たかちほのブログ

読者申請はお気楽に( ^ω^)_凵どうぞ。表示でお願いします。
アメンバー仲良くなった方のみにさせて頂いて居ます。

白蛇様は居るよ。居るけど見えないだけさ・・・




東の国に・・・・

現れ出る・・・・

箱・・・・


ファルコンは実在した




NEW !
テーマ:

たかちほが体験した岩が意識体だと思える現象の一つです。

肉眼ではただの均一な模様なはずなのに、タカチホがカメラを向けると反応を示して頂けます

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

読者に向けて書いていなくて、ここを覗き見ている三毛猫等のアホに言っています。

 

【一応諜報部だし~】

機関員の任務は主に赴任国の重要情報に近づきやすい人間に獲得工作をかけ、協力者として運営し、赴任国に関する情報収集を行うことにある。機関員が獲得工作を行う際には協力者にしたい人物に接近し、身分を明かした上で獲得するケースが多い。また獲得工作を行う際に、異性の機関員が恋愛感情につけ込む手法(ハニートラップ)や金銭が利用される場合もある。さらに機関員が身分を明かさずに「外交官」として協力者に接触するケースもあるため、実際には協力者となっていることを自らが自覚していない場合も多い。

 

ハニートラップ

人のメールを削除して~

   はいはい、孤独になったよ~

    そんでそんで、男性を送り込み~寂しいでしょと声を掛ける~

 

冗談じゃないよ。お前らが邪魔して孤独にしようとしてだけで、元から孤独になる要素ゼロの私ですから~くだらん男には騙されてないのよ~

 

確かアイツ2013年の5月にきたんだよねで2013年8月だって、正味三ヶ月有るかないかで騙しに入ってきたよねW?お見通し。

好きだって言われよう何しようがリアル知り合い以外に、自分の本当の事実は教えませんW

ていうか人間というのは自分の今までの体験以下(笑)の人材を恋愛対象としてみません。

その鉄則は誰でも同じです。

 

という事で何年も掛けて頑張った諜報活動は全て無駄に終わって残念でした。私の人脈未だにわからないみたいだね。

 

あっ、因みに気功の先生は埼玉じゃないよWなんでかうちだけに地震警報あの時来たよね。

ほかの人にはないのに(笑)。先生大丈夫~とかで電話すると思ったかなW?残念手口がわかっているから無理だよ絶対電話しないしW

多分埼玉に昔住んでたから、誤認したんだろうね。

先生そこじゃないよWwwww

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本当の神様とは何か考えるに当たって、以前使用した以下の資料が一番分かりやすいので解説していきたいと思います。

まず、本地(本来そこに居る神様)とは何か?どうやって感じているのか?をご紹介していきます。

 

