千葉県浦安市美浜に住む友人のマンションに出かけました。

友人宅は何とか上下水道も復旧していたが、近隣エリアはまだまだ問題を

抱えています。弁天、入船、美浜、今川、富岡、海楽、東野その他のエリアで

上下水道が完全に復旧していないところが多数ある。

また、ガスが復旧していない家屋もある。

このお宅も、30センチ近くの段差があります。どのような方法で修復するのだろう。

チェの天下御麺


道路が傾斜して、大きなひび割れは出来ている場所は数えたらきりが無い。

町行く人々の殆どがマスクをしています。

流動化で流れ出た泥水が乾き、それが粉塵となり空中を舞っているためです。
チェの天下御麺


塀が壊れたり、倒壊しているお宅も多数ありました。修理したくとも

まずその土台(地盤)の修復が終わらないと手が出せない場所もある。
チェの天下御麺


塀が傾いたために入り口の左右の玄関サッシもずれてしまっています。
チェの天下御麺

このお宅も同じような状況です。

チェの天下御麺


駐車場の入り口のようですが、ゲートは閉められたまま。手付かずの状態。
チェの天下御麺

チェの天下御麺

減速しないと、ジャンプしてしまうくらい、大きくアップダウンが出来た道路。

このような箇所もかなり見かけた。地割れしていなくても大きく歪んだ道路の

修復にも相当な時間がかかりそうです。
チェの天下御麺


この郵便ポストを含めて3箇所で、同じように傾き使用中止になっていた。

また「危険!近づかないで!」との張り紙がしてあります。

不安定なスタイルなので、地震には弱かったのでしょう。

今後の郵便ポストの形状を根本から考える必要がありそうです。
チェの天下御麺


水が出ても、下水道が復旧しないと、トイレも使えません。

公園には、近隣の方々のために仮設トイレが置いてあります。

早急な回復が待たれますね。
チェの天下御麺

チェの天下御麺


新浦安駅に近い京葉線の高架下です。配管がむき出しになったまま。

段差も凄い。雨などで地盤が緩んだりすることは本当に無いのだろうか?
チェの天下御麺


境川沿いも何百メートルにもわたって、大きな亀裂が続いています。

ここの修復も大変な作業になりそうですね。
チェの天下御麺


JR新浦安の駅前。バス停も傾いたままですが、たくさんの人達が

買い物などに来ていました。

いつまでも不安がっていられない。そんな空気を感じました。
チェの天下御麺


いつもは賑やかな新浦安駅前のatre(アトレ)は一部の限られた店舗だけが

営業していましたが、殆ど閉館状態ですね。
チェの天下御麺


最近TVなどで頻繁に放送されていた、独立型の駅エレベーター。

地面から数十センチも浮かび上がってるように見えます。

あの日、この中にいたらどんなに恐ろしかっただろう。
チェの天下御麺
新浦安周辺では、駐車場が使えなかったり、バスの運行が少ない影響か、

徒歩や自転車で買い物に来ている人達が多かったですね。

皆さんまだ不安は抱えてはいるのでしょうが、明るい笑顔の方がたくさんいたので

ほっとしました。 浦安の皆さん!頑張ってください!


写真:2011・3・27PM


AD