• 24 Jun
    • だめ男追加記事あり”山城博治被告の被害者になりすますための国連内サイドイベントでの発言”

         俺の過去記事も参考にアップ https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/194.html ■国連中心主義の問題点(1)世界最悪の反日国家、中国が常任理事国 この国が常任理事国に入っている時点で、国連が無能なのは一目瞭然です。国連中心主義ということは、 中国の意向に沿った政策しかできない ということでもあります。 (2)国連は軍事独裁国家の巣窟 国連加盟国192カ国のうち、 軍事独裁国家は103カ国 あります。国連加盟国のうち、建国から現在に至るまで民主的な選挙で国の代表を選んでいない国が半分以上を占めています。 (3)国連は重要な危機打開に貢献した実績がゼロ 「イラクのクウェート侵攻はけしからん。しかし中国のチベット侵攻は無視。」こういうダブルスタンダードがまかり通っています。 (4)米国もロシアも欧州も中国も国連など相手にしていない アメリカは911テロ後、国連を無視してアフガニスタン侵攻をやりました。 (5)小国も国連など平気で無視 ダルフール紛争 は、どうなっているの? (6)日本は常任理事国ですらない 日本は経済大国第2位なのに常任理事国にすらなれません。原因は、 常任理事国の中国が、日本の常任理事国入りを反対 しているからです。 (7)国連の成り立ち 日本語で言うところの「国際連合」は英語で“United Nations”と言いますが、これを直訳すると、「連合国」になります。つまり、元々“United Nations”は日独伊に敵対する軍事同盟のことでした。そして戦後、この“United Nations”を機構の名前にしたのです。そのため日本語では「連合国」と訳すことができず、「国際連合」と訳すことにしたのです。ちなみに中国語では「国際連合」のことを「連合国」と言います。 ■国連中心主義者の正体(1)中国に日本を売り渡す売国奴・反日主義者 中国にガス田を献上し、長野暴動を無視した福田康夫と同じで、反日主義者の精神構造の持ち主と言えます。 (2)他力本願 結局のところ、他力本願であり、日本の国家主権を放棄しています。 (3)アメリカ様にしがみつくポチ保守以下 アメリカに尻尾を振ることしか出来ないポチ保守も大いに問題ですが、国連中心主義者はそれ以下と言えるでしょう。 (4)無能・妄想癖 もし確信犯でなく国連中心主義を唱えているとすれば、国際情勢や過去の歴史をまるで知らない無能・妄想癖の可能性が高いのではないでしょうか。 ■国連による反日行為(1)国連女子差別撤廃委員会、日本の皇室典範の改正を求める  (2)国連人権委勧告、ヘイトスピーチ禁止を日本に勧告国連の人権規約委員会は日本政府に「ヘイトスピーチ」の禁止を求める勧告を出しました。 (3)国連女子差別撤廃委員会、慰安婦問題「国家責任認めて謝罪を」要求 (4)国連、日本に難民の受け入れ要求 ■高すぎる負担金(単位:%、米ドル 出典:外務省 「2012-14年 国連通常予算分担率・分担金」(2014年))国連分担金の多い国順位 国名 分担率(%) 分担金額(米ドル)(百万未満四捨五入)1 アメリカ合衆国(米国) 22.000 6億2,120万2 日本 10.833 2億7,650万 ←←←【注目】3 ドイツ 7.141 1億8,220万4 フランス 5.593 1億4,270万5 英国 5.179 1億3,220万6 中華人民共和国(中国) 5.148 1億3,140万7 イタリア 4.448 1億1,350万8 カナダ 2.984 7,620万9 スペイン 2.973 7,590万10 ブラジル 2.934 7,490万非常任理事国の日本が世界第2位の負担金 ■どうして1949年に成立した中華人民共和国が常任理事国なの?中華民国(台湾)国連脱退と中華人民共和国(支那)の常任理事国入りの流れ国連設立メンバーのひとつである中華民国(現:台湾)は、1971年までは安全保障理事会常任理事国だった1948年の大きな内戦で、4月21日、共産党軍は、国民党軍の精鋭部隊である胡宗南軍に総攻撃をかけて、延安奪回し国民党軍の士気が大きく低下し9月14日、遼藩戦役(りょうしんせんえき) 11月6日、准海戦役(かいわいせんえき) 12月5日、平津戦役(へいしんせんえき)と続きこの全てに敗北ついに中国大陸は共産党軍の手に落ち国民党蒋介石はやむなく台湾へ撤退そして1949年10月に北京に入った毛沢東は中華人民共和国の成立を宣言しますこの結果中華民国の実効統治は台湾島とその周辺の島々だけとなりました。中華民国(台湾)は1971年10月25日アルバニア決議によって国際連合常任理事国の座を失いました。中華民国(台湾)の常任理事国を支那が継承する形で常任理事国入りを果たし当時の蒋介石が抗議する形で国連を脱退中華人民共和国(支那)の国連加盟賛成票は100カ国が賛成票を投じ、そのうち2.5票がアフリカ諸国でした。中華民国(台湾)の代表権が中華人民共和国(支那)に移譲されると中華人民共和国(支那)は国連決議に拒否権を持つという最高のカードを手に入れることができ、このために中華人民共和国(支那)はブラック・アフリカを積極的に支援していた西欧諸国の14ヵ国が票を入れたがこれは中華人民共和国(支那)が核武装したことがプラスに働いた。 ■今も残る敵国条項国際連合は今も日本に対する敵国条項を削除していません【敵国条項】(てきこくじょうこう)国連憲章第53条、77条及び107条の通称。国際連合の母体である連合国に敵対していた枢軸国が、将来、再度侵略行為を行うか、またはその兆しを見せた場合、国際連合安全保障理事会を通さず軍事的制裁を行う事が出来ると定められた条項。 ■戦勝国体制の巨大さ 【戦後世界体制の本質】国内反日勢力はなぜ反日なのか?国連加盟した日本は「連合国」となって「日本」の敵国となった。南京の捏造打破から始まる100年戦争へ[桜H27/10/29]>https://www.youtube.com/watch?v=WBJAnhAG8e4 【直言極言】内外の反日勢力撲滅一掃への最終兵器となる南京事件の究明![桜H27/10/29]>https://www.youtube.com/watch?v=OlCR7S64uVM  だめ男の追加記事国連のいかがわしさは、その乱発する国連賞や表彰を金で売っている実状にもよく現われている。 国連の賞や表彰には「値段がついている」というのは、事情通の間では公知の事実であり、国連なんて金さえ貰えれば賞を与えてしまう。国連のいかがわしさの極め付けとなるのは、 その年間予算約十三億ドルの使途がまっく不透明に決定されているという事実。国連には、日本やドイツなど先の大戦の敵国であった国に対しては、どの国も安保理にはかることなく好き勝手に攻撃しても良いという規定があるそうだか本当か?この状況を見ると本当ではないかと思ってしまう。国連にとって、いままでのように金は出すが口は出さない、という都合のいい国は世界中見渡しても(日本以外には)他にはない 。━─━─━─━─━─参考別記事言った者勝ち、被害者面した者勝ち。小学校の学級会以下の会議が、国連人権委員会ハ~イ! 日本のみなさん。俺は14~16日に開かれた国連人権委員会を調査するため、「『慰安婦の真実国民運動』国連調査団」のメンバーとして、国連欧州本部があるスイス・ジュネーブに行ってきた。慰安婦問題について、日本を貶める決議が行われた理由を探りに行ったんだ。今回の調査で、さまざまなことが分かった。その一部を披露しよう。まず、国連人権委員会に議題を提出できるのは、国連に登録してあるNGO(非政府組織)なんだ。簡単に言うと、みなさんもNGOをつくって国連に登録すれば議案を提出できる。そして、NGOが提出した議案が証拠がないでっち上げでも国連がそれを精査することはないつまり、言った者勝ち、被害者面した者勝ち。小学校の学級会以下の会議が、国連人権委員会ってわけだ。続き↓http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140718/dms1407181140001-n1.htm━─━─━─━─━─保守速報さんhttp://hosyusokuhou.jp/archives/39794139.htmlhttp://ameblo.jp/shippou-japan/entry-11914004453.html から2014年08月23日12:05 【国連人種差別撤廃委員会に働きかけているNGO団体 】ほぼすべてが朝鮮総連がらみ。国連人種差別撤廃委員会って、国連の正式な組織じゃないですよ 728:右や左の名無し様:2014/08/22(金) 16:13:04.98 ID:5vbT0XQ2・国連人種差別撤廃委員会に働きかけているNGO団体  ほぼすべてが朝鮮総連がらみだよ、有田ヨシフを含めてね  アムネスティ・インターナショナル日本 ウトロを守る会 コリア渡来人協会 NPO法人京都コリアン生活センターエルファ 特定非営利活動法人コリアNGOセンター 「婚外子」差別に謝罪と賠償を求める裁判を支援する会 在日外国人の年金差別をなくす会 在日韓国人問題研究所(RAIK) 在日韓国・朝鮮人高齢者の年金裁判を支える会京都 在日韓国民主女性会/在日コリアン青年連合(KEY) 「在日」女性の集まり「ミリネ」 在日朝鮮人・人権セミナー 在日本朝鮮人人権協会 在日無年金問題関東ネットワーク 戦後補償ネットワーク NPO法人多文化共生センター北九州 NPO法人多民族共生人権教育センター 朝鮮人強制連行真相調査団http://imadr.net/wordpress/wp-content/uploads/2012/10/D2-1-X6.pdf 280:右や左の名無し様:2014/08/21(木) 20:48:53.26 ID:xzocxw4h国連人種差別撤廃委員会って、国連の正式な組織じゃないですよ。  国連人権理事会は国連の組織だけど、国連人種差別撤廃委員会はその補助的組織に過ぎない。  国連〇〇委員会は、NGOがメンバーになってる場合が多い。  圧力団体のようなNGOが、好き勝手な主張をし、委員会はその主張について事実調査もせず、トンでも発言を繰り返す。  委員会の発言は、国連の正式なステートメントではありませんよ。  「国連人権委員会がこう言ってる」と言う話は、丸で国連が公式的に日本を非難しているかの印象を与えるミスリードです。  国連そのものの姿勢についても高い評価はしかねますが、国連の~委員会は、知る人ぞ知る劣悪な組織です。まあ、国連の天下り団体であって、思想の偏ったキモイNGOのロビー活動の巣窟です。    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1408589494/━─━─━─━─━─参考別記事 なぜ日本人は成熟できないのか/海竜社¥1,728Amazon.co.jp 「疑う勇気をもて」「人を見たら泥棒と思え」「忍耐と寛容をもってすれば、人間の敵意といえども溶解できるなどと、思ってはならない。報酬や援助を与えれば、敵対関係すらも好転させうると、思ってはならない」「謝罪をすると罪が重くなる」   このような格言が日本人の多くに知られる日が来るだろうか。いや、恐らくその日はこない。なぜなら日本では疑うことはなぜか悪いことになっているからだ。    見知らぬ人を信じる根拠は何もない。過剰に信じることは過信、慢心と言う。  その先に事故が待っているのは周知の事実なのに、妄想型平和主義に染まった日本人には理解されない。 ドイツでは子どもに嘘をつく方便を教えることがある。嘘をつくには、いったい何が真実で何が欺瞞であるかを見抜けなければならず、それ相当の知恵を絞り、社会の本質に迫る必要がある。子どもは親からそのノウハウを習得することで、いち早く世の中の動きを嗅ぎ取り、身を処す術を覚えていく。 そういうと「人を信じられないとは、何と悲しいことだろう」という投書が新聞に載る。 学校もマスコミも幼稚な綺麗事ばかり言ってる。そんな幼稚な理論を心底信じる日本人はまるで子供だ。  そんな理論が通用しない連中が牙をむいている現実が全く見えていないのである。  日本の悪との戦い方を教えない教育を不思議に思う台湾人のありがたい言葉。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11783408214.html

      44
      2
      テーマ:
  • 22 Jun
  • 20 Jun
    • 韓国企業が急速に技術力をつけた背景

      三年前にイチゴの記事を書きましたが、今新たに話題になっているようなので過去記事アップ。 マグロ養殖技術もとられましたが最終的には国ごと乗っ取るのが目標です。http://opennews.blog.fc2.com/blog-entry-1177.html━─━─━─━─━─韓国企業が急速に技術力をつけた背景には、日本企業から技術を入手していたことがある。東芝のNAND型フラッシュメモリーに関する機密情報が2008年に日本人技術者(東芝の提携会社、サンディスクの元社員)によって不正に持ち出され、転職先の韓国SKハイニックスに流出した事件はその象徴だ。 3月13日に不正競争防止法違反(営業秘密開示)で警視庁に逮捕された技術者は容疑を全面的に認めているが、韓国の報道は〈東芝の提訴、優位に立つ韓国企業へのけん制か〉、〈日本の電子メーカーの業績悪化がまるで韓国企業が日本企業の技術を不法に取得したためだと言わんばかりの報道も見られる〉(朝鮮日報日本語版3月14日)と盗人猛々しい。 韓国側の非常識な反応はそれだけではない。2012年4月、新日本製鉄(現・新日鉄住金)は高性能鋼板である方向性電磁鋼板の製造技術について不正取得があったとして、韓国の鉄鋼最大手ポスコに約1000億円の賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。  流出はポスコの元社員が中国の宝鋼集団に技術を売った産業スパイ事件の裁判で「(技術は)新日鉄から入手したもの」と証言したため発覚した。 だがポスコは韓国の特許庁に特許無効を求め、その特許庁が「新日鉄の技術は一般的なもので特許侵害には当たらない」というとんでもない結論を出した。国ぐるみの技術窃取と言わざるを得ない。 これまで日本企業は産業スパイに対して無防備すぎた。セキュリティ対策に詳しいKPMGビジネスアドバイザリー・田口篤氏はこう解説する。「内部関係者による故意の情報流出はバブル崩壊後に急増しました。日本企業はこれまで社員性善説に立って情報流出の対策を取っていませんでした。一方、欧米は社員性悪説のもと、リスク管理を徹底しています。バブル崩壊後、年功序列と終身雇用が前提の日本型経営から、徐々に欧米型経営へとシフトしてきましたが、社員性善説はそのまま残った。その結果、対策が後手に回ったのです」 しかし、状況は改善されつつある。現在は情報へのアクセス記録(入室記録やPC操作記録)を残したり、機密情報を扱う際には2人以上で業務を行なったりと、リスク管理は飛躍的に高まっている。※SAPIO2014年5月号http://www.news-postseven.com/archives/20140509_251768.html日本はスパイ天国であり技術は盗まれ放題だ。日本はスパイ天国http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33769843.html彼らの成長戦略は、彼らの文化ならではのものと言えるだろう。簡単に説明するなら日本人のフリをしつつ、アイディアは自分のものにするだ。彼らの成長には日本人が必要なのだ。一から考えるのはバカのすることである。既にあるものを私達のものとすればよい。歴史を盗むのも戸籍を盗むのも、こういった思考が生み出す狂気とも言えよう。他企業である程度形が出来たものを、そっくりそのまま引き抜き自分達のものにする。技術だけとられ用無しになった人の居場所をなくし、次の技術者を入れる。場合によっては、技術を教えた側を訴える。シャープとサムスン 恩をアダでかえす国http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33768480.html新しい技術を持ってる人を入れ、自分のものにすることを繰り返す。他企業では不可能と思える開発スピードのカギはそこにあり、自分達で考えなくても、既にあるものを次々と引き抜いてくれば良いのだ。しかし、これはれっきとした成長戦略の一つであり、倫理観はともかく企業としては全然アリなのだ。そして、彼らの成長には日本が技術面で多いに関わっているだけでなく、日本人のフリをさせることでも多いに関わっている。大企業の三星はこう述べる。 呉前社長は1973年三星電子に入社し、三星電子の人事チーム長、グループ秘書室監査チーム長、三星電子東南アジア総括副社長などの主要補職を歴任した。  彼は 「(1970年代)韓国という国、三星ブランドと製品力は全て一貫し中・後進国市場中心の開拓が不可避でした」とし「(私は)行く先々で日本人になりすましロクに製品一つない中、カタログのみで奥地まで足しげく通ったんです」と回想した。 海外では韓国企業を日本企業と間違って認識している人が多い。それもそのはず。彼らはそう思うようにCMに富士山に似たものを入れたり、日本を連想するようなものを好んで使う。日本のイメージは日本人が思っている以上のブランドなのだ。もちろんパクリの矛先は最先端技術だけにとどまらずあらゆるものに及ぶ。その一例としていちごやかきの例を紹介したい。福岡県は18日、県が開発した世界で初めての種なし甘柿「秋王」の苗木19本が同県久留米市の畑から盗まれたと発表した。県警に盗難届を出した。県によると、秋王は2016年から本格的な販売を目指しており、従来の柿と比べて大玉で甘いのが特徴。県と契約を交わした農家だけが栽培を許されている。盗まれた苗木は高さ60~70センチ。農家が2日ほど留守にしている間に、畑から引き抜かれて盗まれた。福岡県では筑後地方を中心に柿の栽培が盛んで、昨年の生産量は全国3位。県は「盗んだ苗木の実を別名で流通させてもDNA鑑定ですぐに判別できる」としている。http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013041801001470.htmlこれはほぼ間違いなく韓国人が盗んだものであると考えられる。過去にも韓国政府が日本産イチゴ同士を掛け合わせて、新品種を発表し、「これは純国産の韓国産イチゴです」と独自特許を取得「いちご」で同じようなケースがあった。このいわば知的財産であるこの柿もまた韓国は同じことをして「韓国が開発した」と言うだろう。日本から自然に品種が入ってきただけで無断栽培とは言えませんと言い張る韓国いちご生産者団体国によって考えは違うことを認識し、それを踏まえた上で、我々は一方的に搾取される側になってることを考えないといけない。お花畑では何も守れない。守れるのは自分が平和主義という自尊心だけである。政治乗っ取り、日本人陥れも天才的である。乗っ取ろうとしてるのは技術ではない。「日本そのもの」なのである。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11775106220.html韓流と反日はセットである。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11712965120.html 