【本地を感じた、とある僧侶の体験】

九州・英彦山に伝え残されている書『彦山流記』の原。

※以下の難しい漢字だらけの文章は、文献の存在を示す為なので、抜かして読んで下さい。

この難しい文章の下からが現代語訳です。

玉屋窟有聖人名臥験、大巌窟中一千日間伏臥修行法、又観諸法皆空之旨如菩提石室、因之其名云臥験。 (中略) 九州斗藪問肥後国阿蘇峰攀登、嶺嶽為体七宝所成峯高峙遥開四門扉、八功徳水池潔澄自畳五色波、四波羅密三解脱門皆備其音。南山之影西日之光悉有異色、金洲之浜敷銀砂、真珠樹々問花交色荘厳如浄土。更非凡夫所見、行者発希有心願拝宝池主信心堅固捧般若宝味、未誦三巻先現鷹形。行者云、鷹是小鳥王非宝池主云。重誦秘密咒現俗形。是行者云、俗形是世間躰全非池主。又誦法花経現僧形。是仏法主不能宝池主。此等皆偽事云。次現小龍形、行者尚不用之。次現十一面観音、光明赫赫、尚以不用之、吾不拝宝池実体不帰云。尽心信砕肝胆誦顕密貴文弥増法味。己及半月敢无見物無、于時従池中有声告云。於宝池正体者汝不能拝、罪障尚重故也云々。爰行者起大嗔恚云、我是大聖明王持者三界摂領有頼、悪魔降伏不疑、十二大夫加護八大童子随形、第六天魔王尚繋縛、何況余者乎云、誦経論章疏要文、秘密真言神咒唱、凝邪正一如観念修真二諦法理之間、山動地騒四方悉如長夜闇。爰九頭八面大龍出現、自山高自嶺長、一面有三目似春日並出、九頭有三目如暁星照耀、口吐大炎同迦楼羅焔、其身満虚空。其気如大風。開眼看之再无見之、行者迷悶既思被呑、数発強盛念、以所持金剛杵正面一眼中打留之、如夢四方悉晴、行者見宝池本主、遂本意速下向路、(中略)于時空中有声告云、我汝法施依妙雖現種々身形、云真実正躰極楽世界被云阿弥陀、娑婆世界被云十一面観音、再登御嶽重可拝宝躰云々。仍昇嶺嶽見彼宝池无徳云、見蓮大知池深見雨盛悟龍瞋云、以此思彼我得見宝池実躰、龍神者彼池顕和光真身施化度利生歟。空中又声云、酬汝法楽示種々身形云、眼根尚有障不能見本地云々。行者重住定印凝无生懺悔、時自霊峯頂十一面観自在尊坐千葉蓮花放大光明照行者頂、彼光明照十方世界三十二相八十種好具足奉拝金容躰畢、所謂先現鷹身、是於霊山会説法花時同聞衆形也、次示俗形者、是彦磐龍命大明神也、次示僧形、比叡山座主良源也、龍身宝池主无契池大龍也、十一面観音是当山峯常住本尊大悲利生実体也、凡眼罪障故令不見云々。行者心中歓喜踊躍作礼而去、此大龍者説法花同聞衆娑伽羅龍王阿那婆達多羅龍王第三王子、是則十一面観音化身歟。

~以上~

 

この文章は、奥付にあたるところに「建保元年(1213年)癸酉七月八日九州肥前国 (今の熊本県あたりです)小城郡牛尾山神宮寺法印権大僧都谷口坊慶舜」がある。この中でも、仏教的な九頭龍伝承が語られている。

以下、同書よりの意訳はこうなる。

 

【熊本の水龍(九頭龍)】

※現代語訳も難しいし長いので、面倒な人は紫色の文章を読んでみて下さい。

大巌窟で千日の伏臥修行の後、諸法は皆 空である旨をその石室で観じた。かの釈尊が菩提樹で悟ったように。その修めをもって臥験という名となった。

※修行をした、石室で悟った。それを体感した事をきっかけに臥験と名乗るようになった

 

臥験はやがて九州の肥後国は阿蘇の峰に登り、山の嶺嶽をもって法華経にある七宝の(塔の相を顕す)場所となっており

※七宝とは?仏教において、貴重とされる七種の宝の事経典によって若干違いが有る様です。が今回は以下の二番目の法華経の七宝が各当しますので。写真付きで解説していきます

【1】無量寿経においては、「金、銀、瑠璃るり玻璃はり硨磲しゃこ珊瑚さんご、瑪瑙

 

 

 

 

 

 

 

 

めのう」とされる。

【2】法華経の七宝とは?

①金

②銀

③瑪瑙(はり→石英の事)

④瑠璃(るり→金緑石(きんりょくせきORラピスの事)

or

⑤硨磲(シャコ貝)

⑥真珠

玫瑰まいかい→中国に産する美しい赤色の石。)

 

 

 

 

 

 

 

TAIPEI NAVI様より引用

 

※今では採掘されていないらしいので、貴重かも?

 

とされる。

 高い峯が四(方に広がる波羅蜜への)門の扉となって開き、そびえていることを理解した。八功徳の水は池に清潔さをもって澄みわたり、自ら五色の波をたて広がっていた。そのさざなみは四波羅蜜、三解脱門を備えており、奏で出されていた。南山に落ちる夕日の光が湖池の浜を金色に染め上げ、銀色の砂が敷詰められる。樹木の間に間に花の色が重なり交わり、極楽浄土の如き荘厳さを呈していた。

 

般若宝珠なる信心堅固な至誠を捧げ、凡夫(愚かな人。仏教の教えを理解していない人)の決して見る事は出来ないこの宝池の主に拝することを心から願い経を誦した。

※余りにもキラめいた景色に、仏教の七宝を感じ、仏教をマスターしている人には会う事が出来るだろう、池の主に会いたいと願い経を唱えた。

 

