マケイン上院議員、悪性脳腫瘍と診断 米共和党の重鎮

【AFP=時事】(更新)米共和党の重鎮、ジョン・マケイン(John McCain)上院議員(80)が悪性の脳腫瘍と診断されたことが分かった。事務所が明らかにした。

【写真】米首都ワシントンで開かれた最新の医療保険制度改革(オバマケア)代替法案の説明会を終えたマケイン上院議員

 声明によると、マケイン氏は先週、左目の上部から血栓を取り除く手術を受けたが、その際の検査でこの血栓と関連した原発性脳腫瘍「膠芽腫(こうがしゅ)」が見つかった。

 化学療法と放射線治療を組み合わせたものなど、家族と共に治療の選択肢をさらに検討しているという。

 マケイン氏はベトナム戦争中に捕虜になった経験を持ち、2008年の大統領選では共和党候補に指名された。現在は上院軍事委員会(Senate Armed Services Committee)の委員長を務めている。

 膠芽腫は成人の脳腫瘍としては特に悪性度が高く、マサチューセッツ(Massachusetts)州選出の上院議員だったエドワード・ケネディ(Ted Kennedy)氏も2009年に同種のがんで死去している。

 マケイン氏が悪性腫瘍と闘うのは今回が初めてではない。1990年代と2000年代にも手術で悪性黒色腫を複数切除しており、このうち2000年に切除したものは浸潤性の黒色腫だった。【翻訳編集】 AFPBB News

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000006-jij_afp-int

 

1.脳腫瘍とは

脳腫瘍とは、脳組織の中に異常細胞が増殖する病気です。

脳腫瘍には、脳組織自体から発生する原発性脳腫瘍と、他の臓器のがんが脳へ転移してきた転移性脳腫瘍の2種類があります。

原発性脳腫瘍には、良性と悪性の2種類あります。たとえ良性の腫瘍であっても、頭蓋内という限られたスペース内に発生する脳腫瘍は、大きくなると正常な脳を圧迫し障害をおこし、治療の対象になります。

脳腫瘍(中枢神経を含む)の発生率は、1年間に人口10万人に対して約3.5人です。

脳腫瘍は全体として悪性のものが多く、その細胞の形や性質により細かく分類されています。治療法、完治の可能性や予後は、この脳腫瘍の種類と全身状態によりほぼ決められます。

以下に原発性脳腫瘍の種類と割合を示します。
脳腫瘍の種類 割合  
1.神経膠腫 28% (悪性)
 1-1 星細胞腫(せいさいぼうしゅ) (28% ) 比較的良性
 1-2 悪性星細胞腫 (18%) 悪性
 1-3 膠芽腫(こうがしゅ) (32%) 悪性
 1-4 髄芽腫(ずいがしゅ) (4%) 悪性
 1-5 その他 (18%)  
2.髄膜腫 26% (良性)(一部悪性)
3.下垂体腺腫 17% (良性)
4.神経鞘腫(しんけいしょうしゅ) 11% (良性)
5.先天性腫瘍(頭蓋咽頭腫など) 5% (比較的良性)
6.その他 13%  
原発性脳腫瘍の中で最も多いのが、神経膠(しんけいこう)細胞から発生する「神経膠腫」と呼ばれるもので、全体の約28%を占めます。神経膠細胞とは、神経細胞と神経細胞の間や、神経細胞と血管との間にあり、栄養や酸素を神経細胞に供給する役割をもっています。

神経膠腫のうち、最も発生頻度の高いものは星細胞腫です。成人では大脳半球に多く、小児では小脳に発生しやすいものです。小児の星細胞腫の中には、手術で治癒するものがあります(詳しくは「脳腫瘍(小児がん情報サービス)」を参照してください)。

成人発生の星細胞腫には、比較的良性の星細胞腫と悪性の悪性星細胞腫とがあります。星細胞腫は比較的良性の腫瘍ですが、悪性化をおこすことがあるため注意を要する腫瘍です。膠芽腫は、神経膠腫全体の約1/3を占め、神経膠腫の中でも最も悪性度が高く、45~65歳の男性に好発する非常に治療が難しい腫瘍です。

