• 15 Sep
    • 無職外国人犯罪者がうろつく日本。白紙シリア旅券をISが所有。食品へのテロ呼びかけ。無秩序な世界

      2015年10月にこういうブログ記事を書いていました。政府は無職外国人を日本から退去強制させて!どうして日本に滞在できるのか?政府の怠慢です。 なんで無職の外国人がこんなにいて日本で犯罪しているの? 政府は何してるの? 外国人を入れるだけで管理もしないならバカでもできます。 不法滞在者、不良外国人を速やかに検挙して日本から追い出すべきです! 刑事事件で捕まる前から、不法滞在という犯罪者なんですよ! 政府には犯罪者を捕まえる気があるんですか?上記の記事を書いた1か月前の2015年9月、熊谷でペルー人が6人殺害した事件がありました。約3万円を払い、日本国籍の人物と養子縁組をして日系人に成りすました、日本人の血が一滴も流れていない偽装日系人の犯人、ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)が起こした残虐非道な事件でした。犯人は、暴力と虐待の巣窟であった両親と兄弟10人の「悪魔の家庭」で育ち、実兄が25人殺害犯の極悪人、本人も虐待のはけ口に子猫を生きたまま油で揚げたりフライパンで焼くという極悪人、兄弟そろって統合失調症だったようです。他にも一族には多数の精神疾患、自殺者がいるということです。https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/448252/このような者を日本政府は大喜びで迎え入れ、埼玉県警の大失態とも重なって大惨事が起きたのです。あれから2年日本政府はこれに全く懲りず、今まで3世までに認めていた優遇を、日系4世に拡大する予定です。3年間のワーキングホリデーの後定住資格を与えるようです。(維新も同類)定住資格は無職でもOK,生活保護ももらえて、この先死ぬまで日本人の税金で食べていくことが出来る資格です。このような制度改正は、偽造書類だらけの第三世界から、これまで以上に胡散臭い、質の低い外国人を入れて、日本人に犯罪増加、税負担増大という攻撃を仕掛けることになります。これ“自然現象”じゃありませんよ。安倍首相がやっていることです。そうそう、このペルー人凶悪犯はどうなったかというと、2017年9月13日に報道がありました。熊谷6人殺害 ペルー人被告は精神疾患 さいたま地裁鑑定(毎日新聞)こいつは事件時に大怪我をしていて、あれからずっと日本で手厚く治療を受けているのです。6人惨殺して、このような悪魔が手厚く看護されています。そして、精神疾患については・・・ 「治療すれば回復する可能性もある」と言及されているという。関係者によると、被告への治療は既に始まっており、地裁は治療の状況を見て、公判を開くことができるか慎重に判断するとみられる。ということですから、これからいつまで日本人の血税でこの悪魔の面倒を見続けるのか腹立たしい限りです。これまでにも外国人不法滞在者や外国人無職者たちの犯罪がたくさんありますが、最近もこういうものを見ました。駐車中のパトカーの無線アンテナを折り曲げるなどしたとして、神奈川県警厚木署は13日、器物損壊容疑で、住所不定、無職、ランヴィール・ヘマント容疑者(26)=インド国籍=を逮捕した。容疑を認めている。(2017.9.14 産経)なんで住所不定・無職のインド人が日本に滞在できるの?安倍首相がいつも言う、法の支配はどこ?そのインドへは 8割が日本の円借款(約1.4兆円)、償還期間50年(据え置き期間15年)、金利は0.1%で、インドの新幹線整備を大盤振る舞い。 日本とインド、羽田除くオープンスカイで合意、交流拡大へ、でインド人大量受け入れを画策。インドからの見返りは北朝鮮に対して一致して怒っているってインドにも言ってもらうこと・・・だけ!外国のリーダーたちに一緒に怒ってもらうことが、唯一日本の出来ることなのでしょうね。そろそろ、「断じて容認できない」 「厳重に抗議」 「断固非難」 「米国、韓国など国際社会との連携をさらに強化」 「情報収集・分析の徹底」 「必要な対応を適時適切に行う方針」(※「日本国民の強い憤りを伝え、最も強い言葉で断固非難する」 菅義偉官房長官が言明から抜粋)以外のセリフを聞いてみたいと思います。日本政府には主体性がなさすぎです。世界中のこのこ歩き回って、「ねぇねぇ日本が大変なの。日本の味方になって!お金あげるから。お願い!」こういうのってどうなんでしょう?バカにされるし嫌われそうですね。正直言って、東アジアの人以外、北朝鮮のミサイルなんて脅威でも何でもありません。核兵器持っても気になりません。そのくらいどーでもいいことなんです。日本が危機に瀕しているのですから、主体性をもって自分でできることを、一生懸命他国を頼らずやるべきです。みんな自分のことで大変なんです。先ほどまたロンドンで新たなテロが発生したみたいです。9/15英ロンドン地下鉄車内で爆発、22人負傷 爆発装置によるテロの可能性パリでもイスラムテロがあったようです。9/15仏パリで刃物持った男が兵士襲う、けが人なしタイ南部でも卑劣なイスラムテロが発生しています。9/14タイ南部で連続爆発 2人死亡卑劣と言ったのはこの手法です。スウェーデンのムスリムが似たようなことしています。 爆発の連絡を受けて現場に向かっていた軍の特殊部隊や爆発物処理班が乗った車両を標的に、2回目の爆発が発生。さらに、駆け付けた兵士を狙った3回目の爆発が起きた。この間、銃撃も発生した。国際社会と連携する前に、自分たちで対処しないといけないのです。RTが伝えていますが、シリアの白紙パスポート11,000以上が、イスラム国(IS)に盗まれていたことが明らかになりました。シリア政府からは全部で18,002冊の白紙パスポートが盗まれていることになります。2016年にドイツでは、少なくとも8,625件のパスポートが偽物だと確認されました。そして、ドイツ当局は、この事実を前から知っていて白紙パスポートの番号を控えてあるし、ほとんどはテロ目的ではなく不法入国の手段に使われていると言っているのです。(テロリストが自由に欧州を行き来してドイツも被害に遭っていますが・・・忘れたんでしょうか。)しかし、イギリスの元陸軍情報将校の一人は、「この3年間欧州は非常に多くのIS関連のテロに遭いました。これを見ると、欧州の政府には、少ない数でも潜在的テロリストの犯行を防ぐ能力がないことがわかります。国境管理が杜撰な欧州は、多数の潜在的テロリストが欧州内を移動することに取り組んでいくことになります。欧州は見ないふりをしています。もっとやるべきことがあります。放置するならとんでもないテロを見ることになるでしょう。」と述べています。2016年インターポールは、紛失盗難旅券のデータベースについて声明を出し、シリアとイラクのパスポートは25万冊が該当し、そのうち19万冊以上は白紙で盗まれたということです。https://www.rt.com/news/402810-germany-isis-syrian-passports/https://www.rt.com/news/403031-eu-terrorists-attacks-refugees/イスラムテロは直前まで穏健派だったり、「良い人」だったりすることがあるので、察知できない場合もあるかもしれませんが、日本のあの熊谷のペルー人はどうでしょう?ペルーにいるときからの極悪人でした。日本政府の調査能力のレベルの低さは欧州どころではないですね。偽造書類、虚偽申告、どれもこれも見破る能力はありません。そんな日本が外国人移民大量受け入れ中なのです。ところで、群馬県の惣菜店でO-157食中毒が起きて亡くなった方まで出てしまいました。誰もが簡単に食品に近づけるというのは、やはり危険です。今回は事故でしょうが、こういうことがあるのをご存知でしょうか?今年の初めころ、イラクのモスルが解放されたときに、ISがイラク人捕虜を毒物の人体実験使っていたことが明らかになりました。人体実験で腕を磨いたISが、信者に西洋社会の食品売り場で毒物を使ったテロ攻撃を仕掛けるよう繰り返し呼びかけています。イスラム過激派ISは身近なものを使ったテロ攻撃を呼びかけていて、車を使って大勢の人に突っ込むのもこの種類のテロです。これも呼びかけていましたし、欧州当局も把握していました。でも防げないのです。http://www.dailymail.co.uk/news/article-4858242/ISIS-tells-fanatics-poison-food-Western-supermarkets.htmlイスラムテロでなくても、誰でも触れる食品は、多文化共生社会では危険そのものです。味見した使用済み楊枝をそのまま商品の上に放置する人、勝手に味見して皮を商品の中に平気で置いている人、これ悪気がなくてやっている人たちが第三世界にはたくさんいます。私はしょっちゅう見ますから、毎回全部専用洗剤で洗っています。そういう人たちが安倍首相の客人として来ているので、日本でもやりかねません。そのうち日本の風習に慣れるというのんきな人もいますが、一人二人ならそうでしょう。でも、慣れる前に、どんどん同胞や同じような移民が集まってきたら、日本人に合わせなくてもやっていけると思うようになります。そして自分たちのやり方を「多様性、多文化共生」と言って押し付けるようになるのです。だから移民の急激な増加は国を破壊するのです。フィンランドに移住されたある日本人の方がブログに、「外国人の排斥は種の保存の本能であり、当たり前の感情だということを理解しよう」ということを書いています。受入国へのリスペクトがなければいけないという話の中で次のような文章がありました。 フィンランド語の授業中、机に色付きボールペンで絵を描いているシリア人の同級生がいました。結構仲が良かったので、すぐに消すよう注意し、実際に次の休み時間に消していましたが、こういった小さな行動から、その国、人、物への尊敬と尊重の念が欠けているなと思います。 10年以上前、フランスでも同じ経験をしたことがあります。非常に印象的だったのでよく覚えているんですが、パリで生まれたイスラム系移民の友人が、道で買ったフライドポテトが多いからと、途中でメトロの階段の手すりに残りをなすりつけて捨てていったんです。 当然手すりはケチャップまみれで、下にはポテトが散乱しました。一瞬のことで、かつ僕もまだ20歳と若かったので何も言えませんでしたが、今後この人との付き合いは限定しようと思わせるのに十分な行動でした。 (フランスの場合、積極的に移民政策をとっており、二世、三世である彼らにとってはすでにフランスが母国です。その意識の乖離を考えると移民とは本当に難しい問題です。)経済だけ見るとグローバル化は正しいという人がいるでしょう。しかし、経済は、政治の上に来てはいけないのです。グローバリストは経済の過激派です。私たちはどういう社会に住みたいと思うのか、真面目に考えるべきではないでしょうか?

      60
      8
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 東京スター銀行の永住権無し外国人への住宅ローンは、安倍首相の「不動産インバウンド」対応じゃない?

      猫ちゃん可愛いですよね。飼い主さんが操っているのを知ってか知らずか、一直線に猫じゃらしを退治しに行きます。(いらすとやさんのイラストをお借りしました)永住許可のない外国人労働者には簡単に住宅ローンを提供していく。(さくらの花びらさま)移民反対なのに安倍政権を支持していると、こういう感想になるのかなと思いました。東京スター銀行と金融庁を非難しています。(安倍首相擁護以外は意見が合いそうなので残念です。)東京スター銀行が永住権のない外国人向け住宅ローンの提供を始めるというニュースです。今までは永住権がないと外国人は住宅ローンが銀行判断で組めず、そのため永住権を取りたがっていました。これからは、(誰でもいいというわけではないでしょうが)永住権がなくてもローンが組めて、日本に家を所有することが、金持ちでない外国人にも可能となりました。金持ち外国人は今までもローン無しで買っていましたが、さらに移民政策を根付いたものにするために、ローンがなければ買えない層にも日本移住をしてもらえることになるこの東京スター銀行の取り組みは、日本政府にとって大変ありがたい話ではないかと思います。東京スター銀行は、日本の投資会社アドバンテッジ パートナーズ (Advantage Partners) が完全子会社化したため、2008年に上場廃止となっています。様々な経緯をたどっていた銀行ですが、2013年台湾の銀行にほぼすべての株式を買収されて傘下に入りました。株主の台湾の銀行は、台湾CTBC Bank(正式名称:中國信託商業銀行股份有限公司)といい、台湾最大規模の民間金融機関、台湾の大手金融グループ、CTBC Financial Holdingの中核企業です。(東京スター銀行HP)安倍首相が強引に進めるグローバル化というのはこういうことです。企業も個人も国籍や国境に拘ってはいけないのです。東京スター銀行は、東京という名前がついていて、日本の金融庁の監督を受け、日本語で営業していますが、外資の銀行です。日本は場所貸しをしているだけで、その銀行がどういうお客さんを相手にしようが、それはその銀行(企業)の判断で自由なのです。以前ブログで書きました。オトモダチが韓国人や中国人の安倍大大大売国奴内閣は「日本領土」を外国人に熱烈売却斡旋中!どういうことを書いていたのか簡単に言うと・・・日本の土地で、日本の太陽を利用して、中国、韓国の国営企業がソーラー事業を行い、日本人からお金を毟り取る事業が日本各地で始まったこと。(今回追加)“東京電力など大手電力会社に送配電部門の分社化を義務づける改正電気事業法が(2015年6月)17日午前の参院本会議で成立した。(日経)”この発電と送配電を分離して自由化した後、電気料金が下がってサービスがよくなったところは世界中にありませんが、日本の共有財産や安全保障までもを商売にする国際企業の言いなりの安倍政権が、外資規制なしで作った法律です。2020年以降に電気を取り巻く環境が悪くなるかもしれませんね。料金値上げとか・・・。まともな国ならば、外国人の土地取得や利用規制を法整備するところですが、国境と国籍が何より嫌いな安倍首相の下、外国人がもっと日本の土地利用ができるように、日本人を恫喝するマニュアルを作成中。不動産インバウンドへの対応を底上げするのが狙いらしいです。何でもかんでもインバウンドです。国交省は、国際人権B規約や人種差別撤廃条約への批准・加入を理由に、外国人に対する土地取引規制無しのマニュアルを作成すると言っていました。櫻井よしこ氏は、外務省がWTO加盟時に土地取引条件を付けないという失態をしたために、中国人が日本の土地を爆買いしていると言っていました。しかし、問題は国交省や外務省にあるのではありません。条約などの国会承認時が偶然連立政権時だったものもありますが、このような問題は長期間かけて交渉が行われており、戦後ほぼ一貫して政権担当してきた今の自民党が決めたことなのです。改正電気事業法は安倍政権が決めました!忘れないようにね!再度、外国人の土地所有について表を貼り付けておきます。以前の記事(驕る”先進国”日本。中国のいない欧州の真似をしてもアジアでは通用しない。もっとアジアから学ぼう!)では、アジアの国々での土地所有制限を紹介しています。あちらこちらで「自由貿易(自国の無防備主義)」の旗振り役を宣言し、国際企業のために日本にまだある資産を搾り取ろうと、売国内政、売国外交に勤しむ安倍首相ですが、TPPも執念深く発効を目指しています。TPPは 国家VS国家ではなくて、企業VS国民。 日本は 韓国同様、単に搾取対象国。(過去記事)多くの首脳と会談したこと、外国のリーダーから安倍首相を褒められたことなどを根拠に、「さすが安倍ちゃん、外交が凄い!」なんて言う人もいるようですが、外国から褒められるというのは、「与しやすい」ということなんです。恐れることもない、扱いやすい、そういう意味です。どっかの空港で英霊に跪いたとか、被災者に丁寧に接したとか、あの先生は盆踊り大会に来てくれたとか、そんなことでしか政治家を選べないから、日本の政治家のレベルがどんどん低下するのです。まあ有権者のレベルとも言えますが。国内で日本人を押さえつけ、外国人を優遇すればグローバリストに褒められるんです。外国に行って日本人の血税をばら撒けば、喜ばれるんです。お土産がないと会ってもらえないのが本当のところでしょうけどね。グローバル化は先進国の富を中進国や後進国に流すことになります。先進国、中進国、後進国のお金持ちはそのままお金持ち、それらの庶民が限られた少ない資産を分け合うのです。だから日本人の庶民は貧しくなります。このグローバル化に連動して、安倍首相の政策で最悪なのが、移民受け入れ拡大政策だと思います。これだけは取り返しがつかないのです。間違いに気づいても、穏便な方法で元に戻すことはできません。この悲劇が本格的になるのは移民受け入れ政策をした人たちが寿命を終えた後です。移民反対で安倍首相支持という猫好きブロガーさんを何人か見るのですが、自分も猫ちゃんみたいになっちゃったんでしょうか?人間だから、まさか、移民大国政策が1人で勝手に動いているなんて思いませんよね~

      44
      4
      テーマ:
  • 15 Aug
    • 私のことを”安倍嫌いだから”という方へ 移民推進者櫻井よしこの移民受け入れ条件は机上の空論です!

