1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
August 24, 2016 00:58:37

ジャクソンホール会合前夜 ‐お知らせ‐

テーマ:FRB

ERCレポート【2016・ジャクソンホール会合前夜】を号外発行しています。

 

5月27日のイエレンスピーチ(ディスカッション)前夜と照合しており、マクロ統計・マーケット推移の側面からは前週のERCReport819とつながっているレポートになります。そういう位置づけで見て頂ければ、と思います。

 

5月も「目先数ヵ月」は想定していた。(ERCReport526 2頁目冒頭部) ドル円相場がその上でどうなるか。自分の云っている事が前回同様、当てはまるか否かはわからないが現時点での考察になります。

 

ジャクソンホール会合でのFRB議長講演は、2011年、2010年から本質的には変わっていない。世間的に注目度が増したのもこのあたりからで、当時はあまり知られていなかったが今では多くの為替サイトでイベント化されてきた。今回は9月公表・8月雇用情勢からの相場展開にも影響しうる。また更新します。

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
August 18, 2016 09:48:35

暗中模索の中、ドル円は100円割れ

テーマ:FRB

深夜の議事録内容によってダドリー発言は空砲と化してしまった感がある。結果としてドル円は100円割れ。


ERCレポートでも世間が7月雇用情勢でドル高を意識する中、統計発表直後に、ドル円高騰はない(赤文字箇所)、とその根拠とともに明言していた。「100円ちょうどの水準」についてもそれ以前に触れていたが、どうやら今月はネガティブな材料にも反応しやすいようだ。ジャクソンホール前の神経戦、という事も関係しているように映る。


5月の再現(ドル高)はエア発言によって消えつつある。ただ、議事録は7月のもので7月雇用情勢の結果は8月。雇用情勢を強調するNY連銀総裁の発言はある意味、僅かながらの説得力があるものの、如何せんFRBはコンセンサスが形成されていない。FRBはオオカミ少年が増えたような印象となっており、今回の件で信認が落ちた可能性もある。






AD
 |  リブログ(0)
August 18, 2016 00:26:33

消える中央銀行の息差し

テーマ:FRB

FRBもどっちつかずで大変な模様。


基準が統一されていないものだからコンセンサスが形成されないのが伝わってくる。連銀総裁はバラバラl個々の主張を訴えかけていて、輸出入企業ならびに投資家は、確約なき方便の中をさまよっている。


この局面で重要なのは副議長になるんだけどフィッシャーは何やってんだろうか。


ダドリー発言で100円回復、といった論調は結局のところ後付けでしかない。逆に考えれば議長が信認を得ていない現況を表している。ダドリーが発言しなくとも100円には回復していたのはのは明白で、ジャクソンホールも茶番劇を演じるだろう。


そのダドリーの立ち位置自体もよく分からなくなってきた。恐らくは、当人もどうしたら良いのか分からない、といった状況、それは当然なわけで、インフレや雇用といったマンデート以外のところで利上げできなくなっている。それは米国が能動的に操作できなくなっているところでもあり、金融裁量の外部のところに起因している。


口には出したくなかったが、大統領選前というのは関係している、かもしれない。ある意味、イエレンFRBは黒田日銀のようになるのだろうか。政治の言いなりになれば中央銀行の存在意義はその時点でなくなってしまう。根幹的な中銀の役割に徹した白川日銀は聡明だった。













AD
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。