初めての方は下記リンクを確認※


     このブログの内容と注意点について

     →「どうでしょう宣言!ブログタイトル変更&今後と目標を少々・・・」

  

☆このブログは画像容量フルの為に、

終了で続編ブログに移転しました!

「世界1周どうでしょう~世界1周自己満日記」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年05月16日(金) 17時30分00秒

リアルタイム!突然ですがこのブログ終了します!

テーマ:自由気まま&旅行準備中
ダカダン♪





「あ~たらしい~・・・」





脳内に樋口さんの「1/6の夢旅人」を流しながらこのブログを読んで下さい(笑)
ユーラシアは最西端ロカ岬に到着して一応一区切りて事で・・・、










旅終了でブログも終了!!!










・・・・・・





てのは冗談です(笑)





ほんまの理由は、毎回バカみたいに画像をアップするから、





容量が一杯になって
更新出来なくなりました(笑)






はい、樋口さんの唄ストップでお願いします(笑)
お金払って容量増やすか?ブログ辞めるか?まで考えましたが、
やっぱり自分にとってええ記録なんで、新たにブログを開設しました!





次回以降から更新はこちらです!!!
新しいブログ





新たにリニューアル!!!・・・もしません。
何も変えません(笑)何ならデザインもそのまま一緒にしたかったんやけど、
やり方が変わってて出来へんから、まためんどくさいし・・・。





ほんでタイトルもそのままです!





なのでこちらは当然退会せず記録・記念なので、そのまま残しますが、
大変細かいですがこちらのタイトルは、





「世界1周どうでしょうクラシック」





にもうすぐ変更させて頂きます(笑)
興味がある方は新ブログを引き続き読んで頂ければ光栄です。
ほんでブログ村にも引き続き参加する予定なので、
このブログを最後に次回以降は・・・、





新ブログにワンクリックお願いします!!!





やっぱり一度は上位に行きたいです(笑)



ちなみに現在のリアルタイムはスペインはバルセロナで、
いよいよ長かったスペインも終了で、新たな国へ行きます!
なのでリアルタイムも合宿で疲労困憊ではあるけど、





変わらず元気に旅してます♪






※現在




※元気です



ではこれからはもしよろしかったら・・・、





新ブログで会いましょう☆





しつこいけどもう1度・・・
新しいブログ


ほな、また。

P.S このブログ最後のおじさんに「お疲れ」とねぎらいのワンクリックを☆


日本ブログ村のランキングに参戦中!清き1日1クリックお願いします☆
にほんブログ村


携帯の人はこちらからお願いします☆→ 世界一周ランキング


クリックすればランキングに飛んで、ランキング参戦中のみんなのブログが見れんで!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月15日(木) 17時30分00秒

ユーラシア最西端!ロカ岬&絶景のお城 4月23日

テーマ:スペイン・ポルトガル
リスボン2日目、今日はリスボンで無く近郊の町に行くで!



※今回の欧州初列車




世界遺産No.277 「シントラの文化的背景」


19世紀に欧州ロマン主義建築の最初の中心地になってん。
様々な様式の要素を使用された街並は独特の景観を生み出したんやって。


約1時間で到着や。ここからロカ岬行きのバスもあるんやけど、
1時間に1本で出発したとこやから、先にシントラを散策や!



※中心に向かい途中には芸術作品が並ぶ


山間にある町で、今までの昨日までの白壁の町とは一変で、
パステルカラーに装飾も施された、高級そうな感じの町並やで!
町並よりも残ってる宮殿なんかが見所や!



※宮殿



※山頂にモーレ城



ほんならこのモーレ城目指してハイキングや!
中腹辺りで町は終了で、昔ながらの登山道、階段の道に変わるんやけど、
その道がまた苔むしてて、





めっちゃええ感じやねん♪





※途中の道



※猫と犬




※苔むした道




※苔むした城壁




※町を一望




※モーレ城跡



城跡に到着やけど、入場せず向かいの山頂にあるベヒア宮殿に向かうで!
城の入口まで来てようやくその全貌が明らかになったんやけど、





今までに無い造りやで!?