      私がコメントを受け付けないために、やんみさまのお手を煩わせてしまったみたいです。めったに他の方のブログのコメントを見ることはないのですが、今回偶然見てしまいました。せっかくなので、お返事代わりに今回はそれを受けて前回記事の続きにしたいと思います。 この方(←ナスタチウムのこと)は本当に“安倍嫌い”なんですね(*_*; 櫻井よしこ氏は南朝鮮・北朝鮮・支那以外中東にさえご自分で調べて正しい見解を述べている“真のジャーナリスト”です! “安倍嫌い”はご自由ですが、櫻井よしこ氏の見解に穿った見方はおかしいと思います! 彼女は“嫌で嫌いでも、公平に発信するのが正しい報道”だと言いますが、私も全くその通りだと思います。櫻井よしこ氏は対朝鮮問題だけに偏らず、日本が対峙する全てのみ世界・内政に正しい目を持つ数少ない日本人ジャーナリストだと私は思っています。 櫻井よしこ氏にそのような見方をされる感覚が私には理解不能ですね。 ALMONDEYE 2017-08-15 02:44:26私が安倍首相を嫌っているためにこのような記事を書いていると思っているようですが、 私はやんみさまが言ってくださっているように、安倍首相のやっていることが売国なので危機感を持っているだけです。最初から安倍首相を嫌悪していたわけではありません。 ブログを書き始めた頃はそういう記事がないと思います。私の信条としてブログトップにこう書いてあります。櫻井よしこは、ですからこの考えに合わないためにそう書いたのです。 安倍首相も同じです。 彼らが政治や言論界からいなくなれば、どうでもいいですが、現在影響力をもって、私から見れば日本を崩壊させる方向に誘導するからその考えを嫌っているのです。「この方は本当に“安倍嫌い”なんですね(*_*;」私が今まで書いてきたことをたぶん読んだことはないでしょう、そういう人からまるで困った人間のように、簡単に描写されることには慣れています。コメントした人にたぶん実際に会ったら、私は嫌いではないだろうと推測しています。ネコ好きみたいですし、やさしそうだからです。(コメント主のブログ拝見しました)櫻井よしこのブログから次のような記事を見てみると、どういう考えなのかがわかります。 「 友を退け敵をつくるトランプ政権の未来は孤立化と衰退の道 」2017.02.11 (土) ~同大統領令には限られたインナーサークルの人々だけが関わっており~ ~米国はテロリストとの戦いで、穏健なイスラム教徒の助力を必要としている。だからこそ、従来の米国政府はよきイスラム教徒をテロリストと同一視する愚行を避けてきた。トランプ氏とそのインナーサークルの人々には明らかにその配慮が不足している。~これなどは典型的なリベラル左翼の妄想、穏健と過激にはっきりと境界があるという願望に基づいています。穏健派と呼ばれる仲間のいる安全地帯が確保されているから過激行動がとれるんです。その辺を無視しています。メインストリームメディアの受け売りでしょうか?それにトランプ大統領はイスラム教徒の入国を禁止しているのではなく、テロ対策が手薄な国の入国を止めようとしていただけです。  「 ポピュリズムに突き進むトランプ大統領 求められる民主主義の「内なる敵」への正対 」2017.02.04 (土) 自由の旗手であるはずの米国大統領、ドナルド・トランプ氏が「保護主義は国益に資する」と就任演説で語り、市場経済を政治の道具にする中国の習近平主席が「自由な市場経済こそが繁栄のもと」と、ダボス会議で世界に訴える。   悪い冗談のような倒錯が、日を追うごとに具体的な政策として私たちに突き付けられる。トランプ大統領はホワイトハウス入り直後の1月23日、環太平洋経済連携協定(TPP)「永久離脱」の大統領令に署名した。25日にはメキシコとの国境の壁建設にも署名する。   「アメリカファースト」は「ワールドセカンド」であり、メキシコや日本はサードやフォースだ。 ~個々の政策の是非や意義をここで問うつもりはない。ただトランプ的手法は民主主義体制の根幹である議会での合意形成のプロセスを無視したもので、それを米国民が好感し、史上最高値の株価を付けたことの意味と、ポピュリズムに向き合う時代に私たちが立ったことは、はっきり認識しなければならない。~トランプ氏は、「アメリカファースト」を実現するためにアメリカの大統領として立候補したのであり、「自由の旗手」になるなんて言ってたんでしょうか?初耳です。TPP離脱は私たち日本を大事にする人間にとっては悪い冗談ではなく朗報でした。安倍首相は党や民主的に選ばれた国会議員がいる国会よりも、自分のオトモダチ民間人の○○会議や○○委員会に権限を持たせて好き勝手しています。他国のことを批判している場合でしょうか?  「粗にして雑、移民国家の自民党案」2008.09.04 (木) 少子高齢化問題の解決には「海外からの移民の受け入れ以外にない」、日本は「移民立国への転換」を果たし、「総人口の10%を移民が占める移民国家」へ変身すべきだと自民党の中川秀直元幹事長らが提言した。自民党国家戦略本部「日本型移民国家への道」プロジェクトチームの「人材開国!日本型移民政策の提言」だ。 日本が政治難民や優秀な人材を受け入れることや、アジア諸国の人材を受け入れ育成することも、私は大賛成だ。それは、長年の私の持論でもあり、私は中川氏らの提言を注目して読んだ。だが、率直に言って、あまりにも粗にして雑な論理構成だ。現在、教育現場や職場で、工夫と苦労を重ねて外国人を受け入れている日本国民や自治体に対して驚くほど無責任でもある。 提言の最大の欠陥は間違った問題設定にあると喝破するのが、移民政策を研究してきた名古屋大学大学院国際開発研究科講師の浅川晃広氏だ。 「日本の人口危機の解決には移民受け入れ以外にないと決めつけ、その他の選択肢を最初から排除しています。日本の問題は人口の減少よりも、生産年齢人口の減少です。生産活動に従事する人を増やすことが大事で、この視点に立てば、直ちに幾つかの策が思い浮かびます」 (途中に、出生率、女性や高齢者の就業を増やすこと、日本語能力の欠如が問題なこと、留学生や看護師介護士などの日本側の負担費用が莫大なことなどをあげています。) 提言は、打ち上げ花火のように華々しく躍る。だがもっと深刻なのは、この移民政策遂行のために、永住許可制度と帰化制度の運用を緩和し、入国後7年以内に永住許可を、10年以内に国籍を付与するとしていることだ。 永住や帰化が単なる時間軸ではかられるはずがない。その人物がどのような点で日本国の利益に合致するのかこそを公正かつ厳正に審査しなければならないのだ。 このように、同提言には深刻な欠点が余りにも多い。根本的な見直しが必要であろう。現在、櫻井氏が大絶賛する安倍首相は、1年で永住権を与えるという永住権の安売りをして外国移民を大募集中です。それもアニメ産業、ファッション業界にまで手を広げています。日本人はこの業界で好待遇ですか?移民を入れて益々日本人の待遇を下げることになりませんか?普通は外国人が永住許可を得るには10年かかります。高度人材外国人にはポイント制を導入しており、70点で永住許可必要年数が5年です。それを70点で5年から3年に、80点で1年に在留期間を短縮するというものです。(参照:「高度人材」最短1年で永住権、3月実施へ省令改正)そして櫻井氏が、オバマ前大統領が議会対策をしてきた苦労をぶち壊したトランプ氏を議会軽視と言っていますが、日本では、櫻井氏が絶賛する安倍首相の下、国会軽視が甚だしく、このような移民政策は多くが省令・政令で国会無視のまま決められています。大枠だけ法律を作りあとは数字を自由にいじってやりたい放題となっているのです。櫻井氏のブログから3つ紹介しましたが、最後は2008年のものです。現在の彼女は2008年の頃と全く同じ思想なのでしょうか?永住許可については現在安倍首相を応援しているところを見ると変えたのでしょう。彼女は当時から移民推進でした。日本の価値観を共有できる人という机上の空論条件付きですが。移民一世が同化を努力する人でも、二世三世がしなくなるのは、数を増やした移民に乗っ取られそうになっている諸外国を見れば一目瞭然です。むしろ元からの住民が変わることを余儀なくされています。こういう、外国で新しく発見された事実に目を背けたままなのでしょうか?昔の彼女を知る人は頼もしく感じ、いまだに彼女の言うことを無条件で信じているようですが、人間は変わるのです。こういう人は保守層言論人にたくさんいますから、一人くらいは心当たりがいるでしょう。大きなグローバル化の流れの中、生きていくために自説を曲げることは非難されることではないと思います。人間とはそういうものだということを知って、私たちは、いつも、自分で、考えないといけないのです。過去にどう言ったかよりも、現在どう言っているのかが重要です。これは個人同士の付き合いでも同じです。過去の人柄から付き合ったら、酷い目に遭ったということはよくある話です。こういう厳しい世界に生きる陸続きの人たちは、だから他人を信用せず親族を信じて、親族を登用するという依怙贔屓をするようになっているのです。日本人にはないような、そういう熾烈な生存競争をしている人たちのことを想像できるようになるべきだと思うのです。騙されないために。最後に、現在の櫻井氏の移民についての見解が、どうしていけないのかを言っておきます。一見正論のように見えますので、普通は何も感じないと思います。  外国人が日本社会にうまく溶け込むには、この国の文化や習慣を理解し、「日本らしさ」の価値観を共有してもらうことが不可欠だ。櫻井よしこ氏は「そのためには、まず日本人こそが変わらなくてはならない」と指摘する。 http://www.news-postseven.com/archives/20140528_255493.htmリベラルは多様性を強要するので、「日本らしさ」の価値観を共有してもらいたいとは言いません。それが保守層にとってまだ櫻井よしこならいいかなと思わせるところであり、またリベラル勢から無害だと思われるところなのです。おまけにそのために日本人こそが変わるよう要求しています。中韓のヘイトに同じレベルで対抗してはいけないということらしいです。そして、こう言っています。「本来日本人が持つ親切心や思いやり、寛容さ、そして美徳を私たちもしっかり身に付けておくことが必要です。私たちが「日本らしさ」を持っていないと、彼らにそれを伝えることはできません。」日本人の良さを相手に取り入れてもらうために、私たちはいつも良い人でいるように、ということらしいです。お花畑の住人でしょうか?本来日本人が持つ親切心や思いやり、寛容さ、そして美徳、と日本人を褒めていますが、こういう思想も考えものです。日本の気候風土地勢などに合った生き方をしてきたらそうなっただけだと思うからです。これは言い方を変えれば、安全で天敵がいなかったために、騙されやすく、間抜けであるということにもなるからです。彼女の言い分から感じることは、慰安婦の日韓合意の努力義務と相通じるところがあることです。漠然としていて、日本人受けしますが、実は中身のない約束事になる言い方なのです。彼女のこのふわっとした言い方が、全く政治にふさわしくないのです。失格です。実際に政策として通用するようにするには、法律で文言を作っていくわけですが、文化や習慣を理解し、「日本らしさ」の価値観を共有してもらうというのはどう明記しますか?彼女が繰り返し保守層に語り掛ける言葉は、政策ではありません。素人の願望です。これで保守層が引きずり込まれて、移民政策賛成に回ってしまっているのです。彼女の言うような条件は言葉にできても法律で縛ることは難しいのです。だから、政府が例えば運用面でこのことに留意するというような口約束をしても、実際にトラブルが起きれば何の意味もなく、移民側が日本らしさをどう解釈するかというくだらないことで争うことになりかねず、何の歯止めにもならないのです。そして厳然たる事実として、移民受け入れを行う、これだけが残ります。彼女の言論は移民推進のリベラルグローバリストのそれと同じ結果をもたらすものです。保守を装うだけにタチが悪いというのは、そういうことです。(※敬称略しています) 

      64
      5
      テーマ:
  • 14 Aug
    • リベラル左翼よりタチの悪い櫻井よしこの言論!保守層を途上国化した移民国家推進へ誘導!

      日本の国内政治は、危機に直面している。日本の政治家のなかで、世界の現状と戦略を最も鋭く把握しているのが安倍晋三首相であろう。国際社会の劇的変化のなかで、安倍首相に取って代わって日本の国益を守り得る政治家はいないのではないか。 「安倍下ろし」歪曲報道パニックにみる10年前と酷似したメディアの構図  ダイヤモンドオンライン櫻井よしこの言葉ですが、憲法改正をしたい彼女は、加計学園問題等で腐敗政治があぶり出された安倍政権を擁護し、非難するマスコミを「安倍下ろし」だと言って怒っています。安倍首相は憲法改正をしたいなら、どうしてもっと早く始めなかったのでしょうか?彼がやりたかったことはグローバル化であって、日本を移民であふれかえる、日本人が居心地悪くなるような外国人の草刈り場に変えることなのです。国境や国籍に拘ることが何より嫌いで、だから「絆」なんか大嫌いです!彼の特徴として、言葉と行動が真逆というのがあります。最初は騙される人もいるでしょうが、ここまでの行動を見てもまだ、「保守タカ派」だと思っている人がいるのですから、安倍首相自身笑いが止まらないと思います。立法措置は簡単なことなのに、外国人に爆買いされている領土を守ることをせず放置、領海に中国が来ても「関心表明」、EEZでの違法操業も放置状態で、日本人が自主的に危険を回避する状態となっています。これらを後回しにして、あとで取り返しのつかない事態になろうとも、安倍首相が一番やりたかったことは、日本を地球上みんなの土地にすることなのです。外国人が住みやすく、外国人がビジネスしやすく、外国人が母国よりも人権を守ってもらえる国、それを日本人の税金を搾取して行い、日本人がどんどん貧しくなることが、ますます彼の外国人呼び込みの理由となる、まるで悪魔が考えるような悪循環を作り出して、私たちの日本を内部崩壊させようとしているのが、「保守タカ派」の仮面をかぶった安倍首相です。マスコミのバックにいる経済界は安倍首相のグローバル化を操っていましたが、稚拙な政権運営に安心感が見いだせなくなって、自分たちの企みが一緒に頓挫しないように距離を置き始めたのではないかと思われます。経済界の方が頭いいですから。マスコミが安倍首相の闇を隠さなくなったために白日の下に晒されたもの竹中平蔵らの仲間たちと日本国家の私物化をしていたら、仕組みを熟知している官僚に見つかり、それが国民の怒りを買ったというのが事実です。竹中平蔵の手下である高橋洋一のそのまた手下に原英史がいます。(制作工房株式会社の会長が高橋、社長が原です)岸博幸も彼らの仲間で、竹中平蔵とある会社の顧問に仲良く収まっています。彼らは大阪府や市の顧問にもなっています。(参照:拙ブログ)高橋洋一は、国家戦略特区申請で金儲けする「株式会社特区ビジネスコンサルティング」で顧問をしているようで、なるほど、安倍政権を擁護し前川叩きに忙しいわけです。仲間内で、国家戦略特区という途上国が利用する経済特区を牛耳り、枠組み作り、相談、受付、審査、認可決定まで一手に総理大臣の名の下で行い、議事録改ざん、記録破棄、記憶喪失などで好き勝手に日本の税金を使っていましたが、それでは飽き足らず、自分たちの商売にまで利用する、絵に描いたような途上国の腐敗構造を作り出しているようです。(加計学園獣医学部の擁護派が国家戦略特区申請コンサルティング会社で荒稼ぎ、諮問会議メンバーも兼ねる最悪の事態に BUZZAP)国家戦略特区を素晴らしいものと思い込まされている人がいるようですが、貧乏外国人ばかりを呼び込む民泊や不要な外国人メイドはその特区から始めて全国展開させるつもりです。(すでに民泊がそうです)リクルート事件で文科省を追われた加戸の話をマスコミが無視すると言っている人がいるようですが、この事件の本質から逸れた目くらましだから聞いても意味がないと思います。私は国会をTVで見ましたが、これは素人を騙す目的で連れてきたんだなとすぐわかりました。この問題を詳しく書いている記事がたくさんあります。どれも読めば安倍首相たちの異常さがわかるはずです。税金投入で造成した土地の活用先が見つからず困惑していた今治市土地開発公社への、再度税金投入による市の買い入れによる負債減らし、法律の問題など、読むの大変ですし、苦労して読んでも安倍首相に不利なら読みたくないですよね。でも難しいことは嫌いでも、国会での不自然な証言や、あり得ない記録、文書破棄にも疑問が持てないなら、悪いですがはっきり言っておバカさんですよ。そう、あり得ないんですよ、破棄は!そして、目を逸らせる目的で登場し難しいことを言わない加戸、原を自分が理解できるからと、いつの間にか正義の人として扱い、それはイコール竹中平蔵を応援しているということにも気づかず、前川叩きに勤しみ、マスコミにもいつまでくだらないことしているんだと怒るんです。北のミサイルや拉致問題などは、安倍首相がいつでも、今までも勝手に取り組めるんですよ。税金が無駄に使われている、国家が私物化されていることに怒らなければ、有権者はいったいいつ怒るんですか?外交や安全保障問題は、安倍首相が今まで放置していたことが問題なのです。安倍首相に怒りましょう。それで、最初に戻りますが、櫻井よしこです。彼女は、対韓国で怒ってくれています。日本政府が、毎度のことながら韓国に騙されて、軍艦島を大喜びで世界遺産登録にこぎつけましたが、フォローはしません。その代り、韓国が軍艦島の真っ赤な嘘を日本叩きに利用しようと世界中に広めてくれています。・外務省、仕事しろ!NYに軍艦島告発映像 日本の「歴史歪曲」指摘  大和草さま・新作の反日映画「軍艦島」が大ヒット…日本糾弾の包囲網を張り巡らす韓国  櫻井よしこ反日映画で有名になった「軍艦島」については嘘が世界中に広まっています。南ドイツ新聞がこういう記事を書いています。(1)端島(軍艦島)では強制労働者が苦しめられた(2)大戦中、日本人労働者は安全な場所に移され、中国と韓国の強制労働者が働かされた(3)中国と韓国の強制労働者1000人以上が島で死んだ(4)死体は海や廃坑に捨てられた これらに対して元島民たちが、「真実の歴史を追求する端島島民の会」を立ち上げ反論を開始したそうですが、南ドイツ新聞は無視しているとのことです。当たり前でしょうね。これほど違うことを言われたら日本政府が反論しないといけません。ここまで酷い嘘を放置する政府はありませんから、日本政府が黙認しているならば真実であり、民間人が何を言っても気にする必要はないのです。現地の大使館や領事館が抗議すれば少しは相手も聞くでしょう。日本は政府が黙っているから嘘が現実化していくのです。櫻井よしこは、韓国相手ならしっかりと事実を主張しているようです。私は彼女のこの韓国批判が、安倍支持者に受けているのだと思っています。韓国の批判はするが安倍政権を批判しない、とてもありがたい主張です。政府を批判するときは外務省を批判します。しかし、この前の国会での記憶喪失や記録破棄を見てわかったでしょう。出世をしたいという人もいるでしょうが、クリントン周辺の不審死みたいに、本当に命が大事という人もいると思います。強力なバックがいない官僚は不正にも目をつぶり働くしかないのです。彼らも生活が懸かっていますから。官僚は官邸=首相を見ています。人事を握られてからというもの、法治国家を止め、首相の機嫌取りばかりしているのです。それは外務官僚でも同じです。どこの省庁も同じなのです。トップは依怙贔屓をする嘘ばかりつく人徳の無い反日売国の安倍首相なのです。櫻井よしこは移民大賛成なのです。こういう風に言っています。 日本は鎖国して外国人を排斥すればよいということではありません。海外から優秀な人材を受け入れ、またはアジア諸国の人材を受け入れかつ育成することは非常に重要で、それが私の長年の持論です。そのためにも、外国人受け入れには国家戦略が必要不可欠です。 NEWSポストセブン 外国人を受け入れる日本人の側には「外国から来た人に幸せになってほしい」「充実した良い生活を送ってほしい」という気持ちを持つことが求められます。言い換えれば、本来日本人が持つ親切心や思いやり、寛容さ、そして美徳を私たちもしっかり身に付けておくことが必要です。私たちが「日本らしさ」を持っていないと、彼らにそれを伝えることはできません。 NEWSポストセブン よく移民の話になると、「反日国からはお断りします」「親日ならいいです」という馬鹿なのか、工作員なのか、という反応が出てきますが、これこそ櫻井よしこが受け入れようとしている移民像ということになります。彼女は、多様性を望むことは言っていません。外国人は日本に馴染むよう要求しています。そのために日本人が手を差し伸べて誠意を見せることで心を通じ合わせようというのだと思います。しかし、それが不可能なのが移民受け入れなのです。私が今まで記事にしてきた諸外国の例を見れば一目瞭然であって、彼女のようなやり方が成功した例はありません。特に櫻井よしこのような考え方が最も現実離れしているのです。日韓の軋轢は韓国が一方的に狂いだしてから公になってきています。明らかに誰かが仕組んでいることですが、上手くいくということは潜在的に韓国人が日本を嫌っていたということになるでしょう。それを承知で、私もこういう韓国人が大嫌いでありながら、あえて言いますが、東アジア人以外の移民は中国人、韓国人よりも害があります。害というより脅威です。時々単独でいるなら問題ありませんが、それ以外は大問題を引き起こします。中国人、朝鮮人というのは特に外国人大歓迎キャンペーンを張らなくてもやって来ます。そしてこれだけ嫌い合っているのに往来が活発で、黙っていても来る外国人なのです。櫻井よしこのように、中国、韓国への批判を繰り返しながら、安倍首相を褒め称えるということは、移民に関して言えば、中国韓国以外の外国人移民を、中国韓国嫌いの人たちが大歓迎することになりかねません。結果、中国韓国を含めた世界中から移民を呼び集めるという安倍政権の目論見通りになるのです。韓国は国中が精神疾患にかかっています。もうホラーに近いような・・・。少女像、ソウル路線バスの座席に 市が設置認める安倍首相が日韓合意で日本政府の責任を認め、片務的で日本に不利な合意をしたことへの韓国からの見返りが、増える慰安婦像と、徴用工詐欺の始まりと、キチガイじみたあらゆる反日運動です。竹中平蔵と、日本を侵略する中国と韓国、世界中からの移民が好きな人は、どうぞいつまでも安倍首相を応援してやってください。(※敬称略しています)

      54
      7
      テーマ:
  • 16 Jul
    • トルコ:欧州のトルコ人に多産呼びかけ/イラン:不法滞在外国人を相手国不同意のまま毎日強制送還

