写真をキャプチャした元動画は、しっかり削除されています。www
怪しさ満載です。www






【韓国旅客船セウォル号は韓国(又は米国)の潜水艦に接触し急旋回して沈没した】

1.韓国旅客船セウォル号は、西方向に移動中の潜水艦に接触したため、右に急旋回し
  バランスを崩して沈没した。


2.乗っていた男子生徒によると「『ドン』という音が聞こえ、船が傾いたと証言して
  いる。16日午前時点で視界は良好、波高約1mと、航行の安全に影響するような自然
  条件ではない。通常の船舶と接触することは考えられず、潜水艦しかありえない。


3.船底の先の部分に「大きくこすったような跡が残っている」ことが確認されている。
 https://www.youtube.com/watch?v=1e8RB7fd3vo


4.沈没現場周辺の水深は27~50メートルで座礁するような場所ではない。

5.事件のあった4月16日は、米韓合同軍事演習「フォールイーグル」を行っており、多数の米韓の潜水艦も参加していた。

6.現場近くの済州島には、最新鋭潜水艦を集中配備するための海軍基地を建設中
  (2015年)。


7.マスゴミは、事故当時の航海士が入社4カ月の「女性の新人」による操縦ミスを原因にしようとしており、急旋回した本当の理由を全く報道しない。
 本当にクズである。

転載くん
2014/04/20 14:05


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_196.html#comment

一生懸命に潜水艦と接触したことを隠そうとするマスゴミの報道www
フォールイーグルやってたとなると確定ですなwww


米韓演習フォールイーグル終結

韓国で18日、2ヶ月に及ぶ米韓合同軍事演習「フォールイーグル」が幕を閉じた。韓国兵20万人、米兵7500人が参加した。聯合通信が報じた。

韓国ではこれと並行して2月24日から3月6日まで米国との合同軍事演習「キーリゾルヴ」も行われた。その主要目的は両軍による北抑止であった。また韓国では両国の大規模海軍・海兵隊演習「サンヨン」も行われた。

フォールイーグルの開催中、北朝鮮は、示威行動として、数度のミサイル発射を行った。日本を射程範囲に入れる中距離弾道ミサイルも2発発射された。

また北朝鮮は、いつものごとく、米韓演習を対北「核戦争」に備えたものと批判した。また、核抑止の目的で、第4次となる核実験を「新たな形態で」行うとの脅迫も出した。

イタル・タス

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_04_18/beikoku-kankoku-enshuu/

「胸が痛む」 オバマ大統領、沈没事故で1日2度も哀悼の意

世界各国の首脳が全羅南道珍島(チョルラナムド・チンド)沖で発生した旅客船「セウィル」の沈没事故に相次いで哀悼の意を表している。

米国のオバマ大統領は17日(現地時間)、2度にわたって行方不明者の家族や犠牲者の遺族に対してお悔やみとお見舞いの言葉を述べ、全面的な支援を約束した。ホワイトハウスは同日午前、大統領名義で哀悼の意を表す声明を発表した。オバマ大統領は同日午後に行われた健康保険関連の記者会見で、冒頭発言を行い、改めて哀悼の意を表した。二人の10代の娘を持つオバマ大統領は、「生徒の犠牲者が多く、胸が痛い」と話した。

オバマ大統領は、会見で「愛する人を失った韓国の遺族たちに、米国国民を代表して深いお悔やみの言葉を申し上げる」と述べた。また「喜びの時も、悲しい時も、韓国は米国にとって最高の同盟だ」とし、「来週に韓国を訪問する際、同盟の堅固さを改めて強調するだろう」と話した。

午前に発表された声明でも、オバマ大統領は「多くの若い生徒を含め、ひどい人命の損失が経験している韓国国民を見ると、我々の胸が痛い」と言い、「米国は韓国に無限の支援を送る」と強調した。これに先立ち、カーニー大統領報道官とハーフ国務省副報道官も前日の定例記者ブリーフィングで、「犠牲者の遺族のためにお祈りしており、米国は必要な全ての支援を行う準備ができている」とコメントした。

中国の習近平国家主席と李克強首相は17日、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と鄭烘元(チョン・ホンウォン)首相宛てにお悔やみとお見舞いの電文を送った。習主席は、「貴国の旅客船セウォルの事故で大勢の人命被害が発生し、とくに生徒たちが多く含まれたことに、甚だ悲痛な思いを感じている」と述べた。その上で「中韓両国の国民は、深くて厚い友誼を持っている」とし、「中国は、いつでも韓国に必要な支援と協力を提供するだろう」と加えた。

ヘイグ英国外相も同日に発表した声明で、「被害者の遺族をはじめ行方不明者の救出を心待ちにしている全ての方々にお見舞いの言葉を伝える。英国政府は、可能な限りあらゆる支援を惜しまないだろう」と明らかにした。英国では、多くの市民が沈没事故に哀悼の意を表す意味でロンドン市内にある駐英韓国大使館と韓国文化院の前に花を添えていた。


http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014041913738

さすがにやばいと思ったのか、はたまたポーズだけなのかオバマ君のとった行動の真意はわかりません。w

韓国は原潜のせいにすれば米韓の関係はズタズタになるのでできません。取りあえず注意をそらすためにこんなことをやってます。船舶の会社は、こういう時に責任問題が発生しますが「出国禁止にして」と大げさなことをわざわざやっています。逃げてしまうんでしょうかね。韓国ではw


