たかちほのブログ

読者申請はお気楽に( ^ω^)_凵どうぞ。表示でお願いします。
アメンバー仲良くなった方のみにさせて頂いて居ます。

白蛇様は居るよ。居るけど見えないだけさ・・・




東の国に・・・・

現れ出る・・・・

箱・・・・


ファルコンは実在した




NEW !
テーマ:

RAPT様について 彼のHPは→こちら

この方のは私とほぼ同じような考えですね。メール送った事をここにて公開しておきます。

届かなきゃ(笑)そりゃあアレが起きたって事ですね(笑)

 

確かに彼の様に様々なものを見た人は最終的にこの答えにたどり着く事でしょうね

私自身も色々読んてみて出した答えがほぼ彼と一緒ですね。

 

ミスリードする人達が馬鹿だったんでしょうね。詐欺師をミステリアスな素晴らしい存在と書き、私は天照の分霊と自称した(笑)誰かさん。裏なんちゃらの娘だそうですが。

お値の張る分厚い本ですが、ぶっちゃけ金返せ的な本でしたね。まぁ、それもたかちほ自身が物を知らなかったから自己責任でもありましたが・・・・・

その説は「不誠実」という事柄とは何か?を学ばせて頂きまして誠に有難うございました。

 

「これ以上は今言えません言えません~」とか本に書いてありますが(笑)そりゃそうでしょ。彼らの仲間なんだから、綺麗に書かないと出版料頂けませんものね(笑)

私は悪口じゃなくて真実を書いているだけですよ。

くれぐれも言っておきますが

嘘はどんなに頑張っても辻褄が合いません。

なのでもっともらしい巨大陰謀論サイトも信用していません。

どう見てもミスリード要員としか思えない人物の講座に出席し、それを広めたりとか、コピペしたりとか。人数多いから良いって問題でもないでしょう。誘導される方も同類なので構わないですが。

 

しかし・・・・この方の言っているのは非常に正論だと思いますので。

そういったずる賢く振舞ってきた嘘吐き達は

「赤っ恥をかく」事になるでしょう。ていうかもうなっていますがね。

 

どう見ても人を不幸に陥れる人の作為にはたかちほは黙ってられないですね

まぁ、彼とか私の様な人物は

「人より多く気が付くのが得意なタイプだ」と思います。すると・・・

それが苦手という人達にわかりやすく情報を飲み込み噛み砕くという役割なのかなと・・・・

 

 当然私も、彼と一緒でこの腐敗したミスリード連中と違いそこには作家料などはもらっていません。しかし人が知りたい事をアグレッシブに書いていっているという自負はありますね。

利害関係にないからこそ。真相が書けるんだと思っています。こういった話が、人の知識の一助になればと心から思っていますm(_)m

 

 
 
 
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

沖縄住民の会様より引用→こちら

【やんばるの森を世界遺産登録?】

現在、奄美・琉球の世界自然遺産登録の動きが進んでおり、やんばるの森も範囲の1つとなっています。
流れとしては、国立公園に指定(2016年7月)後、世界自然遺産登録(2018年夏を目指している)となるそうです。
世界自然遺産登録によって本当に環境の保全が守られるのであれば良いのですが、懸念があります。
SACOによって返還された土地を自然遺産登録エリアに追加するという計画があり、登録のためにオスプレイ基地建設が後押しされてしまうという事態が予想されます。
国が県や北部3村に、登録とリンクしてSACO を進めるよう要請する動きがありました。(去年8月に菅官房長官が東・国頭村村長と会って、話をしたり、沖縄県知事に協力を求めたりしました。)
世界自然遺産登録がオスプレイの基地建設(SACO )を後押しすることは、その趣旨と反するし、登録を望む人の気持ちを利用するやり方は許せないと思っています。
登録を阻んでいる大きな問題の1つは、広大な米軍基地であり、本当に登録するのであれば、全面返還する必要があると思います。
私たちは、この現状を広く表明・報道することで、安易なデマ報道を防ぎ、適正な登録を進めて貰いたいと思っています。

~以上~

 
自然を保護する良い組織に見せかけているんですか?

