• 17 Dec
  • 09 Dec
    • すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」

      ブログしばらく放置してましたが参考にあげておいたほうがいいかもと思いこの記事をトップに設置。最近何かと話題の朝日問題に関して過去記事アップとリブログ。新しいブログのほうも更新ストップしていますが近々始める予定。と思いながらも疲れて寝てしまう日々…━─━─━─━─━─朝日新聞から訂正や賠償求められた小川榮太郎氏「抗議は恫喝だ」逆に法的措置検討すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」 (WAC BUNKO)/ワック¥972Amazon.co.jpアメリカで慰安婦の石碑が立った。それに対する日本人の抗議が現地に届いても「日本が国民を教育していない」としか見えないという。「ドイツは謝罪したのに日本は謝罪してない」とナチスと同列扱いだ。「なぜ性奴隷があったと思うのか」と聞くと、怪しげな報告書を並べてこれが最も信頼できると言う。虚構が歴史の真実として確定していく。確かに真実は複雑でわかりづらい。わかりやすい話の方が広まりやすい。「私は日本人にトラックで拉致された」と被害者然として婆が証言すれば真実味がある。「日本は女性を性奴隷にした」という一度広まったイメージを打ち消すのは困難だ。「強制連行はなかった」と言っても「強制性はあった」と言い換えられてしまう。そもそも欧米にしてみれば強制連行がどうのという事情はどうでもいい。「軍人専用の売春宿があった」というだけで顔をしかめるのだ。日本の国としての対応もあいまいで誤解される。日本人の謙虚さが後ろめたさにしか見えない。何か言っても加害者が言い訳しているようにしか見えない。韓国人はケンカ慣れしていてギャラリーの前で見せつけて大声で怒鳴り合うのが平気だが、日本人は「沈黙は金」という態度。圧倒的に日本が不利な立場だ。この本を読みながら感じたのは、日本政府の対応のマズさ。日本の政治家や外務省は日本の名誉を守るために働かない。あいまいな言い訳をしたり証拠もないのに認めたり簡単に謝罪したりする。相手に強く出られるとすぐ譲歩する。事なかれで問題を先送りしようとする。正面からの対立を避けてかわそうとする。弱くて中途半端で最悪な対応。いじめられっこが抵抗しないでいじめがエスカレートするのと同じ構図。政府以上に酷いのがマスメディア。日本の味方をしない。日本人がヘイトスピーチしていると報じることはあっても、韓国人が世界中で行っている日本人へのヘイトクライムは報じない。日本叩きは報じてもその逆は報じないという姿勢でいる。ウソをバラまいて日本を窮地に陥れることに異常な情熱を注ぐ奇怪なメンタリティ。こういう日本ならではの現象は、外国人には理解しにくい。自国を貶める政治家やメディアが存在するとは、信じがたいだろう。日本には反日活動家がいる。慰安婦問題では戸塚悦朗と高木健一が有名。彼らは被害者のため人道主義の立場から取り組むのではなくて、反日活動のための政治運動として取り組んでいる。戸塚は国連人権委員会に働きかけた。しかし国連は人権侵害の酷い国がマシな国へ注文をつけたりする闘争の場である。高木はインドネシアで、金で釣って慰安婦を名乗り出させて反日運動に利用した。彼らは平和や人権を強調するが、北朝鮮の深刻な人権侵害には関心がないし、韓国軍にも慰安婦がいたことには触れないのである。彼らの真の目的は、日本を歴史で完全に屈服させることであり、慰安婦の救済は二の次。軍に強制連行されたという金学順の証言を記事にしたのは朝日新聞。実際は親に身売りされた話。軍の関与を示す資料が発見されたと記事にしたのは朝日新聞。だが強制連行を示す関与ではなかった。慰安婦狩りをしたという吉田清治の証言を紙面に登場させたのも朝日新聞。ところが作り話だった。慰安婦は単なる商行為であって戦争犯罪でも性奴隷でもなかった。強制連行は朝日新聞の捏造。強制を連呼して問題視していたのは自分達なのに「細かな定義にこだわってはいけない」と言い出した。朝日新聞や吉見義明は「強制連行があったかどうかが問題ではない。女性の尊厳を深く傷つけたという事が問題」と誤摩化している。慰安婦が問題になったのは、女性の尊厳の問題などという一般論からではない。日本軍によって強制連行されたと宣伝されたからこそ問題化したのであり、単なる戦地の売春婦ということであれば、ここまで問題にされることはなかった。「日本軍が朝鮮人を強制連行した」からこそ世界中で非難されるような大きな問題となったのに、強制連行がウソだとわかったとたん「軍慰安所の強制性が問題」と言い募るのは、巧妙な論点のすり替えだ。このような捏造すり替えは朝日新聞のお家芸なのである。「NHK番組改編報道」も政治家が圧力をかけたとウソの記事の書いたのに「報じたかったのは政治家と放送の距離」と問題をすり替えた。「南京大虐殺」も「教科書書き換え誤報」も「靖国問題」も朝日新聞から始まった。朝日の捏造のせいで慰安婦問題が拡大化した。国連のクマラスワミ報告に使われ、米下院決議の審議の過程でも性奴隷の根拠として取り上げられた。そうして「20万人以上の女性が強制連行されて性奴隷にされた」という虚構が世界に広まってしまった。パリの反日集会で慰安婦が「朝鮮戦争当時に日本軍によって無惨に踏みにじられて悔しい思いをした」と証言しているという。━─━─━─━─━─>それに対する日本人の抗議が現地に届いても「日本が国民を教育していない」としか見えないという。これが本当に悔しい。しかし、多くの日本人自身が歴史を認識しておらず、多くの人は日本人が加害者だと思っている。違う。一番の被害者は日本人だ。どこの国にここまで嘘に苦しめられ、金もプライドもとられている国がある。しかも日本は支援した国にそれをやられてるのだ。歴史的にそんな例があるのか。歴史に無知な私は似たような前例を知らない。日本人のもとからの国民性もあるし、GHQの洗脳でもある。って説明しても「加害者の言い訳。怪しげな陰謀論」にしか聞こえない。外国には日本悪玉論を受け入れやすい素地がある。知的水準の低い外国人の日本人のイメージは「中国を侵略した残虐な国。戦争をはじめた悪い国」で止まっているらしい。日本人はいい加減お花畑平和あっぱらぱー主義から抜けないと滅んで終わる。世の中は残念ながら多くは悪の仕組みで動いてる。それを認識できない日本人はとって食われるだけになるから、今こんなアホな状況になっている。悪の仕組みで動いてるから悪になれということではなく、悪を知るからこそ、それと戦い防衛も出来る。どんな時でも綺麗事を言ってれば平和がくるなら世界中で「綺麗事という嘘」が蔓延するだけだ。綺麗事ではなく実際の「備え」は絶対に必要なのである。“悪の論理”で世界は動く!~地政学—日本属国化を狙う中国、捨てる米国/フォレスト出版¥1,620Amazon.co.jp「人類はこれまで、愚かな戦争を繰り返していたけれど、そのうちに世界は一つになる。平和で豊かな理想社会をいつか人類は作り上げるだろう」少なくともそういう方向に向かっているはずだと信じている人は多い。クリック一つで世界の情報にアクセスできようと、24時間で地球一周できようとも、現実の地理は存在し、われわれは地上という地理の上でしか生きていくことができない。時間やエネルギーを節約できるようになったが、物理的な距離や地形が変わるわけではない。人類の生きる土台としての土地という概念はきわめて基本的なものとして存在することを否定できない。地理的条件は無視できない。世界の多くの国は、国際法や外交上の倫理とは別の論理で動いている。一人日本だけがそんなものに杓子定規に守っても、どこもまともに乗ってこない。どちらの言い分が正しいのか、などという点を問題にしていない。屁理屈だろうが嘘だろうが、言い分が通ってしまえばそれでいい。日本人は誇りを持って自国の近現代史を学んでいない。改めて歴史や戦争のことを学ぼうとするとマルクス主義をベースにしたものか、「世界平和。経済発展。人類みな兄弟」という理想主義ユートピアニズムが多い。欧米ではたいてい「近代国家といっても、実はそれほど成熟しているものではなく、欲と業の塊であり、基本的には際限なく増殖しようとするものなのだ」という歴史観から始まる。日本に戦略がないのは、その前提となる世界観がリーダー達にも国民にも欠けているから。中国は中華思想、北朝鮮は帝国主義への徹底抗戦、アメリカは自由と民主主義を世界に広げる、という国家ビジョンがある。現在の日本の場合「やさしい国。みんなが幸せになる国」というぼんやりしたもの。そんな日本もかつて世界観を持っていた。「欧米の植民地にならないアジアの一等国」。だから富国強兵、殖産興業と戦略ができた。日本は「技術力で生きていくんだ」という意見がある。しかしテクノロジーだけがあってもダメで、それを使って何を実現するかという方針や政策がなければどんな高い技術も生かされない。アメリカや中国など戦略に長けた国は、時代を読み「今こんな技術が必要だからなんとか手に入れよう」とトップダウンで国家戦略を立てる。日本は手先が器用で技術開発に熱心なので、作業を突き詰めた結果としてすごいものができ「さてこれをどうしよう」というボトムアップ方式であると言える。これでは中国の「日本の持つすぐれた技術を手に入れる」という国家戦略によって、日本の技術が奪われてしまう。(いくつか例が載っている)もしこうなれば日本は下請けになるしかない。日本が技術の使い方を知らないために、いいように使われてしまうのである。このようにして世界観のない技術は国益を守ることができないのだ。マキャベリは「貧しい兵士にとって最大の報酬は、丸腰の何もできない金持ちの男だ」と言っている。李承晩は「朝鮮半島から続く大陸棚の範囲はすべて韓国領だ」と一方的に線引きして竹島を自分の領土にしてしまった。国際法的にも歴史的にも日本の物であっても、領土問題は貫き通した者の勝ちになってしまう。主張の正当性など韓国にとってどうでもいいことで、どんな手を使ってでも自国領になればOK。これが悪の論理である。北方領土もどさくさ紛れて日本から奪って以来実行支配を続けているロシア。日本に対しては、領土問題に応じる姿勢を見せたり期待させるような思わせぶりな発言でもしておけばいいのである。約束しても実際に返さなければいいだけのこと。のらりくらりかわして引っ張っておけば日本から開発資金を引き出せる。ロシアはグルジアとも約束を反故にした。これがかの国の体質なのだ。一方、日本はどうか。何度約束を破られても「対話と協調だ」という姿勢は変わらない。これでは永遠に領土は返ってこないだろう。ブッシュ元大統領が、嘘の証言者を担ぎ出して世論を動かし、湾岸戦争にこぎつけた。嘘の証言者とは、アメリカ議会に招かれ、「イラク兵が病院で乳児を床にたたきつけて殺した」などと涙ながらに証言した、クエートの少女のこと。のちにこの件はプロモーション会社による演出であることが判明した。アメリカは日本を友達だと思っているわけではない。自国の生存と利益の確保に利用できたから表向き仲良くやってきただけで、利用価値がなくなればこの限りではない。19世紀のイギリスの首相であるパーマストンは「大英帝国には永遠の友も、永遠の敵もいない。あるのは永遠の国益だけだ」と言っているが、これこそが国際社会の真実の掟である靖国問題を作ったのは朝日の火付け記事です←クリック

      119
      6
      テーマ:
  • 04 Dec
    • ”だめ男追加記事あり【緊急拡散】シナ移民を国外退去に!”

      参考に 過去記事から鉄道マニアも悲鳴! 香港地下鉄を悩ます「大小便被害」-マナーの悪い中国本土からの観光客が年間に3000万人以上に達している香港では、香港鉄路公司が運営する地下鉄の駅や車両に「中国人のお客様へお願い:駅のホームや車内で大小便をしないでください!」との文面のステッカーを貼り出した。今年に入って40件以上もの大小便被害が報告されているためだが、さすがの香港人も閉口したらしい。http://news.infoseek.co.jp/article/taishu_7730日刊大衆(2014年5月21日14時00分)近年、世界各地で発生している中国人観光客による「文明の衝突」はもはや環境汚染に近い!注意されたら聞くどころか逆ギレhttp://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20110224-01/2.htm韓国・ソウルを旅行していたニューヨーク在住の華人評論家・陳勁松氏は韓国大統領府である青瓦台前で、中国人観光客らが警官の制止を聞かずに写真を撮っているのを見かけた。閲兵交代式などが観光客に人気の青瓦台だが、実際に大統領が執務している政治の中枢であり、たとえば外国首脳の車列が入るときなどは撮影禁止のルールがある。 警官らは中国人観光客に「車列が通り過ぎる10分間だけ待つように」と英語で呼び掛けたが聞かず、写真を撮り続けたので、警官が手を押さえて止めさせようとしていた。ところが中国人観光客は数にものを言わせて強引にカメラを向けようとしていた。陳氏は英語がわからない故のトラブルだと思い、中国語で説明して注意したが、中国人観光客は「なぜいけないのか!」と逆ギレしたという。「どうしてわずか10分、協力できないのか。中国人はマナーやルールを知らないのではない。知っていて破るからタチが悪い!」 と陳氏はきっぱり言う。 パリ・ルーヴル美術館でも、中国人観光客の蛮行が目に余ると、他国の観光客からのひんしゅくを買っている。展示品にべたべた触る。彫刻の人物の肩に手をまわしてピースサインで写真を撮るなどやりたい放題。「引率の中国人女性のツアーガイドに、『ああいうのは止めさせないといけない』と意見したら、『ちゃんと展示物をガードしていないから、仕方ない』と平然と言う。そういう責任転嫁をされると、ほんと言葉を失います」 と北京で旅行代理店に勤務する日本人女性は言う。 歴史文化財の宝庫イランの地方都市マシュハドでは、日本人女性バックパッカーがこんな光景を見かけた。聖廟に入るとき、女性は頭から被るチャドルを渡され、それを身につけないといけない。また中には異教徒が入れない部屋、女性が入れない部屋もある。でも、中国人中年女性は、まずチャドルを身につけることを拒否。そして、入ってはいけないと制止されているにもかかわらず、女性が入れない部屋にずかずか入っていく。 目に余ったので、その場に居合わせた日本人女性が中国語で「ここに女性は入ってはいけない」と注意しても、聞かない。で、記念写真1枚撮ったら、すぐ興味を失ったみたいに行ってしまう。「この人たちは異国の文化や伝統や宗教を尊重しようという気がさらさらないんだ、だからチベット族やウイグル族とも衝突しているんだな」と感じたとこの日本人女性は話す。ところ構わず痰を吐く、手鼻をかむ、子供に大小便をさせる、ゴミをポイ捨てする、ホテルの備品を持ち帰る、喫煙が禁じられているエレベーターの中でも平気でたばこを吸う……。中国人のマナーの悪さは今に始まったことではなく、日本の観光地でもこのような光景が当たり前のように目に入る。 これを一部の寛容な日本人たちは、中国は発展途上国で旅行ブームも始まったばかりなので、旅先の文化やマナーを知らないせいだとし、旅行機会が増えて旅行文化が成熟してくれば改善されるはず、と擁護する。高度経済成長期の日本人旅行者のマナーも相当悪かったではないか、と。 しかし中国人のマナーの悪さは、そういった無知によるものとは質的に違う。「自分こそが中心」という中華思想そのままに旅先の地を汚染していくのだ。 昨年26か国を旅し、世界各地に進出する中国人の実態を取材してきたスペイン人ジャーナリストのエリベルト・アラウージョ氏は言う。「セレブが集まる観光地・ドバイの主な観光客は中国人です。私が訪れた時、7つ星ホテル『ブルジュ・アル・アラブ』全室202室のうち52室が中国人の予約でした」 世界で最も贅沢に金を使う旅行者も中国人であることは間違いない。しかし、その中国人のために、ドバイにはそれまでなかった「中国小姐」が働く「お持ち帰り専用」カラオケ店も次々進出し、今や中国人売春街が形成されつつあるという。また、温州商人が経営するドラゴン・マーケットと呼ばれる中国雑貨市場も形成され、まるで浙江省・義烏のマーケットがそのまま引っ越してきたようだとも。 金払いは良いのかもしれないが、異国の観光地を自分好みに変えないと気が済まない中国人観光客のインパクトは、確かに現地に高額のカネをもたらすが排水で河川の水質や土壌を変質させる工場の公害に近いものがある。 2005年にオープンした香港ディズニーランドは5周年を迎えた昨年、のべ2000万人以上の入場客を数え、うち4割以上が大陸からの客に支えられているが、同時に彼らのマナー違反の問題はオープン当初から指摘され続けている。 特にトイレ以外で子供に大小便をさせる、ゴミのポイ捨てなど汚物に対する感覚の根本的違いは、他国の観光客を駆逐しかねないインパクトだ。「中国の地方では幼児に股が割れているズボンをはかせて便意を催したら、どこでも用を足させる光景をしばしば見かけますが、同じことをディズニーランドでもやってしまうわけです。ある航空会社の中国線の客室乗務員から聞いたのですが、機内の通路に大便が落ちていて騒ぎになったこともあったそうです」と話すのは北京在住の日本人コンサルタントだ。 もちろんこういった中国のイメージを損なう中国人の「不文明行為」を改善しようと中国政府・当局も躍起で、北京五輪や上海万博などを機に、文明教育強化キャンペーンを行なっている。しかし、こういったキャンペーンは無駄だと前出の陳勁松氏は言う。「中国には『上梁不正下梁歪(上の梁が正しくなければ下の梁も歪む)』という成語があります。つまり、中国人観光客のマナーの悪さは中国政府の外交マナーの悪さに倣っているのです」 たとえば中国の獄中の人権活動家・劉暁波氏がノーベル平和賞に選ばれるかどうかという時、中国は貿易カードをちらつかせてノルウェー政府に外交圧力をかけた。「こんな国際常識やルールを顧みず恫喝外交を平気でやる中国政府が、人民にいくらマナーやルールを守りましょうと言っても説得力ありません」(前出・陳氏) 観光立国を目指そうという観光庁や各観光国政府は、大金を落とす中国人観光客を誘致しさえすれば観光収入が上がって満足なのかもしれないが、観光は一種の民間外交。国の外交と同様、訪れる方も迎える方も国としての文化と誇りを背負っている。その国として背負う文化と誇りを一向に尊重してもらえないどころか、札束で叩き壊そうとする輩には、毅然とノーと言う場面も必要ではないだろうか。外交にも観光にもそういう姿勢が欠けていては、ただの拝金国家に成り下がる。日本を訪れた中国人が感じた大きな差http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1020&f=column_1020_011.shtml経済発展著しい中国。北京や上海の発展具合は、もはや日本の都市と遜色ない。事実、中国国内で手に入らない物も存在しないであろう。このブログは成長著しい上海から代表団の一員として日本を訪れたに中国人が、訪日後に感じた日本と中国の大きな差について述べたものである。以下はそのブログより。-------------------------------------------------  2008年2月、私はある訪日代表団の一員として初めて中国を出国し、日本へ赴いた。  日本についてから様々な交流活動に参加し、観光地を見て回って思ったことがある。それは概観上、日本と中国は確かに似ているということだ。また、東京以外の都市はどこも大して発展しておらず、スーパーもデパートも中国のと似たり寄ったり、地下鉄や道路にいたっては中国のほうが広いではないか。これなら現在の上海のほうがすごいではないかと、私は心中、自惚れを禁じ得なかった。  しかし、日本を細かく観察し、真剣に考えてみれば見るほど、私の心は重くなった。考えれば考えるほど、中国人と日本人の間には大きな差が存在することを認めざるを得なかったからである。その「差」とは物質的な差だけでなく、人的素質や考え方などにおける差である。  一つ目は公衆道徳における差である。日本人は非常に公衆道徳を重んじる。日本での滞在時間は短かったものの、日本側が用意したスケジュールは内容に富んでいて、沖縄と北海道以外の主要都市はほとんど全て訪れることが出来た。そこで感じたことは日本人は落ち着きがあり、礼儀正しいということだ。  もし、路上で道を尋ねたとしても、尋ねた相手が老若男女問わず、非常に親切に道を教えてくれることだろう。決して白い眼で見られるということはないはずだ。  二つ目は仕事に対する意識の差である。私が日本で眼にした光景から言えば、日本人は非常に仕事熱心で勤勉である。一人二人の模範的人物だけが必死になっているのではなく、組織に属する人々全員が努力している印象を受けた。彼らの高い積極性は何に由来するのであろうか?  これらはわずか数日だけの旅行で見たものであり、全てが正しいわけではないかもしれない。また、中国の30年にわたる改革開放の結果、物質面では日本に追いつき、追い抜くことすらすでに難しいことではない。しかし、精神面においてはまだまだ差があり、その差は決して小さくないという事実は否定することは出来ない。  私はこのブログを日本を褒め称えるために書いているわけではない。一人の共産党員として、私は中国が特色ある社会主義を完成させるであろうことを信じているし、そのためには物質面だけを現代化しても無意味である。我々は人的素質の向上と考え方の転換を以って、精神面と政治面の現代化が必要である。我々はまだまだ努力が必要であることは間違いない。中国の日常 どこでもトイレ。犬猫でもトイレの場所がわかるのにと戸惑う香港人の気持ちがわかります。http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33528245.htmlアフガニスタンでは援助しよう。助けようとする人まで殺される。http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34294562.htmlオランダから学ぶ日本の近未来図。http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34476779.html文化が違っても話し合いが通じる。分かり合えると思っていたお花畑日本人が見た現実は全く違うものだった。それは簡単には乗り越えられないと知った。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11803164298.html中国の戦略はこうです。江沢民は98年5月に世界中にいる大使を呼び寄せてこう言いました。「日本に対して歴史問題を永遠につきつけていく!日本をコントロールする方法は2つある。一つはアメリカを介して影響を与える。二つ目は日本の国柄を利用することだ。日本は押すと引く国である。押す時に口実として歴史認識を使うのが有効だ。日本は自分が悪かったと思っている。自国の歴史を知らない国民なのだ」(中国で06年に発売された「江沢民文選」)歴史から学びましょう。韓国人が書いた僕が親日になった理由クリック「親しき仲にも礼儀あり」は世界共通ではないクリック韓国人による恥韓論クリックアメリカ式 日本人取扱いマニュアルアメリカでは常識のニッポン人取扱説明書―腹が立つけど、これが現実クリック中国式 日本人取扱いマニュアルこれらは聡明で誠実な人物に特に有効な方法である。1 まず、怒鳴りつけろ。2 無理難題を吹っかけろ。3 徹底的に我侭を通し、鼻面を引き釣りまわすこと。4 日本人が、怒ったり理詰めで反論してきたら、「南京」「731」・・旧日本帝国の「悪行」をわめき立ててテーブルをひっくり返せ。5 同時に媚中派の日本国外交官を使って、「中国人は面子を重んじる。ここで相手の顔たてなければいけない。」と妥協工作を厳命せよ。6 「妥協案」を持ってきたら取り合えず「食え」。7 日本人に「交渉成立」と思わせて油断させろ。ただし、将来的な言質は一切与えるな。8 『手打ち』の「儀式」には中華料理で歓待せよ。30年来の友人のような笑顔で。その際、日本人にあてがう女性を用意すること。9 『手打ち』式の翌日は、日本人に落ち度がなくても、以前にも増して怒鳴りつけ、最大限不機嫌に振舞うこと。「 何故、ご機嫌を損ねたのか」その理由を常に相手に考えさせること。これは聡明で誠実な人物に特に有効な方法である。10 日本人が「友情」を求めてきた場合、 友情の証として、祖国、所属する組織、家庭、等帰属団体に対し何らかの「裏切り」を要求せよ。いきなり、大きな獲物を求めてはいけない。些細な「裏切り」から始めて、徐々に倫理観を麻痺させること。当方の「友情の証(あかし)」の代償は、利権、金銭、女、等「即物的・世俗的」なものを過分に与えるべきである。また「名誉」を与えてはいけない。11「内輪の交渉」を推奨する。「内輪の交渉」とは当事者同士で行う交渉であり、党本部への事前報告、および、何時でも食言して「使い捨て」にできる日本人であれば、どのような「口約束」をしても構わない。12「内輪の交渉」では、日本人の上司に「嘘の報告」をさせることが成功の第一歩である。

