無料・英語学習
ニュースレター

☆ご登録お待ちしてます。不要な際はすぐ解除できます。
姓:
名:
E-Mail ※


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-01-14 23:10:48

よくやってるな

テーマ:コラム

☆「見るだけで、また英語がうまくなったようだ」
 そんな気分を味わいたいあなたは、こちらのボタンを1回ずつクリックしてください
 ⇒  英会話 ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ


西沢知樹:
神戸のオフィスから・・・

西沢写真


1歳の息子が一時保育に通うようになりました。これからこうして少しずつ自分の人生でつきあう人の幅が広がっていくのだろうなと思うと、早いかもしれませんが若干の感慨をおぼえています(笑)。いまは公園の階段を上ったり下りたりすることに果敢にトライしているところなのですが、がんばっている様子をしっかりとほめることにしています。

そんな息子の様子を見ていて、これは大人にも重要なことだなと思いました。どういうことかというと、普段なにげないときに、ちゃんと自分自身の普段の姿をほめてあげるということです。どうしてもマジメな人や、厳しい家庭で育った人は「オレは、まだまだだ」的に自分に厳しい姿勢を経常的に持っている人が多いもの。もちろんそれは成長の糧となる面があるので一概に悪いとはいえないのですが、気持ちにムチ打つばかりでは、自分自身の気持ちのガソリンがどこかで切れてしまうものなのです。





もちろん大げさにやる必要などありません。通勤の途中とか、一仕事終えた時間の合間などに「自分は、よくやってるな」という風に自分を見てあげることです。小さい頃なら周りがいろいろとほめてくれますが、大人になると残念ながらそういう機会は少なくなるもの。しかし、自分でこんな風に自分を暖かく認めることは、1円もかからず、時間もかけずに、誰にでも出来ます。

週末を迎える前にも「よくやってるな」。そして新しい週を迎えるときにも「よくやってるよ」。そんな風にちょこちょこと、自分に声をかけてあげましょう。そうやって感情がリラックスすれば、仕事をやる気も増しますし、思わぬひらめきやアイデアにめぐりあうことも、おそらく増えてくるに違いありません。

西沢知樹

☆本日で公開終了の、「時間が無くても成功できる」英語作戦

一生役立つタイプの英語の正体をここで公開。


☆いろんな人にこのブログを見てもらいたいです。
 最後に、1クリックあなたの手助けがあれば、とてもうれしいです。
 ⇒  英会話 ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-13 00:02:38

日本語の能力をちゃんと磨こう。

テーマ:コラム

☆「見るだけで、また英語がうまくなったようだ」
 そんな気分を味わいたいあなたは、こちらのボタンを1回ずつクリックしてください
 ⇒  英会話 ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ


西沢知樹:
神戸のオフィスから・・・

西沢写真


以前にも少し取り上げたことがありましたが、ロシア語同時通訳者の故・米原万里さんの本を読み続けていました。文才のある人なので読んでいてそれだけで面白いのですが、一番最近読み終えたのが通訳という仕事を通して気がついた人と言語の関係についての話が非常に面白く、特に引き込まれました。

米原さんが、長年の同時通訳者としての活躍と経験から言えることとして強調しておられたのが「母国語の力を鍛えること」でした。それもそのはず、通訳者というのは外国語を母国語に置き換え、また、母国語を外国語に置き換える作業の繰り返しなのですから、母国語の力が高くなければそそもそも仕事にならないわけです。

もちろん、時として外国語ー外国語間の通訳を行うこともあるでしょうがそれはレアなケースですし、またそれらの外国語を理解するベースとしての母国語の能力というのが結局影響力を持ってきます。つまるところ、人には母国語があってその上で外国語がある以上、外国語の能力が母国語に準じるわけであり、母国語の能力が著しく低い状態で外国語の能力だけが高くなると言うことは論理的にもありえないわけです。