      70
      2
      テーマ:
  • 19 Jun
    • アメリカでは常識のニッポン人取扱説明書―腹が立つけど、これが現実

        アメリカだけでなく世界中が日本人をカモにしている。カモにされるだけの理由があるから。   商談でも犯罪のターゲットとしても、日本人は一番扱いやすいという。底抜けのお人好しだから。  しかも金持ちだ。  金持ちな不用心!カモにされるのは当然だ。   いまや日本人が無防備だということは国際的な常識。   日本人を騙すマニュアルさえ存在するのだという。  日本人の特性を突いた犯罪が多発している。  日本人がひっかかりやすいケースがある。  日本語を使って親しげに近づき、睡眠薬を飲ませて強盗する、なんて序の口。  日本人は契約書を読まないから、記載漏れを指摘してあとで金をふんだくる。  日本人は高飛車に出ると弱い。ひたすらNOと言い続ければ折れてくれる。  日本人は相手の素性を疑わない。すぐ信用してくれるから騙しやすい。  日本人は事なかれ主義で、自分に正当性があろうとなかろうと、ことを荒立てることを嫌う。少々の不満なら我慢してしまう。  欧米人なら徹底的に抗議するケースでも、たいていの日本人は黙って支払ってしまう。  「日本人は裁判沙汰を避けようとする」のはアメリカでよく知られた話であり、泣き寝入りを狙いわざとトラブルをおこすケースもある。  業者同士で企むどころか、官と民が結託して日本人を騙すケースもある。  日本人は契約の観念に乏しいから、契約書によく目を通さないでサインしてしまう。  日本では口約束が多いが、アメリカは文書による契約が大切。企業間だけでなく個人間でも。 個人も国家も保険をかける意味で、不測の事態に備えて準備をすることが必要。  夫婦間でも暗黙の了解や以心伝心は通じないのだ。  日本人は勝手に以心伝心できていると思い込み、不測の事態を想定しない。  そんな弱点をついて、全財産を奪い行方をくらます中国人妻がいる。  真面目で仕事熱心で、今まで女性に縁がなかったというタイプの男性がもっとも騙されやすいという。  日本人は外国人に弱い。とくに中国人に弱い。国際会議の場でも、日本人は戦争の反省から話しはじめ、今後は仲良くやっていきたいと、自分から切り出す。   わざわざ自国に不利な話題をこっちから話しはじめるバカ。 本人は良心的なつもりなのだから、さらに救いがたい。  話がこじれた場合には、相手は必ずその点を突いてくるに違いない。  お人好しは、本当に誇れることなのか。日本人は反省が好きだが、反省の方向を間違えていないだろうか。  この危機感の無さは怠惰だと思われても仕方がない。    韓国式 日本人取扱いマニュアル 1、日本人が動揺したらそこには金の沸く泉がある。 2、過去に反省する日本人は金が貯まらない。 3、日本人が反論してきたら、大きな声で怒鳴りつけろ。 4、テレビ局を味方に付けろ。 5、体面を気にする日本人は国際社会で叩けば金を出す。 6、日本人に弱みを見せるな。 7、日本人の女は日本人より先に犯せ。 8、生粋の日本人など居ないと奴らに吹き込めば従順になる。 9、日本国内での公害も、言いがかりをつけて賠償させろ。 10、日本人が正しいことを言い始めたら、関係の無い間違いを指摘してはぐらかせ。 11、親日は親でも殺せ。 12、愛国心は法律を超える。 13、金も技術も無いときは甘い声で日本に近づけ。 14、外国の同胞はいい道具になる。 15、機械は動くなら修理するな。 16、謝罪するくらいなら相手を訴えろ。 17、強い奴には媚びておけ、いつでも裏切れる。 18、商談の後は女にたっぷり接待させろ。 19、騙せない相手でも、一度試して見ることは常識だ。 20、被害を受けたら必ずいつか倍返し。 21、相手がうんざりするまで交渉は引き延ばせ。 22、贈り物を拒否して困惑させろ、日本人ならもっといい物持ってくる。 23、手のひらは反すためにある。 24、日本人の前では困って見せろ。 「朝鮮人が日本人をあつかう6ヶ条の秘訣」 (公文別録・朝鮮始末第三巻の91頁に記載) 一、 遜辭 屈己接人辞氣温恭 (腰を低くして接する) 一、 哀乞 勢窮情迫望人見憐 (憐れみを誘う態度を取る) 一、 怨言 失志慷慨激出怒膓 (狂ったように怒る) 一 、恐喝 将加威脅先試嚇動 (威圧し脅す) 一 、閃弄 乗時幸會翻用機関 (あらゆる機会に乗じて翻弄する) 一、 変幻 情態無常眩惑難測 (ころころ態度を変えて惑わす) ■併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達  一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であ ることを 認識させるよう心がけること。  一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至 るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。  一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。  一、朝鮮人には裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。  一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し 返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意 せよ。  一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証 拠を提示させること。  一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。  一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。  一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。  一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。  一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議す る習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。  一、朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。  一、朝・鮮・人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威 称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。  一、朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知 人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。  一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せ しめよ。  一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半 であるので、呼出には決して応じてはならない   アメリカでは常識のニッポン人取扱説明書―腹が立つけど、これが現実/祥伝社 ¥1,512 Amazon.co.jp   「お辞儀」と「すり足」はなぜ笑われる(日経プレミアシリーズ)←クリック   世界最悪の紛争「コンゴ」 (創成社新書)←クリック   世の中は悪の理論で動く 下部に記載アリ ←クリック 敵国の馬鹿を利用せよ。 ヨシフ・スターリン 自己をあらゆる武器で守ろうとしない制度は、事実上自己を放棄している。 アドルフ・ヒトラー 戦う意志を持たず綺麗事しか言えない者は、無自覚の敵の駒であり、自国にとって最強の敵になるだろう。 だめ男      

      80
      3
      テーマ:
  • 11 Jun
    • ”[拡散]水間政憲「皇太子殿下より天皇の血が濃い男系男子が三名おられます」◆女性宮家不要”

      皇室の存在は中国や韓国含め中華主義の異民族同化吸収に対する防 波堤   皇室について多くの日本人が誤解している。 ・戦前の日本が天皇を金正日のように担いでいたかのようなことを言う人がいるが、それは間違いである。     天皇を神だと思い込んでいた人間は、社会状況を客観的に理解できない子供だけで、しかも昭和10年代後半のみに現われた極めて限定的な現象だった。      その時の歪んだ記憶を持つ田原総一郎などの言論人が宣伝することで間違った認識が広まってしまった。      当時、日本の国家滅亡の危機にあった。その恐ろしさは今の我々には想像もできないが、そういう状況にあれば、家族を、地域を、国を守るために何でも利用しようとする。天皇が神格化されていったことは特殊なことだったが、異常なことではない。 ・天皇は「制度」ではない  天皇と民の関係は日本の歴史の中で、自然と形成されたものであり、システムとして人工的に採用したものではない。    あたかも地面や空気のようにそれは「家族」が「制度」として人工的に作られたものではないということと同じこと。 ・天皇は古代を除いて権力を私有したことがない 日本で支那大陸のような大虐殺が起きなかった理由は、皇帝のような絶対権力者が現われなかったからである    権力と権威が分離され、権力を持たない最高権威の地位に姓を持たず、他の者が決して成り代わることのできない天皇がいる。  権威と権力を独占する絶対者が現れる危険性を日本人は賢明にも排除してきた。    大陸の者は残酷で、島国の者は温和だからなどと民族性だけに還元できる話ではない。     民族性を問わず、絶対権力者の出現を許せば大虐殺が起きる危険は生じる。 ・天皇は特権階級ではない 国民の権利や自由を奪われているし、陛下は私利私欲がない。 ・天皇と部落差別は関係がない 皇室のない外国にはもっと深刻な差別があるし、皇室を廃止したからといって差別がなくなるわけでもない。   共産主義の国の差別の方がもっと酷い差別がある。  中国共産党幹部の方がよほど「特権階級」である。 ・権威があることによって日本は安定した社会を築くことができる 「平等主義」になると人間の集団における上下関係まで否定してしまう。「序列」がなければ「秩序」を維持できないのに。 ・天皇を階級闘争史観で捉えるのは間違い 「朕は国家なり」と言ったルイ14世のように、西欧の絶対君主は民衆と土地を私有し搾取していたから民衆から打倒される対象になった。    権力を持たず、民衆の生活苦を心配して毎日民衆のために祈る日本の天皇は西欧の絶対君主とは違う。 ・最近、歴史教科書から「天皇」の権威を消そうとする企みが見られる。     これはおそらく、天皇が古代から一貫して日本の歴史に君臨してきたことを強調すると、多民族共存という発想が生まれにくいし、 あまりに自分の国が立派だと教科書に書きすぎると、周辺各国と軋轢を生む要因になるという左翼的考えからでしょう。  ・天皇家が存続することで「税金で無駄に養う人間が増える」などと言う者がいるがこれは明らかに間違った考え方です。    まず戦前の天皇家は、莫大な財産を有していましたが戦後GHQが大半の皇室財産を没収し、現在はその大半が林野庁所管の国有林となっています。   つまり戦後日本人は、皇室財産により恩恵を蒙っていることとなります。   更に、皇室歳費は、税金から支出されていますが、そのかわり皇室に対する寄付行為は皇室経済法で禁止されています。   また、皇室が自由に営利活動や宗教活動をすることは現行法体系では不可能です。       すなわち、税金で養うとは、皇室を国家のコントロールに置くことであり、別に無駄遣いというわけではありません。 外交官1000人いても解決できないことが、皇室の威力で解決することもあるのです。それが無駄な存在なわけがありません。 「天皇制」の否定は、日本の国体の破壊そのものであり、日本が日本でなくなるということである。★韓国は日本に嫉妬し続けている。 日本という国は、あのモンゴルを撃退し、清国を破り、ロシアを破り、 国際連盟の五大国に列し、大東亜戦争では全世界と戦い、フランスを破り、 イギリスを破り、オランダを破り、アメリカと丸4年の大戦争をやった。          しかもゲリラ戦ではなく、戦艦と航空兵力で堂々の大戦争である。 そして終戦後は即座に復興し、世界の経済大国にのし上がった。 このような栄光に満ちた歴史を持つ日本に対し、 惨めな歴史しか持たない韓国が嫉妬するのは無理もないことかもしれない。     そんな韓国が羨ましさのあまり攻撃対象としているものの一つに 「長い歴史を持ち、世界的に評価の高い日本の皇室」がある。 ちなみに天皇家はヴァチカン(カソリックたち)が認めた現存する唯一の皇室で、 実は靖国参拝も教皇庁に公認されている。   また、ヴァチカンは1934年に満州国をも承認している。     だから韓国でかなりの割合で存在するカソリック教徒は本来なら天皇陛下を皇帝として認め、靖国参拝に反対してはならないのだ。 天皇家の話をする時、最近の話題で最も注視すべきなのは「皇室典範改正」の話である。      秋篠宮紀子様のご懐妊の報を受けてこのところ下火になっているが、 「女系天皇を容認する動き」があったことは記憶に新しいことと思う。       そこで、本編(韓国はなぜ反日か)とは少し離れるが、天皇家に関する基礎知識や皇室典範改悪問題に関する事柄を特記しておくことにする。 1.天皇というのは世界で2人いる最も地位の高い者である。 (もう1人はローマ法王) エリザベス女王ですら天皇陛下と同席するときは上座を譲るし、 アメリカ大統領であっても天皇陛下が訪れれば空港へホワイトタイで出迎える。      ちなみに米国大統領がこの歓迎法をとるのは、 天皇陛下・ローマ法王・英国君主のみ。     つまりアメリカ大統領に最敬礼させられる高位者3人のうちのひとりである。        天皇家が存続することで「税金で無駄に養う人間が増える」などと言う者がいるが、 外交的にも最上級の国賓待遇を以って接せられる存在が無為なものであるはずがない。        皇族の存在そのものが持つ影響力は莫大なものであり、 国民一人一人が皇族のために納めている微々たる金額とは比較にならないほど絶大な恩恵をもたらすことができる。        これは世界遺産である屋久島・白神山地・知床の存在と似ていて、 一度失えば 後からどんなに金を費やしても二度と手に入れることができないものである。       2.日本の天皇家は、世界で最も歴史の古い王家の血脈を今に伝える文化的にも価値の高い存在である。       英国王室のエリザベス二世が38代目、欧州最古といわれる デンマーク王室のマルガレーテ二世でさえ54代目だが、 今上天皇は「125代目」である。       遥か神代から続くその万世一系の血筋は、日本国の永劫の繁栄を象徴し、 歴史に対する気高い誇りと、地球上に於いて文字通り“比類なき”重みを持つ。         つまり日本という国は、 世界有数の「先進国・経済大国」であるという肩書きと、 世界最古・最長の「生きている歴史・伝統」を “ 同時に有する ” という 世界的にみても『奇跡のような国』なのである。   3.その天皇家を昔から疎ましく思っている勢力がある。 朝鮮人と共産勢力である。 2600年の伝統を誇る日本の象徴である天皇家を断絶する方法は2つしかない。   天皇家を皆殺しにするか、天皇制を廃止することである。 4.そこで皇室典範改正(改悪)の話が出る。 これは反皇勢力にとって絶好の機会である。  なぜなら「天皇家とは男系血統のこと」という事実を知らない人が多いからである。  実は、天皇家とは「家系」だけでなく「血統」も兼ね備えた者のことなのである。     一般の国民の家では「家系が後世に繋がる=家の存続」と定義しているので 誤解されることが多いが、 天皇家はそもそもその定義が異なっているのである。     要するに(一般の家と違って)「血統」が違えば天皇家は途絶えることになるのである。    更にわかりやすく表現すれば、「女系天皇というものは存在しない」のである。      なぜなら、「“男系”かつ“天皇家の家系”にあること」、つまり、 「天皇のY染色体」を継ぐ者、というのが天皇の『定義』であるため、 「女系」では厳密には天皇とは呼べないものになるのである。   女系天皇という言葉は矛盾(定義そのものを無視)しているのである。 (もう少し詳しくはこちらhttp://www35.atwiki.jp/kolia/pages/253.html) 5.ちなみに「女性天皇」と「女系天皇」は別の意味の言葉である。 戦争が終わり、政局が大きく変われば、大規模な暴動が起こり、 統制できなくなるのが世界的にも常であるのに、 日本人が比較的冷静さを維持し、 新しい体制をなんとか受容できたのは“なぜ”か?    それは日本にやってきたGHQが天皇家を存続させたからである。    当時の日本人は、政府が変わっても、法律が変わっても、 どんなに日本がボロボロに疲弊し、生活が目まぐるしく変わったとしても、 「天皇陛下を戴く日本国民であること」は「変わらない」と信じたからこそ ギリギリのところで変化を受け入れることができたのである。 (これは戦後に限らず、国内における歴代の政変にも同じことが言える)   マッカーサーは日本、そして日本人をよく研究していたのであろう。   巧妙で計算高い統治であったが、それは日本が“戦後の無気力状態”から立ち上がり戦後復興に至るまでの速さをみれば「いかに正しい方法であったか」は明白である。      小泉首相をはじめ、「天皇家について無知な者」が皇室典範を改悪しようとしていたが、 戦勝国の占領軍であるGHQですらやらなかったことを日本人自ら企てるなど 愚かという他はないのである。 この皇室に関しては、あのアインシュタイン博士もここまで評価しているという。   「近代の日本ほど、世界を驚かしたものはない。この驚異的な発展には、 他の国と異なる何かがなくてはならない。日本は3000年の歴史を通して 一系の天皇を戴いてこれたということが、今日の日本をあらしめたと断言 できる。私はこのような尊い国が、世界のどこかに一カ所くらいなくては ならないと常々考えていた。世界の未来は進むだけ進み、 その間、幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れるときがやってくる。 その時、人類は本当の平和を求めて世界的な盟主をあげなければならない。 この世界の盟主になるものは、武力や財力ではなく、 あらゆる国の歴史を遥かに越えた、最も古く、 最も尊い家柄でなくてはならぬ。世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。それはアジアの高峰、日本に立ち戻らなくてはならない。 我々は神に感謝する。我々に日本という尊い国を作っておいてくれたことを……」  (大正12年 雑誌『改造』より)        これは1922年11月16日に初来日して40日間日本に滞在した アインシュタインが伊勢神宮参拝の際の講演時に残したメッセージといわれている。   【注】このメッセージは、 清水馨八郎『日本文明の真価』(祥伝社黄金文庫 2002年)、 河内正臣『真実のメシア=大救世主に目覚めよ』66頁(山手書房新社1992年)、 名越二荒之助『新世紀の宝庫・日本』102-3頁(日本教文社 1977年)、などにも掲載されている有名なものだが、 それぞれ出典が曖昧なのでアインシュタインの言葉であるとは断定できないとの説もある。 確かに、今我々が生活の中で天皇陛下を意識することはあまりない。   しかし天皇家の意見も聞かず、日本国民の意思も聞かず、満足な議論もないままに、 2600年もの歴史を一瞬で消してしまうのはいくらなんでも急ぎすぎである。      何より、 皇室の存在は中国や韓国含め中華主義の異民族同化吸収に対する防 波堤です    天皇制を存続させることは、戦争を賛美することではない。   「反戦」という聴き心地の良い言葉を「過去の戦争責任」と強引に結びつけることによって 「天皇制の否定」や「反日」に利用する勢力こそが現代の目に見えない戦争における侵略者なのである。   これは靖国参拝を否定する考え方と同根である。 長くなるのでここでの説明はこれくらいにしておくが、 詳しく知りたい方は以下のURLを参照して頂きたい。 http://www.geocities.jp/banseikkei/ http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4792/senzai.html いずれにせよ、実際に日本は戦争も強かったし、皇室は世界的に高く評価されていて、 戦後の復興も現在の国力も世界に誇れるものである。 皇室がなくなれば日本という国はなくなってしまうでしょう。 詳しくはこちら。     「シナ侵略主義と日本の未来 シナ人の侵略の民族法則性」 http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33683723.html今、日本には国民はおらず、ただの住人になってしまったと嘆かれる。   日本にとっての皇室の重要さを学校の歴史教育の中で教えるべきだと思う。   周辺各国が領土欲を持ち、強烈な民族教育と反日教育をやっているのに、日本人にだけにそれがない。  それでは日本人が他の民族に溶けてなくなっていくしかない。 天皇は税金の無駄使いなのか http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33683796.html

      72
      3
      テーマ:
  • 10 Jun
    • ”近況と言うか現状。”

                スピ系の人の多くはぼんやり左翼。無自覚の工作員になる。   しかし、この石田氏は違う。           みんな仲良く。敵はいない。話せばわかる。   善も悪もない。信じれば通じる。   この思考は正しように見えてしまうが、破壊を呼ぶ思考でしかない。           職場で最優先されるのはほとんどの場合安全第一ではないだろうか。       安全より利益重視って会社は社会から淘汰されるし、データによると利益重視主義よりも安全重視にシフトしたほうが利益はあがるそうだ。         安全重視を考えた場合、人をむやみに信じ込むのは       過信、思い込み、油断。     となり事故が起こる。         人の善性を過信し、思い込み、油断する思想に近い思考に、スピ系の人や思いやりを重視した人は「無自覚」にたどり着いてしまう。           スピ系に偏り過ぎては危険なのだ。             現実に沿った危機を見る目は人を守るのだから。                                 国を失う悲哀がわかる話「通化事件」 http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11910359476.html     ネット上のフジテレビ批判をマスメディアがまったく報道できない理由   http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/38862168.html            

      33
      テーマ:
  • 09 Jun
  • 07 Jun
    • だめ男追記アリ 尚樹の講演中止に追い込んだ在日韓国人の正体を和田政宗が大暴露!