法華経の第三巻目に達する前に、まず鷹が現れた。しかし、「小鳥の王でこの宝池の主に相応しくない」と言って退けた。更に俗人・僧侶・竜が現れては、その一つ一つを池の主ではないと退けた。そして、十一面観音が現れ光明が赫々と輝くに至った。それでも、池の主ではないと退け、さらに経を唱え続けた。

※つまり、色々出てくるのですが全部違う!という風に判断してお経を唱え続けた。

 

臥験は半月にも及んで敢え無く見る物事が無かった。その時、修法に従事していた 池の中から声があって 臥験に告げ言う。 「宝池において、主の正体を汝が拝む事あたわず。罪障が重いゆえなり」と言う。 臥験は大いに激して言った。「我は是 3界を領有し治める知識や学問を身につけた聖なる持明者である。悪魔降伏を信じて疑わない。

※しかし、半月も見られませんでした。そして更に経を唱えることに勤しんでいると、池の中から声がしました。

池の主に君みたいに往生・成仏の妨げとなる悪い行為が重大だと見れせんよ~って言われちゃった。

それに激怒して「学識が高く、明(神秘的な力を秘める言葉とされる真言や陀羅尼(だらに)そのもの)を身につけた持明者(じみょうしゃ)です。悪魔を国克服出来るに決まっている!」

 

 八大童子が随う十二神将よ加護し給え。第六天魔王をなお繋ぎ縛れ。何者が余の状況を評してかように言うか。」と。臥験は経論章疏の要文を誦し、秘密真言や神咒を唱え、邪も正も一如であると念を凝らし観じて真俗二諦の法理を修める間、山は動き地は騒ぎ 四方は悉く長い夜の闇の如くになった。

※そして、真言等を唱えだしたのですが、すると山が動いて地面が鳴り、四方は暗い夜のような闇に包まれた

そして、ついに九頭八面の大龍が出現するに至った。

その龍は阿蘇の山のように高く嶺のように長く、それぞれの顔面には三つの目が春の太陽のように出て、あるいは暁の星(金星)の如く照り輝いていた。龍の口から吐かれる大炎は同じく迦楼焔の如く照るのだった。その身は虚空をうめて満ち満ちる程の巨大さだった。

その気迫は大風の如く勢いをもっていた。龍に呑まれると思い、法力を込めて持っている金剛杵を大龍の顔にある三つの眼をめがけて打ち込んだ。

※闇に包まれた後九頭八面の大龍が出現した。龍に飲まれそうだと思ったので金剛杵(こんごうしょ)を大龍の顔にある三つの眼をめがけて打ち込んだ。

金剛杵(こんごうしょ)→仏具の一種

すると、龍は姿を消し、四方はあまねく晴れ渡った。

臥験は、池の主に会う願いを達したと思い、山を下りにかかる。

 

すると、蒼天 にわかに かき曇り、大雨となり、川は洪水と化した。

臥験は川を渡れなくなったので、山中の他の道を探すことにした。ようやく一軒の小屋が見つかったところ、そこには一人の若い女性がいるのだった。臥験は、泊めてくれるよう頼むと、快く承諾された。

※さて・・・・龍を倒し、主に会えたと思ったら・・・・・

何故か若い女性に出会っちゃう臥験!一体これから・・・・

ロマンスでも始まっちゃうのか?どうかしら?

しかし何とこれは・・・・まるで仏様からのハニートラップの様な・・・・・試練が始まるのでした!

一体何が起きちゃう・・・・どうなる臥験?

 

ドキドキ(p′Д`;)(;′Д`q)ドキドキ

しながら次回に・・・・・・・

 

つづく・・・・・・

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※興味ない人はスルーして下さい。青は注釈です。

さて・・・・

例のHのピグですが・・・・

ブログには怨念が書いてありました。

 

内容は・・・・

全て自分のせいにされた事。

身代わりにされた事・・・

そりゃあそうだろうよ・・・・あの速度は複数人だろうね。H一人じゃない・・・・これに携わった者が少なくとも数名はいるだろうよ・・・・・私は事実確認などしなくてもわかるよ。何故なら・・・

