花粉症の根本的な対策



本日、日テレの「ヒルナンデス」で花粉症対策のことをお話しました。

その時に紹介された本が、“一生若くいられる「都市型原人」という生き方”です。

私自身、20歳過ぎてから成人発症のアレルギー性気管支喘息を患い、シーズン毎に対症的な治療でしのいでいたのですが、アンチエイジング(抗加齢)医学を学び日々の生活をアンチエイジング的なライフスタイルに変えていったところ、最近ではほとんどあれだけひどかった喘息が出なくなりました。

その根本的方法こそが、「都市型原人生活」なのです。

番組で紹介された、食事、入浴法、日光浴などはどちらかと言えば“原人的”方法。そして、都市型な方法はサプリメントを使う方法です。

番組では紹介出来ませんでしたが、日光浴は紫外線による日焼けを嫌う女性にはなかなか難しいかもしれません。そこで、日焼けの代わりに高品質のビタミンDの摂取をするというのもひとつの方法です。

因みに、ドラッグストアでお手軽に買えるようなビタミン剤はたいていは質の悪いものです。

花粉症やその他のプチ病・プチ不調を見るアンチエイジング外来は、東京皮膚科・形成外科 銀座院で行っています。

AD