※ベヒア宮殿入口から



色んな建築様式が混ざっててカオスや!?やけど見事に調和してて、





見応え抜群やで!





さらに敷地内には城の全景を見渡せるぽい展望台があって、見事な景色が!



※ベヒア宮殿






めっちゃきれいや~☆





ドイツのノイシュバンシュタイン城に匹敵する城やで!
ちなみにこの2つの設計した人は兄弟とか・・・。道理でどこか似てる訳や。


※ノイシュバンシュタインの日記
「ドイツ地獄の合宿6夜~壮大!華麗!シンデレラ城のモデルになった城 9月15日(2013年)」


最後に園内を少し散策したら下山で駅に向かうで!


※世界遺産と記念撮影




いよいよロカ岬に向かうで!
ただ、道中は急なアップダウンにカーブの連続に狭い道、
そこを急ブレーキ&発進に急ハンドルの運転手・・・。恐いし若干気持ち悪いし・・・。


まさかの苦労でようやくロカ岬に到着や!
断崖絶壁の上に緑と白い花のコントラストが美しくて、そこにたたずむ灯台と・・・、





めっちゃきれいな場所やん☆






※灯台



ほんで記念碑!やっぱり観光客でいっぱいや。
ほんで大西洋の水平線を見渡してと、





ユーラシア最西端を実感や!






※記念碑




※大西洋



ユーラシア大陸の終わりのイメージがあるから、達成感あるで!





しみじみ・・・





まさにの哀愁あふれる景色に色んな感情も重なって、
バスを1本飛ばして約2時間黄昏タイムや♪



※最西端到達!


ほんでここは水曜どうでしょうの「欧州20ヵ国完全制覇」のゴール地点やった!
・・・はずの場所や。結局間違えて、相変わらずの適当なのりで、



「ほぼ最西端」



ラソ岬がゴールに(笑)ほんでその岬がここから見えんねん!



※1番奥の薄く見えるの


確証は無いんやけど、多分そうやろうて事で勝手に!
最近ほんますっかりどうでしょうの適当さがうつってしまったで・・・(苦笑)
まだまだたたずんでたい素晴らしい場所やったで☆



乗り継いでリスボンに戻って来たで!まだ明るいし少しだけ散策や。



※フィゲイラ広場




※変な看板




※サンタジェスタのエレベーター




※コメルシオ広場




※海



リスボン雰囲気あってええ感じやな~♪ほんでリスボンと言えばの市電!
ノスタルジックな雰囲気満載の車両が走ってんで!



※市電



時間も時間やし明日本格的に散策で、今日は終了や!



※賑やかなレストラン並ぶ通り




※劇場通り?




今日はバカリャウで炒飯を作るで!
塩抜きもうまく行って、今日は!・・・て思ってたんやけど、
この火力の弱さ、致命的やんな・・・。



※夕食



一緒にいてたペルー人のお母さんと仲良くなって、
色々会話したり、ワインもご馳走になったり、お互いの食事をシェアしたり!
失敗炒飯で申し訳ないで・・・。


娘さんがスペインのサラマンカに留学してて会いに来て、
ついでに旅行してるんやって!ええ人で楽しい時間をおおきにや☆



ついに憧れてたユーラシア最西端のロカ岬に到達や!
今までは日本から遠ざかって来てたんやけど、
ここからは多少南北しながらも東へ!
日本に向かって行く訳やから、旅も折り返し、





終盤に突入て感じを実感や・・・





もちろんこのまま真っ直ぐ東とは限らへんけど、
終わりがちらちら見え出して来たんは間違いないし、最近色々考えちゃうしね。
思うとこがあるけど、とりあえず今をしっかり見て・感じて、楽しんでこ♪