私はブラインドタッチが非常に早い方なので、学校で入力王のランキングに入っていました。

私より早い人はたまにしか見かけないです。もしいたとしても、いくらなんでも二倍の速度の人間はいないでしょう。物理的に無理だし。

それとナウと、コメントが同時進行して書かれている時も有ったので、一人では確実無理です。

 

そして彼はどうにかしに、こちらに来た・・・・

その事はHの仲間らしきピグの会話の観察でもわかります

 

【その1】

「●●ちゃん頑張って、きっとわかってくれるから」→トロイからこの名前が付いたと説明がされていましたが、確かに非常に鈍臭い攻撃でしたWこっちは非常に助かりましたがW

※まぁ、わかってもらおうとして、ここに再び乗り込んできたんでしょうが、堂々としていないというところで余計に反感をもたせて頂きましたW

【その2】

僕こうやって死んでいくのかな?

※まぁ、任務失敗すると●される一派だと考えて良いですかね?まぁ、そうだろうね。背景考えると

【(ブログに)俺がやったんじゃないのに全部俺のせい】

※ていうか、そんな上司についてっている方が間違いじゃね?

 

お次は仲間ピグからの罵り。これを観察して。なるほどね~と良く分かりました。

 

つづく

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

引き続き、仲間にお知らせします。

興味ない方はスルーでお願いします。

 

さて・・・・腐れピグの名前を仮にHとしておきましょうか。

Hは数度ピグ名等を変更していますが、その時におかしな事が起きていました。

 

家のブログは前にも言いましたが3年ほどやっています。

ですので色々な例を見ているので確実におかしさがわかる訳です。

 

うちのブロ友さんで一旦ブログをやめて、そして、また再び違うアカウントを取られてこちらに来たという経緯の方は数人おられますが、その時に確実に古い使わなくなった、IDを抹消したりした場合、過去のイイネも空欄になりますよね?

 

しかし、Hは何度取り直しても、イイネの部分の名前が変更になるだけでW一向に空白になりません。IDを変えているはずなのにですよ・・・・?おかしいと思いませんか?

本人は誤魔化しましたが、私はイイネ押された順番も覚えていますよWどうしてはっきり覚えているかはH・・・・貴様がハナっから怪しいからだ(笑)

 

名前の変遷を全部把握していたので(だって見ている前で変わってく現場を目撃した。笑)指摘してやったら、素直に名前変更の順番だけを白状したが・・・・そういう問題じゃないだろうよW

 

しかしもっとおかしいのは確当ブログのピグがIDを取り直しても前のブログに飛ぶことだW

あと、別人のブログに飛んでた(後述するが多分Hの仲間だろうね)

 

わかりやすく言うと。

例えば・・・・・

Hのピグから、そのピグのブログに飛んだらHのブログに行くのが当たり前だよね。

それなのに、仮にHのピグから、な~さんののブログに飛ぶのは普通ですか?普通じゃありませんよね?

それなのに、このピグは可能になっています。

ジョイントが出来るんだなぁと感心しました(笑)いいや笑えねぇな、このバカ野郎!って感じだわ。

 

しかし、関係ない人に飛ばしたらケースによってはとんでもないトラブルになる事。

そして、コイツらの仲間と思われるものが勝手にピグ友になったりしているし。

※たかちほ人数把握しているし、メンツ覚えているからやめたらどうだよWバレないと思ったんだろうね。仕事人のたかちほを舐めるなよ。これだから働いた事ないやつ嫌いなんだよW

顧客抱えたら何百人いても把握できるんだよ。ボケが!

あと、面白いのはそいつらの会話でした(笑)

しかし、たかちほが一度見ると入室禁止になったりします。これもどこに行っているか形跡を追っているからでしょうね。このストーカーどもがよW

ところが・・・・写真に撮影したりメモを残していますので、何が話されていたかバッチリ把握していますので覚悟あそばせ(-^〇^-)ほほほほほ

 

しっかし面白いんだよ~みんなの言動を聞くと、H君ははみ出しものだとよくわかります。

嫌われてんのかな?だろうなWあんな行動。あんな言動じゃね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

