生音プラグド

入間ジョンソンタウン、こだまつりにてライブ。一期JAM、2週続けてのイベントとなった。PAまでついて贅沢な環境にて叩かせていただいた。マイクを通したことにより返しの音があるのでやりやすい。自分たち出来としては今回もまたいまいち。ここのところ納得のいくライブができていない。過密スケジュールによる練習不足が祟っている。言い訳にならないがしかし。

ここのところワークショップで力を入れている曲、ティンバダバの初卸でもあった。エショフマンでずれるという課題は克服できなかった。それが最も大きな反省点だろうか。ジャグベ、アボンダン、ティンバダバ、ヤンカディマクル、ジョレという構成。ジャグベやアボンダンは最近のライブで続けてやっているだけに、そろそろ納得したい。

埼玉までの遠征と長丁場によりかなり疲れた。体力不足も懸念材料だ。どんどん疲れやすくなっている。そしてその疲れが取れにくくなっている。
AD