うー太のパパは LINUS(ライナス)君、ママはJAN(ジャン)さんです。
兄妹を探してま~す。

ちなみにうー太は三つ子(あと二人は女の子)でした。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-08 17:00:00

ご報告

テーマ:その他

大変時間がかかりましたが、節分も過ぎたことですし

前回のブログで書いてました お知らせ(ご報告)です。




実は、うー太は荼毘にふしていません。

うー太は まだ我が家におります。




え~~~~~!どう言うこと?! ですよね。
 


うー太が亡くなって、お別れするのがあまりに悲しくて、辛くて寝込んでた私に

夫くんが 

「こんなサイトがあるよ」と、見せてくれました。

 

剥製と言うものは もちろん知っていましたが

フリーズドライ剥製 と言うのは初耳でした。

 

話せば長くなりますが、(夫くんが直接連絡して色々聞いてくれました)

 

● 外皮を剥がすことなく 筋肉、骨などを体内に残したまま、うー太そのものの姿を残す。

 

● 荼毘にふすことができる。

 

このことが 私を決心させました。

 

それでも、うー太と一時的にでもお別れする決心がつかなくて

 

8月15日に亡くなってから12日後の8月27日にやっと お店まで連れて行きました。

 

郵送でも 送ることができるそうですが、

しっかりと膝の上に うー太を抱いて 夫くんと一緒に連れて行きました。

 

どんなポーズにするのか、目の色はどんな色合いか見本を色々見ながら決めたりしました。

 

そして、お店のご主人も奥様も とても感じがよく優しい方で、安心できました。

 

 

それから、約5週間後の10月3日に連絡が入り 即 次の日に引き取りに行きました。

 

お店に入る前 どんな感じになってるのかと かなりドキドキしながらチャイムを鳴らして待っていと、私の目にガラス越しのうー太が飛び込んできました!

 

もぅ使うことはないだろうな・・・と、思っていたキャリーバッグに うー太を入れて 名古屋まで帰ってきました。

 

 

そして、サークルの中に

 

10年前に うー太を我が家の一員となった時にも お花を買ったので

今回も また夫くんが買ってくれたお花と共に・・・

 

 

 

ちょっとだけ縮んで 前よりも軽く小柄になっちゃいましたが

毛並みは気持ちよい毛並みのままです。

 

ただ、湿気や脂(手の)を嫌いますので 触りまくれないですが。。。

 

 

 

 

 

これは、新年のご挨拶の時にと思って 撮った写真です。

 

 

 

「そこまでして・・・」 とか

「うー太はそんなこと望んでないと思う」とか

 

賛否の 否の方が多いかもしれません。

 

でも、荼毘にふした遺骨を お家に持って帰られて 傍に置いてられる方もいらっしゃいますよね。

 

私は、それの究極を選びました。

 

本来は わざわざ このことをご報告しなくてもよかったのかもしれません。

 

ですが、愛兎(もちろん、ワンちゃん、猫ちゃん、フェレットくん、ハムスターくんetc…)が旅立ったとき、こー言う選択肢もあるのだという事を 知ってもらいたくて 敢えて ブログにしました。

 

何故なら、お友達に 「もっと前に知っていれば・・・」と、言われたからです。

 

 

 

 

 

今は、湿気や温度変化を嫌うので アクリルケースに入れて 寝室に鎮座しています。

羊毛うー太は 今までのサークルの中で これまたアクリルケースに入れて鎮座しています。

 

なので、朝起きると まず うー太に 「おはよう!」を

そして、リビングに行って 羊毛うー太にも「おはよう!」を

これが、私の日課です。

 

 

 

色々 思われる方もいらっしゃると思いますが、

私は この今のうー太が 傍にいてくれることで、

どうしようもなく逃げ場のなかった悲しみから かなり救われました。

 

最初の頃は うー太がよろめきながら私の元へやってきて 

「死んでなかったんだ! でも 内蔵ないからご飯どうしよう・・・」とか 夢で見たりとか

 

私の中でも、色々葛藤はありました。

 

でも今では、私が死んだら 一緒に荼毘にふしてもらおうかな・・・なんて考えたりしています。

 

 

決心するまでのことや 詳細は割愛していますが

個人的に聞きたい事とか ありましたら どうぞご質問ください。

答えられる範囲でご返事させて頂きます。

 

そして、我が家にいるのは 心臓は動いてないし、動き回りませんが

紛れもなく、うー太です。

 

それでもよろしければ いつでも会いに来てくださいね。

 

本当は、もっと細かいことまで書こうと思ったのですが 当時のことを思い出してドヨ~~ンとしてしまうので・・・

このぐらいでご勘弁をです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2017-01-05 19:30:00

新年のご挨拶

テーマ:うー太

新しい年が始まり あっという間に今日で5日・・・

 

2017年のうさ友さんへの年賀状は 

いただいた方に出させていただこうと思ってましたので、

昨日 名古屋に戻ってきて届いた年賀状を見させていただき

遅まきながら本日、投函させていただきました。

(なぜか、今日届いたのがありまして それは明日の投函になります・・・)

 

 

お正月ですので

 

羊毛うー太に着物を着てもらいました。

 

 

 

横顔はほんと、幼い時のうー太って感じですね♪

 

 

 

真上からのV耳うー太です。

 

 

 