読者の方が本の紹介をしていて、あっ!と気がついた。

誤解しないで欲しいのはその本自体が悪いという意味じゃないんです

その出版社に見覚えがありました。

私のナウに呟いて来た輩が居ましたが、八咫烏の正当性みたいな本が出版されるという話で。それを読んで下されば良い部分がわかると思います的な・・・・

 私がミドリを叩き潰して居たのでW(だって現にコイツ嘘だらけで悪質だろW)どうみても止めさせたくて這い出てきた仲間の戯言だと思うんですが・・・・・

 

そういうのを扱う出版社だという事で記録を取ってあったので気がついたんです。

 

ライブドアニュースに→こちら

メディア工作も? 幻冬舎・見城社長と安倍首相のただならぬ関係

前回の記事ではテレビ朝日のワイドショーが幻冬舎の本の宣伝装置と化していること、その一方で、同局の番組審議会委員長をつとめる見城徹・幻冬舎社長がテレビ朝日に食い込み、同局の早河洋会長らと非常に緊密な関係をもっていることを指摘した。

 だが、見城氏とテレビ朝日のつながりは、本の宣伝どころの問題ではなさそうだ。先日、見城氏とテレビ朝日幹部は一緒に意外な場所を訪問し、意外な人物に会っていた。その場所とは首相官邸、相手は他でもない、首相の安倍晋三である。2014年7月4日の「首相動静」にはこうある。

「18時55分 テレビ朝日の早河洋会長、吉田慎一社長、幻冬舎の見城徹社長。▽21時4分 私邸着。」(日本経済新聞)

 分刻みのスケジュールが組まれている総理大臣が2時間にわたって特定の出版社社長やテレビ局幹部に会っていたというのはきわめて異例なこと。しかも、これ、見城社長が主導した会合らしいのだ。

~以上~

 

んでWwwww

『 たった一人の熱狂―仕事と人生に効く51の言葉―』を著した幻冬舎・見城徹社長と、 過去に共著も出しているサイバーエージェント・藤田晋社長

 

って、今書いているこのブログの社長だろうがよW

 

あははははヽ(・∀・)ノそういう事か~よくわかったよ~

けっ( ゚`ぺ´)=3

カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

何か・・・五月に咲いて散ったのに、また茎が生えてきて立派な花がヽ(・∀・)ノ

この間のプテラノドンは、止まっている風にディスプレイしてあるんです。

遊びに来た子供達が喜びそうかなと思って

(^ω^)ニコニコ

大きさは、結講大きいでしょ?この間載せた人間との比較図。

何と?UFOキャッチャーの戦利品だよん♪

こっちは、前にも載せたけど、たかちほお手製恐竜ジオラマ。フィギアはフランスのパポ社の。リアルで綺麗(^ω^)ニコニコ

右奥何気なくラピュタの城だったりする

(^ω^)ニコニコ

植物は偽物と本物を両方使用。

100均の物も・・・・・活用されています

石は拾ってきた物です。

そんな訳でたかちほって凄く毎日楽しいのです♪幸せ~(*´∀`*)

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回は→その11

 

ウィキペディアより引用

【富士信仰】

富士信仰は、富士山そのものを神と見立てるなど、何らかの形で富士山を信仰・崇拝の対象とすることであり、代表的なものとして、浅間信仰(せんげんしんこう。富士浅間信仰とも)がある。その他、著名なものに村山修験富士講などがある。

 

ここでは特に浅間信仰について詳述する。

浅間信仰の核となる浅間神社は、富士山の神霊として考えられている浅間大神を祀る神社である。静岡県および山梨県を中心として全国に約1300社の(富士神社)が分布する。富士山8合目以上の大半の境内(詳細は富士山本宮浅間大社にて)とする富士山本宮浅間大社(静岡県富士宮市)を総本宮としている。

なお富士山本宮浅間大社の元宮とされる富士山本宮山宮浅間神社は、社殿を持たない形式の神社であり、富士信仰の祭祀形態を持つ神社として希少である。

※これが古来の祭祀場所です。何もないですよね。だって見える山その物が御神体ですから。お堂だの祠が不要って事なんです

この事実は奈良県の三輪山似ていますよね?