      68
      2
      テーマ:
  • 18 Sep
    • アメブロ 終わりにします。

      追記メッセ貰ったのですが受信しない設定になっているため返信できません。設定変更してもらってもいいでしょうか。記事はここから。アメブロ終わりにします。政治記事用にアメブロをアップしていましたが、これからは別の目的のためにブログを書きます。過去に何度かブログに書いていることですが、俺が不食とオナ禁を書く理由は『日本の危機を知らない人』に危機を知ってもらうため。です。オナ禁や不食で辿り着いた人に日本の危機も知ってもらいたかったのです。当然ですが政治記事を書いている人は既に覚醒していて日本の危機を知っています。でも、政治に無関心の人が「政治記事だけ」のブログにたどり着くでしょうか。俺の感覚では政治記事にたどり着く人は『既に政治に興味がある人』であって、興味がない人がたどり着くことは滅多にないと思います。わかりやすい記事を書いても、心を打つ記事を書いても、危機を知らない人に危機を伝えるのが本当に難しいのです。俺はわかりやすい記事を書くよりも、覚醒者を増やすことに重きを置いたため、興味がある分野も書きつつ、政治記事も書いていました。趣味がある人、何か興味がある人、日常記事を書いている人は、そのブログに政治記事もたまに入れるだけで覚醒者が増えるのになあと思っているのですがアメブロはやんみさんの件を見ても、長くいる場所ではないと思ったし、記事を書くにも色々不都合が出てきたのでライブドアに引っ越します。政治関係に関してはある程度書ききったと思っていますので、これからは自己啓発を通して覚醒者を増やして行きたいと思います。これも何度か書いていますが今後の目標は清貧は体験済みなので清富を目指すこと。不食、小食の達成。肉体改造の実現。ちなみにオナ禁は永遠に出来るようになったので免許皆伝ですが、何も変化なしです。夢だけ見ても意味がないので、今の仕事も頑張りスキルアップを目指します。本当の最終目標はまだ書きませんが、書いてもいいと思える時が来たら書きます。記事を全然書いていませんがこれからよろしくお願いします。引っ越し先。http://onakinfusyokudameo.blog.jp/日本人は現在三つにわけられるhttps://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11921249977.html

      124
      テーマ:
  • 17 Sep
    • 死刑は犯罪を防ぐというデータがある

      メモ用に記事再アップ。日本弁護士連合会(日弁連)、「死刑制度の廃止」を宣言へ…冤罪事件や世界的潮流受けクリック日本の弁護士達が死刑廃止を宣言した。ここ最近、先進国では次々と死刑を廃止しようという動きがさかんである。イギリスを筆頭にヨーロッパのほとんどは廃止しており、ロシアやオーストラリアなど、死刑廃止論者たちの声は確実に世界に広がりつつある。しかし、死刑が犯罪を防ぐといった研究結果が多数出ていることはどこのメディアも報道しない。そして死刑復活を望む声が移民政策に苦しむ欧州からあがってきているのも報道されない。実際に殺人者を死刑にすることは、殺人を減らす働きがあるのかどうかという研究もなされていた。そしてその答えは「YES」と出たそうだ。一人の殺人者を死刑にすることによって、3~18人の命を助けることができたかもしれないという結果が出ている。当然この結果に反論者たちは少なからずショックを受け、データそのものに懐疑的ではある。しかしながら、おもしろいのは、このデータを出した教授も死刑反論者だったようで、彼のセリフが非常に印象的であった。「死刑にはそりゃ反対さ。だが結果は、死刑が殺人を予防すると出ている。これをどうしたらいいのかね?隠すのかね?」当然同様の研究は今までにもなされていて、多少の数の差はあるものの、同じく死刑による別の殺人の減少の効果をあげている。今までに出た結果として以下の例がある。・一つに死刑に対し、平均18の殺人を妨げる効果があがる(全国を対象にしたエモリー大学の教授による2003年の研究)・イリノイ州での2000年の死刑一時廃止により、4年で150の殺人を誘発したとヒューストン大学の教授が2006年発表・死刑を早期に執行することは、殺人を減少させる効果を強固なものにする。2.75年早めることによって、殺人を一つ防ぐことができる。(2004年のエモリー大学の教授の研究による)2005年には米国では16,692もの過失でない殺人事件があり、そのうち死刑執行されたのは60件だそうだ。人命を尊重するという道徳的な理由で死刑を反論する人が多いが、この研究結果が正しいということになれば、この道徳そのものが揺り動かされてくるのではないだろうか。殺人犯を一人救ってやるために、数人死ぬという結果が出るとなると・・・___________________________________別記事引用 死刑が犯罪を防ぎ優しさが犯罪を助長する一例として紹介したい。クリミナルグループ留学生(主に中韓)を中心とした数千人とも言われる集団「クリミナルグループ」が存在する。・このグループは全国各地にあって、心細い生活を強いられている彼らの精神的支柱にまでなっている。・各グループはいついかなるところでも、初対面でも仲間を見分ける暗黙の了解が成り立っている。・極端な拝金主義(彼らが犯す犯行の九分九厘は金目当て)・仲間内で目立つためだけに派手に殺す。・そして彼らは主にインターネットでつながっている。世田谷一家殺人事件、大阪曽根崎風俗嬢殺し、福岡一家4人殺害事件、大分恩人虐殺事件 etc・・・『世田谷一家殺人事件/侵入者たちの告白』(草思社)元公安の北芝によると、↑の本の、世田谷事件の推理内容はともかく、クリミナルグループについては事実とのこと。ちなみに日本で殺人してもせいぜい刑は7年程度その間、刑務所ではとてもいい食事が出て、訓練してくれ、日本語が覚えられる。中国ならばすぐ死刑。日本では刑期を終えて出所すると、その間の「お給料」までいただける。殺人でさえこの程度の刑だから、彼らにすれば強盗などその他の犯罪なんてやりたい放題。彼らは一旦帰国し家族に金を渡すと再び日本に潜入する。彼らが一番怖いのは「仲間」。仲間を裏切ると殺される。だから日本国内で「仲間に狙われたら日本人を殺し刑務所に入る」それが一番安全。ただ出所して帰国すると、郷里に手が回っているからこれは危険。家族も危ない。だから再び日本国内に潜伏して「荒稼ぎ」する。これの繰り返し。『 たかじんのそこまで言って委員会 』 の放送禁止部分http://tokelog.jugem.jp/?eid=19ここまでこのような報道は日本では聞いたことがない。 たぶん多くの国でも同じはず。移民にも大量殺人鬼にも寛容な国にノルウェーがある。93人も殺したテロリストがたったの禁錮21年。しかもノルウェーの刑務所は、個室に薄型テレビや冷蔵庫、シャワーも完備した普通の暮らしよりも住みやすそうな刑務所 。http://gigazine.net/news/20100512_luxurious_prison/被害者遺族にしてみれば、自分達の税金で犯人が豪華刑務所で暮すなんてたまらないはず。犯罪者に優しいこの仕組みは、非常に高い更生率をあげているそうだ。しかし俺は予言しておく。犯罪者に「異常に優しい」仕組みを作ったこの国は、近い将来移民に苦しめられるはず。だめ男が考えた公式死刑反対の動きが強くなった国や犯罪者に優しくなった国は、治安が悪化し移民も増え国が崩壊していく。なぜそうなるか。「人権を踏みにじる行為をした側」に人権を与えることは、その国の人達が敵と味方がわからない状態になっており、全てが善意で解決すると思う妄想平和主義に染まっていることを示している。その先には人権が安全よりも重視される世界が待っている。人権主義者は、「適材適所」の概念を壊し、敵にも殺人者にも平等を与え、財を与え、困った人を救いましょうの言葉と共に「困らせている側を救い」国家は破たんしていくはずだ。信賞必罰賞罰を厳格に行うこと。賞すべき功績のある者には必ず賞を与え、罪を犯し、罰すべき者は必ず罰するという意味。勧善懲悪善良な人や善良な行いを奨励して、悪者や悪い行いを懲こらしめること。宋襄之仁無益な哀れみをかけることのたとえ。また、おろかな情けのたとえ。不必要に情けをかけて、その結果、自分が痛い目に遭うこと。全てが善意で解決すると思っている人権主義者は、この言葉を受け入れることはない。安全を犠牲にしても綺麗ごとを重視するはずだから。日本の平和主義はマルクス主義http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/38853069.html 1http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/38853090.html 2良心を持たない人達 25人に1人という恐怖http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11932469416.html思いやりのある人は脳の構造が違う。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11934835535.html日本の平和主義の原点。国民見殺し主義。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11907452904.html人権派()死刑反対の弁護士が妻を殺されたら死刑賛成派に変わり法律を変えた話しhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-12117968243.html

      110
      4
      テーマ:
  • 29 Jul
    • ブログしばらく休みます。だめ男の近況と過去との比較

      ブログ諸事情でしばらく休みます。数か月単位になるかも。コメント覧を珍しく開けましたがコメントを返すかはわかりません。いつものようにコメントを閉じるかもしれませんが気になる方は気軽にコメントをしてください。ブログの性質上アラシも発生しますのでその場合はコメント閉じますが。ああ、お花畑ではない女性と巡り合いたいが会ったことがない。今の一番の心残りはコレかもしれない。でも、悶々とした気持ちを鬱憤ではなく向上心に変えて頑張ります。では、今と昔の比較記事をアップしてしばらくのお休みになります。昔はオナ猿で数年ニートを経験。大食いでデブ。何の資格も特技もなく就職試験も落ち続け周りが結婚もする中完全な孤独に。今ホワイト企業に就職。難関の国家資格を取得。粗食で性欲に流されることもない。しかし、企業はホワイトでも人間関係はキツイ。孤独なのも変わらず。誰にも信頼されず環境は苛酷で協力者はいない。しかもその信頼を失った出来事は誤解によるものだが、俺の落ち度として広がっている。しかし、そういったものを取り返すのは自分の行動。信頼は無条件に与えられるものではなく、行動の積み重ねで獲得するもの。環境が苛酷でも、そこで得た経験は心の持ち方で変わる。苛酷な環境を試練と捉え成長するのも、だらけイジケルのも自分の考え方次第。信頼を得るため、苛酷な環境でも動じずに感謝をして過ごす。更に上のレベルの国家資格を、自己成長と採用してくれた会社のためにとる。会社で誰もとったことがないレベルの資格だが、苛酷な環境の中、周りを恨むことなく感謝の気持ちを持って資格をとり、先駆者になっていこうと思う。ちなみにオナ禁は永遠に出来る域まで来たけどモテ効果は微塵もない。女っ気皆無の日々。ブログ読んでる人、逆ナンいつでも待ってますよ!と書いてもくるわけがない。人生の目標は変わっていないけど、とりあえず目の前の課題に取り組むように。どんな状況でも希望を胸に進む。これが理想の生き方。なんでも環境のせいにしては己の心が腐るだけだ。俺がこうなったのは周りが悪いとなんでも「人のせい」にして生き、「周りが助けるべき」って狂っている考えだと思う。試練を乗り越えるのは周りの助けも必要かもしれないけど一番必要なのは自分自身の頑張りだ。頑張る気持ちがあってこそ支援が光るのであって、やる気のない人を支援すれば怠け者を増やすだけになる。武士の心懐は、いかに逆境に遭おうとも、爽快でなければならぬ。心懐爽快ならば人間やつれることはない。奪うことができないものは志である。滅びないのはその働きである。賞誉されて忠孝に励む人は珍しくない。責罰されてもなお忠孝を尽す人物こそ、真の忠臣孝子である。武士たるものが覚悟すべきこと、実にこの一点にある。- 吉田松陰 -豊かさと平和は、臆病者をつくる。苦難こそ強さの母だ。シェイクスピア生きるうえで最も偉大な栄光は、決して転ばないことにあるのではない。転ぶたびに起き上がり続けることにある。ネルソン・マンデラ喜びとは、勝利それ自体にではなく、途中の戦い、努力、苦闘の中にある。ガンジーたとえ一人になろうとも、全世界に立ち向かい給え!世界から血走った眼で睨まれようとも、君は真っ向から世界を見すえるのだ。恐れてはならない。君の心に響く、小さな声を信じ給え!ガンジー耐える心に、新たな力が湧くものだ。全てそれからである。心機一転、やり直せばよいのである。長い人生の中で、そのための一年や二年の遅れは、モノの数ではない。本田宗一郎前後を切断せよ、みだりに過去に執着するなかれ、いたずらに将来に未来を属するなかれ、満身の力を込めて現在に働け。夏目漱石苦境に直面したとき、自分をなぐさめてちゃダメなんだ。どうしてうまくいかないんだ。どうして不幸なんだと自分を哀れんだら、問題が大きくなるだけ。自分が置かれている状況と、自分がやらなきゃいけないことを真正面から見つめないといけない山本一力過去ばかり振り向いていたのではダメだ。自分がこれまで何をして、これまでに誰だったのかを受け止めた上で、それを捨てればいい。スティーブ・ジョブズ生まれを問うな、行為を問え。釈迦「環境のせい」という言葉は慈愛に満ちた言葉として使われる。しかし、これは生まれる場所を間違ったと両親を恨み、何でもまわりのせいにする破壊者を生む言葉なのを多くの人は知らない。人は逆境で磨かれ育っていくのだ。男児だるものいかなる状況でも希望を胸に生きたいものである。- だめ男 -外国人が見た日本。貧しいが高貴である。 安政元年11月4日(1854、12、23) 安政大地震ペリー提督の記述地震によって生じた災禍にも拘はらず、日本人の特性たる反撥力が表はれていた。その特性はよく彼等の精力を証するものであった。彼等は落胆せず、不幸に泣かず、男らしく仕事にとりかかり、意気阻喪することも殆どないやうであった 『ペルリ提督日本遠征記』四 土屋喬雄・玉城肇訳 岩波文庫1866年 横浜大火日本人はいつに変わらぬ陽気さ暢気さを保っていた。不幸に襲われたことをいつまでも嘆いて時間を無駄にしたりしなかった。持ち物すべてを失ったにもかかわらずである。日本人の性格中、異彩を放つのが、不幸や廃墟を前にして発揮される勇気と沈着である。 『江戸幕末滞在記』 エドゥアルド・スエンソン 1876年 東京大火日本人とは驚嘆すべき国民である!今日午後、火災があってから36時間たつかたたぬかに、はや現場ではせいぜい板小屋と称すべき程度のものではあるが、千戸以上の家屋が、まるで地から生えたように立ち並んでいる。 『ベルツの日記』 エルブィン・フォン・ベルツ大正12年9月1日(1923年) 関東大震災地震の日の夜、私が東京と横浜の間を長時間歩いているとき、あるいは生存者たちが群れ集まった巨大な野営地で過ごした数日間、私は不平一つ聞かなかった。廃墟の下に埋もれた犠牲者たちの声も「助けてくれ!こっちだ」というような差し迫った叫び声ではなかった。「お願いします」という慎ましい懇願の声だった。 『朝日の中の黒い鳥』 ポール・クローデル 1943年秋 パリの夜会に招かれたおりのスピーチ 私がどうしても滅びてほしくない一つの民族がある。それは日本人だ。あれほど古い文明をそのままに今に伝えている民族は他にはない。日本の近代における発展、それは大変目覚ましいが、不思議ではない。日本は太古から文明を積み重ねてきたからこそ、明治に入り欧米の文化を急速に輸入しても発展できたのだ。どの民族もこれだけ急な発展をするだけの資質はない。しかし、日本にはその資質があるのだ。古くから文明を積み上げてきたからこそ資格がある。彼らは貧しい。しかし、高貴である。        ポール・クローデル(1868~1955) ヨーロッパ人と異なり、彼等は悲嘆や不平、あるいは窮状を語っても、感情に走らない。(略)決して自分の苦労や不幸や悲嘆を口にしない。(略)彼等は常に強い勇気と明快な表情を示し、自らの苦労については一言も触れないが、あるいは何も感ぜず、少しも気にかけていないかのような態度で、ただ一言それに触れて、あとは一笑に附してしまうだけである。  『日本巡察記』 アレッサンドロ・ブァリニャーノ(1579年) 彼らは誇りが高く面目を重んずるので、名誉に関することで簡単に生命をすてることもいとわない。同様に、自分の保護と援助の下に身をおいている者のためには、無造作に、わが生命を賭ける。彼らは死に臨んで決然とした態度を示して冷静な気持をあらわすのである。   『日本教会史』 ジョアン・ロドリゲス(1500年代末) 黄 文雄氏の寄稿文より抜粋絶望の中でも希望を見続け日本を守ったご先祖様のお陰で今があります。ご先祖様有難う。俺も頑張ります。犯罪を環境のせいにする反日勢力や左派http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-12272872885.html人生の成功の秘策について貧乏人と金持ちで認識が違う。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-12263643648.html日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争 http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11784801200.html環境に恵まれていたにも関わらず落ちぶれたヤツおるか🙋🏻←クリックから抜粋42:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/09/09(土) 15:05:50.09 ID:lsB58rFc00909アホ「学歴は結局環境のせい 親に金無かったから勉強機会少なかった」環境じゃなくて自分のせいだろ このスレ見たらわかるやん

  • 28 Jul
    • 「どうせ仕返ししてこないから、試しに日本にミサイル打ってみよう」と言ってるらしい

      以下、だいぶ前に書いた過去記事です。日本人には警戒は悪口にしか聞こえません。警戒を訴える我々はお花畑にはさぞ悪人に見えることでしょう。彼らにとって悪人はミサイルを飛ばすほうではなく、ミサイルを打つなと止める側なのですから。では、だいぶ前の記事再アップ。ここから。━─━─━─━─━─核攻撃を抑止できるのは核兵器しかありません。日本には核がないのではなく、戦う意志すらないので核を作ることすら防止できませんでした。核は、核兵器を持っていない国には攻撃できるけど、核兵器を持っている国に対しては攻撃ができない。核兵器は攻撃のために持つのではなく、攻撃から守るために持つのです。それに、核兵器がない時の方が戦争は多いのです。インドとバキスタンはお互いが核保有国になることで停戦状態が続いています。また、北朝鮮も核も持てば軍事攻撃で潰されることはなくなるので、核を持ちたがっているのです。「日本と拉致の協議するな」「核で世界と対峙できる」金総書記、正恩氏に遺訓http://sankei.jp.msn.com/world/news/130308/kor13030809460003-n1.htm「一発でも核があれば世界と対等になれる」という事を北朝鮮は理解している。田母神vs石原都知事http://www.nicovideo.jp/watch/sm6062794「核はその破壊力ゆえ、一発でも持てば抑止力が成り立ちます。10対1でも対等になれる」この二人の会話にもあるように「アメリカの核の傘」はもはや幻想で「アメリカはいざという時あてにならない」し、「核を持ちたいと言っただけで核抑止力になる」のです。つまり、自分の方から「核の傘から外れる」「絶対に核はありません」なんて宣言しちゃったら、攻撃対象になってしまうのです。このニュース、面白い。アメリカはうっかり本音を漏らしちゃったのを慌てて訂正したんだねそりゃどこの国だって、自国の国益のことで精一杯だろうけど、「米国を狙ったミサイル以外は迎撃しない」ってのが本音なら、同盟の意味がない。 日本標的のミサイルも迎撃=ゲーツ長官発言を修正-米国防次官http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=851803&media_id=4 【ワシントン28日時事】フロノイ米国防次官は28日、山崎拓自民党前副総裁ら与党訪米団との会談で、北朝鮮の弾道ミサイルに関し、「日米同盟に関する誓約を厳守する」と述べ、日本を標的としたミサイルも米軍の迎撃対象となるとの見解を示した。米領土を標的にしたミサイル以外は迎撃しないという趣旨のゲーツ国防長官の3月時点の発言を軌道修正した形だ。 ゲーツ長官は3月29日、北朝鮮のミサイル発射に先立つテレビ出演で、「ハワイに向かって来るようなら迎撃を検討するが、現時点でそのような計画があるとは思わない」と発言。これに関し、訪米団側が「日本は米国をあてにできないのか」とただしたところ、フロノイ次官は「そんなことは毛頭ない」と語り、日本防衛の責務を果たすと強調した。 もうアメリカの核の傘はもはや幻想でしかない。アメリカが命をかけて日本を守る補償はどこにもない。また日本も、アメリカに向かうミサイルを迎撃できないだろうし。やはり9条は改正すべき。そして独自の外交戦略を持つべき。そうでなければ、「脅せば金を出す国」というアジアのATMになり続けるしかない。実際、北朝鮮は以下のように「ミサイル落とすぞ!」と宣言しています。「日本の敵基地攻撃論を批判=北朝鮮紙」http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=851654&media_id=4北朝鮮の朝鮮中央通信によると、労働党機関紙・労働新聞は29日、日本の麻生太郎首相や安倍晋三元首相らが北朝鮮の人工衛星打ち上げと関連して「敵基地攻撃」論を唱えていることを批判し、「日本が再侵略戦争を挑発すれば、日本の全領土が(北朝鮮の)報復打撃圏から逃れられなくなる」と指摘した。 また、「われわれは、地上なら地上、海上なら海上、空中なら空中で日本軍国主義侵略者を無慈悲な報復打撃ですべて掃討する」と指摘し、「日本反動層は『敵基地攻撃』論が葬送曲をもたらすだけであることを忘れてはならない」と強調した。 ********************某大国情報部より:北朝鮮は日本にミサイルを撃つ!http://www.nikaidou.com/2009/05/post_2774.php 某国のインテリジェンス機関より以下のような話があった。どこの国かは言えないが、ヨーロッパやアメリカ、ロシア、東南アジア、イスラエル、アフリカではない。ちなみに、北朝鮮でも韓国でも台湾でもない。ここまで言えばどこだかわかると思うが・・・「なぜ、日本はカウンターインテリジェンスがないのか。表の外務省は外務省、裏は情報機関と決まっているのだが・・・日本がいつまでもカウンターパートを作ってくれないから、私たちもやりようがない。それはともかく、北朝鮮はミサイルの照準を日本に向けている。『日本に打ち込んだ場合、たぶんオバマは何もしてこないだろう。それを確認するためにも、一度試してみよう』とあいつらは言っているんだ。どう思う?打つのは核弾頭を搭載していない短距離ミサイルだ。(某国高級情報将校)」 ・・・上記の情報だが、「カウンターパートがいない」ので、「人を通じて」当サイトに流れてきた情報だ。なので、上記の情報自体が「様子見・おためし」の可能性はある。(本当は誰から聞いたのか言いたいし、それをいえば公安もすっ飛んでくるだろうが、約束があるので言えない。だから、こんなつまらんサイトで流している。それほどまでに日本の”情報”に対応する力は弱いのだ。) 話がそれたが、とにかく、関係各当局は上記の話を仮に本当だけと受け取ってみてほしい。そして、「準備(ミサイルに備えるとか、アメリカとの連携を協議するとか、『仮に日本は核武装するなら、3日で出来る』とかある程度の立場の人が言う←相手を牽制する、等様々な方法がある)」をはじめて欲しい。「準備」をする兆候を見せただけで、相手はやめるだろう。逆に「準備」もできないようであれば、本当に日本領海内あるいは最悪、日本の領土に落下させる可能性がある。落下してもアメリカ軍が動かない場合は日米安保破棄である。 情報をくれたエージェントは、「カネ出せば落ちない」旨のことも言っていたみたいが(それが本命臭いが)、あえてそこは書かないでおく。とにかく、上記のような情報が上がってきた。政府は、中山恭子とか南隆とか、役立たずのおばさんとアホな二重スパイのコラボに任せておかないで、きっちりと情報を拾ってこれる組織を作って欲しいものだが・・・。 私がここ10年情報をやってきたが、大国の高級情報将校が「北朝鮮は日本にミサイルを落とすと言ってるよ」とまで言及したのははじめてである。なので、おつたえした。素人の皆さんは、上記更新を「必ず北朝鮮がミサイルを日本に落とす」という風にとらえないで、「情報戦だ」という風にとらえて欲しい。まぁ、本当に撃ってくるかもしれないが。北朝鮮国内は相当追い詰められているので、はじけ飛んだらもう何でもありだ。実際ミサイル落とされても、経済制裁と「遺憾の意」しか発射できない頼りない国を、誰が同盟国にしたいと思いますかね?一般市民の同情を集めることはできても、国際社会からは結局見殺しにされるでしょうよ。で、ミサイル発射成功した北朝鮮は自信を持って中東に兵器を売ることができ潤うんだろうね。最近、この言葉が心に響きます。「全くの無傷でいようとするから付け入られるわけで、危害を加えてくる相手には怪我をする覚悟を決めて対処するしかありません」「北朝鮮は脅威ではない。実際に北朝鮮が核を発射することもない」と楽観視できない理由は、北朝鮮が一発でも核を持つと大国と対等になれるし、兵器を中東へ売っちゃって世界が脅威にさらされる危険性があるからです。「情報BOX:軍事緊張あおる北朝鮮、高まる核拡散リスク」http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-38261220090528テロリストの手に渡ったら実際に使用するでしょうし。平和団体や9条支持者って以下のような思考です。室井佑月「もし他の国に襲われたら「やめてよ、やめてよ」と言って死んでいく」森永卓郎「仮にとんでもない奴が攻めて来たら、もう黙って殺されちゃえばいいんだと思うんです」「世界の歴史の中で、昔は日本という国があって、戦争をしなくって制度を守るんだって言い続けて、ああそんな良い民族が居たんだなぁと思えばいいんじゃないですか」と発言している。その他にも「北朝鮮が攻めてきたら竹やりで対抗すればよいから、自衛隊は要らない」きっと、実際に核が発射されたとしても、「北朝鮮を敵視し追い込んだ日本政府が悪い」って何でもかんでも日本のせいにするんだろうなぁ…。不思議な思考回路です。現実、何が恐いって、北朝鮮が政治力を持つようになることが恐いのです。戦争っていうのは何も戦闘だけではない。情報戦や心理戦、経済戦も含まれるんです。我々の血税が北朝鮮開発に莫大に使われることもありえるわけですよ。それで儲かるのは一部の人間だけです。日本と中国の今までの関係を見ればわかるでしょうに。2兆円ものODAであちらの役人は私腹を肥やし、ベンツ買ったりしたんだから。イギリスのサッチャー女史が説いた核兵器有効論http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-12098605116.html平和主義という名の洗脳http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11712963997.html集団的自衛権は当たり前http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11851131109.html 平和主義という名の洗脳http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11712963997.html 日本はまさに「現代のカルタゴ」=滅亡http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11882584175.html『日本という国が地球上から消滅することもあり得る』byアメリカ国務省関係者http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11933292938.html日本は移民で終了するhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11944118396.html 国を失う悲哀がわかる話「通化事件」http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11910359476.html