      現在の日本のような「井の中の蛙」内閣が外国と関係すると必ず損をします。日本は海に囲まれているために、簡単には不法入国できませんが、来てしまえば、今度は国境から外に追い出すことが出来ないのです。海に落とすしかありませんから。 国外退去の旅券、イランとトルコ大使館が発給拒否 日本に不法滞在、数百人(産経) イラン・トルコ大使館の旅券拒否、「棄民も同然」 仮放免が“第2の在留資格” 「偽装難民も少なくない」(産経)移民反対の人たちが、大昔から危惧していたことです。一旦入れたら追い払えないのが移民です。特定外来生物駆除大変ですよね。同じです。その図々しいトルコとイランについて、彼らの様子を見てみたいと思います。トルコエルドアン大統領は今年3月、ドイツやオランダで自分たちが現地に住むトルコ人に対して政治集会を許可してもらえなかったことを非難して、トルコ内での遊説中に、欧州を脅しました。 このような行いを続けるのであれば、 通りを安全に歩けるヨーロッパ人も西洋人もいなくなるだろうドイツには300万人(欧州全体で700万人くらい)も選挙権を持つトルコ国籍保持者が住んでいて、エルドアン大統領の言い分は、現地のクルド人には政治活動が認められているのに、敵対しているトルコ政府側が政治活動できないのは不公平であると言っているのです。(←RTTVより)オランダにもナチスの残党と言いい、ドイツのことをナチス、そしてファシストの行動だと言って批判しています。Erdogan THREAT: “No European, no Westerner will be able to safely walk the streets, anywhere in the world”By Alexander Shah - on July 13, 2017同じく3月に彼は欧州のトルコ人に向かって、もっと子供を産むように、5人は産むように呼びかけました。ヨーロッパに住むトルコ人の出生率を上げることが、邪悪で、敵愾心を持ち、不公正なEUへの一番の答えになると言いました。 兄弟姉妹たちよ、新しい土地でベビーブームを始めなさい。 3人ではだめです、5人産みましょう。 今、あなたが住んでいるところ、働いているところが、あなたの自国で、新しい母国です。 権利を主張しなさい。 もっとビジネスを始め、子供を良い学校に入れ、まわりの人より良い暮らしをしてください。 最上の車に乗って、最上の家に住んでください。Erdogan calls on Turkish families in Europe to have five children to protect against 'injustices' 17 MARCH 2017テレグラフ今回のG20でもドイツで政治活動が認められなかったエルドアン大統領は、 ドイツは自殺行為中だと非難しました。ドイツの外相は、サミットの警備で数がないときに、そのような考えは望ましくないと言っています。(実際、ドイツは情けないことにG20の警備にお隣のオーストリアから援軍として90人に来てもらっています。)(INDEPENDENT)もちろん欧州側はこのような悪態に抗議していますし、トルコ政府の政治活動は認めていません。イラン2012年11月に、書類のない外国人(不法滞在)160万人を、警察と関税当局が2015年度末までに追放できる法規を発効しました。昨年は13万人のアフガニスタン人を追放しました。今でも毎日数百人を追放しています。今年末までの目標は60万人です。先週7,695人が強制送還されて、そのうち60~65%は本人の意思に反しての強制送還だったとアフガニスタンの外務省では話しています。パキスタンからも同様に大量の送還を受けているので、アフガニスタン外務省は、数が多すぎて対処できないと言っています。アフガニスタンの外務省報道官は、「本人の意思に反する強制送還は、2国間、3国間協定違反です。」と述べています。イラン人がやりたがらない仕事をするアフガニスタン人たちは、当局がこれまで居住を認めていた人たちです。人権団体は、イラン当局は、アフガニスタン人難民にイランに残る権利があることを証明する機会、難民申請する機会を与えていないと言っています。イランのロウハニ大統領は、昨年、アフガニスタン人を追放する代わりに法的地位を与えるとアフガンニスタンのアブドラ・アブドラ行政長官に約束しました。しかし、アフガニスタンの外務省報道官Miakhel氏によると、イランは2年前に二国間でサインした覚書をまだ実行していないということです。Iran Continues Deporting Undocumented Afghan Refugees May 21, 2017EXTREMISM WATCH日本が馬鹿正直に、自分の首を絞める法律に縛られて「良い子ちゃん」をしているとき、その相手はといういと、無法者で、協定も法律もものともせず、自国の利益のために無茶でも押し通しているのです。欧州で、トルコ人は労働力としてそのうち帰国する人として迎えたのです。国家戦略特区諮問会議の委員で、ワーキンググループ座長の八田達夫氏は、まるで数十年前のドイツと同じことを今でも言っています。『2014年6月25日 八田達夫氏 「人口減少恐るるに足らず』 からこの部分を紹介します。 移民に関する今の日本政府の基本方針は、高度人材は入れ、未熟練労働者は入れないというものです。 ただし未熟練労働者の移民は基本的に入れるべきではありません。 日本の所得分配の格差を拡大するからです。 年収200万円の日本人労働者の賃金を上げることを優先すべきです。 介護分野では、国が定めた介護施設利用料の制約によってもたらされている低賃金のために人手不足に陥っていますから、この分野に外国人労働者を入れると、日本人の介護福祉士の賃金水準はさらに低くなります。 外国人労働者を入れることによって国内の所得格差をさらに大きくしてしまいます。 ただ建設産業は別に考えなければなりません。 建設業界では、震災からの復興やオリンピックによって急激に労働需要が高まっています。その結果賃金は高騰しています。しかし、新たな労働者が訓練を受けてこの分野に流入するには時間がかかります。このため、使える技能労働者の流入が始まるまでの間、不必要なほど賃金は高止まりします。 この場合は、時限付きで外国人の技能労働者の5年以内の雇用を認めるべきだと思います。 ただ、その際には、日本人労働者にも参入を魅力的にし続けるように賃金をある程度高めに保つため、移民を入れ過ぎないようにすべきです。 期限がくれば帰国してもらうことにします。 さらに日本での建設需要が減少すれば、新たなビザの発行を止めます。一見理に適っているように見えますよね。こう考えてドイツもトルコ人を入れたのです。移民2世3世がドイツから離れないため、今ではイスラム移民がシャリアを主張してムスリムパトロールをするまでに社会をイスラム化させてしまいましたし、難民を際限なく受け入れてユーロビアを建国中です。元々人口過多で居場所がなくなった人間が国を出て移民となったのです。彼らには母国にもう自分の席は無くなっていたのです。現在では、移民で脆弱となった欧州諸国は棄民場所として送り出し国利用され、大量の偽装難民も本国政府が引き取りを拒否して欧州各国で問題となっています。本人の意思?これを認めたら、各国が不要人間を送り込んできますよ。日本はゴミ箱ですか?八田氏の意見でも私は反対ですが、彼の意見さえも安倍首相は聞き入れていません。介護福祉分野に入れないように言っているのに、安倍首相は増やしています。建設分野に「技能労働者」は期限付きで入れても「未熟練労働者」は入れてはいけないと言っていますが、つい最近それもこっそりと破りました。(今度その記事を書きます)帰国してもらうことにしますって言っても、失踪者はそのまま放置、今回のイラン、トルコのように強制退去処分というほぼ犯罪者も同然の者たちを日本政府は放り出せずにいます。そして、それに対して日本政府は対抗措置すらとっていませんよね。7月7日はG20のついて出にエルドアン大統領と首脳会談をしています。6月21日にはトルコ政界随一の親日家チャヴシュオール外務大臣の訪日があったそうです。 ちゃんと話してるんでしょうかね~?産経の記事はこれらのあとですから、不法滞在トルコ人の件は解決していないでしょう。なのに、嬉しそうに 安倍総理から,様々なレベルで両国民間の交流を深めていきたい旨述べたほか,日本企業のトルコへの関心の高さに言及しつつ,更なる貿易・投資拡大に向けEPAや社会保障協定の交渉を進めたい,宇宙分野における協力促進を含め,今後もトルコにおけるインフラ事業への日本企業の参画を期待する旨述べました。(外務省)だそうです。EPAには人の移動の自由化なども入ってきますし、強制退去の自国民を引き取らないような国と付き合うのは非常に危険です。あの欧州に対するエルドアン大統領の姿勢を見ましたか?「通りを安全に歩けないようにしてやる」、これ普通ですか?怖くてトルコ人引き取ってくださいって言えなかったのかもしれませんね。もし今後引き取ることがあっても、一度こういうことをする国はまたします。信用できません。トルコとは、日本にいるトルコ人を送り返すまでビザ免除協定停止で、解決しても免除協定は二度と結ぶべきではありません。イランには随分と経済協力をしているようです。(外務省HP)昨年8月には日・イラン受刑者移送条約も結んでいますが、これは受刑者と両国が移送に同意しないとできないことになっています。イラン人が日本に住みたくて、イランが棄民すれば、犯罪者は日本人の税金で刑務所暮らし、その後イランが引き受けないなら、そのまま収容所で税金暮らし、又は仮放免を勝ち取り日本国内を徘徊・・・だいたい先進国や民主的な国が損するようになっています。最初はみんないい顔をするんです。数が増えたり、力関係が変わったりすると高圧的になるのは、子羊のようにおとなしく、何でも規則を守る日本人には想像できないでしょうが、移民して住み着いてやろうというような外国人にとっては普通のことです。自国民を捨てるような国にはビザ免除協定を止めるとか、ビザを発給しないとか、日本政府が自分で対応しないといけないのです。北朝鮮にミサイルを何度も撃ち込まれて、EEZで漁場を荒らされ、取締船に銃口を向けられたら逃げて報復もせず逮捕もせず、拉致被害者は放置状態、国内の朝鮮人や工作機関を保護、こんな大馬鹿国家には何をやってもいいんだと世界中から思われているのでしょう。中国からも、韓国からも、ロシアからもコケにされっぱなしですよね。慰安婦問題の蒸し返しと更なる日本貶め、北方領土でプーチンからおちょくられ放題。中国には宮古海峡を爆撃機6機で飛行され、「慣れろ!」と恫喝されましたが、だんまり。尖閣の領海侵犯は常態化、この前は津軽海峡領海侵犯、昨日は初めて九州北部海域で中国海警が領海侵犯(報道は航行と言っていますが)、日本が同じこと中国にできますか?日本はいまだ日米安保でアメリカの保護下にあるのに、安倍首相はトランプ大統領を世界中で貶めることばかり(TPPで米国なき後安倍首相が中心で進めるとか、インチキパリ協定を褒めたり、グローバリストの理想郷(=一般人の地獄)であるEUへの接近を加速)しています。韓国も日本も、自力で中国に対抗できないのにトランプ氏にケンカを売っているというのは、もはや中国の属国として生きることを選んだのかもしれません。でも、それにしても、イランとトルコにまで馬鹿にされて、それでもへらへらとして馬鹿丸出しの外交をしている日本政府はどうしたのでしょうか?こんな内閣だから、世界中から一斉に見下された態度を取られるのです。日本の歴史上、これほどの売国奴(そうでないなら大バカ者)がいたでしょうか?民進や中国、韓国は、安倍首相が行う売国政策には何の責任もありません。安倍首相は一本筋の通った政治をしています。それがすべての国難の根源です。それは、必ず日本人が不利益を被るように動くことです。

      58
      5
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 日本への偽装難民申請者最大のインドネシアは、イスラム過激派が急速に浸透している国

      インドネシアは世界最大のムスリム人口を抱える国で、現在日本政府はEPAやビザ免除でやたらと人的交流を深めています。(外務省HP 日本インドネシアEPA 自然人の移動及び関連する協力)労働力不足、安倍政権が掲げる狂った訪日外国人数値目標(2020年4千万人、2030年6千万人)を言い訳にしますが、良い事だとしてハブ退治に入れたマングースはどうなりましたか?労働力不足もAIやロボット、技術革新、過剰サービスの廃止で補えることがたくさんあります。介護や看護に移民が必要と言いますが、健康でない長寿について真剣に話し合われたことはないと思います。老々介護の問題解決は介護者がいればいいというものでもないでしょう。人間の尊厳を守るために安楽死を認めている国を参考にしたり、高齢者への過剰医療を止め自然に死ぬことを認めるとか、真面目に話し合うべきではないかと思います。以前問題になった川崎市の老人ホーム連続殺人、このことを取材した記事がありましたが、私は、これは広く知られるべきではないかと思いました。川崎老人ホーム連続殺人犯の元同僚が証言「私が見た”闇”の実態」分刻みの労働管理、モンスター家族の圧力(現代ビジネス)この現場に外国人を放り込むことはお互いのためになりません。日本人ではなく対外国人になることで、差別だとか偏見だとか余計な要素まで加わり、問題をますます複雑化します。また、働かせるべき元気な生活保護受給者もいます。退去させるべき外国人の生活保護受給者もいます。そして、国内にはニートがたくさんいるそうです。(15~34歳で57万人35~59歳で123万人)確かに理由がある人もいるでしょうが、新しい病名、ふざけた性根などもあります。(人間のクズ・ニート怠け者に支援はいらない! トラネコ日記さま)日本社会にある問題に真面目に向き合わず、それを解決するという名目で、実際には更なる問題を生み出す外国人移民を受け入れるのは、解決を目的としているのではなく、移民を入れる大義名分に使いたいからであって、あえて国内問題を放置するのだと思いました。それから、訪日外国人を増やすというのは、私たちに慣れさせることと、外国人向けのインフラ整備の一環で移民政策の一部です。そういう中で、現在欧州の偽装難民同様、日本にも海を越えて絶対に難民ではない者どもが押し寄せてくるようになりました。(法務省HP)今年2月に公表された28年度の難民申請者で主な国籍は,インドネシア1,829人,ネパール1,451人,フィリピン1,412人,トルコ1,143人,ベトナム1,072人,スリランカ938人,ミャンマー650人,インド470人,カンボジア318人,パキスタン289人となっています。(法務省HP)(色分けは見やすくするためだけです)ほぼ全員正規ビザで入ったと思われます。最初から騙す気で来ているのです。 (日本政府が騙されるつもりで誘導している面もありますが。)1位のインドネシアを見てみたいと思います。こちらの記事は難民や外国人に理解のある人達の話がでていますが、それでも、彼らのほとんどは偽装難民だと述べています。 2010年度の法改正、難民申請者は申請から6ヶ月後に働き始めることが可能になった 2014年12月、日本政府がインドネシアの観光客へのビザの条件を緩和したそれに加えて、2016年12月1日からインドネシア国民に対するIC旅券事前登録制によるビザ免除                   それらによって多くのインドネシア人が来日し、その後に難民認定を申請することを促進させている彼らの言い分は、訓練されてない外国人労働者を受け入れないという日本の政策のために、仕方なくこの方法を取っている そうです。世俗国家とされてきたインドネシアは徐々にシャリアが優勢になってきています。今年4月12日憲法裁判所は、内務大臣から問題のある条例(シャリアなど)を廃止させる権限を剥奪、それらの点検をする権利も奪う裁定を下しました。(Indonesia’s Jokowi Fails to Abolish Abusive Sharia Laws human rights watch)アチェ州でフィット感のあるパンツを宗教警察に見つかり連行される女性(2010年)今年5月には同性愛の男性2人に80回以上の公開鞭打ちがありました。1000人以上の群衆が見物に来ています。彼らのほかに姦通罪の鞭打ち刑も行われていて、“見世物”としているそうです。群衆がヤジを飛ばしみんなカメラやスマホを掲げて写真や動画を撮っています。(ロイタービデオ1分半ほど)この刑は検察官の求刑よりも重くシャリアによって出されたものです。3月には中国系仏教徒が闘鶏で逮捕され、シャリアの公開鞭打ち刑を受けました。イスラム教徒以外は世俗法とシャリアを選べるそうですが、男性はシャリアを選んだそうです。拘留期間を考慮されてムチの回数は減らされています。アチェでは2015年から非ムスリムがシャリアに違反したときに摘発できるようになり、その場合インドネシアの刑法かシャリア適用かを選べるようにしています。こちらもアチェ、昨年4月クリスチャンの60歳の女性が酒を販売したことで28回の鞭打ち刑を受ける写真です。彼女は世俗法とシャリアを選べましたが、刑務所が酷いので鞭打ちを選んだそうです。(拘留期間があったので30回のところが2回分減刑されました。)このようなアチェの流れが全土に広まってきたのが最近のインドネシアです。アチェ以外の州ではこれまでLGBTに寛容だったのに、首都ジャカルタでもゲイクラブ140人以上を摘発、全裸で検査の上そのまま留置場に放り込むという手荒なことをしています。イスラム教が政治に影を落とし始めた様子はジャカルタ特別州知事に有罪判決を出したことでもわかります。選挙中に「イスラム教徒はコーランに書かれた『ユダヤ教徒やキリスト教徒とは仲良くするな』ということに縛られている」という意味のことを言ったのですが、これがコーランを冒涜するとか何とか言って大規模デモに発展し、なんと5月9日ジャカルタの裁判所はイスラム教冒涜の罪で禁固2年の実刑判決を出しました。(控訴するみたいです)日本であまり騒がれていないようですが、結構危険な兆候だと思います。イギリスの選挙でバングラ、パキスタン系がこれ同じと理論で強引な不正選挙を行いイスラム系に投票させています。このような不安定になりつつある国とドアを開けっぱなしで繋げることは、余計な争いごとに巻き込まれる恐れもあるのです。それに付き合うほど日本社会は余裕もありませんしお人好しにもなれません。シャリアは多くの国民が望んで進めているのです。最近インドネシアの軍高官が話した記事がありましたので、それを紹介します。:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-Gatot Nurmantyo大将が、6月12日次のように語っています。 監視の結果、パプア州などほんの一部を除くほぼすべての州にISISの下部組織があることがわかりました。しかし、それらはスリーパー※の組織です。 ※スリーパー:作戦実行まで普通の市民として生活している工作員・テロリストで捕捉が困難 これらのスリーパーは他の過激派組織と簡単に結びつきます。政府は、最近始まったフィリピンでのISの戦闘で警戒態勢を強めています。今まだミンダナオ島のマラウィ市の2割がISの支配下にあります。マラウィからIS戦闘員が逃げてこないようにマレーシアとともに監視を強化しているところです。 マラウィからインドネシアにジャンプするのは簡単です。インドネシア内のスリーパーがそれによって活動を開始しないか注意しなければいけません。東南アジアはISのシンパが大量にいるところと信じられています。近年インドネシアとマレーシアでは過激派容疑で拘束される者が増えています。シンガポールでは月曜日、保育補助の女性がISへ加わろうとした容疑で逮捕されました。昨年ジャカルタで4人が殺されるテロがありましたが、それがこの地域で最初のISのテロ攻撃でした。それ以来インドネシアでは小規模なテロ攻撃が続き、最近では先月3人の警官がバス停で殺される自爆テロがありました。Islamic State cells in nearly all Indonesian provinces: military chiefTue Jun 13, 2017 ロイター:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-こういう国にビザ免除を与え、EPAで移民を増やし、定住できる資格を増やして日本にコミュニティを作らせるように誘導している日本政府って、本当にテロを封じ込めたいのでしょうか?テロ等準備罪なんか作ってもテロは防げないのです。日本にはすでに中国人や朝鮮人のスリーパーがいると思われています。それを追い出すどころか、彼らの植民を日本政府が手助けして、そのうえ今度はイスラム教徒の呼び込みですか?インドネシアに蔓延しているスリーパーは簡単に日本に入国できるのです。イスラム教徒のコミュニティがあるところにしか、イスラム過激派は存在できない不都合な事実から目を逸らさず、日本に災いを入れない予防措置こそが、被害を最小限にして費用も最小にする最善の策なのです。一家全員がテロリストというマンチェスターテロ犯のような一家はまれです。イスラムテロリストはスリーパーのまま日本に住むイスラム教徒の家族や知人を頼ってやってくるのです。マレーシアもビザ免除となっていますが、これも止めた方がいいと思います。(外務省HP ビザ免除国・地域(短期滞在))

      39
      5
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 勝手に押しかけてきた不法外国人に自国民同様の生活をさせないと訴えられる時代になる?

