皆様、遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。晴れ

こちら台湾は旧正月前で年末ムードが漂っておりますが、ともかく新たな2017年の始まりに、今日は心の栄養になるような聖厳法師の言葉をご紹介します。私も今年の課題にしたいと思っていますいえー

 

だいぶ以前にもご紹介しましたが、聖厳法師という方は、中国江蘇省の農家に生まれ、十三歳で出家した時の学歴は小学四年までというものでした。

病弱な身体を持ちながらも精進を重ね、39歳にして日本の大学に留学、僅か6年で修士、博士号を取得しました。数年前に80歳で亡くなりましたが、晩年の活躍は目覚しく、大きな仏教団体を組織して社会に多大な貢献をしました。その温かくも清廉な人柄は今も多くの台湾人の尊敬を集めています。

 

ご紹介するものの中には抽象的な言葉もありますが、毎日の生活の中で「思うようにいかないな…」とか「幸せってなに?」と感じたときに、自分に当てはめて読んでみてはいかがでしょうかo(^-^)o

 

「在生活中,不妨養成:「能有,很好;沒有,也沒關係」的想法,便能轉苦為樂,便會比較自在了」

日々の生活の中で「それが手に入るのはいいことだけど、なくても平気」という考え方を養うこと。そうすれば苦が楽に変わり、より自由になる。

 

「能要、該要的才要;不能要,不該要的絕對不要」

求めることができるもの、求めるべきものこそ求めること。求められないもの、求めるべきでないものは絶対に求めないこと。

 

「慈悲心愈重,智慧愈高,煩惱也就愈少」

慈悲の心が強ければ、智恵もより深まり、悩みももっと少なくなる。

 

「面對許多的情況,只管用智慧處理事,以慈悲對待人,而不擔心自己的利害得失,就不會有 煩惱了」

様々な状況に直面したときには、ただ智恵を働かせて対処し、慈悲をもって人に向き合い、自己の利害や損得を気にしなければ、悩みもない。

 

「山不轉路轉,路不轉人轉,人不轉心轉」

山は動かないから道路のほうが迂回する、道路は動かないから人のほうが動く、人は動かないから(自分のほうが)心もちを転換する。

 

面對生活,要有「最好的準備,最壞的打算」

生活にあたっては「ベストな準備と最悪の想定」が必要。

 

「壓力通常來自對身外事物過於在意,同時也過於在意他人的評斷」

ストレスは常々、外の物ごとを気にしすぎると同時に他人の評価を気にしすぎることから起こる。

 

「生命的意義是為了服務,生活的價值是為了奉獻。」

命の意義は人の役に立つため(に何をするかであり)、生活の価値は(何かに)身を捧げること。

 

「若希望人際關係相處得好,就要把心量放大,多接納人,多包容人」

人間関係をよくしようと思うなら、心を広くし、他者を受け入れ、包容力を持つこと。

 

「只要自己的心態改變,環境也會跟著改變,世界上沒有絕對的好與壞」

自分の心持ちを変えれば、環境もそれに連れて変わる。この世に絶対的なよい悪いはない。

 

「財富如流水,布施如挖井。井愈深,水愈多;布施的愈多,財富則愈大」

財と富は流れる水の如し、布施(寄付)は井戸を掘る如し。井戸が深ければ深いほど水も多い。布施が多ければ多いほど、富も大きくなる。

 

最後に、この言葉は以前紹介したことがありますが、とても大切なのでもう一度ご紹介しますね。

 

「眼光,是你的智慧;運氣,是你的福德」

物ごとを見抜く目、それはあなたの智恵。運気、それはあなたの福徳。

 

なるほど~目運気をよくするためには、自分自身が福徳を積まなければいけないのですね音譜毎度この結論に至るわけですが、忘れないでいたい言葉です。

本年が皆様にとって穏やかで実り多き年になりますように~てへぺろうさぎ

※こちらもついでにポチして応援をラブラブ

 

AD

コメント(15)