鯖江から世界へ!

学生団体withによるブログ
"人と人とをつなぐ、つながる"
福井県鯖江市にある学生活動拠点施設「らてんぽ」から世界へ


鯖江市地域活性化プランコンテスト

市長をやりませんか?-Be a Mayor of Sabae City-

学生団体withは 鯖江市地域活性化プランコンテスト を運営しています。


2011年5月5日 ギネス世界記録を樹立
「さばえめがねギネス2011」は第一回鯖江市地域活性化プランコンテストで提案されたプランが実現しました。





$鯖江から世界へ! $鯖江から世界へ!





NEW !
テーマ:

こんにちは。大学での卒論研究に勤しみすぎてwithの課題を最低限しかこなせていないやすです。

 

先日、久しくwithに参加させていただきました。

 

皆さん相変わらず元気そうで何よりであります。

 

また、この夏休みお盆休み周辺以外ほぼ大学に行っていたのでなかなか会えないwithの皆さんに会えて楽しかったです。笑

 

 

 

さて、第9回鯖江市地域活性化プランコンテストの準備もいよいよ大詰めとなりました。

 

皆さん、真剣な表情で当日の役割の確認を行っております。

 

僕自身は初日の9月10日に主に会場作りと広報を担当いたします。

皆さんの活動をFacebook、ツイッター等のSNSに投稿させていただきます。

 

また、僕は初日しかお仕事をお手伝いできないため、レアポケモンを探すかの如く僕を見つけ、見つけ次第声をかけていただければ幸いです。笑

 

皆さんのご活躍心よりお待ちしております!!!!

 

 

お顔です↓ ※今は黒髪です

 

なんで昔の写真載せるんですかと思われますけど すいません、、 今の髪型のソロの写真がないんです、、、笑  これで勘弁してください。

 

 

では、最後のお知らせです。

 

IMG_20160824_085203933.jpg

↑参加者の募集は締め切ってしまいましたが、観覧者のみまだまだ募集しておりますのでどうぞご参加くださいませ!!! 

 

皆さんに会えること心よりお待ちしております。

 

 

 

また、こちらのホームページのリンク先も記載しておきます。

https://sabae-plancontest.jp/

 

 

それでは皆さん当日にお会いしましょう。 Good Luck

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こんばんは。腕相撲で左腕を骨折したがんもです。

 

先日、久々にwithに参加させていただきました。

 

入院の日々、寝てばかりwithのみんなに会えなかったので、

会えて嬉しかったです。爆  笑

 

 

第9回鯖江市地域活性化プランコンテストの三日間の流れについて話し合いをしてきました!!

 

自分は主にカメラマンとしての仕事させていただきました。

よろしくお願いします。笑

 

1日目と3日目に自分いますので、ぜひぜひ声かけてください。笑

 

 

 

 

 

お顔はこちら↓

あっ!ごめんなさい。載せる写真間違いました。笑

お顔分かりづらいですよね、、すみません。

 

 

冗談です。笑

 

 

おふざけはここまでにして

 

IMG_20160824_085203933.jpg

 

↑観覧者まだまだ募集していますので、

ぜひ、ご参加ください。よろしくお願いします。

 

 

ホームページもあります!こちらも!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

鯖江市地域活性化プランコンテスト

アデュー!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。福大の幾山です。


いらない近況報告をしますと、今は本命の試験が終わり、合格発表に震えている日々です。本当に怖いです。


出来は完璧ではありませんが、やるだけのことはやりました。あとは祈るのみです。



さて、この前リオオリンピック終わりましたね。


自分もたくさんの感動と勇気をもらいました。


個人的には卓球で男女共にメダルを取れたこと。


そして、なんといっても体操!!


内村航平選手をはじめとする日本の選手が素晴らしい演技をしていたのがとても印象に残っています。


そんな体操といえば…………「さばえ」


1995年にサンドーム福井で地方開催で初めて世界体操が開かれたことから、鯖江市は「体操のまち」とも言われています。


そんな鯖江でオリンピックより熱いこと間違いないなしのイベントあります。



「第9回鯖江市地域活性化プランコンテスト」





9/12(月)の13:00より本山誠照寺にて公開プレゼンテーションが行われます!