      日本の公営住宅は、もともと日本人の為に作られています。入居は日本国籍限定でした。日本人で生活が苦しい人が優先して入居できるように税金で作られたものです。ところが、1979年の国際人権規約締結で公営住宅への国籍要件が廃止されました。また、戦後ずっと社会福祉や社会保障をすべて日本人と同等にしろと朝鮮人が執拗に要求していたのですが、1979年の国際人権規約国内発効、インドシナ難民受け入れ、1981年の難民条約締結(翌年法施行)に伴う法改正によって、ほぼ国籍要件が廃止されてしまったのです。教員や地方公務員等の採用も同じです。現在福祉関係では、生活保護と軍人の恩給くらいしか国籍要件がないそうです。(生活保護は実際には別名称で外国人に与えています)※参考:侵略者たちのこれまでの運動 移住連、国の移住者をめぐる政策に関する年表(1979年~2005年)(日本人が自分たちのために公的援助や福祉を求めることは、ですから同じ権利を外国人にも与えてしまうことになります。)更に公営住宅について、国籍要件がなくなっただけでなく、逆に、外国人が「住宅確保要配慮者」という“弱者”に指定されて、同条件なら日本人よりも優遇される逆転現象が起きています。(拙ブログ記事改正住宅セーフティネット法:「住宅確保要配慮者」対象から外国人は除外すべき。)主として在日朝鮮人を念頭に置いたような内外人平等が法制化されたところに、次の段階として他の外国人(技能実習生や日系人移民)の受け入れを徐々に行っていました。そして安倍政権の単純労働者まで受け入れる怒涛の移民受入推進政策で、お金がなくても日本の福祉や社会保障で日本に住めるようになった貧困層外国人が押しかけ、“公”とつくどこにでも入り込み、公立小学校の65%が外国人とか3分の1が日本語もできないという恐ろしい事態になって、ますます私たちのリソースを食い潰しているのが今の現状です。ロンドンの高層公営住宅の火災、これも高級住宅街にありながら貧困層や移民、難民が多く暮らすビルだったということです。外壁が見栄えだけを考慮して燃えやすい素材だったとも言われていて、対応に不満のある数百人の住民たちは昨日市役所に「人災だ」と言ってなだれ込みました。この場所で正規の家賃を払うなら住めない層が、公営で安く又はただで住むには税金の投入が必要です。警官を減らさないといけない程の財政難です。国民も非正規雇用、レイオフ、移民にかかるコストで疲弊しきっています。行政の責任を問い賠償金をもらったとするとそのお金はまた一般の国民の税金から払われます。もうまともにまわっていないと思いませんか?いったい誰の分まで税負担をさせるのか?なんで外国人を養わないといけないのか?先進国の一般国民は、貯蓄とか余裕というものは認められないということです。一般国民が生きていけるだけを除いた余剰はすべて吸い上げて、外国人に与えるというのが多文化主義西側リーダーたちの了解なのではないでしょうか。これ旧共産圏の社会にそっくりです。構成員が種々雑多で猛烈に治安が悪いところ以外は。移民にコストがかかるので増税と言われても、年収3百万円の人が10万円増税になるのと、年収がそれほどでもなくても資産が数億や数十億ある人が1億円増税になるのとでは、どちらが苦しいか明らかです。前者は死活問題になるのですから。そして税免除となった人よりも苦しい生活を強いられる逆転現象が今でも起きています。この理不尽さを真剣に考えて是正してくれる政治家は日本にいません。欧州にはいますが政権を取れません。(東欧にはいますが、移民が酷い西欧にはいません)ポリティカル・コレクトネス、移民受け入れ圧力を掛ける企業、そして移民自身とその支援団体、貧困ビジネスの受益者らの力に押されて、代弁者のいない一般の納税者は希望のない人生を言論弾圧され搾取されながら、ただ生きていくことになります。移民を受け入れた先進国は、もうまわってないのです。出生率が上がった? 多産な移民が押し上げて、彼らによる乗っ取りが進んでいるだけです。経済が好調? 1%が儲けているだけです。誰が見ても日本人は移民受け入れ前の方が幸せでした。誰が見ても欧州も移民受け入れ前の方が魅力があり安全で幸せそうでした。次に、国内に住み着く以前の、不法入国者の話も見てみたいと思います。オーストラリアからです。今月14日、マヌス難民収容所で精神的苦痛を受けたと言って裁判中だった不法入国を企てた者たち1905人とオーストラリア政府の間で和解が成立し、政府側が合計で7千万オーストラリアドル(59億円)を払うことになりました。1人当たりで300万円ほどになります。棚ぼた式の和解金に喜び合うスーダン人のSami Ahmed AbdullahとAbdul Aziz Muhamatオーストラリアは海からくる偽装難民に困り果てて、上陸させない政策を取っています。海軍が出ていって対処しています。スリランカ人の場合、スリランカ海軍に洋上で引き渡したこともあります。国外にはパプアニューギニアのマヌス島とナウルに収容所がありオーストラリア政府のお金で運営されています。( ロイターから引用)その一つマヌスの収容者らは、食事配給に何時間も並ばされた、トイレットペーパーをその都度言わないともらえない、収容者の3割が精神問題を抱えているのに精神科医が常駐していない、収容者が海に投身自殺することを防ぐにはフェンスが適当でないという訴えにきちんと対処しない、性感染症が頻発するのにコンドームの供給数に制限があるなどとして、オーストラリアの基準を満たしていないと裁判に訴えていました。オーストラリア政府は訴えを否認しましたが、結果もわからない裁判にお金をかけるより和解の方が得だから和解したと言っています。訴訟費用2千万オーストラリアドルも政府負担となるようです。そして、オーストラリア上陸を希望する彼らに対して、海から来た者は難民と認めない、この政策はこれまで1000日以上も海からの上陸が成功していないことからも効果があると言っています。この訴訟に加わった500人以上が自国に戻るためにIOM(国際移住機関)と協力しています。そのうえ、イラン、ベトナム、イラク、レバノン、インドなどの国へ既に戻った別の425人は、今も補償を要求しています。Australian Govt. To Pay Manus Island Invaders Millions In “Compensation” THE NEW OBSERVERオバマ大統領がトランプ大統領への嫌がらせか何か知りませんが、自分が辞めるのにオーストラリアと1250人もの難民受け入れの約束をしてトランプ氏が怒っていたのを覚えていると思います。それはこのマヌスが大きな問題だったのです。過去にも暴動などが起きていてパプアニューギニア裁判所で違憲判決が出てしまい、今年10月に閉鎖の予定なのです。そこで、アメリカに引き取らせようとしたのです。 マヌスの難民収容所結局トランプ大統領は両国関係を重視して折れましたが、しっかり調査することが条件となっていて、そして、オーストラリアはコスタリカにあるアメリカの収容所から中米難民を受け入れる交換条件が付いているようです。アメリカはその選考を行っていて、すでに最高6時間にも及ぶ難民への質問等を済ませ、今は70人がメディカルチェック(採血や胸部レントゲンなど)を受けたところです。その中にはパキスタン、アフガニスタン、ミャンマー人が含まれているということです。45日以内にアメリカ行きが認められるのか通知がくるそうです。マヌスにいるうちの200人はアメリカに行ける難民とは認められない見通しですので、彼らはパプアニューギニアか、母国へ帰るように、マヌス収容所の閉鎖時には言われることでしょう。オーストラリア政府は、自発的に母国へ帰る者に対して、2万5千ドルの提供を申し入れています。(少数しか申し込んでいません)Exclusive: U.S. nears decisions on resettlement of Australian-held refugeesJun 16, 2017 REUTERS勝手に不法入国を企て、収容中も税金で食べさせてもらい、待遇が悪いからと言って裁判を起こし和解金をせしめる、また、呼んでもないのに勝手に押し入ろうとした彼等に、母国へ帰ってもらうためにお金を渡さないといけない、おかしくないですか? 異常な世の中だと思います。水際でも、入れた後も、不法や貧困外国人移民は、予算と人員の無駄使いをさせ、私たちへの本来の行政サービスの低下をもたらしています。(その分リソースが無くなるからです)日本も(過去にもあり将来も予想される近隣国民による)不法上陸をさせないような政策を見習い備えるべきでしょう。また、正規ビザで入国後、難民申請するという計画的な偽装難民申請者に労働許可を与えたり、福祉サービスを受けさせたりする愚策は撤廃すべきです。その不法な者たちを拘束もせず自由に徘徊させる仮放免などもってのほかです。日本の福祉に集る目的の外国人からビザを取り上げて退去させるべきだと思います。私たち有権者には、それを政府に要求する権利があります。

      91
      12
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 人権保護条約や法律→国籍と国境を無くす→世界の貧困問題の解決! この罠わかりますか?

      もともと移民で成立した北米や豪州ではなく、独自文化、人種、宗教、歴史を共有して出来上がった欧州各国の惨状が、移民を入れた日本の未来になります。全校児童の1/3が日本語を喋れません。(門前小僧さま) 横浜市の市立南吉田小学校。 中国やフィリピン、タイなど10か国以上の出身で、全校生徒730人中日本語指導が必要な生徒は200人あまりとのこと。愛知県豊田市にある西保見小学校(拙ブログ過去記事から) そこにある西保見小学校は全校児童200人の内65%にあたる130人が外国籍、大半がブラジル国籍者です。公費で日本語教室や翻訳など余計な税金を投入しています。被害総額2憶5000万円 「ベトナム人窃盗団」暗躍の裏事情2017年6月4日日刊ゲンダイ欧州でも移民は薬物武器の売買で生計を立てています。日本でも同じことが起きます。日本の健康保険制度が外国人にタダ乗りされている?日本は甘すぎ?(井を出た蛙の生中継さま)政府が第三世界の貧困層を呼ぶためにわざとやらせていると思います。無実の男性を痴漢にデッチあげた「中国人女性」の行状 NEWSポストセブン)これ私常習だと思っています。民度が低く狡い人たちはこういうこと平気でやります。ヒルズ族の中国人:北京から東京に引っ越したら、まるで21世紀の世界から20世紀の世界に舞い戻ったような気分。東京に来た理由は安静(静けさ)、幹浄(清潔さ)、安全。日本の大手総合商社に勤務する中国人:中国企業による日本買収をサポートするところにこそ勝機がある。(共に日本にいながら日本を利用して見下している。記事はこちら)今までにも日本にいる移民たちの行状を記事にしてきましたが、上記のように、まさに私たちが外国移民から見下され、搾取され、どんどん社会が崩壊していっているのです。やんみさまの最近の記事で興味深いものが紹介されていました。記事内のDHC動画で、めいろまさんとしてツイッター界で有名なロンドン在住のITコンサルタント谷本真由美氏が30分ほど出演しています。最近のイギリス事情を話されています。私動画を長く見ることが苦手なので、同じような人のために、谷本氏の発言だけちょっとまとめてみました。動画視聴が好きな方は是非、やんみさまの所でご覧ください。(私のまとめ見なくていいです) イギリス事情、聞いた順に箇条書きです。英国の公立小学校は、ガバニングボディという組織で運営する。ガバニングボディは親や地元の名士などがボランティアで行い、教師の採用まで決めるところもある。20年以上前の90年代から、イスラム過激派を見てみぬふりをしている地域があるのは、イスラム移民たちが集住している地域。イスラム以外の宗教又は人種は、公立学校で特別なことを要求することはほとんどない。英国は日本より酷い格差社会で、底辺校ではまともな授業は出来ない。知人の中学校教師の話:教室の後ろには刑務所帰りの児童が陣取っている。教師は襲われるような緊急時には教壇の裏にあるパニックボタンを押して助けを呼ぶことになっている。先生が校庭に連れていかれて殴られたり、ナイフで刺されたりする。警官が学校を巡回している。学校近くの商店では『夕方4時以降入店禁止』の張り紙があった。理由は、店内で11歳くらいの子供から中心になる15~16歳くらいの生徒が草刈りガマのような武器で乱闘するから。先生志望者がいなくなってきて、今では外国人が教師に雇われている。底辺校は、低所得、有色人種、公営住宅という地域にできやすい。BREXITの一番の理由は、このような移民と治安問題だと思う。移民の多い地域の学校は、まず親が英語を話せない。それどころか、本を見たことがないとか、トイレを使ったことがないという者がいる。そういう子供たち全員に公費で通訳をつけないといけない。スワヒリ語みたいなメジャー()な言語ではなく、アフリカの奥地やインドの地方の言語とか、そういう言葉でも通訳をつけないと、人種差別法違反となり、学校や自治体が訴えられてしまう。白人も非正規雇用やレイオフで貧しくなっている。そのうえ、都市部で家が3億円などとなっていて、住宅も不足しているためそういう地域から逃げられない。公立をやめて私立に行かせようとしても、英国では1年間に200~300万円私立学校に行かせるには費用が掛かる。それも幼稚園からその額がかかるので、金持ちしかできないこと。英国で年収が600万円あっても、所得税が40%、そのうえ消費税も高く、衣類、食費も日本より高い。それで平均年収は日本と同程度なので、納税者の生活がとても苦しい。メイ首相の支持率が選挙前に下がったのは、テロが原因だと思う。財政引き締めで警官の数を減らしたこと、英国内にいる2万3千人のテロリストについても予算不足で3千人しか監視できない、彼らを裁判にかけるにもその費用が無くてできない、これらは保守党が歳出削減したからだと有権者に映った。労働党コービン党首は労働者代表と言いながら、富裕階級の出身で労働者の代弁者ではないと思われている。だから彼の人気があがったわけでもない。リベラル貴族。サッチャー元首相の地元を最近取材したが、地元で全く人気が無かった。そのあたりはBREXIT支持が7割超。谷本氏の夫がこの付近の出身で、80年代に緑が多くとてもきれいなところだったということ。しかし、今では変わり果ててしまい、町の半分の店が無くなり、以前あったマークス アンドスペンサーが無くなり、代わりにディスカウントストアになっていた。歩いている人を見ても英国人はいない、東欧人ばかり。EU内で国境を無くしたが、それによって東欧人やスペイン人が英国に来てすぐに同じサービスを受けるようになった。例えば医療はすべて英国人同様無料だか、英国人がそれらの国に行っても医療レベルが低く言葉も通じないために、英国人には全くメリットのない制度になっている。英国には「緊急医療」に来た人を追い返してはいけない決まりがある、パスポートも見ず名前も確認しない、それが無料。ナイジェリアからナイジェリア人が「緊急医療」窓口に来て、白内障手術を無料で受けたりしている。今手術しないと失明するという理由で行うらしい。それを4時間も待っている英国人を飛び越えて行っているために不満が噴出している。私もよくとんでもない欧州の移民絡みの記事を紹介していますが、これだけのことが起きても、多文化主義者たちは、移民受け入れは正解だとしています。少し教育と医療について私が思ったことを書きます。望ましい外国人移民の子供は、金持ちでインターナショナルスクールなどに通えるような家庭の子どもたちです。ビザが厳しかったころは、簡単に低所得層家族にまでにはビザが出なかったのであまりこういう子供はいませんでした。数人なら何とかなりますが、この数は異常でしょう。政治の失敗です。移民は金持ちでないとインターナショナルスクールや民族学校に行けないので、日本の公立学校に群がってきます。また、たいていこういう子供の親は日本語を話せません。だから小学校にもなって子供も話せないのです。こういう層を大量に入れるのは日本のためになりません。親も含めてどれだけ未来に渡って日本人の税金負担になるのか、恐ろしいです。そして、そこに通わざるを得ない日本人の子供にとって、大変な障害となります。迷惑者ほど税金が投入され、そうでない日本人の子供にとっては授業が低レベルになっていって学力が落ちます。私の知人(日本在住)の外国籍の家庭は親が日本語を話せます。子供が公立学校に行っていますが、親もコミュニティで普通に日本人に溶け込んで生活しています。医療でも同じですが、日本人の子供が反対に途上国へ行くとどうなるか?日本人学校(民族学校)かインターナショナルスクールに行きます。現地公立校は言葉だけでなく、レベルが低いので入学すると損をします。(定住予定でも損をします。なぜなら現地の金持ちはインターナショナルスクールに行かせるからです。その国の中、上流層からはじかれてしまいます。)話せない子供がいるということは、日本の公立学校が途上国の公立学校以下になってしまうことを意味します。庶民階級の日本人の子供は、多文化という言葉の前に不利益を押し付けられて、ますます損をします。それは富裕層にいない日本人への攻撃です。第三世界の貧困層が大喜びして満足する社会と、先進国の庶民が不満を募らせる荒廃した社会は、実は同じものです。同じものを見て同じ現象の中で違う思いを持ちます。這い上がってきた者と、落ちてきた者が同じ場所で生活することで格差がなくなります。教育も、医療も、すべて日本人の庶民が受けられていたレベルが落とされているのです。その落ちた分を塾や私立学校、民間保険でカバーしないといけないのです。こうやって、国境の垣根を越えて、金持ちは金持ち同士、貧乏人は貧乏人同士で階級が出来上がっていくのです。金持ち同士は失うものがないので仲良くできますが、貧乏人はどうでしょう、奪い合いになるんですよ、仲良くできるわけないでしょう。グローバル企業は極度な貧困が嫌いです。人道主義からではなく、モノが売れないからです。でも、グローバル企業は大多数が適当に貧乏なのは好きです。なぜなら安く労働者として使えるからです。労働者の立場が弱くなるからです。グローバリストは今支配層にいますが、ある程度頭のいい使用人(メディアとか)が必要です。支配層の使用人には、少しトリクルダウンが来ます。だから今そこにぶら下がっています。どの国(場所)でも一握りいればいいのであって、多くいれば分け前が減るので嫌われます。未来がはっきり見えている支配層の使用人(メディアも含)の座席は数に限りがあります。だから自分の地位を守るために真実は隠します。そして自分たちだけ準備します。世界の貧困を、格差をなくそうという声は、“正しい”です。しかし、経済援助、医療援助、様々なことを支援しても一向に無くなりません。それは彼ら自身に大問題があるからです。それを呼ぶことで日本まで悪影響を受けます。しかし、人間は皆同じだと考える人はそう思わないのです。世界中の人間を同質だと考えるので、理想を掲げる学者はこういうことを言います。「貧困問題を解決に導くのは“国境の開放”だ」(ルトガー・ブレグマン氏と移民好きリベラルであるパックンとの対談記事です。)これが、手っ取り早く彼ら全員のそれぞれの目的を満たすので、強靭なパワーを保持します。西洋や日本が、貧困問題解決のために国境を開放するとどうなるのかわかりますか?以前グリーンランド入植地全滅の様子に触れたことがあります。 ~なんとも凄い世界なのですが、このグリーンランドの植民地の最期は、究極の飢餓に見舞われ、船を作る材料もなく、閉ざされた大陸で、餓死から免れようと、貧しい者たちがわずかに残った裕福な家を襲い、結局全員が死に絶えたということだったようです。日本が国境を開放して得られることは・・・ホワイトカラーの職を第三世界の高度人材に奪われる、又は競争で賃金低下となる。ブルーカラーの職を第三世界の単純労働者(技能実習生、留学等)に奪われて失業する。公立学校、公営住宅は、税金も払わない第三世界のフリーライダー移民に占領される。移民が犯罪組織を作り日本から富を奪う。日常的にいざこざが増え、治安が悪化、不快な社会となり暮らしにくくなる。移民を統制するために、日本の統制側に移民を雇用する必要が生まれ、日本人の支配が弱まる。(例:大戦中、慰安婦を連行したと韓国が言う“日本”の官憲は8割が朝鮮人)豊かな自然環境、譲り合いの精神、以心伝心の優れたマナーは消え、我を押し通し、弱者を押しのける、第三世界の住民仕様に日本が作り替えられてしまう。移民政策を推し進めた政治家や企業家は、国籍を問わず高額物件に住み、私立学校へ子供を通わせ、民間保険会社で医療サービスを受け、好きな国で暮らす。日本には、お金のない日本人と、自国よりましだと思う高度人材移民と、貧困移民が住み、三流国となる。日本人の大半が貧乏になり、第三世界の貧困層が日本の富を奪って物が買えるようになる。世界の貧困問題解決!ばんざ~い! 森友、加計で安倍さんを擁護している人にぜひお願いです。移民に反対なら、ぜひそのことを今、声として届けてもらいたいです。コアな支持者からの声は結構重いと思うからです。

