来週11月18日(水)14時~、朝日カルチャーセンター 湘南教室@藤沢駅にて、アンチエジングセミナーを行います。

テーマは、「健康・美容・アンチエイジング情報のホント?ウソ? ~真のアンチエイジングとその実践方法~」。

1.一日一食が健康的なの?やっぱり三食?
2.糖質(炭水化物)制限ってホントにいいの?
3.身体にいいアブラ、悪いアブラって?
4.アンチエイジングにはどんなサプリメントをとればいいの?
5.酵素のドリンクやサプリは意味ないってホント?
6.睡眠時間は長すぎても早死ににつながる?
7.紫外線もアンチエイジングには大切?
8.話題の水素水、飲んだほうがいいの?
9.アンチエイジングな運動って何?
10.美容クリニックで受けていい施術、受けない方がいい施術

などなど。。。みなさんが疑問に思っているアンチエイジングにズバッとお答えします!

詳細は下記サイトをご覧下さい!

https://www.asahiculture.jp/shonan/course/ced3c237-01a1-844c-7a21-55b83f55366a
AD


来週の月曜日(7月27日)、ワインスクール「レコール・デュ・ヴァン新宿校」において、特別講座を行います。

テーマは、『アンチエイジングなワインとメニューの選び方を識る~フレンチやイタリアンで10歳若返るメソッド~』です。

アンチエイジングの基本は食にあり!和食が健康長寿食であることは世界的にも認められていますが、フレンチやイタリアンもメニューを上手に選べば、とってもアンチエイジングなのです。

・レストランでどのようなメニュー選びをしたら良いのか
・どのように食べたら良いのか?
・デザートはNG?
・ワインはどんなワインがアンチエイジングにいいのか?

アンチエイジングワインのテイスティングももちろんあります!私が厳選したアンチエイジングワインが白2種類、赤3種類、スパークリング1種類!

最新アンチエイジング美容の情報についてもお話ししちゃいます!

受講料は税込6千円。

残席3名!

今すぐ、お電話でお申込みを!レコール・デュ・ヴァン新宿校 0120-94-8409

詳しくはこちらを↓
http://winelover.duvin.jp/course/2015special.aoki.html


AD

暑くなってきましたね。いよいよ夏本番、梅雨明けも間近な感じがしてきました。

さて、夏と言えば、“浴衣”ですね。今年もレコール・デュ・ヴァン恒例の「浴衣 de MOET」のシャンパーニュパーティがあります。

毎年、多くの方にご参加頂くとても楽しいパーティです!


日時は、7月22日(水)18時~20時。場所は、南青山のJUNKO KOSHINO ブテッィクになります。

合計100本のMOËT et CHANDON!
1 Moët et Chandon Impérial
2 Moët et Chandon Impérial Rosé
3 Moët et Chandon Vintage
4 Moët et Chandon Vintage Rosé
5 Moët et Chandon Necture

お料理はミシュラン一つ星★フレンチレストラン「ジョンティアッシュ」からのケータリング。

特別ゲスト、ふくい舞さん・HARUCAさんによるイベントもあります。

参加費は1万円です。

パーティーの詳細とお申し込みは下記スクールイベントページよりお願い致します。

http://www.duvin.jp/course/yukatademoet2015.html

AD



来る3月27日(金)の19時から、第3回目となる五感を刺激するアンチエイジングディナー@KEISUKE MATSUSHIMAが開催されます。2014年10月、2015年1月に開催され、大きな反響をいただいたアンチエイジングディナー・イベントの第3弾!

私のアンチエイジングセミナーを聞きながら、アンチエイジングフレンチとアンチエイジングなワインを堪能して頂きます。このディナーの特徴は、アンチエイジングには欠かせないとされる人間の五感を刺激する体験型のディナーショーであること!

