バルトの庭イベントの写真

テーマ:

 バルトの庭一周年記念イベントでの演奏会は、天候に恵まれ、多くの皆様に聞いて頂くことができて、演奏した私たちも大変楽しむことができました。当日は、午前中に本番ということでリハーサルの時間があまりとれず、慌ただしくしていたこともあって、写真を撮る余裕がありませんでした。今回も、3月のエンゲル・松江記念市民音楽祭で写真を提供して頂きました「みちくさふくちゃん」様のご協力を得て、写真を転載させて頂きます。みちくさふくちゃんのブログは、こちらををクリックしてご覧ください。

 バルトの庭の看板です。ドイツ村公園から道路を挟んだ反対側に行くと、すぐにあります。
 $徳島エンゲル楽団のブログ

 板東俘虜収容所の門です。イベントでにぎわっています。
$徳島エンゲル楽団のブログ

 エンゲル楽団の出番は、式典のすぐ後の10時半から始まりました。この建物は、映画のセットではなく、大正時代に板東俘虜収容所で使われていた本物の兵舎(バラッケ)です。天井の高さに余裕があり、音響がよくて快適に演奏できました。開放された出入口や窓から、外にもよく聞こえていたそうです。
$徳島エンゲル楽団のブログ


 みちくさふくちゃんのグラスデコ作品です。当日のみの展示でしたが、旧バルトの楽園ロケ村の風景を描いたもので、会場の雰囲気によく調和していました。来場者からも好評だったそうです。
$徳島エンゲル楽団のブログ
AD