2010年12月07日 18時51分25秒

無麻酔の歯石取り(スケーリング)を超音波スケーラーでおこないます。

テーマ:健康
●神戸市のフラワー動物病院では安全な方法で無麻酔の歯石とり(スケーリング)をしています。

こんにちは、フラワー動物病院 院長の藤村 淳です。

歯石除去・スケーリングというと、思い浮かぶことはなんですか?

そうですね、ワンちゃん・猫ちゃんの飼い主様なら、全身麻酔が不安ということではないでしょうか。

犬や猫の歯石取り(スケーリング)は、一般的に全身麻酔をかけて歯石を除去します。

なぜなら動物は人と違って、口をあけてじっとしていませんからね。

といっても、歯石をとるために全身麻酔をかけるのは、生命の危険性もあります。

なので、全身麻酔をかけないで歯石取りをしてくれる動物病院を探されている飼い主様は多いです。

犬や猫の歯石をそのままにしておく危険性などは、麻酔をかけない歯石取りでもペットの歯の病気の治療や予防になります。 の記事をご参照ください。

そこで兵庫県神戸市にありますフラワー動物病院では、口の中の状態、ワンちゃんの性格にあわせて可能な範囲で無麻酔での歯石取り(スケーリング)を行っています。

フラワー動物病院では、通常の全身麻酔で行う歯石取りと同様に、無麻酔で超音波スケーラーやハンドスケーラーを使っています。

超音波スケーラーは獣医師免許がないと、使用できないため、動物病院でしか超音波スケーラーを用いての無麻酔の歯石取り(スケーリング)はできません。

ペットの皮膚病を解決!フラワー動物病院-イズミヤ西神戸店1F 大久保ICすぐ-無麻酔歯石取りで超音波スケーラー

↑の写真が実際にフラワー動物病院で超音波スケーラーを使って、無麻酔の歯石取りをしているところです。

↓の写真のようなハンドスケーラーだと、上手に歯石をとらないと、歯に傷がつくことがあります。また、動物が暴れると、ハンドスケーラーで動物を傷つける可能性もあります。なので、術者に慣れが必要です。

しかし、超音波スケーラーだと、歯や周りの組織に安全に歯石取りができます。

ペットの皮膚病を解決!フラワー動物病院-イズミヤ西神戸店1F 大久保ICすぐ-犬の歯石歯垢除去スケーラー

無麻酔の歯石取りの後、飼い主様に自宅での歯のケアーの仕方もお教えしています。

麻酔をかけない歯石取りのメリットはこちらをクリックしてください。

最後に無麻酔の歯石取りの前の写真を見てください。
ペットの皮膚病を解決!フラワー動物病院-イズミヤ西神戸店1F 大久保ICすぐ-無麻酔のスケーリング前

↑の写真が麻酔をかけない歯石取りの処置前の写真です。

↓の写真が麻酔をかけない歯石取りの処置後の写真です。

ペットの皮膚病を解決!フラワー動物病院-イズミヤ西神戸店1F 大久保ICすぐ-無麻酔のスケーリング後

どうですか?かなりきれいになっています。

もちろん、動物の性格によっては、無麻酔の歯石取りができない場合もあります。また、1回の歯石取りでは取りきれないこともあります。

まずはお気軽に神戸市のフラワー動物病院までご連絡ください。携帯であれば、↓の電話番号をクリックしていただけると、フラワー動物病院につながります。

無麻酔の歯石取りは事前予約が必要です。よろしくお願いします。

〒651-2412

兵庫県神戸市西区竜が丘1丁目21-1 

イズミヤ西神戸店1階

神戸・明石のフラワー動物病院 獣医師 藤村 淳


フラワー動物病院


電話番号078-969-3311

10時から18時まで受け付けています。フラワー動物病院で診療を受けようか迷われている方は、一度ご連絡ください。


PR

[PR]気になるキーワード