伊勢原市のお寺 円光院 愛甲石田駅南口徒歩10分

弘法大師さまを信仰する高野山真言宗寺院 新規墓地ならびに永代供養墓受付中です。

アクセスは愛甲石田駅南口から徒歩10分 東名高速 厚木インター 厚木西出口から5分 

八王子、湘南から30分(圏央道経由) 小田原から30分(小田原厚木道路経由)です。


テーマ:

円光院副住職です。今日の伊勢原市は曇りです。

 

ようやく葉桜になりました。今年は本当に長い間、桜が楽しめました。

さて、今日はある方のお葬儀のお話です。

 

お施主さまの夫がお亡くなりになった後に

 

お通夜まで少し日があきました。

 

その間に、お施主様が知らない故人の友人知人が

 

沢山弔問に来られ、故人の交遊関係を知ると共に

 

いかに夫が多くの方から愛されていたか

 

故人の人徳を知る事が出来たそうです。

通夜にも多くの方がお焼香に来られました。

 

多くの方が感謝の言葉を述べながら泣いておられました。

 

近年、家族葬と言う言葉と共に会葬者を断る葬儀も増えました。

 

高齢化社会で定年後の人生も長く、

 

葬儀の知らせを受けても故人を知る方もご高齢であったり

 

会社と言う看板を背負っているうちは付き合いがあっても、

 

退職後は縁が無くなっていたり、

 

現役であっても仕事上のお義理の会葬者の対応に

 

遺族が疲れてしまう事も家族葬が増えた一因でしょう。

 

昔は、葬儀とは故人を送ると共に

 

家を継ぐ次の当主を地域の人や仕事関係の方に

 

紹介する場でもあったので、

 

お義理であっても、会葬者への対応は大切だったのです。

 

決して昔の人が派手好きだったわけではありません。

 

今のように、施主さまの高齢化や仕事も家も一か所にとどまらない時代は、

 

会葬者を重視しない流れも致し方ないかもしれませんね。

 

しかしながら、故人を供養する気持ちは大切にして頂きたいと思います。

 

先ほどのお施主様の会葬者はお義理ではない、

 

本当に故人の為に泣いてくれる方ばかりでした。

 

奥様もとても多くの方にお見送り頂き大変喜んでおられました。

 

私自身、円光院と言う肩書きを外し、一人の人間になった時、

 

どれだけの方が泣いてくれるのか自分自身の生き方を考えさせられる葬儀でした。

 

高野山真言宗 石田不動尊 圓光院(円光院)
神奈川県伊勢原市石田928番地

 

小田急線愛甲石田駅南口徒歩10分
TEL:0463-95-3232

 

墓地探しのご相談は伊勢原市 厚木市 平塚市 
秦野市 海老名市を中心にお問い合わせを頂いています。

 

円光院の檀家さん以外の法事葬儀もお受け致します。
(他寺院の檀家さんの方はお受けできません)

 

円光院本堂でご法事をしても良いですし
ご自宅、霊園、葬儀会館にお伺いする事も致します。

ホームページはこちら
http://www.enkouin.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

円光院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。