あなたの種をひとつずつ実にして、わたしらしく生きるカウンセリング

「わたしの人生、こんなはずじゃなかった」「素直になりたいのになれない」そんなあなたが、あなたらしく、パートナーや大切な人と、理想の人間関係を築くお手伝いをします


テーマ:

桐谷ふみです。

 

ふみこさん、今日のアイアイエス講座とリーダー養成講座で、理事長の久美子さんに、こってり拍車をかけらました。

 

なんでかは、詳細は長くなるので、お会いしたときにでもお話いたしますが。

 

「自分のことや利益にばーーっかりに集中していては、もうあきませんよ」

と、お尻をたたかれましたですよ、トホホ・・・。

 

なんちゅーかですね、、

 

自分がなにかに対して貢献できることがあるって、あんまり思ってなかったのですよ。

 

ムリしてもやっちゃうし、そうすると疲れちゃうし、そんなにできないよ!ってね。

 

わたしの損得都合で、前へ出ないよう、なるべく控えめに。。。

 

と思っていたのですが、久美子さんは、わたしをそんなふうには扱わなかった。

 

我(が)の器、私(わたくし)の器、ではなく、公(おおやけ)の器にシフトしなさい、と。

 

 

「これがわたしらしい!」

といいながら、殻に閉じこもっていないだろうか。

 

「信用する、任せて見守る」「それがその人のため」

といいながら、見て見ぬフリをして、見捨てていないだろうか。

 

 

わざわざ困っている人を作り出して、アドバイスや横どりをして満足しているのは、おせっかい。

 

目の前で可能性をつぶれそうな人がいるのに、手段をもっていながら放置しているのは、怠慢。

 

「わたしらしさ」と「自分の利益」

 

「見守る」と「見て見ぬフリ」

 

バランス欠いたときに、すーぐ片寄るんだなぁ・・・。

 

公の器、ちょっとやってみる。

 

オス。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

桐谷ふみです。

 

奥さま、お嬢さま。

 

季節の変わり目。

 

体調いかがですか?

 

ふみこは、この2週間ほど、ありえないほどの眠くて。。

 

いつもは眠らない通勤電車でも爆睡。

 

お仕事中もウトウト(半分、夢みてました。。)

 

こりゃー、いかん。

 

ということで、本日、有給を使ってリフレッシュ。

 

先週、髪の毛を切ったのですが、カットがどうもなじまず、お直しにいってきました。

 

こちらが、お直し前。

 

ジュディマリのYUKIちゃんみたいな、おかっぱさん。

 

いやー、ビューティープラス(アプリ)ってすごいね。

お肌がツヤッツヤだわよw

 

 

切ったとき、あれ、なんだかカジュアルすぎるかな…?

 

と、おもってたんですが、そのまま帰宅。

 

これまでの、カジュアルな服でかわいいといわれることはあっても、色気はないという評価だった(笑)わたしのイメージに近い。

 

でも、今のわたしの種(あり方)は『エレガンス』

 

ズ、ズレてる・・・。

 

と、思ったら、鏡をみるたびに、違和感がでて、だんだん気持ち悪くなり。

 

思い切ってお直ししてもらいました。

 

で、お直し後がこちら。

 

前下がりのボブにしてもらいました。

 

 

正面からだとわかりづらいけど、後ろがまる~くなってます。

 

受付のお姉さんにも

 

「入ってきたときはかわいい感じでしたが、エレガンスな感じになりましたね」

 

と、大成功でした。

 

 

わたしったら、こんなささいなところから、ちょっとした我慢や、見て見ぬフリをしていたんだわ。

 

いえ、そもそもね。

 

最初に、エレガンスな感じになるように切ってくれと、頼んでないのが一番よくないんだけど。

 

なんとなーく違和感もったときに、ちょっと違うって言えば済んだ話。

 

そして、美容師さんは長い付き合いで腕も確か。

 

ごまかしたり、言い訳しないで、なんとかしてくれる。

 

しっくりこないなら、相談すればいいのにさ。

 

「まぁ、いっか」

「これはこれでアリか」

「○○さんがやってくれてるから、ちょっとこれで過ごしてみよう」

「もう時間かかってるし」

 