      117
      15
      テーマ:
  • 23 Jul
    • ”朝鮮人の特技”

      引用 朝鮮人(エベンキ人、山葡萄原人)には特技があります。人間だれでも特殊能力をもっていますが、朝鮮人の特技には驚き呆れます。朝鮮人の特技は乗っ取りです。 何故、マスコミにこれだけ多くの朝鮮人が入り込んでいるのかというと、1960年代にTBSが「北朝鮮」と報道しました。本当の名前は北朝鮮民主主義人民共和国といいます。長いので「北朝鮮」と言ってしまったのです。それに目をつけた朝鮮人は大挙して社長の自宅や会社に乗り込んできたのです。 何を根拠に殴り込んできたのかというと、「侮蔑である。我々には北朝鮮民主主義人民共和国という名前があるのにさげすんだ、これは断じて許さない!」と攻撃してきたのです。TBSも「すいません。今後の報道には気を付けます」と言って、軽く考えて謝ったのです。そこから朝鮮人の特技がはじまるのです。 「お前、謝ったな。謝って済む問題ではないだろう。まして今、謝ったのだろう。この問題をどうしてくれるのだ?」と責めてくるのです。これが朝鮮人の特技です。日本人ならばここで終わりです。「以後、注意します」と言えば、「注意してくれよ」で終わるのですが、朝鮮人は終わりません。朝鮮人の特技はまず、相手に謝らせることです。1回謝ってしまえば朝鮮人のおもうツボです。「謝ったのだろう。どうしてくれるのだ。同じ問題がまた起きたらどうするのだ。お前の会社には朝鮮人が誰もいないだろう。この問題を解決するためには、朝鮮人を会社に入れろ!」と言うのです。これが第二番目にくるのです。「朝鮮人はお前達とは違うのだから無試験で入れろ。毎年10人ずつ朝鮮人を採用しろ!」このように責めてくるのです。社長は謝ったのですから、謝ったと同時に一筆書いているかもしれません。「これが証拠だ! 毎年、10人ずつ朝鮮人を無試験で入れろ」そのようにマスコミに入り込んできたと言われています。現在、朝鮮人が経営している会社がたくさんあります。ドンキホーテ、洋服の青山、ABCマート、モンテローザ、これらは同じ手口で乗っ取ったのではないかと、僕は気が付いたのです。創業者は日本人です。そこに朝鮮人が社員として入ってくるのです。「一人くらいなら朝鮮人を入れてもいいだろう」と思います。朝鮮人が中に入ると、その会社の欠点が見えてきます。「このようなところでインチキをやっているな」とわかると、ただではすみません。「お話があります。この会社にはこのような欠点がありますが、どのようなことですか?」と言いだすのです。例えば残業時間が多いとか、アラを探すのです。平社員で入って10年経てば課長になって、さらに10年も経てば部長になります。その段階までに日本人の悪口を言って、日本人をクビにします。そこで新しい朝鮮人を入れるのです。朝鮮人が10人も入ってしまったら、その会社はもうどうにもなりません。「俺を役員にしろ。役員にしないと秘密をバラすぞ!」こんなことになってしまいます。「わかった」ということになり、社長も朝鮮人を役員にしてしまいます。役員にすると、今度は社長に役員の悪口を一人一人言っていくのです。「こいつをクビにしましょう」と言われて、一人一人クビを切られてしまうのです。クビを切ったところに朝鮮人を入れていくのです。20年も経つと、朝鮮人に乗っ取られた朝鮮の会社になってしまうのです。最後は社長に目をつけるのです。「こいつをクビにしよう。そうすれば俺たちの自由になる」というので、最後は社長がクビになってしまうのです。朝鮮人の役員が増えたら、ある日突然に「社長、解任だよ」と言われてもうダメです。これが乗っ取り完了です。事実、S会社もそうです。朝鮮人が経理を握ってもしまい、社長は株を握っているので殺してしまうのです。邪魔者は殺すのです。餃子の王将も社長が殺されました。誰が殺したのかまだ捕まっていません。社長は株を持っていると追い出せません。そのような奴は殺してしまうのです。そして朝鮮人に入れ替わってしまうのです。そのようにして乗っ取りをしてきたのだと思います。養老乃瀧も社長が追い出されたのです。あれは木下という創価学会の熱心な会員だったのです。いつの間にか社長が変わり、経営がおかしくなってしまったのです。今の社員は在日朝鮮人ではないでしょうか。食品業界は人手不足だから結構入りやすいのです。まず、自分の地位をあげて、下の人間の悪口を言ってどんどん朝鮮人に入れ替わっていくのです。そうでないと在日系の会社が多すぎると見ているのです。朝鮮人が成功するわけがありません。成功できたものを乗っ取るのです。朝鮮人は背乗りもするのです。当然、背乗りをして国家を乗っ取ろうとしているのですから、企業の乗っ取りは簡単です。これに気が付かなければいけません。経団連の会長の榊原定征もコメント欄に書き込みがありましたが、暴力団、マスコミをつかって会長の地位を得たらしいのです。榊原定征は、東レの会長、経団連の会長です。経団連が朝鮮人に乗っ取られてしまったのです。これが朝鮮人の特技です。朝鮮半島で日本人が造った新羅・百済はエベンキ人が侵入してきて、乗っ取ってしまったのです。エベンキ人は国を乗っ取ってしまうのです。だから、日本人は百済や新羅から引き揚げてきたのです。「新羅も百済も倭人が造った国だ」と『三国史記』に書いてあるのですが、エベンキ人が国を乗っ取ってしまったのです。乗っ取りが得意技ですから、NHKも、電通もいつの間にか朝鮮企業です。「電通鬼10則」は僕たちも習いました。経営者にとって見本のような人です。「頭は常に全回転、八方に気を配って、一部の隙もあってはならぬ!!」という「電通鬼10則」というものがあります。「すごい人だな」と思っていたのですが、いつの間にかその社長がいなくなり、朝鮮人の社長が座っているのです。電通を乗っ取ってしまえばあとは簡単です。NHKを乗っ取ります。NHKには「共同で会社を造ろう」と持ちかけるのです。共同で会社を造ったらもう終わりです。これが朝鮮人の手口です。NHKエンタープライズという会社を造り、朝鮮ドラマを送り込んだのです。そのうちNHKにイチャモンをつけて朝鮮人を送り込んでいくのです。朝鮮人が入ってきたら最後です。何しろ、NHKの給料は末端の社員まで入れて平均年収は1600万円です。驚くべく高額です。新入社員も入れて平均金額です。こんな風にしてしまうのです。NHKには相当数の朝鮮人が入っています。一人や二人ではなく、何百名もNHKに朝鮮人が入り込んでいるのです。朝鮮人をもっと増やして、日本人を追い出すのです。癌細胞のようなものです。増殖してきたら、どんどん乗っ取られて一つの部門を乗っ取れば、それをテコにしてまた次の部門を乗っ取るのです。朝鮮人が部長にでもなれば終わりです。下の日本人はクビを切られてしまいます。一説によるとNHKの女子アナの半数は、朝鮮人だと言われています。テレビ朝日も半数は朝鮮人です。だからアナウンサーが変な顔をしています。日本人ではない顔をしています。朝鮮顔です。「朝鮮人がアナウンサーならいいだろう」と思い、最初はそこから入ってくるのです。アナウンサーが目的ではありません。さらに報道局長や外信部長にもうなっているのです。外信部長は「どのような外国のニュースを流すのか」という権限をもっています。「こんなものは流すな」と言えばニュースは流れません。外信部長が在日の犯罪を「こんなものは流すのではない」と言えば、ニュースは流れません。外信部長はすごい力を持っているのです。部長クラスの美味しいところをみな朝鮮人に食われているのです。国会議員の有村治子さんがNHKに対して「NHKの番組で国旗が上から日本・韓国と並べたら失礼なのですか?」と質問すると、「そうです」と言わせておいて、「NHKの番組では日本の国旗の上に中国の国旗があります。これはどうしてですか?」と質問していたのです。政府の大臣もいい加減な答えです。やってはいけないことをやるのです。朝鮮人が権限をもっていると、こんなこともやられてしまうのです。国民がNHKにお金を払って、払われたお金で反日の番組を見させられてしまうのです。ひどい話です。スイスでは、「その国を乗っ取ろうとしたら、まず放送局へ入れ」と言われています。一旦入ればいろんな情報が入ってきます。ゆすり、たかりをやりながら、仲間を増やして乗っ取ってしまうのです。アメリカでは国籍が無い者は放送局の社員にもなれません。黒人がいても、アメリカ国籍を持った黒人です。朝鮮人など一人もいません。なぜ、日本だけが外国人が放送局に入れるのでしょう。この乗っ取りの構図に気が付いていないのです。NHK・TBSだけの話ではありません。放送局は全て乗っ取られてしまったのです。マルハンが筆頭株主になってフジテレビを支配しているのではなくて、もうとっくの昔に支配されているのです。同じ手口で「差別はいかんぞ。謝れ!」と謝らせて、「朝鮮人を10名採用しろ」と言って朝鮮人を入社させるのです。ソフトバンクでは、毎年新規の社員を取っています。第一番の採用が朝鮮大学校出身者です。10年も経てば完全な朝鮮企業です。それまでは日本人を使ってきたのですが、会社が出来てしまうと、朝鮮人にどんどん入れ替えです。幹部職に朝鮮人を就けるのです。これは乗っ取りです。こんなに多くの朝鮮企業があるのはおかしいのです。日本の企業が乗っ取られているのです。これが朝鮮人の特技です。日本という国家でもやられています。それが日本籍朝鮮人です。まさか在日朝鮮人のままで日本は乗っ取れないから、日本籍を取るのです。すぐに日本籍は取れます。もう国会議員の中には150名の朝鮮人がいます。もっといるかもしれません。日本名を使っているから、どうしようもなりません。この連中は出自を隠すために戸籍がとれないのです。「あいつおかしいな。戸籍を取ってやろう」と思っても今は取れません。それも日本籍朝鮮人がやったことです。自分たちの出自がバレないように、戸籍がとれないようにしたのです。戸籍を他人が取ったら犯罪です。国家も乗っ取られてしまったのです。NHK・電通・テレビ局・新聞社・経済界・芸能界など、ほとんどが乗っ取られているのです。これは、朝鮮人の手口を知らないからです。甘く考えているのです。背乗りこそが朝鮮人の得意技です。これは古代から続いている朝鮮人独特の手法です。■榊原定征 (東レ会長)A: 榊原定征 (東レ会長)は、2014年6月3日から経団連会長に就任した。 財界の韓国訪問団を引き連れてソウルに行ったときは、毎回、得意満面になって韓国語をペラペラ喋ってます。 昨日、失職したパククネ前大統領に、平身低頭しながら日本の財界人の面々を韓国語で紹介してました。 テレビ・ニュースでも、榊原定征が韓国語でパククネ前大統領と対話しているシーンを少しだけ報道してました。B:榊原定征 は、パンチョッパリ(混血)の舛添要一と違って、日韓併合時代(1910~1945)の100%朝鮮人の両親から生まれました。この朝鮮人の両親は、朝鮮動乱初期の1951年に「日本人になりすました方が得だ」と考えて日本国籍を取りました。しかし、この両親は、日本人に帰化する意志はなく、反日左翼の思想を貫き、「カネの力で日本人どもに復讐するのが、おまえの天命じゃ」と言い聞かせながら育てたのが、榊原定征です。C: 合成繊維・合成樹脂をはじめとする化学製品を製造販売してきた三井グループの名門企業の東レは、戦前の1926年に創業したが、榊原定征に代表される通名日本人(在日韓国人)たちによって1995年に乗っ取られた。1995年と言えば、阪神淡路大震災、オウム真理教事件、国松警察庁長官暗殺未遂事件が起きた年だ。D:「榊原定征は、東レの社長・会長の座をつかむために、朝鮮総連・韓国民団・暴力団・パチンコ業界・芸能界の在日朝鮮人の人脈をフルに活用した。さらに、韓国版CIAと呼ばれる韓国国家情報院の人的・資金的な支援を受けてきた」と噂されている。 そして、「東レの出世争いのライバルは、あらゆる方法で消された」と。 経団連会長の榊原定征の韓国名は「崔定征」引用ここまで呉善花(元韓国人)一般の韓国人は日本人をお金としかみていない。ゆえに無条件に「こちらを助けてくれるでしょう」というスタンスでくる。しかも、助ければ感謝の気持ちをもたれるかというと、そうでもない。逆に、小さな援助では「私の価値はこれしかないのか」と、さらに怒ってくるほどだ。日本人は、汗も流さないでタダで助けてもらうことはみっともないと感じる。だが韓国人は、汗をかかないでタダで助けてもらえれば、それは自分に力があるからだと考える。これは政治も同じで、韓国人は、日本が韓国を助ければ「助けるほどの価値がこちらにある」「助けないとあなたが困るからだ」と考える。だから助けたとしても絶対に感謝を表明しない。謝罪も同じで、心を込めて謝るといったことは通用せず、「では、その気持ちを金で表せ」と言ってくる。そしていったん助けたら一生、お金を出し続けなければいけない。 【参考】H・B・ヘルバートによる朝鮮人分析朝鮮人は正気を失うほど激しく怒る。自分の命などどうなってもかまわないような状態になって、牙を剥き出した動物へと変身する。口から泡を吹いて、まるで獣のような顔になるのだ。残念なことにこの怒りの衝動、自分を見失ってしまう悪癖は、男だけの専売特許ではない。朝鮮の女も恐ろしいばかりのヒステリーを撒き散らす。朝鮮人は幼い頃から自分の気分を制御することは躾けられないようだ。子どもたちも大人たちを見習って、気に入らなければそれこそ狂ったように駄々をこねるが、結局自分の意志を貫いて達成するか、さもなければ長い時間をかけて鎮静させることで落ち着くのである。(H・B・ヘルバート『朝鮮滅亡』)【参考】金文学による朝鮮人分析韓国人は自分の感情をコントロールする術をあまりにも知らなすぎる。自分と些かでも異なる見解・意見を持っている人に対しては、たいていの韓国人は、たとえ初対面であってもためらうことなく感情を剥き出しにする。相手の言葉を聞き入れることを知らない。まず自分の話を前面に押し出す。自分が何でも知っていて、自分があらゆる面で相手より優れていると主張するのだ。(金文学 金明学『韓国民に告ぐ』)(在日韓国人の魯漢圭は、在日韓国人のための民団の新聞にこう書いている。※大韓国民団広島支部 魯漢圭-民団新聞 2004/6/30 )…今や創価学会や統一協会など宗教界や年間30兆円のパチンコ業界・消費者金融業界・風俗業界・ラブホテル業界を在日は掌握したよ。全国の駅前も在日が握っている。宗教やパチンコで儲けた金で、駅前の一等地を買い制覇するつもり。外国人参政権も達成する為、工作しているよ。日教組の上層部は我々在日が制覇して、日本人の子供には我々の歴史観を徹底的に教育する。日本海の名前も東海に変える。靖国も徹底的に叩く。日本の永住権取得も緩和させ、移民を多く受け入れアホな日本人は30%ぐらいにする。反対するなら「差別!差別!」と騒ぐ。今の時代は戦争で侵略するような時代じゃないんだよ。我々はあくまで合法的に日本を侵略してるんだ(笑)芸能界もほとんどが在日プロダクションだし、新人なんか体売るか、創価に入信しないと仕事は与えない。我々は日本への帰化など望んでいません。日本の兄の国である韓国国民としてのプライドと誇りがありますからね。民団総連日本の市民団体の方々とともに手を組んで我々寄りの議員をどんどん送り込んでいきますよ。当然我々寄り議員は韓国にメリットの大きい条例や法案を作ってくれるでしょう。60万在日のパワーを見せつけてやります。 コリアン特区コリアン自治区を日本全国に広げます。そして日本をのっとります。マスコミは我々が大勢でちょっと大きな声をだしてやるだけですぐに動きますからね。 この条例成立がそれを証明しているでしょ?あとは日本中の在日コリアンコリア系日本人を総動員し日本中の都市街で投票条例を得る。マスコミは我々が大勢でちょっと大きな声をだしてやるだけですぐに動きますからね。 この条例成立がそれを証明しているでしょ?あとは日本中の在日コリアンコリア系日本人を総動員し日本中の都市街で投票条例を得る。公務員にもなる。 最後は参政権【日本の主権】を手中に収めます。住民票を移したり引っ越しだってやりますよ。対馬にだって後ろには民主党 ,公明党がついてます。 独島も実質的に我らのものになっていますし強制連行や従軍慰安婦も事実として認められました。今からこれからですよ。対馬も韓国のものになるでしょう。広島・静岡の首長は帰化した同胞。 もう日本による歴史歪曲や妄言や差別はたくさん。これからの日本の主人は我々コリアンです。どうせあなたたちは何も出来やしない。パチンコ・携帯電話 で我々に貢ぐだけ。デモの1つもできない。結婚も出来ない。我々は日本人の主人として日本を変えていく。あとは我々に任せてあなたたちは消えなさい。民主党 はわれわれの党。地方参政権があれば、実質日本国内に在日の独立国を建国することが可能。半島からのニューカマーを、引き入れて日本人を追い出せば誰も、手出しできない。治外法権の在日独立国家を完成させることができる。まずはカナダのケベック州の様な、特別州を作り出すのが在日の当面の目標で、そのための今最も力を入れてるのが、地方参政権獲得闘争の完全勝利。 それは確実に実現へと近づいている。在日の地方参政権獲得で表社会を制圧。 既に裏社会は殆ど支配下に置き、その暴力と経済力を背景に日本の政官財界を侵略する。60万在日の経済力は日本経済の2割に相当し、それは実に韓国の経済力の2倍という凄まじい物だ。経済力に加え、地方参政権によって政治力も手に入れ。やがては軍事力も手にした日には完全に日本から独立した。世界で最も豊かな国家を手に入れることが出来る。 もはや完全に在日の奴隷状態の日本人には、在日国家の軍門に下って貰うことになる。こうして、在日朝鮮民族はアジアの頂点に立つことが可能となり、半島と日本を実質支配する。アジアでもっとも強固な支配階層、特権階級となるだろう。━─━─━─━─━─思いやりのある人は脳の構造が違う。遺伝子構造も違う。その国民にだけみられる遺伝子や病気もある。韓国人にだけ存在する6万個のDNA、クラウド利用で発見http://japanese.joins.com/article/611/143611.html韓国人に特徴的に現れる遺伝子変異がクラウドコンピューティング技術で明らかになった。KTは非営利研究法人のゲノム研究財団、バイオ企業のテラジェンイーテックスと共同で、韓国人20人の遺伝子解読と分析に成功したと7日に明らかにした。ゲノム研究財団とテラジェンイーテックスが進める「韓国人個人ゲノムプロジェクト(KPGP)」の一環として20人の韓国人ゲノムを分析するのにKTがクラウドコンピューティング技術を提供した結果だ。人間の遺伝子は30億個の塩基で構成されており、今回のプロジェクトを通じて876万個の遺伝子変異を発見した。このうち184万個は既に発見されたものと違い今回新たに発見された変異だった。その中でも6万3000個余りの変異は20人のうち13人から共通して発見されたもので、韓国人特有の遺伝子変異と解釈される。こうしてわかった韓国人特有の変異は、病気に関連した遺伝子から身体特性に関するものまで多様だった。代表的なものが辛い味を好む韓国人の特異的変異だ。20人中6人から共通で発見された変異で、唐辛子の辛さの成分のカプサイシンによって活性化するたんぱく質と関連があることが明らかになった。この変異によって機能が変わったたんぱく質が辛い味を好む韓国人の食生活習慣を説明する端緒になると予想される。また、味噌・キムチのように醗酵食品が好きな韓国人の特異な趣向遺伝子も出てきた。続きは↓http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11934835535.html彼らは差別を自作自演する。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11748518439.html在日が役所を襲撃して金をせびった事件http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33531813.html弱者で居る方が世論誘導工作と権利要求できるクリック慰安婦はどこの国にもあったクリック 日本の「とりあえず謝罪」が通用しない理由http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33726135.html