24名の参加者も決まり、準備も佳境に入っています。



ハイレベルなプレゼンテーションになることは間違いないです。鯖江を熱くするようなプランをぜひともご覧下さい!!


ホームページもあります!こちらも!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

鯖江市地域活性化プランコンテスト


ではまた。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

    時は平成
    越前藩(現在の福井県)の惹き子守 中村正一は故郷への行脚を決意し
    伊勢藩(現在の三重県)へと 歩を進め 二日目にして
    若狭藩(福井県嶺南部)に足を踏み入れていた


(図1 飛脚マップ)

【二日目 6:00-】

目を覚ますと、室内を一定の温度に調整する機械  エアーコンディショナーの温もりに包まれていた。ベンチで寝たことによる鈍い痛みを腰に感じながら、自問自答を繰り返した



Q. ここは極楽浄土(天国)か?
A. いいえ 道の駅です



伊勢まで行脚しているつもりが、うっかりゴーゴーヘブンしてしまったかと不安を募らせたが杞憂に終わった。ここは若狭藩の河野 道の駅という 拙者には未知の駅だった(いとをかし)

ここは現代の飛脚(トラック運転手)の憩いの場として24時間開放されているとのこと
リアル飛脚の拙者にはマジかたじけないこと山の如し

(図2 起きたら若狭湾にいたことありますか)

【7:00-】
断腸の思いで再び歩を進めることを決意
若狭湾を発見したことで日本地図における自分の立ち位置をGPSなしで把握し、僅かばかりの安堵が拙者の身を包んでいた  昨日頂戴した南蛮渡来の緑の瓜をひとかじりし、歩を進めた

すると徐々に川端康成のあの言葉が近づいてくる

(図3 全長1km超えの敦賀トンネル)






「国境の長いトンネルを抜けると ワンチャン敦賀じゃね?」

  ※ ”ワンチャン”とは”ワンチャンス”の略で”もしかすると”を意味する平成語である





喜びのあまりナウい言葉遣いになったこと お許し頂きたい。
幸運にも敦賀トンネルは工事中で片側が歩行者極楽浄土状態だったので、大名行列ばりのドヤ顔で歩き倒した ※ひとり



喜びも束の間、一台の自動車が拙者の眼前に停まった




”若狭藩の刺客か!?”
慌てて腰に差していた木の枝に手をかけたが、それとは裏腹に膝は爆笑していた





そして曲者は言った
(・曲・) ここを人が歩いてるの初めて見た 二里(約8km)ほど乗せてあげよう

(´・ω・`) そんなうまい話があるか 拙者は騙されぬぞ

(・曲・) 弁当配達なうだから遠慮なさらずに それに…

(図4 若狭に舞い降りた聖母マリア)




(´✩ω✩`) そこまで言うなら仕方があるまい 
                 乗せてください





拙者は優しい子なので、人の優しさを無下にはできぬ性分
コンセプトが「散歩」だからルール違反だって?



侍設定なので西洋語わかんない(てへぺろ)



車内で、歩いてたのが阿呆らしくなったのは言うまでもない

【10:00 - 21:30】敦賀〜滋賀間
道の前も後ろも猿に囲まれ、山道で寝てたら通報され救助されかけ、川水を汲み、粉ポカリでポカリを錬成し命を繋げていた

(図5 給水ポイント)

【21:40−】滋賀
死にものぐるいで歩き、銭湯に到着するも閉店時間は21:30


腹いせにその銭湯の前で大の字で寝てやった



おわり(臭い)

次回 (今度こそ)琵琶湖に騙されて奈良に向かう編




【鯖江藩地域活性化改革案の戦い】
 
”藩主やりませぬか”

それは地域に蔓延る課題、それを取り囲む問題を解決せんと全国から集まりし二十四名の若き侍たちが、知略の限りを尽くす戦いのことである
いつの世も「若者 余所者 莫迦者」が時代を切り開いてきた
その瞬間を見逃すな