世界自然遺産登録がオスプレイの基地建設(SACO )を後押しする

の部分をよく見てください。世界遺産登録団体って誰のしきりでしたか?

はい何時もたかちほブログを読んでいる方か、博識な方々はご存じですよね。

 
そりゃあ本当に自然を保護するというより、自分らのグループの都合だとこの文章でもはっきりわかるのではないかしら?
まだ気がつかない人とかいるんですかね?もう良い加減に目覚めましょう。
他国の都合で我々日本国の素晴らしい自然を破壊されても良いでしょうか?
日本てもしかして売国奴たっぷりの国でしたっけ?
 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

【破壊は私の想定内でした】

沖縄の空襲についての記事を書いてらっしゃる方がおられて。しかも、その那覇市への空襲が写真として初めて2015年に発見されたと・・・

ヤンバルも今回はヘリパットで破壊の危機にありますよね?

 

でね・・那覇市については

※軍事施設とかもないのにそこをわざわざ那覇区爆撃した理由が未だにわからない疑問が有るという事が書かれていました

 

そこだ!と閃いた。そう軍施設とかじゃない。私の推定は当たっていると確信があります。

機銃掃射で意味もなく民間人まで無差別に攻撃れた場所ってどういう場所でしたか?

それを考えると・・・・その場にあれの関係がが眠っていると思ったんです。

あれって何よ( ̄◇ ̄;)?そうですあれとは・・・・・・以下に書きます。

そのあれを探し出しましたよヽ(・∀・)ノやっぱり有りましたヽ(・∀・)ノ!

【ヤンバルの森の天空船伝説】

アマミキヨの島造り

(国頭村)

沖縄本島最北端にある辺戸へどの集落の前方にアスムイ(安須森)と呼ばれている岩山が突き出ています。最古の歌謡集「おもろさうし」にも次のようにうたわれています。

 

一、あすもりの きりくちの(安須杜の 切り口の)
   きみのあまへ きよらておりとみ(君の歓へ 清ら天降り富)

又 つれのふた(何れのふた)

つれのまきよ おれほしや(いずれのマキョに降りたいのか)

又 いじけまきよ(意志気マキョ)

いじけふた おれほしや(意地気ふたに降りたいものだ)

二、きりくち(アムスイの別称)の神女が喜び踊り、美しい天降り富船を浮かべて、どこの村に降りようか、すぐれた立派な集落におりたいものだ、という意があります。これはアムスイに神が降りてきたことをうたったもので、ここで初めて天から神(アマミキヨ)が降りて場所で、神聖な場所であるとされ、地元では黄金森くがにむいとも呼ばれています。

 

 アマミキヨは天帝の命によって土と泥で最初に辺土のアスムイを作り、続いて今帰仁のスムチナ御嶽うたき、そして知念森と沖縄島を次々に作ったといいます。

 

 荒海の辺の渡(辺戸)を渡るさい、航海の安全を祈る女神の鎮座する御嶽として「おもろそうし」にうたわれています。土器や石器が出土した宇座浜遺跡やカヤウチバンタ貝塚などがこの御嶽の北、および西麓にあり、古くから人が住んでいたことがわかります。

 

 このアスムイのふもとを流れる大川(ウッカー)は毎年5月と12月に王府から お水取りの使者がきて、国王と闇得大君の長寿を祈る若水を首里に送ったと伝えられています。

 

 この辺戸大川の「お水取り」は昭和18年頃途絶えてしまっていましたが、1999年に復活し、現在も行われています。

~以上~

アムスイに神が降りてきた事を歌った歌です

青い注釈も読みながら文章を進めて下さいm(_)m

①つまりヤンバルの森は天から神(アマミキヨ)が降りて場所で、神聖な場所であるとされ

※天孫君臨

②航海の安全を祈る女神の鎮座する御嶽として

※航海の女神って誰でしたっけ?

③お水取りの使者国王と闇得大君の長寿を祈る若水

※初期の読者しかご存知ないかも。某場所お水取りブームになっていませんでしたか?

しかし一つ疑問があります。彼女はどうしてお水取りを必死でやっていたのでしょうか?