      68
      6
      テーマ:
    • 日本はなぜキチガイに優しい国になってしまったのか

      母親を100箇所以上刺して殺したけど心神喪失だったので無罪上の事件が日本で起きたので再掲載。━─━─━─━─━─日本はなぜキチガイに優しくなったのか。左翼の「人権屋」勢力が「加害者の人権」なるものを騒ぎ立て続けたその結果である。左翼どもは「命の大切さを教育すればわかってくれる。信じる事が大事。根っからの悪人はいない」と勘違いをしている。確かに教育でなんとかなる子どももいるが、残念ながら、絶対に善良になれない人間も存在する。生まれつき良心の欠落した人間(人格障害)がいて、彼らは生きているかぎり同じ行為を続けていく。なぜこれだけ精神医学や遺伝学、脳科学が発展した今でも、生まれつきの悪人や、改善しない悪人がいないとされているのか甚だ疑問である。再犯を繰り返す証拠となる数字的な検証データもまるで意味をなさない。数学者でなくても数字を見れば誰でも一定数の改善しない人がいるのは一目瞭然なのに、再犯率が長年変わりません。信頼が大事です。で終わる。事実から目をそむけ人の良いところだけ見ようとして無意識に悪を助ける現代の構図がそこに見える。事実、恐るべき事態も起きている。中1の時に4歳下の少女への殺人未遂を「なかったこと」にした学校関係者。15歳の時の殺人に対して2年弱の医療少年院でお茶を濁した少年法関係者。先天性異常をなきものとして、30歳時の殺意を否定した刑事司法関係者。関係者全員がそのときどきの「現在」に関心があるだけで近い未来に同じことが繰り返される危険性についてあまりにも無頓着かつ無責任なのである。日本の刑事裁判では、「正常」な犯罪者には厳罰を、「若干ヘン」な犯罪者には神経耗弱や心神喪失を適用し、「かなり異常」な犯罪者は存在しないことになっている。動機が不可解は通り魔殺人は無罪にしてよい、ということになっている。例えば、22歳による5人殺しは、「異常」であり「了解不可能」とされしたがって「心神喪失」の可能性が高いゆえ不起訴となる。心神喪失で無罪というのが必要であれば、必ず刑事治療処遇施設があるべきなのに、日本にはそれがない。精神病は簡単に治らないのをわかっていることなのに、殺人しても無罪になって数ヶ月で出所し通常の生活を再開する…予防も治療もいいかげん。まさに野放し。精神障害殺人者のうち、およそ85%が不起訴となっていて、再び犯人が近所を歩いている可能性が高い 。そしてしばらく精神病院に入り退院してから再び同じ犯罪を犯す者が後を断たないのだ。欧米先進国では精神異常の殺人者が不起訴が放免されることなど、絶対にありえない。知恵遅れだろうが麻薬幻覚患者だろうが犯罪者は犯罪者であり、凶悪犯罪を犯した者は生涯病棟に拘禁するべきである。いわゆる「言葉狩り」に反対する立場なので敢えて頭のおかしい人間のことをキチガイと呼ぶが、日本がこんなに「キチガイに優しい国」となってしまったのも、左翼の「人権屋」勢力が「加害者の人権」なるものを騒ぎ立て続けたその結果である。「成人の事例でも、とりわけいわゆる『通り魔事件』のような犯罪では、最近では加害者に精神障害の疑いがあるというだけで、その後の報道は差し止め状態になり、事件は闇に葬られるというのが通例」(産経新聞)という状況に日本はあるのだ。キチガイを「差別せよ」と言っているのではない。社会から隔離して「区別せよ」と言っているのだ。左翼の「人権屋」はそれを「差別」だと言い、政治家も左派マスコミの批判を怖れて尻込みする。しかし何故キチガイを正常人と「区別」するとそれが「差別」ということになるのか。その根底にあるのはマルクスに由来する悪平等主義 ←クリック に他ならない。平成17年から「心神喪失者等医療観察法」が施行される。これは凶悪犯罪を行った心神喪失・耗弱者が専門医療施設を退所した後も「治療的な保護観察」を行うというものだ。同法制定について精神医学者の小田晋博士は、「およそ社会から犯罪を減らそうということに反対したい人たちがいて、人権を口実にして、『保安処分反対運動』を行ってきて、この法律の制定を長年にわたって防げてきた。この法律の制定にあたっても、反対対論に譲歩し、妥協しなければならなかったために法律はかなり弱いものになっていることは否めない。」と述べておられる。しかも同法実施は法務省ではなく厚生労働省が「医療福祉行政」として行うことになっている。何とキチガイの凶悪犯罪者に与えられるのは「刑罰」ではなく「福祉」なのだ。実は厚生労働省には共産党系組合員が多いのだが、同法制定施行にあたって厚生省は狂った基準を設けている。キチガイ凶悪犯の医療施設収容期間を「平均一年六ヶ月程度とする」という基準だ。これについて小田晋博士も「本法の対象となるのは、殺人、放火、強姦など重大犯罪者である。それが一年六ヶ月で出所してくるというのでは、精神障害は犯罪に対する自由通行証を得ることになる」と述べておられる。マルクス主義的悪平等主義を信奉する左翼の「人権屋」はキチガイ再犯者に殺されても本望だろう。しかしその被害を国民全体にまで及ぼそうとすることは絶対に許されない。収容が一年六ヶ月で十分だと一体誰が決めたのか。国会で十分に審議されたのか。キチガイの殺人者が一年六ヶ月で街に放たれる社会、つまらない偽善は抜きにしてそんな社会に暮らしたいと思うような日本人はどれだけ存在するであろうか。普段信じる事が大事だと言ってるあなたの隣に、善悪の判断がつかない、人を殺した実績があるこういった人が来ても、きっと仲良くしましょうと言えるだろう。手を取りあえるのだろう。これを言うだけでなく「実行」できなければおかしな話しである。いつも言ってる綺麗事を言うだけなら簡単の意味がわかってもらえるだろうか。言うだけでなくそれを行使し、改善を求め、なお悪意の刃が変わらないなら「どうしても」それ以外が必要な時がある。でも、今はそれがない。ならどうするか。彼らを信じて解き放つのだ。これが解決なのである。私は悪人も救われる存在だと思っているが、それ以上に罪のない善良な一般人を救いたいのである。救うべきは「改善する気のある悪人」であり、快楽で人を殺すような人は救う対象ではなく、警戒と恐怖の対象以外の何ものでもない。刑法第三十九条は私に言わせれば狂人犯罪者保護法であり、即時廃止するべき愚法である。弱きを助け強きをくじくのが正義のヒーローなのに、今は弱きを殺したらもう見ない。悪いものこそ救いましょうというわけのわからない世界。同情するのは実際に傷を負った人にすべきでは?と、言っても今の仕組みに染まった人には通じない。治安が悪化しないならいい。困らない人が増えないなら今の仕組みでもいい。でも、今の仕組みはあまりに悪に優しすぎて、それが逆に悪を増やしていると思えて仕方ないのである。私は悪いことをした人が注意され、被害を受けた人が「大丈夫」と声をかけてもらえるのが正常な世界だと思っている。これに異論を唱えるものはいないだろう。しかし、この真逆を教えられ、実行しているのが今の日本の仕組みなのだ。教育の崩壊と司法の崩壊は繋がっている。マザーテレサは慈善は身近からと言った。私は法律の問題も全く同じだと思う。「身近な人」を殺されたほうの身にもなってみろと言いたい。悪を注意出来ないどころか悪を信用しようと言い続ける「現代の正論」が日本を壊していく。憲法信者は周辺国が日本を殺せと言ってる中でも、日本が軍を持ち相手を攻撃することを心配し、私達が攻撃される心配をしていない。犯罪が起きたら何か事情があったのかと殺した人を心配し、心と体に傷をおった人には何の支援もない。親は子育てで心配が募るだろう。どうやったら我が子をいじめない良い子に育てることができるのか。いじめから身を守る子供にできるのか。残念ながらその心配は今の日本では解消されない。日本をあらゆる面で非武装にしようとして考えられた9条は、敵と味方を上記に見られるようにごく自然に逆転させることに成功しただけでなく、あらゆる面で日本を強くする要素を排除することにも成功している。理論武装が出来ないだけでなく、現在の私達は心の教育で子供達の心を強くし、いじめない、いじめられない子供をつくる教育を「学校で」うけさせることができない。敵を信じる「味方」が日本の心の教育は残酷だとして封印しているからである。彼らは敵と味方の区別ができない。なぜなら悪業を行う者は世の中の被害者であり、みんなで彼らを助けるべきだと思っている。彼らに襲われている本当の被害者を救う視点が希薄になり、敵と味方を無意識に逆転させてしまっている。つまり悪は救われ善人は犠牲にされる。ドラえもんの道具の中で最恐、最凶の道具に「悪魔のパスポート」をあげる人がいる。些細な犯罪から凶悪な犯罪まで許されてしまう道具なのだが、これが発行されれば世の中が狂うのは誰でもわかる。しかし、これは既に誕生し世の中の仕組みに組み込まれている。それを発行するのは「同情と思いやり」を重視し、思考が停止したお花畑と、国家転覆を狙う連中である。憲法9条の目的は、偽平和主義を信じたお花畑日本人が、敵を招き入れ味方を苦しめる思想を平和主義だと信じて行い内部を破壊。そして、外からは敵が攻め放題になる図式を作り日本を弱体化。占領。洗脳することにある。キチガイに優しい国にしたのも死刑反対と騒ぐのも善意の名の元にお花畑を操り国家破壊の人員を増やすために他ならない。 世界をあっと言わせた日本人より抜粋。 ○たとえ万国が平和を望んだとしても、一国だけでもその気がなければそれだけで平和を守ることはできない。 ○平和運動こそ戦争を防ぐどころか、戦争の誘因になる危険性がある。 ○日本における無抵抗平和主義は日本弱体化のための姦計、侵略者の野望を助長するだけのものだ。 ○平和主義は生存権の放棄につながるものであり、平和を得たとしてもそれは「奴隷の平和」でしかない。 ○日本の平和主義者は敵と味方の区別がほとんどできないため、隣国で行われている人権侵害に対しては「対岸の火事」扱いである。 ○戦争と平和は隣り合わせであり、戦争の備えがなければ平和は無力である。日本人がお花畑から目覚めることが、教育や犯罪などの問題も劇的に改善すると私は確信している。しかし、善意でそれらを行い、綺麗な言葉しか言わない彼らは、それが破滅に繋がるとは気づかない。本物の善意に包まれた、思いやり溢れた綺麗な言葉は、確かに何一つ悪い要素はないように思える。だからこそ彼らに我々の言葉は届かない。しかし、ただ一点だけ問題がある。それで効果が出るのは人によるという概念がない。今は無差別にそれを行っている。不当行為には断固抗議せよ 周りと協調して生きることは非常に大切なことである。しかし、それは正当な相手に対してである。不当な相手、不当な行為に対しては断固抗議しよう。自分さえ我慢すれば・・・の姿勢が一番よくない。その低姿勢が、相手の攻撃心をさらに助長させる。                   ユダヤ式交渉術」より転載人殺しを許す慈悲は人殺しを育てるに等しい。シェイクスピア悪い人間に親切をすると二度ひどい目にあう。金を失って、しかも感謝されない。テオグニスなぜキチガイに優しくなったのかについて感想がキタ!http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11970190249.html お花畑と弁護士のせいでヤ○ザよりも凶悪なあれがはびこるhttp://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/38852961.html 日本人が日本人をお花畑にする自主的な洗脳の仕組みhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11910359476.htmlお花畑平和主義者はB層という専門用語までつけられている敵国の無自覚のコマであるhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-12016293731.html 武力を使わないで他国を侵略する段階一 「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」二 「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」三 「教育の掌握。国家意識の破壊」四「抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」五「教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う」最終 「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」 イマココ

      160
      5
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 人を簡単に信じてはいけない 隣国を助ける国は滅びる実例が日本を襲う

      「グローバリゼーションは善である」という幻想から早く目を覚ますべき!移民政策のトリレンマとは、移民受け入れ、安全な国家、国民の自由の三つのうち、二つでしか同時に成立させることはできないという世界の法則。移民受け入れと安全な国家を両立したいならば、シンガポールのように国民の自由を制限しなければならない。フランスは移民受け入れにより、安全な国家を喪失し、政府が非常事態宣言をし、令状なしの多数の捜索が行われ、国民の自由が制限されている。移民は社会保障にタダ乗りしている。イギリスのEU離脱は主権回復のためであり、ポピュリズムの噴出などではない。国際化が行きすぎて自分たちのことを自分で決められなくなったことに対する反発、決断である。「裁判所が韓国にあったり、国会が中国にあったら、日本人はイヤですよね?」 今や世界5位 「移民受け入れ大国」日本の末路: 「移民政策のトリレンマ」が自由と安全を破壊する Amazon ━─━─━─━─━─開放以来30年中国ビジネスの変遷を見てきた著者。たいていの日本企業の中国ビジネスは儲かってない。日本がもちこんだ資金と技術で中国は発展したが、中国が発展すればするほど日本経済がしぼんでいくという結果になった。あらゆるリスクを考えた上で、著者は撤退をお勧めしている。中国ビジネスの未来は暗い。それでも中国と関わるなら相当の知恵と覚悟が必要だ。以下、中国人の行動様式と中国ビジネスのコツを端的にまとめた。中国の人間関係には、自分の属している内側組織と外側組織がある。内側と外側で振る舞いを変えている。外側組織に対しては約束を破ったり嘘をつくのは悪いことではない。相手を騙すのは手柄ですらある。だから約束を破ったことを堂々と自慢する。法律は平等に適用されない。すべては交渉しだい。中国で裁判をしても、日本側が損することになっている。中国はコネと力とカネが物をいう社会。中国人のメンツは生存権にかかわってくる。メンツを失って反撃できない時は、力のない人間と評価され、一生日陰者となる。社員を他人の面前で叱ることは、中国で絶対にやってはいけないこと。中国人の前で中国人を批判したり、自分の同僚や上司の悪口を言ったりしてはいけない。中国では人前で人を批判する人間を信用しない。中国人は人の悪口をあまり言わない。誰かの名声を傷つければ必ず仕返しされるから。人類と文明の起源は中国で、中国人は世界一優秀な人種であると中国では信じられている。一番でなければならないと常に思っていて非常にプライドが高いので、他人からとやかく言われることを非常に嫌う。特に中国文明の影響を受けた国からの忠告は受け付けない。日本人がよかれと思って忠告すると、先輩ヅラするな、と腹を立てる。中国ビジネスは儲かっていない。対中国の貿易収支は日本の赤字が続いている。儲からない理由は三つ。国交正常化後に始まった対中ビジネスでは、中国の無理筋な要求やトラブルに目をつむったり我慢することが多かった。 関わった日本の経済界のリーダー達が、戦前の日本の中国に対する行爲への後ろめたさや負い目といった感情を持っていたため。二つ目は、中国社会の仕組みや中国ビジネスマンの思考方法や行動方式を知らなすぎた。三つ目の理由は交渉力の違い。中国社会は交渉がすべてで、中国人は全一生をかけて交渉しているので気概が違う。中国人は交渉決裂も辞さない覚悟で臨んでいるのに、日本人は交渉を纏めることを目的としてしまうので妥協しがち。日本人が交渉下手な理由は以下5つの国民性によるもの。1、理念の打ち出さないでいきなり条件交渉から入ってしまう。2、「和をもって貴しとなす」という観念があり、侃侃諤諤の議論を好まない。3、相手や周りに気を使ってしまい、自己主張が弱くなる。4、儲けることに貪欲でない。「儲けることは悪」と考える傾向すらある。5、中国との交渉については特に相手のタフさや雄弁さに、早く譲歩して決めてしまいたいという諦めがある。譲歩を前提として交渉しがち。中国では、相手の不備や弱点をついたりハッタリを活用しなければならないのに、日本人は「相手のことを考慮して」「日中友好」「長期戦略に基づいて」「お互い様、WINWINの交渉」など綺麗事を言いすぎるのが欠点。中国人ビジネスマンはこう言っている「日本人はこちらの言うことを疑わないから騙すのは簡単」そんな中国人から見た対日本交渉術7か条1、最初の要求は大きく水増ししておく。2 、正当性を時間をかけて繰り返し説明して、日本側を疲れさせる。3、相手が疲れてきたら少々の譲歩をする。4、再度時間をかけて主張して、日本側を疲れさせる。5、十分に疲れさせたところで、中国側が再度譲歩する。日本側にも譲歩させる。この二度の譲歩で日本人は納得する。なぜなら利益幅が自分たちと同じだと判断していて、こちらの要求が水増しされていたことを知らないから、二度の譲歩を誠意と勘違いするから。6、二回の譲歩は初めから計算づく。だが日本人ビジネスマンは疑うことをしないから気づかない。7、これでも納得しない日本人ビジネスマンには歴史問題をぶつける。これで抵抗できる日本人ビジネスマンはいない。交渉がすんでからも気がぬけない。のちに有利に取引できるように、契約書に落とし穴を仕掛けるのは、中国人の常套手段。契約書の不備をつき、配当をぜんぶ持って行かれたりする。契約書に解散理由も事細かに記載しなければ、解散できなくなる。会社の進出は簡単でスムーズだが撤退ができない。優遇税制を受けた会社は撤退する時に返納させられる。解散に労働者の賛成を得なければならない。労働者の解雇も難しい。松下電気ですら赤字経営を続けざるを得なかった。一番悲惨なケースは、中国に設立した会社を乗っ取られてしまっただけでなく日本の本社までとられた例。代金不払いも多発する。取引が続いていくと分割払いを要求してくる。だんだん支払いが滞るようになる。わざと検収を終わらせずに、最後の代金を払わない。中国が政治的に日本を標的にするのは、日本がもっとも与し易い相手だから。曖昧な態度で中国の機嫌を損ねないような態度をとり続けてきたから。急な政策変更、反日デモ、メディアを使った攻撃といったチャイナリスクがある。技術は中国共産党が一括管理しており、その技術を必要とする企業へ共有される。価値のある最新技術であっても守秘義務は守られない。だから中国人は誰も独自で技術開発したがらない。技術は盗んできた方が安上がりになる。中国の技術者は自分の知識や技術を後輩に伝えたがらない。価値ある情報は自分だけで独占しようとし、継承しない。上司に事実を正直に話すと飛ばされたり、ルールを守っていると損をしたり怒られたりする。中国ではまず自分のことを優先して考えないと命にかかわる。みんなルールを守らないので、ルールを破っても怒られない。中国人に「任せた」は禁句。すべての決定権が自分に移ったと解釈されるから。ストライキに動じず、締め出しで対抗するぐらいでないと、なめられる。「社員のためを思って」と譲歩すると、弱いリーダーとしてバカにされる。賄賂や女などの誘惑に負けてはならない。弱みを握られればそこを徹底的に突かれて経営が立ち行かなくなる。対華交渉術20か条1、お人好しの日本人を捨てること。相手の立場を考慮しないで自分と自分の会社の立場をひたすら言い立てること。「すみません」を言うな。2、原理原則を曲げてはいけない。細部までしっかり契約書に書いておけ。3、交渉決裂を恐れない。まじめさ誠意さは通用しない。4、譲歩は小出しに、時間をかけて、粘りに粘ること。5、ダメ元でも良いから、こちらの条件を堂々と要求すること。非難されても堂々と主張しろ。6、必ず天秤にかけてくるので、焦ったり失望したりしないこと。7、「政府の意向」や「行政指導」を鵜呑みにしない。口からでまかせの場合もあるので「それを見せてほしい」と要求せよ。8、相手の発言内容を全て信用しないこと。中国人はメンツを重んじるので交渉相手の質問に「わからない」とは言わない。9、市場の大きさをちらつかされても焦らないこと。10、権限をくすぐられてもその気にならないこと。譲歩を引き出すための作戦だから。11、相手の本心を読み取れ。最大の要求、関心、興味は何かをさぐれ。12、中国人は小さな問題から交渉してくることを覚えておけ。そして最後にとてつもない難問をぶつけてくる。中国側の狙いは相手からの譲歩を引き出すことにある。人間は一安心したところに大きな要求をされると、これさえ譲歩すれば交渉が纏まるのであれば纏めてしまおうという誘惑にかられる。13、合意したことは文章にしておけ。中国人は同意したことでもしてないと平気で言い張るから。14、サインする時には文章を確認しろ。中国人は文章の改ざんや挿入、付け足しが得意だから。二、三箇所は必ずある。15、帰国前日にサインするな。帰国日を中国人に知らせるな。交渉時間や確認を短くして余裕をなくさせるのが作戦だから。16、通訳は日本人を使え。情報が漏れる。細かいニュアンスも伝らないから。17、相手の「理解した」「分かった」は「同意した」ではない。同意か不同意かで確認しろ。18、「今回だけ」は通用しない。最初から正当な利益を要求せよ。日本の商売のような最初は赤字でもいいから、というやり方は通用しない、19、日中友好とビジネスは無関係。期待するな。崇高な配慮は不要。20、歴史問題とビジネスも無関係。ビジネスとは関係ないとはっきり言え。他、「常日頃から最悪の事態に備えよ。撤退する時の手順を決めておけ」 チャイナハラスメント: 中国にむしられる日本企業 (新潮新書) Amazon 「隣国を援助する国は滅びる」マキャベリアメリカでは常識のニッポン人取扱説明書―腹が立つけど、これが現実http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11936819418.html韓国企業が急速に技術力をつけた背景http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11845461382.htmlシャープとサムスン 恩を仇で返す韓国http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33768480.htmlメモ-電通のやり方(コピペ)-①日本人の精神を腐敗・堕落させ愚民化させろ。②日本人の女を集中的に狙い洗脳しろ。③韓国人、在日同胞への批判をしてはいけない雰囲気を作れ。④ネトウヨ、ヘイトスピーチ、レイシスト等の言葉を浸透させ、同胞への批判を封じろ。⑤「韓国人は悪くない!悪いのは韓国政府だ!」と誘導しろ。⑥「反日の韓国人はごく一部だ!ほとんどの韓国人は親日だ!」と誘導しろ。⑦ゲイタレントやハーフタレントに「幼少期、日本人から差別を受けた!」と強調させろ。⑧韓国人識者やゲイタレントに政治的意見を言わせ、御意見番化させろ。⑨「同性婚・LGBTを全面肯定しない者は差別主義者だ!」という雰囲気を作れ。⑩海外セレブやハーフモデルをもてはやし、「日本人は劣等人種だ!」と植えつけろ。⑪「未だにガラケーの奴は笑い者」という雰囲気を作れ。⑫「LINEに入らない奴は仲間外れ」という雰囲気を作れ。⑬「日本人の男VS日本人の女」の対立を煽り、分断しろ。⑭日本人の男が、女から虐げられるCMを大量に作れ。⑮日本人同士で恋愛・結婚させない、子供を生ませないよう誘導しろ。⑯日本人同士で結婚していたら離婚させる方向に仕向けろ。⑰女が活躍するドラマばかり作れ。男は無能な役、笑われ役にしろ。⑱電通が力を入れるドラマには必ず韓流スターを出演させろ。⑲イケメンブームを定着化させ、「男は外見が全てだ!」と洗脳しろ。⑳我々がステマしてやれば無名女優も売れっ子女優に早変わり韓国の交渉術①金も技術も無い時は、日本に擦り寄れ。②日本の女をまず先に騙せ。韓流漬けにして取り込め。③初対面の日本人には「昔ひどい目に遭わされた」と吹き込め。④日本人に成りすまし、架空の罪をでっち上げ、日本の首相に謝罪させろ。⑤売春婦は半世紀経てば、元・慰安婦としてまた使える。⑥日本に一度謝罪させれば、韓国の永久勝利だ。⑦アメリカに恫喝してもらえば、簡単に日本は謝罪する⑧日本には「一度謝罪すれば、二度と蒸し返さない。」と甘言しろ。⑨一度謝罪させた日本からは、無制限に賠償金がとれる。⑩日本側から交渉を願い出るよう仕向けろ。⑪日本側が動かない場合は、国際社会に告げ口しろ。⑫体面を気にする日本は国際社会で叩けば金を出す。⑬「純日本人など存在しない、日本人のルーツは韓国人だ」と吹き込めば従順になる。⑭「反日の韓国人など少数派だ!ほとんどの韓国人は親日だ!」と吹き込め。⑮日本人が正論を言い始めたら、無関係な指摘をしてはぐらかせ。反論して来たら怒鳴りつけろ。⑯日本に言い訳をする時は、遠回しに 論点をずらし 長々とやれ。⑰日本側がうんざりするまで交渉は引き延ばせ。⑱徹底的にゴネれば日本は根負けする。⑲日本との交渉の後は、たっぷりと性接待を施してやれ。⑳日本人はマヌケなお人好し。何度でも何度でも騙せる。