※この部分を見ると良くわかるはずです。神様が擬人化した何者かではなく山そのものであるという事実が。

 

浅間大神は、木花咲耶姫命のことだとされるのが一般的である。浅間神社の祭神がコノハナノサクヤビメとなった経緯として

※「なった」という言いまわしを見ると良くわかりますよね。前は此花咲夜じゃなかったという意味ですよね。

コノハナノサクヤビメの出産に関わりがあるとされ、火中出産から「火の神」とされることがある。しかし、富士山本宮浅間大社の社伝では火を鎮める「水の神」とされている。しかし、いつ頃から富士山の神が木花開耶姫命とされるようになったかは明らかではない。

※この話実は浅間大菩薩と引くと研究データでいつからとかはっきり書いてあります。資料は有るんです。明らかではなくないですよ。

引用も転載も禁止らしいですWこりゃあ故意ですよねどうみても。別に真実なら堂々となさった如何でしょうか?とたかちほ個人は思いますがね~。

 

多くの浅間神社のなかには、木花咲耶姫命の父神である大山祇神や、姉神である磐長姫命を主祭神とする浅間神社もある。浅間神社の中には、浅間造と呼ばれる特殊な複合社殿形式を持つものもある。浅間大神は神仏習合によって、浅間大菩薩と呼ばれることもある。

富士山はしばしば噴火をして山麓付近に住む人々に被害を与えていた。そのため噴火を抑えるために、火の神または水徳の神であるとされた木花咲耶姫を神体として勧請された浅間神社も多い。

※こういうのってどうしてそもそも勧請されちゃうと思いますか?元から浅間大菩薩って火山への祈りの神ですけど、それなのに敢えて此花咲夜勧請する意味あるんですかね?

~以上~

 

さて、そろそろ良いでしょう・・・・・

熊野大明神もそうですが、どうして元来の信仰を潰してくるのでしょうか?権威を持ちたいから?それもあるかもしれません。

しかし・・・・たかちほはもっと大きな理由が有ると見ています。

ていうか確実に見破れました。

それが封印の謎に繋がっているんです。

たかちほは、ちっちゃな存在かもしれません。しかし真実を言っていると思います。

見る目が(というか最初から真実と見破っていた人ばかりが着いて来てくれていると感じていますが)有ったと皆も絶対思うはず。

 

驚きのその答えに、スピ本がゴミの様に思えてくるはずですW既に気がついている人はわかっているかと思いますが、それ以上の情報をここでは出してますがね。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回は→その10

 

さて・・・・鼻の効くたかちほちゃんは、今回も爆走しますよ(笑)

実はね、富士山への信仰を調べていると一つ気が付く事が有るんです。

それはね・・・・

富士山の近くにある浅間神社・・・・・たかちほも行った事ありますが、ここの祀神を見るとよくわかります。前回は歴史的観点でしたが、今回は神社の側から見るんです。すると・・・・・

ピンクはたかちほの注釈です。良く見てみてください。

 

【浅間神社】ウィキペディアより引用まとめ

富士信仰に基づいて富士山を神格化した浅間大神(浅間神)、または浅間神を記紀神話に現れる木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)と見てこれを祀る神社である。

※つまり富士山への信仰がこの文章で既に浅間大神と木花開耶と二通りある事に気がつきましたか?

 

富士山は古くは「福慈神」・「不尽神」と記載されるような霊妙な神山・日本鎮護の神山であった。しかし奈良時代末火山活動が活発、火山神(浅間神)としての神山浅間信仰として全国に広がった。

※つまり奈良時代末からは火山の神、つまり山神の様な単なる自然信仰(アミニズム)だったという事実が有るんです。

 

「浅間(あさま)」の語源については諸説あるが、長野県の浅間山のように火山を意味するとされる。「あさま」は古称で、もう1つの称「せんげん」は中世以降から用いられたとされる

浅間神と木花咲耶姫命が同一視されたのには

※同一視という事は逆を言うと同一じゃなかったという事ですW

木花咲耶姫命の出産が関係している。中には木花咲耶姫命の父神・大山祇神や、姉神・磐長姫命を主祭神とするものもあり、それらを含めて全国に約1,300社の浅間信仰の神社がある。これらの神社は、富士山麓をはじめとしてその山容が眺められる地に多く所在する。その中でも特に、富士山南麓の静岡県富士宮市に鎮座する富士山本宮浅間大社が総本宮とされている。のち、浅間神は神仏習合により「浅間大菩薩」(本地仏:大日如来)とも称された。

~以上~

 

まぁ、これだけを見ても、「神様が変遷しているという事実」はわかるかと思うんです。

そして、この変遷のくだりについて色々な人が文章を書いていますが、全てコピー禁止で引用もいけないそうですW

でも紹介は悪くはないでしょうから専門家的な人の文章を右に→こちら

 

興味ある人は調べてみると良いですが、おしなべて全部禁止です。どうしてだと思いますか?

