1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
May 23, 2016 08:53:10

今週の米耐久財受注について

テーマ:米国経済

今週は、5月26日に景気の先行指標という位置付けになっている、米4月耐久財受注が発表される。


TVベースでは設備投資の先行指標として重要な位置づけ、という風に紹介されているが、教科書的なありきたり説明にはウンザリですよね。 厳密には違う。


先日、議事録でざわつくのが分からん、と言った がドル円レートは110円を割り込んでいる。妥当なセンだろう。様々なポジショントーカーがのさばっている。












AD
 |  リブログ(0)
同じテーマ 「米国経済」 の記事
May 21, 2016 02:45:16

ちと思ふ

テーマ:日常

金融記事を1つ作成するのに丸3日、みたいな時はよくあるというか毎週の出来事なんだけど、厳密にいえば毎日まとめている事や、日々の作成比較チャートを仕上げたりで結局、起きている時は常に、といっていいほど市場の事を考えているような日々。運転していても食事をしていても。(平日に限る) 数日で作成、というわけではなく、誰でもそうなんだけど日々の蓄積ですよね。


まぁこれだけ(自分の注視している)情報を深堀りというか見ていると、目薬や加湿器だけじゃドライアイにゼンゼン追い付かないもんだから、グラスなんかに水いれて、指ですくった水をまつげに付けたりして研究してたりする。最近は毎日そんな感じですね。さいきんは、目が開かないときが多くなってきた。


そんな中、本日は0時過ぎからさっきまで取り組んでいたんだけど、のめり込んでいくほど夜深く、そして時間経過とともに疲労が襲ってきて文がまとまらなくなり、結局、中断した。 過去数年、こういう事は幾度となくある。100回くらいはあるかも。そんな印象。


こういう時に残るのは、疲労感と若干の虚無感。前向きな側面としては、多少ではあるものの自分の中での論理蓄積。(次につながる) 


その他の事情で研究・レポート中断は毎度の事だが、さんざん書いたあと、「やはりまとまっていない」「以前言ったことと矛盾している、と受け取られる文脈を発見」「比較チャートを、やはりもう1つの統計と相関させたい(←これが特に多い、作り直し)」等、他人からみると、なかなかどうでも良いような自分の中の拘りなんかで止める事も多い。


通常の作文なら下書きしたのち、翌日なんかに続行すれば良いんだけど、金融の(書籍ではなく)記事なんかは、文章自体はその時間帯に書かなくちゃダメなんですよね。チャートグラフも基本的には直近の日付まで入れるのが努め。 金融情勢は状況がいきなり変化したり話題が次に移りやすい、というのが、それらの主たる理由なんだけど、書き上げてアップするときに「まさかの周回遅れ」に陥る時があり、そういう時は「ゼロベース」からリスタートしなくてはいけない。これは辛いところ。


矛盾するように聞こえるかもしれないが、文章自体を書くのは速いんですよね。ダッーっと一気に書いちゃう。まとめたものは大体覚えているから良い意味でも悪い意味でもほとんど確認しない。覚えているから。


金融政策の内容、たとえば8年前(3年前でも5年前でもいい)のFOMCの日付や買取資産の内容・規模なんか深酔いしててもゼンゼンハッキリ出てくる、まるで日常言葉のように。 特定の政策時のドル円レートと米長期金利、非農業部門の就業者数に同時期のGDP成長率、くらいのレベルであれば頭の中で直ぐに描けちゃう。なのでゼンゼン確認しない。 逆に、出てこない日常の言葉は沢山ある。


つまり、そういう事です、 、 この文も疲労感が溢れていて、まとまらず主旨があやふやだと思われる。矛盾的な文脈もある事でしょう、眠いので。 しかし今日書きかけた記事はもったいなかった。 本日はそのように、ちと思フ。














AD
 |  リブログ(0)
May 19, 2016 07:02:19

4月の議事要旨さっき見たけど

テーマ:FRB

何でざわつくのか分からん。火曜の統計と照り合わせて?小売りやCPIの事かな。


金利も上昇したからドルもやや上昇したけど、見るポイントがずれてるよね。先走りに見えた。


短期的であったとしても日銀としては助け舟、となった事でしょう。6月に会合も控えるし。


まっ 19-20日のERCレポートでお会いしましょう、











AD
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。