なんだかそのニュース映像というか、

 

記者会見のようなものを観て、

 

大変痛ましい気持ちになりましたよねぇ。

 

聴くも涙、語るも涙、とはこのことでしょう。

 

海老蔵さんご本人もさぞかしつらい出来事でしょう。

 

亡くなられた奥さんも、残念だったことでしょう。

 

残された子供たちも痛ましい。

 

何とも言えない複雑な気持ちになりました。

 

 

今月に入って、梅酒を作ったり、梅干しを漬けたりしています。

 

漬けた梅干しは、およそ5Kg、梅酒は4Kgくらいでしょうか。

 

で、赤紫蘇が出始めたので、買って来ました。

 

まずは、葉っぱだけにする作業。

 

結構大変です。

 

葉っぱだけになったら、水洗い。

 

水洗いが済んだら、葉っぱの重さに比例する粗塩を準備して、

 

紫蘇のアク取り、何度も何度も揉んで絞ってを繰り返す。

 

最後は、残りの塩を入れて、さらに揉む、絞る、を

 

繰り返すと、ほとんど汁が出なくなったら、出来上がり。

 

その紫蘇玉を、消毒したボールに入れて、梅の漬け樽から

 

梅酢を取ってボールでなじませる。

 

そのなじんだ紫蘇を、漬け樽に戻して、重しを再び載せて、

 

カビが入らないように注意して寝かせます。

 

はい、「土用干し」までね。

 

 

ところで、梅雨入り後、ずっと雨が降らなくて、

 

カラッカラに干からびた大地になっていました。

 

お蔭で、我が家の周りの田んぼも、田植えが出来ずに

 

乾いた土だけが、雨を待っていました。

 

夏至に合わせるように、雨がやって来ました。

 

農家の方にとってもさぞかし、恵みの雨だったことでしょう。

 

 

やっぱり、四季がきちんと巡る自然がいかに

 

大切かを、改めて考えた、今年の梅雨であります。

 

 

地球温暖化という、環境の大きな変化は、少しずつ

 

自然のメカニズムに影響しつつあります。

 

 

春は春らしく。夏は夏らしく。秋は秋らしく。冬は冬らしく。

 

ついでに言えば、男は男らしく、女は女らしくあるべきものでは

 

ないだろうか、と思う。

 

こんなこと書くと、「今頃何を言ってるんだ!!怒!!!」みたいなことを

 

言われる方もおられるでしょうが、

 

何でも平等、先生も生徒も平等、おんなじもの、男も女も

 

おんなじ人間。

 

という行き過ぎた考えが、私は、大嫌いです。

 

労働省も、男女雇用機会均等法、なんて訳のわからん

 

法律を決めて、企業活動に入り込む。

 

しかも、年齢まで不問にしろ、だと。

 

ま、男女は、有能な人であれば良いとしても、

 

何歳の人を採用するかは、企業戦略だ。

 

 

社会的権利は、全て平等であるべきですが、

 

先生も生徒も、大人も子供も、みんなおんなじ、

 

という考え方は、間違っていると思うのである。

 

 

ま、いいか。

 

えー、今、私は、夏目漱石の「草枕」を読んでいます。

 

夏目漱石先生は、私の尊敬の師です。

 

「草枕」は座右の書です。

 

高校生の時に「草枕」と出会って以来、

 

もう何十回読んでいるか分かりません。

 

読む度に、違う感慨があります。

 

あの美文は、現代人の何人も書けますまい。

 

 

それにしても、実に、蒸し暑いのう。

 

 

 

 

 

 

 

AD

えー、今日は少し辛口です。

 

 

えー、今日は、政治の話です。

 

 

何じゃ、アレ。

 

そう、国会。

 

まずは、政府自民党のやり口。

 

これまで何度もああいう光景をニュースで観てきました。

 

「強行採決」

 

日本の民主主義の最高機関で、「強行採決」

 

数の論理で押し切るやり口。

 

 

野党も野党だ。

 

何やっとんねん。

 

数が少ないから、仕方ないと言えば仕方ない。

 

だけど、追い詰められない質問。

 

尻尾がチョロチョロ見え隠れしているのに、

 

捕まえきらん。

 

いくら眉間にしわ寄せて、鋭い視線で、

 

「絶対に許せない暴挙だ」なんて言っても、

 

後の祭りじゃねーか。

 

 

北朝鮮の暴挙に対して、「絶対に容認することは出来ません」

 

と毎回、ビデオテープを再生しているかのような、あの方の

 

発言には、もはや、心がないようにしか伝わらない。

 

制裁。

 

中国とロシアは、むしろ、北朝鮮に対し心の中では

 

「もっとやってくれ、アメリカや日本に攻撃を仕掛けろ」

 

みたいに思っていますよね。

 

だから、国連の制裁決議に対し、

 

やっている制裁は「抜け穴だらけ」で、

 

アンダーグラウンドで、「援助」しているのだ。

 

「北朝鮮、面白いじゃねーか、もっと派手にやれよ。」

 

「どんどんやれ」「資金は心配すんな、何とかするから」

 

みたいな感じでしょ。

 

 

実に住みにくい地球になって来ました。

 

実に住みにくい日本になって来ました。

 

 

さーて、私は何をすれば良いのだろうか。

 

 

 

 

AD

梅酒梅干し。生きる意味。

テーマ:

昨日6/9金曜は満月でした。

 

昨日の月は、少しかすんで少し赤みを帯びていましたねぇ。

 

空気中の水蒸気のせいでしょう。

 

木曜夜の月も冴えていて、美しかったですねぇ。

 

今も、月にこだわる生き方は変わっておりません。

 

また、ジョギングも続けておりますじゃ。

 

最近は、たまに、6Kmくらい走ることもあります。

 

もちろん、週二回は、筋トレしとりますじゃ。

 

年寄りのプチマッチョを目指しとりますじゃ。はい。

 

 

ま、そんな中、梅酒を作りましたじゃ。↓

 

 

 

 

 

 

おいしくなーれ!!!秋が楽しみであります。

 

今年は、ブランデーも作りますじゃ。はい。

 

 

先日は、梅干しも漬けました。

 

季節の贈り物を大切に味わうために。

 

少しお金はかかりますが、健康維持にも一役買いますからね。

 

梅干しは、梅酒より一足先に出来上がります。

 

そう、真夏にね。

 

欲しい人には差し上げます。

 

 !!! 取りに来いヤァ !!!