ほんで次のブログで少し重大な報告します。


ほな、また。


※上記訪問時時点、その他交渉による結果の情報です。
  変更の可能性もありますし、間違ってたら申し訳ございません・・・。



<今日のお宿>※連泊
リスボン「Lisbon Chillout Hostel」 値段:ドミ8~10ユーロ
住所(場所):ポンバル広場から「Avda Doque de Louel通り」を進んで、
        3つ目の交差点を右折、交差点2つを越え直進、
        T字の道を右折道なりに数十m右手の建物。
トイレ:○(共同・便座あり) シャワー:○(共同:お湯) キッチン:○ wifi:○
その他備品:英語可能、テラスあり、キッチン各階(3階建て)、
備考:スタッフは親切で何でも答えてくれる


<今日の移動>
「リスボン」⇔(列車・約1時間・往復4.8ユーロ)
⇔「シントラ」
  ※リスボン中心にあるロシオ駅より常時出発


☆ロカ岬への行き方
  シントラ駅出て右方向へすぐのバス停より№403で約30分。1時間に1便。
  料金は片道4.1ユーロでしたが、交通カードにチャージしてればもっと安かったかも?


<今日の食事と出費>
・食事  朝食:食パン、チーズ、コーンフレーク 昼食:サンドウィッチ
      夕食:焼き飯、野菜炒め
・収支  列車:4.8 バス:4.1×2  支出合計:13.00ユーロ


P.S 最西端到達のおじさんに「おめでとー☆」と祝福のワンクリックを☆


日本ブログ村のランキングに参戦中!清き1日1クリックお願いします☆
にほんブログ村


携帯の人はこちらからお願いします☆→ 世界一周ランキング


クリックすればランキングに飛んで、ランキング参戦中のみんなのブログが見れんで!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月14日(水) 17時30分00秒

世界遺産276夜~宗教・文化が混在する町エヴォラ 4月22日

テーマ:スペイン・ポルトガル
体がバキバキやな・・・。
昨日の30キロ担いでの3時間以上の歩きのダメージが全然抜けへんで。



「久々やったから?」



「きつすぎたから?」





「それとも年齢?(笑)」





ゆっくりしたいとこやけど、遅れを巻き返す為と便数僅かなバスの為に、
朝から行動開始や!向かうはエヴォラや!



世界遺産No.276 「エヴォラ歴史地区」


期限は古代ローマ時代で、ポルトガル王の宅低になった15世紀が黄金期に。
多くの建物はブラジルのポルトガル建築に深く影響したんやって。


ここもエルヴァス同様に城壁に囲まれて、石畳の白い町並や!
やけど起伏はあるけど低地やし、規模もそれなりで大きい道も城壁内にあるで。
ほんで人も多くて、活気あって賑やかやで!



※賑やかな通り1




※賑やかな通り2




※当然路地も1




※当然路地も2



エルヴァス程や無いけど、ここも雰囲気あってええで♪
やけど、昨日から感じてて、ここで確信なんやけど、
ポルトガルの人は洗濯物を普通に通り沿いの目立つとこに干すんやな・・・(苦笑)
中心の広場で情報を集めて、荷物も預かってもらえたら、
1番の見所のカテドラルに向かうで!



※中心の広場




※カテドラル



ここはカテドラル上に登れて、周囲を一望はもちろん、
独特なデザインの塔もみれんねん!



※周囲を一望



※中庭




※独特なデザインの塔1




※独特なデザインの塔2



のっぺらシンプルな外観の教会が多い中では異色で、
かわいらしくておとぎの世界やで!
さらに教会内部に、付属の宝物館には撮影禁止やけど、
見応えある豪華な展示があって良かったで!



※カテドラル内部1




※カテドラル内部2



カテドラル周辺には見所が集中してて、ローマ時代の神殿や歴史ある大学、
さらにいつかは泊まってみたい、雰囲気抜群の昔の修道院を改装したホテルも!



