179~
 

交渉の途中で、自分の発言の不当性や矛盾に気付くことがたまにある。心の中ではしまったと思っているのだが、そこはポーカーフェースで押し通す。どんなに不当なことでも、矛盾していることでも自分に不利になることは知らないふりを決め込むことだ。相手方に指摘されるまではほうっておく。運悪く相手方に気づかれてしまったら,仕方がない。こんなとき私がよく使うテクニックがある.相手方に無益で感情的な論争をわざとふっかけるのだ。いよいよ攻め込まれて、自分の主張が通らないというようなときには法外な要求をして、場を混乱させる。これはわざとやっているところがポイントである真の目的は相手方に傾いた流れを変えることだ。さんざん話し合いを荒らしまくっておいて、最後の決めぜりふにもっていく。
『こんな無益な議論はもうやめましょうよ.こんなことやってても先に進みませんから』自分が悪いのに、こう言って終わらせてしまうのだ 


●力関係が決まる初対面の戦いは受けて立てP30~
 

…恫喝系、強面系の交渉者の場合は、初対面時からこちらを威圧してくるケースが多い。厳しい言葉が飛び交うことも珍しくはない。 
…ここではなんとしても相手方に、私が下ではないことをわからせる必要がある。この段階においては、論理も何もあったものではない。もともと相手も倫理などクソ食らえで、怒鳴り散らしている場合はほとんどだからだ。よくあるケースだが、「お前、バカか!」などと怒鳴られたら、けっして黙ってやりすごしたりしてはいけない。この手のやりとりになったら、沈黙したら負けだ。相手が大声なら、それと同じくらい大きな声でこちらも切り返す。…このような罵り合いにも似た状況を経て、ようやく五分五分の関係が確立していく。そして最後には、「こんな無益な話をしてたって意味ないでしょ。早く解決しましょう」と交渉をはじめることができるのだ。





橋本は手ごわい。ところが今回の討論は、一般人から見た印象は悪いが、少なくとも引き分けに見えるところまで持ち込んだ。



では、これが引き分けかというと違う。橋下の負けだ。



在特会の究極的な目的は、在日特権を無くすことだ。そのために情報を広めることを目的としている。




彼らは命を狙われ、敵どころか日本人にも偏見の目で見られ、最高裁で負け、賠償命令まで出され、国際的に叩かれても、動いてくれている。




普通の人なら歩みを止める。しかし、彼らは日本のために我が身を犠牲にしながら、自ら悪者にしながら、命を狙われながらも進んできた。



その方法は褒められたものではないかもしれない。しかし、マスコミが乗っ取られているのだ。正しく報道してくれないのだ。




いくら正しいことをやっていても、世に伝わらなければ意味がない。



でも、マスコミが乗っ取られてる中、今回の件で注目を集めた時点で彼らの目的は達成出来ている。この対談後アマゾンでは一位に返り咲いたし、動画を見た人も多数いる。



そして、多くの人が在特会を叩くが、では在特会以外の保守団体は何がある?と質問した場合、多くの人は答えられないはず。



つまり、現在唯一無二の対抗団体なのである。



だから彼らはこの邪魔な団体を消したい。




他にいくらでも人道的にやってる団体はある。しかし、マスコミは取り上げているだろうか。認知度はどうか。一般人の知名度は皆無に等しいはずだ。



大声で怒鳴るのはよくない。落ち着いて話すべきだ。確かにそうだ。間違いなく正論である。



しかし、その正論をマスコミがとりあげない。そしてその正論が通じない相手がいるなら、今のこの方法は褒められたものではないかもしれないが、決して間違ってはいない。



間違ってないから、アマゾンで1位の認知度まで上り詰めたのである。




俺は損得抜きに自己犠牲の気持ちを持って動いている彼らは凄いと思っている。俺には真似できない。




在日コリアによるヘイトスピーチは日常だし、法を破り日本人を差別し、団体で脅迫して特権を勝ち取ってきた歴史がある。多くの人が殺され犯されてきた。それを現在も行っている。





ここまでされて怒るのは、当たり前の人間の反応であり、声を荒げたくなるのも当然なのである。





大人の対応、日本人らしい凛とした対応で済ませられる限度は、とっくに超えているのを多くの人が理解しておらず、これはヘイストスピーチをやめろという「日本人の言論封鎖に繋がるもの」なのも多くの人がわかっていないのだ。





■併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達  一部抜粋

一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。 
一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。 
一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。 
一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。 
一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。 
一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。 




日本人同士なら過激になる必要はない。しかし、これを見てから過激さを見るとどうだろう。




その違いを勉強すると、非難されてるこの団体が、彼らに上手に対応しているのがわかるのである。また、日本人には絶対にそれが理解出来ないので、在特会はこれからも負の存在であり続けてしまうのだ。






不当行為には断固抗議せよ 

周りと協調して生きることは非常に大切なことである。
しかし、それは正当な相手に対してである。
不当な相手、不当な行為に対しては断固抗議しよう。
自分さえ我慢すれば・・・の姿勢が一番よくない。
その低姿勢が、相手の攻撃心をさらに助長させる。

                   ユダヤ式交渉術」より転載



まともではない人間の相手をまともにすることはない。伊達政宗。

嘘か本当か内部リーク

55. 名無しさん@ほしゅそく 2014年10月17日 08:05 ID:hYTO30in0
橋下のパフォーマンスは役所でもよく知られていて
今回も橋下が一人騒いで終了になるはずだったんだけど・・・ 

役所の人間もびっくりの「売られた喧嘩は買います」と
在特会が市長の提案に乗って会談を申し入れたから大騒ぎに。 

最初こそ粋がっていた橋下なんだが秘書課に在特会のことを調べさせてから 
発言がどんどんトーンダウンしていったのが笑えるんだよね。 

在特会というか桜井会長のこれまでの記録(動画)をみせられて
橋下が震え上がったんだよ。 

いつもの出来レースや職員いじめでヒーロー気取りできる相手じゃないからな。 
全国の役人やマスゴミ、民団・総連、部落とも戦っている姿はさすがに驚いたらしい。  

一番やばかったのが橋下の最大資金源のひとつ「パチンコ」で 
桜井会長が日本で初めて全日本遊技事業協同組合連合会に
パチンコ全廃を求める抗議活動をやっていたことがわかって 
パチンコ業界から「寝た子を起こす馬鹿な真似を」と突き上げがあったらしいんだよね。 

在特会との交渉で人権課が足を引っ張ってるとかいう奴
(橋下本人も言っていたけどw)もいるけど 
それは嘘。

何とか会談を破談にしようとして橋下が秘書課を通じて
人権課に無理難題を押し付けていただけ。 

まあ日頃の橋下の言動をみればわかるけど本当に臆病でずる賢い奴だよこいつは。 

周りの人間に「何とか(桜井と)穏便に済ませられないか」と相談している姿は
みっともないったらありゃしねえよw 


http://hosyusokuhou.jp/archives/40834781.html


在特会の見方が変わる!クリック


自分の非を糾弾された時の行動

1 論点のすりかえ
2 相手があきらめるまで、延々と自己正当化
3 被害者ぶる
4 噓をつく
5 恫喝する
6 火病を起こす
7 逃亡する(勝利宣言付き)



AD