神経膠腫に次いで多いのが、脳を包んでいる髄膜に発生する髄膜腫です。その他、ホルモンの中枢である下垂体に発生する「下垂体腺腫」、聴神経に発生する「聴神経鞘腫」などがあります。

原発性脳腫瘍が、頭蓋内の病巣から肺や肝臓など他臓器に転移することはほとんどありませんが、他の臓器で生じたがんが脳に転移することは少なくありません。これを転移性脳腫瘍といいます。特に脳への転移が多くみられるのは、肺がん、乳がんなどです。また、肺がんの転移は脳実質と呼ばれる脳の内部に、乳がんの転移の場合は硬膜などの膜組織に定着しやすい性質をもっています。また、転移性脳腫瘍の特徴として、転移が複数個所認められることがあげられます。さらに、脳脊髄液という脳を取り囲んでいる液体の中で、がん細胞が増殖することもあります。この場合は極めて治療が難しくなります。

2.症状

頭痛の程度が徐々に強くなったり、嘔吐の頻度が増えてきたり、歩き方や話の内容や話し方がおかしくなってきた場合には医師の診察を受けましょう。このような症状は脳腫瘍以外の原因でもおこることがありますが、注意が必要です。

脳腫瘍がおこす症状には、腫瘍自体が神経を圧迫したり壊したりする局所症状と、限られた頭蓋内スペースの中で腫瘍が大きくなることによりおこる頭蓋内圧亢進症状(ずがいないあつこうしんしょうじょう)があります。

1)局所症状

脳は神経の中枢ですが、運動や感覚などのいろいろな機能は脳の中で分散して行われています。例えば、左の前頭葉の運動野という手足などを動かす部位に腫瘍ができると右半身の麻痺がおこるというというぐあいです(右側に腫瘍ができた時は、麻痺は左半身におこります)。

脳の前方にある前頭葉の左側に腫瘍ができた右利きの人の場合には、無気力、痴呆様行動などの性格変化や尿失禁、右半身の麻痺、言語障害などが出現します。

後頭葉に腫瘍ができた時は、視野狭窄(しやきょうさく)、視野欠損などがみられます。

右利きの人の左前頭葉(左利きの多くの人では右前頭葉)に腫瘍ができると言語障害がおこります。


脳の中心にある下垂体や松果体(しょうかたい)、視床下部付近に腫瘍ができると眼を動かす動眼神経の障害で複視(物が二重に見える)などの異常をおこしたり、ホルモンの分泌異常のために無月経や成長障害などの内分泌障害などがおこることがあります。

小脳や脳幹と呼ばれる部位に腫瘍ができた場合には、手足などがふらつき、調整が効かない失調になったり、聴力障害、顔面麻痺、めまいなどがおこってきます。
 

2)頭蓋内圧亢進症状

限られた頭蓋内で腫瘍が大きくなると、正常な脳を圧迫し頭蓋内圧が上昇します。これにより持続的な頭痛、吐き気、うっ血乳頭(眼底検査で視神経乳頭がはれていること)などがみられるようになります。

慢性頭痛はその中でも最も注意しなければならないものです。頭痛は脳腫瘍以外の病気でもおこりますが、脳腫瘍の場合には慢性的に持続し、朝起床時に強く、その後は次第に症状が弱くなっていく傾向があります。初期の脳腫瘍の約20%にみられますが、進行するにつれ70%以上みられるようになります。頭痛の増悪とともに吐き気、痙攣、失神などもみられるようになります。これらの症状がみられた時は、すぐに医師の診察を受ける必要があります。

3.画像診断

脳腫瘍の場合、脳ドックを除いて他のがんで行われているような検診制度はありません。今まで述べたような脳腫瘍を疑わせる自覚症状がある場合、早期に診察を受け、症状の経過を詳しく説明して、神経学的な異常があるかどうかを調べてもらうことが大切です。また、脳に転移しやすいがんで他のがんの治療を受けている場合、前に述べた自覚症状があらわれた時には、CT、MRIなどの精密検査を受ける必要があります。

1)CT(コンピュータ断層撮影)、MRI(核磁気共鳴像)