        今回の要点日本から返還不要の奨学金を貰う留学生が反日活動をしている。 日本人は奨学金で借金苦。留学生は返還不要。 完全な逆差別どころかそれが反日活動にも使われているなら益々払う意味がわからない。      参考に過去記事から やんみさんのブログから※都合で文字数削減http://ameblo.jp/nonbirisiyou/entry-11918807978.html 日本人の血税で行われている【特亜留学生優遇政策】 http://nippon-end.jugem.jp/?eid=710 【拡散希望】留学生利権問題について特亜留学生優遇政策‐1 【中国人留学生への優遇実態】 1) 奨学金  月額142,500円 (年171万円)2) 授業料  ▽国立大学   全額免除  ▽公立・私立   文科省が負担   (年52万800円:現時点)3) 渡航旅費/航空券支給  (例、東京―北京:111,100円)4) 帰国旅費  奨学金支給期間終了後、所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給(渡航旅費と同じ)5) 渡日一時金支給  25,000円6) 宿舎費補助  月額9,000円または12,000円 (年14.4万円)7) 医療費補助  実費の80%支給上記、1)~6)の合計額は年262万円。4年間いるとして1048万円。 しかも、返還不要。 この日本人を蔑ろにした上での異常優待がなぜ勝手に決められ、問題視されないのか。留学生総数を10万人として計算すると負担総額はいくらになるか。10万倍してみるといい。  特亜留学生優遇政策‐2 日本政府は今後、中国人留学生を30万人に増やすつもりだ。 貸与の奨学金すら支給されず、大学や大学院への進学を断念する日本人が多くいるなかで、この優遇はなんなのか。 誰がこんなバカなことをやらかしているのか。  中国人・韓国人などには簡単に生活保護とか留学金が出るのに、日本人には出ない。日本政府は今後、中国人留学生を30万人に増やすつもりだとか・・・。変換義務のある貸与の奨学金すら支給されず、大学や大学院への進学を断念する日本人が多くいるなかで、この優遇はいったいなんなのか・・・。   -------------こんなことを聞いて怒らない受験生・学生はいないと思います。(もちろん、その親も・・・ちなみにうちの息子は今年受験生です)ぎりぎりであれば韓国系の進学が優先されるのですから・・・。やっと入学しても奨学金一つ当たらない日本の学生は、ほんとにかわいそうです。奨学金は中国人留学生の生活費として流用されていますので、日本人には昔の10%くらいしか当たらないということですもの。 留学生には生活費から授業料まで、日本の税金で保証される。 日本人からは授業料をとるくせに・・・これこそ完全な逆差別ではないのでしょうか。 こういった話ばかりで、もう税金を払うのが馬鹿馬鹿しくて・・・。もうすぐ日本で博士号を取った韓国人中国人が大学などでも幅を利かせるようになり、日本で莫大な費用を費やした重要な情報を、当たり前のように「愛しい祖国」に流出させていく様が今から目に浮かびます・・・━─━─━─━─━─在日が役所を襲撃して金をせびった事件http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33531813.html 

      73
      1
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 日本は移民で終了する

      移民によるテロ多発で過去記事アップ   ━─━─━─━─━─         「日本は移民に占拠される」20年前に仏政治家が警告していた      8月にイタリア、フランス、オーストリアに滞在した作家の落合信彦氏は、ヨーロッパの「劣化」を実感したという。治安の悪化、勤労意欲の低下、そして移民受け入れによる文化の衰退。稼ぐ国が稼がない国を養っている状態で、稼ぐ国の国民に蔓延する不満──落合氏は、EUが確実に崩壊に向かっていると指摘する。そして、「移民」に関し、移民先進国の政治家が日本に警告していた内容を明かす。  ヨーロッパがこうした状況に陥ることを早くから予見していた男がいる。フランスの国民戦線党首だったジャン=マリー・ル・ペンである。彼はいまから20年以上も前から、ヨーロッパ統合や移民受け入れの危険性を提唱していた。  本誌1992年5月28日号のインタビューで、彼はこう語っていた。 「私の言っていることは人種差別ではありません。それぞれの国民が生まれた土地のアイデンティティを大事にし、美しさを守るのは他者への尊重と言うべきでしょう? 私が移民に反対するのはそういうことからなのです。  ところが我がフランスでは、社会主義的な考え方から、たとえ不法労働者でも同じように扱うという思想がある。(中略) まさにこれ。↓   社会主義と人権思想が残酷を超えた残酷を生み出す http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11799737607.html それどころか失業保険をつけ、教育も医療も補助を受けられる。そうなると自分の国なんか放り出して、何もしなくても100倍のカネが入るフランスに来るわけですから  私が「日本でも外国人労働者にどう対応していくかということが問題になっている」と持ちかけると、彼は大きく頷きながらこう答えた。 「気を付けなくてはいけない。日本が少しでも気を緩めると移民に占拠されますよ。私は5年前にイタリアの人々に言ったんだ。今のうちに移民対策をプログラムに入れておかなければ駄目だと。いやウチは移民を出すほうだと本気にしなかった。ご覧なさい。150万人の移民が入ってきている。ヨーロッパの一番貧しい国でも第3世界の一番金持ちのところにくらべたら、ずっと上なんです。日本もここからが正念場ですよ」  当時、危険な極右とみられていたル・ペンだが、その後移民の拡大と比例するように支持率を伸ばし、後を継いだ娘のマリーヌ・ル・ペンは、次期フランス大統領の有力候補にまで上り詰めた。                          ※SAPIO2014年11月号      日本では、いよいよ労働者が不足しているから移民を受け入れるべきだという議論が政府内で活発化している。    だが、それは日本文化を崩壊させ、日本が日本でなくなってしまう危険性を孕んだ政策であることを、政治家たちはどれだけ認識しているのだろうか。    アメリカは移民を受け入れることで発展したではないか、という人もいるだろう。しかし、いまやアメリカでも本当に優秀な人材は来なくなり、エクアドルやホンジュラスといった国々からただ食い扶持を求めるだけの不法移民が増えているのが現実だ。  彼らは子供をテキサスやニューメキシコの国境沿いまで送り込む。兵士も警察も子供相手には発砲できないことを分かっているから、まず子供をアメリカに不法入国させるのだ。そうして、あとからその両親や家族が入り込むという算段だ。オバマがそれを黙認することで、どんどん国力が低下している。    しかも、アメリカやイギリスをはじめ世界各国で、移民たちがイスラム過激派に転身し、テロ行為に走るということが相次いでいる。    こうした事態は、対岸の火事ではない。 いま中国では、『日本でタダで生活する方法』といった類いの本が売れていると聞く。 日本に来て生活保護を受ける方法などが事細かに解説されているというのだ。移民を受け入れれば、大量の中国人を日本人の税金で養うことになるだろう。    私がヨーロッパで目撃した現実を、恐らく日本の政治家たちは知りもしない。ガイドに任せっきりの外遊ばかりでは、その国の本当の姿や人々の本音など、分かるはずがない。 現実から乖離した議論だけで移民受け入れが決まるとすれば、あまりにも危険である。    そういえばル・ペンはインタビューの際、こんなことも言っていた。   「あなたは日本人だ。日本人には日本の国家というものがある。これが世界を面白くしている。国家のボーダーを取りやめて、一緒になろう、仲良くやりましょうなんて、そんなのは子供のそら言だ」 ※おお 俺と全く同じ意見。理想ではなく現実に起きてる破壊を見ればそうなるのは必然なのに理解者がいない(涙) SAPIO2014年11月号 (転載終了)     この動画を見ても移民を受け入れた国は幸せは見えますか?たった4分の動画です。見てください。         移民を受け入れたら、レイ○多発。現地の人が住めないほど治安が悪化。そして、現地の人の人権がなくなり、言論の自由すらもなくなった。 日本の未来をスウェーデンに見ることが出来ます。 仲良くしましょう!話せばわかります!だから困ってる彼らを受け入れましょう!お花畑が言うこの言葉は、平和に思えるが違う。 彼らは危機感が著しく欠如している。 一度間違ったら取り戻せないほどの破壊を呼びかねないものなら慎重にならなければいけないのに 彼らは理想の平和を重視し、現実の破壊を見ることができない。 この世には共産主義と資本主義があるように、平和主義と対をなすもう一つの主義がある。 弱肉強食主義。 なぜこの原理で動いている国がいまだ多数あることを考慮できない。 弱肉強食主義の国に、平和主義の国は必ず食われる。それが移民問題にも良く表れている。 日本ほど危機感が欠如した国はない。つまり占領や洗脳をしやすい。 中国は20年後に日本は無くなっているだろうと公言しているが、確実にその道を自ら歩んでいる。 正義は国の数だけあり国ごとに正義の定義が違う。   女性がレイプされ犯人が捕まると犯人が同情され女性が責められる国もある。法を順守する国もあれば、法の抜け穴を見つけた人を賢いと言う国や、日本人を殺したら英雄になり害を及ぼしたら褒められる国もある。国の数は価値観の違いの数でもある。 日本の正義が正義とは限らない。思いやりが感謝に変わるか。相手にとって便利だと思われ、利用されるだけになるのかわからない。 だからこそ万が一の備えを持つのは大事なのに、信頼や思いやりが最強と思う日本人は、それを自らの手で放棄しようとしているのである。             平和は与えられるもの。心に宿るものではなく、悪の理論で動くこの地球上では、悲しいことに平和は勝ち取るものなのだ。 今の地球は悪の理論で動いている http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11911421705.html               日本は韓国に暴力的に侵略されて終わる http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33514018.html   日本は現在のカルタゴ http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11882584175.html               バーナード・ショー 愚か者でないかぎり、誠実であることは危険である。 テオグニス 悪い人間に親切をすると二度ひどい目にあう。金を失って、しかも感謝されない。 マキャベリ 貧しい兵士にとって最大の報酬は、丸腰の何もできない金持ちの男だ 忍耐と寛容をもってすれば、人間の敵意といえども溶解できるなどと、思ってはならない。 報酬や援助を与えれば、敵対関係すらも好転させうると、思ってはいけない。  マザーテレサ 自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、他人によく思われたいだけの偽善者である 人に良く思われたくて綺麗事しか言わない人がいます。犯罪に巻き込まれ、殺され、強姦され、英霊を侮辱され、国益を損なった日本に対しては何の心情もない、被害者に対する心情も全くない。9条信者にしろ、スパイ防止法反対派にしろ、現実に今も侵略され、虐殺され、領土を奪われている国々があるのに、なぜいつまでもお花畑で夢見ている事ができるのか、本当に不思議ですね。現実が見えず、綺麗ごとだけを言ってる偽善者は「公共の害毒」としかいいようがありません。 匿名者 我が国以外は全て仮想敵国である  -チャーチル  善意に満ちた制度は弱者よりも悪意に満ちた強者に有効的に使われるようになる。(だから多くの国で移民は失敗する) -だめ男 ※俺が考えるお花畑ではない助け方。 http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11881837106.html 優先するのは現実的な安全であり、理想的な綺麗事を優先すれば取り返しのつかない破壊がくるだろう。 -だめ男 叩かれ折られ強度を増したものが刀となる。人間は試練を乗り越え成長していく。何一つ不自由させないことは人を壊しているのと変わらない。 -だめ男 庭先でぬくぬくと育った木は、良木になれても、銘木にはなれない。風雪に絶え、岩肌を這うように育った木こそ、工芸品や床柱に使われる銘木となる。               呉善花(元韓国人) 一般の韓国人は日本人をお金としかみていない。 ゆえに無条件に「こちらを助けてくれるでしょう」というスタンスでくる。 しかも、助ければ感謝の気持ちをもたれるかというと、そうでもない。 逆に、小さな援助では「私の価値はこれしかないのか」と、さらに怒ってくるほどだ。 日本人は、汗も流さないでタダで助けてもらうことはみっともないと感じる。 だが韓国人は、汗をかかないでタダで助けてもらえれば、それは自分に力があるからだと考える。 これは政治も同じで、韓国人は、日本が韓国を助ければ「助けるほどの価値がこちらにある」「助けないとあなたが困るからだ」と考える。 だから助けたとしても絶対に感謝を表明しない。 謝罪も同じで、心を込めて謝るといったことは通用せず、「では、その気持ちを金で表せ」と言ってくる。 そしていったん助けたら一生、お金を出し続けなければいけない。 『民間防衛』より引用。  「我が国の安全保障は、我々軍民の国防努力いかんによって左右される。(小略)我々が個人的に、集団的に、今日決意したことによって明日が左右されるのである。  親たちが我々のことを心配してくれたように、我々も子供たちのことを考えよう。 自由と独立は、我々の財産のなかで最も尊いものである。自由と独立は、断じて与えられるものではない。自由と独立は、断えず守らねばならない権利であり、言葉や抗議だけでは決して守り得ないものである。手に武器を持って要求して、初めて得られるものである」 愛しなさい。そしてあなたが望むことを行いなさい。沈黙するときは、愛のゆえに沈黙しなさい。語るときは、愛のゆえに語りなさい。罰するときは、愛のゆえに罰しなさい。ゆるすときは、愛のゆえにゆるしなさい。愛に根ざしなさい。愛という根からは、善のほかは何も生まれないからです。 聖アウグスティヌス しかし、この素晴らしき言葉にも例外があるのです。あなたが悪と呼ばれる者と対峙する時。彼に心があれば改善します。彼に愛があれば他人に愛を与える人になれます。愛の力は偉大です。しかし、思い出してください。神の世界でも悪はいるのです。あなたの目の前にいるのが愛に飢えた善人なのか。愛をむさぼり苦しめるだけの獣なのか。愛を持って悪を見つめる強さは必要なのです。そうしなければ、獣を助けるために清き人が犠牲になります。神が悪を見極め裁くように、あなたも悪を受け入れなさい。悪を理解し受け止め、更に光れる強さと優しさを持ちなさい。その強さが今まで以上に人を救うことになるでしょう。 だめ男  

      93
      4
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 追加アリ いじめっ子を助ける日本「命の教育」なぜ効果がないのか