2017年の年明けも去年と同じ 花火と共に迎えました。

去年は 「2017」とライトアップされてるビルの辺りで花火を見ましたが

人混みが凄くて、上の方しか見えず・・・

 

今年は、その向かい側のホテルの窓からの観賞です。

夫くんが頑張って随分前(ほぼ1年前)から部屋を押さえてくれてました♪ 

感謝です♪

 

 

 

さてさて、前回のブログで書いてました お知らせ(ご報告)ですが

 

実は・・・ブログに書いて良いものなのかどうか・・・迷っています。

 

なんか、意味深でもったいぶってるみたいで申し訳ないのですが、

決心がつくまで今しばらくお待ちくださいませ。。。

 

なるべく早く書くことを決心したいと思ってます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-12-27 19:45:00

ありがとうございました & お帰り うー太♪

テーマ:ありがとうでち♪

うー太が亡くなってから、四十九日には・・・百箇日には・・・

 

皆さまにお礼を!と、思いつつ 遂には年の瀬も迫ったこんな時期になってしまいました。

 

 

ブログを見て うー太にお花が次々に届けられてきました。

 

 

うー太のお部屋の中は お花畑になりました。

 

 

 

お花以外にも 食欲が無くなった私の為にフルーツや、あたたかいお手紙やカードもいただきました。

 

 

 

せっかく頂いたお花が枯れていくのを寂しく思っていたら プリザーブドフラワーも贈っていただきました。

 

お花にこんなに癒されたことはありません!

おかげで、以来 ずっとお花を絶やすことなく飾っています。

 

この場をおかりして・・・

ゆんこ、utaさんたち、マロン父ちゃん、momokaさん、ネコさん、カラさん、ひつじさん、mizuhoさん

お心遣いありがとうございました。

 

お世話になった、さかい先生にもようやく 昨日お礼に伺うことができました。

でも、病院に行くと 色んなことが思い出されて・・・

泣き出しそうになるのをこらえるのに精一杯で

ちゃんとお礼を言えなかったです。。。

 

 

皆さまには、私の精神面や体調のこととか気付かってくださり ご心配をおかけして ほんと申し訳ありませんでした。

 

流石に、当初はほとんど食欲もなく 1ヶ月で5kgほど体重が落ちましたが

今は、しっかり食べていますので どんどん体重が戻って来ています。

(できれば、体重だけは落ちたままの方が良かったですが・・・)

 

 

 

さて、タイトルの 「お帰り うー太♪」ですが

 

じゃじゃーん!

 

クリスマスイヴの夜に帰って来てくれました!

 

 

サンタ帽を被ると ますます うー太です。

 

 

 

うー太得意の頭芸です♪ やっぱり 何かを乗っけると うー太らしくなりますよね♪

 

マロン父ちゃんにご紹介いただいたのが5月の末、

制作を開始のご連絡をいただいたのが7月の末

 

「生うー太と、羊毛うー太のツーショットができる!」と、喜んでいたのですが

その半月後に うー太の急逝・・・

 

作家のまきさんにも大変気を使っていただいて、9月には完成していただきました。

 

等身大のうー太を希望していたのですが、私の採寸ミスで一回り小さいうー太になってしまい。

その上、私の思い描いていたうー太の表情ではなく

とてもネザーらしい表情のうー太になっていました。

 

そして、

と~~~~~っても、失礼なことに 作家のまきさんに 

届いたお礼のメールにそのことを書いてしまいました。

 

それなのに、まきさんは修正すると言ってくださって

(既に、次の子の制作に取り掛かっておられてて、今年中にも仕上げないといけない子とかいたのですが)

 

一度、出来上がった体を大きくすることは とてつもなく大変なことなのに 色々考えてくださり 今のうー太に至ったわけです。

 

若かりし頃のうー太が戻って来たようで 本当に感謝しています。

 

私の思い込みの我が儘を聞き入れてくださり、

本当にありがとうございました。

 

= 追記 =

作家のまきさんは 「makibluebell」のユーザー名で Instagram をされています。

本物そっくりな羊毛うさちゃんたちがいっぱいいます。

 

 

 

さて、長くなってしまいましたが

 

うー太のカレンダーを作りました。

 

と、簡単書きましたが、実は 作ろうと思って 

うー太の画像を見ては

 

こんなに 色んな人に撮ってもらってたんだ!と、今更ながら感謝し、そして涙し・・・中断

 

この繰り返しで、仕舞には 2年分の画像を消去してしまうと言う失態まで・・・

 

そんなこんなで、やっと作ったのはいいですが

オーダーしてから 表紙に入れるタイトルを入れ忘れてることに気が付き 後の祭り・・・

 

完成を待って、お礼と共に送付させていただいたのですが

多目に作ってまして

もし、欲しいと言ってくださる方がおられましたら お送りさせていただきたいのですが・・・

 

ただ、年末も押し迫ってますし 年末年始には旅行に行きますので

多分、送らせてもらうのが 年明けになってしまうと思います。

それでもいいよ~と、言われる方がおられましたら 

コメント欄か できましたらメッセージをいただけますでしょうか?

 

 

最後になりましたが、

 

皆さま方には 永らく うー太を愛していただき 本当にありがとうございました。

 

新しくお迎えになる年が素晴らしい年になりますようにお祈り申し上げます。

 

来年には、もうひとつ お知らせ?ご報告?・・・

お伝えすることがありますので、またその時にブログの更新をさせていただきます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

http://form1.fc2.com/form/?id=857808

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。