現在の画像診断の中心をなす撮影法です。腫瘍の位置や大きさ、画像上の特徴がわかり、重要な検査です。現在では5mmほどの大きさの腫瘍までわかるようになっています。大きさの変化や形状の時間的変化、周囲の脳との位置関係などを見る上で重要です。

2)脳血管造影

脳の血管を造影することにより、腫瘍への栄養血管や腫瘍自体の血管の性状などの詳細な情報を取得でき、診断や手術検討に用いる重要な検査です。

3)その他

超音波検査は現在手術中に行われ、術中の腫瘍の位置を正確に知る上で重要な役割を担っています。その他にも、いろいろな検査機器が開発されています。

4.病期診断

成人脳腫瘍が画像診断で見つかった場合には、次に治療方法を決定するために脳腫瘍がどのような種類で悪性なのか良性なのか、悪性の場合にはどの程度悪性なのかを決める必要があります。

このためには、開頭手術を行って腫瘍をできるだけとってその組織を顕微鏡で調べ、脳腫瘍の種類と悪性の場合には悪性度を診断する病理診断が行われます。また、画像診断所見によっては、手術で腫瘍の一部を採取して同様に病理診断を行う方法があります。どちらを選ぶかの基準の多くは、画像診断と全身状態によります。

5.治療法の種類

脳腫瘍の治療には、外科療法、放射線治療、抗がん剤による化学療法があります。

1)外科療法

外科療法により患部を全部摘出することが最も有効な治療法です。多くの良性の腫瘍はこれで治癒します。しかし、脳腫瘍は良性でも全部切除できないこともあります。手や足を動かす神経のあるところに脳腫瘍ができた場合、正常の脳を傷つけると手や足が動かなくなるので、すべての腫瘍を摘出できないこともあります。手術には機能を損なうことなくどこまで摘出できるかといった難しい判断が必要ですが、最近の最先端のコンピュータ技術を用いたより侵襲(しんしゅう)の低い手術手技と医療機器の進歩は目覚ましいものがあり、治療成績も向上しています。

2)放射線治療

悪性脳腫瘍の全部、あるいは比較的良性の腫瘍の一部に対して、放射線治療は重要な治療法のひとつです。外科療法や化学療法と併用したり、単独でも治療を行います。この場合、できるだけ病巣部だけに照射し正常脳神経には照射しないようにします。良性腫瘍でも、小さな神経鞘腫、髄膜腫には、現在ガンマナイフ治療という方法も用いることがありますが、これも放射線治療の応用です。このガンマナイフは悪性脳腫瘍に対して有効とされています。線源は違いますが、SMARTという集光照射の方法もあります(詳しくは「定位放射線照射」をご参照ください)。

放射線治療については、「放射線治療」もご参照ください。

3)化学療法

抗がん剤による化学療法は、悪性脳腫瘍の治療法として外科療法や放射線治療と併用されて行われています。経口投与、静脈注射、局所投与などの方法があります。いろいろな薬剤の組み合わせや投与の方法が、臨床研究により開発されています。他のがんに対する全身化学療法と違い、脳には脳血管関門が存在し、抗がん剤が効きにくいことがあります。

化学療法については、「薬物療法(化学療法)」もご参照ください。

4)その他の療法

遺伝子治療は、現在米国で臨床研究が行われていますが、悪性脳腫瘍への応用はその中でも注目されているもののひとつです。また、人間がもともともつ免疫力を利用した治療法(「免疫療法」)も臨床試験が行われ、有効性についての検討が行われています。

6.腫瘍の種類と治療法

(「神経膠腫」、「下垂体腺腫」、「聴神経鞘腫」についての詳細はそれぞれのページをご参照ください。)

1)成人星細胞腫

  1. 外科手術(腫瘍摘出術)が主に行われます。
  2. 病理学的診断でやや悪性の所見が疑われる場合には、外科手術後放射線治療が行われることがあります。
  3. 外科療法後の放射線治療や化学療法の有効性については、臨床試験による検討が行われています。

