結婚式エンドロール・ムービー制作 first filmのブログ

first filmのスタッフが結婚式のエンドロールやプロフィールムービーなどの有益な情報をお届けします

First Film(ファーストフィルム)


メディア掲載&出演実績
2014 8/23 ゼクシィPremiere特集ページに掲載されました。
2014 10/20 「中居正広のミになる図書館
結婚式のお金のカラクリ 全部バラしますSP」に出演しました。

2014 12/25 NEWS ZERO(ニュースゼロ)のLGBT特集の中で、弊社撮影映像が紹介されました


公式ホームページ


first film BS



エンディングムービー スペシャルサイト


Facebookページが「10000いいね!」を超えました!!  




結婚式で後悔していることがあるという花嫁は全体の51%にも及びます。
(『OZmall』とワタベウェディング株式会社の共同調査)







理由は様々ですが、例えば

理想の結婚式場は値段が高くて諦めた。

アルバムに入れて欲しかった写真が入っていなかった。

せっかく高額な値段のビデオを注文したのに品質が低くて残念だった。

など、事前の打ち合わせがなかったり、直前まで仕事に追われて意識が回らなかったりと、事情も色々あります。


また、ゼクシィのアンケートで、「プロに頼むべきだったこと」での第一位はビデオ撮影です。

インターネットで検索すると、ビデオでの後悔は山ほど出てきます。

結婚式場のビデオ撮影プランは高いし、見せてもらったら品質もセンスもイマイチだった・・・。

外部業者に依頼したいがどこに頼んだら安心か分からない・・・。



そのような悩みを持っている方、first filmがお手伝いします。


私達には、お客様の全ての不安を打ち消すことはできませんが、映像や写真に関しての不安をどうにかすることはできます。

また、数百件の撮影経験を元に、様々なアドバイスが可能です。

多くの方々に、満足のいく結婚式を挙げて頂くため、first filmが全力でサポートします。





テーマ:
だんだんと夏の匂いがする季節になりましたね。
隅田です。

今日は社内の様子をちょこっとご紹介します。


昨夜。
急遽行われたのが…『模擬挙式 in 事務所』!


なぜ、いきなり事務所でこんな事が行われたかと言いますと…
エンドロール撮影の練習の為でした。


まずは、お父さんと新婦さんが入場。



場所が事務所だと全然雰囲気出ないですね。。

お母さんとベールダウン。
もしかしたらお母さんが泣くかも?それとも花嫁さんが泣くかも?
結婚式は一度きり。何が起きるかわからないので、
その場その場で判断するしかありません。。


お父さんから、新郎へのバンタッチ。



娘をお嫁に出す、お父さんの気持ち。。
しっかりおさえます。



エンドロールカメラマンは、
前へ行き、後ろへ行き、右へ行き、左へ行き、しゃがんだり、立ったり…
結婚するお二人を、ご両親を、来てくださったゲストの方を、
ただ、撮影するだけでなく、
その人達の想いを一番表せる画を作り、
その一瞬の表情を逃さず、
撮影します。


なんと…カメラマンの動きも、脳内も忙しいことでしょう。。
しかも、毎回同じ場所でもなく、同じお二人でもないのです。
どこで笑うのかも、どこで泣くのかもわからない…
だけど、first filmのカメラマンはさらっと言います。

「この人は、キスの後笑うだろうなーとかって雰囲気でわかるんだよね」
と。。

「雰囲気」と言っていますが、
きっと、これまでたくさんの会場で、
様々な新郎新婦の気持ちをくみ取りながら
撮影してきたから、こその経験が、
その雰囲気を感じ取っているのだと思います。



カメラマンの事を考えて、エンドロールを見てみると
また少し違った印象でエンドロールが見れるかもしれません^^



ベールかぶりながら、新婦さんの気持ちになって編集します。笑



今日は渋谷のセルリアンタワー東急ホテルさんへ行ってきました!!
ご親族の絆の強い、温かい結婚式でした。

明日は、新宿いってきます!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)