私も自分の仕事の経験上、この点はうなずけます。短期間で英語をびっくりするレベルまで上達させる会員さんは、みな「日本語が上手」です。質問を書いてくるにしても具体的で論理がしっかりしており、語彙も豊富でわかりやすい。読んだ相手に的確に言いたいことを伝える日本語がちゃんと書けています。反面、教材をたくさん買ってもいつまでも上達しない人はそもそも日本語の能力=国語力が低いと言わざるを得ない人が多い。そういう人の質問や問い合わせのメールは、何が言いたいのかさっぱり分からないとか、支離滅裂で要領を得ない、日本語として破綻していたりもします。つまり、自分自身の頭の中で、問題点や分からないことを母国語で整理する力が無いわけですから、そんな状態でいくら感情的に焦ったからといって、日本語を放置したまま英語だけが上達するわけがないのです。

このように見てくると、巷で言われるバイリンガル教育の少し危ない面が見えてきます。子供の頃に、母国語の力をしっかりさせない状態のままで英語ばかりを詰め込むと、本人の言語能力が「どっちも中途半端」になる可能性をはらんでいるからです。子供に早いうちから英語を習得させたいのは、将来の仕事など人生のチャンスになるからだということだと思いますが、言語能力そのものが中途半端な状態では、結局将来日本でも英語圏でもロクな仕事につけないということになってしまいます。

あるいは、小さい頃から英語だけで育てて英語を母国語のように育てることは可能でしょうが、6歳の頃にアメリカに渡り、日本語を完全に忘れて帰国してからは両親と話すのにも通訳が必要だった津田梅子のような親子関係を自分の子供と過ごしたい、と思う親は少ないでしょう。もちろんバイリンガル教育を行うのは自由ですが、母国語というものをどう捉えて英語と向き合うのかということをしっかり考えることなしに「英語・・いいなあ」というような動機だけでは15年後くらいにしっぺ返しを食らう可能性が大いにあると言えるのです。

10年ほど前のことですが、帰国子女の同業者に「西沢さんの日本語の上手さが羨ましい。こんな風に書けて表現できたら」と、若干はお世辞もあるのでしょうが、しみじみと言われたことがあります。もしかしたら私がこうしてこの仕事を続けられているのも、日本語の力のおかげなのかもしれません。もしあなたが、努力しているつもりなのにさっぱり英語が伸びないと感じているなら、自分の日本語の能力を見直してみてください。そして日本語の良い文章の読書を増やしたり、日本語でしっかりした文章が書けるトレーニングをしてみることです。

西沢知樹

☆友人が、無料の英語上達セミナーをオンラインで開講中です。彼女も、日本語が上手です

無料セミナーの中身はこちらをクリック。


☆いろんな人にこのブログを見てもらいたいです。
 最後に、1クリックあなたの手助けがあれば、とてもうれしいです。
 ⇒  英会話 ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-10 00:28:02

ラジオ「遠くの友達をたずねてみる」

テーマ:ラジオ

☆「見るだけで、また英語がうまくなったようだ」
 そんな気分を味わいたいあなたは、こちらのボタンを1回ずつクリックしてください
 ⇒  英会話 ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ


西沢知樹:
自宅の書斎から・・・

西沢写真


ラジオをアップしました。


この週末に嬉しいことがあり、
そこから思いを馳せた話です。

あなたにもきっと、たくさんの人脈が眠っていることに
気がつくきっかけになるかもしれません。
あるいは、新しい人生のチャンスに出会えるかもしれないこと。

それは・・・



ラジオへのお便りをお待ちしています。
こちらをクリックしてください。

→ ラジオお便り送信フォーム

西沢知樹

☆実は私はいまこういうのを勉強しています。まさに自分の内面の幸福を見つけ役立っています。

心の部屋を見つけて幸福感を増やす 。


☆いろんな人にこのブログを見てもらいたいです。
 最後に、1クリックあなたの手助けがあれば、とてもうれしいです。
 ⇒  英会話 ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>