※ディアス神殿




※エヴォラ大学




※元修道院のホテル




※内部



最後にバスの時間まで気ままに散策して終了や!
路地はもちろん見応えある教会がいくつもあったで♪



※教会1




※教会2




※水道橋も




※アーチに建物が




移動で首都のリスボンに向かうで!ほんまに一気に都会で、
大通りに巨大な建物とターミナルから宿までの道で圧倒されっぱなしや!?



※こんな建物




※巨大なロータリー




※1番のリベルダージ通り




※抗議してる



ほんでいくつもの丘に造られた町て通り、起伏だらけで結構な角度!?
そこに雰囲気ある建物が並んでと、
予想通り路地好きにはたまらへん街そうやで♪



※路地



疲れと観光情報調べたりで散策は明日以降や!
ほんで夕食やけど、ポルトガルの有名食材のバカリャウて、干しタラを購入や!
リスボンの3泊はしっかり料理やってこ!
そんなんでバカリャウと野菜入りのオムレツや!



※夕食



ごまかしてるんやけど、オムレツの巻きは完全失敗で、具が多すぎたやんな・・・。
スパニッシュオムレツ式にすれば良かったで。ほんで味は・・・、





おいしいやん☆





・・・て最初は思ってたんやけど、





めっちゃ塩辛いやん!?





バカリャウは塩漬けされてたみたいで、水で洗い流したんやけど、
全然しみてたみたいで塩抜きが必要やったみたい。
あまりの塩辛さに体に悪いと思い、一部捨てる事に・・・。
食材を粗末にしてごめんなさい・・・。
てか、塩抜きも知らへんて、やっぱりなんちゃって料理人、
素人に毛が生えた所か素人やん・・・。色々挑戦して勉強してかなね・・・。



首都のリスボンに到着や!大好きな長崎に似た街並て聞くから、
ほんまに楽しみにしててん♪
ほんでもう1つ行きたかった場所、ユーラシア最西端のロカ岬!明日ついに行くで!


さらに明日は日本でボクシングの長谷川選手の3年ぶりの世界戦や・・・。
かつて自分が魅せられたスピード溢れるスタイルで圧倒しちゃって、





3階級制覇を☆





ほな、また。


※上記訪問時時点、その他交渉による結果の情報です。
  変更の可能性もありますし、間違ってたら申し訳ございません・・・。



<今日のお宿>
リスボン「Lisbon Chillout Hostel」 値段:ドミ8~10ユーロ
住所(場所):ポンバル広場から「Avda Doque de Louel通り」を進んで、
        3つ目の交差点を右折、交差点2つを越え直進、
        T字の道を右折道なりに数十m右手の建物。
トイレ:○(共同・便座あり) シャワー:○(共同:お湯) キッチン:○ wifi:○
その他備品:英語可能、テラスあり、キッチン各階(3階建て)、
備考:スタッフは親切で何でも答えてくれる



※外観




※キッチン




※部屋



<今日の移動>
「エルヴァス」8:30発→(Rede expressos・約1.5時間・12.50ユーロ)
→「エヴォラ」10:05着
  ※エヴォラ行きは1日6本(朝と夕方に集中)
「エヴォラ」14:00発→(Rede expressos・約1.5時間・12.50ユーロ)
→「リスボン」15:30着
  ※リスボン行きはほぼ1時間に1本あり


<今日の食事と出費>
・食事  朝食:ハム、食パン、トマト 昼食:サンドウィッチ
      夕食:バカリャウのオムレツ、ご飯、りんご
・収支  入場:4 バス:12.5×2 宿泊:28 スーパー:7.89
      支出合計:64.89ユーロ


P.S 塩抜きを知らへんおじさんに「料理人無理!」と批判のワンクリックを☆


日本ブログ村のランキングに参戦中!清き1日1クリックお願いします☆
にほんブログ村


携帯の人はこちらからお願いします☆→ 世界一周ランキング


クリックすればランキングに飛んで、ランキング参戦中のみんなのブログが見れんで!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。