      95
      7
      テーマ:
  • 01 Jul
    • 追加アリ 犯罪性は遺伝する

      国や環境が変わっても凶悪性が変わらない人達って沢山いますよね。面白い記事を見つけたので過去の記事と合わせて再アップ。 オランダのある家系では犯罪を犯す全ての人がMAOA(モノアミン酸化酵素A)の欠落する遺伝子疾患を持っていた。オランダの遺伝学者のハン・ブルーナー博士の論文。https://first-genetic-testing.com/character/crime.html教育ですべてが変わると思っている慈善者、偽善者に問いかけたくなる内容ではないか。以下、過去記事。「犯罪者の子どもは所詮、犯罪者なのだろうか」海外では「サイコパスと遺伝」についての驚くべき研究結果も発表されている。 イギリスで、1994年から3年間に生まれた5000組の双子の子どもたちを対象に、反社会的な傾向の遺伝率調査が行なわれた。 それによると、「冷淡で無感情」といった性格を持つ子どもの遺伝率は30%で、残りの70%は環境の影響だとされた。 次いで研究者は、教師などから「矯正不可能」と評された、きわめて高い反社会性を持つ子どもだけを抽出してみた。 その結果は、衝撃的なものだった。 犯罪心理学でサイコパスに分類されるような子どもの場合、その遺伝率は81%で、環境の影響は2割弱しかなかった。しかもその環境は、子育てではなく友だち関係のような「非共有環境」の影響とされた。 もちろん、あくまでもイギリスでの一研究結果に過ぎず、また犯罪全般ではなく「サイコパス」に限っての話である点は忘れてはならない。安易に「犯罪と遺伝」を結びつけるのは許されないことだろう 。 しかし、昨今、何不自由なく育ったにもかかわらず、異常な殺人や誘拐などをおこなった「少年」「少女」のニュースがよく伝えられる。 恵まれた環境で、教育熱心な親に育てられたのに、理解しがたい残酷な事件を起こす若者の「動機」については、多くの場合、納得のいく説明はなされないままだ。 (以下略) http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05120520/?all=1 ━─━─━─━─━─ 思いやりのある人と自己中心人間とでは、脳の構造がそもそも違う 人を思いやったり、はたまた無償で自分の臓器提供をしたりなどの心優しい人の脳は、そうでない人とはどう違うのでしょう? 米ケンタッキー州のジョージタウン大学の研究によると、そうした人たちの脳は情動を司る部分である扁桃体が大きく、動きも活発だとのこと。調査を率いたアビゲイル・マーシュ氏教授は、「経験よりも、脳の仕組みが重要な役割を果たすようだ」と話しています。 調査のきっかけとなったのはハロルド・ミンツ氏という米国人男性の話だそうで、同氏は一切の報酬を受けず、匿名で腎臓を提供したとのこと。こうした背景から、調査チームは、19人の臓器提供者を集め、臓器提供未経験者との脳の動きの違いをMRIにて検証することにしました。 実験では、参加者たちに「恐怖」の顔、「怒り」の顔、そしてどちらでもない「ニュートラル」な顔の3種類のイメージを見せ、それに反応した脳の動きを調査。そうしたところ、「恐怖」の顔を提示された時、臓器提供経験者たちの右偏桃体がより活発に動いていることを発見しました。 偏桃体そのものも提供未経験者に比べ、大きいことが明らかに。 また、それぞれの表情に対する「怒っているのか」、「恐れを感じているのか」、といった判断も、提供経験者の人たちの方がより正確でした。先に同教授が行った別の調査では、精神異常者の脳は他者の苦しみや恐怖の感情に対する反応が乏しいことに加え、偏桃体の大きさも小さいことがわかっており、アビゲイル氏は「他者への思いやりが強い人と精神異常者は、ある意味正反対のポジションにいるのかもしれない」と述べています。 元の記事はこちら http://woman.mynavi.jp/outline/141005-58/?gaibu=/3869226/43/ 妻をめとらば韓国人!?」より 「思いやり」という言葉 一学期が終わって日本人学校に通っている娘が通知表をもらってきました。担任の先生の所見欄を見ると、娘は「思いやりがあり・・・」と書かれています。 韓国人の妻は、「ここのところ、よくわからないから全部韓国語に訳してみて」といいます。 私は困りました。 というのは以前、日本に長く住んでいる韓国人の友人から「韓国語に絶対訳せない日本語があるんだけど何だか知っているかい?」とたずねられた事があるのです。それがまさにこの “思いやり” だったのです。 ※だめ男メモ。在韓の人に聞いたら本当に思いやりがなかった。 辞書を見ると韓国語で「同情する事」「推測すること」などとなっています。 しかし、これでは “思いやり” という言葉に含まれた深い気持ちは表現できません。 結論から言ってしまえば韓国人は “思いやる” ということをしません。 そういう言葉がないということは、そういう気持ちも、そういう行為もないことになります。 小さい時から、家庭教育、学校教育、社会教育の中で “思いやり” に類したことは全く教育されていないのです。 韓国では幼稚園でも小学校でも、日本のように「皆と仲良く」とか「他人に迷惑をかけるな」という教育を一切やりません。反対に、一貫して強調されているのは「一番になれ」「他人に勝て」という事です。 父親の仕事の都合で、日本の幼稚園や小学校で何年間か学んだ韓国の子が,韓国へ帰ってから何事かにつけ同級生たちに遅れをとって困るという話もよくききます。他人を思いやったりしているうちに何でも先を越されてしまうそうです。こうなると韓国社会への復帰は容易ではありません。 私が韓国で娘たちといっしょに公園へ行くとよく目にする光景があります。それは例えばブランコの前で子どもたちが順番を待っているところへ、子どもを連れたお母さんなり、おばあさんなりがやってきます。 すると並んで待っている子はおろか、ブランコに乗っている子も引きずり降ろしてその大人の連れて来た子がブランコに乗ってしまうのです。 その他の子どもたちもそれをまたごく当然の事として受け止めているのです。 良い悪いは別にして、これが韓国人の行動パターンの原型です。自分の事しか考えないのです。他人の事を思いやったり、他人への迷惑を気にするのはバカげたことなのです。 我が家でも夫婦喧嘩をする原因のほとんどは,私が他人の事を心配したり,親切にしてあげたり,思いやったりすることから始まります。 妻に言わせればすべてよけいな事なのです。「そんなひまがあったら,なぜもっと私の事を考えてくれないの」というわけです。日本人と韓国人は似たように見えてもこれほど違う民族なのです。 呉善花(元韓国人) 一般の韓国人は日本人をお金としかみていない。ゆえに無条件に「こちらを助けてくれるでしょう」というスタンスでくる。 しかも、助ければ感謝の気持ちをもたれるかというと、そうでもない。 逆に、小さな援助では「私の価値はこれしかないのか」と、さらに怒ってくるほどだ。日本人は、汗も流さないでタダで助けてもらうことはみっともないと感じる。 だが韓国人は、汗をかかないでタダで助けてもらえれば、それは自分に力があるからだと考える。これは政治も同じで、韓国人は、日本が韓国を助ければ「助けるほどの価値がこちらにある」「助けないとあなたが困るからだ」と考える。 だから助けたとしても絶対に感謝を表明しない。 謝罪も同じで、心を込めて謝るといったことは通用せず、「では、その気持ちを金で表せ」と言ってくる。そしていったん助けたら一生、お金を出し続けなければいけない。 53.匿名2014/01/03(金) 16:19:16 安倍晋三さんのFBよりシェア ある精神科医からの書き込みです。 ------------------------------------------------ 応援しています。 私は精神科医です。 日本のため心から懸念していることがひとつあります。 少し長くなるのですが、是非聞いて欲しいと思っています。 これは精神科医としての立場でないとなかなか言えない事だと思います。 それは韓国との関係です。 私は基本的に人間みな仲良く話し合って物事を解決するものだと思っています。 しかし、韓国だけはそれをしていい相手ではありません。 韓国は国民がほぼ全員精神疾患(人格障害)です。 精神疾患は遺伝するので国民が全員疾患という可能性はありえます。 国民が全員精神疾患なんてありえないと普通思うでしょう。 ただし韓国の場合は間違いなくそうだと思います。 (代々続く近親相姦の結果、遺伝子がこわれ精神疾患が多くなったのだという説もあります。それはかなり可能性としても高いのではないかなと思います。それではなぜ長い期間でこのような精神疾患ばかりになったのでしょうか。近親者では遺伝子変異が高確率におきます。その場合、多くは身体的な障害が起こるのですが身体疾患になった場合は長く生きられません。それゆえ精神疾患のみの遺伝子変異が生き残ったと考えられます。病身の舞という韓国特有の文化が遺伝子変異による障碍者の方が多かったことも示唆しています。) それではこの精神疾患の場合どのような影響があるのでしょうか。 人格障害の特徴として、 自分の利益のためなら他人を操作する、目先の利益のためならとんでもないエネルギーを発揮する、人を人と思わない非人道的な行為をとる、慢性的な抑うつから自殺率が高い、アルコールやネット依存などの依存症が多い、顔を気にしすぎて美容整形をよくするなどなどです。 どれも韓国の特徴と当てはまっていることがわかるでしょう。 このことからも韓国が人格障害であるという事実は疑いようがないです。 56.匿名2014/01/03(金) 16:21:55 続き それではどうすればいいのか。今回、それを精神科医として意見を言えればと思います。 それは人格障害の付き合い方そのものを韓国に応用すればいいのです。 まず人格障害は治りません。 それゆえ話し合いでわかり合おうとすることは絶対にできません。 DVをする男性は繰り返すこととも同じです。 人格障害の方はほとんどが最終的には共倒れになります。 それゆえ大切なことは韓国とは一切関わらないという事です。 彼らはあの手、この手で利用してきます。一見いい人に見える場合も多いのでついついだまされてしまいます。 しかし決してだまされてはいけません。 淡々と距離をとり日本にいる韓国人を基本的に本国へ日本のお金を使ってでも送り返すべきです。 またすぐに国交断絶することは難しいかとも思います。 その場合は枠組みをきちんと作り相手の意見は聞かないことです。 その枠組みには色々な方法があると思います。 援助をしない、ビザを厳しくする、淡々とルールを決めて竹島の問題を提訴するなど。 決して相手との交渉にはのってはいけません。 話し合ってわかる相手なら地道に解決の方法を探すべきです。 しかし韓国の場合は違います。一生治らない精神疾患の可能性が極めて高いのです。ですので一刻も早く韓国だけとは縁を切るべきです。 そうでないと人格障害と関わった人間のように共に滅びていきます。 やっかいな事は表面上だけみると一見いい人にみえる場合も多いということです。 それゆえ自分が困るとすりよってきていかに相手を利用して自分の利益にするかのみを考えています。 中々納得のいくものではないかもしれません。しかし韓国は国民全てが精神疾患。 これは間違いがないと思います。全て戦争をして解決するべきとはいいません。 ただひとつ関わると確実に不幸になる相手です。 共倒れになります。 お願いします。 国交断絶し、日本国内にいる韓国人を全て送り返すように前向きに検討して頂けると幸いです。 そのためには私の税金を使っても構いません。 自国に帰る事、これは韓国にとっても害はないと思います。 日本にとってはとてつもない大きなプラスです。 犯罪も減ると思います。 足を無駄に引っ張られることもないと思います。 戦後多くの命を落とした日本人、多くの強姦などの被害にあった日本人のためにも英断を期待しています。 長くなり申し訳ございません。  30代韓国人男が「日本帝国はすばらしい国だった」と話した90代老人に激怒、タコ殴りにして殺害―韓国ソウル反日教育に毒されていない老人が事実を語っただけで殴り殺されました・・・(ご冥福をお祈り申し上げます)どうして高齢で足が不自由な老人を死ぬまで殴り続けるようなことができるのでしょうか?自分と異なる価値観を認めることができない。怒りに我を忘れると自制出来ない。韓国人のDNAの欠損が原因と言われています。韓国人の遺伝子の特徴について米人類学者Cavalii-Sforzaの遺伝子勾配データによれば、 朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において大きな Genetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。(文献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution.1995.. Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。遺伝子レベルで見ても「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来ない遺伝子が大多数見つかっている。umiushiakaiドイツで人類のゲノム解析やってる大学教授の話朝鮮民族は近親相姦の物と思われるゲノム上の痕跡(修正不能)が多すぎて、他の民族では考えられない異常な近親相姦を、民族として繰り返してたと思われるあまりにショッキングで常軌を逸した内容なので、そのゲノムの発表は出来ない。また、朝鮮人男性の40%に発症すると言われる統合失調症も、それが原因である可能性が大きい。異常な民族と言わざるを得ない。日本では古来から「血が濃くなると良くない」とされ近親婚を避ける先人の知恵がありました。韓国ではこういった理性が働かず、近親相姦が繰り返された結果、劣性遺伝子が濃く受け継がれ修復不可能な状態になっているとのこと。「韓国人の92%が遺伝子レベルの精神異常者」韓国紙大手の中央日報が「異常な韓国人」原因分析 韓国人にだけ存在する6万個のDNA、クラウド利用で発見http://japanese.joins.com/article/611/143611.html韓国人に特徴的に現れる遺伝子変異がクラウドコンピューティング技術で明らかになった。KTは非営利研究法人のゲノム研究財団、バイオ企業のテラジェンイーテックスと共同で、韓国人20人の遺伝子解読と分析に成功したと7日に明らかにした。ゲノム研究財団とテラジェンイーテックスが進める「韓国人個人ゲノムプロジェクト(KPGP)」の一環として20人の韓国人ゲノムを分析するのにKTがクラウドコンピューティング技術を提供した結果だ。人間の遺伝子は30億個の塩基で構成されており、今回のプロジェクトを通じて876万個の遺伝子変異を発見した。このうち184万個は既に発見されたものと違い今回新たに発見された変異だった。その中でも6万3000個余りの変異は20人のうち13人から共通して発見されたもので、韓国人特有の遺伝子変異と解釈される。こうしてわかった韓国人特有の変異は、病気に関連した遺伝子から身体特性に関するものまで多様だった。代表的なものが辛い味を好む韓国人の特異的変異だ。20人中6人から共通で発見された変異で、唐辛子の辛さの成分のカプサイシンによって活性化するたんぱく質と関連があることが明らかになった。この変異によって機能が変わったたんぱく質が辛い味を好む韓国人の食生活習慣を説明する端緒になると予想される。また、味噌・キムチのように醗酵食品が好きな韓国人の特異な趣向遺伝子も出てきた。世界で朝鮮にしかないと言われる病気 火病【参考】H・B・ヘルバートによる朝鮮人分析朝鮮人は正気を失うほど激しく怒る。自分の命などどうなってもかまわないような状態になって、牙を剥き出した動物へと変身する。口から泡を吹いて、まるで獣のような顔になるのだ。残念なことにこの怒りの衝動、自分を見失ってしまう悪癖は、男だけの専売特許ではない。朝鮮の女も恐ろしいばかりのヒステリーを撒き散らす。朝鮮人は幼い頃から自分の気分を制御することは躾けられないようだ。子どもたちも大人たちを見習って、気に入らなければそれこそ狂ったように駄々をこねるが、結局自分の意志を貫いて達成するか、さもなければ長い時間をかけて鎮静させることで落ち着くのである。(H・B・ヘルバート『朝鮮滅亡』)【参考】金文学による朝鮮人分析韓国人は自分の感情をコントロールする術をあまりにも知らなすぎる。自分と些かでも異なる見解・意見を持っている人に対しては、たいていの韓国人は、たとえ初対面であってもためらうことなく感情を剥き出しにする。相手の言葉を聞き入れることを知らない。まず自分の話を前面に押し出す。自分が何でも知っていて、自分があらゆる面で相手より優れていると主張するのだ。(金文学 金明学『韓国民に告ぐ』)2017年2月17日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国民の10人中9人に、根拠もなく勝手に思い込むなどの「認知バイアス」に該当する習慣があるということが分かった。アンケート調査の結果、「認知バイアス」領域に該当する5項目のうち1項目以上について「そのような習慣がある」と答えた人の割合は90.9%に達したという。認知バイアスとは、物事の決定に自分の意見が反映されなかった時に、自分は無視されていると考えること(任意的推論)や、一を聞いたら十を知ることができると考えること(選択的抽象化)などをいう。その他、内緒話をしている人たちを見て自分の悪口を言っていると考えること(個人化)、世の中の全てが是非に分かれていると考えること(二極思考)、最悪の状況を一番先に考えること(破局化)なども認知バイアスの代表的な例。報告書は「精神的習慣が精神の健康の重要な決定要因である点が広く認識されていない」とし、「否定的な精神的習慣が多くみられる高齢者と低所得者に対する管理プログラムを開発すべき」と主張した。この報道に、韓国のネットユーザーからは「根拠がないだなんて!この国のありさまを見て。それが根拠」「政治に経済、さらに大気汚染まで。正常な精神で暮らせるわけがない」「韓国という国が滅んでいく根拠はたくさんある」「韓国政府は経済の指標より国民のメンタルが大事ということに気付いていない」「資本主義の副作用。貧富の差は自壊の感情と喪失感を増幅させる」「努力は報われるという言葉が存在しない国では当たり前のこと」など、韓国の社会や政府に対する不満の声が多く寄せられた。その他、「学校で国英数だけを教えるのではなく、人間性の教育をするべき」「90%以上がそう考えるなら、それが正常ということでは?」との指摘もみられた。2017年2月17日(金) 12時50分http://www.recordchina.co.jp/a164192.html ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ 魯迅は言った。「暴君の統治下の愚民は、暴君よりもさらに凶暴である。福沢諭吉は言った。その国の政治が厳しいのは民が愚かだからである。環境が人を作るのは間違いない。しかし、その逆、人が環境を作ることも忘れてはいけない。怠け者しかいないなら国は困窮する。絶望に負けず国の発展を考える人達なら困窮を乗り越え国を発展させる。その国の人民にあった文化が形成されていくのを知らないお花畑は、善意の気持ちで違う文化の人間を招き入れる。彼ら自身が愚かだからこそ国が混乱している場合でも、全てを環境のせいにしている人はそれに気づかないのだ。 いい子に育てると犯罪者になります (新潮新書) Amazon 反省させると犯罪者になります (新潮新書) Amazon  

      175
      10
      テーマ:
  • 28 Jun
    • ”絶対に見なくていい! 必ず起きる未来・・・ & 浅田真央選手を忘れない。 & ふるさと。”

      リブログ記事から引用皆様、仕事を失う覚悟はできておりますか?家を手放す準備は、できましたか?いざ、参らん!難しい話が嫌いなお方、努力が嫌いなお方テレビが好きなお方、嫌な話は聞こえないようにする方どうぞ無視してください。結構。私はあなたに嫌われてもいい!しかし、これは現実に起こる未来。たった数年後に、全国民が味わう地獄。いや、数%以外の国民が味わう地獄。では、いつもブログを見てくれている皆さん。応援ありがとうございます。 (^◇^)私事ですが、進路が決まりましたのでご報告いたします。結論から言いますと、【きちんとした軍隊に守られている国】の大学へ行くことになりました。語学力も問題ないですし、エッセイも推薦状も問題なしなので間違いなく志望大学へいけると思います。以前、ブログ終了のお知らせをして復活したのですが、あの時より、もう少し前から進路を悩んでおりました。そんな時、偶然父も私の将来について考えていたみたいで・・・私は、その父の言葉で決意いたしました。『日本から逃げなさい、この国に未来はない』私は、ビックリしませんでしたが・・・やはり、と思い悲しくなりました。父は続けてこう言いました。『問題は、いつ その日がくるのかという事』私も、自分なりに考えていたので意味は簡単にわかりました。私のブログを読んでくださった方や、いつも勉強させて頂いている立派なブログをお書きの方々はおわかりですよね。父は、総合商社に勤めておりとても博識で 私のもっとも尊敬する人物です。また、父は大学時代の仲間と【武蔵会】という勉強会を開き、学生時代から今まで、政治や経済などあらゆる情報を交換し合うほど勉強熱心な人である。少し前に、父と真剣に話をし家族で話し合いました。結論はでていたのですが、この事をブログに書くかどうかで悩みました。しかし、この事を書く事で未来が変わる可能性が少しでもあるのであれば・・・もし、残りわずかな時間の中で沢山の人が気づき、心を入れ替えたなら・・・1%でも可能性があるのであれば、この事を伝える意味はある!そう思いました。 身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂言葉や、説明を とにかく簡単に誰にでもわかるよう。それが、私のブログのモットー☆わかる人がわかっても、意味がないのです。わからない人達に、わかってもらえるように書きます。(ひらがなが多い事ご了承ください)いつまで、逃げるおつもりですか!?自分の未来がかかっていても!?【今のままでいいの!幸せだから!難しい話なんて聞きたくない!テレビをゴロゴロ見てたいの!】では、お聞きします!?テレビを見て、あなたの人生が本当に良くなりましたか!?野生の虎は、子供に狩りを教える。え!? 当たり前だって!? 知ってるって!?へー・・・じゃあ、なぜあなたは子供にテレビが楽しいと全力で教えているのですか!?虎は、食べる為に狩りをします。それは、生きるため。では、人間はどうですか!?人間は、食べるためには 【仕事】をしなくてはいけません。【仕事=狩り】です。仕事に就くにはどうすればいいですか!? もうおわかりですよね・・・勉強しなくてはいけません。よく、こういう親がいます。テレビの前で、転がりながら『勉強しなさいよ!宿題は!?』本当にこれで、子供が勉強しようと思いますか!?【私の親は、テレビをつけない。テレビで笑った事もない。】ゆいいつ、録画しているのがニュース番組の数本。それを、朝にサラッと流している。そして、私にこう教えた。『世の中の、普通を知っていなさい。少しのニュースをみなさい』『あと、数社の新聞を見くらべなさい。どう違うか・・・』『そして、テレビや新聞が《ウソをつく》事も知っておきなさい。』父のおかげで私は、バラエティー番組に支配され努力をしない人にならなかった!生き抜くうえで大切な【お金】を、億万長者のアイドルに取られる事もない。私の話は、腹が立ちますか!?大好きな芸能人を、ケナしているように聞こえますか!?どうぞ!嫌いになればいい!そして、こんな話から逃げればいい!ただ、逃げれば逃げるほど、あなたは、自分の首を自分でしめる事になる!2ちゃんねるの開設者、【ひろゆき氏】が、こんな事を言って話題になっていた。子供の貧困問題について、『親を変えるべきです。正確に言うと親の価値観を変える事です。』正論です。私もそう思います。1日のうちで、親がもっとも楽しそうに笑うのが【テレビを見て】だったら、それが楽しい事だと教えているようなもの。親が【テレビを見ながら、勉強しろと言って】だれが、勉強しようと思うのでしょう・・・知っていますか!?テレビは日本人をナマケモノにするためと、洗脳して、中国・韓国・北朝鮮に都合の良い国民を作るため放送していることを・・・そして、その事を半分の日本国民が気づいている事を・・・しかし、半分の国民だけでは未来は変えられません。あなたや、あなたのような人が事実を知って変わらなければ、日本は・・・日本国は、その長い歴史に幕を閉じます。ここまで長々と、よくお付き合いくださいました。感謝。では、自宅を手放す覚悟は!? 職を失う準備は?趣味!? 生きるのがギリギリの世界になるのですよ!50を過ぎ、人生はそろそろ安泰だなと安心していませんでしたか!?再就職、できそうですか?結婚して、子供さえいれば【そこそこ】でいいと思ってませんでしたか!?残念です【そこそこ】は、ありません。では、パパッと簡単に民主党政権時代【現民進党】株価8000円代【約2.5倍】現在、安倍政権 20000円代よく、バカな人が【株もってないから関係ない】という人がいるのですが、関係 大ありです。ちょー簡単に言います。例えばセブンアンドアイHD【セブンイレブンの会社】の株価が上がれば、会社は資産があがる【お金が増える。】増えたお金で、会社に投資【店を増やしたり、改装したり】【働く人を増やしたり、お給料を上げたり・・・】ね、アルバイトでも関係あるでしょ!?あー、スピードあげるよー安倍さんになって、株価は2.5倍失業率は2%代 つまり ほぼ、完全雇用 状態。そうなると、働く人を欲しい会社はお給料を上げて、辞められないようにする。お給料をあげて、人を呼ぶ。民主党政権時代は、70円代の為替超円高で、日本の会社が海外へ逃げ国民の仕事がうばわれた。また、会社はバタバタと倒産し 国内の力は失われた・・・あのまま、民進党【旧 民主党】が続いていたらとんでもない事がおきていただろう・・・貧富の格差は広がり、日本にも本格的にスラム街が現れただろう。治安は崩壊し、国力が弱ったとこをつかれ外国の侵略をうけただろう・・・そして、今またその危機が迫っている・・・父『テレビや新聞の情報は信用できないが、この悪意のあるウソで 本当に国民が安倍総理をうたがっているなら・・・正直、ここまで日本人がバカになっているとは思わなかった・・・』『遅かった・・・総理が第1次政権の時体調が万全であれば・・・』『安倍さんが倒されても、半分の国民は気づいているんだ・・と考えたが、誰もいないんだ・・・他に考えても、誰もいない・・日本は終わる』私も、一生懸命考えました。国を守ってくれる人・・・まともな人・・・マスコミのウソに負けない人・・・経済政策の正しい人・・・ 本当に、誰もいない・・・ 終わった・・・今まで、一応 経済大国だった日本。でも、そうじゃなくなった時他の外国と同じようになる・・・だったら、私は この国を出て行くしかないと思ったのです。なぜなら、この国には軍隊がない。立派な自衛官の方々はいますが・・・攻撃能力のない日本に、ミサイルを複数うたれたら防ぎようがない!アメリカも、いつまでも日本を守ってくれるかわからない!そして、近隣の国が中国・韓国・北朝鮮という最悪の国・・・そして、なにより中・韓・北 のスパイだらけのマスゴミ・・・そして、平和ボケした バカな国民・・・公園で寝泊まりする準備はできていますか?手作りテントで眠れますか?外国人から家族を守れますか?ボロボロの服で、街をさまよう覚悟は!?国民の数%は、特殊能力があるのでそんな思いはしません。英語でビジネス用語を話せますか!?ノーベル賞を狙える位置にいますか!?簡単には、死ねませんよ。じわじわと苦しみます。中国がチベットでしている事を知っていますか?日本でも確実に起きます。 だって、民進党・共産党・自由党・社民党 は、それが狙いなんだもん。テレビ・ラジオ・新聞も、それが狙いなんだもん。さようなら、愛しき故郷。自分の未来を戦って守る気持ちはありませんか!?ワイドショーを見たくらいで、世の中を知ったような風に思わないでください!安倍さんは、説明が不十分!? テレビが意図的に流さないのに!?安倍さんは、説明が不十分!? じゃ、ちゃんと聞いてくれるのですね!?では ちゃんと、理解してくれますよね 。 難しくても、逃げませんよね。1時間。 むずかしい話、わからなくてもいい1時間。 見て感じてほしい!あなたの大和魂に問う!?YouTube【検索】【DHC】6/26(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】YouTube【検索】参考だめ男過去記事*****謎の都市「カルタゴ」*****なぜ謎かというと、ローマに徹底的に滅ぼされ、都市は跡形もなく破壊され、生き残った民族は殺され、奴隷として売られ、どのような暮らしぶりだったのか分からなくなってしまったからです。。。。。。。お花畑の森本は「昔美しい国があったと語り継がれればいいじゃない」と言うのでしょうが、それは、歴史と伝統が破壊され、愛する家族が暴行され殺され、「地上から抹殺される」という意味なのです。以前ブログにも書きましたが、現在進行形でその蛮行を受けているウィグルやチベットの人々に言ってみろ!という話なのです。歴史に詳しい方はご存知と思いますが、私は最近動画の中で知り、コメントしてくださるブロガーさんにも教えていただき、大変ショックを受けました。あまりにもカルタゴと日本はそっくりだったからです・・・・・・・地中海を挟んでローマの反対側に位置していたカルタゴは、想像図だとこんな感じだったようです^^ローマ帝国もそうですが、紀元前250年にして高い技術力を持った都市だった事が想像されますね☆フェニキアの王女「エリッサ」が建国したと言われるカルタゴですが、エリッサが制定した町の基本法がとても優れていたそうです。権力は二人の最高官、貴族と一般市民には一定の権利が与えられ、この基本法は7世紀以上にわたるカルタゴの繁栄を支えたとの事です。おそらく日本のように「民を宝」としてオリジナルな民主主義を育んだのではないでしょうか。日本における聖徳太子の冠位12階は、徳・仁・礼・信・義・智に分かれ、最も高い位は「徳」でしたね。「徳なきもの政治に携わるべからず」、、、、シナ・朝鮮には分からないかもしれません(笑)さて、世界一の造船技術を持つカルタゴは、貿易で栄えてローマに並ぶ経済大国になりましが、やがて地中海の覇権をめぐってローマと63年間にも及ぶ「ポエニ戦争」を戦わなければならなくなるのです。紀元前202年、ザマの戦いで敗北したカルタゴは、ローマに7条の講和条件を突きつけられ降伏、、、、その内容はまさに、戦後アメリカに突きつけられた「完全武装解除」とよく似ています。「カルタゴの安全はローマが保障。専守防衛の目的に限り自衛軍の存在を認めるが、海外での戦争行為は禁止。自衛の戦争であってもローマとの事前協議が必要」  まぁ実質上の属国ですね;;50年分割で課せられた莫大な賠償金。ローマ軍のカルタゴ駐留。ローマは二度と再びカルタゴが刃向かわないように徹底的に軍事力を奪ったのでしょう。それくらいカルタゴは強かったのですね!ところが勤勉で働き者のカルタゴの民です。貿易と商売により、わずか10年で賠償金を完済します。そして奇跡の復興を遂げますが、ローマ人の羨望と妬みの的となってしまうのです。徹底的に武装解除をさせておきながら、こともあろうに「カルタゴ脅威論」がローマに巻き起こり、ローマ元老院のキンペー、、、クネ、、あ、違う(笑)、、カトーという指導者が「カルタゴは滅ぼさなければならない!」と叫んだという話が有名なようですね。ところで、いつの時代もも真実を見抜く真の愛国者はいるものです。カルタゴの英雄「ハンニバル」は、ローマの考えを見抜いていました。ハンニバルは祖国に危機が迫っている事を必死に訴えるのですが、武装解除されただけではなく、精神的にもす~~~っかり洗脳され、平和ボケしてしまったカルタゴの人々は耳を貸そうとしなかった。。。。昔も今も、くるくるぱ~~のお花畑は発生してしまうのか( ̄□ ̄;)                +++++++運命の第三次ポエニ戦争++++++++カルタゴを滅ぼす為にローマが襲い掛かってきた時、市民は「ハンニバルが警告した事は正しかった」と気づきます。しかし「彼は戦争をしたがっているのだ」と中傷し、何とハンニバルをローマに売り渡し、自殺に追い込んだそうですから、時すでに遅し・・・・・襲い掛かるローマ軍に三年間耐え、20万の市民は命懸けで戦いますが、やがて城壁は破られ、人々は虐殺され、または奴隷として売り飛ばされました。町は完全に破壊され、カルタゴを不毛の土地にするため大量の塩が撒かれたというからその徹底ぶりは凄まじかったのでしょう・・・その時代その時代に様々な脅威と避けられない現実があると思います。世界中がアジアに利権を求めて凌ぎあっている時に、「人種差別撤廃案」を掲げ、アジアの独立と共存共栄を目指した日本は、白人にとってどれほど邪魔だったでしょう。日本を滅ぼすという当時のオレンジ計画を考えても、開戦を避ける為の日本の血のにじむような努力を想いますよ。結局戦うことになって負けたとしても、民族の魂は失われないものです。日本以外の殆どの国が何度も戦争に負けています。負ければなおさら民族としてのアイデンティティーは強くなり、国の為に戦った軍人は英雄です。時代に合わせて憲法も何度も改正され、二度と負けないように検証するものです。簡単に戦勝国の洗脳に染まりませんよ。しかし、カルタゴのように完全に平和ボケし、敵に洗脳され、命をかけて国を守る為に戦い続けた「ハンニバル」を敵に売り渡すようになってしまったら、、、、、国の為に命を捧げた英霊を悪者扱いし、国民が防衛に関心を失い、敵に洗脳され、売国奴が国会で敵の代弁をするようになってしまったら、、、、、、、フェニキアのエリッサ女王が建国し、町の理想を掲げ、美しい地中海の海洋貿易で繁栄したカルタゴ・・・・・敗戦から奇跡的に復興し、その優れた商才で再び経済大国となったカルタゴ・・・・・しかし、いつしか平和ボケし、紀元前146年、ついにローマに滅ぼされる事になってしまったカルタゴ・・・・・カルタゴの人々が現代に蘇ったら、日本人にどのような警告をするのでしょうか☆☆☆引用ここまで━─━─━─━─━─スイス政府自らが編集し、全スイス国民に配布した『民間防衛』より以下引用。「我が国の安全保障は、我々軍民の国防努力いかんによって左右される。(小略)我々が個人的に、集団的に、今日決意したことによって明日が左右されるのである。親たちが我々のことを心配してくれたように、我々も子供たちのことを考えよう。自由と独立は、我々の財産のなかで最も尊いものである。自由と独立は、断じて与えられるものではない。自由と独立は、断えず守らねばならない権利であり、言葉や抗議だけでは決して守り得ないものである。手に武器を持って要求して、初めて得られるものである」綺麗事だけで大事なものを守れないのをスイスは国民全員が知っている。日本人は綺麗事が絶対で、綺麗事だけでは逆に破壊を呼ぶのは知らないのである。国民は地獄の隣で脳内に花を咲かせているのだ。 平和主義という名の洗脳http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11712963997.html

