無料・英語学習
ニュースレター

☆ご登録お待ちしてます。不要な際はすぐ解除できます。
姓:
名:
E-Mail ※


2010-09-19 19:07:03

英語の交渉はディベートとは違う:ビジネス英語と誤解

テーマ:世界につながる英語への変換思考

やる気をもう1度出す道具こそ、あなたに必要ではありませんか?
ここ→★をクリックして下さい。
英語を無料で学べます。



そして、英語学習ブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
1回クリックするだけで、英語上達のキーが見つかりますので、こちらもポチッと押して ください。




私は 昨日の日記にも書いたが ディベートは嫌いだ。

理論武装も大事だけれど 小学生レベルでは声の大きいヤツが 
とにかく有利だろうと思った。

でも 相手チームは 声の大きな元気な子ばかり。
息子のチームはおとなしい子ばかり。

そこで、「ディベートを有利に運ぶ裏技」を教えてやって欲しいという。

とてもイヤだけど 不本意ながら 「禁じ手」をいくつか 教えた。
→ http://plaza.rakuten.co.jp/pinnote/diary/201009020000/


これは、好き嫌いは別として「交渉」という上では極めて
有効なテクニックばかりです。もし、英語でビジネスの交渉をする場合は
英語という面では不利がある以上、こういうテクニックも知っておくといいでしょう。


◆英語のご相談がある方は、このページの左の私の写真の下にある【メッセージを送る】の欄より送ってください。
Eメールの場合、info@catiks.comまで。件名を「英語相談です」でお願いします。
但し、全てのご相談にお答えできるとは限りませんのであらかじめご了承下さい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