さて、前回の続きです。

人間関係の悩みもつらいけれど、それよりももっと不可抗力なことで苦しんでいる場合はどうしたらいいのでしょう。

病気とか、介護とか、経済的な困窮とか、もうどうにもならない苦境の場合…。

実のところ、私も宗教家ではないし、上から目線で言えること何もないです。月並みですけどまずは、公的支援やNPOなど、求めうるあらゆるサポートを全力で求めましょう。

それでも、「なぜ自分だけがこんな人生なのか?」と胸をかきむしりたくなるときがあるかもしれません。

ここで、この本をご紹介します。

 

ヴィクトール・エミール・フランクル著

「夜と霧」

夜と霧 新版 夜と霧 新版
 
Amazon

 

著者は精神科医であり心理学者。第二次世界大戦中にユダヤ人としてナチスに拘束され、アウシュビッツを皮切りに各地強制収容所に送られた後に生還を遂げた人です。

 

どうか誤解しないでくださいね。

私はもちろんここで「あなたより過酷な経験をした人もいるんだから、あなたも頑張って」と言いたいわけではありません。

そんなことで皆が元気になるなら、世の中の苦しみは全てなくなるわけですから。

 

私は決してそいういうことを伝えたいのではありません。

ただ、想像を絶するような苛酷な境遇をとおして、人はどのように「生きる意味」を考えるのか…著者の貴重な考察を皆さんと一緒に考えてみたいのです。

なお、確かにこの本には必然的に強制収容所の惨状についての記載がありますが、事実報告を主眼にしているのではなく、また、著者の慟哭をたたきつけるものでもなく、ただ、このような状況下における人間の心理状況の記録と、著者の洞察に主眼が置かれています。

 

前置きはさておき、衝撃を受けた言葉の数々を…。

 

『あらゆるものを奪われた人間に残されたたった一つのもの、それは与えられた運命に対して自分の態度を選ぶ自由、自分のあり方を決める自由である。

 

気持ちが萎え、ときには涙することもあった。だが、涙を恥じることはない。この涙は、苦しむ勇気を持っていることの証だからだ。

   
 

「生きていることにもう何にも期待が持てない」

こんな言葉にたいして、いったいどう応えたらいいのだろう。

ここで必要なのは、生きる意味についての問いを百八十度方向転換することだ。

わたしたちが生きることからなにを期待するかではなく、むしろひたすら、生きることがわたしたちからなにを期待しているかが問題なのだ、ということを学び、絶望している人間に伝えねばならない。

 

もういいかげん、生きることの意味を問うことをやめ、わたしたち自身が問いの前に立っていることを思い知るべきなのだ。生きることは日々、そして時々刻々、問いかけてくる。わたしたちはその問いに答えを迫られている。考え込んだり言辞を弄することによってではなく、ひとえに行動によって、適切な態度によって、正しい答えは出される。

 

生きるとはつまり、生きることの問いに正しく答える義務、生きることが各人に課す課題を果たす義務、時々刻々の要請を充たす義務を引き受けることにほかならない。

 

どんな運命も比類ない。どんな状況も二度と繰り返されない。そしてそれぞれの状況ごとに、人間は異なる対応を迫られる。誰もその人の身代わりになって苦しみを、とことん苦しむことはできない。この運命を引き当てたその人自身がこの苦しみを引き受けることに、ふたつとない何かをなしとげる、たった一度の可能性はあるのだ

 

そして↓の叙述は著者の別の著書「それでも人生にイエスと言う」からですが…。

幸せは、決して目標ではないし、目標であってもならないし、さらに目標であることもできません。それは結果にすぎないのです。

 

これらの言葉を噛み締めましょう。ご一緒に…。

(「夜と霧」には新旧版二つの翻訳があります。上記は新版によるものです)

※こちらもクリックで応援を合格

AD

こんにちは。

本日は立冬雪の結晶ですが、台北はとても気温が高いです。日本も本日各地暖かいとのことですがなにしろ立冬ですビックリマーク日も暮れれば風も冷たくなりましょう。皆様お気をつけくださいませ。(^_^)

