東京都板橋区は29日、志村福祉事務所(同区蓮根)で現金約32万円と通帳、印鑑が盗まれたと発表した。ドライバーのようなものを使って窓がこじ開けられた形跡があり、警視庁志村署は窃盗事件とみて調べている。
 同事務所によると、盗まれたのは生活保護費として保管中の約32万円のほか、預金通帳15冊、印鑑16個。事務室の机の引き出しに保管していたが、別の机の中にあった鍵が使われるなどして、盗まれたとみられる。
 このほか、事務所裏で通帳7冊と印鑑6個も見つかっており、逃走途中で捨てられたとみられるという。 

【関連ニュース】
ブランド店で900万円相当盗難=男3人、ガラス割り侵入
「公設派遣村」終わる=入所者264人が退所
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給

【十字路】朝青龍関をモデルにした仏像に願いを込める「願文」(産経新聞)
携帯充電器マルチで逮捕へ=虚偽説明で解約妨害-大阪府警(時事通信)
子ども手当、養護施設入所者にも支給(読売新聞)
国勢調査、都内ではネットによる回答も可に(読売新聞)
石川容疑者「不正はない」 民主党議員にコメント(産経新聞)
AD