1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-25 16:37:45

逆のものさし講のみなさんへの業務連絡

テーマ:ブログ
 
「逆のものさし講」一万人計画が
現実味を帯びてきた。
陰と陽がひっくり返る時代。
みんな早く入りなよ「逆のものさし講」
{4F05CDAA-2D0E-435A-A39A-DE139236FCBC}
 
{CE499B6A-B6E2-49E1-A227-989E53AE521D}

山田くん原くん、藤本くん、無理矢理にでも元気だせ!(笑)
 

・7月30日(日)東京・特別編

肚をつくる読書会・特別編

詳細は読書のすすめスタッフ小川さんのブログをご覧ください!

 

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-25 12:50:43

出版した本は発禁となり、起訴されお上に捕まっている?

テーマ:ブログ

津田左右吉(そうきち)という人物をご存知だろうか。

明治6年生まれ。ぼくが産まれた昭和36年に亡くなっている。

日本史学者であったが、あまりにも本当のことを言っちゃうので、

出版した本は発禁となり、起訴されお上に捕まっている。

昔の学者は骨がある。まったく逆のものさしを持って恥じない。

 

そんな気骨の男が「皇室と日本」について、大いに語っている

貴重な本があった。

【皇室と日本--- 敗戦後皇室論議の要諦 】

image

 

 

1946年1月に書いたという本文の一部を下記にご紹介しよう。

 

「国民みずから国家のすべてを主宰すべに現代においては、
皇室は国民の皇室であり、天皇は「われらの天皇」であられる。
「われらの天皇」を美しくするのも、しないのも、国民であり、
そこに皇室が国民の皇室であられる所以がある。
「われらの天皇」はわれらが愛さねばならぬ。国民の皇室は国民が
その懐にそれを抱くべきである。二千年の歴史を国民と共にせられた皇室を、
現代の国家、現代の国民生活に適応する地位に置き、それを美しくし、
それを安泰にし、そうしてその永久性を確実にするのは、
国民みずからの愛の力である。国民は皇室を愛する。
愛するところにこそ民主主義の徹底したすがたがある。
国民がすべてのことをなし得る能力を具え、またそれをなし遂げるところに、
民主政治の本質があるからである。皇室を愛することができないような
国民は、少なくともその点において、民主政治を実現する能力に
欠けたところのあることを示すものである。そうしてまたかくのごとく皇室を
愛することは、おのずから世界に通ずる人道的精神のなる発露でもある。」

かつて西郷隆盛や吉田松陰など、命を掛けでもやり通した
「尊王攘夷」はなぜ彼らを熱くさせたのだろう。
そこにはやはり皇室という仰ぎ見る頭があったゆえだろう。
しかし、現代日本人は、皇室という重みをまったく知らなくなって
しまっている。幕末の志士や、大東亜戦争で亡くなった戦士たちの
魂の重さは、この本を読むことによってさらにあなたの心に響くことだろう。
少なくともぼくにはずしんと響いた。
田中清玄がバリバリの左翼思想から天皇崇拝に変わったように、
皇室がこの日本を如何に守ってきたのか、ぼくらはもっと自覚する
べきではないのか。

今日、国会中継を見た。私たち庶民は、あんな茶番に踊らされず、
しっかりと根本に目を向けて日々をしっかりと生きていこう。
みねこ!がんばれ!!!
image

ドクスメライブみなさんふるって
ご参加ください!

 
◆7月26日
山形逆のものさし講
2017年5月24日、山形市では初の清水店長講演会が行われました。
懇親会を終え夜更けのタクシーの中で
「やっぱさ、2ヶ月に一回山形に来なきゃなんねぇな〜」
と言われ、その瞬間そのまま【逆のものさし講】が山形で開催して行くことになりました。正しくこれはアドリブ感覚というもので、瞬間にお互いが決めるというものです。予定調和というものはそこにはありませんでした(笑)

  【日時】 7月26日(水曜日)18:30~20:30ぐらい
     当日は本の販売と清水店長のサイン会も予定しています。
 【定員】 30名
     
 【場所】 山形県生涯学習センター 遊学館
     3階第2研修室
    〒990-0041 山形県山形市緑町1丁目2-36
    Tel.023(625)6411 Fax.023(625)6415
    当日連絡先 090-1063-5192 高木
      
 【参加費】 3000円
尚、懇親会も予定しています。(懇親会参加費4500円です。)
こちらは定員10名となりますので早めにお申込みください。
(高木までFBメッセージかメールください)
 
 【申し込み方法】 
FBでのお申し込み 参加ボタンを押してください
Mail でのお申し込み yutakuragakko@gmail.com 高木まで


◆7月26日
第44回読書のすすめの落語のすすめ
 
◆7月29日
 
◆8月20日
 
◆8月26日
静岡逆のものさし講
8月26日「土」14時~16時
JR清水駅 みなと口 徒歩3分から5分
テルサにて 
第1回 逆ものさし講座 静岡教室 

◆9月2日
北海道逆のものさし講

◆9月3日
広島逆のものさし講
AD
2017-07-25 11:51:56

やめた。

テーマ:ブログ
ぼくは総理大臣になろうと思っていた。
しかし、どうやら総理大臣は
友達を応援しちゃいけないようだ。
だからぼくは総理大臣になるのを
やめることにした。(笑)
{9F8C3850-EE12-4A0D-A80B-20DF7FF9DEB6}

{32C83443-EC86-4C53-BC7C-D3B357B0B1F1}

{9DE0DEAB-5AEF-44EA-910E-1FAC65EC4BE7}

{0795A221-5E23-4A76-A2AB-59793A5A5121}


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。