 

さて、本日のテーマに入ります。

毎日の生活の中で、あるいは様々な八字の命盤をとおして、世の中いろんな人がいるのもだな~といつも思うわけですが、人の悩みの大部分は突き詰めて言うと「お金と仕事」か「健康」か「人間関係」のどれかなわけですね。

 

以前、父が亡くなってからしばらくたったころ、ちょうど世間で「モラハラ」なる言葉が出回るようになりまして、私は「そうだったのか!」ガーンと膝を打ちました。

妹と電話でその話をしたところ「私もテレビ見てそう思った!あれはモラハラだったんだね!」と大いに納得した様子でした。

そういった家族関係は八字の命盤からも手に取るようにわかります。私の出生時間は本来親の記憶が曖昧でだいたいの時間帯しかわからなかったのですが、この家族関係も手がかりの一つとなって○時と判定できたというわけなんですね。

 

つまり、家族関係というのは、大部分が先天的なものであるといえます(但し、後の大運の変化により好転することもある)。

僭越ながらアラフィフになった自分の経験から申しますと、ストレスフルな親子関係も親の加齢とともに、状況が緩和されたりすることが間々あります。

なんか、身もフタもない話しですがサッカーの試合とおんなじで、「自分は体力を温存し、相手が消耗して弱ってくるのをひたすら待つ」サバイバルゲーム…かな?ニヤリ

 

さて、では家族以外の外の人間関係はどうでしょう。

これに関してはですね、私は懺悔に近い思いがあります。

若い頃の私は実に自己中心的であり、言わなくていいことが忖度できない人間で、もし今、目の前にいたら私自身でさえ「この人とは友達になりたくないな~」と思うことでしょう。あせる

 

私の過去の人間関係における問題の根本は「不寛容」と「いじりすぎ」ではなかったかと、現在思い返しております。そんな、過去の過ちを踏まえ、今は行いの是正に努めている私です。笑い泣き

 

それでも日常生活の中で時に、知り合いに連絡LINEをして、二週間も既読スルー放置されると、血圧が上がったり「嫌われてるのかな?」と要らんことを考えて凹んだりします。

ですが、敢えてじっと時を待ち、後でもう一度さらっと確認LINEを送ると何事もなかったように返事が来たりするものです。

「自分が思うほど、相手に他意はない」ということが往々にしてあるものですね。

 

また、かつて親しかった友人と行き違いから疎遠になったことがありました。「もうこの人とは一生会うことはなのかも」と思いつつ、15年間ほど年賀メールぐらいのやり取りだけは続けていたところ、その後唐突に「会いましょう」メールが来て驚いたことがあります。これってもう、自分でどうこうしようと思ってどうにかできるものでもないですよねはてなマーク

 

アラフィフともなると、老眼で文字が見にくいやらなんやら、更年期なんやらとあちこちガタが来て難儀ですが、人付き合いについては年の功で以前よりだいぶ「よけいなことをしない」でいることが出来るようになりました。

要は「クドクド言わない、細くつながる、自分が話す量を相手の話を聞く量より抑える」ことで、大方のトラブルは避けられるかなと、今は思っています。

 

街を歩いている人を見ると、皆さん何にも悩みなどないような顔をしているようですが、その実、かなり多くの人が人間関係にストレスを感じているように思います。

人前では明るく快活な人が、実は胸いっぱいの虚しさを抱えてることも珍しくありません。それは八字では天干と地支のギャップに表れますが、よくあることで、いつもリア充でハッピーな人など、そういるものではありません。

 

老師はいつも心得として「不要強求、懂得放下」と言っています。

「無理に求めない、こだわりを捨てる」ということです。ひらめき電球

「無理に追いかけるほど、それは遠のいていくが、それが欲しいというこだわりを捨てたとき、結果としてむしろ得られる場合がある」とも言ってます。

 

そういうわけで、私も「ストレスを感じて、ど~してもイヤ」な気持ちになったときは、老師の教えを実践すべく、ボランティアサイトにアクセスします。

え?びっくり何ゆえはてなマークと思うでしょうか。

NPOリストを見ながら「これはビックリマーク」と思った活動に寄付をするのですよ。自分で「ちょっとこの出費は痛いな」ぐらいの額を。

なぜモヤモヤしたら寄付なのか!?