とか、いっぱい言い訳してさ。

 

違うって思ってるクセに、受け入れてるフリして、なーんかすり替えちゃったり、ごまかしちゃったり。

 

『自分を大切にしていない』ってことを、こんなところで発見するとはね(汗)

 

これ、ちょっと間違うとワガママになるけど、そこは大人のフォローですよ、奥さま。

 

『自分を大切に』とはよくいわれてるけど、わからない人は、いいよいいよ~、と、自分を受容してあげるばっかりじゃなくて。

 

そもそも、どういう自分でいたいか。

(わたしの場合『エレガンス』)

 

こういうちっちゃい違和感に気づくこと。

 

相手とコミュニケーションをとること。

 

『自分を大切に』って、こういうこと。

 

どういう自分でいたいか、は、そもそも自分のことを知らなきゃ出てこないかな。

 

自分を知るためのおもしろい講座、準備中^^

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

桐谷ふみです。

 

コンニャロームキーと、頭にきたり。

 

なんでそんなことするのよ~ショボーンと、悲しくなったり。

 

あなたの気持ちが、アップダウンしやすい相手は、どなた?

 

旦那さま?彼?親?子供?

 

どちらにしても、身近な人だったりしません?

 

 

わたくしね、このところ、身近にモヤモヤする方がいたのです。

 

コミュニケーションをとったほうが良いのはわかってたんだけど、なんとなく機会がなくて、もういいかなと思い始めてました。

 

でも、リトルふみこは、ちゃーんと知ってたんだねぇ…。

 

「言わない」ということが、少しずつ疲労になって蓄積していってたの。

 

無意識にずーっと考えてるから、頭が疲れるんだろうね。

 

わたくし、疲れると、すっごくイライラしたり、不機嫌になるクセがあります。

 

休火山のマグマがグツグツいってる感じね。

 

これ、本当にとりたい人とコミュニケーションとれば、温泉のような恵になります。

 

でも、ほっといたまま、なんらかの刺激をうけると、休火山ですから、噴火しますわな。

 

この「刺激」をくれる相手は、結構、身近な、親近感のある人からもらうことが多い。

 

わたしのことをわかってくれるハズ、と思い込んでるもんだから、なにかあろうもんなら、小さな傷にしみやすく、反応しやすいのであります。

 

で、怒りの相手は、本当は大事だと思っている人にこそ、出ちゃう。

 

 

わたしの場合、今回の件は、母が反応を起こすきっかけを起こしました。

 

本当は、そもそも自分がとりたい相手とコミュニケーションとってないことからの疲労が原因。


かーちゃんとは、まったく関係ありません。

 

でも、ここいらで外に出しておかないと、たぶんリトルふみこが限界だったんだろうねぇ‥。

 

かーちゃんに「八つ当たりさせていただいた」って感じです。

 

 

さて、奥さま。

 

わたしと似たようなこと、ございませんか?

 

仮に、悲しくなったり怒ったりするきっかけが、彼の言動だったとしましょう。

 

でも、本当の原因は別にある。

 

わたしの例のように、本当にしたいことをせずにいると、あなたの身近な人ほど、そのフタをあけてくれる。

 

だって、リトルが限界だから。

 

わたしたちは、本来の自分であるリトルの声を、無視できないのです。

 

と、いうことはよ。

 

わざわざあなたをイラつかせたり、悲しませるようなことまでして、本当のあなたの声に気づくきっかけをくれる彼って「ネ申」だと思いませんか?

 

「ネ申」みたいな大切な人に、いつまでその役をやってもらいます?

 

だから、自分が本当はどうしたいのか、自分の声に耳を傾けることが必要なの。

 

「自分を知ること」

「自分の無意識に気づくこと」

は、遠回りのようだけど、結果、自分も彼も幸せになる近道です。

 

その道を知りたいあなたへ、いま、「自分を知る」ための楽しい単発講座を準備しています。

 

もうちょっとしたら、モニターのご案内をさせていただくつもりよ^^

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

桐谷ふみです。

 

久しぶりの『新・良妻賢母のすすめ』ネタ。

 

先日の芙蓉さんのパーティーで、近い方にお話してびっくりされたのですが。

 