      いじめ事件で教育委員会はいじめは確認できず。   と発表した。   日本の教育の仕組みは戦後GHQのせいで激変し、平和のためにと思い無自覚に日本を壊す仕組みが出来ている。       日教組がどのような組織か。   ここにメモとして記しておく。 ━─━─━─━─━─ http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/141.html 引用先 「日教組とは何か?」   日教組(にっきょうそ)というのは、日本教職員組合の略で、 日本最大の教職員労働組合である。  これは民主党の支持団体で、合法的に多額の『献金』を行っている。      また、日教組の教師のほとんどは理念的には民主党、共産党、社民党を支持すると言われている(正確には全教が共産党系列だが現場ではほぼ同一視されている)。        日教組は基本的には左翼寄りで、中国を有利にする働きを持っている。  民主党についてはここでは省略するが、先ほどの朝日新聞のあたりを参考にして頂きたい。極端に簡単に言えば『中国寄り』という意味である。  この日教組というものは、その名の通り『日本の教育』に大きな影響力を持っているのだが、どのような方針を持っているのだろうか。  まず、日教組の『教師の倫理要綱』に「我々は科学的真理(マルクス主義)に従って行動する」とあるように、組合思想の根本には旧ソ連を理想とするマルクス主義(階級闘争イデオロギー)がある。      しかも、そのマルクス主義とは国際共産党組織から出された指令に沿い、資本主義に対立する概念としての社会主義思想ではなく「資本主義社会を打倒して社会主義国家を樹立するための革命理念」という側面が強い。  事象例を挙げると、日教組による「過去の日本を卑しめる偏向教育」は戦後生れの人々を「反日日本人」に仕立て上げている。      国家に反逆するのが当たり前で、悪である国は何が何でも潰すべし、という誤った価値観で1960年代、全学連による学生運動が盛り上がった。      そしてそれを理念も知らぬまま「古き良き時代」として肯定している。  これらをできるだけ単純化して箇条書きすると、    資本主義に対する革命思想である。 日本(資本主義)が中国やソ連の国家体制を脅かさぬよう教育、誘導する。 日本国内において日本を弱体化させ、可能なら社会主義国家にする。 国家権力と敵対することを是とする。 自虐史観、東京裁判史観を是とする。 教育現場で間接的に特定の政党を支持する(教育基本法8条2項で禁じられている) もっと簡単に例示すると、    「日本を愛する」と言うと、それを右翼的だとし『視野の狭いナショナリズム』と言い換える。 「親や先祖、先人を尊敬する」と言うと、それを短絡的だとし『右翼的で歴史から目を逸らしている』と言う。 「国旗・国歌・靖国をどう思うかは自分で判断する」と言うと、それを馬鹿にし『暗に、日本は尊敬できる国ではない』と自虐を推奨する。 「慰安婦の問題は解決した」と言うと、合法な上に解決済みなのを隠して、『反省しない日本の対応に被害者は今も苦しんでる』と嘘をつく。 「東京裁判は間違っていた」と言うと、歴史を否定するな、と論理を摩り替え『罪を認めないのは恥ずかしいこと』と教育する。 ━─━─━─━─━─   日教組は朝鮮人が作った団体です。   14 名前:止まない雨は名無しさん[] 投稿日:2008/09/29(月) 00:41:51 ID:9WI4Susu0  『日本教職員組合』という団体、いわゆる日教組を、日本人が設立した団体と考えるのは間違いである。この団体を設立したのは朝鮮人教師たちであり、運営しているのも朝鮮人教師たちである。  日教組の歴代委員長が、帰化朝鮮人で占められているのも、朝鮮人教師が組織の上層部に陣取っているからである。日本の小学校・中学校・高校で多発する『集団イジメ』は、日教組と朝鮮人生徒の共謀による、日本人生徒を標的にしたテロなのだ。日本人生徒の学力を低下させ、朝鮮人生徒の秀才を育成するために、朝鮮人が組織的に『集団イジメ』を展開しているのである。彼らのこの悪行を日本人は認識せよ。      戦後、在日朝鮮人は、日本の諸政党の間を移動しながら、反日活動を展開してきた。最初は日本共産党に所属し、日本国家の転覆、共産党政権(朝鮮人政権)の実現を目指した。  戦後史に詳しい方なら、戦後、日本共産党を再建したのは、在日本朝鮮人連盟であることをご存知のはず。1945年から1953年までの8年間、日本共産党は在日朝鮮人が支配していました。自称沖縄人の朝鮮人=徳田球一をリーダーとする日本共産党内の朝鮮人グループ、いわゆる『行動派』が、1950年から展開した軍事方針と称する武装闘争戦略は、朝鮮人による「日本国家乗っ取り運動」でした。この戦略はけっきょく失敗し、日本共産党のイメージダウンを招いただけで終わりました。    宮本顕治をリーダーとする日本共産党内の日本人グループは、大反撃に出て、朝鮮人グループに握られていた共産党の指導権を取り返し、権力闘争に勝利しました。すると、朝鮮人グループはあっさりと日本共産党と袂を分かち、全学連を結成して反国家活動=日本国家乗っ取り運動を続行しました。    同時に、日本共産党から日本社会党への「民族大移動」を敢行しました。こうして、日本社会党内に誕生したのが「社会党・左派」です。つまり、日本共産党・行動派と日本社会党・左派は、実は同じグループなのです。単に看板を変えただけであり、その正体は暴力革命を目指す朝鮮人グループだったのです。日本社会党および現在の社民党が、むかしから朝鮮総連と深い関係にあるのは、そういう裏事情があるためです。   これは重要な事実ですので、しっかりと頭に入れておかなければなりません。 革マル派、中核派、解放派、赤軍派、これらの組織は、全て朝鮮人の団体なのです。    民主党の旧社会党勢力が成り済まし在日朝鮮人であることを知っていますか?ほとんどの在日朝鮮人が共産主義者であったことをソ連(ロシア)が利用し、米軍が駐留している日本を軍事的に侵略することは無理なので日本内部からの革命を企てた。その為に、在日朝鮮人(徳田球一ら)を多く入党させた日本共産党にその革命を負わせた。    しかし。日本人の戦前の共産党アレルギーによりうまくいかず、ソ連(ロシア) は日本国民にうけの良かった社会党に乗り移ることしした。日本共産党の成り済まし在日朝鮮人を社会党に移し松本浩一郎をモスクワに呼び「密命」を授けた。   その「密命」は 「何も武装闘争などする必要はない。共産党が作った教科書で、社会主義革命を信奉する日教組の教師が、みっちり反日教育を施せば、三、四十年後にはその青少年が日本の支配者となり指導者となる。教育で共産革命は達成できる。」     ■-日教組は金正日を礼賛する-■  朝鮮総連機関紙、朝鮮新報によると、2月24日に日朝教育関係者(日本教職員組合、日本朝鮮学術教育交流協会、在日本朝鮮人教職員同盟)による全国交流集会、シンポジウムが行われ民族教育権擁護へさらに連帯を深めることを 相互に確認したとのこと。  詳細はコチラ     ↓  http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/03/0703j0302-00001.htm  以下、抜粋しつつご紹介します。      http://blogs.yahoo.co.jp/raindoropblue/21914037.html 日教組の原点 マルクスレーニン主義 http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/cat_1208095.html               以下、過去記事。                 佐世保で悲惨な事件が起きた。 最近の教師達の指導は甘い。  こういう事件があると教師は「○○君の死を無駄にしないでみんなでがんばろう」「罪を憎んで人を憎まず」と呼びかける。  「二度とこのような事件がなくなりますように」という市民運動もある。  しかし数年後にまた似たような暴行事件が起きてしまう。  先生らや市民活動家に「悪に対しては毅然と対処する」「悪いことをしたら罰を受ける」という視点がない。  「何か対策していたのか?」と先生に問うと、「アンケートをとったが生徒が書かないからわからなかった。指導には限界があります」と腰が引けた事を言う。  悪に対しては毅然と闘わなくてはならないのに、指導や監督が甘い。  子供がグレたりイジメが増える原因は、こういった大人の甘さや頼りなさにあると思う。  大平光代が「だから、あなたも生きぬいて」の中で壮絶いじめ体験を語っていた。  彼女の周囲の大人は誰ひとり頼りにならなかった。先生も事の深刻さを理解せずにただニコニコしているだけ。親も先生も医者も含めみんな甘い。 見て見ぬふり。傍観者でいるのが平和と勘違いしている。悪と対峙する方法がわからない。悪とも思っていない。私達がお花畑と言ってる状況そのもの。 大人全部が彼女の思いを全く無視して勝手に決めつけて我慢を押しつける。正論を言うだけ。 正論を言うだけなら簡単。どんな時でも正論や綺麗事さえ言っていれば自己の心と加害者の心は救われる。でも被害者は痛い思いをする場合もある。 悪を見極め悪の対処を考えないといけないのに、全てが綺麗事で対処される。対処できれば御の字だが、対処できない痛みは被害者にくる。   生徒に興味が薄くて真剣に向き合おうとせず事なかれ主義で何も対処しない先生。何がどうなったのか真相を追求せずに体面だけを取繕う。いじめた生徒に対してもせいぜい「こらっ」で終わり。  いじめた相手と形ばかりの握手をさせて「これで、仲直りや。よかったよかった」と一人納得する先生がいたりする。  なんと無神経なんだろう。  で「あいつチクった」でますますいじめは悪化する。  不良少年自身も、「未成年だからどうせたいした罪にはならない」とわかっており、少年法に守られている、という事にあぐらをかいている。  きれい事だけをいくら教えても無駄なのだ。  もっと実情を踏まえた現実的な対処の仕方を教えるべき。  それから、少年法には重大な欠陥がある。保護しすぎることで更正のチャンスを奪っている。  加害の罪に対して罰も与えられていない。少年院には被害者への謝罪や贖罪をうながすためのプログラムや方法がない。被害者が、かけがいのない個人だということも意識されていない。  少年を守ろうとする弁護士が登場し、「まずは更正して、心の歪みを正し、事の重大さを理解させ、真に反省させる。これが最大の償い」 「子供のプライバシーを守れ」だのを叫び、 「育ちが悪く不幸な子だったから、未成年だったから、アルコールのせいで正常な判断ができなかったから、更正と社会復帰を優先するべき」などなど、 被害者側の人間の気持ちを全く無視した意見を交わす。  裁判所も犯罪者に制裁など加えない。むしろ裁判所は犯罪者を救う。罪を犯した人間に更正するチャンスを与える、と言う。   管理や指導や矯正が必要な場合もあっても、加害少年の保護者にも、そのような措置は行われていない。  元々DQN家庭なので、開き直ったりするパターンもあるという。  加害少年は被害者遺族の「怒り、悲しみ、苦しみ、恨み」などの心情を知らないまま、社会に舞い戻ってくる。  これでは被害者の傷は癒えない。被害者は少年の成長の踏み台でしかないのか?  遺族は、少年法という理不尽なカーテンのせいで、どんな少年にどのように殺されたのかその後はどうなったのか、事件の背景もわからぬままという事が多い。  今の少年法には重大な欠陥があり、少年の健全な育成を阻んでいる。  善悪の判断能力に欠け、無責任に権利ばかりを主張する人間を作っているだけ。  少年犯罪の当事者の現状は、加害者は法に守られ、被害者は法外に置かれる。  警察は未成年に対する配慮をし、裁判所も弁護士も少年を庇おうとする。  よってたかって「なかったこと」にしようとしている。  マスコミも事件の真相を掘り下げない。  少年が犯した事件ということで、少年は刑務所には行かない。少年院でも更正せず罪の意識もない。反省していない。嘘もつく。  民事訴訟はあるが、自己破産すれば逃げられる。払わなくても罰せられない。  加害者側の親の誠意のない態度にも傷つく。  「関係ありません。子供のしたことですから」と謝罪もない。  世論も冷酷だ。  子供を殺された親に対して悲しみにじっと耐えながら秘して物言わぬ像を求める。  場合によっては「加害者も大変だ」と同情もする。  「復讐してやりたいのか?金が欲しいのか?」「早く忘れて」「もう生き返ってこないんだからいつまでも…」と遺族を責める人もいる。  被害者遺族はどれだけ無念なことだろう。気力やお金が続かなくて裁判するのも大変らしい。被害者は殺され損だ。  「いかにして同様の被害が出ることを防げるか」というのも難題だ。  結論を言うと防げない。  実際の人間の中には、犯罪を繰返す全く更正しない悪人がいるから。  そして社会の仕組みも法律もそういう現実に対応していない。更生しない人間がいるとは認めたくない。悪を見ようとしない仕組みがある。   少年法では、現状にあった裁きができない。このような悪法は改正するべきである。  そもそも少年法がここまで被害者を置き去りにするのはなぜなのか。  それは少年法のベースに「強者としての国家権力VS弱者としての少年」という構図があるからだ。 裁判官と検察官が一緒になると少年は追いつめられ、冤罪も増えるといった類の、「国家権力に対する不信感をベースにした反対論」だ。  イジメはないとする教師を最近よく聞くようになった。 「イジメは無い」とすれば対応する手間が省けるから。  先生は忙しくて面倒くさいから見て見ぬフリをしたのか。  違う。  9条を守るとか君が代反対には教師生命をかけるのだから、 面倒くさがりではない。  イジメの対応も、国家間の対応のまずさも、根底にある思想は同じなのだ。  彼らには「悪いことをしたら罰を受ける」「悪に対しては毅然と闘わなくてはならない。」という視点が欠けている。  しかし教育現場は「人権、平和、平等」「9条を守ろう。戦争反対」こんな類いの空言を言うばかりで、悪に対する闘い方を教えてはいない。  「暴力はいけない。私は暴力しない平和主義者です」  こういう事を言う人は確かに立派に見える。  でも騙されてはいけない。  9条を守る気はあっても人命を守る気はないのだ。  例えば暴力をふるってくる人がいて、彼らはどうするかというと、何もしない。  助けない。いじめも見て見ぬフリだ。  いじめが発覚した時も教師は、『そんなんどうでもいいから』『君が我慢したら丸く収まるから』と言ったそうだから。  教師の対応と弁護士の対応は根本は同じところにいきつく。なぜなら悪と戦わない無抵抗主義を教えた9条を崇拝しているから。 いざとなったら死ねばいい。立派に思えるこの言葉。 しかし、殺人者も人を殺すが無抵抗主義も等しく人を殺す思考なのを多くの人がわかっていない。 守れるものを守らないのは、形を変えて人を殺している。これを受け入れてるのだから、形を変えて「罪なき人に」平和のために痛みを強要してしまう。 見て見ぬふりをする。悪と対峙しない。悪を見ない。綺麗なことだけ見続ける。その考えが日本を根本から壊していく。 やめてくださいの叫びを無視して犯され、痛いと叫びながら血を流す。「話し合い」「伝え」「お願い」しても無駄だった結果犯罪が起きていることも考えもしない。 人道的な話し合いが通じない相手だからこそ犯罪が起き、そのターゲットになっている人こそ、善良な信頼おける人なのに。 ━─━─━─━─━─     人権派()死刑反対の弁護士が妻を殺されたら死刑賛成派に変わり法律を変えた話し http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-12117968243.html         平和主義という名の洗脳 http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11712963997.html  

      117
      4
      テーマ:
  • 30 May
    • 2017/5/29 日常

      今日の目標   晩飯抜き。   用意されていても断る。残す。捨てる覚悟。   しかし、残したものは天に与え犠牲になった命に感謝の気持ちを持つ。   食事を残してがっかりさせた親に、それ以上の孝行をするように。       帰宅後即勉強。勉強時間は三時間はする。       親が寝るまで茶の間でするように。   身近な人の幸せを考えない人間が他の人を幸せに出来ない。     睡眠三時間以内。   0時に寝て3時に起きる。           今日の感想   帰宅後、豪華な食事が用意されていた。   とても安くて美味しい食事が手に入ったとのこと。   これを残すのは非常に難しい。       食事を断るのは倫理的にも異常ではないかといつも思う。   が   断るのが俺の使命でもあるので断ろうと考えるが、にこやかな表情を見ると無理だった。         せっかく団らんの空気になっているのに断るのは無理。       他の不食、小食の人どうやってるんですかね。       毎回思う。     空腹なんかより周りとの付き合いのほうが何倍も難しい。       食事を断ると周りは不快になる。     それでも断ると空気の読めないやつ。     異常なやつとなるだけだ。           そうなんですか。     と返されたことなどない。       オナ禁800日目。                      

