弁当男子はモテるのか。

テーマ:

またまたごぶさたしています。

NP王子です。






最近は自炊をしていることもあり


お昼にはお弁当を作って持っていくようにしています。


そんな時、日本発のプチ情報。






弁当男子はモテるらしい。






実に面白い。やってみよう。(祝ガリレオ続編)






まずは西洋系女子にレッツゴー。




王子

「最近自炊しててー。お弁当も持ってきてるんだよねー。電子レンジで作ると簡単でさー。」




西洋女子

「電子レンジ・・・Kenta。電子レンジで調理すると身体に悪いって知ってる?電子レンジの電磁波が細胞に働きかけて何たらかんたら・・・私は絶対調理に電子レンジを使わないわ。ピザは必ずオーブンよ。」











何か面倒くせえ。











ていうか、レンジ調理の和食とオーブン調理のピザの有害度は一緒くらいじゃね?






続いてちょっと狙いを変えて、アジア系女子へ。




王子

「最近自炊しててー。お弁当も持ってきてるんだよねー。電子レンジで作ると簡単でさー。」




アジア女子

「ふーん。料理って楽しい?外食の方が安くて美味しいと思うけど。」






あー。パンダ何とかとかありますもんね。アジア系は。






それをそばで聞いていた、アジア系男子。





アジア男子

「おお!Kentaも自炊するの?ぼくも週末に食材を買いだめして、毎日自炊してるよ!もちろん弁当さ!安いし、身体にもいいしね!その後はちゃんと運動をしてカロリーを消費。どう、今度一緒にエクササイズでも!」




王子

「あ、あぁ・・・」











結論:弁当男子どうしでイイ関係になりそうなので、この話題は二度と出さないことにする。






<王子>



無駄に料理レパートリーが増えていく。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ

AD

耳に優しい。

テーマ:

今日もチンを入れて、もとい、入れてチン しました。

こんにちわNP王子です。






最近飛行機に乗る機会がありました。


隣の席には、台湾からのご夫婦が座っていました。


お二人の会話は良く分からなかったのですが


その会話をぼーっと聞きながら


ふと考えてました。


台湾って何語が話されてるんだろ?


中国語?


台湾語?






さて、ほどなくしてCAさんが飲み物を持ってきてくれました。




「Waterください。」




ぼくは水をもらいました。


さて隣のご夫婦は何を飲むのかしら。











ご主人 「トマトジュース、プリーズ」




CAさん 「ト、ト、tomato juiceのことですか?」




ご主人 「うん。トマトジュース、プリーズ」











何ー(;゚д゚)?






そのカタカナ発音何ー(;゚д゚)?






台湾ってそういう発音なのー(;゚д゚)?






でもとっても懐かしい、耳に優しい響きです。






奥様はどうやら英語が話せないようす。


ご主人に向かって、欲しいものを指さしてます。






(;゚д゚)ゴクリ…






ご主人 「オレンジジュース、プリーズ」




CAさん 「オ、オ、orange juiceのことですか?」




ご主人 「うん。オレンジジュース、プリーズ」











またカタカナ発音キタ━━━(゚∀゚)━━━!!






耳に優しいカタカナ発音キタ━━━(゚∀゚)━━━!!






台湾の言語事情がとっても気になる一日でした。






<王子>



もれなく日本が恋しくなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ

AD

いれて・チン・・・

テーマ:

久々更新ー。






シモネター??






ではなくて






これ


かけだし神経病理医のサンディエゴ日記。


かけだし神経病理医のサンディエゴ日記。






独り暮らしなんで


自炊始めてみました。






毎日7時にはうちに帰り


ごはんを作って一人で食べる。


想像してた留学生活とはだいぶ異なってきましたが


これもまたいい経験・・・






かなー?






本当にそうかなー?






海外じゃなくてもいいんじゃないかなー?






<王子>



唐揚げもレンジでOKだとか

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ


AD

バス通学。

テーマ:

ロスでは徒歩通学でしたが


サンディエゴでは


研究室まで距離があるので


バス通学をしております。






ぼくが乗るのはバスの出発点。


なので他のお客さんが少ないこともしばしば。


ある日は黒人の運転手さんと二人きりに。


何だかせわしい運転をするなと思っていたら


突然道の途中でバスを止めました。






「もう我慢できねぇ。トイレしてくるからここで待っててくれ。」






「心配するな。必ず戻ってくるから。」






当たり前です。






大きなバスの車内に


日本人が一人取り残されました。






別の日には


何だか陽気な運転手。




「このバスは○○○まで突っ走るぜぇ!」




お客さんが乗るたびに




「アハッ!」 「アハッ!」




別に何の害もないけれど


何だかとっても落ち着かない日本人が一名。






更には実験が長引いて


ちょっと帰るのが遅くなった時。


乗客人数も少なめで


ぼくが降りる駅の手前で


他のみんなは降車。


そして走り出してしばらくすると






ぱっ






車内の電気が完全に消えました。


もう誰も乗ってないと思った模様。


日本人がここにいます。


今、降車のベル鳴らしたらどうなるかな。






ピンポンっ











ビクンっ











そうなるよね。


慌てて後ろを確認して


電気を付けてくれました。






そういえば昔


座敷童子に間違えられたことがあります。


こんにちわNP王子です。






<王子>



心からマイカーで行きたい

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