愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、県警捜査1課と豊川署は21日、岩瀬一美さん(58)への殺人未遂容疑で逮捕した長男の高之容疑者(30)を、孫の金丸友美ちゃん(1)への殺人容疑で再逮捕した。県警は高之容疑者が5人を刺した後、自宅に火をつけたとして、現住建造物等放火容疑での立件も検討している。

 逮捕容疑は17日午前2時15分ごろ、豊川市伊奈町前山の自宅で、同居していた三男(22)の長女の友美ちゃんの背中など3カ所を台所から持ち出した包丁(刃渡り17センチ)で刺し、出血性ショックで死亡させたとしている。傷は背中から胸へ貫通していた。県警は高之容疑者について、死亡した一美さんへの殺人未遂容疑を殺人容疑に切り替え、妻(58)や三男、三男の内縁の妻(27)への殺人未遂容疑と併せて送検した。

 一方、高之容疑者は5人を刺した後、自室の布団にライターで火をつけたとされ、木造2階建ての自宅は半焼。調べに対し、高之容疑者は「家も燃えてしまえと思った」と供述していた。【山口知】

【関連ニュース】
愛知5人殺傷:長男を殺人容疑で再逮捕へ めい殺害で
愛知5人殺傷:長男を簡易鑑定へ
愛知5人殺傷:県の機関や警察の助言でネット停止
愛知5人殺傷:容疑者、父の給料を管理
愛知・豊川の家族5人殺傷:ネット回線再解約が引き金に

小沢流「引き締めの儀式」 両親偲ぶ会に2500人(産経新聞)
<社民党>福島党首、石原知事に発言撤回求める(毎日新聞)
マンションで男性刺され死亡=直前「息子が暴れる」と110番-大阪(時事通信)
【大人の社会見学】造幣局 ハイテク機械と秘蔵貨幣にため息(産経新聞)
春の叙勲、4021人(時事通信)
AD