      51
      テーマ:
  • 27 May
    • 外国人に参政権は日本でも実行済み。先駆者の欧州から学べお花畑

              全体主義、異文化受け入れ、みんなで仲良く は、形を変えた自国破壊にしかなりません。 共産主義が綺麗な言葉のみを信じて滅んだように、綺麗な言葉の行きつく先は破壊への特急列車になっているのを多くの人は気づいていないのです。       以下、過去記事 Q 「納税をしているのだから参政権をよこせ」  A 納税は公共サービスを受ける対価で、参政権とは関係ありません。      もし、税金によって参政権が与えられるなら、逆に言えば学生や主婦、老人など、税金を払っていない人からは参政権が剥奪されることになります。        そもそも、「納税してるんだから参政権をよこせ」というのは、  「参政権をカネで売る」という発想であり、  日本の先人たちが長い時間を掛けて勝ち取った普通選挙制度  (納税額や性別の区別なく全ての国民に平等に選挙権が与えられる)を否定し、  制限選挙制度(納税額の多少などによって選挙権に制限が設けられ、 金持ちしか選挙に参加できない)に逆戻りすることに他なりません。  * 日本では1925年に、衆議院議員選挙法が改正され、それまであった納税条件が撤廃されました。        つまり日本では既に80年以上も前に、「納税」と「参政権」は切り離されたのです。      外国人参政権推進派は「反対派どもはマイノリティーを地域コミュニティーから隅においやり仲間として一体化させないようにしている」と憤慨しているようですが、それは見当違いだと思います。  こっちが仲良く共生したくても、あっちはそう考えていないのです。            チン・チャンス世宗(セジョン)研日本研究センター長 はこう言ってます。        「地方参政権問題は『韓国・日本強制併合100年になった2010年』に今まで抑圧された在日同胞の恨みをはらす契機と見られ歓迎すべきことだ」  また韓国で外国人参政権が認められた経緯はこうです。      在日本大韓民国民団は韓国に行って、「韓国に住む永住権を持つ外国人に選挙権を与えて下さい」というお願いをしました。        すると韓国の国会は「ふざけんな、憲法第一条にも書いてあるとおり、選挙権は大韓民国国民がもつ神聖な権利である!」として全員一致で否決。      ところが民団は「ちょっと待ってくれ、韓国にいる日本人に選挙権が与えられると、日本列島にいる韓国人が選挙権を持つことに大きな前進になるんだ。        この法案さえ通れば日本は韓国の、ソウルの思い通りになりますよ~」  と国会の委員会で答弁しました。        そしたら、コロッと変わって、その次の本会議では全員一致でこの法案は可決されたんですよ。    どういう事がわかりますか。      韓国の永住資格を持つ在韓日本人は59人(H16年度)ですが、  その中で実際に韓国の地方選挙権を付与される人数はさらに少なく、 わずか数十人程度です。      それに対して、日本に永住する在日韓国人は50万人以上!  ずるいですね。相互主義が成立する条件にないということです。        つまり外国人参政権というのは、明らかに日本を外国の、韓国の勢力下に置こうとしているか、その意図がミエミエなんですよ。  韓国民団の綱領  1)大韓民国の国是と憲法を遵守する  2)在日同胞の政治的経済的利権を擁護する  3)日本に韓国文化を普及する  「大韓民国の国是を遵守する在日韓国国民として大韓民国の憲法と法律を遵守します 」と明記されている。  …このように、日本の法律を守ろうとか日本社会の発展に貢献したいとか、そんな殊勝な考えが先頭にあるわけではないのです。  (最近日本の国会で、韓国民団の「韓国の憲法を遵守する」という文言が取り上げられた。  韓国民団は、外国人参政権要求闘争に不利となると見たか、綱領を変更したようです。)  例えば、日本に帰化して、すぐ大阪府議選に立候補した李 敬宰はこんなことを言って出馬しました。      「ただ、在日が日本国籍をとるということになると、 天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、 外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。    というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。    ある統計では、 100年後には5人の内3人が外国系になるといいます。    そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。    だから私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。  これが夢です。      そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。こうした素晴らしい戦術があるのに、それを今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか」    彼は本音を言い過ぎて落選しました。  このように日本人に対して敵対心を募らせている韓国人は少なくないのです。  他→http://www.tnagao.org/item/20030227          ある在日韓国人「外国人に参政権を認めたら、日本が乗っ取られてしまうと考えがあるようだが、別に乗っ取られたっていいじゃないかっ」とハッキリと述べた。    彼らの普段の言動を見れば、次は国政に参加させろ、日本人と同じ権利をよこせと要求がエスカレートするに違いありません。  日本が大嫌いだと常日頃叫び、天皇陛下の写真を引っ張ったり燃やしたり平気でする韓国人に、地方であっても政治に参加させるなんてとんでもありません。      例えばEUでは地方参政権を与えたら以下のように失敗しました。  ・少ない票を集中させるため、特定地域に外国人が集中する。  ・その地域で外国人の数が現地人の数に匹敵するようになる。  ・地域の議会が外人で過半数になる。  ・議会が無茶苦茶な法案を通しまくり、現地人逆差別状態になる  ・現地人との確執が深刻化、衝突が起こり始める  ・現地人がその地域から逃げ出しはじめる  ・地方債を発行しまくり中央政府と衝突しはじめる。  ・職も住む場所も奪われた現地人がキレて大規模暴動が発生する。(フランス、オランダ等)  ・犯罪発生率が以前の数十倍になり、地域ごとスラムとなる  外国人参政権推進派が口にする、  「政治参加の道にいざなってこそ住民としての自覚と地域に対する愛着が一層進む」「地域の住民としてよりよい地域づくりに貢献」「地域的な経済交流」「お互いを理解しあう動きが活発になる」「多文化主義の充実につながる」      という甘い予測は、世界の現実を知らなすぎるのではないでしょうか。        スイスもオランダもスペインもフランスもドイツもロシアも、移民対策には相当苦労しているようです。      そもそもヨーロッパ人がアメリカへの移民であった百年前とは事情が変わり、 以前は移住先の国の言葉を習得し法律を守るのは当たり前と思われていましたが、今はまったくそうではありません。        移り住んだ国に同化するよりも、その国の中に自分たちのための治外法権区域を作ることのほうに熱心な感じです。      現地社会に同化する気のない外国人を増やし続けても「多文化共生」にはならない。アメリカと同じように各民族によって細かくすみ分けられるだけ。      また、外来種は強い。 繁殖しその国の生物体系をも壊してしまいます。  実際日本でも、対馬では、韓国資本による土地の買い占めが進行しており、 韓国議会でも「対馬は韓国のものだ!」と主張しています。  外国人参政権が成立したら、「対馬は日本の領土だ」と主張する市長は誕生しない恐れがあります。      占領した彼らが独立運動をする怖れだって十分にありえます。      イスラエルやコソボでも「その地域はもともと我々の土地だったのだ」と主張しあって民族紛争になっているではありませんか?  北方領土も尖閣も竹島も明白な国家主権の侵害です。      拉致問題も、外国の工作員が国内に入ってきて日本人の女・子どもを拉致していく、重大な国家主権の侵害です。    ところが、いま拉致の集会や北方領土の集会に行って下さいよ。閑古鳥が鳴いてます。      日本人には国家意識もない、愛国心もない、民族意識もない。  あるのは歪んだ個人主義だけ。      日本には、「国民」がいなくなって、「住民」だけが残ったと言われています。    日本人は国家主権を侵害されて平気なんですよ。  周辺国が領土欲を持ち、愛国心や民族意識が強烈なのに、日本人にだけそれらが無ければ、抵抗できずに、領土も奪われ経済的奴隷にされいずれは同化されてしまうでしょう。  民主党がすすめる数々の外国人優遇政策は、無知な善意が生んだ賜物だと思います。      世界は日本人が想像するよりもっと腹黒いのです。  外国人と日本人を区別することは差別ではありません。    現実をしっかり見て楽観的すぎる政策を見直して欲しいと切に願います。  ちなみに移民といえば、最近は中国人が毎年一万人のペースで増加しているようです。外国人犯罪の80%は中国人です。    外国人犯罪の発生率は日本人の4倍で、中国人はさらにその2倍もの高い発生率を記録している。    これは単に経済格差のせいだけではありません。道徳意識の差や反日史観が犯罪の後押しになっているのです。    最近、世界各国で中国人労働者の締め出しが始まっている実態がニュースになりました。    海外に行っても自分達だけの世界を作り、現地に溶け込もうとしない態度にも反感に輪をかけているようです。  追記1  小沢一郎は韓国民主党代表と会談し「総選挙前に在日民団に参政権付与を約束したので、この約束は必ず守る」と述べた。  純然たる内政問題である筈の「地方参政権付与」は、  国民向けの約束ではなく韓国に対する約束だったのです。  【村田春樹】シミュレーション「もしも外国人地方参政権が成立したら?」[桜H22/1/5]  http://www.youtube.com/watch?v=NlsikmAlAE4    最後にナチスに抵抗したニーメラー牧師の言葉を紹介します。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった。 ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者でなかったから何もしなかった。  ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった。  ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した。しかし、それは遅すぎた。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  私は日本が遅すぎないことを祈ります。           今回の記事はなぜか禁止タグがあり投稿できませんとなり続きの記事を書けませんでした。     俺が書いた続きの記事はこちらです。 外国人に参政権は日本でも実行済み。先駆者の欧州から学べお花畑   クリック         参考過去記事 日本は移民で終了する。 http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11944118396.html  

      54
      3
      テーマ:
  • 21 May
    • 良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖

      「人間らしい心を取り戻し心底反省し真摯に謝罪し罪を償っていく」 という被害者が望むような更正は、彼に期待できない。 反社会性人格障害といって、生まれつき人としての良心がない人がいます。 この本は反社会性人格障害の人達の見分け方と対処法について書かれています。 帯にある、「うそをつき、空涙で同情を引き、追いつめられると逆ギレする…」という文を見て「こんなやつ知り合いにおるやん」と思って購入。 彼等はこの表紙の絵のように、刑務所に行くようなこともなく一見普通の人だったり、魅力的でさえある。 以下の7つの特徴のうち、少なくとも3つをみたすことが条件とされている。 1.社会的規範に順応できない 2.人をだます。操作する 3.衝動的である、計画性がない 4.カッとしやすい、攻撃的である 5.自分や他人の身の安全を全く考えない 6.一貫した無責任さ 7.他の人を傷つけたり虐待したり、ものを盗んだりしたあとで、良心の呵責を感じない。 彼等は感情がない。感情移入もしない。人を操作するために悲しむフリをすることはあるが。 彼等の暴走をとめるのは、本人内側からの良心ではなく、法律などの外部的要素だけだ。 彼等は良心がないので究極に自由になれる。どんなことでもやってしまう。 良心をもたないビジネスのやり方が、莫大な富を生み、あくどい人間が勝ち組になる。 まるで正直者がバカを見る、と言わんばかりに。 世間をにぎわす犯罪者に対して、善良な人達は「悪しき行動は、まちがった判断の結果だ」「話せばわかる」「育ちが悪かったかわいそうな人」と同情するかもしれない。 しかしそんな生易しいもんじゃない。 彼等は、良心を持つ人のそんな心につけいるのだ。 「良心の欠如」は、根底から精神構造が違い、精神医学の範疇に収まらず、いまのところ効果的な治療法はない。もちろん彼等は治ることも望まない。 彼等に恩情措置をほどこす必要はないだろう。 「死刑は都合のいい制度」=金川被告が被告人質問-土浦連続殺傷事件・水戸地裁http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=857086&media_id=4  茨城県土浦市で昨年3月に起きた連続無差別殺傷事件で、殺人などの罪に問われた無職金川真大被告(25)の公判が3日、水戸地裁(鈴嶋晋一裁判長)であった。金川被告は弁護側の被告人質問で、殺人について「まず死にたい、そのための殺人」と述べ、「死刑は自分にとって都合のいい制度」と話した。  金川被告は高校時代から死にたいと思っていたと話し、「2008年1月ごろからは面白いゲームもなくなり、今なら死ねるなと思った」と事件に至った心情を語った。  弁護人が「被害者の恐怖感や遺族の悲しみを感じないか」と尋ねると、「ライオンはシマウマを殺すとき、そういうことを感じるでしょうか」と答えた。事件について「(自分は)常識にとらわれていない、善悪自体がない」とも述べた。  ********************* 良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖/草思社¥1,512Amazon.co.jp謝罪必須。日本はこんなにも残酷な統治をした。信頼し環境を与えた結果。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11895324484.html思いやりのある人は脳の構造が違う。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11934835535.html日本の平和主義の原点。国民見殺し主義。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11907452904.html「命の教育」なぜ効果がないのかhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11901046328.htmlだめ男にメールが来た。キチガイに優しい日本についての感想。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11970190249.html反戦運動家の正体http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/38130300.html加害者と少年の人権 http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737298.html「お節介弁護士を何人か撃ち殺してやる」 http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737391.html身内が虐殺されても「死刑廃止」と主張できますか http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737519.html黙って殺されちゃえばいい http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34294166.html凶器で人命は救えないけど、武器は救うことができるhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11906791077.html人工知能が治安維持をしたらhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11961174157.html成功哲学 ブログランキングへ食は運命を左右する―現代語訳『相法極意修身録』/たまいらぼ¥1,620Amazon.co.jp

      92
      テーマ:
  • 19 May
    • 狂った弁護士やお花畑達のせいでヤクザの替わりに台頭するもっと恐ろしいアレ

      日本から暴力団が根絶されれば、中国やロシア、その他のより凶悪なマフィアがここぞとばかりに日本に入ってくる。        実際に暴力団規制法で取締りを強化して以来、外国のマフィアが増えた。社会に貧困や落伍者がいなければ暴力団がまったくいない社会も考えられるが、まず不可能。  かつて敗戦直後の焼け野原の日本では、ギャング化した三国人を相手に戦って治安を守ったのは日本のヤクザであった。         また阪神大震災のときに、他府県から不法外国人が多く神戸に入り略奪しようとしたが、自警団をつくってパトロールしてその不法外国人をたたき出していったのもヤクザだった。      人気取りかもしれないが、実際に被災地でボランティアに励んだのだ。      しかし、暴対法によって日本のヤクザは年々封じ込められ、代わりに外国人が裏社会で力をつけてきている。      外国人には暴対法がかからないため、日本各地でその勢力を拡大させているのだ。      当初は中国人などの犯罪被害者になるのは同じ在日外国人が多かったが、暴対法施行以降は日本人が被害者となるケースが年々増えている。      そして、刑事事件全体の検挙率は、今や何と約2割。       凶悪犯罪に限定しても、その検挙率は日本史上最悪の約5割。  つまり殺人や強盗などを犯人が二人に一人しか逮捕されていないのだ。        暴対法制定以前の検挙率が約9割であったのがまるでウソのような現状だ。        理由は外国人犯罪が半分を占めているからである。      不法外国人は、当然戸籍もなく名前も住所も分からず、  しかも犯罪を犯してから密出国されれば逮捕することは不可能だ。      平成14年では判明しているだけでも600人以上の外国人凶悪犯が密出国して海外逃亡している。      日本国内で中国人マフィアが不法行為によって得た利益は地下銀行を通じて中共へと送金されているが、その総額は約3兆円にも達していると北京大学経済研究センターが自ら発表している。        日本に不法入国・不法残留して強盗や麻薬で金を稼ぐ中国人マフィアは、中共の公然たる侵略「裏」舞台なのだ。      福建省の党書記が「福建省の省民が日本などから故郷へ送金していけば本省は繁栄する。私費留学生はそのまま残留すればよい。密出国も大いに結構で、蛇頭(中共の密航組織)を取り締まる必要はない」と同省党委員会で本音を吐露している。      300万もあれば福建省では豪邸が建つだろう。      日本国内で蔓延している麻薬は全て中国か北朝鮮製であり、中国人マフィアが元締めとなてイラン人などの売人に販売させており、これは中共の国策による対日麻薬汚染作戦だと考えるのが妥当である。        1958年に毛沢東は「英国によるアヘン禍を教訓として、今度は中国が日本や米国に麻薬の力によって骨抜きにする番である」と訓示しており、これは超限戦なる国家戦略に採用されている。   自由・資本主義の国ならば必ず裏社会は存在する。        一方、北朝鮮のような自由のない強圧独裁国家では、体制に逆らう国民は即処刑となり、裏社会が存在できない。      つまり国家そのものが巨大マフィアのようなものなのだ。      中共には裏社会が存在しているが、その大半が中共公安部や人民解放軍と結託している。        中国政務院が公表した数字では、中国全土に約1万1300の組織とのべ2千万人以上の構成員が存在しており、中国人マフィアと中共公安部とのつながりは、1993年に陶公安相が自らそれを認める発言をしている。      中共に存在している中国人マフィアとは中国共産党の外郭団体みたいなものだということである。       ならば日本の国の裏社会として存在するのが、10万人の日本のヤクザなのか、50万人の中国人マフィアなのか、その鍵を握るのが実は暴対法なのである。        暴対法を制定するならば外国人犯罪結社にはそれ以上に厳しい取締法を同時制定するべきだった。      今や日本の刑務所全体の収容率は114%に達した。ついに定員パンクだ。    暴対法制定以前は、だいたい60%だった。      東京で一番大きな凶悪刑務所である府中刑務所は定員2600人だが、平成16年にはその5分の1にあたる549人が外国人である。              通訳料、弁護人費用、刑務所の食費など総額130億円もの血税を浪費せざる得なくなっている。(捜査費用は別で!)      つまり、中共が年間3兆円の裏外貨を稼ぐために送り込む中国人犯罪者のせいで、犯罪被害額も含めて日本は莫大な損害を発生させているのである。      なお、不法犯罪者の増加は、意外な範囲まで理不尽な被害をもたらす。    例えば、病気やケガで救急病院に運ばれる不法外国人(大半が中国人)は、当然ながら保険はなく現金も持っていないケースがほとんど。      当然、治療費は税金で補填されることになる。     さらに深刻なことに上限があり、不法外国人急患のせいで大赤字を出し続けることに閉口して救急指定を中止する病院が急増している。      救急病院の数が減れば、少ない救急病院の前で急患を乗せた救急車が順番待ちをすることになったり、遠方まで運ばねばならなくなったり、それが原因で手遅れになり本来助かる筈の日本人の命が失われていく。          そして不法外国人は、平気で治療費を踏み倒して回復するや否や逃亡する。    このように、日本人は税金で未払い治療費を払わされると同時に、救急指定病院の減少という二重の損害を与えられているわけだ。      90年代には20万人程度だった不法外国人は、今や100万人以上。      外国人犯罪を取り締まるだけの人員も予算もなく、収容場所もなく、公安関係者は「警察ではこれ以上の取締まりは不可能であり、これはむしろ政治の問題です」と認めているそうだ。      さらに問題なのは、1994年の中国残留孤児の帰国永住及び自立支援の「援護法」が、不法中国人に徹底的に悪用されているという現実だ。        これは残留孤児と血の繋がっている子供の系統ならば簡単に入国できて、しかも日本国内で自動的に永住資格が与えられるという隙だらけの法律を作ってしまったのだから、中国人がそれを悪用しない筈がない。      1980年代からすでに残留孤児の家族になりすました中国人が多く流入していたが、この浅はかな法制度がそれに一気に拍車をかけた。      その結果、一人の孤児の帰国に連なって50人も60人も家族と称する中国人が入国し定住するのが日常化してしまい、 摘発された中の最多の例では、一人の孤児に対して150人以上の偽家族が入国定住していたぐらいである。          なお、この残留孤児の偽家族の子供達が集まってドラゴンとかいう暴走族を作り、とことん左ボケのマスコミは「日本社会が差別するからだ」などと無知をさらけだしていた。              しかし、これらの大半は純粋な中国人であり、要するに中国人マフィアの予備軍、あるいは下部組織としての暴走族結成だったのだ。          今は小グループ乱立状態だが、いずれ巨大な中国人犯罪組織になるのは必至だ。    もし巨大な外国人マフィアが誕生したらどうなるか。  それは外国の例を見れば明らかだ。        刑事裁判の証人も暗殺、内幕を暴いたジャーナリストも暗殺、取締り強化を進めようとする政治家や司法のトップが暗殺されることになる。    そういう組織が究極に力を持つとどうなるか、メキシコの麻薬組織の凄まじさが参考になるだろう。      被害者の人権、尊厳などあったもんじゃない。  麻薬組織恐れて警察官が全員辞職するほどだ。  これが無国籍犯罪結社の恐ろしさだ。          地元に土着するヤクザがやらない「お上への反逆」を外国人は平然とやる。         そもそも中国は一般社会レベルで「上に政策あれば下に対策あり」が当たり前で、法令遵守という精神がない。  日本人同士では通じ合える愛国心や義理や人情もなく、あるのは反日教育による日本人全般への憎しみだけだから、残忍なことを平気で行う。          日本のヤクザならば滅多にやらない堅気の人間を殺し犯し奪うということを中国人マフィアは平然とやる なにも残虐なことをするのはマフィアのような特別な人間だけではない。  普通の中国人も日本人より凶暴だ。彼らは日本より遥かに厳しい歴史を生き抜いてきたので暴力に慣れているのだ。        中国人犯罪追跡をフィールドワークとする富坂聡氏は、  「日本の社会では、一般人はヤクザのユニフォームを見て機械的に恐れ、 ヤクザは警察官に呼びとめられれば、不満ながらも一応は恭順な態度を見せる。  それが一種のお約束の世界だった。  しかし外国人がここに入ってくることで予定調和の劇場は破壊される。    彼ら中国の犯罪者たちが日本人の甘さにつけこんで張り巡らしたネットワークは、すでに日本社会の深奥まで達し、日本人のセンチメンタルな心性は、今では(中国人)犯罪者達の憐笑を呼んでいる」と述べている。         これは日本という国を1つの学校に例えてみるとわかりやすい。  大多数の普通の生徒(国民)がいて、不良グループ(ヤクザ)もいて、 補導部の教員(警察)がいて、たまに多少の行き過ぎはあっても基本的にはこれまで「仲良く」学校生活を送ってきたということだ。  そしてその学校に宅間守みたいな暴徒(中国マフィア、不法外国人)が乱入してきたというのに、補導部教員は見て見ぬ振りをしながら元からいる不良グループの尻だけを追っかけ回しているという状況なのだ。  全警察官にパトロールで外国人を見たら必ず職務質問を行うことを命じ、 入管管理体制をさらに厳しくすることは不可欠だ。  ところが、こういう話になってくると必ず、「外国人の人権を守れ」と左翼の抗議が邪魔をする。  「不法滞在等の外国人情報」をHPでメール通報制度を開始すれば、 いくつもの左翼団体が「ストップ!メール通報連絡会」なる不法外国人擁護組織を結成し、このメール通報制度を廃止せよと法務省に抗議を行い、項目の一部を削除するに至った。それでもまだ左翼団体は制度そのものを廃止することを求めている。              入国管理局が不法外国人情報の提供を呼びかけることに一体何の不都合があるのか。              ところが左翼は国内治安より不法外国人を守ることを優先させよと圧力をかけるのだ。        これは人権保護問題でも何でもない。      不法滞在や密入国という犯罪を取り締まる治安の問題である。  法務省には圧力に屈しないでもらいたいと願う。            あげくに経団連は「中国人のビザ緩和」を求め、 日弁連の大会のテーマが「外国人の人権」だったり、 TBSは不法滞在外国人を擁護する番組を作り、日本を「何とも冷酷無惨な国」と罵った。            日本国内では、日本人と比べ 中国人の犯罪者の割合は14倍とも言われている。          そして毎日のように犯罪が起き、善良な日本人が殺されていく。それが、どうして無視すべき「少数」なのか?          2007年12月22日に、電車内で騒いでいた中国人2人を注意した非番の男性警察官が、 電車内から引きずりだされてJRお茶の水駅のホームから電車が来るのを見計らって線路内に突き落とされた。          その警察官は、右足切断と頭蓋骨骨折の瀕死の重傷。  マスコミはいつも通り、こんな凶悪事件でも大騒ぎせず軽く報じた程度だった。  こんなに不法外国人に優しい国は世界に類を見ない。  おまけに不況とは言えども不法外国人達の祖国より日本は遥かに豊かだ。          戸籍を持っている日本人や地元に土着しているヤクザよりも、日本にとって危険なのは、どこの誰かもわからない不法外国人がシンジケート化することである。  黄文雄は「中国人の凶悪犯罪が横行するようになってからは、警察官までが一番恐れているのが中国人だ。最近の警察官は中国人の危険性から一人では巡回しないそうだ。そして中国語をしゃべっている人間には『外国人登録証を見せろ』との職務質問をあえて避けるそうである」と述べておられる。  陳放は「私は日本の警察が不法中国人を取り調べする現場を見たことがありますが、容疑者に対しても受刑者に対しても手荒な扱いはしない。私に言わせれば、 外国人犯罪者の人権を過剰に尊重し、 自国民の安全と財産の保護をないがしろにしているようなものです。        実際、中国人黒社会では、 日本の警察は『小児科』と馬鹿にされています。  日本の警察のこうした甘さも中国人黒社会の犯罪を助長しているひとつの要因です」と語っている。        しかし、警察が不法外国人に及び腰になってしまう主因は、不法外国人に味方する左翼がマスコミのみならず何と検察や裁判所に巣食っていることにもある。  2002年1月のことだが、密入国した中国人の強盗犯を職務質問しようとした警官に対して、この中国人強盗は三人がかりで警官に暴行を加え拳銃を奪おうとした。          同警官は全治三週間・加療三ヶ月のケガを負い、中国人の二人は逃亡し、残るひとりがさらに暴行を続けようとする為、警官は発砲してその中国人強盗を負傷させ逮捕した。      これは至極当然の発砲であり、この警官はお手柄と言うべきである。   ところがこの中国人強盗は、こともあろうに  「違法発砲だから慰謝料を払え」と獄中から、左翼弁護士を代理人に立てて東京都を告訴したのだ。  私達の普通の常識からすれば「盗人猛々しいとはこのこと」と呆れる話なのだが、 なんと東京地裁の綿引万里子裁判長は「東京都は原告に対し弁護士費用を含めて636万円を支払え」という判決を下した。  この女裁判長は中国人に借りでもあるのか。まさに盗人に追い銭!      つまり不法入国した中国人強盗に対して日本国民の税金を六百数十万くれてやるという狂った判決だ。  中共では日本円で600万あればこの強盗は余生を安泰に遊び暮らせる。  つまり中国人犯罪者から見れば、警察に逮捕されそうになったら暴れてケガをすれば、日本人の税金をたんまり頂戴できるという先例を作ったのだ。  左翼裁判官によってこのような狂った判決が下される状況下では、仮に怪しげな中国人を見かけても警官が職務質問をためらうようになっても仕方のないことだ。  ちなみに、この判決によって味をしめたのか、平成16年4月には、日系人の偽家族になりすまして偽装入国しようとして摘発された中国人が「入管から暴行を受けて骨折した」と日本国に対して400万円の賠償請求訴訟を起こしている。  中共に媚び続けて莫大なODAをタカリされるのみならず、とうとう日本は不法中国人犯罪者にまで公然とタカリをされる国になった。  日本の司法は中共に迎合し属国化が進んでいるのか。  もし日本人の強盗が同じ状況下で警官に撃たれた場合の訴訟にも、このような賠償を命ずる判決が下るのであろうか。  日本人より中国人犯罪者の味方であり、この治安崩壊の責任は警察だけが問われるべきものではない。  「外国人の人権を守れ」と叫ぶ左翼の人々は不法中国人に殺されても本望であろうが、少なくとも私らまともな常識ある国民は、もはや警察では不法外国人に対処できないという現実を自覚し、「自分の身は自分で守るしかない」という覚悟を決めて護身具を携帯するか、「石原方式で不法外国人を一掃せよ」と知事に要求する運動を起こすか、その2つしかない。  しかし、この問題は中国人に限らず、その他多くの不良外国人に当てはまることを忘れてはいけない。日本に来るのは中国人がメインであり、その他は安全という話ではないのだ。 新版 裁判官が日本を滅ぼす (WAC BUNKO) クリック    