毎回、
Flower Artistの片山真美子先生の装花を基に視覚、嗅覚を関連させたワインのテイスティングが好評ですが、今回は触覚に視点をおいたスペシャルな内容『アンチエイジングと五感のうち、味覚と触覚をテイスティングで実証・実験する』という内容です。

今回もどんなワインと片山先生のお花のイメ
ージや香りとのインスピレーションが繰り出されるのか、アンチエイジングだけではなく、ワイン愛好家の方もお花が好きな方にも存分に楽しんでいただける五感で味わうディナーショーとなっています。まだ若干お席にも余裕がございます。お時間がある方は是非!

日時:2015年3月27日(金)
受付:18時30分~
開宴:19時
会費:1名さま18,000円(料理、飲物、サービス料、税金込み)

※お申込み後に、下記指定口座にお振込みをお願い申し上げます。
【お振込について】
みずほ銀行 青山支店 普通 1901964 カ)アクセレール
※お申込み者様のお名前にてご入金をお願い申し上げます

お問い合わせはKEISUKE MATSUSHIMAレセプションまで
TEL 03-5772-2091



3月9日(月)19時~20時30分、ワインスクール「レコール・デュ・ヴァン 恵比寿校」で無料のワインテイスティングセミナーを行います。

「これからワインを知りたい!」と思われている方、ワインを学ぶ楽しさにふれるチャンスです。

ワインのティスティングを体験してみませんか!

ワインとアンチエイジングについてのお話もしちゃう予定です!

詳細は、こちらを御覧下さい。
https://www.duvin.jp/course/contact/

直接こちらにお電話頂いても結構です。
0120-844-055



4月25日(土)~26日(日)の一泊二日で長野県は高山村で桜を見ながらのランとワインを楽しむアンチエイジングツアーを開催します。

土曜日の午前11時に現地集合。郷土料理の昼食を取ったら、午後はマラニック!初日は絶景ポイントを回りながらのゆったりランです。夕方には宿泊場所の風景館(もちろん温泉旅館!)に戻り、夕食時にはアンチエイジングセミナーを聞きながらワインパーティ。夜は、中高時代天文部だった私が天体観測レクチャーも(希望者のみでマイクロバスで星がきれいなところに移動して行います)。

日曜日は9時チェックアウトで、11時から桜めぐりコースをマラニック!13時30分~バーベキュー&ワイン。その後YOU遊ランドで温泉にのんびり浸かって頂き、18時頃須坂駅解散予定。

ラン初心者でも無理なく参加出来ます!夜のワインも楽しみですね!
皆さま方の奮ってのご参加をおまちしております。

申し込みは、KAME Running Club のホームページ www.jlds.co.jp/kame-run からお願い致します。

【旅行内容についてのお問い合わせ先】
(株)JTB 関東法人営業 埼玉支店
担当者:古川様、小野田様
TEL: 048-644-5315 

Facebookの友人のタイムラインでとても素敵なメッセージを見つけました。アメリカの有名なコメディアンであるジョージ・カーリンさんによるものだそうです(実際のところは、Bob Mooreheadという牧師さんの説教を彼がアレンジしたもの)。

医学としてのアンチエイジングも重要だけど、今を生きる生身の人間あってのアンチエイジング。アンチエイジングそのものを人生の目的にしてはダメ。アンチエイジングな人生の中で、自分にとって何が大切なのかを考えながら生きて行かないと。

**********************

ビルは高くなる一方だけれど、人の気は短くなる一方。
高速道路は広くなったけれど、人の視野は狭くなった。
お金はじゃんじゃん使っているが、得るものは少ない。
物は買いまくっているものの、楽しみは少なくなるばかり。
家は大きくなったが家族のかたちは小さくなり、ずっと便利になったのにも関わらず、私たちには時間が無い。

