無料・英語学習
ニュースレター

☆ご登録お待ちしてます。不要な際はすぐ解除できます。
姓:
名:
E-Mail ※


2009-06-20 19:20:21

英語の発表、プレゼンには決まり文句がある:英語のプレゼンと発表

テーマ:今日、こんな英語を見つけました
A Brief History of (商品名)
と、いう英語を今日立ち読みしていた海外の雑誌で見つけました。


そして思いました。
「この表現はプレゼンにそのまま使えるよね、と」


英語を仕事で使う上で、海外の取引先に見せる書面をつくったり、
パワポなどを使ったプレゼントしないといけないときはあると思います。


実は、そういうビジネス英語、仕事英語と言うのは簡単です。
「パターン」を自分なりに増やしていくことで使い回しができるからです。


仕事で英語を使う人は、雑誌や新聞の見出しから、
どんどん盗んでみるといいかもしれません。
なんとなく英会話スクールに行くよりも、ずっと効果がありますよ。

無料で、役立つ英語表現や便利な英単語がEメールで学べます。クリック→●


さまざまな英語の悩みに答えています。こちらをクリックして下さい→●


◆英語のご相談がある方は、このページの左の私の写真の下にある【メッセージを送る】の欄より送ってください。
Eメールの場合、info@catiks.comまで。件名を「英語相談です」でお願いします。
但し、全てのご相談にお答えできるとは限りませんのであらかじめご了承下さい。



いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

4 ■Amebaglobさんへ

コメントどうもありがとうございます。

そうですね。決まり文句は名作と
つながっていますよね。TIMEの見出しなどでも
ハリウッドの名作のタイトルをもじったものが
たまに見られます。
(Some Like It Coldとか)

ポールサイモンのStill crazy after all these yearsは
高校生の頃から好きな歌でした。
その詞の本当のニュアンスが分かるようになったのは
大人になってからでしたが(笑)

3 ■kkduck (ケィ・ケィ・ダック) さんへ

ほんとこれはいろいろ使えそうですね。

私は、
A Brief History of my ramen life.
がかけそうです(笑)

2 ■Brief History of

ベストセラーになった「ホーキング、宇宙を語る」の現代が「Brief History Of Time」ですね.英米人だとこれを思い出す人がいるのでしょう.

ポール・サイモンに "Still crazy after all these years" という名曲がありますが,これも新聞やサイトで記事の見出しに "Still ~ after all these years" と使われているのを何度も見ました.

映画や小説,歌にしても,名作と言われるものはタイトルも印象的で皆覚えているので,決まり文句もこういうところからできやすいですね.

1 ■>A Brief History of (商品名)

おはようございます。
早速使ってみたい表現ですね。
A Brief History of my wine life!(笑)
いえ、いえ↓
A Brief History of my life in learning English.

コメント投稿