『新・良妻賢母のすすめ』の「はじめに」の章は、とっても大切なことがモリモリです。

 

そして、面白い注意書きもあるの。

 

 

 

9ページをみてね。

 

==============

ここでは、夫婦関係を正しく築くことを中心に教えていますが、この原則はいかなる男性との関係ー父親、兄弟、息子、教師、生徒、雇い主ーにも応用できます。

 

しかし、ここで気をつけてほしいのは、既婚の男性の心を捕らえようとするなど、よこしまな目的には使わない、ということです。

 

とんでもない罪を犯すうえに、あなた自身のみならず、他の女性の結婚生活をも壊してしまうのですから。

==============

 

えぇえぇ・・・

 

ワタクシ、婚活相手に応用したら、とんでもないことになりかけましたわ。

 

特に、相手が自分にマイナスな印象をもっていなくて、女性のやさしさに免疫にない方に応用しようものなら。

 

奥さま…。

 

とんでもないことになりますわよ?

 

って、本書でも注意入れてるわよ。

 

お気をつけあそばせグラサン

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

桐谷ふみです。

 

 

わたしが、元夫のヒトから離婚したいと伝えられたときのこと。

 

ふっかふかのマットだか、新雪の上に、ぼーんと大の字に倒れていく自分の姿が浮かんだのを、おぼえています。

 

あぁ、もういっか~。

ここまでよくやったよ。

もう、いいんじゃない?

 

そんな言葉がでてきました。

 

わたしは子供が今でもほしいと思ってます。

 

逆算したら、このタイミングは遅すぎる、と、言う人もいるでしょう。


でもね、「引き寄せ」を「あなたの都合と欲しい利益」と勘違いしては、いかんぜよ。

 

何歳までに妊娠しないと厳しいから、

育休をとれる正社員でいい条件のところに転職しておいて、

彼にも、いついつまでには、ハッキリしてもらわないとね!

 

…なんて。

心は、あなたがたてたスケジュールどおりにいかないのよ。

 

あせる気持ちは、よーーーくわかる。


仕事のキャリアや、勉強の予定表みたいに進めることはできるよ。

 

いまの苦しさは、これまでのあなたの価値観や、あり方を見直す、大切で愛おしい時期。

 

どういう道をとおっても、それが最善なのは間違いないけど、

結果から逆算して進めているだけだとしたら・・・?

 

ちょっともったいないことかもしれません。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

桐谷ふみです。

 

先ほど、メルマガをテスト配信するつもりが、配信ボタンを押してしまいました。。。

 

こんな深夜にメルマガが届いてしまって、申し訳ございません。

 

重ねてメルマガ配信するのもご迷惑と思い、取り急ぎですが、ブログからお詫びいたします。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

桐谷ふみです。

 

アイアイリーダーのセンパイでもあり。

いつもわたしを温かく見守り、ときにはビシっと導いてくれる、天野光加さん(みかしゃん)

写真下

 

CYMERA_20160501_214441.jpg

 

根がバカ正直で、心の声がダダもれなワタクシを、みかしゃんは大変ひいきにしてくださってます。

そして、さくらこねーたまや、心塾の面々とあつまると、いつも愛あるアドバイスといじりをいただいております(照)

 

みかしゃんは、わたしもリードさせてもらってる「アイアイ講座」の認定リーダーさん。

 

わたしのアイアイ講座 土曜日チームに参加くださる半数の方は、半年以上前にみかしゃんがアイアイについてお話してくださって、種をまいておいてくれた方たち。

 

わたしは、この講座がほかのものとは全然違うことを知ってるし、

もっとも発展する確率が高いと確信しています。

 

が、20回もある講座に、ピンときただけでお申込みくださる方は、少なく。

 

この短期間に2チーム、11人ものリードをさせていただけるのは、みかしゃんがまいてくれた種のおかげです。

 

そのみかしゃんの「本当の自由」についての記事は、とてもしみいるものでした。

 

そういえば、高校受験のとき、偏差値で選択肢が減るのはイヤだとおもって、めちゃくちゃやったのを思い出したよ。

(おかげで燃え尽き症候群になったけど。。。)

 

『新・良妻賢母のすすめ』の実践も、同じ。

 

