恵比寿神社の近くのこちらのお店。


先日お邪魔してみました。


エントランスのアプローチ。
えき竜の人生”うま”グルメ-umu

えき竜の人生”うま”グルメ-umu
なかなか雰囲気があります。


そして店内はこんな感じ。
えき竜の人生”うま”グルメ-umu

こちらのお店、全席、半個室の造りだそうで、宴会などには使いやすそうです。


でも、ゆっくり食事を楽しむのには、騒がしいので、不向きです。


さっそく日本酒の「男山」を注文。
えき竜の人生”うま”グルメ-umu

そしてお通し。
えき竜の人生”うま”グルメ-umu

まずは旬の魚のお造りから。
えき竜の人生”うま”グルメ-umu
・石鯛(手前)とマグロ(奥)


えき竜の人生”うま”グルメ-umu

・しめ鯖


えき竜の人生”うま”グルメ-umu
・金目鯛


えき竜の人生”うま”グルメ-umu
・雲丹


どれもなかなか新鮮で美味しかったです。


特に、「金目鯛」は身がしまっていて良かったですね。


それから、「串もの」へ。
えき竜の人生”うま”グルメ-umu

・手前から「ソリレス」、「ボンジリ」、「ササミ」


「ソリレス」というのは、初めて食べましたが、


「ももの付け根」のお肉だそうで、なかなかでした。


そして、「レバー」。
えき竜の人生”うま”グルメ-umu

まあ、ごく普通の「れば」でした。


つづいて、「焼き物」。
えき竜の人生”うま”グルメ-umu
・「銀だらの西京焼き」


非常に身がやわらかくて、うまかったです。


次の日本酒へ。

えき竜の人生”うま”グルメ-umu
山形県 高木酒造の銘酒「十四代」。

さすがです。旨いです。


そして、「揚げ物」。


えき竜の人生”うま”グルメ-umu
・「軍鶏の唐揚げ」


あっさりしつつも、中身がジューシーで美味しいです。


日本酒が進みますね。


そして、こちらのお店の名物「軍鶏の紙鍋」へ。
えき竜の人生”うま”グルメ-umu
まずは、その名のとおり、紙でできた鍋(底に薄い鉄板が敷かれてました)


に、味噌ベースのスープが入って登場。


沸騰したスープに、どんどん具材を店員さんがいれてくれます。
えき竜の人生”うま”グルメ-umu
・「軍鶏のつくね」


えき竜の人生”うま”グルメ-umu
・「軍鶏肉」


えき竜の人生”うま”グルメ-umu
・「にんにく」やら「野菜」やら



えき竜の人生”うま”グルメ-umu
・いろいろ入ってこんな感じに。


えき竜の人生”うま”グルメ-umu
・器によそっていただきます。


えき竜の人生”うま”グルメ-umu
特に、このつくね!見た目こってりですが、


意外とあっさりな赤味噌スープにからんで、見事な味です。


旨い!


そして、鍋を平らげた後は、〆の「らーめん」。


えき竜の人生”うま”グルメ-umu

軽く煮込んで、いただきます。
えき竜の人生”うま”グルメ-umu

いやいや、お酒もすすみ、すっかりお腹一杯になりました。


ご馳走様でした。


こちらのお店、「軍鶏鍋」の他に、「ふぐ鍋」などもあり、


なかなか安うまでいろいろ楽しめます。


ただ、宴会で騒がしいのが難点なお店。


お店はコチラ↓

http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13026696/


■この日の予算:ひとり6,500円。


「うまグルメ!」★★★★☆ 星4つ!



「やばグルメ!」特集はコチラ から。

08年12月「やばグルメ!」特集。

09年1月「やばグルメ!」特集。

09年2月「やばグルメ!」特集。

09年3月「やばグルメ!」特集。




AD

コメント(1)