2)成人悪性星細胞腫と成人膠芽腫

  1. 通常は外科療法によって腫瘍をできるだけ摘出し、その後放射線治療により残存した腫瘍をたたく治療法が行われます。
  2. 悪性度の高いものでは、外科療法後放射線治療に加え化学療法が行われます。
  3. 放射線治療には現在いろいろな方法があり、通常の外照射と呼ばれる照射法の他に、腫瘍内部へ針を刺して照射する方法、摘出された腔に照射する方法、手術中に照射する方法、放射線増感剤を利用した照射方法があります。これらについては臨床試験が行われ、既存の治療法と比較して有効かどうかの検討が行われています。
  4. 放射線治療後の化学療法や免疫療法などの治療法は、臨床試験で有効性の検討が行われています。

3)成人脳室上衣腫

  1. 外科療法による摘出療法が中心です。
  2. 病理学的診断でやや悪性の所見が疑われる場合には、外科手術後放射線治療が行われることがあります。

4)成人悪性脳室上衣腫

  1. 外科手術による摘出術後に放射線治療が施行されます。
  2. 摘出後、化学療法併用の放射線治療は、臨床試験により有効性の検討が行われています。

5)成人悪性乏突起細胞腫

  1. 外科手術による摘出術後に放射線治療が施行されます。
  2. 悪性度の高いものや化学療法がよく効く種類に対しては、手術摘出後に放射線治療と化学療法が行われます。
  3. 放射線治療後の維持化学療法や免疫療法などの治療法は、臨床試験で有効性の検討が行われています。

6)成人髄芽腫

(詳しくは「脳腫瘍(小児がん情報サービス)」をご参照ください)
  1. 外科手術後、放射線治療が行われます。
  2. 外科手術後に放射線治療を施行し、さらに化学療法を施行する治療法の有効性については臨床試験中です。

7)成人髄膜腫

外科手術で完治する場合がほとんどですが、外科手術後腫瘍が残った場合には放射線治療が行われる場合もあります。

8)成人悪性髄膜腫

  1. 外科療法後、放射線治療を施行します。
  2. 放射線治療後の化学療法や免疫療法については、臨床試験で有効性についての検討が行われています。

7.生存率

生存率は、通常、がんの進行度や治療内容別に算出しますが、患者さんの年齢や合併症(糖尿病などがん以外の病気)の有無などの影響も受けます。用いるデータによってこうした他の要素の分布(頻度)が異なるため、生存率の値が異なる可能性があります。
ここにお示しする生存率は、これまでの国立がんセンターのホームページに掲載されていたものです。生存率の値そのものでなく、ある一定の幅(データによって異なりますが±5%とか10%等)をもたせて、大まかな目安としてお考えください。
脳腫瘍全体の5年生存率は75%を超えるようになりました。良性の脳腫瘍である髄膜種では93%、下垂体腺腫は96%、神経鞘腫は97%です。一方、神経膠腫全体では38%、最も悪性度の高い神経膠芽腫は6%、その次に悪性度の高い悪性星細胞腫は23%、星細胞腫が66%程度です。転移性脳腫瘍は13%にすぎません。このように悪性脳腫瘍の治療が今後の課題となっています。

http://ganjoho.jp/public/cancer/brain_adult/index.html

 

AD

Anonymous: New Files Reveal John McCain Shipped Weapons To ISIS

アノニマス:ジョンマケインがISISに武器を出荷したことを明らかにする新しい記録文書が出てきました。

Newly released files released by Anonymous reveal that John McCain helped ship weapons to terrorists, including ISIS, in the Middle East.

The Dilyana Files released by Dilyana Gaytandzhieva and Anonymous Bulgaria, expose how the U.S. State Department and McCain used Silk Way Airlines to transport weapons into the hands of terrorists.

This new release is highly likely to be related to the Story of Marc Turi – a convicted international weapons dealer out of Arizona:

Twenty-four years later, in March 2011, an international arms dealer named Marc D. Turi set up a $534 million deal to ship military weapons from Eastern Europe to rebel fighters in Libya’s civil war.

