大きな犬と小さな平屋暮らし・・歌と着物趣味夫婦がリノベーションだけを武器に大家業へ

3軒目のマイホーム購入は超狭小の築古平屋。
大型犬オールドイングリッシュシープドッグを育てながら
大好きな不動産や建築と関わる日々を綴ります。

アラウンド50の私、カティと
還暦の夫スー氏、大型犬BOSSA(ボッサ)の日常ブログです。

ブログは今まで、こっ恥ずかしい?という思いがありましたが
この度、犬との生活に適した庭付きの小さな平屋コサンタを購入、
二人でプランをつくり、リノベーションします。

今住んでいる家も、購入時リノベーションしましたが、貸すことにしました。
これで4つの不動産を所有し、3つの物件の大家になります。

また、空き家になった賃貸併用住宅の実家も、
近い将来、兄弟で管理や運営をしていくことになるので、
それもきっかけとなり、遅ればせながらブログスタートです。

以下、登場する物件の名前とプロフィールです。


◇ グリーンハイツ:結婚二年目で購入した中古マンション(賃貸中)
  ※こちらで取り上げていただいてます。
   
◇ サンタハウス:結婚十年時で購入した立川の戸建て(賃貸へ)
  ※雑誌LiVES・リライフ・東京人・TV番組ノンストップの取材を受けました。

◇ タマゴハウス:最初から投資物件として購入した玉川学園の戸建て(賃貸中)

◇ コサンタ:結婚二十年時で購入した立川の再建築不可・狭小平屋戸建て(住み処)

◇ F-アオヤマ:実家(某住宅メーカーの賃貸アパート併用住宅)


建築や不動産好きは幼少から、DNAに深ーく刷り込まれておりました。
夫婦共にリフォーム会社や建築会社で3K仕事をみっちり積んだ結果、
培ったノウハウで、低属性・七転び人生でも不動産投資・大家業を
小規模にやっていきます。

大家業とうたいながらも、不動産投資や資産運用の目線では、
何の意味・価値のない建築ネタを熱く語る時もあります。

趣味の着物のこと、音楽のこと、クルマのことも書きます。

ネタが無い時は親バカにならない程度に、犬の写真を載せると思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

テーマ:

昨日の立川は日中、激しい雷と豪雨に襲われましたが

都内の別の場所ではヒョウが凄かったですね。

気温はぐっと下がったので、明るいうちにボッサお散歩へ行けたことは良かったかな。

 

お天気大荒れの時のボッサは怯えっぱなし。

こうやってテーブルの下に潜るか、私の椅子にくっついているかの

どっちかです。。

 

 

 

さて、気付けばもう1週間前の出来事ですが、

先週火曜日、団地とリノベを見に来た最後の来訪者をお迎えしました。

 

いつもボッサとお邪魔させてもらっているカフェ、

ガレリアサローネのオーナーご一家と、

平屋の本を多数出されてるイラストレーター、アラタ・クールハンドさんです。

 

 

去年の9月は賃貸にしたサンタハウスと、

平屋の我が家コサンタに遊びに来てくれたんでした。

←その時のブログです。

 

平屋のみらなず、古い団地やリノベも関心があるとのことで

また全員の都合も実にタイミングよく合致し、実現しました。

 

やっぱりこの景色が高評価。

 

 

時間はちょうど夏の夕暮れ時。

 

 

もし、ここに家族で住んだら、

子供がブランコや滑り台で遊んでる姿を窓から見られるんですね。

 

 

「ご飯出来たから、戻っておいでー」とか声をかけることも出来る。。

犬を散歩させるにも格好の場所。

 

室内を一通り見終わった後は、

せっかくなので団地内をもっと歩いてみようということになりました。

 

半年近く通いつめてはいましたが、リノベで忙しくしていたので

ゆっくりと散策する機会は、私も初でした。

 

団地の外観、味のある棟番号、点在するオブジェや遊具、

そして樹木や草花を見て回りました。

 

 

 

 

好みやセンスの近い人達と一緒に、

アレコレ喋りながら回るのってやっぱり凄く楽しいです!

 

それとね、ほぼ全ての遊具(基本的には子供のための)に

実際に登ったり、滑り降りたりするんですよ。

 

 

童心レベルが高いですわ。

 

「これ、けっこう怖いよね」とか「今、こんなのデザインできるかな?」とか

検証したり、突っ込んだり、感心したり。

 

 

 

アラタさんも後で言われてましたが、

夕暮れからスタートというのも、また非常に良かった気がします。

 

 

夕日と建てた当初からの白熱灯で室内も淡いオレンジ色に。

 

後日、少しやり取りをしたのですが、

この古い団地のゆとりと遊びのある設計・豊かな自然が財産なのだと

感じられる人は間違いなく「マイノリティー」。

 

大規模修繕や未来の建替プラン次第で、その財産が著しく損なわれるようなことは

絶対にあってほしくないと思うのです。

 

そんな話の中で、アラタさんが「室内の動画を撮っておくと良いよ」と

凄く貴重なサジェスチョンをくれました。

確かに!!

 

これにはまったく気付いてませんでした。

数日後、汗だくになりながら素人撮影ですが、くまなく撮ってきましたよ♪

 

思えばこの団地、完成後には総勢50名弱の方に見てもらいました。

郊外・バス便・築古・41平米というスペックにもかかわらずです。

不思議半分・感謝半分、いえ、やっぱり感謝しかないですね。

 

 

※この写真は来訪者の方のFB投稿からお借りして加工させていただきました。

 

沢山のことを教えてもらったり、苦労の報われる言葉をかけてもらったりしました。

 

こちらから「見に来ませんか」を発信するのって、

なんか自己肯定すぎるような気がして。。

実はかなり勇気がいったのですが、エイヤとやって本当に良かったです。

 

最後に大切なお知らせを。

 

アラタ・クールハンドさんの新刊が発売されました。!

