塾長の日記

水彩画のこと、横浜画塾のこと、スケッチのこと、時事ネタ、美術全般のことアコースティックを中心とした音楽のこと、季節の移り変わり、おいしいもの、おもしろいところ…なんでも気づきのままに。


テーマ:
7月27日(水)から始まる“笠井一男・田崎まさのぶ & 水彩画の旅人達 展”のための残りの一点を(今ごろ)描きました。

生徒さんたちはそれぞれ15名で各二点で計60点 + 田崎さんと私の作品が展示されます。

風景、花、人物など多彩な作品群となりそうです。(横浜画塾しか見ていないのでふたを開けてみないとわかりません…) 楽しみ!


私はB2(51.5cm × 72.8cm)サイズを二点出します。


残りの一点をギリギリになって描きました。



鉛筆の下描きはいつも通り最小限度。



ファーストウォッシュは空と雲のベースとなるグラデーションを水たっぷりで流しました。



遠くの山からだんだん前へ描き進めます。  



徐々にディテイル、暗いところを入れ完成。
ぜひ会場で“現物”を見ていただきたいと思います。




作品の方向性、人間関係、利害や所属団体など、様々な理由で別々の教室が一堂に会すというのはなかなか難しいなか、この合同教室展は水彩画の世界ならではであり、新しい試みではないかと自負しております。(^^)/


 







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ワークショップ募集状況

NHK文化センター
(梅田・京都・神戸・名古屋)

※検索欄(一番上)で“笠井 一男”で検索すれば空き状況も一目瞭然!




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
塾生募集!(若干名)

詳しくは、こちらにご連絡ください。

横浜画塾概要


TEL; 045-942-7331
Mail; info@y-gajuku.com



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
好評発売中!


水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン
(グラフィック社刊)

 



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
好評発売中!

水彩風景 プロの手順  - なにを・どの段階で描くか -
(グラフィック社刊)
B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,890円(本体1,800円)
$塾長の日記















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大正時代の画家・版画家、吉田博氏の木版画集が届きました。

以前から知ってはいましたが、その絵描き人生の紆余曲折を知るにつけその執念で掴んだ圧倒的な表現力に魅了され、この版画集が無性にほしくなりました。

【参考資料】
吉田博についてもっと知りたい方は、下記のWEBをご参照ください。
ほとんど知られていない新版画に注目【吉田博が分かる8つのこと】


海外での絵画(油画)の成功と裏腹に、国内では黒田清輝率いる“新派”全盛のあおりで、“濃厚”な吉田の作品は冷遇されることになります。


そこで、木版画の魅力に取りつかれ作画・彫り・刷りのすべてを数年でマスターしたといいます。

彼の木版画は、浮世絵のようでいて遠近感、光と影など西洋絵画の見方が存分に生きているので、一見木版画とは思えない空間が存在しています。

そういう意味では、水彩画にも通ずる画風ですので、構図、色、バルール、空気遠近等々大変参考になると思います。



一家に一冊、吉田博!



本当に素晴らしい!











ダイアナ妃が所蔵していたという“光る海”



吉田博 全木版画集 


※今日アマゾンで見たら8,640円もしていました。紀伊国屋の6,480円は定価です。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ワークショップ募集状況

NHK文化センター
(梅田・京都・神戸・名古屋)

※検索欄(一番上)で“笠井 一男”で検索すれば空き状況も一目瞭然!




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
塾生募集!(若干名)

詳しくは、こちらにご連絡ください。

横浜画塾概要


TEL; 045-942-7331
Mail; info@y-gajuku.com



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
好評発売中!


水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン
(グラフィック社刊)

 



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
好評発売中!

水彩風景 プロの手順  - なにを・どの段階で描くか -
(グラフィック社刊)
B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,890円(本体1,800円)
$塾長の日記















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NHKカルチャー 横浜ランドマーク教室でワークショップをやってきました。

横浜は地元(ホーム)なので、ゆったり構えて臨める反面、緩めるつもりはないのに勝手にリラックスしていて、いい緊張感がなくなるので、気を引き締める必要があります。

今日のテーマは“ファーストウォッシュを生かして、煌く水面を描く”。

先日行ったベネチアの運河の写真を参考に、透明水彩の特性、手順、バルール、構図等々お話しして、デモンストレーションをお見せして描いてもらいました。




まずは、ファーストウォッシュ。
それぞれの明るいところをベースとして入れておきます。



乾いたら次に暗いところ。“光の道”を残して。
暗いところほど後でどうにでも入れられるので、後回し。



ディテイル、さらに暗いところを入れて完成。


短時間でしたが、全員の作品を並べて講評会を行いました。

バルールを意識しながら“光の道”を浮き上がらせることで、効果的な演出ができます。みなさん、趣旨を理解していただき、いい感じでした。

またしても、好評の写真を撮り忘れた!!!

皆さん、お疲れ様でした。







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ワークショップ募集状況

NHK文化センター
(梅田・京都・神戸・名古屋)

※検索欄(一番上)で“笠井 一男”で検索すれば空き状況も一目瞭然!




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
塾生募集!(若干名)

詳しくは、こちらにご連絡ください。

横浜画塾概要


TEL; 045-942-7331
Mail; info@y-gajuku.com



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
好評発売中!


水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン
(グラフィック社刊)

 



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
好評発売中!

水彩風景 プロの手順  - なにを・どの段階で描くか -
(グラフィック社刊)
B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,890円(本体1,800円)
$塾長の日記














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。