どこからその情報を?おかしいですよねー普通の人がお水取りとかまずしようとしません。

私がやったのは過去(前世)の記憶と。そこに龍が居ることが見えるからです。龍の通り道が水脈が途絶えて繋がらない事によって水が二部されていました。片方の水を持ってくるともう片方と混ざり霊的につながると感じたからです。そうすれば動けなくて苦しんでいる龍を助ける事が出来る。

実際に昔の水脈の歴史を調べると、そこの水ととある神社の水はは昔はつながっていました。そしてそこには白龍の伝説が昔から有りました。

つまりたかちほの言っている事が全て真実だったということです。

~以上~

 

そして、注目すべきは那覇市です。那覇市に残るとある痕跡から全ての事が紐解けました

 

続く・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

太平洋戦争の時どうでした?

(^-^)/はい、そうです。物資を輸入させないという「経済封鎖」でコミンテルのハルが追い詰めてきて、戦争が始まったんです。それが真相です。

 
まだ、お花畑道まっしぐらの人に物申しますが、前回の動画どうでした?そうです歴史は繰り返されているんですね。
 
パソコンのシステムダウンを駆け引きに使っていますね。
 
しかし、大きな盲点が有りました。我々先祖は
「例え物が無くても工夫して暮らしていたんです」
インドのリタや、日本のムクロジが沢山切り倒されてきてしまい、その事実さえ忘れているのです。
 
我々は、色々な溢れかえった物を押し付けるように与えられ(自ら望んだ部分も確かに有りますが)気がついたら、体に悪いものも考えなしにジャブジャブ使うようになってきました。使い心地を明らかに洗脳されています。
だって常在菌まで殺してしまう洗剤が本当に使い心地良いですか?リタは粉状の物だってあるんです。それで使いづらいってイメージになっているのはどうしてでしょうか?
 
そして物が無くなる恐れで我々は飼い犬の様になってしまっているんです。
日本は本当に資源のない国でしょうか?江戸時代鎖国でどうしていましたか?なんとかなってたでしょ?
 
今、コメが余っています。贅沢言わなければ、飢え死にはしないと思いませんか?
そして農業混合の土地に自然破壊しないよう都市計画をしていくんです。
パソコンのシステムだって、日本製のが本当は有ったじゃないですか。
要するに自分でやれば良いんです。
 
紙とかだって昔の様に大麻の畑、黄金の稲穂の絨毯のある日本を取り戻せば、パルプも輸入しなくて良いんです。
それを思い込まされ、忘れさせられている事実。良い加減に洗脳から目を覚ますべしです
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:

ムクロジは戦争中戦後において物資不足の際にも、その有効性が利用されました。

素晴らしい自然に感謝するどころか忘れられて行ってしまった残念な事だと思います。

しかし、戦後沢山のムクロジが切り倒さたという話も有ったのですが、古くからの神社や仏閣に行けばある可能性は高いです。きっと先代の誰かしらが、数珠をそれで作ったと思います

(*´ω`*)

なので、お祖父ちゃん位の御住職に聞けばムクロジの木はこれだよ!って教えて貰える可能性は大だと思います・・・・。

それと山などにも自生していますので、山登りする方は是非!

 

しかし・・・・一般の方々には中々・・・・

なので植物学の教授様のHPから写真を拝借いたしました。こちらを良くご覧になって、是非この木を探してみてくださいヽ(・∀・)ノ残念ながら私はまだ発見できていませんが・・・・

泡立てたムクロジは人から頂いたものですので・・・・

福岡教育大学 教育学部 准教授 (理科・生物学分野)福原 達人様より拝借したお写真の数々です。さすが生物学の専門家らしく詳細に渡るアングルが素敵ですね
 
まず、葉っぱはこの様な感じです
幹と枝
葉っぱに花がつくとこんな感じで
葉は紅葉するタイプです。
山に有ったらこういう感じの黄色い彩を添えることになります(*´ω`*)
花の拡大
実はこの様に複数固まっています。最初は緑色ですが・・・・段々
 
 

果肉と黒い中の種。この黒い種が『羽子板の羽の下に付いているあの部分です』

果肉と水を入れてシャカシャカ振るとこんなに.。o○泡が一杯♪○o。.