      37
      3
      テーマ:
  • 28 Apr
    • 改正住宅セーフティネット法:「住宅確保要配慮者」対象から外国人は除外すべき。

      まずは、この法律がどういうものか見ていきます。法案成立改正住宅セーフティネット法(「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部を改正する法律」)が可決されました。簡単に言うと・・・賃貸住宅を借りにくい人に、貸してもいいよという大家さんは、登録してください。それを仲介したり、相談に乗ったりするのは公的機関関与の団体で扱います。特に借りにくい人専用で登録(専用住宅)してくれるなら、金銭面でも支援します。詳しい内容は国交省のHPからご覧ください。(国交省資料から表をいくつか貼り付けておきます。)登録制度の概要今回の改正案で、家賃低廉化補助等を法案に入れるよう動いたけれども、予算措置とされたことで将来的に不安だという声が貧困問題に取り組む団体からあります。家賃低廉化補助は月額4万円(国2万、地方2万)、入居時の家賃債務保証料6万円(国3万、地方3万)、リフォーム費補助は最大200万円となっているようですが、財政状況に関わらず欲しいので法律に明記してほしいということです。ただ、住宅確保要配慮者(以下「要配慮者」とします)を拒まないだけの“登録住宅”ならば、上記の補助は無いようです。要配慮者だけを専門にする場合は、“専用住宅”と呼ばれ、問題のない人が来ても貸すことは出来ませんが、上記の補助が受けられます。すべて貸主に直接振り込まれます。(140万戸の空き家を「要配慮者」の住宅に 改正法案は空室解消の追い風になるか 楽待)この専用住宅への補助についてはこんな感じです。専用住宅にならなくても登録住宅にするだけで支援は得られます。こんな感じです。地方公共団体、不動産関係団体、居住支援団体等が連携し、居住支援協議会を設立してこの事業にあたりますが、この中核となるのが居住支援法人で都道府県が指定します。ここには1千万円を限度に国から支援金が出ます。現状での取り組み実はこの居住支援協議会は、すでにあります。改正住宅セーフティネット法ですから、元の法律があり、それに基づいて各自治体に作られています。例えば、外国人優遇で有名な神奈川県は賃貸住宅関連業界、住宅供給公社、支援団体、市町村、県で構成される神奈川県居住支援協議会という団体を作り、 高齢者や障害者、外国人、子育て世帯などの円滑な賃貸住宅探しや安心居住をサポートします!というメッセージを掲げ、ご丁寧にも5つの外国語を併用して活動しています。県内の政令市川崎市は6か国語でサービス提供しています。大阪も負けてはいません。Osakaあんしん住まい推進協議会(居住支援協議会)があります。(外国人が堂々と入っていますね)法律改正の背景増え続ける空き家と公営住宅不足ということですが、要配慮者への住宅不足と空き家対策ということ以外、政府が言いたがらない背景を付け足します。・まともな住宅政策をせずに、景気対策と相続税対策で住宅の過剰供給となっている(アパートの「造り過ぎ」はなぜ止まらないのか 東洋経済)・↑この結果家賃保証をする不動産会社も、保証期間が切れた後の家主も困る予定。・空き家が犯罪の温床になっている(見知らぬ外国人が住人を装って…増加する空き家を国際詐欺に使う外国人グループの手口とは 産経)(空き家に侵入→宅配物受け取る 逮捕された中国人「関係ないこと」 産経)(実家、親が一生ローン払い無価値化…やっかいな実家処分問題が深刻化、不法滞在外国人の温床 Business Journal)・公営住宅の老朽化と供給不足(財源がないということ)・公営住宅の滞納率が酷い・・・平成27年度の累計家賃未収額が10億円以上だったのは、東京、愛知、大阪の3都市(大阪市は30億円)。(3都市で滞納額10億円超 全国賃貸住宅新聞)住宅確保要配慮者の対象現行法では、「低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子どもを育成する家庭、その他住宅の確保に特に配慮を要する者」を住宅確保要配慮者と呼んでいます。改正法では、今まで漠然と明記された対象者の定義を細かく規定しています。例えば、「障害者 基本法(昭和四十五年法律第八十四号)第二条第一号に規定する障害者」という感じです。(新旧対照表)現行法も改正法も個別に「外国人」との明記はありませんが、要配慮者に含まれています。タイミングよく、先月法務省があるアンケートの結果を発表しました。 (外国人の4割が入居拒否を経験 法務省調査  2017年3月31日 東京新聞)国民と地方自治体に対して、外国人はすべて要配慮者として扱いなさいという無言の圧力ではないかと思いました。実は既に、倍率の高いはずの公営住宅にたくさん外国人が入居しています。これは日本が国連人権規約など国際条約を批准したことから国内法が変えられてしまった、いわば外圧です。この外圧を利用する活動をしているのは朝鮮人が主体です。(参照:これ、これ、これなど。)本当にとんでもない民族に取り憑かれたものだと怖くて仕方ありません。←これでも小声のつもり日本の英字紙ジャパンタイムズは2002年、公営住宅への外国入居活動を推進する団体を取り上げ、日本政府が批准した国際条約を守らない自治体がいると非難、政府が地方自治体に「住宅確保要配慮者に外国人が入ることを通知していると、英語で知らせています。一足先に惨状となっている欧州では、左派のイタリア・フィレンツェ市長までもがこう言っています。('Too many foreigners' in public housing: Florence mayor 5 March 2017)「公営住宅に移民が多すぎる。ゲットーを作り出すフランスモデルは失敗だ。北部同盟のようなイタリア人ファースト公営住宅政策を言うつもりはないが、公営住宅応募要件のトスカーナ滞在期間を5年から10年にすべきではないか。子供を学校に行かせないロマからは住宅の権利を剥奪すべきだ。」今回は、通常の公営住宅でも特に優遇される住宅確保要配慮者に対しての法律改正です。日本人は高齢者とか障害者など、本当に支援が必要な人でなければ受けられない支援を、外国人は外国人というだけで受けられるわけですから、本当に異常です外国人のビジネスに利用される恐れ民泊というとAirbnbが有名ですが、日本で、中国人が民泊をやっているのはご存知でしょうか?日本人の生活に触れられるというお花畑みたいな民泊を想像するのはお人好しの証拠です。違法に賃貸住宅を使って民泊で稼いだりするだけでなく、自ら分譲マンションなどを買って民泊経営をしています。(「ヤミ民泊」中国系が荒稼ぎ 新宿・心斎橋を侵食インバウンド裏街道を行く 日本経済新聞)政府の民泊規制(年間180日以下)で、稼働率が下がるため、彼らも困っているようです。私は平気で180日以上を続ける者たちがいると思いますが、こういう住宅も今回の「空き家」に加わる可能性があります。外国人(主に中国人)の所有する「空き家」をこの制度に登録して、専用住宅扱いで低収入の外国人を入居させることも可能です。アパートを一棟買い、そういう外国人を入れると、そこは彼らのたまり場になります。また、分譲マンションをその用途で使うと、経済的に劣る外国人が入ることになり、嫌う住民も出てくるでしょう。しかし、国の制度で家賃補助や家賃債務保証を支援してもらえるので、オーナーは安心です。日本の福祉が外国人の貧困ビジネスに利用される恐れがあります。(今でもそうですが)外国人を日本の福祉対象にすることは間違い外国人だからといってみんなが困難なわけではありません。社会的信用がある人、きちんとした組織に属していてそこのサポートが受けられる人などは、問題ありません。逆に高額家賃を払える外国人は歓迎される借り手です。永住する気で購入できる人もいます。では、外国人で住宅確保が困難な人とはどういう人でしょうか?低収入で家賃が払えそうもない人、胡散臭い人、迷惑を掛けそうな人、きちんとした組織に属さずサポートのない人などが考えられます。こういう外国人に、日本人は税金投入して日本に住んでもらいたいのでしょうか?この制度対象者は生活保護(に準じた外国人生活支援)を受ける層と重なることがあります。日本人が中国や韓国で上記理由で家を借りられない時、同じような制度で支援してもらえるのでしょうか?帰れと言われませんか?他の途上国も同じです。図々しすぎですよね。そもそもそんな日本人にビザ出ないでしょう?日本人の要配慮者を私たち日本人で支援するのは当然です。しかし、外国人は日本社会が責任をもって面倒を見る対象ではありません。もし、企業が入れたのなら、企業が責任をもって面倒を見るべきであり、儲けだけ取り負担は日本人に押し付けというのは許せません。(でもこの思考がグローバリストなんですけどね)また、彼らの母国には、日本人の中間層とは比べ物にならないくらいの金持ち中間層がたくさんいます。その金持ちから日本への納税がないのに、どうして彼らの代わりに彼らの国の貧困層を日本の社会制度で支えなくてはいけないのでしょうか?彼らが自国で社会保障制度を整えて面倒を見るべきなのです。それがないのは遅れているのではなくてやる気がないのです。いつまで待ってもやりませんし、これからも永遠にあぶれ者を外国に追い出します。日本の後を途上国が追ってきていると思うのは大間違い。別の違う道を歩いているのです。日本人全体が金持ちで、第三世界の誰にでも恵むことが当然だというのは自惚れです!そんな馬鹿なことを言っていたら骨の髄まで彼らにしゃぶり尽くされます。私たちは貧乏になっていっているのです。現実を見てください!それに、○○保険に加入もせず、事故の時に保険金をもらえる人がいますか?社会保障の適用範囲は国籍者にとどめるべきで、人の移動を自由にしていながら適用範囲を広げることは、際限なく対象者が広がることで、特に世界中の貧困層を吸い寄せてしまいます。(これは条約を利用した罠に嵌められたのですが、それを知ることは大事です。)そして、彼らがいることで、日本人の弱者を助けるリソースが削られてしまいます。支援制度は税金から出ています。外国人を除外すればもっと日本人を助けられます。例えば、近所に子供を放置している家があるとします。そこの子供が食事時間にはご飯をもらうためによその家に行きます。押しかけられた家は家族の食事を減らさなくてはいけません。その無責任一家はどんどん子供を産んでは他人の家でご飯を食べさせますが、自分たちは私たちよりいいものを食べています。この他人の家でご飯を食べる子どもが、第三世界の日本に来ている福祉に頼る人達です。その分ご飯を減らされているのが日本人です。無責任一家が貧乏ならどうだという質問がありそうですが、その場合国際機関、各国、NGOがその家に援助しています。分配が出来ないのはその家の責任でそこまで面倒見られません。自民党が財政健全化を憲法に盛り込もうとしているようですが、この意味わかるでしょうか?増税です。それも国民が守るべき最高法ですから、全員が負担する消費税ではないかと思います。福祉をカットすることはなかなかできないでしょうから、こういう制度(生活保護も含めて)を維持するならば、増税しかありません。国民の貧困化と移民の増加と高い税負担(消費税も高い)、これって今の欧州ですね。弱者救済にいつもこっそり入り込む外国人この件だけではありません。全部そうです。支援制度にはいつも外国人が含まれています。子供の手当、高校無償化もそうです。大学無償化でも当然内外人平等で外国人が対象になるでしょう。過去の記事を思い出しませんか? この一家が日本にいたらみんなタダで養いますか?無職のカメルーン人移民10人家族が英国の福祉で暮らしながら家が狭いと文句弱者救済を叫び政府に手当を出させることは、同時に弱者ビジネスで儲けさせたり、貧困外国人を増加させたりすることに繋がります。いくら増税しても追いつきません。そのうち自分までもが支援対象者に落ちてしまうでしょう。よく考えないといけません。移民の怖さを知らない日本人日本に最も多く入り込んでいる中国人について、その母国を見てみましょう。 中国は国土の1/3が人の生活の適さない「荒漠地帯」 荒漠地帯にあるチベット、ウイグル、青海省は面積では国土の1/3、人口は2% 国土の2/3に人口の98%が居住。そこの半分が水土流出で荒漠可進行中 そしてそこはもう、大気汚染、水質汚染、水不足でとんでもない状況 14億人の中国人が暮らす生存空間が減ることがどういうことかというと、外に出ること 自業自得の環境難民。(アフリカの人口圧力、環境難民に似ています) 上海、北京などの大都市地下で暮らす「鼠族」 大卒後に職のない若者が集まって暮らす「蟻族」 一人っ子政策と男尊女卑で生まれた多すぎる余剰男性(3千4百万人) 黒孩子(ヘイハイズ)と呼ばれる無戸籍児1億人(政府発表1千3百万人、2億人という学説あり) 2016年に無戸籍児に戸籍を与えると発表(パスポートを与えて移民させる意図か?) そして反日教育で育った強烈な反日思想を持つ人が多い(参考:「カエルの楽園」が地獄と化す日 百田尚樹・石平)この人たちが、日本へ移民し始めているのです。国境が嫌いで中国人が欲しい安倍政権は、尖閣の領海に中国の公船が常駐しても電話する程度、あろうことか、あらゆる分野で彼らが来やすいように便宜を図り支援して、中国人を呼び寄せているのです。昔「尖閣に公務員」と言った人がいましたが、その通りになりました。もっとも日本の尖閣海域に常駐しているのは中国の公務員ですが。ロシアは人口圧力から見て中国よりよほど怖くないのです。メディアに騙されてはいけません。怖いのはロシアより中国なのです!元寇同様、今回も朝鮮人が侵略の先陣を務めています。あの頃と同じところに国がある以上、同じことが起きるのです。現代に合った方法で。移民というのは、何か特別な法律で受け入れが決まるものでもないのです。今回のような法律、制度、私たちの知らないところで政府から出る通知、それもあらゆる分野で外国人を日本に浸透させる動きが連綿と続いて、気づいた時には、それはたいてい悲惨な状態に誰もが気づく時ですから、もう手遅れなのです。

      40
      4
      テーマ:
  • 26 Apr
    • 訪日外国人を増やす「観光立国」政策で政府が狙うのは、「観光立国」ではなく「移民インフラ整備」

      2016年の訪日外国人数は2403万9000人、トップの中国は初の600万人台に前回記事で書いたように、なりふり構わずの外国人誘致政策で、2千万人を突破しました。政府の目標は、2020年のオリンピック時には4千万人、2030年には6千万人らしいです。しかし、上のグラフからもわかるように東日本大震災時には600万人と落ち込んでいます。これは国際インバウンドは主要産業になり得ない、すべきものではないことを示しています。では、どうやって政府は外国人を呼び込む国際インバウンドの必要性を説いているのでしょうか?官邸HPで観光をめぐる現状と課題等について(平成27年12月8日(火)国土交通大臣政務官津島 淳)という資料を見ることが出来ます。政府はGDPを使って、まだ国際インバウンドには伸びしろがあるという説得を試みたいようです。(こちらの表とは少し数字が違う表ではカナダが日本より少なくなっています。また、韓国が日本より多いこともわかります。韓国は日本同様中国人観光客に頼っており、THAADをめぐる経済制裁を中国から受けていて、国際インバウンドが弱点となることもわかります。)当然のようにGDP比を出していますが、どうしてGDPを使うのか理由がわかりません。例えばエンゲル係数の低い金持ちに対してもっと上げろと言ってもそうそう出来ませんが、それと同じくらい、GDP比で伸びしろがあるという意味が理解できません。少し前ですが、アジアでGDP比が一番多いのはカンボジアで14%という記事があります。私たちはカンボジアを目指すんでしょうか?(ちなみに、有名なアンコールワット観光は外国人だけ有料です)また、G7の中で日本以外はすべて大陸国家、他国と陸続きです。だから外国人が旅行しやすくなっています。(※イギリスは海峡トンネルで繋がっていますし、世界中に植民地を持っていた過去があり歴史が違います。たぶんこれを見て日韓トンネルという気味の悪い話があるのかもしれませんね。)そして誰しも距離の近いところに行く傾向がありますので、まわりを人のいない海に囲まれている日本は、そもそも外国から人が来にくいところだと言えるのです。(参照:フランスへの外国人訪問者数が多い理由 orangeさま)GDPは、説得に使うには都合の良い物差しだったのでしょう。だから利用されたのです。なのに、その政府の凄い掛け声に、ビジネスチャンスとばかりに産業界が反応してしまいました。「世界全体GDPの1割は旅行観光産業」ということで、こんな記事Industry Co-Creation(ICC) を見つけました。 安倍総理大臣が提示したプランは2020年のオリンピック・パラリンピック開催年、訪日外国人旅行者を4,000万人とするとしていますが、さらに2030年には6,000万人を目指すとしています。 この6,000万人がどのような数字かというと、世界で一番大きな観光大国はフランスですが、このフランスを訪れる旅行者数に迫るということを数字で示しています。 そのことから考えても、日本は世界で一番の観光立国になるという決意表明に近いと思っています。 もしインバウンド観光産業を輸出産業と捉えるならば、政府は2030年に15兆円の産業規模にしたいと宣言しています。 この15兆円がどのような意味かというと、去年2015年時点での輸出において一番大きな産業は自動車の輸出ですが、この自動車産業より大きな規模になるということを示しています。今日こんな記事も見つけました。「地方は観光で稼ぎなさい」という号令が、甚だ見当違いである理由 現代ビジネス(政府の観光立国が純粋な観光産業振興や地方創生だとの前提の上で、おかしいという内容です)ここまで読まれてどう思われたでしょうか?私には、本気で政府が観光立国を目指しているようには思えないのです。観光でそこそこ儲かるならそれはそれでよし、副次的な作用としては万々歳ということでしょう。観光業界は(騙されて、又はわざと騙されて)協力しているのではないかと思います。何の協力かというと、移民受け入れ政策への協力です。彼らにもメリットがあるからです。政府は、国際インバウンドを地方創生に絡めています。上記の図にDMOという耳慣れない言葉が使われています。 DMO(Destination Management Organization:デスティネーション・マネージメント・オーガニゼーション)とは、観光物件、自然、食、芸術・芸能、風習、風俗など当該地域にある観光資源に精通し、地域と協同して観光地域作りを行う法人のこと。DMCはDestination Management Company(デスティネーション・マネージメント・カンパニー)の略。(JTB総合研究所)DMOはこの取り組みの要となっていますし、先に出てきた同じ官邸資料の中にあるので、外国人旅行客を狙った仕組みづくりで大事な役割を果たすこともわかります。もちろん大々的に外国人だけをターゲットするようなへまはしていません。しかし多言語とかムスリムへの特別扱い(表の飲食店のところ)をサラッと押し込んでいます。貧しくなる一方の日本人が、やっと国内観光地へ行くことが出来ても、そこには野蛮で金持ちでもない外国人が待ち構えており、ますます日本人を遠ざけています。これも願ったり叶ったりなんです。邪魔者(日本人)がいなくなり、観光地がますます外国人頼りとなるからです。 NHKを見ていると外国人観光客というと、必ずといっていいほど白人が登場します。しかし、実際には2015年の外国人観光客の85%が東アジアと東南アジアからきています。(2015年 国籍別 / 目的別 訪日外客数 (確定値):日本政府観光局(JNTO))こういうのも、印象操作です。先進国からきているんだと思い込ませ安心させるためです。DMOと呼ばれる法人は、内外の人材やノウハウを取り込みつつ、多様な関係者と連携することになっています。政府は日本版DMOという定義も作って既に動いています。そして、DMOは観光庁に登録、登録されたDMO候補法人に対して、関係省庁連携支援チームを通じて支援するという仕組みです。外国人を呼び込みたいのですから、当然外国人を様々な場面で採用して活躍の場を与えていくでしょう。地方の人はおとなしい人が多いです。政府をバックにしたDMOが乗り込んできて、「ここが変だよ日本人」みたいなことを言い出して、少しずつ外国人仕様に変えていくつもりです。政府は欧州の惨状を見ていないわけではないのです。テロまみれの欧州のようにならないようにしようではなくて、やがてああなるからその前に儲けようという力が働いていると思います。経団連が長年執拗に政府に迫っている移民受け入れは揺るぎない政府の既定方針です。だから、どうやって移民嫌いな日本人を騙しながら移民を入れてしまおうか?長年かけて制度改正を少しずつ行い、シナリオ通りに進めているのだろうと思います。(自民も民進も政策に大差ありません。性急にやって国民に見つかったのが民主党、狡猾で見つからないのが自民党です。)移民受け入れはまず、自治体が外国人に慣れることが必要です。2012年に外国人住民が住民基本台帳制度の適用対象となりましたが、これによって、たった3か月の滞在期間でほぼ日本人同様の扱いとなってしまいました。第三世界の住民を多く自治体のロビーで見るようになり、私はとても不愉快ですが、役所にも市民にも、外国人が仲間だと思わせるにはうってつけの制度です。そして、外国人の犯罪が頻繁にありますが、これも訓練です。警察や市民に外国人の加害者や被害者に慣れてもらううってつけの機会ですから、少々の外国人犯罪は政府として歓迎していると思います。(酷すぎると国民から警戒されるので、メディアが操作できる範囲で)今回取り上げた観光は、一番日本人の反対が少なく、騙しやすい分野だと政府は考え、これを機会に大量の外国人を呼びこんで、日本人に「外国人は良い人だよ」、「怖くないよ」、ということを浸透させたいのだろうと思います。そして何より外国人によって生計を立てる人が増えることを仕組んでいると思います。日韓ワールドカップ共催から韓流ブームのあの不気味な流れを思い出してください。今までも技能実習生、留学生、日系人など手当たり次第に移民を入れてきましたが、どうもそれだけでは多くの日本人が関与せず、移民嫌いも変わらず、大量移民受け入れは難しいと思ったのかもしれません。だから観光です。多くの日本人が好きなオリンピックをダシに、オリンピックで褒められたいなら、外国人さまを大事にしろという政策が堂々と恫喝まがいで行われるようになりました。そして、外国人には大都市だけでなく、日本の地方に行って生活を見てもらいたいのです。なぜなら、外国人移民を入れたい地域は大都会ではなくて農村などの過疎化が進む地域だからです。日本で暮らせるかどうか現地見学に来てくださいということでしょう。これをインバウンド観光という看板で行っているのです。多言語とか外国人の同僚とかに違和感なく感じるようになったらしめたものです。結婚や出産で日本人との人間関係ができると、移民擁護派が増えてきます。移民国家でもない欧州がそうなりました。外国人が私たちの生活の歯車に完全に入り込んだところで、国民から「移民が必要だ」と言わせたいのだろうと思います。安倍政権の場合、言葉にした目標と政策にずれがあることが多いですが、そのやり方は、だいたい弱者を救済するような体裁を取っています。日本人だけかと思っていたら、いつの間にかちゃっかり外国人がその恩恵に浴していた!この移民政策との関連で、次回は最近法案が可決した「改正住宅セーフティーネット法」を見てみたいと思います。

      44
      4
      テーマ:
  • 14 Apr
    • “首相の職権乱用である森友問題”放置は、第三世界の移民が馴染みやすい社会を作ることに繋がる。

      森友学園問題とは腐敗国なら当たり前の首相夫妻による権力の私物化で、国民の民度を示す。という記事を最近書きました。「もっと大事なことがある」、「民進党は屑だ」、という声があり、このことを何とも思わない人が多いことに驚いています。(私が日頃共感するブログにまでそういう意見がありました。)確かに喫緊の課題はたくさんありますし、民進党は屑です。自民党同様の売国政党であり、それもわかりやすいおバカさんで、党首が二重国籍!この党の酷さのせいで安倍政権は大分助かっています。これは昭恵氏の問題ではありません。安倍首相の問題なのです。彼が妻に自費で秘書を付ければいいことであり、職権乱用で過剰な公務員を私用に使っていることが問題なのです。私の経験を話したいと思います。途上国で、知り合いの現地人(民間企業勤務)が通勤で車を使っているのですが、ナンバープレートが援助関連機関関係者のものだったので、あれ?っと思ったことがあります。この謎を瞬時に理解できるなら、森友問題を放置することが国家の腐敗を放置することと同義であり、日本も均一化して腐敗したグローバル化が進んでいることを証明し、移民が来やすくなる社会になることも理解できると思います。その人は以前、援助関連機関に勤めていました。だから非課税のナンバープレートをもらえたのです。もちろん、退職後そのまま使うことは違法です。例えば、ナンバーはきちんと返納するという決まりに沿う処理をしていたとします。しかし、賄賂で違う処理をすることは簡単なことなのです。阿吽の呼吸で廃棄すると約束する、嘘とわかっても目こぼしする、なんとでもできるのです、腐敗した社会では。実際に、他国の税金が投入された援助関係車両を、プロジェクト終了後に政府機関に公用車として引き継いだのに、力のある現地職員が援助国の国旗を付けたまま私用で乗り回している例もあるのです。(日本では悪事は目立たないようにしますが、自分が偉いということを見せつけたいために、あえて援助国の国旗付きに乗ります。)社会が腐敗していますので、それ自体は悪事とはみなされていません。それどころか、あの人は権力者なんだと思われて有利になります。非課税のナンバープレートをいつまでも違法に使うのは論外ですが、警察に摘発されにくい種類のナンバープレートを違法に付けている場合、警察の摘発が賄賂欲しさの場合もあるために、こういう自衛策は一概には悪いとも言えないのです、腐敗した国では。税金をもっと国民(特に富裕層)がまともに払えば、援助(日本人の税金も含む)に頼るような国家運営をしなくてもいいはずなのですが、それが出来ないのです、支配層が腐敗していて。自分よりも高位で金持ちが税金を払わず、書類も改ざんして私腹を肥やしているのに、どうして庶民が真面目に税金を払い、馬鹿正直に生きるでしょうか?庶民は生きるために仕方なく仕事をしますが、隙あらば、もっとお金になることをしたいといつも思っています。違法でも、上層部がやっているようなことなら構わないと思うのです。上層部はそうやってお金を貯めて今の支配層になったのですから。急がなくては社会が固定化して自分が入り込める場所が無くなります。(今の日本のように)急げ!急げ!です。経歴詐称や、偽の申告、これは彼らの自衛であり、貧乏を抜け出すための必須なのです、腐敗した社会では。欧州で偽装難民が大量にいるのも、日本で移民(留学生から労働者、経営ビザまで)が多くの偽装を行うのも、何も特別なことではありません。彼らの生活そのものなのです。どんな手を使ってでも、ビザ、お金、地位をとにかく手に入れること、居座ればこっちのもの、お金を貯えれば何でもできる、そういう社会から日本にやって来たのです。そこで、安倍首相が第三世界のリーダー同様、彼らにとって見慣れた腐敗政治をしているわけで、トップがすれば庶民も似てくるので、日本社会がますます第三世界の住人にとって馴染みやすくなるのです。私はその知り合いに、どうして違法にナンバーを付けているのか聞いていません。関係がこじれることは困ることだからです。しかし、私の推測は100%当たっていると自信があります。似た例がたくさんあるからです。私はいつも願っています。彼らが自国で自分の国を豊かにすることを。今の倫理・価値観のまま日本に来ないでもらいたいということを。しかし、日本人のような価値観にもし彼らが変わることがあれば(なかなか無理ですが)、もうお金目当てに日本に住み着きに行くことはないはずなのです。私たちが日本に愛着を感じて国を豊かにしてきたように、彼らも自国を大事に想うはずだからです。支配層の腐敗は社会を腐敗させ、他国の侵略(移民を含む)を受けやすくしてしまいます。そして、腐敗した社会を持つ国が外部から攻撃されると、簡単に崩れてしまうのです。

