March 29, 2016 00:27:54

米個人消費のスローペースが示唆するもの

テーマ:FRB

先週は連銀総裁たちの口先介入が入っていたが、米商務省が28日発表した2月個人消費支出は、それらタカ派総裁たちの期待を大きく裏切る結果となった。


今週は、徐々に満開へと向かう日本の桜と29日のイエレン講演含む米マクロの数々を重ねるように見ていたが、出だしから大きく崩れた事になる。


週末の雇用情勢の金融政策に与える影響力はこの結果によって大きく減退した。あまり意味のないものになった。FRB高官にとっては引きずる結果になった、と推考する。


今回発表された2月分ではなく特に前月、1月分。 いや、これは自分もちょっとおかしいんじゃないかと思っていたんだけど、やはりというべきか何らかの一過性的要素が含まれていたように思える。いろいろ見た(つもり)が、そこのところは明白でない。


どちらにせよ長期金利や原油相場は実直に表すので下落している。長期金利に関し「近くて遠い2%」、としていたが 未だ変わらず、としておこう。


明日のイエレン講演の内容はどの時点までを汲んだものなのか分からないが、追加利上げ時期不明、という実質的基調はこれで継続だろう。


今週全てが終わり、波があったとしても、ちょっと時間が経てば結果的にはそうなるはずだ。




















AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。