もし、身近にどうしてもないけど欲しい場合は、案外育つらしいので、自分で植えて見るという手も有りかもしれません。

なおムクロジには種類があるらしく、種類とか土地によってもサニポンの含有量が違うようです。インド雑貨に置いてあるような無農薬のムクロジはとても多く含まれていて良く泡立つという情報も有りました。

興味ある人は色々調べてみて利用してみると面白いかもしれません。食器を洗うという使用方法が特に私は良さそうに見えました。是非挑戦してみたいですね(*´ω`*)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 たかちほは、三匹のオッサンというドラマが好きだな~

北大路さんとか、アンフェアの安本さん役の人と・・・泉谷 しげるは最強だな(笑)

泉谷 しげるさんのバンダナが良いWwwww

 

でね・・・・昭和の親父って何か熱いよね。

この間飲み会やったら、若い子よりむしろ騒いで元気なのって何故かこの世代だよね。冗談を言うのも大声だしW一番みんなを笑わせてくれるし気も利く・・・気づかいがあるんだな~♪

引っ込み思案な人も前に出して面倒みようとするしね。

飲み会にこういう人いるとかなり助かる時が多いよね。

 

そして、いつも思うんだけど、バスのハイジャック犯を捕まえたのってオヤジだし。バスが湖?に沈んだ時、女子供を一番高いところに移動させ、自分らは冷たい湖にはみ出ていた

 

何か体力に反比例しているはずなのに、昭和の親父って何故か喧嘩強い人多くない?あと、自分の仲間だけって考えないでたとえ知らん人でも命かけて弱い者を守ろうとするような精神のタフで格好良い人の率がオヤジの方が高い気がする。

 

でね、今の若い子の不良って感情余り顔に出さないのに行動だけ急に豹変して致命的な暴力をふるうような感じの子とか(ある意味怖いよね)いきがってくる癖に喧嘩できないで逃げちゃう犬の遠吠えタイプの極端な二極化してるとたかちほは思う。なんでだろうね。

 

この間も小僧が逆ギレしてきたんで、(しかもメールでしか言えないらしい(笑))だからお前文句あるなら直接来て言えよ!って言ってやったら、ごにゃごにゃ言って逃げてしまった。図体だけデカいのにW

なんかこんなの見てると将来心配だな。

 

昭和のオヤジは暑苦しく見えるかもしれないけど、良いところが一杯あるので、オヤジ達を見習おうと思うんだけど。どうだろう・・・・?

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 だそうです。パソコンといえば国産システムが開発された事もあったんですが。スタッフとかどうなったか知っていますか?知らないなら調べてみてくださいね。なる程と思います。

 

で・・・・日本なんてどうせ馬鹿なので、インフラが崩壊しないとわからないんじゃないですか?

もう、彼らも堂々と言ったら良いのにね

『何時までも絞り尽くしたいので何時までも苛められつ子でいてね♡』ってさ。

だって正義のアメリカ!強くて堂々としたアメリカなんでしょ!

どうしてこっそり影から壁|ω・*)コソッ…から作為するんでしょうか???正義を良く振りかざしているのでとても立派な国なんです(*´ω`*)ニコニコ

そうですよね?日本の皆様。

 

それに、どうせ堂々と言ったところで日本の政治家は貴方様達の飼い犬でございますので。大丈夫でしょう(*´ω`*)ニコニコ

特にマリオネット君には後ろに●家とかが後ろ盾ですのね(ご本人様自らおっしゃっていました)心強いですね~♪

だからヤンバルの森をあんだけボロボロにしてまで気合を入れてハリパットとやらを作っているんですね。ご立派な事ですね。政治家の本分を果たしていらっしゃるんです♪

御尊敬しますm(_)m

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

【お釈迦様手作りの数珠】

 こんな大切な事が忘れらていると思います。

お釈迦様の言葉に「もし、煩悩・業苦を滅し去ろうと欲するなら、リタの実、百八個を貫き通して輪を作り、それを常に持って行住坐臥に渡って一心に佛法僧三宝の名を唱えてリタの実を一つ繰り、また唱えて実を一つ繰るということを繰り返しなさいそのようにするならば、煩悩・業苦が消滅し功徳が得られるであろう」と。
お釈迦様は手ずからリタ108個を繋いだ数珠をお作りになり 薬師如来・大日如来や十大弟子に配ったそうです。