(図6 平成版 ”藩主やりませぬか”)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます、色白を通り越して透明感のあるしょーいちです。この間「なんか儚くね?」とギャルに言われました。線香花火系男子です。


前編に引き続き、福井から三重までの道中を振り返ってみようと思います。
(ナガスパは出発日の4日後)
<ルール>
・所持金3000円のみ・寝袋等の寝具なし・地図や通信機器禁止(コンパス、標識のみ)
<持ち物>
・コンパス・耳栓・特大おにぎり×2・粉ポカリ・空の水筒・ビスケット少々・電源を切ったiphone
・くちゃくちゃの3000円

【1日目】9:00-
とりあえず福井県福井市福井大学文京キャンパス付近からコンパス片手に南に歩き出しました。最初の目標は西山公園。まあ楽勝です。


(図1 鯖江まで徒歩3時間)

実際にはグーグルマップは使用してませんが参考のために。

いつもは車か電車で向かっている我らの本拠地、鯖江。福井市の南に位置します。
コンパスに従って南に歩いたら迷って5時間半かかりました。ふう。







すいません
もう一歩も動けません。




夏でも肌の白さに定評のある僕は、隣の市で猛烈な足の痛みを訴えた。
竹部さん敦賀まで送ってくれないかな。そう、へこたれたのだ。
しかし1時間ほど西山公園でゴロゴロして、歩く決心をした。

[15:30-]
とりあえず武生をめざして歩いていると、目の前に一台の車が停まった。
withの後輩で、部活の合宿の買い出し帰りのりゅーのすけだった。
「しょーいち君何してんの?」「歩いて帰ってるなう」「バカだからこれあげる」

(・∀・)つ キュウリ

(´・ω・`)お前ふざけてんのか、キュウリ?そんなもん











「ありがてぇ!」




僕の中のリトルカイジが叫んだ。水分90パー超えという食料と飲料を兼ね備えたキュウリは雌雄一体アイテムだった。欲を言えばマヨネーズとツナ缶も欲しかった。

[18:30-]

ここで確認だが、福井は山である。敦賀市に向かうには十数個ものトンネルが待ち受ける。そして徒歩勢には野生のイノムーより怖いものがある。

大型トラックである。

歩道や街灯なんてあるわけがない。1m横をビュンビュンだ。
しかし命よりナガスパが大切なので徹夜で山越えすることに

(図2 トンネルにも歩道なんてあるわけないよね)

[23:00-]
おそらく南越前町の山中だ。そんなことはどうでもいい。
疲れたし眠いしもう歩きたくないしスプラトゥーンしたい







欲が溢れてきたのでコンクリの地面を見つけ次第、仮眠をとることにした。
寝袋はないので、リュックを枕、コンクリ製のシングルベッドに倒れ込んだ。

浅い眠りに入って30分後くらいだろうか、突然僕の体に電流が走った

夏といえど山の夜は寒い。
体が震えだし、それが爆裂な筋肉痛と共鳴し電気ショックを浴びたように錯覚したのだ。震えは簡単には止まらない。震えを止めようとするとその力が筋肉痛を刺激するという悪循環によって、死にかけのセミのように地べたをのたうち回った。







そして僕は死んだ(死んでない)






でも歩かないと死ぬと思ったので歩き出した。
そしてすぐに河野という24時間開放の道の駅を発見。九死に一生を得た。


おわり(死んでない)

次回「琵琶湖に騙されて奈良へ向かう編」


第9回鯖江市地域活性化プランコンテスト、多くのエントリーありがとうございました!

プランは「地域活性化」という一つの目的を達成するための数多の手段のうちの一つです。僕は「三重に帰る」という目的を、車やバス、ヒッチハイク等の手段の中から「散歩」を選択しました。選択には個性が宿るはずです。プランニングもひとつの手段にこだわらない”遊び心”が大切かもしれませんね。

ばいばい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。