本当の自由を手に入れるための、選択肢のひとつだと思ってます。

 

その理由、次のメルマガに書くことにしますね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

桐谷ふみです。

 

会社では、毎週のチームミティングで、”おめざ”を食べています。

 

”おめざ”のお話がでたときに

「ぜ~~~たいに、お願いした~い☆」

と思ったのは、じゅりんちゃんのパンでした。

 

静岡県島田市 自家製酵母・イーストパンが自宅で簡単に焼けるようになる じゅりんパン教室

 

もはや、どこで出会ったのか、すっかり覚えていないんだけど^^;;

彼女も長いおつき合いです☆

 

11月に行われた文化祭で、じゅりんちゃんが委託販売してくれていた、塩麹。

 

これがとってもとってもおいしくって、母がとくにお気に入り。

 

カラダによい素材で作られた塩麹とパンが食べたくって、

”おめざ”のパンを、会社に送ってもらいました。

 

ダンボールいっぱいに入れてもらいました^^

 

それはそれはもう、すごい食いつきで(笑)

 

みんなでおいしくいただきました。

 

こちらはお家用。

 

アンパンのあんこに母が感動し、

果物が入ったわたし用のハードパンを、まさかの父が再リクエスト。

 

天然酵母の使ったパンは、もっちり、しっかりで、めっちゃおいしかったよ~爆  笑

 

またお願いさせていただきますニコニコ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

桐谷ふみです。

 

今日は、芙蓉さんの出版記念パーティーにお邪魔しました。

 

いや~、豪華☆

 

芙蓉さんは、先日、こちらの本を出版されました。

 

 

その記念パーティーを、ゆっちさんとなっちゃんが企画してくださいました。

 

芙蓉さん、ご出版、おめでとうございます!

 

会場には、岡先生はじめ、ゆっちさん、なっちゃん、竹内まゆみさん、さくらこさん、由里浩子さん、坂本優子さん・・・

 

と、いまをときめくご活躍されている豪華なメンバーが、大集合。

 

開始前にビシっとお願いして、芙蓉さんとお写真を撮りましたですよ☆

右端は心塾の仲間のにんちゃん

その次がわたしの離婚届に承認のお名前をかいてくれた、ニンプさんのゆうちん

 

ゆっちさんの秘書、なっちゃん

いつも美しいわ~☆今日もありがとう!

 

さくらこねーたまは、柱からひょっこりをやってくれましたよ^^

右端は、芙蓉さんと初めて会ったセミナーでご一緒してからのおつき合い

アロマと数秘の風間浩美さん

 

いつもわたしに素晴らしい道を教えてくれる、竹内まゆみさんともお会いできました☆

 

そしてそして、にゃんとにゃんと。

 

ワタクシ、乾杯の挨拶をさせていただきました。

 

挨拶をすると直前に知って、めっちゃ緊張しているワタクシ^^;;

 

名前をちゃんと名乗るのも忘れたよ…。



そんな素敵な方たちとの出会いは、ゆっちさんなくして生まれませんでした。

 

ゆっちさんとの出会いも、かれこれ5年前。

 

「ふみちゃん、オーラが変わったね~」

 

と、嬉しいお言葉をいただきましたよ^^

 

あのころ悩んで、一生懸命、ともに進んでいた仲間たちと会えて、言葉がありません。

 

 

いま、苦しくて、涙があふれて、どうにもならない気持ちでいるとしても

 

人生70年として、ほんの3~5年でしかないのです。

 

自分の体験としても、みんなを見ていても、

 

人の思考やクセが変わるのは、本気でがむしゃらに、正しくとりくんで、早くて3年。

 

平均5年くらいだと感じています。

 

だって、自分が30年生きてきたとして、

 

30年つくりあげてきた自分がたった数か月で変わったら、

 

それこそ天才すぎませんか?

 

変わらない自分を否定したり、悲観するのではなく、

 

今までの自分を、もっと愛おしんで、大切にしてほしいの。

 

いますぐなんとかしたい気持ちは、ものすごくよくわかる。

 

でも、意味のないコトやムダなことなんて、なにひとつない。

 

今日の会をみて、改めて感じました。

 

素晴らしい会にいさせてくださって、本当にありがとうございました^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。