それはですね…、どうしても悩ましい時は「理性では気にしないようにと思っても何かに心が捕らわれている状態」だから。

そして「お金」って一般人にとっては最も執着しやすいもののひとつですよね?だからこそ「あ~このお金であれも買える~、手放したくない」っていう額を「敢えて手放す、人に差し出す」わけです。

 

カード情報を入れてクリック一発ビックリマークヘ(゚∀゚*)ノとりゃーDASH!

すると…「あれ?やればできるじゃん!こだわりを手放せるじゃん!チョキ」という小さな達成感が得られます。

自分に強制的に「手放し」アクションをさせてみるわけです。

これは私流の方法なのですが、やってみると心の中で、何かがちょっと変わりますよ。

え?もし変わらなかったら…?更に何回かやってみるのはどうですか?ウインク

 

でもでも…。

「自分の悩みはそんな甘いもんじゃない!もう自分じゃどうにもならない苦しみが毎日続くんだ!」という方もいるかもしれません。

そんな場合はどうしましょうか?それについては次回また書いてみたいと思います。

※来たついでにこちらもポチっとよろしいですか?

AD

こんにちは。台北はやっと最近ちょっとだけ気温が下がってきました。かお

年々夏が長くなってて大変~。(;^_^A

さて、ちょっと前の話題で悪いんですけど、あるニュース記事を見て、私ひざを打ちました。

「水分不足で認知症に」

 

おおっガーンやっぱりそうなのか!?

と言うのも、そもそも五行にはそれぞれ意味があって、水こそが「智」だからです。

各五行にはさまざまな意味があります。その一部はこんな感じ。

 

五常

五色

五臓

五腑

大腸

小腸

膀胱

八字から大まかに本人の健康リスクを見ることができますが、知的障害や認知症リスクについては、必ず「水」の状態を観察します。

なお、「水」は「耳」も表します。前はよかった耳が年をとって悪くなってくると、知的活動も衰えやすいのは理由があることなんですね。

 

でもね、こう書くと「わ~自分の八字には水がない!」と悲観する人が出るんじゃないかと心配です。σ(^_^;)

あのね、見かけ上「水」がないからと言って、即、認知症になるわけではありませんよ。

あくまで「八字の水がある時点でダメージを受けた」+あれもある+これもある…と、数々の条件が重なった場合にのみ、認知症になるリスクが上がるだけです。

そもそも八字に水がない人や弱い人で「かえって水がダメージを受けるリスクが低い」場合や、「水がないように見えるが、実は湿土があって水分が十分足りている」場合もあり、認知症になりにくい例もあるので、自己判断してあわてないようにしてくださいね。

 

それに、もしも「八字の水がダメージを受けた」としても、その人が認知症になるのか、膀胱炎になるのか、はたまた腎臓を悪くするのか、その辺は実に判定が困難です。どれも水と関係があるので、可能性としてはありますから。

 

要はどの五行も「中庸」であることが大切で、強すぎても弱すぎてもバランスが崩れてよくありません。皆様もご存知のように水を飲みすぎたら、腎臓の処理能力を超えて水中毒になり危険ですものね。

 

ともかく一般的に、人がある病気を発症する背景には、先天的な五行バランスや、遺伝、環境、生活習慣など、さまざまな要素が複合してしているわけで、決して原因はひとつではありません。ですが、それでもやはり「水分不足と認知症」の関係が西洋医学からも指摘されたことは、東洋医学、易経の奥深さを改めて確認できた出来事でした。ひらめき電球

 