アノニマスは、ジョン・マケインが中東のISISを含むテロリストに武器を輸送するのを助けたことを明らかにする新しい記録文書を公開した。

Dilyana GaytandzhievaとAnonymous BulgariaによってリリースされたDilyanaファイルは、米国国務省とマケインがSilk Way Airlinesを使って武器をテロリストの手に渡す方法を公開しています。

この新しいリリースは、アリゾナ州出身の国際兵器卸売業者であるMarc Turiのストーリーに関連する可能性が高いです:

24年後、2011年3月に、Marc D. Turiという国際武器販売会社が、東ヨーロッパから軍事兵器を出荷して、リビアの内戦における戦闘機を砲撃するための534百万ドルの契約を締結した。


Within months, according to court records, federal agents swarmed over Turi’s Scottsdale residence and seized his computer. He was charged with violating the U.S. Arms Export Control Act.

Seemingly unrelated incidents, but with a common denominator: The student and the arms merchant are just one person — a mysterious figure named Marc whose story contains all the elements of a spy novel.

Be advised that this saga, full of spooks and political misdirection, twists the mind. The CIA is involved. Also Bulgarian arms manufacturers, Benghazi terrorists, Libyan rebels and U.S. political operatives.

 

裁判所の記録によると、数ヶ月のうちに、連邦捜査官はトゥーリのスコッツデール邸宅を襲い、彼のコンピュータを押収した。彼は、米国武器輸出管理法違反の罪で起訴された。

一見無関係の事件ではあるが、共通点がある。学生と武器商人はただひとりである - マルクという名前の謎の人物。スパイ小説のすべての要素が含まれている。

このような奇妙な話や政治的な誤謬は、心をひねることを知らせてください。 CIAが関与しています。ブルガリアの武器メーカー、ベンガジのテロリスト、リビアの反政府勢力、米国の政治家。


In court filings, Cabou sought evidence that Clinton secretly armed the Libyan insurgents through other private brokers.

He claimed Turi was a CIA contractor, working with agents, and the U.S. “did in fact covertly arm the Libyan rebels using a plan remarkably similar to the one at issue here.”

In May 2016, the defense put together a slideshow for Justice Department lawyers, outlining reasons the case should be dismissed. The presentation stressed that Turi had pursued the Libya transaction openly, ultimately received a permit for the Qatar shipment, and had even contacted Arizona Sen. John McCain’s office for support.

One slide featured a March 2011 message from Turi to a McCain staffer describing his company as “the single largest private supplier of weapons and ammunition into Afghanistan.” Turi explained that Libyan fighters were requesting firepower, and he was seeking State Department licenses “to begin delivery immediately. … We feel this option provides an avenue to limit U.S. involvement while supporting the opposition forces.”

Within weeks of that message being sent, McCain became a leading voice for arming Libya’s anti-Gadhafi forces. As reported at the time by CNN, the senator “argued that Western powers need to do more to ‘facilitate’ the delivery of weapons and training for the rebels.

 

裁判所の提出書類で、カウボーは、クリントンが他のプライベートブローカーを通じて秘密裏にリビアの武装勢力を武装させたという証拠を求めた。

彼はTuriがCIAの請負業者であり、代理店と協力していると主張し、米国は「実際にここで問題になっているものと著しく類似した計画を使って、リビアの反政府勢力を秘密裏に武装した」

2016年5月に、弁護士は司法省の弁護士のためのスライドショーをまとめ、事件が解任されるべき理由を説明しました。このプレゼンテーションでは、Turiがリビアの取引を公然と追い求め、最終的にカタールの貨物の許可を受け、アリゾナ州上院議員のJohn McCainの事務所にも連絡をとったと強調した。

1つのスライドは、2011年3月のTuriのメッセージをマケインの職員に紹介し、彼の会社を「アフガニスタンへの武器と弾薬の最大の民間サプライヤー」と表現しました。すぐに配送。 ...このオプションは、野党軍を支援しながら、米国の関与を制限する手段を提供すると考えています。

そのメッセージが送られてから数週間のうちに、マケインはリビアの反ガダルフ武装勢力を率いる主導的な声になった。上院議員はCNNが当時報告したように、西側諸国は武器の配達と反政府勢力のための訓練を「容易にする」必要があると主張した。

http://yournewswire.com/john-mccain-ship-weapons-isis/

アゼルバイジャン共和国 シルクウェイウエスト航空が小松空港に就航

アゼルバイジャン共和国を拠点とする国際貨物航空会社「シルクウェイウエスト航空」が日本に初就航し、その就航先が石川県の小松空港となりました。毎週木曜と日曜にアゼルバイジャンから飛来し、貨物を積み直してソウル経由でアゼルバイジャンに戻ります。

