【清水克衛の講演会のお知らせ】お知らせはこちら
【清水克衛への取材・講演依頼】依頼はこちらへ
【 読書のすすめの出張販売の依頼依頼はこちらへ

■成幸読書頒布会のご案内
すこしでも皆さまの人生とビジネスの両輪が
うまくいくようにとの想いから、協会顧問の清水克衛が、
毎月自ら選んだ本をお送りいたします。
本は1500円前後のものですが、
解説CDと解説書がツイちゃいます!
「成幸するための読書」をお楽しみいただけます。

詳しくはコチラをご覧ください。


$読書のすすめ 清水克衛の日々是好日-NWBポッドキャスト
*清水店長のNWB Podcast

$読書のすすめ 清水克衛の日々是好日-「読書のすすめ」ブログ

$読書のすすめ 清水克衛の日々是好日-ゆきさん


*うちのかみさんのお店です。どうぞよろしく。








*毎週金曜日の夜、ドクスメで清水店長と一緒に勉強しませんか*


*毎週月曜日更新 清水店長のなんでやねん!*


* 読書のすすめの新しいHP*
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-20 17:44:07

おまえは松岡修造か!(笑)

テーマ:ブログ

今日は、ある学校のもうすぐ卒業する

30人弱の女子高生がドクスメに来てくれました。
 
{A61E2DDF-918B-4743-B106-69DBB44B511F}
 
{6ECD2172-60CE-4CFE-97C2-9563D8941636}

みんなそれぞれの希望と不安を持って、
本を選ぶ目がキラキラです。
引率してくださった先生はこう言われました。
「これからそれぞれ旅立って、
何か壁にぶつかったり困ったことに
出会ったりしたら、このドクスメを
思い出してもらいたい。そうすれば、
きっと大きな成長となるはずです。」
 
素晴らしい先生の愛ですね。
おじさん感動して女子高生に
思わず熱く語ってしまいました。
おまえは松岡修造か!ってくらいに。(笑)
 
 
大好評!!!
{5EFC55FC-ADC7-4F98-A8D5-F86C8D832B59}
 
{F7237E20-68C2-40BA-AB58-5F3C10A1952A}

ドクスメライブのお知らせ



◆2月22日
読書のすすめの落語のすすめ


◆2月25日
裏セミナー天才清水VS奇才岡根 対決セミナー


◆2月26日(日)

この日は一日ドクスメライブ!

【 肚をつくる読書会 】

2月26日(日)14~16時 

場所:読書のすすめさん店内奥

課題本:「魂の燃焼へ

「魂の燃焼へ」を深め肚をつくる事を目指す読書会です。

◆詳しくはサイト内「haradoku東京」をご覧ください。

 

東京 逆のものさし講

2月26日(日)17時半より

しのざき文化プラザ」にて開催する予定になっています。

逆のものさし講のご参加・お問い合わせは

コチラまでご連絡お待ちしております♪

dokusume@gmail.com 担当:小川まで。


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-17 15:45:49

歴史を本当に知るとは

テーマ:ブログ
まったくすごい本に出会ってしまった。
この本は、西田文郎先生に教えていただいたですが、
執行草舟先生の「生くる」をはじめて読んだときの衝撃でした。
わるいこといわないから、読んでみてほしい。
歴史には正史と稗史とがある。歴史を本当に知るとは、
正史という表と稗史という裏側を知ってこそなのだ。
そして、表と裏の歴史を知るとは、人間力が強烈に磨かれる。
正史はディズニー映画のようなもので、いつもハッピーエンド。
子どもが喜ぶ映画といっていい。
稗史とは、不合理こそ真実だと思える大人の思想を育むものである。

明治39年生まれの「田中清玄」という男が、日本の歴史の稗史に
重要な役割を担った記録の本。
【田中清玄自伝】

大須賀端夫という新聞記者との対話集であるから、
痛快で面白い。
読後、勇気が湧きだし、「肚をつくる」とはどういうことか
理会できること請け合いだ。
今どきのノウハウ本や啓発本を1000冊読むより気合いが入る。
ちょっとそれは言いすぎか。(笑)
image


ドクスメライブのお知らせ


◆2月17日
未来出版研究会(出版に関係の方、ぜひお出で下さい。)
お問合わせは dokusume@gmail.com 担当:小川まで。

◆2月18日
「京都逆のものさし講 東京講話」

◆2月19日
名古屋逆のものさし講

◆2月22日
読書のすすめの落語のすすめ


◆2月25日
裏セミナー天才清水VS奇才岡根 対決セミナー


◆2月26日(日)

この日は一日ドクスメライブ!