      92
      11
      テーマ:
  • 16 May
    • 外国人には特権も金も与える独善的お花畑思考の日本

         「自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、他人によく思われたいだけの偽善者である」 「大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に対して、愛を持って接することだ」 「日本人は他国のことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります」    マザーテレサ やんみさんのブログから※都合で文字数削減http://ameblo.jp/nonbirisiyou/entry-11918807978.html 日本人の血税で行われている【特亜留学生優遇政策】 http://nippon-end.jugem.jp/?eid=710 【拡散希望】留学生利権問題について特亜留学生優遇政策‐1 【中国人留学生への優遇実態】 1) 奨学金  月額142,500円 (年171万円)2) 授業料  ▽国立大学   全額免除  ▽公立・私立   文科省が負担   (年52万800円:現時点)3) 渡航旅費/航空券支給  (例、東京―北京:111,100円)4) 帰国旅費  奨学金支給期間終了後、所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給(渡航旅費と同じ)5) 渡日一時金支給  25,000円6) 宿舎費補助  月額9,000円または12,000円 (年14.4万円)7) 医療費補助  実費の80%支給上記、1)~6)の合計額は年262万円。4年間いるとして1048万円。 しかも、返還不要。 この日本人を蔑ろにした上での異常優待がなぜ勝手に決められ、問題視されないのか。留学生総数を10万人として計算すると負担総額はいくらになるか。10万倍してみるといい。  特亜留学生優遇政策‐2 日本政府は今後、中国人留学生を30万人に増やすつもりだ。 貸与の奨学金すら支給されず、大学や大学院への進学を断念する日本人が多くいるなかで、この優遇はなんなのか。 誰がこんなバカなことをやらかしているのか。  中国人・韓国人などには簡単に生活保護とか留学金が出るのに、日本人には出ない。日本政府は今後、中国人留学生を30万人に増やすつもりだとか・・・。変換義務のある貸与の奨学金すら支給されず、大学や大学院への進学を断念する日本人が多くいるなかで、この優遇はいったいなんなのか・・・。   -------------こんなことを聞いて怒らない受験生・学生はいないと思います。(もちろん、その親も・・・ちなみにうちの息子は今年受験生です)ぎりぎりであれば韓国系の進学が優先されるのですから・・・。やっと入学しても奨学金一つ当たらない日本の学生は、ほんとにかわいそうです。奨学金は中国人留学生の生活費として流用されていますので、日本人には昔の10%くらいしか当たらないということですもの。 留学生には生活費から授業料まで、日本の税金で保証される。 日本人からは授業料をとるくせに・・・これこそ完全な逆差別ではないのでしょうか。 こういった話ばかりで、もう税金を払うのが馬鹿馬鹿しくて・・・。もうすぐ日本で博士号を取った韓国人中国人が大学などでも幅を利かせるようになり、日本で莫大な費用を費やした重要な情報を、当たり前のように「愛しい祖国」に流出させていく様が今から目に浮かびます・・・━─━─━─━─━─慈善と独善って似ているようで全然違いますよね。 彼らは自分の思考の先に苦しむ人がいても躊躇しない。 偽善は怖くない。でも独善は怖い。 彼らは可哀想な人を救うために別の可哀想な人を平気で作り出すのだから。生活保護いくらもらっても足りない理由←クリック 生活保護母子家庭の年収は526万円←クリック 河本、貧乏なのは嘘だった←クリック 子供手当不正受給の手口←クリック 子ども手当 養子554人分申請←クリック 在日が生活保護を受けやすいのは本当だった 暴力と脅しもあり←クリック

      59
      3
      テーマ:
  • 14 May
    • 被害者よりも加害者に同情してしまうのは異端か

      1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:06:40.798 ID:fSt3N49Y00505殺人事件が起きても被害者より加害者に同情してしまうんだが異端か?逆に何で皆が皆、被害者側に同情してるのか分からんお金もあるし、素敵な恋人もマトモな両親もいて、今まで何不自由無い幸せな人生を送ってきた人間に 引用元: ・殺人事件が起きても被害者より加害者に同情してしまうんだが異端か? 引用元2http://world-fusigi.net/archives/8824444.html  3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:07:38.948 ID:adv3s9qk00505まっとうな幸せを得ていた人間が身勝手な犯罪者にすべて奪われるんだから被害者同情しないふつう? 5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:09:05.082 ID:fSt3N49Y00505>>3犯罪者が身勝手という考えがまず俺には理解できない人間なんて全てが全て環境次第の生き物じゃん 10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:10:54.518 ID:adv3s9qk00505>>5そうだねぇ、例えば母親が遊び惚けて育児放棄したせいで2~3歳の子供が無残にも餓死した事件っていうのがあったんだけどそれでも子供に同情できない? 33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:16:10.537 ID:fSt3N49Y00505>>10誰が被害者に同情できないなんて言った?捏造はやめたまえその事件についても被害者には大いに同情するが加害者にはそれ以上に同情すると言うだけの話 44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:19:41.865 ID:5iFR9ABG00505>>33俺も結局ケースバイケースだと思うわ確かに犯罪者に同情するような事件もあるけど、大概は被害者側に同情する事件がほとんどだろ。 48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:21:11.772 ID:jDFREDvZ0>>44ちょっと意味わかんないですね俺はそんな考え方してないので 6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:09:42.239 ID:5iFR9ABG00505>>1お前の身内が56されても同じこと言えるのかって所だなw 15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:12:44.541 ID:fSt3N49Y00505>>6それ何故かよく聞かれるんだけど、普通に言えるよ?むしろお前は対象が身内か赤の他人かで意見変わるの?25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:14:21.971 ID:5iFR9ABG00505>>15普通に身内が他人で意見は変わるだろw他人なんて知ったこっちゃねーわw 7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:10:00.503 ID:b7zHFrA900505復讐なら>>1の通りだろうがそんなの第三者には知る由もないだろうなぁ 22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:14:14.566 ID:fSt3N49Y00505>>7意味が分からない何故、復讐に限定する? 9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:10:42.818 ID:b3iSVgepd0505最低限のルール破ったのはキチガイなんだよなあ 28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:14:45.280 ID:fSt3N49Y00505>>9ルールを守らなかったんじゃない、守れなかったんだ 31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:15:24.094 ID:b3iSVgepd0505>>28もっとわるい 27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:14:40.266 ID:5NAMHlBCa0505正常化バイアスっていってなあまりにも非道くて理不尽な事件が起きると人は「被害者にも落ち度」を求めるんだよこれだけ非道い目に遭うだけの事をしたんだろうってね>>1は至って正常なありきたりの凡人だ安心しろ 34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:16:48.218 ID:LqtSG0ky00505犯罪者脳なんだな 35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:16:54.277 ID:adv3s9qk00505>>1のような意見って突き詰めると「俺が犯罪を犯したのは周りが悪いから俺は悪くねぇ!」に行き当たるからなぁ、怖い怖い 49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:21:18.962 ID:QHWeCSigK0505人生を壊されるような事をした人への復讐とか自分の身を守ろうとして殺してしまったのなら同情の余地はあるけど身勝手な理由で罪のない人間殺したなら同情しようの無いただのクズだろ。まあ犯罪者叩いて気持ちよくなってる人達もキモいけどさ 65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 07:27:45.204 ID:OggEeP3K00505>>49これコメントから抜粋9  不思議な名無しさん :2017年05月06日 18:22 ID:TVpDZleG0* 犯罪者は擁護するのに犯罪者叩きする人はダメなの? 10  不思議な名無しさん :2017年05月06日 18:23 ID:v1h4cILX0* うちの極左のおかんがまさにこれ  11  不思議な名無しさん :2017年05月06日 18:26 ID:hnxR9DJw0* 環境のせいにするやつはクソだな結局犯罪犯すのは人であって悪い環境でも犯罪を犯さない人は犯さないからな14  不思議な名無しさん :2017年05月06日 18:31 ID:k92Zre7e0* 加害者気質のガイジせざるをえない奴には同情することはあるが、普通はどんな理由があろうと犯罪した時点で非難されてもしかたない「痴漢もストレス溜まってるんだから仕方ないんだよ」とか言われて納得できるわけないだろ  15  不思議な名無しさん :2017年05月06日 18:32 ID:YPqNsvPh0* 普通の人は被害者としてしか犯罪に関わらない加害者目線で見れるなら潜在的な加害者なんじゃない? 80  不思議な名無しさん :2017年05月06日 21:01 ID:NhYjS1Cy0* こういうひとは本当にサイコな人に接したことないんだよ自分も昔はそういうこと考えたこともあるけどさサイコパスは何もかも奪うしそのことになんの痛みも感じない本心では改心もしないし、変わる必要性も感じてないし、誰一人信用しない「環境のせいだ」とかなんだとかいう悲劇性なんか本人の中ではなくなってる彼らは表面上は嘆くけれど痛みは感じてない 神経が焼ききれて感じられなくなってるんだよそれを治そうとかかわいそうだなんだといっても無理人間社会にとってほんとうに害悪でしかない場合閉じ込めとくしかない人もいる   引用ここまで    環境のせいにする人は 悪いことをしない人は恵まれた環境で育った人。 犯罪を犯した人は恵まれない環境で育った人だと思っている人が多い気がする。   しかし、愛もお金も与えられて育った人が非人道的な行為をすることもあるというのは、なるべく目を向けないようにする仕組みが出来ている。  被害者になった人が辛い環境にも負けず真っすぐ生きてきた人で、加害者のほうが裕福で両親から愛されて育ってきた場合もある。    でも、今の日本というか世界の法律の仕組みは同情を引き出し犯人を救うほうにピントが向くようになっている。   人々はこれを平和の理論だと思っているけど、その真逆に繋がることは綺麗な言葉に隠れて気づかない人が多い。    声を出さない盲導犬が刺されたり、たばこを押し付けられ火傷をする事件が起きた。その時、犯人の環境に同情する声は全く聞こえず「許せない」「可哀想」など怒りの声を沢山聞いた。   しかし、人間同士の犯罪の場合はどうだろう。  絶対に上の人のように擁護する人が出てくるはずだ。  「環境のせい」を強烈に信仰した人は無自覚かつ善意で人間の人権を動物以下にしてしまうのだ。     人権主義者にとって人権は命より重い。  だから治安が悪化しようが事件が起きようが人権主義者は移民受け入れをやめようとしない。   自分から見て可哀想な人を救うことに必死で、他の可哀想な人は見えていない。    政治学者のハンナアレントは迫害され亡命された経験も踏まえ、正義 革命 全体主義について鋭い考察を行っている。彼女は社会主義と人権思想がテロリズムの温床になることを見抜いた。弱者に対する同情、虐げられたものに対するあわれみが野蛮を生み出すメカニズムを明らかにした。得の源泉と考えられていた憐みは、残酷さそのものよりも残酷になる能力を持っていることを証明している。哀れみのための、人間に対する愛のため、非人道的人間になれ!   ━─━─━─━─━─  「高一の息子を無惨に殺された母は地獄を生き、同級生の犯人は弁護士として社会復帰していた!」 http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-12243792310.html 【乗っ取り完了の官僚】日本の中心は左派である。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-12223284414.htmlサイコパスに分類されるような人は遺伝8割で環境は2割に過ぎなかったイギリスで、1994年から3年間に生まれた5000組の双子の子どもたちを対象に、反社会的な傾向の遺伝率調査が行なわれた。それによると、「冷淡で無感情」といった性格を持つ子どもの遺伝率は30%で、残りの70%は環境の影響だとされた。次いで研究者は、教師などから「矯正不可能」と評された、きわめて高い反社会性を持つ子どもだけを抽出してみた。その結果は、衝撃的なものだった。犯罪心理学でサイコパスに分類されるような子どもの場合、その遺伝率は81%で、環境の影響は2割弱しかなかった。しかもその環境は、子育てではなく友だち関係のような「非共有環境」の影響とされた。もちろん、あくまでもイギリスでの一研究結果に過ぎず、また犯罪全般ではなく「サイコパス」に限っての話である点は忘れてはならない。安易に「犯罪と遺伝」を結びつけるのは許されないことだろう 。しかし、昨今、何不自由なく育ったにもかかわらず、異常な殺人や誘拐などをおこなった「少年」「少女」のニュースがよく伝えられる。恵まれた環境で、教育熱心な親に育てられたのに、理解しがたい残酷な事件を起こす若者の「動機」については、多くの場合、納得のいく説明はなされないままだ。(以下略)http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05120520/?all=1 http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11934835535.html犯罪を環境のせいにする反日勢力や左派 http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-12272872885.html    生まれを問うな、行為を問え。釈迦

