菅直人首相は13日午前、山口県宇部市を訪問した。首相は同市の出身で、故郷へのお披露目となる。民主党山口県連幹部らと会合するほか、同級生らと懇談。街頭演説は行わない予定だ。
 首相は高校時代に東京に転居するまで、同市で暮らした。就任記者会見では、長州藩士だった高杉晋作にちなみ、自らの政権を「奇兵隊内閣」と名付けるなど、山口に愛着を抱いているという。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
首相が山口・宇部訪問=故郷にお披露目
「経済・外交を軌道に乗せる」=首相が就任後初の街頭演説

菅首相の所信表明詳報(5)「与野党の壁越え国民的議論を」(産経新聞)
引き揚げ警護大隊の戦友会 あす最後の慰霊祭、40回の歴史に幕(産経新聞)
はやぶさ 「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る(毎日新聞)
総連、朝鮮学校無償化へ攻勢 文科省への電話を指示/ノルマ課す(産経新聞)
琴光喜関を再聴取へ=賭博関与で警視庁(時事通信)
AD