でも…だからと言って、ウチの老師のようにヘビースモーカーなのもどうかと思いますけどね(-"-;A

「自分の八字の五行なら水どっさり!肺癌にはならないから」って…。やっぱりそんなにバカバカ吸っちゃダメでしょう。あせる

ともかく、お互い水分不足には気をつけましょうウインク

※ついでにこちらもポチっとお願いします。

AD

先日あるママ友にこんなことに言われました。

「悪いけど私、八字とかあまり信じてないの」

ということで、この方はむしろ「長男の性格、次女の性格」など、兄弟の何番目生まれなのかと性格の関係を重要視しているとのことでした。にやり

うん、それはそれでいいいんです。運勢とか風水とか気にしないで無事に生活できるならそれは幸せなことです。

 

その一方で、ある人の毎度のセリフ

「ツイてない…」

これはだいたいこの人が仕事で上司に小言を言われたり、クライアントから指摘を受けたときに言うんですが、いつもこんな感じです。チーン

これはね…実のところ本当にこの人の口からは聞きたくないセリフです。ショック

 

確かに世の中には不可抗力の事態とかあるし、自分じゃない家族の問題で振り回されることもあって、本当に「ツイてない」としか言いようのないケースもあるとは思います。

でも、この人の場合はそうじゃないんですね。

10年以上もの間一緒に仕事をしてきましたが、この人は何かあったときに「ツイてない」と言うだけで、なんの改善策もとらず、スキルアップもしてこなかったんです。あせる

 

この人の場合、実のところトラブルが起こるのは全くもって「ツイてない」からではなくて、力不足に加えてリスク管理していないというだけのこと。人って問題が起こったときに運のせいにすると、何にも進歩しないんですね。DASH!

今はそれでいいかもしれないけど、この激動の時代に、この人はこの先どうするんだろう…はてなマーク

 

この人を見ていると私はいつも「太公望」を思い出します。

話しが3000年前の古代中国人のことに跳んでしまって申し訳ありませんが、宮城谷昌光の歴史小説「太公望」は一読の価値ありますよ。

この本で描かれる太公望(呂尚)は決して単に釣りをしながらチャンスが来るのを待っていた人ではありません。

幼いときから殺戮の危機をくぐり抜け、度重なる災難と不遇の日々において、常に楽観を廃して次の一手を考え続けることで乱世を生きのび、軍師、後にの始祖になった人です。

太公望は困難にあっても「ツイてない」で片付けたことは一度もなく、いつなん時も最悪のシナリオを想定しながらリスクヘッジする人だったと言えます。

 

正直言って、私個人的にも「なんとかなるさ」という楽天的な言葉はあんまり好きではありません。目

 

認知心理学には「計画錯誤」という概念があるそうで(ノーベル賞経済学賞受賞の認知心理学者ダニエル・カーネマンの説)、つまり人には「楽観バイアス」というのがあるそうです。

要はですね、かかる時間とか、かかる費用について、人の「このぐらいで十分だ」という見込みには楽観バイアスがかかっていて、実際はおおかたそれをオーバーするということです。ま、読みが甘いわけですね。ビックリマーク

 

ということで、私が今回書きたいことは、トラブルの発生を「ツイてない」せいにして改善努力をしないことは、実は「運さえよければなんとかなる」という「楽観バイアス」がかかりすぎなんじゃないかということです。ひらめき電球

 

私は八字や断易など学んでいるので、人から「この人は運勢の好悪にこだわる主義」なんじゃないかと誤解されるきらいがあります。実際、冒頭のママ友からは多分そのように思われているんじゃないかと感じるわけです。

…が、私の考えはそうではないのですよ。お願い

 

実のところ、八字などという「人生を何十年という長いスパンで見る技術」に取り組んでいるうちに、どんどんリアリストになっている気がします。

最近は益々人に対して「なんとかなるよ」なんて軽々しく言えなくなってます。汗

だって、「なんとかしないと、どうにもならない」人生をたくさん見てますから。(^_^;)

 

仮にここに同じ50歳の人が二人がいるとします。

八字から見て同じぐらいの資質で、50歳の時に同じぐらいの運勢的ピークを迎えているとします。

でも、一人は立派な事業をなして成功者となり、一人はサラリーマンとして平穏に暮らしている…。

いったい、二人の何が違うんでしょう!?