~以上~

 

108って・・・・どこかで・・・・

そうです人間の煩悩の数ですよ!私は年末に除夜の鐘の謂れで扱いました。

実際の記事は→こちら

 

人間の煩悩の数は108個有るという風に仏教では言われています。

えぇ( ̄◇ ̄;)108個も・・・・・

という訳で教はその108個の煩悩の内容とは何か?書いていきますね

【108個の煩悩の謎解き】

その煩悩の内容だが、まず人間の感覚は6つある。すなわち眼・耳・鼻・舌・身・意。これがそのまま6つの煩悩になる。

さらにその6つの煩悩にそれぞれ「好き」「普通」「嫌い」の三つの状態がある。

6×3=18

で、この18の煩悩にさらに「浄」と「不浄」という状態が加わる。

18×2=36

さらに36の煩悩に「過去」「現在」「未来」の三つの状態がある

36×3=108

これで煩悩108個、ということらしい。

因みにこの6×3×2×3=108煩悩ってのは俗説らしい。

 

そもそも「108」という数には「とても多い」という意味があり、108の煩悩というのはつまり、人はとっても沢山の煩悩をもってるんだよってことらしい。

煩悩の数や考え方も仏教の宗派によって様々らしいので、108個の煩悩ってのは正確には言えないそうです

まぁ、お釈迦様が言ったのは確かな様ですが、その内容分析は色々有るって事でしょうな

 

【実は日本にもリタは結構有ったのだ】

日本では古くから人家に植栽された。庭園樹で、特に寺院によく植えられる。自然の樹形が保てるような広い場所に植えるのが望ましい。わが国のものは中国から入って植栽され、それが野生化したものという風に言われています。

 そして寺では実際リタの実が数珠として使用されました。

そういった理由で実は寺院にはリタの木が多く植えられています・・・・

 

 というと・・・何だかわかった方もおられるかも・・・・実際読者様で拾ってブレスレットを作成していらっしゃる方がおられました・・・・

 

そうですインドのリタとは・・・・・・

ムクロジの事ですヽ(・∀・)ノリタの日本名がムクロジなんです。

だから当然上の様な理由もあったのでしょうね・・・・仏教の寺では当然ムクロジは有効利用されてきましたし、大切な存在だったでしょう。

 

しかし、なんと神社にも多く植わっているんです。その理由は

日本大百科全書』によると、『植物名実図考 長編』 (注:清朝末期・呉其濬著、初版1848年) の出典で、「昔、神巫がこの木で作った棒で鬼を殺したので、鬼を追い払い、患(ワザワ)いを無くすと伝えられたから」という伝説から大切にされているんです。

 

仏教・神道に携わる方々両方から大切にされるムクロジ・・・それだけでも素晴らしい植物でが、庶民の間でも色々な理由から愛されていました。

 

一番身近な例は【羽子板の羽の玉】です

ムクロジとは漢字で無患子と書くことから、「子が患わ無い」という願いが込められ、羽子板は厄を羽根返す、羽根のけるという事から縁起物として扱われていたようです。

そうなんです正月の羽根付きの羽のあの黒い丸い部分はムクロジです♡
羽根つきや羽子板は時代と共にいろいろな縁起かつぎが加えられ厄除けや無病息災の願いをこめられるようになったみたいですね。

 

日本でも江戸時代に石鹸として使用された様子が江戸時代にはムクの皮と呼ばれていました

落語『茶の湯』を見るとわかります。

 

次回は、食べられるムクロジの話をしたいと思います(^_-)-☆

しかもただ食べ物というだけではなく、かなり優れ物だという事をご紹介したいです。

当然味についてもレポします(@ ̄ρ ̄@)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。