著作権が云々とか、言う人もいると思いますが、他の件に関しては別にそんな事ないですよW

 

皆様がもし、真実を知りたい、そして知って欲しいと思ったらどうしますか?

はい(*゚▽゚*)広めやすいように気軽に拡散を依頼しますよね?犬の迷子探しもそうですけど・・・その逆を行くという事はどういう事が頓智を効かせて見て下さい。

 

富士講は何を信仰していましたか?

はいそうです(*゚▽゚*)富士山そのものです。木花開耶云々は国家神道に食われた事を示す何よりの証拠ですよねw事実、神社にも浅間神って書いてあるじゃないですか。つまり山神様って意味にニュアンスが近いです。

木花開耶で、やっときたい人達の我田引水的理論だって、たかちほにはバレバレですよ。

 

しかし、引用とかコピー禁止したところで、客観的な資料にその痕跡を沢山残しちゃっていますから、次回はたかちほが、そこをチクチク抉っていきたいと思います(笑)

 

続きは→その12

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

※引き続き、興味ある仲間たちにしか発信していないので、興味ない方、不快な方はスルーしてくださいね。

で、某お人のピグが出てきて宣うのには・・・・

●綺麗ですね

●可愛いね

●大好き

●何て良い性格をしていらっしゃるんでしょうか

etc所謂ひとつの「美辞麗句」を並べ立て媚を売りまくりますW

残念ですが同一のものとバレている為・・・・

「えっW?この間、たかちほに向かって、お・ば・さ・ん」とか言ったんだよなWお前Wとしか思いません。

因みにコイツは物理的にも年上だと、有志の皆様は知っているだろうけど、まぁ、捏造が酷い事ヾ(  ̄▽)ゞオホホホ。ジジイはお前だろカス。

別に、仮にたかちほが80歳のお婆ちゃんだとしても貴様がごちゃごちゃ言っていい訳ではないし、非礼を直接詫びろよなカスがよ。

 

で、まぁそれは良いとして(本当は全然良くないけどW)このピグだけではなく、何と一斉に、

「綺麗・可愛い・愛してる・大好き~」と、ほざく集団が出現しました。

叩いてダメならおだてりゃ言う事を聞くかな作戦ですかねW?

 

バッカじゃねぇのWたかちほは、本気で言っているかどうか簡単に見抜けるので騙されると思うなよ。

家の読者さんで、たかちほさんと会いたいと言っている人は本音かどうかわかるので受け付けるけれども、貴様のそれは・・・・明らかに利害だろW

あっ、それと言っておくが、たかちほの付き合ってきた、あるいは知人の男性の方が遥かに君らより、性格が良い、あるいは非常にイケメンも多いから基本絶対騙されないとだけは教えといてやるよW親切だなぁ(*´艸`*)たかちほも

基本ハニートラップとか、男を与えてコントロールは素敵な異性じゃないと務まらないと覚えておけよW

でね・・・・このピグの動きでなる程~と思うことがわかった、それはコイツの周辺との会話ね。

何故かたかちほが覗くと皆ブロックして見せないようにしたが(笑)一回目に見に行った時に必ず写真を撮影するようにしていて(笑)それで良くわかったことがあるね・・・・

コイツらきっと仲間割れしているんだろうなみたいなのがよくわかったね。

要するにコイツの動きって仲間自体も迷惑しているって様子がよく伝わったね。

そしてこの不正なプログラムだけど、なる程~

このシステムを使用すれば、誰かの部屋だ思って入っても別の部屋に入る様に設定できるんだなとわかった。

この間のなりすましもそうやって作ったのだと思う。

ご本人に確認を取ったら「ずっとピグを動かしてなかった」らしいのでWその間にいじったのは別人だとたかちほは思うよW

 

その不思議なシステムについて解説するね。本当に糞なシステムだから呆れるWwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。