      75
      3
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 韓国企業が急速に技術力をつけた背景

      三年前にイチゴの記事を書きましたが、今新たに話題になっているようなので過去記事アップ。マグロ養殖技術もとられましたが最終的には国ごと乗っ取るのが目標です。http://opennews.blog.fc2.com/blog-entry-1177.html━─━─━─━─━─韓国企業が急速に技術力をつけた背景には、日本企業から技術を入手していたことがある。東芝のNAND型フラッシュメモリーに関する機密情報が2008年に日本人技術者(東芝の提携会社、サンディスクの元社員)によって不正に持ち出され、転職先の韓国SKハイニックスに流出した事件はその象徴だ。 3月13日に不正競争防止法違反(営業秘密開示)で警視庁に逮捕された技術者は容疑を全面的に認めているが、韓国の報道は〈東芝の提訴、優位に立つ韓国企業へのけん制か〉、〈日本の電子メーカーの業績悪化がまるで韓国企業が日本企業の技術を不法に取得したためだと言わんばかりの報道も見られる〉(朝鮮日報日本語版3月14日)と盗人猛々しい。 韓国側の非常識な反応はそれだけではない。2012年4月、新日本製鉄(現・新日鉄住金)は高性能鋼板である方向性電磁鋼板の製造技術について不正取得があったとして、韓国の鉄鋼最大手ポスコに約1000億円の賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。  流出はポスコの元社員が中国の宝鋼集団に技術を売った産業スパイ事件の裁判で「(技術は)新日鉄から入手したもの」と証言したため発覚した。 だがポスコは韓国の特許庁に特許無効を求め、その特許庁が「新日鉄の技術は一般的なもので特許侵害には当たらない」というとんでもない結論を出した。国ぐるみの技術窃取と言わざるを得ない。 これまで日本企業は産業スパイに対して無防備すぎた。セキュリティ対策に詳しいKPMGビジネスアドバイザリー・田口篤氏はこう解説する。「内部関係者による故意の情報流出はバブル崩壊後に急増しました。日本企業はこれまで社員性善説に立って情報流出の対策を取っていませんでした。一方、欧米は社員性悪説のもと、リスク管理を徹底しています。バブル崩壊後、年功序列と終身雇用が前提の日本型経営から、徐々に欧米型経営へとシフトしてきましたが、社員性善説はそのまま残った。その結果、対策が後手に回ったのです」 しかし、状況は改善されつつある。現在は情報へのアクセス記録(入室記録やPC操作記録)を残したり、機密情報を扱う際には2人以上で業務を行なったりと、リスク管理は飛躍的に高まっている。※SAPIO2014年5月号http://www.news-postseven.com/archives/20140509_251768.html日本はスパイ天国であり技術は盗まれ放題だ。日本はスパイ天国http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33769843.html彼らの成長戦略は、彼らの文化ならではのものと言えるだろう。簡単に説明するなら日本人のフリをしつつ、アイディアは自分のものにするだ。彼らの成長には日本人が必要なのだ。一から考えるのはバカのすることである。既にあるものを私達のものとすればよい。歴史を盗むのも戸籍を盗むのも、こういった思考が生み出す狂気とも言えよう。他企業である程度形が出来たものを、そっくりそのまま引き抜き自分達のものにする。技術だけとられ用無しになった人の居場所をなくし、次の技術者を入れる。場合によっては、技術を教えた側を訴える。シャープとサムスン 恩をアダでかえす国http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33768480.html新しい技術を持ってる人を入れ、自分のものにすることを繰り返す。他企業では不可能と思える開発スピードのカギはそこにあり、自分達で考えなくても、既にあるものを次々と引き抜いてくれば良いのだ。しかし、これはれっきとした成長戦略の一つであり、倫理観はともかく企業としては全然アリなのだ。そして、彼らの成長には日本が技術面で多いに関わっているだけでなく、日本人のフリをさせることでも多いに関わっている。大企業の三星はこう述べる。 呉前社長は1973年三星電子に入社し、三星電子の人事チーム長、グループ秘書室監査チーム長、三星電子東南アジア総括副社長などの主要補職を歴任した。 彼は「(1970年代)韓国という国、三星ブランドと製品力は全て一貫し中・後進国市場中心の開拓が不可避でした」とし「(私は)行く先々で日本人になりすましロクに製品一つない中、カタログのみで奥地まで足しげく通ったんです」と回想した。海外では韓国企業を日本企業と間違って認識している人が多い。それもそのはず。彼らはそう思うようにCMに富士山に似たものを入れたり、日本を連想するようなものを好んで使う。日本のイメージは日本人が思っている以上のブランドなのだ。もちろんパクリの矛先は最先端技術だけにとどまらずあらゆるものに及ぶ。その一例としていちごやかきの例を紹介したい。福岡県は18日、県が開発した世界で初めての種なし甘柿「秋王」の苗木19本が同県久留米市の畑から盗まれたと発表した。県警に盗難届を出した。県によると、秋王は2016年から本格的な販売を目指しており、従来の柿と比べて大玉で甘いのが特徴。県と契約を交わした農家だけが栽培を許されている。盗まれた苗木は高さ60~70センチ。農家が2日ほど留守にしている間に、畑から引き抜かれて盗まれた。福岡県では筑後地方を中心に柿の栽培が盛んで、昨年の生産量は全国3位。県は「盗んだ苗木の実を別名で流通させてもDNA鑑定ですぐに判別できる」としている。http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013041801001470.htmlこれはほぼ間違いなく韓国人が盗んだものであると考えられる。過去にも韓国政府が日本産イチゴ同士を掛け合わせて、新品種を発表し、「これは純国産の韓国産イチゴです」と独自特許を取得「いちご」で同じようなケースがあった。このいわば知的財産であるこの柿もまた韓国は同じことをして「韓国が開発した」と言うだろう。日本から自然に品種が入ってきただけで無断栽培とは言えませんと言い張る韓国いちご生産者団体国によって考えは違うことを認識し、それを踏まえた上で、我々は一方的に搾取される側になってることを考えないといけない。お花畑では何も守れない。守れるのは自分が平和主義という自尊心だけである。政治乗っ取り、日本人陥れも天才的である。乗っ取ろうとしてるのは技術ではない。「日本そのもの」なのである。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11775106220.html韓流と反日はセットである。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11712965120.html

      84
      3
      テーマ:
  • 19 Jun
    • アメリカでは常識のニッポン人取扱説明書―腹が立つけど、これが現実

      アメリカだけでなく世界中が日本人をカモにしている。カモにされるだけの理由があるから。商談でも犯罪のターゲットとしても、日本人は一番扱いやすいという。底抜けのお人好しだから。しかも金持ちだ。金持ちな不用心!カモにされるのは当然だ。いまや日本人が無防備だということは国際的な常識。日本人を騙すマニュアルさえ存在するのだという。日本人の特性を突いた犯罪が多発している。日本人がひっかかりやすいケースがある。日本語を使って親しげに近づき、睡眠薬を飲ませて強盗する、なんて序の口。日本人は契約書を読まないから、記載漏れを指摘してあとで金をふんだくる。日本人は高飛車に出ると弱い。ひたすらNOと言い続ければ折れてくれる。日本人は相手の素性を疑わない。すぐ信用してくれるから騙しやすい。日本人は事なかれ主義で、自分に正当性があろうとなかろうと、ことを荒立てることを嫌う。少々の不満なら我慢してしまう。欧米人なら徹底的に抗議するケースでも、たいていの日本人は黙って支払ってしまう。「日本人は裁判沙汰を避けようとする」のはアメリカでよく知られた話であり、泣き寝入りを狙いわざとトラブルをおこすケースもある。業者同士で企むどころか、官と民が結託して日本人を騙すケースもある。日本人は契約の観念に乏しいから、契約書によく目を通さないでサインしてしまう。日本では口約束が多いが、アメリカは文書による契約が大切。企業間だけでなく個人間でも。個人も国家も保険をかける意味で、不測の事態に備えて準備をすることが必要。夫婦間でも暗黙の了解や以心伝心は通じないのだ。日本人は勝手に以心伝心できていると思い込み、不測の事態を想定しない。そんな弱点をついて、全財産を奪い行方をくらます中国人妻がいる。真面目で仕事熱心で、今まで女性に縁がなかったというタイプの男性がもっとも騙されやすいという。日本人は外国人に弱い。とくに中国人に弱い。国際会議の場でも、日本人は戦争の反省から話しはじめ、今後は仲良くやっていきたいと、自分から切り出す。わざわざ自国に不利な話題をこっちから話しはじめるバカ。本人は良心的なつもりなのだから、さらに救いがたい。話がこじれた場合には、相手は必ずその点を突いてくるに違いない。お人好しは、本当に誇れることなのか。日本人は反省が好きだが、反省の方向を間違えていないだろうか。この危機感の無さは怠惰だと思われても仕方がない。 韓国式 日本人取扱いマニュアル1、日本人が動揺したらそこには金の沸く泉がある。2、過去に反省する日本人は金が貯まらない。3、日本人が反論してきたら、大きな声で怒鳴りつけろ。4、テレビ局を味方に付けろ。5、体面を気にする日本人は国際社会で叩けば金を出す。6、日本人に弱みを見せるな。7、日本人の女は日本人より先に犯せ。8、生粋の日本人など居ないと奴らに吹き込めば従順になる。9、日本国内での公害も、言いがかりをつけて賠償させろ。10、日本人が正しいことを言い始めたら、関係の無い間違いを指摘してはぐらかせ。11、親日は親でも殺せ。12、愛国心は法律を超える。13、金も技術も無いときは甘い声で日本に近づけ。14、外国の同胞はいい道具になる。15、機械は動くなら修理するな。16、謝罪するくらいなら相手を訴えろ。17、強い奴には媚びておけ、いつでも裏切れる。18、商談の後は女にたっぷり接待させろ。19、騙せない相手でも、一度試して見ることは常識だ。20、被害を受けたら必ずいつか倍返し。21、相手がうんざりするまで交渉は引き延ばせ。22、贈り物を拒否して困惑させろ、日本人ならもっといい物持ってくる。23、手のひらは反すためにある。24、日本人の前では困って見せろ。「朝鮮人が日本人をあつかう6ヶ条の秘訣」 (公文別録・朝鮮始末第三巻の91頁に記載)一、 遜辭 屈己接人辞氣温恭 (腰を低くして接する)一、 哀乞 勢窮情迫望人見憐 (憐れみを誘う態度を取る)一、 怨言 失志慷慨激出怒膓 (狂ったように怒る)一 、恐喝 将加威脅先試嚇動 (威圧し脅す)一 、閃弄 乗時幸會翻用機関 (あらゆる機会に乗じて翻弄する)一、 変幻 情態無常眩惑難測 (ころころ態度を変えて惑わす)■併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であ ることを 認識させるよう心がけること。一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至 るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。一、朝鮮人には裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し 返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意 せよ。一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証 拠を提示させること。一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議す る習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。一、朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。一、朝・鮮・人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。一、朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知 人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せ しめよ。一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半 であるので、呼出には決して応じてはならないアメリカでは常識のニッポン人取扱説明書―腹が立つけど、これが現実/祥伝社¥1,512Amazon.co.jp 「お辞儀」と「すり足」はなぜ笑われる(日経プレミアシリーズ)←クリック 世界最悪の紛争「コンゴ」 (創成社新書)←クリック 世の中は悪の理論で動く 下部に記載アリ←クリック敵国の馬鹿を利用せよ。ヨシフ・スターリン自己をあらゆる武器で守ろうとしない制度は、事実上自己を放棄している。アドルフ・ヒトラー戦う意志を持たず綺麗事しか言えない者は、無自覚の敵の駒であり、自国にとって最強の敵になるだろう。だめ男 

      84
      3
      テーマ:
  • 09 Jun
  • 05 Jun
    • 日本は移民で終了する

      移民によるテロ多発で過去記事アップ━─━─━─━─━─「日本は移民に占拠される」20年前に仏政治家が警告していた 8月にイタリア、フランス、オーストリアに滞在した作家の落合信彦氏は、ヨーロッパの「劣化」を実感したという。治安の悪化、勤労意欲の低下、そして移民受け入れによる文化の衰退。稼ぐ国が稼がない国を養っている状態で、稼ぐ国の国民に蔓延する不満──落合氏は、EUが確実に崩壊に向かっていると指摘する。そして、「移民」に関し、移民先進国の政治家が日本に警告していた内容を明かす。 ヨーロッパがこうした状況に陥ることを早くから予見していた男がいる。フランスの国民戦線党首だったジャン=マリー・ル・ペンである。彼はいまから20年以上も前から、ヨーロッパ統合や移民受け入れの危険性を提唱していた。 本誌1992年5月28日号のインタビューで、彼はこう語っていた。「私の言っていることは人種差別ではありません。それぞれの国民が生まれた土地のアイデンティティを大事にし、美しさを守るのは他者への尊重と言うべきでしょう? 私が移民に反対するのはそういうことからなのです。 ところが我がフランスでは、社会主義的な考え方から、たとえ不法労働者でも同じように扱うという思想がある。(中略)まさにこれ。↓ 社会主義と人権思想が残酷を超えた残酷を生み出すhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11799737607.htmlそれどころか失業保険をつけ、教育も医療も補助を受けられる。そうなると自分の国なんか放り出して、何もしなくても100倍のカネが入るフランスに来るわけですから 私が「日本でも外国人労働者にどう対応していくかということが問題になっている」と持ちかけると、彼は大きく頷きながらこう答えた。「気を付けなくてはいけない。日本が少しでも気を緩めると移民に占拠されますよ。私は5年前にイタリアの人々に言ったんだ。今のうちに移民対策をプログラムに入れておかなければ駄目だと。いやウチは移民を出すほうだと本気にしなかった。ご覧なさい。150万人の移民が入ってきている。ヨーロッパの一番貧しい国でも第3世界の一番金持ちのところにくらべたら、ずっと上なんです。日本もここからが正念場ですよ」 当時、危険な極右とみられていたル・ペンだが、その後移民の拡大と比例するように支持率を伸ばし、後を継いだ娘のマリーヌ・ル・ペンは、次期フランス大統領の有力候補にまで上り詰めた。                        ※SAPIO2014年11月号  日本では、いよいよ労働者が不足しているから移民を受け入れるべきだという議論が政府内で活発化している。  だが、それは日本文化を崩壊させ、日本が日本でなくなってしまう危険性を孕んだ政策であることを、政治家たちはどれだけ認識しているのだろうか。  アメリカは移民を受け入れることで発展したではないか、という人もいるだろう。しかし、いまやアメリカでも本当に優秀な人材は来なくなり、エクアドルやホンジュラスといった国々からただ食い扶持を求めるだけの不法移民が増えているのが現実だ。 彼らは子供をテキサスやニューメキシコの国境沿いまで送り込む。兵士も警察も子供相手には発砲できないことを分かっているから、まず子供をアメリカに不法入国させるのだ。そうして、あとからその両親や家族が入り込むという算段だ。オバマがそれを黙認することで、どんどん国力が低下している。  しかも、アメリカやイギリスをはじめ世界各国で、移民たちがイスラム過激派に転身し、テロ行為に走るということが相次いでいる。  こうした事態は、対岸の火事ではない。いま中国では、『日本でタダで生活する方法』といった類いの本が売れていると聞く。日本に来て生活保護を受ける方法などが事細かに解説されているというのだ。移民を受け入れれば、大量の中国人を日本人の税金で養うことになるだろう。  私がヨーロッパで目撃した現実を、恐らく日本の政治家たちは知りもしない。ガイドに任せっきりの外遊ばかりでは、その国の本当の姿や人々の本音など、分かるはずがない。現実から乖離した議論だけで移民受け入れが決まるとすれば、あまりにも危険である。  そういえばル・ペンはインタビューの際、こんなことも言っていた。 「あなたは日本人だ。日本人には日本の国家というものがある。これが世界を面白くしている。国家のボーダーを取りやめて、一緒になろう、仲良くやりましょうなんて、そんなのは子供のそら言だ」※おお 俺と全く同じ意見。理想ではなく現実に起きてる破壊を見ればそうなるのは必然なのに理解者がいない(涙)SAPIO2014年11月号(転載終了) この動画を見ても移民を受け入れた国は幸せは見えますか?たった4分の動画です。見てください。 移民を受け入れたら、レイ○多発。現地の人が住めないほど治安が悪化。そして、現地の人の人権がなくなり、言論の自由すらもなくなった。日本の未来をスウェーデンに見ることが出来ます。仲良くしましょう!話せばわかります!だから困ってる彼らを受け入れましょう!お花畑が言うこの言葉は、平和に思えるが違う。彼らは危機感が著しく欠如している。一度間違ったら取り戻せないほどの破壊を呼びかねないものなら慎重にならなければいけないのに彼らは理想の平和を重視し、現実の破壊を見ることができない。この世には共産主義と資本主義があるように、平和主義と対をなすもう一つの主義がある。弱肉強食主義。なぜこの原理で動いている国がいまだ多数あることを考慮できない。弱肉強食主義の国に、平和主義の国は必ず食われる。それが移民問題にも良く表れている。日本ほど危機感が欠如した国はない。つまり占領や洗脳をしやすい。中国は20年後に日本は無くなっているだろうと公言しているが、確実にその道を自ら歩んでいる。正義は国の数だけあり国ごとに正義の定義が違う。女性がレイプされ犯人が捕まると犯人が同情され女性が責められる国もある。法を順守する国もあれば、法の抜け穴を見つけた人を賢いと言う国や、日本人を殺したら英雄になり害を及ぼしたら褒められる国もある。国の数は価値観の違いの数でもある。日本の正義が正義とは限らない。思いやりが感謝に変わるか。相手にとって便利だと思われ、利用されるだけになるのかわからない。だからこそ万が一の備えを持つのは大事なのに、信頼や思いやりが最強と思う日本人は、それを自らの手で放棄しようとしているのである。平和は与えられるもの。心に宿るものではなく、悪の理論で動くこの地球上では、悲しいことに平和は勝ち取るものなのだ。今の地球は悪の理論で動いているhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11911421705.html 日本は韓国に暴力的に侵略されて終わるhttp://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33514018.html 日本は現在のカルタゴhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11882584175.html バーナード・ショー愚か者でないかぎり、誠実であることは危険である。テオグニス悪い人間に親切をすると二度ひどい目にあう。金を失って、しかも感謝されない。マキャベリ貧しい兵士にとって最大の報酬は、丸腰の何もできない金持ちの男だ忍耐と寛容をもってすれば、人間の敵意といえども溶解できるなどと、思ってはならない。報酬や援助を与えれば、敵対関係すらも好転させうると、思ってはいけない。 マザーテレサ自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、他人によく思われたいだけの偽善者である人に良く思われたくて綺麗事しか言わない人がいます。犯罪に巻き込まれ、殺され、強姦され、英霊を侮辱され、国益を損なった日本に対しては何の心情もない、被害者に対する心情も全くない。9条信者にしろ、スパイ防止法反対派にしろ、現実に今も侵略され、虐殺され、領土を奪われている国々があるのに、なぜいつまでもお花畑で夢見ている事ができるのか、本当に不思議ですね。現実が見えず、綺麗ごとだけを言ってる偽善者は「公共の害毒」としかいいようがありません。匿名者我が国以外は全て仮想敵国である -チャーチル善意に満ちた制度は弱者よりも悪意に満ちた強者に有効的に使われるようになる。(だから多くの国で移民は失敗する)-だめ男※俺が考えるお花畑ではない助け方。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11881837106.html優先するのは現実的な安全であり、理想的な綺麗事を優先すれば取り返しのつかない破壊がくるだろう。-だめ男叩かれ折られ強度を増したものが刀となる。人間は試練を乗り越え成長していく。何一つ不自由させないことは人を壊しているのと変わらない。-だめ男庭先でぬくぬくと育った木は、良木になれても、銘木にはなれない。風雪に絶え、岩肌を這うように育った木こそ、工芸品や床柱に使われる銘木となる。呉善花(元韓国人)一般の韓国人は日本人をお金としかみていない。ゆえに無条件に「こちらを助けてくれるでしょう」というスタンスでくる。しかも、助ければ感謝の気持ちをもたれるかというと、そうでもない。逆に、小さな援助では「私の価値はこれしかないのか」と、さらに怒ってくるほどだ。日本人は、汗も流さないでタダで助けてもらうことはみっともないと感じる。だが韓国人は、汗をかかないでタダで助けてもらえれば、それは自分に力があるからだと考える。これは政治も同じで、韓国人は、日本が韓国を助ければ「助けるほどの価値がこちらにある」「助けないとあなたが困るからだ」と考える。だから助けたとしても絶対に感謝を表明しない。謝罪も同じで、心を込めて謝るといったことは通用せず、「では、その気持ちを金で表せ」と言ってくる。そしていったん助けたら一生、お金を出し続けなければいけない。『民間防衛』より引用。「我が国の安全保障は、我々軍民の国防努力いかんによって左右される。(小略)我々が個人的に、集団的に、今日決意したことによって明日が左右されるのである。親たちが我々のことを心配してくれたように、我々も子供たちのことを考えよう。自由と独立は、我々の財産のなかで最も尊いものである。自由と独立は、断じて与えられるものではない。自由と独立は、断えず守らねばならない権利であり、言葉や抗議だけでは決して守り得ないものである。手に武器を持って要求して、初めて得られるものである」愛しなさい。そしてあなたが望むことを行いなさい。沈黙するときは、愛のゆえに沈黙しなさい。語るときは、愛のゆえに語りなさい。罰するときは、愛のゆえに罰しなさい。ゆるすときは、愛のゆえにゆるしなさい。愛に根ざしなさい。愛という根からは、善のほかは何も生まれないからです。聖アウグスティヌスしかし、この素晴らしき言葉にも例外があるのです。あなたが悪と呼ばれる者と対峙する時。彼に心があれば改善します。彼に愛があれば他人に愛を与える人になれます。愛の力は偉大です。しかし、思い出してください。神の世界でも悪はいるのです。あなたの目の前にいるのが愛に飢えた善人なのか。愛をむさぼり苦しめるだけの獣なのか。愛を持って悪を見つめる強さは必要なのです。そうしなければ、獣を助けるために清き人が犠牲になります。神が悪を見極め裁くように、あなたも悪を受け入れなさい。悪を理解し受け止め、更に光れる強さと優しさを持ちなさい。その強さが今まで以上に人を救うことになるでしょう。だめ男 