 

今回は現在アラタさんが拠点にしている九州に絞って

素敵な平屋とライフスタイルを沢山紹介しています♪

 

 

 

大人の団地散歩、

夫にボッサを見てもらったので、今回は私だけでしたが

秋になったら、夫・ボッサも一緒に、もう一度行こうと思います。

 

 

ミニチェア象。。ボッサとサイズ感がピッタリ一致するので並んだ写真を撮りたい。

 

 

この広場をボッサと走ったら、流石に目立つかな??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨明けもしないのに、こんな暑さが続くと

暑さに弱い私は、団地リノベを盛夏前に終えておいてセーフでしたっ

 

友人知人の何人もが、今でもセルフリノベ・DIYをやっていることには

心から敬服・頭が下がります!気をつけてくださいね〜〜。

 

団地のオブジェから遊具を望む絵。

遊具が暑さと日差しで、さながら溶けていくよう。

 

日刊Sumai執筆記事が約一ヶ月ぶりに更新です。

ボッサの入退院があって、編集部にもお願いし

お休みしていました。

 

団地リノベ連載も終盤、テーマはまさにDIYについて。

 

時間と体力と覚悟が必要!「セルフリノベ」のリアル【団地リノベ完成しました!前編】

 

連載も残すところあと、2回です。

 

現在、入院時の点滴や投薬の影響みたいで薄毛なボッサ、

 

「お手!」

 

 

と、言っても私達の食べてるものが欲しいだけなので芸ではありません。

 

 

上半身は羊・下半身は完全なる親父座り。。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今amebloって、下書きが出来なくなってるそうで

一度書いた全てが消えてしまい、やる気を奮い立たせて更新です。

 

 

毎月第二土曜日に開催している大家女子勉強会に久しぶりに参加することが出来ました!

 

家を出る時は、大変でしたが。。

 

社会に出られる貴重な機会、やっぱりキモノが着たくなって

この暑いのに、完全なるヤセ我慢で行ってきました。

 

この季節にキモノを着るなら、涼しげに見えることが最優先なので

アラフィフという年齢を考えても、モノトーンや寒色系でスッキリというのが

王道なんでしょうけど、

 

※写真はイメージです。

 

 

この日の講師は、香川と東京で二拠点生活を楽しみながら

事業的にも大成功している、ひだまり不動産のうっちゃんです。

 

築古(特に小ぶりのRCがお好き♪)をデザインリノベで再生し

借りる側の満足を得ながらも、高い不動産収入を得ています。

わたしが恐る恐るはじめた大家業の、

目指すベースになっていると言っても過言ではありません。

 

そんな、うっちゃんのイメージに合わせて選んだのがコ・チ・ラ。

 

 

元気で明るいトロピカルな花柄なんですが、

よく見ると、黒や紫という渋い色も混じってます。

素材が綿絽という、浴衣にもなるようなカジュアル素材。

 

で、これに合わせるのは、帯くらいは涼しげにと白。

 

キモノにはまって収集を始めたばかりの頃、参考にしていた本で

夏のキモノは洗濯できる素材の白い帯が1本あれば、全て間に合う!」と

書いてあったので、まだ素直だった私は「そ、そうか白い帯欲しい~」と

買いに走った今となっては懐かしい思い出です。

 

暫くして経験値が幾らか上がると、ただの白が物足りなくなって

萩の花の地模様をマジックでなぞり、柄が目立つようにしました。

 

さて、しかしですね。

 

白い帯って、実は意外と難易度が高いのではないか?と個人的には思っています。

 

それは。。

 

それは。。

 

下手すると、腹巻きみたいに見えちゃう危険があるからです!!

 

特に、私のメインのラインナップでもあるちょっとレトロなキモノと

真っ白いポリエステル帯では、質感がミスマッチになることも。

 

そこで、小物の力を借りることになります。

 

 

帯締めをキモノと同じ濃いグリーンで、のっぺりな白い部分にピリッと効かせ

帯揚げもキモノの中にある色に。

いつもなら色柄の半襟を使いますが、真っ白に。

と、色々考えて全体が1つにまとまるよう努力。

腹巻き感が軽減できてるような気がするのですが、ど、どうでしょうかね?

 

 

夏らしいガラス玉のブラも忘れずに。

 

強い日差しも派手な色柄で跳ね返すぞ!っていう意気込みです。

 

ちなみに、もしこれが同じ暑い夏でも時間帯が夜だったら

帯は白から黒にします。暑苦しい一歩手前で、白よりもまとまる感じ。

※一昨年、大手町に夜遊び行った時の写真です

 

今日の帰宅時、押し倒されてる写真です。

 

そして夏のキモノは、身につけた全てを洗濯機に入れて洗って干す・・

これが実に爽快感があって止められません。

 

キモノ・襦袢は勿論、帯も紐類もオールです。

 

暑いのはシンドイけど、楽しかった!

 

 

うっちゃんが「カティさんが関東の物件を紹介して、人生が変わった」と

言ってくれて。。嬉しく感動してしまいました。

 

人の繋がりや化学反応、歳を重ねてこそですね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。