学のある者は増えたが常識がある者はめっきり減り、その道のプロフェッショナルと呼ばれるやつが増える一方で問題は一向になくならない。
薬が増えたのに、病気がなくなる気配はない。
飲み過ぎ、吸い過ぎ、浪費に走る。
それなのにほとんど笑うことはないし、スピードを出し過ぎるし、すぐに怒る。
夜更かしをし過ぎるあまり、朝起きた時にはすでに疲れている。

読書しなくなった分テレビばかり、そして祈ることもめっきり少なくなった。
たくさん物を持つ、その一方で物の価値が目減りする。
私たちはおしゃべりが過ぎる。
愛するということを滅多にしなくなって、いつのまにか憎むことばかりが増えていった。
私たちは生計の立て方は学んだが、生きることを学んでいないのだ。

寿命が増えただけで、真の意味で生きてなどいない。
月まで行けるようになったというのに、隣人とはトラブルばかり。
外側の世界を征服したところで、私たちの内なる世界はどうなんだ?
大規模なことは成し遂げてきたけれど、本当に善いことは未だ達成されていないだろう?
空気を洗浄したぶん魂を汚し、原子核をも支配したが差別は一向に消えない。

たくさん書いているのに多くを学ばず、計画は増えたのに成し遂げられていない。
急ぐことばかりを覚え、待つことを忘れた。
多くの情報を抱えるべくコンピューターを作り、どんどんコピーを生みだしたが、コミュニケーションは減る一方だ。
ファーストフードのおかげで消化は遅く、体ばかりでかくて人格は極めて小さい。
利益利益で人間関係は希薄。

共働きで収入が増えた分離婚も増え、見た目ばかり良い家が増えたけれど、その中は崩壊している。
手軽な旅行に使い捨ておむつ、モラルはなくなり、ワンナイトラブが溢れる。
太り過ぎの体を持て余し、死に急ぐため薬を多用する。
ショールームに物が溢れかえるなか、倉庫は空っぽのまま。
テクノロジーはあなたの元へすぐにメッセージを届けてくれるけれど、読むも読まないも、また消すのだって、今やあなたの指先ひとつですべてが決まる。

今はそういう時代なんだよ。

忘れないで、愛する人と多くの時を過ごすことを。
だってその時は、永遠には続かないのだから。

忘れないで、あなたに畏敬の念を抱く人たちに優しい言葉をかけることを。
だって彼らはすぐに大きくなって、いずれあなたの元を去ってゆくのだから。

忘れないで、側にいてくれる人に温かなハグをすることを。
だってこれがあなたが持っている1番の宝であり、しかもこれをするのに1円もかからないのだから。

忘れないで、愛する人に「愛している」と伝えることを。
そのときどうか、心をこめて。
心からのキスと抱擁は、相手の心をも必ず深く癒してくれるから。

忘れないで、相手の手を握り、共にいる時間を慈しむことを。
だってその人はいずれ、あなたの前からいなくなってしまうかもしれない。
愛するため、話し合うため、そして思いを共有し合うための時間を作って。

そしてどうか、これだけは覚えておいて。
人生は呼吸の数で決まるのではなく、どれだけハッとする瞬間があったかで決まる、ということを。



ワインはアンチエイジングなお酒だということを以前、書きました。アンチエイジング医学のフィールドでは、ここのところ糖質制限食が話題になっています。


現代人は糖質摂取の過剰によって、様々な老化関連疾患を発症するといわれています。糖尿病をはじめ、アルツハイマー病、がんも糖代謝異常が関与していることがわかってきています。


不要な高血糖を作らない食生活がアンチエジングには大切とされています。


さて、皆さんはお酒に含まれる糖質のことを考えたことがありますか?ウィスキー、焼酎、ウォッカ、ジン、テキーラなどの蒸留酒は糖質0のお酒ですが、日本酒、ビール、ワインなどの醸造酒には糖質が含まれています。


ワインに含まれる糖質は、以下の通りです。


辛口ワイン1本(750ml)

ブドウ糖:0.15~0.6g 果糖:0.3~1.2g

甘口ワイン1本(750ml)