      94
      4
      テーマ:
  • 04 Jun
    • いじめっ子を助ける日本「命の教育」なぜ効果がないのか

      日本の教育の仕組みは戦後GHQのせいで激変し、平和のためにと思い無自覚に日本を壊す仕組みが出来ている。教師に対して生徒が暴行、妨害した件について思うことがあったので過去記事再アップ。以下、過去記事。佐世保で悲惨な事件が起きた。最近の教師達の指導は甘い。こういう事件があると教師は「○○君の死を無駄にしないでみんなでがんばろう」「罪を憎んで人を憎まず」と呼びかける。「二度とこのような事件がなくなりますように」という市民運動もある。しかし数年後にまた似たような暴行事件が起きてしまう。先生らや市民活動家に「悪に対しては毅然と対処する」「悪いことをしたら罰を受ける」という視点がない。「何か対策していたのか?」と先生に問うと、「アンケートをとったが生徒が書かないからわからなかった。指導には限界があります」と腰が引けた事を言う。悪に対しては毅然と闘わなくてはならないのに、指導や監督が甘い。子供がグレたりイジメが増える原因は、こういった大人の甘さや頼りなさにあると思う。大平光代が「だから、あなたも生きぬいて」の中で壮絶いじめ体験を語っていた。彼女の周囲の大人は誰ひとり頼りにならなかった。先生も事の深刻さを理解せずにただニコニコしているだけ。親も先生も医者も含めみんな甘い。見て見ぬふり。傍観者でいるのが平和と勘違いしている。悪と対峙する方法がわからない。悪とも思っていない。私達がお花畑と言ってる状況そのもの。大人全部が彼女の思いを全く無視して勝手に決めつけて我慢を押しつける。正論を言うだけ。正論を言うだけなら簡単。どんな時でも正論や綺麗事さえ言っていれば自己の心と加害者の心は救われる。でも被害者は痛い思いをする場合もある。悪を見極め悪の対処を考えないといけないのに、全てが綺麗事で対処される。対処できれば御の字だが、対処できない痛みは被害者にくる。生徒に興味が薄くて真剣に向き合おうとせず事なかれ主義で何も対処しない先生。何がどうなったのか真相を追求せずに体面だけを取繕う。いじめた生徒に対してもせいぜい「こらっ」で終わり。いじめた相手と形ばかりの握手をさせて「これで、仲直りや。よかったよかった」と一人納得する先生がいたりする。なんと無神経なんだろう。で「あいつチクった」でますますいじめは悪化する。不良少年自身も、「未成年だからどうせたいした罪にはならない」とわかっており、少年法に守られている、という事にあぐらをかいている。きれい事だけをいくら教えても無駄なのだ。もっと実情を踏まえた現実的な対処の仕方を教えるべき。それから、少年法には重大な欠陥がある。保護しすぎることで更正のチャンスを奪っている。加害の罪に対して罰も与えられていない。少年院には被害者への謝罪や贖罪をうながすためのプログラムや方法がない。被害者が、かけがいのない個人だということも意識されていない。少年を守ろうとする弁護士が登場し、「まずは更正して、心の歪みを正し、事の重大さを理解させ、真に反省させる。これが最大の償い」 「子供のプライバシーを守れ」だのを叫び、 「育ちが悪く不幸な子だったから、未成年だったから、アルコールのせいで正常な判断ができなかったから、更正と社会復帰を優先するべき」などなど、 被害者側の人間の気持ちを全く無視した意見を交わす。裁判所も犯罪者に制裁など加えない。むしろ裁判所は犯罪者を救う。罪を犯した人間に更正するチャンスを与える、と言う。管理や指導や矯正が必要な場合もあっても、加害少年の保護者にも、そのような措置は行われていない。元々DQN家庭なので、開き直ったりするパターンもあるという。加害少年は被害者遺族の「怒り、悲しみ、苦しみ、恨み」などの心情を知らないまま、社会に舞い戻ってくる。これでは被害者の傷は癒えない。被害者は少年の成長の踏み台でしかないのか?遺族は、少年法という理不尽なカーテンのせいで、どんな少年にどのように殺されたのかその後はどうなったのか、事件の背景もわからぬままという事が多い。今の少年法には重大な欠陥があり、少年の健全な育成を阻んでいる。善悪の判断能力に欠け、無責任に権利ばかりを主張する人間を作っているだけ。少年犯罪の当事者の現状は、加害者は法に守られ、被害者は法外に置かれる。警察は未成年に対する配慮をし、裁判所も弁護士も少年を庇おうとする。よってたかって「なかったこと」にしようとしている。マスコミも事件の真相を掘り下げない。少年が犯した事件ということで、少年は刑務所には行かない。少年院でも更正せず罪の意識もない。反省していない。嘘もつく。民事訴訟はあるが、自己破産すれば逃げられる。払わなくても罰せられない。加害者側の親の誠意のない態度にも傷つく。「関係ありません。子供のしたことですから」と謝罪もない。世論も冷酷だ。子供を殺された親に対して悲しみにじっと耐えながら秘して物言わぬ像を求める。場合によっては「加害者も大変だ」と同情もする。「復讐してやりたいのか?金が欲しいのか?」「早く忘れて」「もう生き返ってこないんだからいつまでも…」と遺族を責める人もいる。被害者遺族はどれだけ無念なことだろう。気力やお金が続かなくて裁判するのも大変らしい。被害者は殺され損だ。「いかにして同様の被害が出ることを防げるか」というのも難題だ。結論を言うと防げない。実際の人間の中には、犯罪を繰返す全く更正しない悪人がいるから。そして社会の仕組みも法律もそういう現実に対応していない。更生しない人間がいるとは認めたくない。悪を見ようとしない仕組みがある。少年法では、現状にあった裁きができない。このような悪法は改正するべきである。そもそも少年法がここまで被害者を置き去りにするのはなぜなのか。それは少年法のベースに「強者としての国家権力VS弱者としての少年」という構図があるからだ。裁判官と検察官が一緒になると少年は追いつめられ、冤罪も増えるといった類の、「国家権力に対する不信感をベースにした反対論」だ。イジメはないとする教師を最近よく聞くようになった。「イジメは無い」とすれば対応する手間が省けるから。先生は忙しくて面倒くさいから見て見ぬフリをしたのか。違う。9条を守るとか君が代反対には教師生命をかけるのだから、面倒くさがりではない。イジメの対応も、国家間の対応のまずさも、根底にある思想は同じなのだ。彼らには「悪いことをしたら罰を受ける」「悪に対しては毅然と闘わなくてはならない。」という視点が欠けている。しかし教育現場は「人権、平和、平等」「9条を守ろう。戦争反対」こんな類いの空言を言うばかりで、悪に対する闘い方を教えてはいない。「暴力はいけない。私は暴力しない平和主義者です」こういう事を言う人は確かに立派に見える。でも騙されてはいけない。9条を守る気はあっても人命を守る気はないのだ。例えば暴力をふるってくる人がいて、彼らはどうするかというと、何もしない。助けない。いじめも見て見ぬフリだ。いじめが発覚した時も教師は、『そんなんどうでもいいから』『君が我慢したら丸く収まるから』と言ったそうだから。教師の対応と弁護士の対応は根本は同じところにいきつく。なぜなら悪と戦わない無抵抗主義を教えた9条を崇拝しているから。いざとなったら死ねばいい。立派に思えるこの言葉。しかし、殺人者も人を殺すが無抵抗主義も等しく人を殺す思考なのを多くの人がわかっていない。守れるものを守らないのは、形を変えて人を殺している。これを受け入れてるのだから、形を変えて「罪なき人に」平和のために痛みを強要してしまう。見て見ぬふりをする。悪と対峙しない。悪を見ない。綺麗なことだけ見続ける。その考えが日本を根本から壊していく。やめてくださいの叫びを無視して犯され、痛いと叫びながら血を流す。「話し合い」「伝え」「お願い」しても無駄だった結果犯罪が起きていることも考えもしない。人道的な話し合いが通じない相手だからこそ犯罪が起き、そのターゲットになっている人こそ、善良な信頼おける人なのに。━─━─━─━─━─人権派()死刑反対の弁護士が妻を殺されたら死刑賛成派に変わり法律を変えた話しhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-12117968243.html平和主義という名の洗脳http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11712963997.html日本の悪との戦い方を教えない教育を不思議に思う台湾人のありがたい言葉。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11783408214.html日本はなぜキチガイに優しい国になってしまったのかhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11901753685.html日教組がどのような組織か。ここにメモとして記しておく。━─━─━─━─━─http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/141.html 引用先「日教組とは何か?」日教組(にっきょうそ)というのは、日本教職員組合の略で、日本最大の教職員労働組合である。これは民主党の支持団体で、合法的に多額の『献金』を行っている。また、日教組の教師のほとんどは理念的には民主党、共産党、社民党を支持すると言われている(正確には全教が共産党系列だが現場ではほぼ同一視されている)。日教組は基本的には左翼寄りで、中国を有利にする働きを持っている。民主党についてはここでは省略するが、先ほどの朝日新聞のあたりを参考にして頂きたい。極端に簡単に言えば『中国寄り』という意味である。この日教組というものは、その名の通り『日本の教育』に大きな影響力を持っているのだが、どのような方針を持っているのだろうか。まず、日教組の『教師の倫理要綱』に「我々は科学的真理(マルクス主義)に従って行動する」とあるように、組合思想の根本には旧ソ連を理想とするマルクス主義(階級闘争イデオロギー)がある。しかも、そのマルクス主義とは国際共産党組織から出された指令に沿い、資本主義に対立する概念としての社会主義思想ではなく「資本主義社会を打倒して社会主義国家を樹立するための革命理念」という側面が強い。事象例を挙げると、日教組による「過去の日本を卑しめる偏向教育」は戦後生れの人々を「反日日本人」に仕立て上げている。国家に反逆するのが当たり前で、悪である国は何が何でも潰すべし、という誤った価値観で1960年代、全学連による学生運動が盛り上がった。そしてそれを理念も知らぬまま「古き良き時代」として肯定している。これらをできるだけ単純化して箇条書きすると、 資本主義に対する革命思想である。 日本(資本主義)が中国やソ連の国家体制を脅かさぬよう教育、誘導する。 日本国内において日本を弱体化させ、可能なら社会主義国家にする。 国家権力と敵対することを是とする。 自虐史観、東京裁判史観を是とする。 教育現場で間接的に特定の政党を支持する(教育基本法8条2項で禁じられている)もっと簡単に例示すると、 「日本を愛する」と言うと、それを右翼的だとし『視野の狭いナショナリズム』と言い換える。 「親や先祖、先人を尊敬する」と言うと、それを短絡的だとし『右翼的で歴史から目を逸らしている』と言う。 「国旗・国歌・靖国をどう思うかは自分で判断する」と言うと、それを馬鹿にし『暗に、日本は尊敬できる国ではない』と自虐を推奨する。 「慰安婦の問題は解決した」と言うと、合法な上に解決済みなのを隠して、『反省しない日本の対応に被害者は今も苦しんでる』と嘘をつく。 「東京裁判は間違っていた」と言うと、歴史を否定するな、と論理を摩り替え『罪を認めないのは恥ずかしいこと』と教育する。━─━─━─━─━─日教組は朝鮮人が作った団体です。14 名前:止まない雨は名無しさん[] 投稿日:2008/09/29(月) 00:41:51 ID:9WI4Susu0 『日本教職員組合』という団体、いわゆる日教組を、日本人が設立した団体と考えるのは間違いである。この団体を設立したのは朝鮮人教師たちであり、運営しているのも朝鮮人教師たちである。 日教組の歴代委員長が、帰化朝鮮人で占められているのも、朝鮮人教師が組織の上層部に陣取っているからである。日本の小学校・中学校・高校で多発する『集団イジメ』は、日教組と朝鮮人生徒の共謀による、日本人生徒を標的にしたテロなのだ。日本人生徒の学力を低下させ、朝鮮人生徒の秀才を育成するために、朝鮮人が組織的に『集団イジメ』を展開しているのである。彼らのこの悪行を日本人は認識せよ。 戦後、在日朝鮮人は、日本の諸政党の間を移動しながら、反日活動を展開してきた。最初は日本共産党に所属し、日本国家の転覆、共産党政権(朝鮮人政権)の実現を目指した。 戦後史に詳しい方なら、戦後、日本共産党を再建したのは、在日本朝鮮人連盟であることをご存知のはず。1945年から1953年までの8年間、日本共産党は在日朝鮮人が支配していました。自称沖縄人の朝鮮人=徳田球一をリーダーとする日本共産党内の朝鮮人グループ、いわゆる『行動派』が、1950年から展開した軍事方針と称する武装闘争戦略は、朝鮮人による「日本国家乗っ取り運動」でした。この戦略はけっきょく失敗し、日本共産党のイメージダウンを招いただけで終わりました。 宮本顕治をリーダーとする日本共産党内の日本人グループは、大反撃に出て、朝鮮人グループに握られていた共産党の指導権を取り返し、権力闘争に勝利しました。すると、朝鮮人グループはあっさりと日本共産党と袂を分かち、全学連を結成して反国家活動=日本国家乗っ取り運動を続行しました。 同時に、日本共産党から日本社会党への「民族大移動」を敢行しました。こうして、日本社会党内に誕生したのが「社会党・左派」です。つまり、日本共産党・行動派と日本社会党・左派は、実は同じグループなのです。単に看板を変えただけであり、その正体は暴力革命を目指す朝鮮人グループだったのです。日本社会党および現在の社民党が、むかしから朝鮮総連と深い関係にあるのは、そういう裏事情があるためです。これは重要な事実ですので、しっかりと頭に入れておかなければなりません。革マル派、中核派、解放派、赤軍派、これらの組織は、全て朝鮮人の団体なのです。 民主党の旧社会党勢力が成り済まし在日朝鮮人であることを知っていますか?ほとんどの在日朝鮮人が共産主義者であったことをソ連(ロシア)が利用し、米軍が駐留している日本を軍事的に侵略することは無理なので日本内部からの革命を企てた。その為に、在日朝鮮人(徳田球一ら)を多く入党させた日本共産党にその革命を負わせた。 しかし。日本人の戦前の共産党アレルギーによりうまくいかず、ソ連(ロシア) は日本国民にうけの良かった社会党に乗り移ることしした。日本共産党の成り済まし在日朝鮮人を社会党に移し松本浩一郎をモスクワに呼び「密命」を授けた。その「密命」は「何も武装闘争などする必要はない。共産党が作った教科書で、社会主義革命を信奉する日教組の教師が、みっちり反日教育を施せば、三、四十年後にはその青少年が日本の支配者となり指導者となる。教育で共産革命は達成できる。」■-日教組は金正日を礼賛する-■ 朝鮮総連機関紙、朝鮮新報によると、2月24日に日朝教育関係者(日本教職員組合、日本朝鮮学術教育交流協会、在日本朝鮮人教職員同盟)による全国交流集会、シンポジウムが行われ民族教育権擁護へさらに連帯を深めることを相互に確認したとのこと。 詳細はコチラ    ↓ http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/03/0703j0302-00001.htm 以下、抜粋しつつご紹介します。http://blogs.yahoo.co.jp/raindoropblue/21914037.html教師を目指す人必見日教組の原点 マルクスレーニン主義夫婦別姓&ジェンフリ 根底は「マルクス主義」 1/2ダメ男 ブログ引っ越し先http://onakinfusyokudameo.blog.jp/

      176
      10
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 選挙の大切さがわかる  侵略計画