      24
      5
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 移民推進に邪魔な支援者を消しながら肥え太る安倍総理。韓国の侮日用日と日本の侮米用米が似て見える。

      題名のテーマ2つについて、思ったことあれこれ・・・。<移民推進に邪魔な「支援者」を消しながら肥え太る安倍総理>「森友学園」のこと、これ明らかにおかしいですが、これで安倍総理が困ることはないと思います。それどころか、「日本の心」「田母神氏」などを潰して肥え太ったように、安倍総理には有利に働くのではないかと思っています。安倍総理はTPPを諦めていませんし、欧州とも似たような協定を結ぶ意欲満々です。「絵にかいたようなあっせん利得罪」の甘利さんはお咎めなし、ドリル小渕さんもお咎めなし、有田ヨシフや蓮舫など悪臭プンプンでも、移民政策で安倍総理と同じ考えの人は元気です。結果を見てください。今誰が生き残っていて誰が社会的に抹殺されたのか。森友学園の塚本幼稚園はヘイト問題で叩かれました。国有地疑惑も、森友学園が叩かれるだけです。とばっちりを受けて公務員関係者が何らかの咎めを受けることはあるかもしれません。安倍総理はどうでしょうか?・「保守の守護神」である安倍総理は、森友学園の教育方針に共鳴していた。・学園は、総理の名を勝手に利用し、土地取引や学校認可を受けやすくした。・昭恵夫人は、善意から名誉校長になっただけで、実務には関与していない。最後にみんなの記憶に残るのは安倍総理夫妻は愛国者である森友学園・右翼・愛国教育 は悪であるいったい何度この手の猿芝居を見せられているのでしょうか?中国・朝鮮人をどんどん日本に移民させている安倍総理にとって、それを邪魔しそうなこの学園を、学園に恨まれず、国民から保守と思われながら潰す絶好の機会です。安倍総理のグローバル化路線は、欧米での後退の兆しを前に、日本人が気づく前に、反対の声が出る前にやってしまおうと必死です。メディアも協力してくれています。グローバル化には必ず移民が伴います。外国人で溢れ返る日本にすること、それが彼の喫緊の課題です。安倍政治は移民以外まともな政策だという人がいますが、移民流入は、何もかもを台無しにする破壊力を持っているので、これだけでダメなのです。移民を入れれば、愛国は禁止されます。日本側が移民に配慮するからです。その配慮が、そのうち移民には当然と思われます。その成れの果てが、欧州やアメリカでの移民による元の社会の破壊です。安倍政権の下ユネスコでお墨付きをもらった南京大虐殺や、安倍総理が日韓基本条約を卓袱台返しして韓国の嘘に賠償金を払った慰安婦問題は単独で考えてはいけません。中韓以外の移民にも日本国内外で利用されて、私たちは移民を排斥できない状況に追い込まれるかもしれません、ドイツのように。単なるうっぷん晴らしの移民暴徒が、さも正義感面して、日本は悪だから日本人をやっつけたと言い出すかもしれません。今中韓がやっているように、です。日本のこの件とは違いますが、アメリカ国内での次の記事も興味深いと思いました。参考になります。 マイロ攻撃に見た右翼保守とアルト・ライトの亀裂(苺畑よりさま)<韓国の侮日用日と日本の侮米用米が似て見える>韓国が日本を憎み、嫌がらせばかりして、そのくせストーカーのように付きまとい、何かと金をせびり、日本に押し寄せ、浸食しつつあることを普通の日本人は蛇蝎のごとく嫌っています。韓国側から見ると、「良心的な朝日新聞」や「朝鮮人の息のかかったNHK」が、日本人世論を代表していると思っているのでしょうか、日本人をいくら侮辱しても構わないという気持ちがあるようです。今この時期に、日本人観光客250万人誘致目指す=韓国観光公社(聯合ニュース 1/23(月) )韓国観光公社 大阪で平昌五輪PRイベント開催(朝鮮日報 2017/02/14)、という厚顔無恥ぶりが怖いくらいです。通貨スワップにしても、用日に何のためらいもありません。さて、私たち日本人はどうかというと、FAKE NEWSで有名なCNNやニューヨークタイムズなどからの垂れ流し日本メディアを信じるせいか、「トランプは大バカ者」ということを平気で言う人がいるようです。日本人がCNNなどメインストリームメディアを「良心的なメディア」と思い込んでいるところと、韓国人が朝日新聞を「良心的」と思い込んでいることは似ていませんか?そのくせ、「尖閣は安保適用だ」と以前と同じことしか言ってもらえなくても大喜び、米軍に頼り切っているのです。これは用米ということです。韓国人の用日思想に似ていますよね?自分たちを客観的に見てください。さすが兄弟だと言われちゃうかもしれませんよ。アメリカについては、いま既存の体制を見直しているので、しばらく揺れがあると思います。一挙手一投足に対応しないで、いずれ、アメリカが東アジアから去っていくことを前提に、自主防衛ができるようにしていかなくてはいけないのです。反日外国人や第三世界の外国人で溢れ返る日本を目指している場合でしょうか?

      42
      2
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 偽装難民、失踪技能実習生、偽造書類で各種不正も黙認「外国人で溢れかえる日本を目指す」安倍総理!

      気分が悪くなるようなニュースを見てしまいました。2016年の難民申請は44%増の1万0901人で過去最多、認定は28人(2017年2月9日 ロイター)2016年に日本で難民認定を申請した外国人は1万0901人と過去最多を更新。難民申請者の国籍は、インドネシア1829人、ネパール1451人、フィリピン1412人、トルコ1143人、ベトナム1072人など。認定者の国籍は、アフガニスタン7人、エチオピア4人、エリトリア3人、バングラデシュ2人など。日本の難民認定数は、他の先進国と比べ、極端に少ない。欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットによると、 州では昨年1─6月に49万5000件以上の難民申請を処理し、約29万3000人が認定された。もっと難民入れろ!という記事です。移民・難民・外国人問題というブログでもこの問題を解説してくれています。難民認定厳格化のスウェーデン、10代アフガン移民の自殺相次ぐ(2017年02月09日 AFP)スウェーデン移民庁は昨年12月の報告書でアフガニスタンの治安評価を見直し、国全体としては「暴力行為が増えている」としつつ、一部地域については「危険度は低い」との判断を示した。これにより、スウェーデン当局はアフガニスタン出身者の難民申請を却下し国外退去を命じやすくなった。移民庁の報道官は、18歳未満の難民申請が却下された場合、アフガニスタンに家族や知人など保護者となる人物がいなければ強制送還はしないとAFPに語った。(調べる手段がないですから嘘つかれておしまいでしょう)難民申請却下するな!という記事です。UNHCR日本事務所が「日本の難民認定手続き」を紹介しています。難民の基準を満たさず却下されても、「法務省からは難民の地位の他に、人道配慮による在留特別許可を付与されることがあります。」とあるように、何の取柄もなく難民認定もされない不法入国者が大きな顔をして日本滞在を許されるケースがあると宣伝しています。こんなことしているから、噂を聞いてどんどん集まってくるんです。だいたい難民申請が多い、インドネシア、ネパール、フィリピン、トルコ、ベトナムは迫害なんてないじゃないですか?日本にまでくる理由はただただ、他国の締め付けが厳しくなってきた中、抜け道だらけの入管法と、移民歓迎の安倍政権に鼓舞されて、金儲けかたかりで来るだけです。日本国内に支援団体と日本行のルートが存在することも大きな要因です。戦争もしていない国から追われて他国へ逃げなくてはいけない人間で思いつくのは・・・ 犯罪者か徴兵逃れでしょう。(アフリカでその理由が多いのを以前読んだことがあります。)さっさと申請却下して送還すべきです。そして、認定されたアフガニスタン7人、エチオピア4人、エリトリア3人ですが、数は問題ではありません。この国籍で難民としてパスする、これが問題なのです。蟻の一穴になるのです。情報が広まり、こういう国籍の人間が押し寄せます。(ナンミンウォッチさま参照)世界中でみんな嫌なんです、こんなのが来るのは。だからだんだん厳しくなっています。そこへ日本が受け入れたという情報が入ればどんなことになるか?彼らも母国内に避難場所がないわけではありません。日本に来る理由もありません。大勢の日本人が東日本大震災や熊本地震で国外にまで難民として出ましたか?でも日本が最貧国であれば、これ幸いと出た人がいるかもしれません。そういうことです。それから、日本を利用しようとする外国人を定住させてはいけない理由がわかりますか?日本が好きで「郷に入っては郷に従え」という外国人なら問題ないのです。故国を捨てる外国人でないと永住や定住者として受け入れてはいけないのです。ある本を読んでいたらこういうことが書かれていました。ご存知のように、中国人の一部は東南アジアに何世紀にもわたって移り住んできました。現存する人ですが、その人の三代前は中国人でしたが、父母は子供たちに中国の話は一切しなかったそうです。その人は現在もその国の国民として国のために働いています。私たちがどうしてストーカー韓国から逃れられないかわかりますか?日本を利用しようとする外国人を移民させてしまったからです。朝鮮人難民・移民を受け入れてしまったからです。政財官、メディア、法曹界、教育界に浸透し内部から「朝鮮を大事にしろ!」とやるからです。こういう移民は受入国を移民の母国と関連付けるために、受入国が干渉を受けます。アパホテルへの中国人抗議と同様、ロンドンでシリアへの軍事介入に抗議してムスリム千人がアラーアクバルを叫んだり、ドイツでトルコのエルドアン大統領支持の数万人規模のデモが発生したり、アメリカで今起きているように不法移民が新たな不法移民のために歓迎デモをすることになるのです。(アメリカの場合は不法移民で稼ぐグローバリストたちも加勢しています)アフガンを入れたら・・・、アフリカ人を入れたら・・・、イスラムを入れたら・・・、朝鮮人で散々な目に遭っていることと同じことが繰り返されます。余計なこと、関係ないことに巻き込まれて大迷惑・大損害を蒙るのです。もちろん国は疲弊、社会は崩壊して欧州みたいになります。中東・アフリカ・イスラムなどは、見た目が似ていて歴史的にも知っている朝鮮人どころではありません。もっと暴力的に日本が壊されます。彼らの数を増やすことは厳禁です。彼らは勝手に大量繁殖します。(アフガニスタン:4.843 エチオピア4.395 エリトリア4.284 2014年世界の合計特殊出生率ランキング)それから、イスラムの場合特に問題となるのが宗教と一体化された政治社会体制です。オーストリアの科学アカデミーが、「難民の4割が、宗教は国家の法より上位にある。」と考えている調査結果を公表しました。これは国家統合庁からの依頼で行ったもので難民900人(内訳はシリア人43%、アフガニスタン人37%、イラク人20%、男性が8割で、半数以上が18~30歳)です。「韓国の国是は反日であり、憲法の上に立ちます。(三橋氏ブログより)」同様、イスラムの法律(シャリア)も国家の法律の上に立ちます。アフガニスタン、エリトリア、エチオピア人が、偽装難民となってどういうことをしているのか、現在受入国からどう扱われているのか、今まで散々書いてきましたが本記事最後にいくつか列記しておきます。欧州では過去(現在も)の事件ですが、日本が安倍政権の外国人で溢れかえる日本を目指すなら、これらは日本の未来の事件です。(拙ブログの特徴から日本でも大きく取り上げられた事件は省いていることがありますし、これらは氷山の一角です。)参考:今まで取り上げた事件など アフガニスタン人、エリトリア人、エチオピア人関連アフガニスタン人スウェーデンのウプサラで、女性を強姦しFBでライブ配信した3人の男の内2人がアフガニスタン人、もう一人も移民でした。(スウェーデン:女性を強姦しFBでライブ配信した男はアフガニスタン人。これは移民問題!)スウェーデンのウプサラで少年を暴行し、1時間にわたってレイプしたのは5人のアフガニスタン人少年です。(参照記事は上と同じ)ほとんどがアフガニスタン人で3千人もいるブルガリアの難民キャンプ、病気の蔓延を恐れて検疫したところ、怒った難民2000人が、タイヤに火をつけ、マットレスや家具を燃やし、売店や今週オープン予定だった建物を含む複数の建物に損害を与えました。(難民各地で大暴れ中。次期国連総長:欧州は難民をもっと受け入れろ!ノルウェー首相:移民は統合しろ!)オーストリアで、19歳のアフガニスタン人難民が、精神分析医が他の患者の世話をしている部屋に突入し、精神分析医を掴み、のどを切り裂いて首を刎ねると脅しました。(オーストリア近況:公的補助金が投入されるイスラム系幼稚園ではサンタは悪魔と教える。etc.)同じくオーストリアで、2人の大人と10人の子供たち(夫婦とその子供たちと近所の子供たちがハロウィンで散策していたようです)が、公園でアフガニスタンの15歳と17歳の難民に襲撃されました。(参照記事は上と同じ)アフガンイスラム戦士の父親からして不法だらけのたかりでありながら、不法入国を図るその息子を取材して涙し謝るBBC報道(英国:BBCが難民神話をあの手この手で偏向報道! ガーディアンは子供難民写真で堂々と読者を愚弄!)快くアフガニスタン難民を受け入れていたパキスタンが一転、アフガノフォビアからアフガニスタン人300万人を自国から退去させています。(パキスタン政府が3百万人のアフガン難民の退去勧告。UNHCRとともに母国帰還事業をスピードアップ)ドイツ、ケルンに住むお花畑兄妹が、26歳のアフガニスタン人難民に、自宅の空き部屋を提供、予定通り妹がレイプされました。(日本の数歩先を歩く狂気のリベラル欧州人たち、それを目標とするもっと狂気な安倍総理と応援者たち)ドイツのショッピングモールでアフガン難民申請者2人が少女3人の後をつけ、彼女たちの写真を撮って30人ほどの仲間にネットで回覧、そしてみんなで少女3人を取り囲んで痴漢をするという事件がありました。(難民が軽犯罪不起訴特権を持つドイツ キールでまたも集団性犯罪が発生!場所はショッピングモール!)72歳のオーストリア人をレイプした17歳のアフガニスタン人に20ヶ月の禁固刑が言い渡されました。オーストリアの法律では犯罪難民は強制送還となっていますが、EUの人権法で、難民申請者は生命の危険があるかもしれない出身国へは送還してはいけないとなっているため、送還されない見込みです。(凶悪すぎるアフリカ・中東移民&欧米リベラル政府&お花畑移民大好き人間の合作、強姦殺人事件。)ドイツの難民センターで働いた女性(元お花畑)の証言です。「担当した9割は不快な難民だった。」「すぐにアパート、高級車、よい仕事を寄こせと要求し、断ると大声で威嚇する。」「シリア人やアフガニスタン人は要求が通らないならハンガーストライキをしてやると言い、あるアラブ人は首を刎ねてやると脅す。」「強制退去になると失踪する(別名で別の施設に行くことがよくある)」女性蔑視が酷く、女性は性的な獲物として見ているという意味の発言や体験も語っています。(移民大好きドイツ女性が難民センターで働いた経験を話す。 「悪」で「強者」の可哀想な?難民たち。)ドイツでアフガニスタン人17歳にレイプされ川に投げ込まれて殺された女子医大生は、EU高官の令嬢だったという事件。(アフガン難民申請者によるレイプ殺人被害者女子学生は難民ボランティアをするEU高官の令嬢だった!)オーストリアの難民収容所で、聖書を読んでいた50代の女性がアフガニスタン人に刺されました。(Afghan Refugee Stabs Austrian Woman After He Sees Her Reading Bible)エリトリア人偽装難民としてスイスに行った彼らは、毎日平均で50人が出国して母国へ里帰りしています。5人に4人は、スイス人の税金にたかり生活保護で生計を立てており、母国の家族に送金したり自分で運んだりしています。(入国制限大統領令:ドバイ首長国は支持!・・・)ポルトガルで高齢女性ホームレスを残虐レイプした犯人は、多文化主義者が呼び込んだエリトリア人偽装難民。(ポルトガル:ホームレスの高齢女性が難民保護施設に住む難民に残虐レイプされる。)イタリアでマフィアを駆逐し、中国人を襲うアフリカギャングの主要構成員の一つはエリトリア人偽装難民。(伊:増える難民。難民反対デモの村。アフリカギャング歓迎の市長。中国人も恐れるアフリカ・中東系。)ドイツで、墓参りに来ていた79歳の女性をレイプしたのは40歳のエリトリア人偽装難民。(ドイツ近況:多様性重視で自国文化喪失、無い文化に統合されることはないとばかりに侵略されるドイツ)スウェーデンで、娘を持つ難民好きの母親が年齢詐称のエリトリア人偽装難民をホームステイさせて、娘が性犯罪被害に遭っています。(スウェーデン人よ!この国は難民の避難場所だ。移民様に原住民も歩み寄れ!国家はリセットだ!by政府)イスラエルがエリトリア人を含むアフリカ難民を祖国に送還したと非難する記事がアルジャジーラに掲載されました。イスラエルを真似するべきでしょう。「アフリカ人難民を母国へ送還することは、イスラエル人の幸福、そして将来に渡ってユダヤ人の民主国家であり続けるためには必要不可欠な目標である/ネタニヤフ首相」(まわりが敵だらけの日本と立場が似ているイスラエルの厳しい難民、移民政策)エチオピア人モザンビークが国際移住機構と連携してエチオピア人の送還事業を始めました。お金を渡して帰ってもらう事業です。難民申請なんて偽装です。受け入れずに送り返しましょう。(「移民」「難民」という言葉ではなく、「不法越境者」又は「侵略者」が実態を正しく反映する言葉。)

      47
      5
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 敵は官邸にあり!外務省や法務省を攻撃しても効果なし。不良外国人を攻撃しても効果なし。