ブドウ糖:22.5g 果糖:45g

シャンパーニュ1本(750ml)

ブドウ糖:3.0g 果糖:6.0g


これをグラス1杯における糖質の総量で見ると、


辛口ワインはグラス1杯(100ml)で0.06~0.24gの糖質


甘口ワインはグラス1杯(50ml)で4.5gの糖質


シャンパーニュはグラス1杯(100ml)で1.2gの糖質


となります。時々、巷のインターネットなどの記事の中に、ワインの糖質は100mlあたり、白は2g、赤は1.5gというものがありますが、これは間違いです。


因に、ビール350mlには12gの糖質、日本酒1合には8gの糖質が含まれています。


醸造酒の中で、いかにワインが低糖質なお酒かがわかります。確かに蒸留酒は糖質が0ですが、代わりにアルコール度数が高くなり、肝臓への負担が大きくなります。


ワインは糖質やアルコール度数の観点から見ても非常にアンチエイジングなお酒であるといえますね。





2009年1月26日から続けている1日1万歩。昨日で、丸6年間(=2190日)達成となりました。

2008年の暮れからずっと使っている「ニンテンドー 歩いてわかる生活リズムDS」。歩数を溜めることでゲームが出来たり、目標歩数を達成すると褒めてくれたりする機能にすっかりはまってしまい、歩き続けて早6年。

1万歩歩くのに、普通は90~100分かかります。意識して歩く時間を作らないとなかなか1万歩はいきません。私はこの6年間平均して1日1万6千歩歩いていました。1日に2時間半は歩いている(or走っている)計算になります。ウィークデーだけではなく、休日も!

雨の日も雪の日も、歩数が稼げそうに無い日には、クリニックの昼休みにその場足踏みまでして(笑)海外出張の時はどうしても機内で座りっ放しになるので、後の方のトイレの前で足踏みしたりしてCAさんに怪しまれもしました(笑)

ほぼ8割が午前中に1万歩達成となっています。これは、朝の早い時間から起きて、犬の散歩、朝のランニングなど、朝活派であることを示しています。

また、6年間毎日1万歩歩けているということは、それだけ健康体を維持できていることでもあり、これは健康長寿を目指すための医学としてのアンチエイジングの基本でもあります。

実はフルマラソンを走れるか体作りのために1日1万歩のウォーキングを開始したのですが、年2回のフルマラソンと毎朝5kmの朝ラン、1日1万歩は私のアンチエイジングの土台ともなっている気がします。

来月発売となる「アンチエイジングラン(仮題)」という本にも歩くことの重要性を書きました。
歩くことは誰もが今すぐに始められるお金もかからない最高のアンチエイジング方法のひとつです。

そしてこれから先も、アンチエイジング医学のエビデンスを自らが実践し実証していくというスタンスを変えずに生きていきたいと思います。



運動が体にいいということは大分前から言われていますが、最近では「運動しない生活=sedentary life styleを続けているとは寿命が縮まる」というデータ(一日6時間座っている人は、3時間以内の人に比べて早死にしやすい)が出てきています。これは、運動しない生活はタバコを吸うことと同じくらい健康を阻害するということでもあります。

私自身はアンチエイジングのために、一日1万歩のウォーキングをもうかれこれ6年近く、一日も欠かさずに続けています。

50歳に東京マラソンでフルマラソンデビューし、東京マラソン3度目の挑戦となった昨年2月とうとうサブ4(4時間未満のタイムで完走すること)達成しています。

フルマラソンはかなり活性酸素が生じるスポーツで、膝や腰、内臓にも相当な負担がかかります。アンチエイジング的には過度はスポーツはNGとなるわけですが、マラソンをいかにアンチエイジング的に行うかというテーマで今、本を書いています。

来月の東京マラソン(2月22日)頃に発売になる予定で、今必死に原稿の校正を行っています。

出たら是非、ご一読下さい!