      韓国人自らが韓国人の文化をこう評してしています。「意見が異なる人には集団で言葉の暴力を加え、自己主張のためには相手の人格を傷つける行為もいとわない集団リンチ文化、ごり押し文化」できるだけ多くの日本人が、在日韓国人の「本当の姿」を知って、だまされないようにしてほしいです。あなたのそばにも何食わぬ顔をして、日本の破壊をたくらんでいる連中がいることをぜひ知っておいてください。あなたの理解と行動だけが日本を救えるのです。以下、ネット上では有名な「スヒョン文書」のご紹介です。   在日韓国人スヒョンとお仲間たちのプライベートな会話が漏洩しちゃった!ww 永久保存版「在日韓国人が日本でしていること」<記事引用>はここからいよいよ 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)04時32分31秒 計画通り民主党が参院選で過半数を獲得。いよいよ始まりますね。自民党独裁弾圧政治の終わりの始まり。我々虐げられてきた在日同胞の権利拡大の始まり。最近はネットのおかげで90年代以前なら使えたネタが通じにくいですが民主党さんにはがんばってもらいましょう。まず短期的には在日同胞のお年寄りへの年金支給実現が急務です。生活保護だけでは本当に最低限の生活しか補償できないのが現実です。差別と弾圧の苦難の時代を乗り越え、我々三世四世が暮らせる基礎を気づき揚げてきたアボジたちに、豊かな老後生活を提供しなければならないですね。多くの日本人同様に税金をしっかり払ってきたわけだし、これまでの差別の歴史を考えてみたら我々にも年金をもらう資格はあるし日本政府にもその責任があります。在日同胞への年金支給がいちばんの優先です。その次は地方参政権獲得へと山を作っていきましょう。各地のコリアンタウンを基点に、組織的に民主党議員を支援していく体制はすでに整っていますが、足りないものがあれば、各支部ごとにまとめて本部に頼んでください。民主党の中での雰囲気醸成や意見の舵取りなどは、同胞議員の先生たちがきちんと動いてくれる予定ですから心配ありません。また北韓同胞との連携も必要になってきますので、支部長レベルでの会合等調整をお願いします。Re: いよいよ 投稿者: とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)07時05分31秒  まま、感情論は置きましょう。我々の目的が実現したら好きなことを言えるはずですから。今後、年金と参政権獲得のキーとなるだろう民主党各議員への献金準備なども準備は順調です。くれぐれも違法にならないように、日本人の感情を刺激しないように、慎重に進める必要があります。最近とくに若い日本人の間での「嫌コリアン感情」は無視できないものがあります。各支部で、韓流コンテンツやウリマル講座などを使って、そこで次回の衆院選で民主党に投票してくれる日本人を増やしていきましょう。今の私たちはまだ直接投票ができませんから、帰化した同胞の支援と理解ある良心的な日本人たちの協力が必要です。そうですね 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)07時49分30秒  今までは、我が同胞たちは比較的攻撃的な声闘というやりかたを使ってきましたが、今後はそれだけでは難しい状況になりつつあります。これからの日本社会を背負う日本人の若者世代をどう理解させていくかが大きなポイントです。お人好しな日本人の気質をうまく利用していく必要があるのです。←常日頃言ってる俺の内容はコレ。用心を知らないお人好しは日本を壊す。話し合いが通じず、日本を壊す事を目的としてる人もいる事を念頭におくべき。話し合いは通じるという思いこそが彼らの狙い。今までの「私たち在日はこれほど差別されてきた被害者なのです」という事実を伝えるだけでは日本人の若い世代は一歩引いて疑います。これからは「私たち在日も日本に貢献していきますから手を取り合いましょう」というメッセージが必要でしょうね。日本に対して姿勢を低くするのは我々の自尊心が傷つくものですがそれも数年の辛抱です。生活保護支給に関してはもうすでに問題なく支給してもらえる状態を勝ち取っています。同じ条件の日本人がいたら我々のほうが有利なやりかたです。これは申請の時にどうやればいいかがマニュアルになっていますからまだ知らない人がいる地域は各支部から配布をお願いします。年金支給や参政権は自民党政権では無理でしたが民主党政権なら実現できます。日本の政治を我々が動かすことができる時代がこれから来ます。目の前の気になることは少し目をつむって将来の我々の大きな勝利のために進みましょう。とにかくこれから2年は忙しくなります。次の衆議院選挙は2009年の9月。ここでも民主党に過半数を獲得してもらう必要があります。そのためには良識ある日本人をもっとたくさん増やす必要があります。この記念すべき2009年のために戦後我々の同胞たちは日本のマスコミ各社に同胞を送り込み日本人の良心の改革を進めてきました。その結果が今回の選挙でようやく出てきましたね。数年前から日本帰化も強化していますから、同胞有権者も増えていますし白先生や金先生のように日本国籍を獲得して立候補することもできるようになりました。両方から攻めていきましょう。我々のアボジたちができなかった「革命」が我々の世代で実現しようとしています。民主党にはそのための重要な道具として動いてもらいましょう。Re: そうですね 投稿者: とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)08時20分48秒  しかし予想していたより早かった気がします。ある意味では自民党に感謝する必要がありますね。自民党の族議員たちが自分の利権を守るのに必死でr普通の日本国民が日本の政治に興味を持たないように政治家が自分の腹だけを肥やせるようにし続けてきたからこそ同胞たちの日本マスコミ改革とうまく合って日本の世論を誘導できるようになったのですから。※無関心は国を滅ぼす。関心持ってくれ。持たないのわかってるけど。今回は民主党の先生がたが頑張って社保庁の年金問題を公開してくれたおかげは大きいですね。日本のオンモンに「漁夫の利」というのがありますね。日本と中国が我が韓半島を奪い合ううちにロシアが横から奪い去ろうというものですが、これからは日本人同士で利権の奪い合いをしている横から我々がそれを奪い去るという構造です。与野党と官僚が利権の奪い合いをしているところから我々が美味しいところをいただける。日本の一般国民も今は年金や不祥事なんかの目の前のことだけしか見てませんしね。マスコミもそういうところをどんどんやりますから都合がいいですよ。笑いが出るくらいです。とにかく日本の左派はまだまだ利用できます。←お花畑はぼんやり左翼です。ぼんやり左翼=自覚のない左翼。とくに日本が嫌いな日本人がいるというのはおもしろいですね。十分使えます。日本憲法改悪反対派の議員たちをもう一度洗い出しましょう。護憲派の人たちは我々と考えが似ていますから、まだ利用できます。同じような人たちは自民党にもいます。落選議員に活動資金を献金するといった方法で良心を目覚めさせることも簡単でしょう。民主党にはかつて北韓の辛先生の擁護をしてくれた人たちもいますし。注意しなければいけないのは民主党内の一部の保守派ですね民主党は圧勝したといえ党内は一枚岩でないところも多いので。ただし基本的に相手は日本人です。一度信用させれば継続して信用し、その上でこちらのつらい状況を涙ながらに語れば心底同情してくれます。こういった点をうまく使いましょう。ターゲットは? 投稿者: Revolution2009 投稿日:2007年 7月30日(月)10時02分11秒  今後の日本人良心改革のターゲットは予定通り年配層や年寄りと女性ということでいいんですよね?最近うちの店でもハングル講座を始めて日本人女性が入ってくるから、韓国文化の紹介に少しずつ日本の戦争中の蛮行やこれまでの政治家の妄言などをまぜて紹介しながら私たちが年金や参政権をもらえない理由を教えています。その上でぜひ日本人として民主党を応援してくれるよう言っています。民主党なら日本人にとっても我々にとっても両方に都合いいですよね。ただ、とにるニムの言うとおり、韓国文化に興味のある日本人でもこっちの話しをまじめに聞いてくれるのはやはり年配や年寄りですね。若い女性などに日程の話しをしても、けっこう困った顔されたり今の私たちには関係ないと言われたりすることもありますよ。この前年金の話しをして、日本で暮らすわたしたち在日韓国人のおじいさんおばあさんには年金をもらえず苦しい生活をしている人たちも多いですと話しをしたら、日本人だって年金の保険料を払ってなければもらえないよと言われました。そうなんですか?でもそれだって我々の差別の歴史を考えたら日本は払うのが当然!Re:ターゲットは? 投稿者:とにる 投稿日:2007年 7月30日(月)12時28分12秒  to Revoニムこの前ありがとう。あの講座スタイルはいいですね。講座が終わった後に韓国料理を生徒にたっぷり食べてもらうというサービスは生徒の評判もいいようです。ただ、今は日帝の話題は出さないほうがよいと思います。我々の話に疑問を持たせることはない方がいいですね。これからとにかく1.我々在日は日本人と仲良くしてこれから日本に貢献したい2.今までの長い自民党政治ではそれができなかったし日本人も不幸になるばかり3.民主党政治なら在日同胞も日本人も同じように幸せになり日本もアジアで尊敬されるそのような話し方をしていきましょう。どうも、これまでの在日同胞は自分たちの権利ばかりを出しすぎたところがあってそこが日本人の若者などの反発を受けているようです。これから何十年も何百年も続いていく我々の利益のためですからあと何年か、がまんしましょう。こちらが一歩さがって、日本人の自尊心をくすぐってやるんです。やつらはそういうのに弱いんですよ。ははは!イルボンサラム 投稿者:スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)13時36分05秒 嫌韓流以降、日本人の若者の間に嫌韓感情というのは本当に広がっています。私なりに考えてきましたが、やはり民族性が大きいでしょうね。コリアンは自分の考えはどんどん言うし、日本人のように建前は言いません。本音で話し合うしすぐ団結して行動する民族です。他の国に行くときは、どうにかして韓国の良さを伝えようとあれこれと試しますね。ときには主張が強すぎたり拙速すぎるところもありますが、そこが我々がどんな状況も耐え抜いてこれた大きな要素でしょう。日本人は集団行動や周りとの協調性を大切にします。他の人が不快に思うことはしません。そして自分を一歩さげて相手を立てることが正しいことだと思うんですね。そして日本のオンモンに「郷には入ったら郷に従え」というのがあります。よそものがそこに入ったら、その場所のルールに従わなければならないという考え方です。ここが大きく違うところで、これから我々が使える部分です。日本の若者を攻略するのは意外に難しくないです。嫌韓感情を持つ日本人の若者でもこちらから「今までの在日同胞のやりかたは良くなかった。日本人の気持ちを考えないで権利ばかり主張してきてしまった。我々もこれからは郷には入ったら郷に従うという日本の習慣も取り入れようと思う」ということを伝えるだけで彼らの表情が一気に変わりますよ。アボジたちがどうして今まで得れる権利を得れなかったか、そこはこうした頭の使い方が足りなかったからでしょうね。今だってそんなことは言うなと言うでしょうが、インターネットのおかげで、こちらも頭脳戦をしなければ勝てない時代です。そこは一時期愛国心は横に置いて、どれだけうまく日本人を多く我々側に取り込めるかを考えましょう。今回の民主党圧勝は我々にとって過去最大のチャンスですから。(無題) 投稿者: Revolution2009 投稿日:2007年 7月30日(月)14時22分19秒  しかし日本人はおもしろいですよね。謝ることが美しいと思っているんですから。講座の生徒が言ってましたが日本には濡れ衣を着るという思想の文化があるそうです。他人の罪を自分が変わって処罰されるところに喜びを感じるようです。だからすぐ何かあるとスミマセンと言うのかな。この前講座が終わってトッポギとマッコルリを出してあげたらみんなスミマセンと言ってましたよ。なんで謝るんでしょうね?アリガトウではないの?民族的マゾヒストなんでしょうかチョッパリは(^^)そんなのだから戦争に負けるんですよね。アベ首相が言ってる美しい国というのは、日本人全員が全韓国人に謝る国のことですよきっとね(^^)マスコミ対策 投稿者: スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)15時49分54秒  あるかたからマスコミ対策は大丈夫なのかと聞かれましたが大丈夫ですここ数ヶ月の報道を思い出してください。自民党の不祥事や失言などは大いに報道されましたが民主党の失言や不祥事はほとんど流れなかったでしょう。ときどき冷や冷やした状態はありましたがテレビ局に新聞雑誌など主要なメディアのほうは本部のほうで抑えてあるようです。またマスコミ各社に勤めている同胞たちも自民党の不祥事は徹底的に報道して民主党の失言などはやりすごすような体制ができていますから心配ありません。なにより日本人はテレビと新聞を信用しますからこの辺は大丈夫でしょうね。大手新聞社やテレビ局はすべて抑えてあるとのことです。愚民対策とでも言いましょう。知らないのは一般日本人だけというなんとも可哀想な状況ですね。………◎ある在日の告白-(在日韓国人の魯漢圭は、在日韓国人のための民団の新聞にこう書いている。※大韓国民団広島支部 魯漢圭-民団新聞 2004/6/30 )…今や創価学会や統一協会など宗教界や年間30兆円のパチンコ業界・消費者金融業界・風俗業界・ラブホテル業界を在日は掌握したよ。全国の駅前も在日が握っている。宗教やパチンコで儲けた金で、駅前の一等地を買い制覇するつもり。外国人参政権も達成する為、工作しているよ。日教組の上層部は我々在日が制覇して、日本人の子供には我々の歴史観を徹底的に教育する。日本海の名前も東海に変える。靖国も徹底的に叩く。日本の永住権取得も緩和させ、移民を多く受け入れアホな日本人は30%ぐらいにする。反対するなら「差別!差別!」と騒ぐ。今の時代は戦争で侵略するような時代じゃないんだよ。我々はあくまで合法的に日本を侵略してるんだ(笑)芸能界もほとんどが在日プロダクションだし、新人なんか体売るか、創価に入信しないと仕事は与えない。我々は日本への帰化など望んでいません。日本の兄の国である韓国国民としてのプライドと誇りがありますからね。民団総連日本の市民団体の方々とともに手を組んで我々寄りの議員をどんどん送り込んでいきますよ。当然我々寄り議員は韓国にメリットの大きい条例や法案を作ってくれるでしょう。60万在日のパワーを見せつけてやります。 コリアン特区コリアン自治区を日本全国に広げます。そして日本をのっとります。マスコミは我々が大勢でちょっと大きな声をだしてやるだけですぐに動きますからね。 この条例成立がそれを証明しているでしょ?あとは日本中の在日コリアンコリア系日本人を総動員し日本中の都市街で投票条例を得る。マスコミは我々が大勢でちょっと大きな声をだしてやるだけですぐに動きますからね。 この条例成立がそれを証明しているでしょ?あとは日本中の在日コリアンコリア系日本人を総動員し日本中の都市街で投票条例を得る。公務員にもなる。 最後は参政権【日本の主権】を手中に収めます。住民票を移したり引っ越しだってやりますよ。対馬にだって後ろには民主党 ,公明党がついてます。 独島も実質的に我らのものになっていますし強制連行や従軍慰安婦も事実として認められました。今からこれからですよ。対馬も韓国のものになるでしょう。広島・静岡の首長は帰化した同胞。 もう日本による歴史歪曲や妄言や差別はたくさん。これからの日本の主人は我々コリアンです。どうせあなたたちは何も出来やしない。パチンコ・携帯電話 で我々に貢ぐだけ。デモの1つもできない。結婚も出来ない。我々は日本人の主人として日本を変えていく。あとは我々に任せてあなたたちは消えなさい。民主党 はわれわれの党。地方参政権があれば、実質日本国内に在日の独立国を建国することが可能。半島からのニューカマーを、引き入れて日本人を追い出せば誰も、手出しできない。治外法権の在日独立国家を完成させることができる。まずはカナダのケベック州の様な、特別州を作り出すのが在日の当面の目標で、そのための今最も力を入れてるのが、地方参政権獲得闘争の完全勝利。 それは確実に実現へと近づいている。在日の地方参政権獲得で表社会を制圧。 既に裏社会は殆ど支配下に置き、その暴力と経済力を背景に日本の政官財界を侵略する。60万在日の経済力は日本経済の2割に相当し、それは実に韓国の経済力の2倍という凄まじい物だ。経済力に加え、地方参政権によって政治力も手に入れ。やがては軍事力も手にした日には完全に日本から独立した。世界で最も豊かな国家を手に入れることが出来る。 もはや完全に在日の奴隷状態の日本人には、在日国家の軍門に下って貰うことになる。こうして、在日朝鮮民族はアジアの頂点に立つことが可能となり、半島と日本を実質支配する。アジアでもっとも強固な支配階層、特権階級となるだろう。「某掲示板に寄せられた在日韓国人の告白」http://mbb.whocares.jp/mbb/u/tarekoma/132/?o=1『韓国人にとって最大にして最高の喜びは日本人を侮辱する事である。実はこの事は昨今騒がれている在日韓国朝鮮人に対する選挙権付与騒動に関連しているのだ。かいつまんで言うと、A対馬や地方都市の乗っ取り、B日本の歴史の改ざんである。最近学校では○○天皇陵とは教えなくなった。○○古墳と教え始めているのである。在日が歴史教科書に事有るごとに介入した結果なのだ。マスコミ、民○党、公○党に多数の帰化韓国人がいるのはその活動の一つである。NH□、T○S、朝□の在日局員が日本侮辱の反日番組を放送するのも快感なのだ。続き、そしてそれ以上に韓国人にとっての快感がある事を在日韓国人の僕は暴露する。日本人に徹底的に自虐史観を植えつけ『国際条約上無問題の日韓併合』を侵略と決め付けた上で、北朝鮮の再開発を日本人の血税で行いたいのだ。その為に地方参政権を手に入れ、やがては韓国籍のまま国会議員に成れるようにしたいのだ。在日の辞書に『親日』という言葉は存在しない。親日と公言したら最後、韓国社会から抹殺される。韓国人、在日の野望は日本史の改ざんばかりか、日本文化を乗っ取り、その日本の文化力やブランドを利用して韓国製品を世界に輸出しようともくろんでいるのだ。そういった意味でも在日韓国朝鮮人に対する売国奴法案といえる参政権付与は、反日組織が活性化し、日本の国力を減退させ事になる。在日社会はその結束力とサラ金で稼いだ軍資金を活かしTB〇やテレ〇朝などのメディアGの報道局に多数の同胞を送り込み、日夜、反日本体制的な洗脳番組を嬉々と放送している。その執拗さは微妙な編集によって繰り返し成されているからタチが悪い。影で日本の世論を牛耳っているのはサラ金やパチンコで巨額の軍資金を得た在日に他ならない。』『まあしょうがないから俺が俺の意見を言うよ!在日は日本を30年後には支配するだろう。俺は在日3世だけど実際お前ら犬野郎糞ジャップに嫌われようが何されようが正直こっちはどうでもいいよ!日本という国における「楽して稼げる職業」はすべて在日、帰化人が握ってるし!糞日本の女は韓国人男性が大好きだし日本女とやりまくり!!!後もう少しで参政権も取得できるし、俺達はお前ら糞犬野郎日本人みたく毎日毎日仕事とか貯金とか心配しなくていいんだよ!今俺達在日が考えてることはもっとおおきいこと!いかにして日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるかってこと俺達朝鮮韓国人の血を増やして在日を増やす。んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめ倒して日本を乗っ取る今はもうその最終段階に入ってるんだよ、平和ボケ危機感ゼロのアホ日本人は気ずいてないが日本のメディアの主要ポストは在日がしてるの知らないだろ?例えば韓流ブームやパチンコや消費者禁輸、あれは我々在日が作ったの知ってる?あれだけ大規模なブームを作れる在日は世界最強なんだよ。本当お前ら糞日本人を見てると家畜の豚に見えるよ(笑)そうやってこれからも我々在日につくしてくれればいいよ!まあ朝鮮学校も無償化するし、在日が日本国を制覇する日は目の前だね』

      41
      1
      テーマ:
  • 27 May
    • 外国人に参政権は日本でも実行済み。先駆者の欧州から学べお花畑

      全体主義、異文化受け入れ、みんなで仲良くは、形を変えた自国破壊にしかなりません。共産主義が綺麗な言葉のみを信じて滅んだように、綺麗な言葉の行きつく先は破壊への特急列車になっているのを多くの人は気づいていないのです。以下、過去記事Q 「納税をしているのだから参政権をよこせ」A 納税は公共サービスを受ける対価で、参政権とは関係ありません。もし、税金によって参政権が与えられるなら、逆に言えば学生や主婦、老人など、税金を払っていない人からは参政権が剥奪されることになります。そもそも、「納税してるんだから参政権をよこせ」というのは、「参政権をカネで売る」という発想であり、日本の先人たちが長い時間を掛けて勝ち取った普通選挙制度(納税額や性別の区別なく全ての国民に平等に選挙権が与えられる)を否定し、制限選挙制度(納税額の多少などによって選挙権に制限が設けられ、 金持ちしか選挙に参加できない)に逆戻りすることに他なりません。* 日本では1925年に、衆議院議員選挙法が改正され、それまであった納税条件が撤廃されました。つまり日本では既に80年以上も前に、「納税」と「参政権」は切り離されたのです。外国人参政権推進派は「反対派どもはマイノリティーを地域コミュニティーから隅においやり仲間として一体化させないようにしている」と憤慨しているようですが、それは見当違いだと思います。こっちが仲良く共生したくても、あっちはそう考えていないのです。 チン・チャンス世宗(セジョン)研日本研究センター長 はこう言ってます。「地方参政権問題は『韓国・日本強制併合100年になった2010年』に今まで抑圧された在日同胞の恨みをはらす契機と見られ歓迎すべきことだ」また韓国で外国人参政権が認められた経緯はこうです。在日本大韓民国民団は韓国に行って、「韓国に住む永住権を持つ外国人に選挙権を与えて下さい」というお願いをしました。すると韓国の国会は「ふざけんな、憲法第一条にも書いてあるとおり、選挙権は大韓民国国民がもつ神聖な権利である!」として全員一致で否決。ところが民団は「ちょっと待ってくれ、韓国にいる日本人に選挙権が与えられると、日本列島にいる韓国人が選挙権を持つことに大きな前進になるんだ。この法案さえ通れば日本は韓国の、ソウルの思い通りになりますよ~」と国会の委員会で答弁しました。そしたら、コロッと変わって、その次の本会議では全員一致でこの法案は可決されたんですよ。どういう事がわかりますか。韓国の永住資格を持つ在韓日本人は59人(H16年度)ですが、その中で実際に韓国の地方選挙権を付与される人数はさらに少なく、わずか数十人程度です。それに対して、日本に永住する在日韓国人は50万人以上!ずるいですね。相互主義が成立する条件にないということです。つまり外国人参政権というのは、明らかに日本を外国の、韓国の勢力下に置こうとしているか、その意図がミエミエなんですよ。韓国民団の綱領1)大韓民国の国是と憲法を遵守する2)在日同胞の政治的経済的利権を擁護する3)日本に韓国文化を普及する「大韓民国の国是を遵守する在日韓国国民として大韓民国の憲法と法律を遵守します 」と明記されている。…このように、日本の法律を守ろうとか日本社会の発展に貢献したいとか、そんな殊勝な考えが先頭にあるわけではないのです。(最近日本の国会で、韓国民団の「韓国の憲法を遵守する」という文言が取り上げられた。韓国民団は、外国人参政権要求闘争に不利となると見たか、綱領を変更したようです。)例えば、日本に帰化して、すぐ大阪府議選に立候補した李 敬宰はこんなことを言って出馬しました。「ただ、在日が日本国籍をとるということになると、 天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、 100年後には5人の内3人が外国系になるといいます。そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。だから私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です。そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。こうした素晴らしい戦術があるのに、それを今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか」彼は本音を言い過ぎて落選しました。このように日本人に対して敵対心を募らせている韓国人は少なくないのです。他→http://www.tnagao.org/item/20030227ある在日韓国人「外国人に参政権を認めたら、日本が乗っ取られてしまうと考えがあるようだが、別に乗っ取られたっていいじゃないかっ」とハッキリと述べた。彼らの普段の言動を見れば、次は国政に参加させろ、日本人と同じ権利をよこせと要求がエスカレートするに違いありません。日本が大嫌いだと常日頃叫び、天皇陛下の写真を引っ張ったり燃やしたり平気でする韓国人に、地方であっても政治に参加させるなんてとんでもありません。例えばEUでは地方参政権を与えたら以下のように失敗しました。・少ない票を集中させるため、特定地域に外国人が集中する。・その地域で外国人の数が現地人の数に匹敵するようになる。・地域の議会が外人で過半数になる。・議会が無茶苦茶な法案を通しまくり、現地人逆差別状態になる・現地人との確執が深刻化、衝突が起こり始める・現地人がその地域から逃げ出しはじめる・地方債を発行しまくり中央政府と衝突しはじめる。・職も住む場所も奪われた現地人がキレて大規模暴動が発生する。(フランス、オランダ等)・犯罪発生率が以前の数十倍になり、地域ごとスラムとなる外国人参政権推進派が口にする、「政治参加の道にいざなってこそ住民としての自覚と地域に対する愛着が一層進む」「地域の住民としてよりよい地域づくりに貢献」「地域的な経済交流」「お互いを理解しあう動きが活発になる」「多文化主義の充実につながる」という甘い予測は、世界の現実を知らなすぎるのではないでしょうか。スイスもオランダもスペインもフランスもドイツもロシアも、移民対策には相当苦労しているようです。そもそもヨーロッパ人がアメリカへの移民であった百年前とは事情が変わり、以前は移住先の国の言葉を習得し法律を守るのは当たり前と思われていましたが、今はまったくそうではありません。移り住んだ国に同化するよりも、その国の中に自分たちのための治外法権区域を作ることのほうに熱心な感じです。現地社会に同化する気のない外国人を増やし続けても「多文化共生」にはならない。アメリカと同じように各民族によって細かくすみ分けられるだけ。また、外来種は強い。 繁殖しその国の生物体系をも壊してしまいます。実際日本でも、対馬では、韓国資本による土地の買い占めが進行しており、韓国議会でも「対馬は韓国のものだ!」と主張しています。外国人参政権が成立したら、「対馬は日本の領土だ」と主張する市長は誕生しない恐れがあります。占領した彼らが独立運動をする怖れだって十分にありえます。イスラエルやコソボでも「その地域はもともと我々の土地だったのだ」と主張しあって民族紛争になっているではありませんか?北方領土も尖閣も竹島も明白な国家主権の侵害です。拉致問題も、外国の工作員が国内に入ってきて日本人の女・子どもを拉致していく、重大な国家主権の侵害です。ところが、いま拉致の集会や北方領土の集会に行って下さいよ。閑古鳥が鳴いてます。日本人には国家意識もない、愛国心もない、民族意識もない。あるのは歪んだ個人主義だけ。日本には、「国民」がいなくなって、「住民」だけが残ったと言われています。日本人は国家主権を侵害されて平気なんですよ。周辺国が領土欲を持ち、愛国心や民族意識が強烈なのに、日本人にだけそれらが無ければ、抵抗できずに、領土も奪われ経済的奴隷にされいずれは同化されてしまうでしょう。民主党がすすめる数々の外国人優遇政策は、無知な善意が生んだ賜物だと思います。世界は日本人が想像するよりもっと腹黒いのです。外国人と日本人を区別することは差別ではありません。現実をしっかり見て楽観的すぎる政策を見直して欲しいと切に願います。ちなみに移民といえば、最近は中国人が毎年一万人のペースで増加しているようです。外国人犯罪の80%は中国人です。外国人犯罪の発生率は日本人の4倍で、中国人はさらにその2倍もの高い発生率を記録している。これは単に経済格差のせいだけではありません。道徳意識の差や反日史観が犯罪の後押しになっているのです。最近、世界各国で中国人労働者の締め出しが始まっている実態がニュースになりました。海外に行っても自分達だけの世界を作り、現地に溶け込もうとしない態度にも反感に輪をかけているようです。追記1小沢一郎は韓国民主党代表と会談し「総選挙前に在日民団に参政権付与を約束したので、この約束は必ず守る」と述べた。純然たる内政問題である筈の「地方参政権付与」は、国民向けの約束ではなく韓国に対する約束だったのです。【村田春樹】シミュレーション「もしも外国人地方参政権が成立したら?」[桜H22/1/5]http://www.youtube.com/watch?v=NlsikmAlAE4最後にナチスに抵抗したニーメラー牧師の言葉を紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった。ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者でなかったから何もしなかった。ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった。ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した。しかし、それは遅すぎた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私は日本が遅すぎないことを祈ります。今回の記事はなぜか禁止タグがあり投稿できませんとなり続きの記事を書けませんでした。俺が書いた続きの記事はこちらです。外国人に参政権は日本でも実行済み。先駆者の欧州から学べお花畑クリック参考過去記事日本は移民で終了する。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11944118396.html

      54
      3
      テーマ:
  • 21 May
    • 良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖

      「人間らしい心を取り戻し心底反省し真摯に謝罪し罪を償っていく」という被害者が望むような更正は、彼に期待できない。反社会性人格障害といって、生まれつき人としての良心がない人がいます。この本は反社会性人格障害の人達の見分け方と対処法について書かれています。帯にある、「うそをつき、空涙で同情を引き、追いつめられると逆ギレする…」という文を見て「こんなやつ知り合いにおるやん」と思って購入。彼等はこの表紙の絵のように、刑務所に行くようなこともなく一見普通の人だったり、魅力的でさえある。以下の7つの特徴のうち、少なくとも3つをみたすことが条件とされている。1.社会的規範に順応できない2.人をだます。操作する3.衝動的である、計画性がない4.カッとしやすい、攻撃的である5.自分や他人の身の安全を全く考えない6.一貫した無責任さ7.他の人を傷つけたり虐待したり、ものを盗んだりしたあとで、良心の呵責を感じない。彼等は感情がない。感情移入もしない。人を操作するために悲しむフリをすることはあるが。彼等の暴走をとめるのは、本人内側からの良心ではなく、法律などの外部的要素だけだ。彼等は良心がないので究極に自由になれる。どんなことでもやってしまう。良心をもたないビジネスのやり方が、莫大な富を生み、あくどい人間が勝ち組になる。まるで正直者がバカを見る、と言わんばかりに。世間をにぎわす犯罪者に対して、善良な人達は「悪しき行動は、まちがった判断の結果だ」「話せばわかる」「育ちが悪かったかわいそうな人」と同情するかもしれない。しかしそんな生易しいもんじゃない。彼等は、良心を持つ人のそんな心につけいるのだ。「良心の欠如」は、根底から精神構造が違い、精神医学の範疇に収まらず、いまのところ効果的な治療法はない。もちろん彼等は治ることも望まない。彼等に恩情措置をほどこす必要はないだろう。「死刑は都合のいい制度」=金川被告が被告人質問-土浦連続殺傷事件・水戸地裁http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=857086&media_id=4 茨城県土浦市で昨年3月に起きた連続無差別殺傷事件で、殺人などの罪に問われた無職金川真大被告(25)の公判が3日、水戸地裁(鈴嶋晋一裁判長)であった。金川被告は弁護側の被告人質問で、殺人について「まず死にたい、そのための殺人」と述べ、「死刑は自分にとって都合のいい制度」と話した。 金川被告は高校時代から死にたいと思っていたと話し、「2008年1月ごろからは面白いゲームもなくなり、今なら死ねるなと思った」と事件に至った心情を語った。 弁護人が「被害者の恐怖感や遺族の悲しみを感じないか」と尋ねると、「ライオンはシマウマを殺すとき、そういうことを感じるでしょうか」と答えた。事件について「(自分は)常識にとらわれていない、善悪自体がない」とも述べた。 *********************良心をもたない人たち―25人に1人という恐怖/草思社¥1,512Amazon.co.jp謝罪必須。日本はこんなにも残酷な統治をした。信頼し環境を与えた結果。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11895324484.html思いやりのある人は脳の構造が違う。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11934835535.html日本の平和主義の原点。国民見殺し主義。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11907452904.html「命の教育」なぜ効果がないのかhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11901046328.htmlだめ男にメールが来た。キチガイに優しい日本についての感想。http://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11970190249.html反戦運動家の正体http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/38130300.html加害者と少年の人権http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737298.html「お節介弁護士を何人か撃ち殺してやる」http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737391.html身内が虐殺されても「死刑廃止」と主張できますかhttp://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/36737519.html黙って殺されちゃえばいいhttp://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/34294166.html凶器で人命は救えないけど、武器は救うことができるhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11906791077.html人工知能が治安維持をしたらhttp://ameblo.jp/ganbaredameomajide/entry-11961174157.html成功哲学 ブログランキングへ食は運命を左右する―現代語訳『相法極意修身録』/たまいらぼ¥1,620Amazon.co.jp

      92
      テーマ:

プロフィール

だめ男

自己紹介:
オナ猿→オナ禁二年以上継続中。 ニート→ホワイト企業就職済。 超大食い→一日一食...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。