小松空港の貨物便といえば「カーゴルクス」が有名ですが、そちらは現在水曜、土曜の運航。旅客機の小型が進む中、国際貨物は好調のようで大型機のボーイング747が頻繁に訪れるようになりました。

第一便の着陸の様子をご紹介です。

 IHK_7966 
小松空港へ。この日は朝から天候が悪く、ANAやIBEX便に欠航が相次ぎました。IHK_7942
駐機場はガランとしております。








IHK_7949

欠航で小松空港利用客がほとんど居ない中、外のデッキには航空ファンや新聞社の方々が多数。ちなみに気温は0℃。

IHK_8009

アゼルバイジャンからのAZG603便は、日本時間午前7時に首都バクーのヘイダル・アリエフ国際空港を飛び立ち、カザフスタンや中国を飛行しおよそ9時間かけて日本の小松空港に飛来します。

az2

15時42分頃、機体の姿が見えてきました。

IHK_7960

機種はボーイング787-8F。747シリーズ最新の-8、その貨物タイプです。

IHK_7961

貨物タイプですので、1階部分に座席や窓はありません。

IHK_7963

向かい風が強いのか、機首を通常より深く下げているようにも見えました。

IHK_7965

欠航が相次ぐような強風。まさかの第一便ダイバートが心配されましたが、着陸してくれるようです。

IHK_7969

無事にタッチダウン

IHK_7971

スラストリバーサー

IHK_7978

雪を舞い上げながら滑走

IHK_7979

駐機場へタキシング。展望デッキの前を通ります。

IHK_7983

小型機ばかりになってしまった小松空港では、貴重な大型機です。

IHK_8000

ANAの里帰りフライト以降、小松に降り立つジャンボは、カーゴルクスか極稀に航空自衛隊の政府専用機が降り立つのみ。

AAA_5710

シルクウェイ航空は747-8Fを2機、747-400Fを3機、767-300Fを2機保有しているそうです。767は航続距離が足りませんが、小松便が747-400Fとなる日もあるのでしょうか。

IHK_7993

SILKWAY AZERBAIJAN CARGO

IHK_7985

機体番号はVQ-BVC

IHK_7987

エンジンはGEnx-2B67。787のようにギザギザがついてます。

IHK_7988

貨物機の駐機場へ

IHK_8008

国際線出発ロビーでは就航セレモニーが行われています。

IHK_7945

谷本県知事や、シルクウェイ航空の副社長らが来日し挨拶をされていました。

IHK_8011

カーゴルクスが成田や関空、セントレアを拠点とせずに小松空港を拠点としているのは、3大都市からの距離がほぼ変わらないからというのが表向きの理由で、本当は森喜朗の圧力があるなんて言われていますが、このシルクウェイはどうなのでしょうか。

IHK_7355

2階の模型コーナーにはシルクウェイ航空の機体も飾られていました。

IHK_7943

こちらは747-8Fではなく747-400Fとなっています。

IHK_7944

駐機スポットへ

IHK_8015

カーゴルクスと同じ場所です。

IHK_7371

機体後部のドアから荷物の積み下ろしを行います。

IHK_8017

前のドアは開けなかったようです。(写真はカーゴルクス)

IHK_7392

この後、AZG661便として午後6時頃に小松を飛び立ちました。ソウル経由でのフライトです。しばらくは定期便ではなくチャーター便という扱いになるそうです。

IHK_8019 

 

http://ihoku.jp/ishikawa/komatsu/403497.html

 

 

AD

BBC Investigation: Human Sh*t Found In McDonald’s Products

A BBC investigation has found that human fecal matter is present in products from McDonald’s, Burger King and KFC.

Experts featured from the program “Watchdog” found traces of human sh*t in ice used in beverages from all three fast-food chains.

Experts tested ten samples at each of the chains for traces of “fecal coliform” that is found in both human and animal excrement.