      トランプ大統領の入国制限について、いまだに頓珍漢な批判を繰り広げるメディアとそれに同調する人たちがいます。7ヶ国はテロリストの管理が出来ない国だから選ばれたのであり、自国民の管理ができない国が信用されないのは当たり前です。日本もビザ免除等で優遇するときには国単位で行います。煽るメディアの目的は、「国籍や国境に拘る時代は過ぎ去りました」(=安倍総理の理想社会でもある)を守ることです。だから、日本に何の関係もないのにNHKがトランプ氏のこの政策を批判し続けるのです。そして、この政策に反対する理論的な説明が出来ないため、お涙ちょうだい物語を放映したり、(自分たち仲間内だけで)権威ある欧米のメインストリームメディアを持ち出したりして、“世界の目”に弱い日本人を反トランプに誘導しているのです。彼らは、トランプ氏に論理的に対抗できないと、バカにするという方法を何度もとっています。これは反グローバリズムの動きすべてに発動されます。例えば、フランスのマリーヌ・ル・ペン氏の大統領選選挙公約に対し、FT(フィナンシャルタイムズ)紙は、「こうした政策の下でフランスが繁栄できると考えるのは失笑もの」 と、例によりグローバリズムからナショナリズムに対する「嘲笑的表現」で評価しています。(三橋氏ブログより)調子に乗り過ぎて、最近ロシアのプーチン大統領を「人殺し」とFOXニュースが言ってしまいました。ロシアはそれに対して謝罪要求をしています。この辺が日本とは違いますね。日本なら下を向いてペーパー見ながら「遺憾」でしょうか。NHKやTBSの師匠格であるCNNが酷い慰安婦報道をしました。日本はCNNに記事の撤回と謝罪をさせるべきなのですが、安倍総理の日韓合意が足枷となり、たぶん抗議はしないでしょう。 CNNに抗議する考えがあるかを問われた菅氏は、一昨年の慰安婦問題に関する日韓合意に言及し、「合意を誠実に実施していくことが極めて大事だ」と述べるにとどめた。(産経)どんな記事か見ましたか?ちょっと長いので、この内容は次回記事で紹介します。さて、もう一つの大反日国、中国ですが、最近アパホテルへ中国共産党の官製デモがあり、そのことでカウンターデモを非難する声があります。例えばこういう記事。「アパホテル問題」はスルーするに限る中国の「公共外交」に踊らず、日本の魅力を示せ 日経ビジネス「中国が行儀の良いデモをしたのに、カウンター側が野次を飛ばし下品に見えるように世界に発信された、かえって中国が立派に見える」というような意味のことを書いています。全体的になるほどと思わせるような書き方なのですが、騙されてはいけません。こうやって今までも自制させられてきました。この記事は誰を利するのか?安倍政権の“中国人ようこそ政策”を利するのです。また、観光業界や在日中国人を利するのです。相手に怒っていることを見せることは大事です。世界の目はどうでもいいです。日本のことなどたいして関心はありません。まず中国人に「日本人を舐めるな」と、その意思表示が最も大事なのです。黙っていれば彼らはつけあがります。河川敷占領や、勝手に田畑を作る、魚を捕る、これと同じなのです。怒られるまでやります。世界の目というのはCNNやBBCという工作機関のことでしょうが、彼らはすでに多くの人たちから見放され始めています。ダボス会議で中国が資本主義陣営のリーダーのように振る舞って、そのことだけでグローバリズム陣営が腐敗しているとわかりますが、メインストリームメディアが大好きなグローバリズムはイスラムや中国に都合がいい思想です。テロに怯えてイスラムを褒め、金と力に怯えて中国にゴマをすり、言論弾圧のためにポリティカル・コレクトネスを使用する「世界」に気を遣うのは止めましょう。日本政府は移民政策を邁進させるために、反対者を権力で押さえつけようとしています。ヘイトスピーチ対策法は、まさにポリティカル・コレクトネスを法制化したものです。最近メディアが伝えたところでは、同法で許されないとした「不当な差別的言動」の具体例を、要望があった23都道府県の約70自治体に提示したそうです。東京新聞を見ると、 「○○人は日本を敵視している」などのように、差別的な主張の根拠を示す文言があったとしても、排斥の意図が明確であれば該当すると明示これは、法務省の文章を見ていないのでわかりませんが、意図的に保守派を委縮させる目的でメディアが何かを抜かして書いている可能性もあります。ちなみに法律はこうなっています。 本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律 (定義) 第二条  この法律において「本邦外出身者に対する不当な差別的言動」とは、専ら本邦の域外にある国若しくは地域の出身である者又はその子孫であって適法に居住するもの(以下この条において「本邦外出身者」という。)に対する差別的意識を助長し又は誘発する目的で公然とその生命、身体、自由、名誉又は財産に危害を加える旨を告知するなど、本邦の域外にある国又は地域の出身であることを理由として、本邦外出身者を地域社会から排除することを煽動する不当な差別的言動をいう。政府は主にデモを警戒しているのだと思いますが、それなら外国人を無視して、地方や政府の行政機関に対して有権者として、政策批判をすればいいのです。デモの対象は外国人ではなくて、いつも安倍政権、これならば民主主義制度の中での政策への意見表明で、出来るはずです。もし、あなたを相手がハンマーで殴ったら、あなたは「相手の手」がやったと思いますか?もし、あなたに相手が石を蹴飛ばしたら、あなたは「相手の足」がやったと思いますか?違いますよね、相手がやったのです。正確に言うと相手の頭脳が命令してやったのです。外務省や法務省は手や足です。みんな安倍首相の了承のもとで動いているのです。不良外国人というのはその手が持つハンマーです。その足が蹴った石です。ハンマーや石は手や足が無ければ動かず何もできません。苦情を言う正しい相手は安倍政権なのです。

      40
      1
      テーマ:
  • 03 Feb
    • エアフォースワンに乗せてもらって国を売る。それを誇りに死出の旅路に向かう大衆。((+_+))

      本当にこんなに日本人の多くが騙されやすくて、自分の首を絞めている人間を慕っているのか?御用メディアと自民党のネット工作が効いているのか?両方がオーケストラを奏でているのか?もう知らないよ!勝手に滅びろ!という感じです。NHKがやたらと自国第一のトランプ大統領や側近を根拠なく貶め、馬鹿にして攻撃しています。(次回書きます)安倍総理はトランプ氏の理念を全く理解もせず尊敬もせず「アメリカファースト」だけ賛同しています。安倍総理を個人的に厚遇するだけで、もれなく日本の国益が付いてくるのですから、日本はバカでさぞやりやすいことでしょう。ホワイトハウスから高笑いが聞こえるようです。その愚かさは難民問題にも出ています。これは世界にアピールする狙いでやったことです。「世界」というのは、「グローバリズム礼賛の偏ったメディアが作り上げた世界」です。こういうことをすると褒められる世界なんですよ。新しい仲間も付け加えておきましょう。国連の事務総長アントニオ・グテレスです。正真正銘の「精神疾患」か、「国境廃止原理主義者」です。(国連難民高等弁務官時代のアントニオ・グテレス)-----------------------------------------------------------------------彼の最近(昨年11月)の発言をもう一度貼り付けておきます。(参照過去記事) 政治家は有権者(の声)を無視するべきです。 ヨーロッパ諸国は自国の国境を管理する権利がない、そして世界で最も貧しい人々の洪水を受けいれなければいけません。 移民の管理が国家主権の問題だという考えは非常に制限されます。 一方、実際に国際的な人間の動きを支配しているのは、密航業者と犯罪組織です。 移民は回避不能で、止まることはないということを認識しなければいけません。そして彼は、事務総長に就任したら国連で優先することとして、ヨーロッパにもっと多くの難民を受け入れさせる目標に向けて、会議をそちらの方向に進めるつもりであると言っています。「犯罪ネットワークと戦う唯一の方法は、合法移民を増やすことだ」、こう彼は示唆したことになります。(合法移民とする条件を広げる=増やすということです)New UN Boss Says Migration Unstoppable & Politicians Should Ignore Voters(11/24/2016 ZERO CENSORSHIP)------------------------------------------------------------------------狂気と恐怖を感じます。日本はこういう狂人たちとそれを持ち上げるメディアに批判されたくないから決めたのです。(この点中国、南北朝鮮は立派です。フィリピンも。他人の目は気にしません。)シリア難民を留学生としてヨルダンやレバノンから連れてきて、留学生本人だけでなく、その家族まるごと生活費の面倒を見ることで300人も定住を計画しています。(シリア難民、300人規模で受け入れへ 政府、定住に道)彼らの人柄がいいとか悪いとかではないんです。(子供でもよく被害事件をでっち上げていますから人柄は悪いでしょうけど)数の問題ではないのです。彼らは必ず増えます。増えたらシャリアやジハドを始めます。蟻の一穴になるから反対なのです。(難民資格ならもう日本人とほぼ同様の権利を得ます)イスラム教徒は平行社会を作るので、イスラム圏で受け入れるべきなのです。イスラム教徒は(口でなんと言おうと)他宗教を見下します。特に中東の人は(口でなんと言おうと)アジア人を蔑視します。それを一時避難ではなく日本に定住!!!。内戦終了後、母国に帰りシリアの再建に当たるべきです。イスラム教徒の国費留学生なら、頭もそれなりで日本で必ずイスラムの権利擁護・拡大の組織を作る中核になるでしょう。日本に不満を持てばテロリストにもなります。(高学歴テロリストはたくさんいます。)不満を言い出したら、テロが怖くて言いなりになっていきます。欧州で、アメリカで、カナダで、そういう事例を散々見せつけられて、バカじゃないでしょうか?前回中国人移民反対のブログ記事をアップしましたが、どちらかを選ばなくてはいけないなら、絶対に中国人を選びます。とんでもないものをおびき寄せてしまったと思いますよ。安倍総理の見栄の為だけに。まだ若い方、お子さんがいる方、本当に何も考えず、このままでいいのでしょうか?こういうことを決めている人達は、日本人に仲間意識はありません。外国のカウンターパート(外国のエリート)と仲間意識を共有しています。安倍総理は政権延命のためだけに動いているのです。(「国家戦略特区」bloさまに激しく同意)外務省などは、自分が外で良い顔したいだけなんです。日本人は批判されて反論するよりも批判されない方を選ぶ傾向があります。これは外務省など対外交渉でも同じで、アメリカからそれしか許されていない捕鯨や象牙だけは批判をうけても変に頑張り、保守層が留飲を下げることに一役買っているのです。「保守で安倍政権支持者」というのは、捕鯨や象牙くらいでしか鬱憤を晴らせない状況なのですが、それを理解しているのでしょうか?まぁ現実を直視するのは辛いですけどね・・・ 今のままでは自殺願望の野蛮人にしか見えませんよ。それに、売国安倍総理が好きな分左翼よりおバカさんかも…。

      33
      4
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 外国人には日本のやり方は通用しない。”見ザル政治と聞かザル政府、考えザル行政書士のザル入国”

      私もどうしてこういうことに政府が無対策なのか憤りを覚えます。まるで、「少しの間目を瞑っていてあげるから、さっさといつもの手で日本に潜り込んじゃえば?」と日本政府がお膳立てしているような感じです。最後のところに「そのしわ寄せは、最も危機意識のない、外国人問題に油断した国に押し寄せます。」とありますがその通りです。フィリピンで麻薬犯罪者への厳しい措置が取られたため、フィリピン滞在の日本人の悪人どもはミャンマーやカンボジアという厳しくない国へ逃れているという情報があります。世界中が移民に厳しくなってきているときに門戸を大きく開ける安倍政権の愚か振りには眩暈がします。この記事のような中国人問題は根っこのところなので最重要です。最近では河川敷での中国人振りが報道されていました。国有地の河川敷を占拠し畑を作っている中国人たち 日本や世界や宇宙の動向中国人たちが自国の環境をどう破壊してしまったかを知っているはずなのに、彼らが母国でやったことと同じことを日本でさせて、日本を人が住めない環境になることを傍観しています。(参照記事)目に見えるゴミ出しすらまともにできない第三世界出身の外国人が多い中、たぶん台所の排水口に平気で油を流す外国人は日本国内に多数いると思います。トイレまわり(床も)を水浸しにする東南アジア人も多いのではないかと推察します。彼らの国の上流以外はそうだからです。市場ではそのままの肉や魚を手でべたべた触り、そのままお金を触ったり、他の商品を触ったり、他人の肩に触れたりと、きれい好きな私には耐えられない光景が繰り広げられています。あちらこちらに細菌がうじゃうじゃという感じです。お札を数えると咳き込むのはそのせいかとも思います。彼らを勝手に日本の自然豊かな観光地で徘徊させないよう、ガイド付きに限定した方がいいと思います。水が綺麗なところなど何されるかわからないですよ。唾、痰、排尿、ごみ投棄、薬品投棄なんでも普通にするんですから。プラスチックが自然に分解されないことをまず知りません。目の前からなくなったものについてその先を考える習慣もありません。「お客様は神様」の自分は捨てる人、あとは掃除人が拾うかもしれない、そんな感じです。中国やベトナムというのは、陸地が続いていればどんどん侵食していく民族です。もちろん海からも、川からも、どんどん船に乗って侵略していきます。朝鮮半島の38度線みたいなのは普通あまりないので、警備が無ければ勝手に越えます。彼らの歴史は常に危機があり、その分強欲で、今とれるものは何でも取ってしまおうという精神で生きています。勝手に他人の土地(他国でもOK ) で田畑の耕作を始めたり、魚を取りに行ったり、管理されている貯水槽を利用して勝手に何かを養殖したり、とにかく咎められるまで何でもします。咎められても人がいなくなればまたやります。人が常駐するか頑丈な防御壁を作って初めて排除できます。(日本の行政は人員と資金(=リソース)に限りがあり、悪者ほど人権が尊重されるために彼らに必ず負けるのです。(羨ましいですね。「犯罪者は人間ではない」 フィリピン法相、人権団体に反論)よく中国などで強制立ち退きの報道があり、人権問題のように扱いますが、当局が悪いだけでなく、不法占拠を立ち退かせているというのも結構あると思います。中国政府のような強制執行でないと、中国人など外国人の不法占拠は解決しないのです。また彼らは、野生動物を守る法律もなく(あっても知らず)鳥でもなんでも勝手にとって食べます。(※日本では勝手に野生動物を捕獲することは法律で禁じられています。)日本人は冬シベリアからくる白鳥など渡り鳥をみて、かわいいと思ったり、頑張って遠くから来たねと思ったり、自然の偉大さを感じたりするのですが、中国人が多数になると、それらの鳥も冬のご馳走になりかねないのです。私たちの見ている前で堂々と殺戮を始めることもあるかもしれません。特に貧困層が入り込むとこういうことが起きます、野良犬や野良猫を専門に捕獲して食べる流通ルートも構築されてしまいます。(日本政府は、管理、殺処分や里親探しの行政負担が軽減することから、見てみぬふりをする(している)可能性があります。)野良犬どころか、中国では明らかに人が飼っているペットでも盗んで市場に持って行ったり自分で食べたりということが日常茶飯事なのです。日本でも実は彼らが多く住む地域で犬の盗難が多発しているようです。(参照記事1 参照記事2)犬食を文化という人がいますが、私はそういう地域に住んでみて、やはりそれはその国でも軽蔑されていると感じました。ある程度以上の人たちは、「そういう野蛮人と自分たちを一緒にしないでくれ」と言います。彼らも、貧困からくる食文化だと見ています。だから、貧困地域にすむ民族が野蛮人としてどうしても見下されることがあるのです。ロンドンでムスリムが増えたために犬に関するこういう事件が報告されています。71歳のがんで盲目の男性が盲導犬とバスに乗ったところ、イスラム教徒の母親と子供が外国語で出ていけと叫び暴れ、男性がバスから降りるように言われた。(参照記事)盲導犬を連れた人が、ムスリムタクシードライバーから「イスラムの教えに反する」として乗車拒否された。(参照記事)こうやって社会が侵略者仕様に変えられていくのです。そして、こういう報道もありました。外国客の入園料未収で減給 新宿御苑「言葉話せず怒鳴られた。怖かった」何から何まで日本的ですね。公園は日本人の税金で出来たもので管理もそうですから、本当は観光客だけから入場料を取ればいいのですが、見分けられないから全員からとるしかないでしょう。外国人だけが入場料を取られるところが途上国にはありますし、外国人だけが高い料金の場合もあります。そして「おもてなし」「お客様は神様です」これは外国人には無用です!入管に始まり、各地のセキュリティチェック、各種入場券売り場、みんな威張っていていいのです。彼らはそこを通してもらわないと行きたいところに行けないわけですから、第三世界ではそういうところは威張っています。不審者は通さないくらいの毅然とした態度で職務に当たってもらいたいと思います。そして気が付いたと思いますが、今後こういう職場には英語と中国語ができるような中国人が入れ替わってくるかもしれません。治安がよくて穏やかな社会なら、肉体労働ではないので高齢者にとっていい職場なのです。しかし、外国人を呼び込んだために言語能力が要求され、治安悪化で若い人が求められるようになると、高齢者は雇われなくなっていきます。治安の悪い国(日本に来るほとんどの外国人の母国)の警備員はみんな若いです。政府は「警備」に外国人を雇うことを検討しています。(サービス分野で外国人受け入れ 政府、特区で検討)※サービス分野とは警備や宿泊年金支給開始年齢は引き上げられる可能性も大きいです。こうやって公園の入場券売りや、警備という高齢者でもできた仕事が、外国人の若者に奪われていくことになるでしょう。この弊害に気づき方向転換して元に戻そうとしているのがアメリカ、これから猛スピードで突き進んでいくのが日本です。

      37
      3
      テーマ:
  • 26 Dec
    • 移民受け入れは、将来より多くの外国人を呼び込む土壌を作り、日本が搾取され日本人が駆逐される。

      日本人ファーストどころか日本人をグローバリストへの生贄に捧げる安倍政権下で、痛めつけられることにすっかり鈍感になっている日本人たちは、そろそろこの異常さに気づいてもいい頃だと思います。「もはや国境や国籍に拘る時代は過ぎ去りました。」という愚かなフレーズでグローバリストに騙されて踊らされていた世界は、移民による社会崩壊やテロによって、ようやく目覚めた人々が正気に戻り、「国境や国籍に拘る時代」へと舵を切りつつあります。モノとカネの移動の自由はいいですが、ヒトだけはいけません。ヒトには悪意が宿るからです。(三橋貴明氏のブログから)日本は日本人が住んでいるから日本らしい良いところがたくさんあるのです。換金する物がなくなり、ついにはその本体を差し出してお金に変えようとする現政権は、結局は日本らしさを失う持続可能でない運営をすることになります。高度人材(高度専門職1号と高度専門職2号のこと)というのは就労系ビザです。今でも高度専門職1号を経て、2号となれば滞在期間が無制限です。永住と似ていますが、大きく違うところは、永住ビザは身分系ビザであり、就労制限がないということです。高度人材は働いていてその要件を満たさないと在留できない資格です。(ですから生活保護の申請はできません。)日本の国益にかなうなら就労系ビザでなければならない筈です。彼らにたった1年間で永住ビザを与えた場合、その後働かなくても構わないということになります。永住ビザは、執行猶予がつかない1年を越える実刑判決の場合には退去強制処分となりますが、生活保護を申請しても退去強制にはならないのです。(参考過去記事)また、反日でも構いません。そういう外国人が何の制限もなく日本に永住するわけです。そして子供を産み日本で生きていくうちに、帰化を考える人も出るでしょう。これを移民政策と言います。社会が大きく変化してしまいます。そして、世界中で規制が強化されている民泊ですが、日本は“時代遅れの申し子”が首相なので、これから取り入れるそうです。この民泊の問題についてはよい記事がありましたので紹介しておきます。・かおり@民泊追放アドバイザーさまの記事・石橋式 特別編 民泊でひどい目にあいましたレポート 全3頁(マンガでわかりやすい)・AirBnB、本家アメリカの規制事情と、日本への状況観察 ホテルと競合しないようにアメリカですら多くの主要都市で、30日未満の民泊を禁止している中、公衆衛生や地域コミュニティーの維持ではなく、いかがわしい商売の成長に主眼を置く安倍政権は、国家戦略特区というグローバリストが勝手にできる地区で2泊3日を認めるという逆行振りです。(産経)外国人は良い人。外国人と接するのが時代の最先端。外国人嫌いは幕末の攘夷と同じ。一昔前の外国に憧れた世代の人でもこういうおバカさんはいなかったと思いますが、今いるんですね~、日本では首相を務めています。フランスで女子大生が行方不明になっていますが、そのことでこういう記事がありました。仏で邦人女性殺害か?なぜ犯人の国籍は非公開なのか アゴラ 神谷 匠蔵(政府やTVや学校という)リベラルが幅を利かす世界で育ったら、ポリティカル・コレクトネスが安全確保を「不寛容」な態度と決めつけるため、自分を犠牲にする人が生まれてしまう、こういう意味のことが書いてありましたが、今回の事件も以前ルーマニアであった女子大生の事件も、あまりにも性善説で生きてきたこと、外国人を日本人と同様に見るというポリティカル・コレクトネスに洗脳されたことが、正常な判断をさせなかったようにも思えます。第3世界の住民が、いきなり先進国に来ても順応できません。自分の国を発展させることで順応できるようになります。「大雪欠航」でゲートに乱入、新千歳空港で中国人観光客大暴れというのも、日本人では考えられないことですが、中国人は自国でも外国でも頻繁にやっています。私たちはごみを捨てない、資源を大切に使うということを幼いころから学んでいます。第3世界の住民は違います、無駄使いできるのは権力や富の象徴なのです。だからトイレにあるお手拭きペーパーは何枚でも取りまくり、ビュッフェ形式のレストランでは大量にとって食べずに捨てます。(手を洗わないのもたくさんいますが)捨てたごみは動物が食べたり、“下賤の者”が掃除します。それが彼らの常識です。電車やエレベーターのドアが開けば我先にと乗り込み、列の割り込みも当然です。そうやって限りある席、割り当てを確保するのが日常生活だからです。私はそういう第3世界の中にいて、いつも両手で払いながら彼らを蹴散らし先に降りています。割り込む奴には手で払いのけて後ろに行かせます。こういうことをしているせいか、最近中国人や韓国人に間違われます。でもまあ、お人好しの日本人に見えるより便利な時も多々あるので、いいかなと思っています。こういう人たちが日本に行って、例えば、「水を出しっぱなしにしないでね」とか「ゴミは分別してね」というと、元々下層階級であったがゆえにかえって過剰反応をして、それを侮辱と見なしたり、差別されたと思うわけです。当たり前のことを言っても、彼らには「お前は下層階級だから無駄遣いするな」そう聞こえるんです。ほんの一握りの人が、日本人と常識を分かち合えます。それ以外は死ぬまで無理だというのが私の経験からくる持論です。外務省はたびたび注意喚起情報を送ってきますが、そこには「日本ではないことを忘れないこと」とあるのです。日本に外国人、それもほとんどが第三世界の住民をたくさん入れたら同じことではないでしょうか?外国の暴動やテロや治安の悪さは「地縛霊」ではないのです。その国の国民の悪意、素行の悪さが作り出したものです。グローバル化に伴い、その国民が移民難民となって世界に分散していっているのが、現在の世界規模の治安悪化の原因です。自分で手塩に掛けるから愛おしいのです。地域や国も同じです。(実は子供も同じ)自国を放置し、誰かが大事に作った国に押しかけ、その果実を分けろというような人間にろくな者はいません。彼らは難民認定を拒絶されるだけで恨み言を言います。そういう者たちを国内にとどまらせることが更なる犯罪を生み出します。ドイツを始め欧州で起きている犯罪の多くも難民認定却下後も滞在していた者たちにより起されています。日本でも偽装難民が仮放免とやらで国内をうろついていますが、こういう者は直ちに母国へ送り返しておくべきです。不法を容認すると、要求がエスカレートしていき、不法者が自分の過ちを認めるどころか逆恨みするようになります。それが人間というものです。朝鮮人でわかったでしょう?彼らは世界的には普通なんです。日本が戦後焼け野原だった時に移民で来る人間がいましたか?在留していた朝鮮人に土地を取られたというのはありましたが、わざわざ来る人はいなかったはずです。今外国人が来るのは、お金が欲しいからであって、そのうえ母国にはない社会保障を家族で利用しようとしているだけ、日本から何かを奪うためなのです。ドイツは難民も経済力だと言っていましたが、偽装難民150万人の内フルタイムで働いている人はたったの1.2%だということです、パートタイムが57%ですが、そこには1€ジョッブも含まれていて、難民収容所の配膳や掃除もあるのです。(Germany: 1.2% of Invaders Working DECEMBER 20, 2016 THE NEW OBSERVER)ドイツは移民を入れてきたわけですが、そういう土壌が「難民ようこそ」になったとも思います。他の欧州でも移民が難民ウエルカムをしている様子が見えました。移民は難民が来ることでランクが一つ上がります。日本でも朝鮮総連や民団は朝鮮半島有事の際に、朝鮮人が「アレッポ」や「地中海移民」同様に助けられるべき人道危機にあるとメディアで宣伝して、日本に受けいれさせようと必死で工作するでしょう。朝鮮人で懲りたはずの日本なのに、今度は中国人やインド人まで入れようとしています。移民を入れることが、日本に寄生するだけの外国人を呼び込む環境を作り出してしまうのです。長い目で見てください。移民を入れると、日本人が搾取されながら駆逐されていきます。日本は日本人の国であり、日本人だけに主権があります。私たちに優先権があります。これが脅かされてしまうのが移民流入です。日本という国は日本人の聖域であり、個人の家や車と同じ扱いでいいはずなのです。安倍政権はその家や車を、電車やバスという公共物のように扱おうとしているのです。家に空き部屋があっても、車に定員いっぱい乗っていなくてもそれでいいのですが、何を勘違いしたか、「もっと家や車に外国人が入れるように詰めてくださ~い。譲りあってくださ~い。」とやっているのです。こんなふざけたアナウンスに従う人いますか?