      51
      1
      テーマ:
  • 11 May
    • 犯罪を環境のせいにする反日勢力や左派

      精神科医小田晋先生の著作より ・・・・・・・以下過去記事・・・・・・・・・・・ 「秩序破壊型」の言論が出てくるのは、とにかく少年非行を環境のせいにしてしまい、本人の責任はなるたけ問わない、という発想の結果であると思われる。   しかし、こういう形の保護主義は果たして正しいだろうか。     こういう考え方の背後には1970年代、全共闘時代の         1.犯罪、苛め、不登校等の教育病理、社会病理は現体制の矛盾に発しており、革命以外に解決の方法はなく、それを個人の責任に帰するのは間違いである。         2、それどころか、犯罪者、非行少年、精神障害者ホームレスなどの反社会的エネルギーこそが体制内化した労働者、農民に代わって革命の原動力となるーという新左翼、過激派の発想が存在する。       (中略)その中で培われた社会に対する「加虐の快感」は、尾を引いて「社会解体促進同盟」(略)       「犯罪者応援団」とでも言う他ないような動向になって、国家、司法、精神医療、教育、家庭などおよそその邪魔になりそうな制度全般を麻痺させその機能を失わせようとしているのである。   その動向が今、最も先鋭に打ち寄せているのが教育の領域だと言える。     「人権」「保護」の主張は、場合によってはその美名の下に犯罪、非行に対する社会の抑制力を消滅させようとするものにすぎないのであり「隠された動機」の存在を読み取ることが出来るのである。       (中略)   実際、全共闘運動は、日本に革命を起こすことには失敗したが、社会を破壊することにはある程度、成功した。   この成功体験による快感、攻撃衝動の充足が彼等の言論の大きな特徴に為っている。     だからこそ、全共闘世代及びその影響を受けたより若い世代の「人権派」の主張は一貫して   「建設」「構築」よりも「破壊」「攻撃」に強く傾斜している。     1970年代以来、彼等は精神医療や矯正のシステム、警察組織の効力を弱めよう破壊しようとしてきた。   また、それぞれ、部分的には一理ありそうな代用監獄制度への反対、保安処分反対、管理教育反対を唱え、子供の権利を擁護すると言いながら、     結果的にはいじめっ子のような加害者の人権だけに加担している。       (引用終了=小田晋)           *小田晋氏の昔の著作の中の一部分ですがここで注目したいのは、         全共闘世代の基本的理念は、全ての反社会的行為が、現体制の責任であるかのようにマスコミを使って世論を誘導する、ということ、       従って犯罪は個人の責任に帰するのではなく社会(現体制)が負うべきである、ということ、       だから現体制、現制度そのものを破壊すべきである、ということ。         こうしてみれば彼等の考え方そのものはその1970年当時からいささかも変わっていない、と思えます。           彼等の目的は結局ただ、ひとつ、   「革命」なのです。             暴力革命はこの日本ではもはや無理。         それで官僚や教職についたり政治家になったりして、内部からの破壊を長年に渡って続けてきた。       ウカウカしてる間にいつのまにか社会の中枢にはそのような革命をあきらめない勢力が増殖していった。     政治家、マスコミ、官僚それこそ三位一体になって国民などおかまいなし、自分等の理想である   共産主義、社会主義国家を築く為長年に渡り活動をやめなかったのです。     (略~)            小田晋氏の慧眼には敬服します。   こうして著書などで危険を指摘されていましたがテレビに出てくる精神科医はほとんど御用学者。   反日サヨク色の強い人が重用されますので小田先生の正論は、広くは行き渡りませんでした。   残念です。     (以上2009年の自筆記事より 時代に会わない部分は削除)   自分メモ用転載   サイコパスに分類されるような人は遺伝8割で環境は2割に過ぎなかった http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11934835535.html         お花畑と弁護士のせいでヤ○ザよりも凶悪なあれがはびこる http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/38852961.html   人権派()死刑反対の弁護士が妻を殺されたら死刑賛成派に変わり法律を変えた話し http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-12117968243.html    

      92
      5
      テーマ:
  • 05 May
    • 今日はこどもの日 名前について

      こどもの日の思い出、何かある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう  子供の名前について思うことがあり過去記事アップ。   アメーバの質問に、DQNネームだから就職できないなんてありえないと思うんですけどってのが人気の質問になってたのですが就職不利はありまくる。有利になることは稀。名は体を表すが、最近の名前は家庭を表す。他人が読めない名前を付けるということは、自分本位で動く自己中心的な家庭で育ったのか。まわりの迷惑を考えない家庭なのか。子供を所有物と見ているのか。将来にわたりその名前で良いのかという計画性の無さなど、とにかく良くない印象を企業に与える。以下全部コピペです。■もはや「キラキラネーム」は定着しつつある!? (女子SPA! - 06月14日 09:51) http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=156&from=diary&id=2466708 煮物(にもの)亜菜瑠(あなる)樹茶(きてぃちゃん)黄熊(ぷう)…。 「僕は将来総理大臣になって、子どもに変な名前をつけてはいけないという法律を作りたい」という作文を書いた小学生がいるんだそうです。    ↓ 人事担当者が真実を明かす「DQNネームのせいで就職できない」 http://news.livedoor.com/article/detail/6431441/ 大手企業役員 「正直キラキラネームの学生の採用ためらう」 http://www.news-postseven.com/archives/20120626_123476.html 「3年ほど前、子会社のキラキラネーム系の男性新入社員が入社半年ほどで出社しなくなった。間もなくその親が会社に乗り込んできて、『上司のいじめのせいで子供が出社拒否になった』とまくし立て、会社に補償まで求めたのです。だが、人事が調べても上司に落ち度はなく、男性社員の被害妄想だっただけでした。  その一件以来、人事ではエントリーシートや面接の際に、キラキラネームの人にはどうしても厳しくなってしまう。試験結果が同程度なら、やはり一般的な名前を優先して採用する。前例があるのに人事は何を考えてんだ、と責められる可能性があるからです」  なんと、キラキラネームの学生は就職活動で不利だというのだ。一部の極端な例だけで決めつけることには問題があるが、このように採用試験の際にキラキラネームを気にするようになった企業は少なくない。ある大手メーカー役員は、「いいにくいことだが」と前置きし、「そういう名前を付ける親御さんの“常識”はどうしても本人に影響してしまうからね」と語った。 最近の親は、自由とか自分らしさや個性を強調するあまり、子供に独りよがりで変な名前を付ける。 その後の子供の人生を考慮せず、無駄に派手な名前や当て字を使う親は、ネット文化では比較的叩かれがちで「DQN親」と呼ばれる。 だが、こういった反応を知った「DQN親」の中には、自分達がつけた「DQNネーム」を「キラキラネーム」と言い換えるものも現れ始めているという。 どちらにせよ「DQNネーム」は社会性の無さの現われだ。   読めない名前(暴走万葉仮名)の女子学生が多い大学は偏差値がね、ちょっとアレなのです…呉智英 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1025601.html 私は複数の大学で講師を務めている。毎年学生名簿を見るたびに、読めない名前が増えたなと思う。 特に女子名。子(こ)や枝(え)で終わる読みやすい名前が少なくなり、画数が多く無理読みの漢字を使った名前が多くなった。 暴走族のグループ名に多い方式なので、私は「暴走万葉仮名」と呼んでいる。 まあ、娘にどんな名前をつけようと親の自由ではあるのだが、面白いことに気づいた。暴走万葉仮名の女子学生が多い大学は、あのー、偏差値がね、ちょっと、あれなのですね。 難関の某国立医大の教授である友人にその話をすると、うん、 うちの女子学生に暴走万葉仮名はまずないな、と言う。 超高学歴者ばかりの某有名全国紙の女性記者(子がつく)に同じ話をすると、 ああそう言われてみればと、同僚たちの名前を思い起こしてくれた。 やはり暴走万葉仮名の女性記者はほとんどいませんね、と言う。 ___________________________________ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113005101 より 最近は奇抜な名前のお子さんがよくいますが、「この名前は笑っちゃったなぁ」というような名前を教えてください。 笑わなくても、これは可愛そうだろうとか、将来どうするんだろうみたいな名前でも結構です。 自分の知っているのはマリンです。パチンコCR海物語のマリンちゃんが好きなパチンコ好きの親に名付けられた子です。パチンコ知っているから笑ってしまいましたが、知らない人は笑わないかもですね。 _________________ 『最大』と書いて『マックス』 近所のヤンキー夫婦が子供につけてます。DQNとはこういう奴のことを言うのかと思いました。 _________________ もう15年程前の話なんですけど、「おんな」ちゃんです。女の子です。ひらがなです。 ママ曰く、おんなのこだったからこの名前にしたそうです。 Σ(゜□゜;)ハ?!?! て感じでした・・・・・・。 今頃いじめられてないといいな。。。 あ、笑っちゃった名前じゃないですね(汗) まりんちゃんは、イマドキの子ならいくらでもいそうですね。 まぁ、由来はいろいろでしょうけど(^^; 言わなきゃ可愛いんじゃないですか~。 もし男の子だったら源くんだったんでしょうかね(笑) 私的には、もうまりんちゃんやここあちゃんレベルでは、全く驚かなくなりました。(苦笑) しかし、そんな私でもつい最近で最も驚いたのは、「真士ジュニア」くんです。 うちのこが入院した時、同じ病棟の別の病室の入り口のネームプレートに書いてありました。 なので、確実に本名だと思われ。苗字は超日本名です。 とってもジャパニーズなご両親らしき人や、ばぁばらしき人が付き添っているところもみました。 ブルーになりがちな我が子の入院生活中でしたが、その病室の前を通るたびに 一筋の光(?!)が差し込むようでした・・・。(笑) 是非、お父さんの名前が「真士」さんなのかどうか、確かめたいところです。 友人の子供の名前。 「斗亜(トア)」 「偉央(イオ)」って付けてます。 初めて聞いたとき「馬鹿じゃないの…」と思いました。 買い物先でお父さんが子供を呼んでいましたが、「アトム」「ウラン」。 呼ばれていた子供を見てびっくり!! 小学生とは思えないくらいの肥満児の兄妹でした^^; _________________ 「天使」と書いて「エンジェル」 年をとってもエンジェルって可哀想すぎます。 _________________ 「富」と書いてトム君です。 恩師のお子さんです。 友達んちの猫と同じ名前でしたが、言えませんでした。 _________________ (漢字忘れましたが)ラオウ君とカイオウ君の双子の兄弟がいました。強そうですね。 あと(これも漢字忘れましたが)リュウジュ君が近所に住んでました。 リュウジ君と思っていたら リュウジュ君でした! _________________ 私も某サイトでみつけたのでネタの可能性もありますが、思わず笑ってしまったのは「十兵」くんです。 最初は、じゅうべい!?江戸時代かよ!?と思ったんですが、「クリストファー」と読むらしいです。 このギャップが面白かったです。 このような名前の子たちが社会に出る頃にはきっと奇抜な名前が普通になるだろうから、 私の名前(今の世の中でも古い部類に入る)なんてかなり年寄りの名前だと思われるんでしょうね^^; まぁ、大人になってから名前で呼び合うことはそんなに多くないと思うので、どうでもいいことだとは思いますが・・・。 _________________ 10年ほど前に文通していた人は「初雄」と書いて「はつゆ」と読む、当時高校生の女性でした。 親がどうしても男の子が欲しくて、この名前しか考えていなかった、だけど女の子だったので読みだけ変えたんだということでしたが、当然というべきか本人も「からかわれたり、男の子と間違われたりばかりで、いいことなんかない。この名前大嫌い」と言ってましたし、手紙の宛名も「ひらがなで書いて欲しい」と頼まれたのでそうしていました。 逆のパターンは、友人のご主人で「美樹」と書いて「よしき」。お子さんの学校に出す書類などの保護者欄に名前を書いても、振り仮名をふってないと「お父さんの名前を書いてください」と言われたり、母子家庭と間違われた事もあるとか。やはり一生使うものだけに、その場の勢いで付けてはだめですよね。 個人的には、「字で男か女か分かる名前」「電話や会話の中で、どんな字を書いて、なんと読むか説明できる名前」がベストだと思っています。 ***************** 有る新入生の初めての授業で (゚∀゚)「では、出席をとります。名前を呼ばれたら大きな声で『はい!』と答えてください。」 生徒「ワイワイガヤガヤ」 (´・ω・`)「・・・・、浅田美羽(みう)さん」 浅田「はい」 ( ゚Д゚)「(呼びづらいな・・・)・・・安藤優由(ゆ・・・・・ゆ?)さん」 安藤「はい」 Σ(´Д` ) 「(・・・ゆゆで良いのか・・・)上野・・・・ポチ男・・・くん」 ポチ男「はーい」 ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ 「・・・・・・・・クク・・・・・近藤・・・───麗音菜愛梨亜(・・・読めん)・・・近藤さん!」 近藤「はい」 (;´Д`)「近藤さんのお名前はなんて読むのかな?」 近藤「れおなあめりあ」 (;´Д`)「そうですか、ありがとうございます・・・・・(読めねえ)・・・・佐藤・・・光中(こうちゅう)・・・くん?」 佐藤「ぴかちゅう」 (;´Д`)「そうですか、ごめんね・・・(10万ボルト・・・)・・・佐々木メロディ愛(めろでぃあ)さん (今度こそ正しいだろ!)」 佐々木「メロディあい!」 (;´Д`)「ごめんなさい・・・メロディあいね・・・・・中野世歩玲(せふれ?)さん」 中野「はい」 (;´Д`)「(セックスフレンド・・・・・略してセフレ・・・・)・・・・西田・・・・・・・・・・王子様君・・・・」 西田「はーいはーい」 (;´Д`)「(あだ名はプリンス)・・・浜田光宙(こうう?)くん」 浜田「せんせー、俺、ピカチュウ!」 (;´Д`)「ごめんごめん、ピカチュウね(2匹目ゲットだぜ)・・・・・・・・松田太郎くん(やっとマトモなのが来た・・・)」 松田「?」 (;´Д`)「あれ?松田君?松田太郎君?」 松田「ジョンです」 Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 「ジョン!・・・・・(いいえ、それはトムです)・・・・・・・・・・・・・・山下愛子さ・・・・・・・・・愛子エンジェルさん・・・・」 山下「はーい」 orz「ねーよ」 **************** ネーミングで、とりかえしのつかない一歩を踏み出さないために http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0904/24/news032.html 「とりかえしつかないことの第一歩 名付ければその名になるおまえ」と詠(よ)んだのは俵万智さんである。社会全体に、とりかえしのつかない第一歩を踏み出したようなネーミングが氾濫(はんらん)していると感じているのは、どうも私だけではないようだ。  先週の『週刊文春』4月23日号には、「先生が名前を呼べない子供たち」という特集が組まれていた。最近の女の子も男の子も、読めない名前が増えてきた。その名付けの変化は、ここ10年劇的だと言うのだ。  その記事の中で、個人的に気になった子どもの名前ベスト5は以下の通り。 男の子の名前 和源→わーげんくん、天使→みかえるくん、英雄→ひいろくん、強運→らっきいくん、沙風→さあふぁくん 女の子の名前 愛声→あのんちゃん、絆→はあとちゃん、樹里亜菜→じゅりあなちゃん、楓→はいじちゃん、美海→まりんちゃん ちなみに、明治安田生命が毎年発表する「名前ランキング2008」のトップ3は 男の子の名前 大翔→ひろとくん、はるとくん 悠斗→ゆうとくん、はるとくん 陽向→ひなたくん、ひゅうがくん 女の子の名前 陽菜→ひなちゃん、はるなちゃん 結衣→ゆいちゃん 葵→あおいちゃん  このベスト3も、そもそも読むのが難しい。「名前ランキング2008」には、さらにこんな名前も紹介されている。 奏人→タクト、光舞→テルマ、月→ライト、獅人→レオト、大虎→タイガ、星穏→シオン、遥空→ハルク、琉煌→ルキヤ、怜音→レイン、瑠楓→ルカ、望来→ミライ、伶音→レノン、來夢→ラム、心暖→シノン、煌羅→キラ  と、きりがない。何でもありだ。 珍しい名前をみんなで評価するサイト「DQNネーム」には4月20日に、こんな名前が新しく登録された。 流楽→るんら、愛々→なな、桜心→ももね、詩映愛→しえら、洛→りいち、美心菜→みふぁな、翔飛→しょう、肇陽→はっぴ、綺麗麗→きらら、宙大→ゆうだい。これでは、一見では、絶対に読めない。先生って、大変だなあ。今日も、読めない名前がどんどんと増えているのだ。 ●他人が読めない名前は社会性がない 『現代語訳 南総里見八犬伝 上 』(河出文庫)  その昔、子どもの名前につけたい漢字の意味や読みには「こんな人になってほしい」という想いが託されていた。だから、幸・豊・仁・義・礼・智・信・直・博・貴・真・優・秀・良・和・美・清などが使用されていた。親なら誰もが願う、子どもたちへの想いが同じだったから、よく似た名前も多かった。南総里見八犬伝の中に出てくる漢字が、自分の名前に入っていることを誇りに思ったりした人達も多かったろう。  そして、時代は変わった。個性が重視され、価値の多様性を認めなくてはいけない。だから使われる漢字も、バラエティ豊かになった。翼・翔・颯・陽・菜・葵・桜・望・優・彩・凛などなど、画数の多い判読の難しい漢字が、命名に使われるようになった。それ自体を悪いとは思わない。  しかし、意味や託したい想いより「呼び名=音」を優先させて、難しい漢字を組み合わせるのはいかがなものだろうか?  奏風→カナタ、琥神→ライガ、乃海→ ノア、翔空哉→カグヤ、琉希亜→ルキア、晴心→セイン。残念ながら読めない。「かわいければいいじゃん」「目立った方がお得でしょ」という問題ではない気がする。大きなお世話だと言われれば、それまでなのだが……。  週刊文春の記事には、この状況を危惧する日本司法支援センターの加藤卓也弁護士のコメントが記載されている。 「名前は、その人物が社会で認識されるための符牒です。他人が読めない名前には、社会性がありません」と。  数年前に、子どもに「悪魔ちゃん」と付けた親が役所と司法で争うニュースが話題になったが、その裁判所の見解は「命名は子のためになされるべきであるから、親権者がほしいままに個人的な好みを入れて恣意的な命名をなすのは不当であり、子が将来成長して社会活動をするに当たり、自らその名を用いて満足を感ずるような名を選んで命名すべきであり、命名権の濫用と見られるような行為は許されない」とし「悪魔ちゃん」命名は却下された。 ●広く社会に認められる人間になれと託す  民宗研のサイトの「珍名にみる社会学」には、こんな記述がある。 「凝った名前を付ける親は児童虐待しやすい」と。  また盛岡市で20日開かれた児童虐待問題特別研修会で、大阪大学の西沢哲・助教授(大学院人間科学研究科)が保健師ら約百三十人を前に講演し、ユニークな持論を披露した。  西沢助教授は、セラピストとしての豊富な実務経験を基に講演した。その中で、西沢助教授は「凝った名前には、子どもを支配したいという気持ちが出ている」と指摘し、子育てがうまくいかないと、怒りが子どもに向けられがちな背景を説明。さらに「凝った名前に横やりを入れる人が周囲におらず、虐待のストッパー(歯止め役)がいないことの現れ」などと実例を交えながら説明した。また、西沢助教授は「最近は、まるで暴走族のチーム名のような当て字の名も多いが、名付けという行為1つにも家庭の様子が見て取れる」と話した。  少し暴論の気もするが、一理はある。子どもの未来に託すことは、社会性よりも個性。「自分らしく生きて欲しい」という想いが、「読めない名前」の源泉。 「自分らしく生きて欲しい」の裏側には、「自分らしく生きることができなかった自分」「自分らしく生きることを許さなかった親への反発」がある。だから、子育てがうまく行かなかった時、歯止めがない。ストレスが、その名を付けた我が子に向かう。  結婚すること。子どもが生まれること。それは、自分らしい暮らしを延長することではない。むしろ、社会を受け入れること。客観的に言えば自分の暮らしの中に、他人を入れること。「自分らしく生きる」ことを、少しあきらめることでもある。  そうして生まれてきた子どもの名前には「自分らしく生きる」ことを託すのではなく、一刻も早く、広く社会に認められる人間になれと託すのが全うではないかと考える。 ●名前はみんなに読まれて、そのヒトになっていく  昨年より、おもしろいほどネーミングの仕事が増えた。会社の名前や、施設の名前や、媒体の名前や、マンションのブランド名など、いろんな名付けをする機会に恵まれている。そこで、常に考えていることは、「企業らしさ」を修飾する形容詞を探し出したらキリがないということ。企業都合の独り善がりな造語やカタカナは、山盛り出てきて迷うだけである。  だから、極力、社会に向き合うことを是として、言葉を抽出する。「自分らしく生きる」ための形容詞を捨てて、残るものから名付けをすると、意外とうまく行く。総意形成がしやすくなる。  名前は、みんなに読まれて、みんなに呼ばれて、そのヒトになっていく。だから読みやすく、覚えやすくて、感じよく、平凡すぎず、非凡すぎぬ名が一番。