それはその人の「生い立ち」ひらめき電球です。

育ちがよく、恵まれた生い立ちの人は、何事もある程度までうまくいけばすぐに満足して、必死に何かに挑み続けるということがありません。

一方、傑出した成功者は若いときに必ず大きな挫折や苦労を経験しています。その苦難を乗り越える過程で「楽観バイアス」を捨てるのです。

だから、ひとつ山を越えただけで現状に甘んじることはありません。すぐ次の山を目指すし、「今手の中にあるものが永久にある」という楽観も持たないのでリスクヘッジを考えます。

 

というわけで、「ツイてない」という言葉は取り扱い注意ワードだな…、「なんとかなるさ」という言葉は、出来うる努力を全てやり尽くした人にこそふさわしいなと思う今日この頃です。かお

※いちおうこちらもポチしていただけると嬉しいです。

皆様大変お久しぶりです。お元気ですか(≧∇≦)

大変ご無沙汰してしまいました。汗

私は毎日バタバタしていますが無事に生きてます(安否確認)。

日本も各地梅雨明けの便りが届いているようですが、台湾も今はなんとなく梅雨が明けたらしく、毎日ガンガンに暑い晴天が続いております。

今年も厳しい暑さになりそうですね…。

↓おまけ(季節のたより)

今年はマンゴーも豊作らしく値段も手ごろで、たらふく食べております。

ライチはそろそろ終わりかな…。今年も大粒でおいしかったです。

はしたなくビニール袋つきですみません…。

台湾の果物屋って基本、セルフで欲しいだけ袋に入れてレジに持っていく量り売りなんですよ。みんなけっこうベタベタ触っていじってます…。いえー

 

…と、美味しそうな写真でご無沙汰の気まずさを紛らわしつつ、さて、今日は久しぶりに断易についてご紹介いたします。

ふと気が付いたら、すごく長いあいだ断易について触れていませんでした。でも別に忘れていたわけではないんですよ、反対に積年の断易ノートの整理に追われています。

日本ではとてもやる人が少ないようですが、断易(五行易)に興味があるコアな愛好者のために、本日は少し占断例をご紹介しますね。

 

探し物はみつかるかはてなマーク

知り合いから探し物が見つからないと連絡がありました。借りたカセットテープを探しているとか…今どきカセット?よくわかりませんが、ともかく卦を立ててもらいました。

申月丙子日申酉空亡

六神  伏神    乾宫:天山遯          离宫:天火同人(归魂)
         【本 卦】           【变 卦】
青龙     ▅▅▅▅▅ 父母壬戌土     ▅▅▅▅▅ 父母壬戌土 
玄武     ▅▅▅▅▅ 兄弟壬申金 应   ▅▅▅▅▅ 兄弟壬申金  
白虎     ▅▅▅▅▅ 官鬼壬午火     ▅▅▅▅▅ 官鬼壬午火  
滕蛇     ▅▅▅▅▅ 兄弟丙申金     ▅▅▅▅▅ 子孙己亥水 
勾陈 财寅木 ▅▅ ▅▅ 官鬼丙午火 世   ▅▅ ▅▅ 父母己丑土  
朱雀 子甲水 ▅▅ ▅▅ 父母丙辰土  ×→ ▅▅▅▅▅ 妻财己卯木
 

 

 この場合、卯木妻財がカセットです。おやおや…内卦にありますから、どうやら、自宅の中のようですよ。他の誰も動かしてませんし旺なんで、出てくる可能性が高いです。

そして初爻…、床に落ちたままのようです。

ですが、子水三合局があって、探し物が見えなくなっているようです。なんか黒いものがジャマしてる?目

ともかく、ご本人に床を探すように伝えましたら、見つかったそうです。黒いポーチに入ってたと。

 

