【リオデジャネイロ支局】米地質調査所(USGS)によると、南米チリで27日午前3時34分(日本時間27日午後3時34分)、マグニチュード(M)8・5の強い地震があった。

 震源は首都サンティアゴの南南西約340キロで、震源の深さは約55キロ・メートル。ロイター通信によると、サンティアゴでも建物が揺れ、停電が起きているという。

元銀行マン、中医協に新たな風を(医療介護CBニュース)
参院選「本格保守」アピール=外国人参政権、夫婦別姓に反対-国民新(時事通信)
チリ地震 日本人1200人が在住(毎日新聞)
<2人死傷>車がバイク2台に追突…殺人容疑などで男を逮捕(毎日新聞)
公共施設の全面禁煙を要請=都道府県に通知-厚労省(時事通信)
AD