      68
      2
      テーマ:
  • 04 May
    • 彼らは自作自演で被害者になる

      TVで日本人の差別発言が大々的に放送されていたので過去記事アップ。個人的に疑問に思ったのが世の中には色々な人種がいるし、日本語でたずねているのに客がなぜ韓国人と決めつけて発言しているのか。そして、それを大々的に放送しているのか。動画主が日本人をナンパして寿司女と差別発言しているのは放送しないのか。   調べればすぐわかることなのにマスコミは日本人差別の印象操作に必死ですね。   引用先【続報】ラーメン店でヘイト受けた37歳無職の韓国人、「寿司女」「日本征服ガイド」と題した日本人女性のナンパ動画を生配信して収益を上げていたYahooニュースで「ヘイトスピーチを受けた韓国人俳優、ユ・ミンソン」について調べたのですが、この人の実態が・・・①韓国ネットからも批判を浴びる「自称25歳の韓国人俳優(実際1979年生まれの37歳無職)」   ②頻繁に日本に来ては、路上の女性に声をかけて「私は韓国の俳優です。今ネット生番組配信してる」と言って抱き寄せたり、後で「寿司女」と侮辱したり、「日本征服ガイド」と題した動画を配信してる有名な人。  ③手法としては、日本人女性のナンパ動画を生配信→興奮した韓国人男性視聴者は視聴料を支払い「もっと綺麗な日本女性を探せ」「酒に誘え」「キスしろ」など様々な命令をリアルタイムで下す→この刺激的な方法でアクセス数を増やし、多くの収益を上げている”営利目的のナンパ動画配信者”。  ④一部韓国人からは「日本女性を侮辱して、結果的に嫌韓を助長してる。日本政府はコイツを入国禁止にしろ!」とまで言われている。   ⑤動画配信先のネット番組「アフリカTV」から収入を得ているので、これは就労行為。この人は観光ビザで入国しているので虚偽申請として警察に通報できる。   私は女性なのですが、調べていて目茶苦茶ムカつきました。過去にこの掲示板でも話題になった人みたいですが、不法就労と入国虚偽申請で入管か警察に通報すれば、動いて貰えるのでしょうか?女性として本当に許せないです、この男! 名前:ユ・ミンソン(Ryu Min Sung 又は Lyu Min Sung)生年月日:1979.09.21 (37歳)Youtubeアカウント→https://www.youtube.com/channel/UCFBfY1hHGla-FpqQfp1KKEg生動画配信先アカウント→http://www.afreecatv.com/ryuri79  【ユ・ミンソン関連のネット記事や情報】http://gall.dcinside.com/board/view/?id=stock_new2&no=1730726http://www.instiz.net/pt/4046808http://www.ilbe.com/9702532895自称韓国人俳優の”ナンパ動画配信者”:ユ・ミンソンhttp://kaikai.ch/board/17361/http://img.kaikai.ch/img/17361/1  それにしてもあのやりとりだけで韓国人とわかった客は凄いなー。この件は自作自演とは関係ないと思っていますが(棒)とにかく差別はよくないですよねー。日本人が外国人を差別発言するのが問題なら沖縄基地前に大勢いる(日本人)がアメリカ人に死◎とか言ってる発言も取り上げて欲しいし、こっちのほうがよっぽど過激なのに全く報道されませんねー(棒)日本人が騒げば差別になるけど他国民が日本人を攻撃すれば彼らは差別されているから攻撃するのだ。とかとある場所や国で行われている反日教育は、教育の自由、他国の文化に口を出すべきではない。と、自由や平等を口実に、日本人の言論の自由はなくなり、敵だけが攻め放題になるわけですねー。差別発言が問題なら、平等にそういった発言や文化も問題視してほしいけど今の日本人には無理ですね。日本人差別はOKだが日本人が差別するのは許さない理論。他国民が擁護され自国民が攻撃される構図は欧州と全く同じですが、日本人は総お花畑なので日本もそうなるはず。無知な平和主義者ほど敵の味方になり自国民を苦しめる。日本はそんな人だらけ。 このリンク先に日本の未来を見て取ることができます。言論の自由は無くなり、自国民が虐げられ、他国民が優遇される世界。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11944118396.html。では、過去記事ここから━─━─━─━─━─在日韓国朝鮮人に問う/亜紀書房¥1,733Amazon.co.jp在日特権とは何か。在日とはどんな人か。元お花畑の人が書いた本。他の筆者と違うのが、この人は実際に彼らを被害者だと思い支援する活動を30年以上してきた人であり、その人の体験談が書いてある本という点。筆者は彼らを知れば知るほど、異次元の存在であることがわかってくる。全ての責任は日本にある。こちらは悪くないで一貫している。あらゆる責任を自分に向けない。また、差別がほとんどない事で困った彼らは、驚くことに差別事件を作ろうとする。お花畑には理解出来ないだろうが、差別はお金になり、権利になり、自分を擁護する武器になる。だから彼らは自作自演で日本人のふりをして差別をつくったり、石像を海外に立ててまで被害者のふりをする。日本人は、お客様扱いをする。仲良くする。優しく接するで全てが解決すると思っている。しかし、それこそが彼らの狙いだ。弱者を演じる、ごねる、差別を自演する、脅す、あらゆる手段を使い、我々に権利をよこせと言ってくる。譲渡は何の意味も持たず、さらなる悲劇を生むだけなのをお花畑は知らない。声をあげない。お客様扱いをする。権利を与える。お花畑の行動全てが、彼らのような存在をつくり、逆に彼らの行動を助長してることがわかる本。もちろん筆者は、彼らの人間性がわかり支援をやめた。他にも日本人のふりしてテロをお祝いして国際的に評判を落とそうとしたり、アメリカの掲示板に日本人のふりをして評判落とすような書きこみしたり、右翼の街宣車を出して(中に乗ってるのは右翼ではない逆の人が乗ってる)イメージをガタ落ちにさせて、愛国者のイメージを落としたりと、あげればきりがないほど自作自演やなりすましをしている。━─━─━─━─━─とある部落民「山岡さん」が被害者として自作自演した話。 自分や部落あての差別中傷ハガキを送り、悲劇のヒーローとなり、講演を行い聴衆の涙をさそい、講演料をもらっていた。 山岡は同情を集め、支援者にいろいろ助けてもらい「行政の取り組みが足りないからこのような事件がおこる」と行政を責めた。 街の人はハガキの中傷に対して心底憤り、差別をなくそうと声援をおくった。山岡は「人権侵害救済法があればこんな卑劣な差別行為もない」と叫んだ。 しかしその卑劣な差別行為は、まさに山岡がやったことだったのだ。 (しかも公金をパチンコで使い込み、空き巣に入られたと嘘をついていた) 部落民が部落民を差別する。加害者でありながら被害者を装ってヒーローのように立ち振る舞う。一体どういうことか。 動機は「雇用と生活の不安」であった。 しかし不安になるような雇用状態ではなかった。 仲間や家族やジャーナリストから問い詰められると「個人情報だ」と逆ギレしたり、涙を流すだけ。 判決後になって「ほんとうは自分はやってない」と証言を覆し、恩師や家族を騙そうとした。二重の嘘だ。そう言わないと立場がなかったんだろうが、なんと弱くて身勝手で卑怯で幼稚なのかと呆れてしまう。家族は山岡の無実を信じ続けた。同和運動そのものに対して信頼性を失わせたのに、山岡は全然反省していない。職を失った山岡は生活保護の申請をした。 日本の構造の歪みが歪んだ心理を生み出したのか? 他国の差別は殺し合いまでやる。 日本ではどうか。 「出自を理由に結婚が破談になったり、就職で避けられたりする。部落民だとバレるので、村の名前と苗字を言えない。悪口を言われる。噂される。差別の目線を感じる。ハガキが送られてくる…。」 日本でいう差別とは、この程度である。他国の差別と比較するとたいしたことない。自殺を考える人もいるだろうが、相手から直接殺されるわけではない。 日本ではハガキの犯人はまるで殺人者扱いである。ハガキでこんなに大騒ぎ。大げさすぎやしないか。 そう言うと「程度の問題ではない!直接殺すも間接的に殺すも同じである!」とか「おまえは差別を肯定するのか!人権意識が足りないからだ!」と糾弾されるだろう。 いや別に私は「差別をどんどんしよう。小さな差別はしてもいい」と推奨しているのではない。 「日本の差別は他国よりマシである」と事実を言ってるだけだ。自殺と他殺は同じではないし、程度の違いはやはり違いである。 実際、日本には大きな差別がないから、小さくても差別を探して糾弾しようとするのだろう。 人間は弱い生き物だ。絶対に差別をしない完璧な人間などいない。どこの国でも探せば必ず差別を見つけ出すことができる。 啓蒙や人権意識を高める教育は大事だと思う。しかし少なくすることは可能でも、完璧になくすことはできない。 しだいに運動体は自分の存続のために差別を探すようになる。 目に見えない差別も探し出す。 それでもどうしても差別がない時は、差別を偽装しようとする。 それがこの事件だと思う。 組坂さんという差別撤廃運動に励んでいる人がこの本で登場する。 彼は、差別者を見つけ出して何をしようとするのか。 なんと反省させ謝罪文を書かせ、みんなの前で報告会をさせるのだ。 うわー…。やりすぎでしょう。そんなこと強制すれば「部落は怖い。関わると面倒」と評判になるもの当然である。 伝聞でも偏見でもない。自分たちで自分の評判を作っている。 このように一つの事件を徹底的に追及していられるのは、他に差別がないからであろう。 他国での差別は日常茶飯事で次から次へと大きな差別が起きるから、一つ一つ丁寧にかまっていられない。 差別は悪いことである。なくすべきである。だが差別は人間が人間である限り絶対になくならない。偏見もなくならない。優越感や憎しみは人の感情であるから。良い感情と悪い感情は表裏一体である。良い感情だけを持つことはできない。 人間は誰しも差別意識があるのだから、そのへんにいる人を捕まえて「自分の中にある差別意識」を告白させることが可能だ。 糾弾される側は悪である。つまり糾弾側は善である。 糾弾側に自分を置くことは、自分が善なる存在に思えて気分がいい。 糾弾する彼らは自分たちの行動を正義だと考えている。 「差別をした者を検挙する法律がないから名誉毀損で裁判するしかない。だったら僕たち部落解放同盟が先頭に立つしかない。彼らに過ちを気づかせ、なぜ差別をしたのか、その意識はどこから来たのか、を徹底的に理解させて、最終的には自分が犯した罪を自覚してもらい、差別を解消するための行動へと前進してもらいたいというのが糾弾の目的」なのだそうだ。 しかも彼らは「問題から逃げる」ことを絶対に許さない。それは差別を温存することにつながるから。 追及の手段に暴力をふるうこともある。 しかしそんな厳しい彼らも身内には甘かった。同じ部落民同士の差別を糾弾することは心苦しかった。 部外の人なら糾弾するけど、同胞なら糾弾しない。その態度の差は差別ではないのか。差別が絶対にダメだと厳しい態度でいる人たちこそ、部落民だろうとそうでなかろうと等しく扱うべきだろう。 教育方法、糾弾方法が間違っていないか、自分や身内に甘くないか、逆に厳しすぎないか、運動体としての自省も必要だと思う。 「糾弾で行政に圧力をかけ、屈服させ、自分たちの要求をのませる」という発想や体質がなかったのか。 例えば私の考えだが、徹底糾弾はやめた方がいいと思う。人に完璧にはなれないから。この事件によって、糾弾する側ですら「善なる完璧な人間」にはなれないと実感したはずだ。 「絶対、徹底、完璧」を人に押し付けるべきではない。あいまいにして逃げようとする人間を追ってはいけない。 私は外に対してだけじゃなく仲間内の弱さにも寛容になるべきだと思う。仲間が苗字を変えようとしても、裏切り者扱いしてはならない。 ある程度注意したら、あとはそっとしておくべきである。力づくで押さえつけるようなことはしてはならない。時には結果を求めず、寛容さ、あいまいさ、諦めも必要である。人は自分を正義だと思うと、やりすぎることがある。気をつけなくてはいけない。 「日本は陰険だ。独特の根深い差別がある。日本は世界で一番差別が酷い。差別を自慢して歩く人がいる」 もしそう言う人がいれば私は頼みたい。韓国や中国の差別の実態を調べてもらいたい。他国の差別の実態にも目を向けてほしい。 中傷ハガキごときで大騒ぎする国があれば教えてもらいたい。 山岡は最後まで、動機や真相を語らなかった。彼自身も自分の歪んだ気持ちを説明できなかったのだろう。自己保身や利益のために同和を利用した。差別に頼って生きた。差別を自己実現の道具にした。それだけじゃない。だが深層心理など彼に分析できそうにない。 山岡に限らず、人は弱くて情けなくて矛盾に満ちたものなのだ。人の言動は一貫しないし、完全な善人も完全な悪人もいない。人間は悪い感情も良い感情も持ち合わせている。だから人に差別意識の形成過程について語らせることは意味がない、と私は思う。 自作自演集クリック←      「警戒」を「差別」にすり替える http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33328856.html    

      64
      2
      テーマ:
    • オナ禁 775日目

      超孤独で連休は全く予定なし。   なので勉強と運動をして過ごそう。         モテ効果など微塵もなく出会いも全くありません。   オナ禁効果にある逆ナンなんてありえない。       ブログ経由での出会いもないですが、ほとんど更新していないツイッターがあるので気になった方はフォローお願いします。   もちろん男女問わず。   @dameoseishin←これ             お花畑ではない   現実的な平和主義を考えることができる一途な女性との出会いは夢物語なのかなあ。     モテないこと孤独なことは今に始まった話しじゃないし     僧侶のようになってきてるから執着はないけど、前を向く姿勢だけは維持し続けなければ。    

      16
      テーマ:

プロフィール

だめ男

自己紹介:
オナ猿→オナ禁二年以上継続中。 ニート→ホワイト企業就職済。 超大食い→一日一食...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

自己啓発
224 位
ニート
25 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。