塾長の日記

水彩画のこと、横浜画塾のこと、スケッチのこと、時事ネタ、美術全般のことアコースティックを中心とした音楽のこと、季節の移り変わり、おいしいもの、おもしろいところ…なんでも気づきのままに。


テーマ:

横浜画塾、毎週水曜日の午後は、

デモンストレーションデー。

 

おかげさまで定員12名を割ることはありません。 m(_ _)m

 

今日は、逆光に輝く海と、空気遠近法の効果的な手順と色の説明をしました。

 

 

いつも通り最小限度の鉛筆下描き。波の反射はマスキングしておきました。

 

ファーストウォッシュは空と海。

 

遠景から徐々に前へ前へ。

 

ディテイルを描いて完成。

 

 

{45D47F48-7EB8-4EBA-9CB0-3DBEA8A07162}

みなさんなかなかいい感じ。

 

 

4月の新刊にこの絵のも詳細解説を載せる予定です。

 

 

 

 

 

 

お知らせ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

森の響特別企画 水彩画4人展

右近としこ、小野月世、加藤 英、笠井一男

1月4日(水)~1月16日(月)

ギャラリー 森の響  

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第16回 スケッチ同窓会展

2017年1月5日(木)~14日(土)

11:00~18:00(8日・9日休み)

ギャラリーび~た

東京都中央区京橋2-8-5京橋富士ビル

TEL; 03-3561-5050

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■好評発売中!

水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』    (グラフィック社刊)

 

    

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


■好評発売中!

『 水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか - 』    
(グラフィック社刊)    
B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,890円(本体1,800円)    
$塾長の日記

 

  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■出版記念 笠井一男 水彩画展 (予告)

2017年4月13日(水)~4月19日(火)

青山 ギャラリー コンセプト21

  

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++    
■キャンセル待ち受付中!
定員になり次第、締め切りとなります。
ご興味のある方はおはやめに!

    
 

詳しくは、㈱トラベルプラン  03-3561-5050  担当 田中さん・大隅さん まで

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++    
■塾生募集!(若干名)

横浜画塾概要    
 

詳しくは、こちらにご連絡ください。

TEL; 045-942-7331    
Mail; info@y-gajuku.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は、水彩画を描くにあたって、 いろいろなところで“30%”を目安にしています。

 

まず、 前半戦は描く時間が70%、離れて見る時間が30%。   

ずーっと手が止まらない時はうまくいきません。 あまり間を空けすぎてもうまくいきません。 

 

次に、絵の具の重なりが0~2回未満の面積が画面全体の70%、残りの29%を3回まで、それ以上重ねるのは多くても1%未満という目安でやっています。 

※1回とは1色のことではありません。塗って乾くまでが1回です。 

 

つまり、 

3回以上絵の具を重ねるところは画面全体の30%以内。

いろいろやってきて、過去の作品を振り返ってみると、透明感があって色がきれいな絵は、だいたいこの割合の中に収まっていることに気がつきました。 

 

この絵はファーストウォッシュで大きなグラデーションを入れておいて、後から影だけ追っていきましたので、ディテールは除いてほぼ全体を2回で済ませました。 

 

修正したり、塗り重ねて深みを出すのも全体面積の5%までなら有効。大きい面積をやり直したり薄い絵の具を何度も重ねて広い面積を暗くしていくような作業をすると透明度も彩度も落ちてしまいます。 もう一つは、全工程の最終段階は暗いところや細かいところを描いていくのですが、描きすぎたりドロドロに汚れたりするもっとも危険な工程だと思っています。 

 

全工程の残り30%は、離れて見る時間をより長く、 確信を持って、最小限の筆数で決める。 

遠く離れて客観的に見ながら、必要最小限で最高の効果を期待できるところだけ筆を入れるようにしています。 

 

あくまでも私の目安です。結局は、描きすぎないために自分に”呪い”をかけているわけです。 

 

ちなみに、画塾のスケッチ・デーは降水確率30%は決行です。笑

 

 

 

 

お知らせ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

森の響特別企画 水彩画4人展

右近としこ、小野月世、加藤 英、笠井一男

1月4日(水)~1月16日(月)

ギャラリー 森の響  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第16回 スケッチ同窓会展

2017年1月5日(木)~14日(土)

11:00~18:00(8日・9日休み)

ギャラリーび~た

東京都中央区京橋2-8-5京橋富士ビル

TEL; 03-3561-5050

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■好評発売中!

水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』    (グラフィック社刊)

    

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


■好評発売中!

『 水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか - 』    
(グラフィック社刊)    
B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,890円(本体1,800円)    
$塾長の日記  

  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■出版記念 笠井一男 水彩画展 (予告)

2017年4月13日(水)~4月19日(火)

青山 ギャラリー コンセプト21

  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++    
■キャンセル待ち受付中!
定員になり次第、締め切りとなります。
ご興味のある方はおはやめに!

    
 

詳しくは、㈱トラベルプラン  03-3561-5050  担当 田中さん・大隅さん まで

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++    
■塾生募集!(若干名)

横浜画塾概要    
 

詳しくは、こちらにご連絡ください。

TEL; 045-942-7331    
Mail; info@y-gajuku.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日も予告として書いたので、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、新刊の編纂を進めています。詳細な内容についてはまだお話しすることはできませんが…

 

プロセス画像(作品)がある程度揃い、やっと全体像が浮かび上がってきましたので、コンテンツ入りフォルダーを並べたスクリーンショット画面でちょっとだけお見せしちゃおうと思います。

 

 

今回は、既刊本より作品集としての色合いが濃くなると同時に、それぞれの作品を絵作りのポイントごとに勝手に作った “超・私的画法別” に分けて解説していこうと思っています。

 

今のところ、具体的な “画法” については、今流行りの “秘密” とさせていただきました。黒マジックで塗りつぶすような品のないことはしませんが。(笑)

 

どういう意図をもって絵にしたか、その意図実現に向けてどういう手順で進めたか、そしてその過程でどんな技法を使ったかを “分かりやすく、画像中心で、整然と” 組み上げていこうと思っています。

 

4月13日(水)から、青山 ギャラリー コンセプト21で開催する個展で先行発売となる予定です。

 

 鋭意編纂中! 

もうしばらくお待ちください

 

 

 

 

 

お知らせ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

森の響特別企画 水彩画4人展

右近としこ、小野月世、加藤 英、笠井一男

1月4日(水)~1月16日(月)

ギャラリー 森の響  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第16回 スケッチ同窓会展

2017年1月5日(木)~14日(土)

11:00~18:00(8日・9日休み)

ギャラリーび~た

東京都中央区京橋2-8-5京橋富士ビル

TEL; 03-3561-5050

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■好評発売中!

水彩手順トレーニング 実例 全スタイルとレッスン』    
(グラフィック社刊)

    

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


■好評発売中!

『 水彩風景 プロの手順 - なにを・どの段階で描くか - 』    
(グラフィック社刊)    
B5(257mm×182mm) 112ページ(オールカラー) 定価;1,890円(本体1,800円)    
$塾長の日記  

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■出版記念 笠井一男 水彩画展 (予告)

2017年4月13日(水)~4月19日(火)

青山 ギャラリー コンセプト21

  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++    
■キャンセル待ち受付中!
定員になり次第、締め切りとなります。
ご興味のある方はおはやめに!

    
 

詳しくは、㈱トラベルプラン  03-3561-5050  担当 田中さん・大隅さん まで

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++    
■塾生募集!(若干名)

横浜画塾概要    
 

詳しくは、こちらにご連絡ください。

TEL; 045-942-7331    
Mail; info@y-gajuku.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。