Rt.com reports: The coliforms were discovered in three samples of McDonald’s drinks, six from Burger King and in seven samples taken at KFC food outlets. Four of the samples collected from Burger King and five from KFC reportedly had “significant” levels of the bacteria.

 

The fast food chains were quick to respond to the findings.

“We are shocked and extremely disappointed by these results. We have strict procedures for the management and handling of ice, including daily and weekly inspections and cleaning of the ice machine and storage holds, as well as the routine testing of ice quality across our business,” a KFC spokesman said in response.

“Cleanliness and hygiene are a top priority for the Burger King brand. The strict procedures we have in place are designed to ensure all guests have a positive experience each time they visit our restaurants,”according to Burger King.

“We have robust procedures in place with regard to the production, storage, and handling of ice in our UK restaurants. Nothing is more important than the safety of our customers and people, and we will continue to review our procedures and training, working closely with our restaurant teams to ensure those procedures are adhered to at all times,” a McDonald’s spokesman told CNBC.

The Department for Environment, Food & Rural Affairs (DEFRA), a UK government body responsible for control of water standards, says coliform bacteria should not be present in any water used by people.

The findings are worrying, the experts say.

“You have to look at the people making the ice, handling the ice, which they then transfer into customers’ drinks. And then you also have to look at hygiene failure with potentially the machines themselves: are they being kept clean?” said Tony Lewis, head of policy and education at the Chartered Institute of Environmental Health, as quoted by the Liverpool Echo.

Last month, BBC journalists detected traces of the same bacteria in the samples of iced drinks in UK’s three major coffee chains: Starbucks, Costa Coffee, and Caffe Nero.

 

http://yournewswire.com/human-shit-mcdonalds/

 

google翻訳です。↓

 

2017年07月21日

BBCの調査によると、人間の糞便がマクドナルド、バーガーキング、KFCの製品に存在することが判明した。

プログラム「ウォッチドッグ」の特派員は、3つのファーストフードチェーンすべての飲み物に使用されていた氷の中のヒトsh * tの痕跡を発見しました。

専門家は、ヒトおよび動物の排泄物の両方に見られる「糞便大腸菌」の痕跡について、各鎖で10個の試料を試験した。

Rt.comのレポート:大腸菌群は、マクドナルド飲料の3つのサンプル、バーガーキングの6つのサンプル、およびKFCの食品店で採取された7つのサンプルで発見されました。 Burger Kingから収集されたサンプルのうち4つとKFCから5つのサンプルがバクテリアの「有意な」レベルを有していたと報告されています。

ファースト・フード・チェーンは速やかに調査結果に対応しました。

「我々はこれらの結果によってショックを受け、非常に失望している。私たちは、毎日、毎週の点検、製氷機と保管庫の清掃、そして事業全体の氷質の日常的なテストを含む、氷の管理と取り扱いのための厳格な手続きを持っています」とKFCのスポークスマンは答えました。

「クリーンさと衛生性は、バーガーキングブランドの最優先事項です。バーガーキングによれば、厳格な手続きを講じているため、すべてのゲストがレストランを訪れるたびに肯定的な体験をするように設計されています。

「英国のレストランでは、氷の生産、保管、取り扱いに関して堅牢な手続きを取っています。マクドナルドのスポークスマンは、CNBCに次のように語っています。「我々の顧客や人々の安全より重要なことは何もなく、私たちは、レストランチームと緊密に協力して手順や訓練を見直し続けます。

水質基準の管理を担当する英国政府機関である環境・食糧農村部(DEFRA)は、人々が使用する水には大腸菌群が存在してはならないと述べている。

調査結果は心配している、専門家は言う。

「あなたは氷を作る人々を見なければならず、氷を扱い、それを顧客の飲み物に移します。そして、あなたはまた、自身が潜在的にマシンと衛生の失敗を見ている?:リバプールエコーで引用されたとして、彼らは清潔に保たれている」トニー・ルイス、環境衛生のチャータード研究所の政策と教育の頭部は、言いました。

先月、BBCのジャーナリストは、スターバックス、コスタコーヒー、Caffe Neroの英国の3大コーヒーチェーンでアイスドリンクのサンプルに含まれている同じ細菌の痕跡を発見した。
AD