      45
      5
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 中国の移民排斥政策が凄いらしいです。世界中の貧困と犯罪を呼び込む西側諸国はゴミ箱と化すのか?

      自国より儲かるから日本で働いているだけのくせに、恩着せがましく日本社会に貢献しているという「在日外国人」らしい人がコメントを入れてきました。私への敬称(さん)をわざわざ外し、「移民難民受けいれというのは、歩いてはいけない茨の道なのだと思います。」という私の文章に対して、残念!もう歩み出しましたよ、その道に。wという挑発的な書き込みです。今回だけ返信しておきましたので、興味のある方はご覧ください。追記あり「祖国は日本」こんなこと言わせないように、職務怠慢な法務省はさっさと退去強制を執行して!(コメント11個目)追記 この人はしつこくまたコメントをしてきました。その中の一節をみて、素性がわかりました。言ってることも間違いが多いですしね。あなたが原住民だとは、笑止千万ですよ!20世紀に入ってもアイヌ(もっと遡ると蝦夷)と言う本当の原住民を潰し領土を奪った日本は、私の母国アメリカと変わりません。昔の帝国主義と21世紀の多文化主義を一緒にしないで下さい。この手の荒らしは迷惑です。今後貴重な時間をあなたと付き合うつもりはありません。さようなら。 追記終わり三橋氏のブログが自称保守に対して注意を喚起してくれています。・現在の世界は「旧来型」のイデオロギー対立ではなく、「グローバリズム v.s. グローバリズム疲れの国民」の対立軸で動いている。この基本を間違うと、全てを誤る。・注意しなければならないのは、グローバリスト、構造改革主義者たちは、「既存の日本国を守るための勢力」を悪者化し、さらに「日の丸」「君が代」といったアイコンを尊重するという点。・中韓叩きは気持ちよくても本当の問題はそこにはない。反中、反韓であることを理由に、特定の政治家を支持したとして、その政治家が高支持率を理由に、バリバリと「グローバリスト」「構造改革主義者」を利する政策を推進していく。これが、現代の世界。こういう内容でしたが、まだお読みでない方はぜひリンク先でご覧ください。罪人期間(みぬさ様より拝借)を伸ばす安倍総理ですが、安倍総理は反中でも反韓でもないので、旧イデオロギーで考えても保守にならず、極左なのです。旧イデオロギーでは極左、新イデオロギーではグローバリストの安倍総理、日本人の6割がこういう思想だったとは大変に驚きです。ところで周回遅れどころかシーズン遅れで時代遅れの申し子となっている安倍政権のグローバル化政策ですが、このままいけば、第二次世界大戦の敗戦国であったドイツと日本が、今度こそ潰されてしまうかもしれません。(ドイツはもうダメでしょうが)週刊現代にこういう記事がありました。中国の「移民排斥運動」はこんなにヤバい!~トランプどころじゃなかった2016.12.06 近藤大介中国では外国人だけでなく、国民同士でも「外地人は北京から出ていけ!」という感情だそうです。彼らのせいで街が汚れた、治安が悪くなった、彼らが来る前は平和だった、と言うそうです。私は5人の北京人に、Brexitやトランプ現象についても聞いてみた。すると彼らは大いに賛同し、「移民なんか受け入れる必要はなく、イギリス国民の選択は正しい」「中国にトランプがいたら応援するだろう」などと述べたのだった。そして政府も、市民を数値化して差別化していくようです。北京では、「積分落戸」という言葉も出始めた。これは、学歴や所得税納付額などに応じて市民を「数値化」し、数値の高い人から戸籍を与えていくという制度だ。逆に数値の低い人は、追い出してしまうというわけだ。もちろん、大半の「農民工」も追い出される。安倍総理の外国人単純労働者の受け入れ拡大とは、「中国が追い出す数値の低い中国人や「農民公」などを、涎を垂らして日本にください、お願いします。」政策だということになります。マカオの腐敗運動であぶれた腐敗分が欲しくてカジノ法案を作ったり、中国人からも民度の低さで嫌われるあぶれ者を、基準緩和で受け入れ拡大中のわが日本は、中国のゴミ箱に成り下がろうとしています。選別は外国人に対しても同様で、偽装難民とか第三世界の犯罪者を喜んで受け入れて国民に大損害を与えているドイツをはじめとする西洋、その失敗をシーズン遅れで追いかける日本史上最悪の売国奴安倍政権とは真逆の対策を立てているのが中国です。11月4日、国家外国専家局外国人来華工作許可工作小グループは、世界に例を見ない制度を発表した。それは、来年4月1日から、中国に居住するすべての外国人を、A類(ハイレベル人材)、B類(専門人材)、C類(一般人員)に3分類するというものだ。今後は、A類の外国人を奨励し、B類の外国人は制御し、C類の外国人は排除していくというのである。これらを見て気づくでしょうが、中国は自国に不要な国民を排除しているのです。自国に不要な外国人も排除しているのです。それに呼応して、単純労働者や低賃金労働者を外国から呼び寄せている安倍政権の政策は、中国共産党への助け舟ですか?中国は民度を上げて経済成長しようと努力しています。西側諸国は民度を下げて第三世界になろうと努力しています。

      30
      1
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 心地よくて反米や反安倍をしている人いる?それに反グローバリズムであって、反米・反安倍は??

      ちょっと前に進撃の庶民さまで見た記事がすぐに見つからないのですが、ある方のブログで進撃の庶民さまたちのブログが、反グローバリズムを掲げるブログとして紹介され、そしてこう評されていました。しかし、このようなブログ主が今後どのようなスタンスを取るのか・・・によって、これ以上の読者の支持も得られない可能性もあります。つまりはランキングも頭打内になるとも考えられる。反米や反安倍の論調は確かに彼らに取っては<心地よい>のかも知れません。安倍首相に関しては国民世論調査を見るまでもなく、高い支持が寄せられています。確かにTPPは頓挫したが、トランプ次期大統領と誰よりも早く会談をセットして会ったことなどが、高く評価されたのだと思う。 依然として多くの国民が安倍首相を支持している現実も冷静に汲み取らないとならない。私は自民党に反対するならば、それ以上に民進党や共産党に反対しなければならないと考えます。 同じように反米を唱えるならば、その3倍くらいは共産中国の脅威に警戒心を持って批判すべきであると思う。同じく移民反対という主張なので、その方との相違点がわかることはとてもためになると思い取り上げました。(しかし、移民反対という点では頼もしい限りで、ぜひ頑張っていただきたいと思っています。)では、相違点について少しみていきたいと思います。トランプ氏との会談は、安倍総理の持ち味である“先見性と常識と礼儀の欠如”から、あまりにも非礼を重ねすぎ、恐怖のあまりお詫びに走っただけで、逆にトランプ氏に利用されたという風に見えました。安倍総理への高支持率は、メディアの報道の仕方が作り出したと思います。群れで動く習性があり、放送法があるからTVは中立だと信じ切っている日本人が多いので、メディアがこのままなら日本の場合はイギリスやアメリカのようなことが起きにくいかもしれません。民進や共産を叩くなら、それが自民に対抗し得る勢力になるためでなければ、単なる時間の浪費となります。中国共産党を、たぶん日本人のほとんどが嫌いではないかと思いますので、中国への批判より、そういう国からの大量入国、爆買いに見られるような依存体質、我が国の領土を買いまくっている現実、これらに目を向けていき、彼らは誰の許可でそれが出来ているのかを突き止め、その許可を出している安倍政権にたどり着かなければ意味がないと思います。それらの行動を止めることが出来るのは中国共産党ではなく、安倍政権です。安倍政権の政策への非難はヘイトスピーチとは言われません。反米というのは誰も唱えていないと思いますが、グローバル企業はすべてユダヤ資本という認識のようですから、グローバリストに反対している勢力も反米と勘違いしているのかもしれません。ISD条項については対途上国対策で、“殆どは物知り顔に適当な事を言う者達のデマ”のようだ、と考えているようでした。しかし、誰も読ませてもらえない物については、現に先進国で適用された事例を挙げて危険性を示している話も聞き、そういう危険を想定するべきであり、デマなどと『物知り顔に適当な事を言う』のはどうかと思いました。TPPを中国封じ込めとしてみなし、それがだめなら、『国際社会で世界との共通の価値観を共有したがらず、図々しく振る舞う中国を抑制する為に日本はインドとの連携を強化しながらRCEPで指導力を発揮するべき』だとしていますが、アメリカなどを乗っ取ったグローバリストたちと、アメリカが、中国とルール作りの主導権争いをしていると考えるべきだと思います。どちらも“ならず者”同士です。(次回RCEPについて簡単に紹介しようと思います。)中国や韓国を叩くのは「心地よい」かもしれませんが、中国人や韓国人は世界で一番私たちに似ています。顔かたち、文化、風習、食事など、これは近いので当たり前です。そして身近な外国人として、彼らは「外国人とはこういう者だ。」と教えてくれているのです。もし海外のアパートで、中国人や韓国人がたくさんいる物件と、インド人、イスラム教徒などがたくさんいる物件のどちらかを選ぶとしたら、どちらを選ぶでしょうか?中国人や朝鮮人しか見たことがないから嫌いなだけで、それすら嫌いなら移民はダメなんです。中国人や朝鮮人と揉めるのは、近いのでそれしか揉める相手がいなかったということです。その向こうの人たちとも地図上の位置が変わって隣にいれば、たぶん大嫌いでしょう。NHKが世界の反応というと、中国や韓国ばかり引用することからわかるように、日本の“世界”は狭かったのです。過去に日本人が中国や朝鮮進出したのは、彼らの政府が自国を守れなかったからです。今彼らが日本で勝手気ままに振る舞っているとすれば、それは日本政府が日本を守らないからです。最後に最近の私の奮闘を紹介します。建物全体にペストコントロールという定期的な害虫駆除をしているのですが、たまに小さいのが来ます。何が来るかというと・・・などの虫類とヤモリです。もちろんは殺虫剤、ヤモリは見た目がかわいく害虫を食べるのでなるべく殺したくない、でも同居は苦手なので箒などで捕まえて外に出します。でも、これは対処療法であって根本的な解決にはなりません。予防が必要です。だからアパートに、ドアの隙間を無くすよう隙間テープを貼ってもらい、壁の隙間はセメントで埋めてもらいました。このおかげで簡単には入ってこられなくなりました。それでも掃除用具にくっついてきたリ、窓を開けた時に入ることはあるので、そうしたら殺虫剤や箒の出番となります。でも頻度は格段に落ちましたし、安心できるようになりました。隙間テープを貼らずに、やヤモリだけを対象として対策を立てるとします。(ないですが笑)でも、どんどん外来種が入ってきていると対処が追い付きません。習性がわからないので。個別の対処は、思わぬ別の侵入を許すこともあるのです。家は安心できる聖域でなくてはいけませんね。

      31
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 追記あり「祖国は日本」こんなこと言わせないように、職務怠慢な法務省はさっさと退去強制を執行して!

      (インド人のシーク教徒 グルセイワク・シング(17))「祖国は日本」「ぼくたち家族は、日本が大好きです」「インドには帰りたくありません。ビザ(査証)もお願いします」「僕と僕の弟妹は日本で生まれ日本で育ってきました。それでも入管はインドに帰れと言っています。なぜ僕達3人は日本で生まれ育って来たのに親の祖国に帰らなければならないのでしょうか。我々には理由が分かりません」10歳から7年間こういった内容の手紙を法務大臣あてに書いてきたそうです。グルセイワク・シング(17)の父親バルプールは難民認定を求めて日本で家族と暮らしています。インドのパンジャブ州警察によると、バルプールは1989年3月に、「テロリストをかくまい、武器を保管した」容疑で逮捕された。その後、無実が証明され、同年11月に釈放されたという。ロイターの取材に対し、同警察はバルプールに対する嫌疑はなく、帰国する自由はあると(ロイターのインタビューで)語った。バルプールは香港で数カ月過ごしたあと、1992年に日本に来た。家族は4回にわたる難民申請が不認定となり、いま新たな申請を行っている。なんで国を選んでるの?なんで日本なの?ぜんぜん難民じゃないよね。どうして当時の入管は折り返しの飛行機で送還しなかったの?何回申請させてるの?一度だけに制限してよ!(家族と松戸市の自宅まえで 2016年9月撮影)グルセイワクの両親は(仮放免で)働くことができないため、一家は国内外のシーク教徒による献金などで細々と生活している。日曜日には、都内のお寺で、シーク教の集会が開かれる。父バルプールが祈りを先導し、子どもたちも楽器を鳴らして儀式に参加する。最後に、約60人の信徒たちと、食事を分け合って食べる。仮放免者や支援団体が行った法務省へのデモに初めて参加した。グルセイワクと父、別の仮放免の3家族は雨の中、法務省前で「ビザをください。勉強がしたい。夢を持たせて」と訴えた。グルセイワクは言う。「もっと声を上げていかなければ。そうじゃないと誰にもぼくらの状況を知ってもらえない」。声をあげたおかげで知りました。怒り心頭です!インドで勉強してください。無法者で図々しい親を恨みましょう。以上、《特別リポート:「祖国は日本」かなわぬ夢 漂う難民申請者の子どもたち  ロイター 2016年 11月 22日》から抜粋しました。詳しくはロイターの記事でご覧ください。(ない場合はこちら)グルセイワク・シング(17)は、きっとこちらの方が馴染むと思います。(シーク教の家族の例。インド北部アーグラ Wikipedia)あんたの祖国はインド! イ・ン・ド!家族でインドに帰ってください。非合法で入国し、お情けと入管の怠慢でこのような図々しい一家が出来上がりました。働けなくてお金がない癖に、どうしてあなたの両親はその状況下で子供を3人も生んでいるんですか?おかしくないですか?アンカーベビーにするつもりだったんでしょう?だからロイターの他の記事にもあるように、入管が親だけ退去させているのです。その記事内で不満を述べている不法者たちは、子供だけでも置いてもらってありがたいと思うべきです。そして、そんなにその格好が大切なら日本で勢力拡大を図らずにインドに帰ってください。日本の風景が変わってしまって私は泣きたい気分です。大迷惑!わけのわからないことばかり言ってお涙ちょうだいの記事を書いているロイターは、日本が法治国家であることを無視しています。また、悪事の年月が多いほど、ご褒美がもらえるような誘導も止めるべきです。一旦インドに帰り、適正なビザを取って来るべきでしょう。それから法務省は職務怠慢です。こういうごねる人間を出さないためにも、迅速に粛々と退去強制を執行するべきです。怒っていて大事なことを書き忘れるところでした。(実は忘れていったんアップした)私はこれ見よがしに宗教を見せるのが嫌いです。というか怖いのです。(↑僧侶、聖職者など以外の一般人についてです)シーク教は、イスラムとヒンドゥーの影響を受けていて、一神教、輪廻転生を信じ、偶像崇拝、カースト、苦行を否定しています。髪と髭を切らず、頭にターバンを巻くということです。う~んという感じ、衛生面で。そして、こういう見た目にすぐにシーク教徒だわかる格好をすることが、イスラムなど他宗教の服装示威行動もやりやすくします。するとここでも「自由」「多様性」「多文化共生」という例の侵略の呪文が唱えられていきます。これは平和だった日本に軋轢を生む下地になります。多様性があってこれで日本も胸を張れるという人に聞きますが、ヒンドゥー、イスラム、仏教などたくさんの宗教と人種が入り混じるインドは、あなたの理想の国でしょうか?日本もそうなるべきでしょうか?宗教対立は頻繁で、途上国をよく知る人でも、インドはどうにもならないとよく言います。トイレ設置率も識字率も低いですし、信じがたい野蛮事件が横行するのも、みんな多様性でしょうか?一旦こういう目立つ格好を認めると、歯止めがきかなくなって、もしかすると日本国内でインドにあった対立が勃発するかもしれません。何事も何もないうちに禁止しておくべきなのです。何かあってからというのは、たいてい手遅れです。宗教とは心にとどめる程度、これが日本のルールという風にしておかないと、収拾がつかなくなってしまいます。追記:読者の方からコメントでグルセイワク・シング(17)のツイッターのキャッシュを教えていただきました。どういうわけか最近削除してしまったようです。どうしてかな~?同情されない感じがしたのかな~?こういうツイートがありました。シーク教徒は肉類(特に牛肉)を食べないので、「食えるものが少ない」って言っているのでしょうか?ここは日本なんです。日本人でもアレルギーで食べられないものがある人がいます。事情は分かりませんが、学校に向かって「カス」とは穏やかではありませんね~。欧米でも移民2世3世がテロに走りやすいという統計があります。無理して合わない国にいると不満が出るからです。あなたの場合退去強制処分が出ていて日本にいること自体が違法です。まわりがみんな同じで仲間がいっぱいのインドに帰りましょう!あとこんなのも。車は好きそうですが、あんなに訴えている勉強は嫌いなのかしら?そりゃあ 慌ててツイート削除するよね。追記終わり

      29
      1
      テーマ:

最新の記事

一覧を見る

AD

プロフィール

ナスタチウム

性別:
女性
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
まわりに流されないタイプです。 応援しても信じても「信者」にはなりません。 「信者」になったその...

続きを見る >

読者になる

私がどういう風にグローバル化や移民について感じているかは以下の記事でわかります。ぺこり

各勢力が独自に動いているのに、そのベクトルを結集させるとたまたま破滅に向いてしまう

最近のコメント

このブログはコメントを受け付けておりません。

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。