近鉄子会社のビルメンテナンス会社「近鉄ビルサービス」(大阪市中央区)の元社員が10億円以上を着服したとされる事件で、大阪地検特捜部は13日、電子計算機使用詐欺容疑で奈良県橿原市見瀬の元社員、逸崎良典容疑者(36)=懲戒解雇=を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、経理課に勤務していた平成20年4月~21年11月、70回にわたり社内の銀行振り込みシステムを不正に処理し、約10億5200万円を自分名義の4口座に入金してだまし取ったとしている。金は外国為替証拠金取引(FX)につぎ込んだとみられる。

 同社の振り込みシステムは経理課の担当者が取引先への支払額を入力し、上司が専用パスワードで承認する仕組みだが、逸崎容疑者は導入時の管理者用仮パスワードを悪用。振込先に自分の口座をもぐりこませていたという。

 同社は昨年11月に業務上横領罪で告訴したが、特捜部はシステムのサーバーに虚偽の情報を与えた行為から電子計算機使用詐欺罪を適用した。

【関連記事】
10億円以上着服か 近鉄子会社元社員を聴取へ
犯人、時効は無いぞ!情報提供求めチラシ配る 愛知・蟹江3人殺傷1年
小1の1500円ネコババ巡査長、別の落とし物の現金も着服
着服した金を返すために着服 日本フリーザー元総務部長を逮捕
ネット証券「減収増益」傾向 手数料減もFX、コストカットが奏功
少子化を止めろ!

小沢氏3回目の聴取 東京地検、「起訴相当」議決受け(産経新聞)
小沢氏更迭に期待=民主・渡部氏(時事通信)
27日に全国知事会議=鳩山首相出席、普天間問題で(時事通信)
年金制度改革に意欲=舛添氏(時事通信)
「浜教組への警告文書は適切」文科相が支持 教科書不使用指示で(産経新聞)
AD