韓国旅客船沈没 セウォル号オーナー一家ら40名 出国禁止

聯合ニュース 4月21日(月)1時11分配信
韓国旅客船沈没 セウォル号オーナー一家ら40名 出国禁止


セウォル号沈没事故を捜査中の検察が船舶会社オーナーを出国禁止にして本格捜査に取り掛かった。

 20日仁川地検と検察・警察合同捜査本部などによると、仁川地検特別捜査チームはセウォル号を運行する清海鎭海運の最大株主であるユさんなど2人と清海鎭海運キム・ハンシク代表(72)に対し、出国を禁止したと明らかにした。

 清海鎭海運はセウォル号を運行する会社で、造船業社であるチョンヘジが所有している。 チョンヘジは、1980年代に漢江遊覧船を運営した株式会社セモの造船事業部を引き受けて作った会社として知られた。また持ち株会社であるアイワンアイホールディングスの支配を受けていて、最大株主はユさんの兄弟。兄弟はそれぞれ会社持分を 19.44%ずつ所有している。

 ユ兄弟は、1980年代に漢江遊覧船を運営した株式会社セモの前会長ユ・ビョンオンの長男と次男。ユ前会長も出国禁止対象に含まれている。
アイワンアイホールディングスは、清海鎭海運と健康食品販売業社など 7つの会社の持ち株会社である。

 検察はユ一家が清海鎭海運を運営する過程で無理な運航を指示したのか、違法的、脱法的な客室建て増し、貨物過剰積載、船長、船員に対する安全教育不十分などに関与したということで捜査している。また会社経営過程で脱税した疑惑も捜査対象となった。今回の事故に関して、合同捜査本部と検察の出国禁止対象は 40人余りにのぼることと伝えられた。

 今後、合同捜査本部と検察の捜査は運航上過失、船長と船員の義務不履行などセウォル号沈没に対する捜査と、セウォル号オーナーの経営、管理怠慢に対する捜査に分けて強行される見込み。

 これはセウォル号の事故に関し、無理な運航や乗客への案内義務不履行など「安全不感症」が事故の大きな原因の1つと見て、運行会社や船主などオーナーの経営上の責任も問わなければならないという判断による。

 仁川地検はこの日特別捜査チームを形成し、チーム長にキム・フェジョン仁川地検 2次長を、主任検事はチョン・スンシン特殊部長をそれぞれ任命した。

 仁川地検特捜部検事 4人と捜査官 10人も特別捜査チームに合流。チョン特殊部長は 「(セウォル号の) 運行会社の経営状態や職員の管理などに問題がなかったのか重点的に捜査する予定」と話した。さらに「捜査の結果、違法行為が摘発されれば厳しい処罰をする」と付け加えた。

 キム・ジンテ検察総長は、合同捜査本部の事故原因捜査とは別に運行会社と船主に対する捜査を仁川地検に指示した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140421-00000001-yonh-kr

一生懸命に船底の傷から目をそらせようと懸命ですね。www↓
絶対に潜水艦であると思わせてはならないというところなんでしょうね。www

韓国旅客船沈没 ルール無視招いた惨事=死者56人に
 【仁川聯合ニュース】沈没した韓国旅客船「セウォル号」は出航から事故発生まで、航海のために守るべきルールの多くを無視していたことが分かった。

 乗務員らは乗客への救助措置を取らず真っ先に脱出するなど危機対応マニュアルを無視したほか、出航前の点検報告書が事実と異なるなど運航管理のずさんさが浮き彫りになっている。

 20日午後現在、乗客476人のうち56人が死亡し、246人が安否不明となっている。ルールを無視した結果はあまりにも残酷だ。

◇船長ら先に脱出…「船舶職」は全員生存

 旅客船と事故現場付近の珍島海上交通管制センターとの交信は16日午前9時37分を最後に途絶えた。船長ら乗務員は船体が沈没する危機に追い込まれると、乗客への救助措置を取らず9時37分ごろ船舶を脱出したとみられる。当時、船長が操舵(そうだ)室にいたかどうかは確認されていないが、乗務員らには脱出命令を出したようだ。実際に50代の機関士は「船長から脱出するよう指示を受けた」と供述している。

 結局、船長、航海士、機関士らいわゆる「船舶職」の乗務員15人は全員救助された。「客室で待機せよ」という放送のため、乗客らが右往左往している間に、乗組員らは慣れた船内の通路を利用し、先に脱出したのだ。特に船長は乗客が全員脱出するまで救助措置を取らなければならない基本的な義務を果たさなかった。

 ◇ずさんな出航申告書

 「セウォル号」の船長は15日午後9時の出航前、仁川港の運航管理室に「出航前の点検報告書」を提出した。報告書では一般貨物657トン、車150台を積載したとなっていた。

 しかし、事故後に船舶会社が発表した資料によると、貨物は1157トン、車は180台だった。報告書より、貨物500トン、車30台が多く積まれたことになる。

 また、報告書には記載されていないが、船首に10個余りのコンテナが積まれたことが沈没当時の映像で確認された。

 乗船人員も乗客450人、乗務員24人の計474人と報告したが、政府対策本部の発表では乗客447人、乗務員29人の計476人だった。

◇お粗末な安全管理

 「セウォル号」の運営会社は運航管理規定に基づき、10日ごとに消火訓練、人命救助などの海上安全訓練を実施しなければならないが、ほとんど履行していなかった。

 同社は昨年広告費に2億3000万ウォン(約2300万円)、接待費6060万ウォンを支出したが、安全教育の研修費はわずか54万ウォンだった。

 検察は船舶会社と船主に対する捜査に乗り出した。


http://www.wowkorea.jp/news/korea/2014/0420/10124590.html

AD

コメント(12)