 

別にあなたと喧嘩するつもりはないですからぁ。

 

 

さーて、人生の意味。僕が今ここに生きている意味を

 

探しに、さまよいますじゃ。

 

 

AD

いよいよ梅雨入り間近ってとこでしょうか。

 

でも、ここ2-3日爽やかな風が吹いていて、

 

いかにも初夏であります。

 

ちなみに、二十四節季は、

 

明日 6月5日 月 が、 「芒種」(ぼうしゅ)です。

 

麦の収穫やら、稲の苗の種まきの季節です。

 

そして田んぼでは、田植えの準備を整える時期です。

 

 

そして、6月21日(水)は、「夏至」です。

 

蛍が飛ぶ季節。田植えの目安ですねぇ。

 

 

そんな中、2週間前の私の風邪を女房がきっちり

 

もらってくれて、先週は女房が寝込んだりして、

 

我が家には大変迷惑な風邪じゃった。

 

ようやく、今日あたりから元気になりつつありますが・・・。

 

 

そんな中、私はというと、職場でいささか面白くないことがあり、

 

ここ2日くらいでかなり消化しつつありますが、

 

なにせ、大変不愉快なことですから、

 

いかに、ホトケのカズ、とは言え・・・ムニャムニャ・・・・

 

ま、少しのグチくらいは許されるじゃろう。

 

 

何があっても、こだわらずに、人生の本来の目標のみに意識をフォーカス

 

させていれば、不愉快なことなどなーんもない、のじゃが、

 

まだ小生修行が足りぬわい。

 

 

私が今、ここに居る意味。生きている意味。

 

今、会社居る人たちと出会った意味。

 

私の周りの人たちと出会った意味。

 

その答えが、「私の人生の目標」なのであります。

 

さーて、幸せを売る男になりたいものじゃのう。

 

 

 

 

 

春から夏へのリレーをしている季節です。

 

曰く「夏は来ぬ」

 

 ♪ 卯の花の匂う垣根に

     

     ほととぎす はやも来啼きて

 

       しのび音 もらす 夏は 来ぬ ♪

 

 

 ♪ さみだれのそそぐ 山田に

     ・・・・・

 

 もういいですか。はい。

 

 

ま、要するに、夏が来たね、ということやね。

 

 

そんな先週のことじゃったぁ。

 

 じいさまは、風邪をひいてしもうてな、

 

 熱が出たり、咳が止まらんかったりしたもんでな、

 

 2か月くらい前から準備してきた、会社の研修旅行に、

 

 ちょうど重なってな、行けんかった、ちゅうこっちゃ。

 

あ゛ーーー、残念。

 

えっ?!?どこさ行ったかってかぁ???

 

よー聞いてくれんさった。

 

はい、御殿場、箱根、伊東温泉じゃ。

 

もちろん、研修中心の旅行じゃったが、

 

その研修も、しっかり準備しておったからのぉ、

 

とても残念な一週間じゃったとさ。

 

めでた・・・いゃ、少しもめでたくなどないわ。

 

 

でな、わりと早めに回復したのでな、

 

じ様が習っておる、池坊の車中花展が

 

アクロスで開催されていたのでな、

 

それに出かけたそうな。

 

そりゃぁ、見事な生け花が展示してあったそうじゃ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

じ様が好きなのは、生花(しょうか)という活け方じゃぁ。

 

品格を感じるのぉ。

 

 

で、今日の、日曜日はというと・・・

 

朝のうちに掃除を済ませて、それから歩いて買い物じゃ。

 

今夜は、土鍋で炊き込みご飯でも作るべぇ。

 

それに、鶏のきもの煮物じゃ。

 

 

それから、こないだから取り寄せていたイチゴで、

 

またまた、ジャム作りじゃ。

 

これまた、手間暇かかる、100%まじりっけ無しの

 

手作りジャム。

 

1時間半ほどは、ほとんど付きっきりになりますじゃ。

 

 

まずは、火にかけたら、しばらくは、「勧善懲悪」

 

そうだ、「アクとの戦い」じゃ。

 

取っても取っても、アクが湧いてくる。

 

負けたらアカン。アクに立ち向かうのじゃ。

 

 

 

そのうちに、アクも弱ってくるわい。

 

 

さらに、中火でことこと混ぜながら、

 

ジャムっぽくなるまで、水分を飛ばすのじゃ。

 

 

すると、ほーれ、アクに打ち勝って、

 

おいしそうなジャムの出来上がりじゃ。

 

我が家は、レモンの絞り汁とラム酒をちょびっと。入れます。

 

で、完成!!!

 

 

このジャム、欲しい人ぉ!!!

 

今、ハーイ、と言った人には、先着順で差し上げます。

 

1万円札を沢山出した人から優先的に差し上げまーす。

 

欲しい人は、どうぞ。

 

 

今日は、今から、炊き込みご飯を炊いて、

 

鶏きもを煮て、

 

それから、走りに行くじゃ。

 

大変充実の日曜日だったとさ。

 

めでたし、めでたし・・・。