生徒は合格するかはてなマーク

お稽古ごとの先生をしている友達がいます。

免状をもらうため、試験に向けて練習を重ねる生徒さんの指導にあたっていて、今度の試験の合否を知りたいとのこと。先生本人に卦を立ててもらいました。

辰月丙戌日午未空亡

六神  伏神    坤宫:地天泰(六合)     震宫:地风升
         【本 卦】           【变 卦】
青龙     ▅▅ ▅▅ 子孙癸酉金 应   ▅▅ ▅▅ 子孙癸酉金  
玄武     ▅▅ ▅▅ 妻财癸亥水     ▅▅ ▅▅ 妻财癸亥水  
白虎     ▅▅ ▅▅ 兄弟癸丑土     ▅▅ ▅▅ 兄弟癸丑土 
滕蛇     ▅▅▅▅▅ 兄弟甲辰土 世   ▅▅▅▅▅ 子孙辛酉金  
勾陈 父母巳 ▅▅▅▅▅ 官鬼甲寅木     ▅▅▅▅▅ 妻财辛亥水  
朱雀     ▅▅▅▅▅ 妻财甲子水  ○→ ▅▅ ▅▅ 兄弟辛丑土

 

応爻の酉金子孫が生徒さん、目指す免状は父母爻です。

巳火父母が伏神でなかなか出てこれないですが、試験を受ける月には出てきます。

世爻暗動で応に合、先生も色々指導に励んでいるのがわかります。

問題は応爻の酉金子孫、原神の土が沢山出現しています。

 

これは厳しい…。

合格には①父母爻が出てきて強いこと(この条件はクリア)②用神が旺であることの二つの条件が揃わないといけないのですが、②の条件が満たされてません。

う~ん、あんまり断定もできないけれど、相当微妙だなと思ったので、厳しいから合格率30%ぐらいと返事をしました。結果→不合格だったとのこと。

次回また頑張りましょう(この卦を見る限り、来年もチャレンジするようには見えませんが…(;^_^A)。

この卦は用神や原神が多く出現すると不利という例です。

 

自分はいつ結婚するかはてなマーク(T氏卜占)

酉月甲寅日子丑空亡

六神  伏神    兑宫:地山谦          艮宫:山火贲(六合)
         【本 卦】           【变 卦】
白虎     ▅▅ ▅▅ 兄弟癸酉金  ×→ ▅▅▅▅▅ 妻财丙寅木  
滕蛇     ▅▅ ▅▅ 子孙癸亥水 世   ▅▅ ▅▅ 子孙丙子水  
勾陈     ▅▅ ▅▅ 父母癸丑土     ▅▅ ▅▅ 父母丙戌土 
朱雀     ▅▅▅▅▅ 兄弟丙申金     ▅▅▅▅▅ 子孙己亥水  
青龙 财卯木 ▅▅ ▅▅ 官鬼丙午火 应   ▅▅ ▅▅ 父母己丑土  
玄武     ▅▅ ▅▅ 父母丙辰土  ×→ ▅▅▅▅▅ 妻财己卯木

 

妻財が二つ出てます。これは花嫁候補が二人。ですが初爻の卯木妻財は月破で望みなし、誰か親世代の人が紹介したのでしょうか?シラー

で、本人を表す世爻は子孫がついていて五爻で白虎です。これは相当わがままな男性のようですが、本人の性格と結婚の可否って直接関係しているわけではないのですよね。この男性、経済力はありますからやっぱり結婚相手の条件としては悪くないと思う女性も多いのでしょう。

六爻の動きを見ますと、今度は友人が女性を紹介してくれる見込みです。六合卦だし、妻財、官鬼ともに力強く、亥年には結婚の運びとなるでしょう。おめでたいいえー

(この卦は以前、クラスメイトがケーススタディとして持ってきたものなので、どこの誰なのかわかりませんが、成婚の卦の例として紹介しました)

 

随分ひさしぶりに断易の記事を書いてみました。皆さん断易という技術があることを思い出してくださいましたかはてなマーク

それではまた…。(。´・∀・)ノ゙ 

夏バテなどなさいませんように、ごきげんよう。晴れ

※こちらもポチっと応援を音譜