【 肚をつくる読書会 】

2月26日(日)14~16時 

場所:読書のすすめさん店内奥

課題本:「魂の燃焼へ

「魂の燃焼へ」を深め肚をつくる事を目指す読書会です。

◆詳しくはサイト内「haradoku東京」をご覧ください。

 

東京 逆のものさし講

2月26日(日)17時半より

しのざき文化プラザ」にて開催する予定になっています。

逆のものさし講のご参加・お問い合わせは

コチラまでご連絡お待ちしております♪

dokusume@gmail.com 担当:小川まで。

{FA7A854E-7555-4FAB-9F52-F38C7D12370A}

{9D80F050-C747-44DE-B8A7-BA1F813BAEA2}

明日は、京都逆のものさし構代表の
片木先生の講話がドクスメ店内宴ルームで
行われます。
特に逆もの講生でお時間ある方は
是非参加くださいね!









 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-14 20:38:51

本を読んで深化する努力

テーマ:ブログ
「アメリカによる占領下で、日本を罪深い国として仕立てる
「ウオア・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)」が、
どのようにして行われたのだろうか。
 
マッカーサー総司令部(GHQ)は昭和二十(1945)年九月に
日本を占領すると、十月二日に「各層の日本人に、
彼らの敗北と戦争(ウオア)に関する罪(ギルト)、
現在と将来の日本の苦難と窮乏に対する軍国主義者の責任、
連合国の軍事占領の理由と目的を、周知徹底せしめること」を命じ、
日本民族から独立心を奪い、贖罪意識を植えつける政策が実施された。
 
十月二日というと日本が米戦艦『ミズーリ』艦上で降伏した、
僅か一ヶ月後だった。
 
この年の十二月から、NHKが『真相はこうだ』の放送と、
全国の新聞が『太平洋戦争史』の連載を始め、日本が非道きわまりない国で
あったことを、全国民に刷り込むことをはかった。
 
GHQは日本を軍事的に征服したうえで、日本民族から記憶を奪い、
精神を破壊して、占領を終了した後も、未来永劫にわたって
アメリカの属国としてつくりかえるために、日本に対して全面的に歴史戦を開始した。
 
九月に早々と報道を厳しく制限するプレスコードを定めたのをはじめとして、
徹底的な検閲と言論統制、神道指令、公職追放、
日本の国家指導者を裁いた東京裁判、日本国憲法などが、その手段だった。
 
WGIPは、日本をアメリカに隷属させる計画の柱だった。中略
 
その後、日本は戦争体験が風化するにつれて、正気を失っていった。
WGIPが種を播いた自虐史観が、はびこるようになったのは、
売国的な日本人の手によるものである。」


以上【日本人を狂わせた洗脳工作---いまなお続く占領軍の心理作戦】より。

近頃の日本の報道は、トランプさんと阿部首相の仲の良さを
大々的に宣伝しているが、こういう本を読んでみると、なんだか
とっても幼稚に思えてきます。

「WGIPは、日本をアメリカに隷属させる計画の柱だった。」
って、まさにWGIPの種の成果そのもののように見えるのは私だけでは
ないですよね。

しかし、しかしだ!
今日、役得で近々発売される西田文郎先生の大著の原稿を
読ませていただいた。非常に感動しました。WGIPの洗脳工作から、
西田先生がご専門の脳の仕組みから、真の日本人の復活が
充分期待出来る内容だったのです。

先日も先行発売が決まった
【なぜ世界は"日本化"するのか】
この本も、日本人が日本人として真に目覚める内容です。
こういう本が、同じ時期に発売されるなんて、これは偶然では
ありません。

「WGIPが種を播いた自虐史観が、はびこるようになったのは、
売国的な日本人の手によるものである。」
と、ありましたが、こういう本を読んで深化する努力を怠るっていうのも
同じ行為に近いのかもしれませんね。
 
 
{F0740859-EC99-4901-BB13-3865E85AA3B2}

2月19日(日)名古屋逆のものさし講が開催されます。
いまのところ、参加者9名です。少人数が自慢です。(笑)
WGIPにひっかかっている人の方がまだまだ多いみたいですから
しょうがないですよね。(笑)
 
{42A5A589-77D1-4CFE-BD22-63CFBC53F6DB}

ドクスメライブのお知らせ

◆2月15日(水)
平日逆のものさし講
お問合せは dokusume@gmail.com 担当:小川まで。

◆2月17日
未来出版研究会(出版に関係の方、ぜひお出で下さい。)
お問合わせは dokusume@gmail.com 担当:小川まで。

◆2月18日
「京都逆のものさし講 東京講話」

◆2月19日
名古屋逆のものさし講

◆2月22日
読書のすすめの落語のすすめ


◆2月25日
裏セミナー天才清水VS奇才岡根 対決セミナー


◆2月26日(日)

この日は一日ドクスメライブ!

【 肚をつくる読書会 】

2月26日(日)14~16時 

場所:読書のすすめさん店内奥

課題本:「魂の燃焼へ

「魂の燃焼へ」を深め肚をつくる事を目指す読書会です。

◆詳しくはサイト内「haradoku東京」をご覧ください。

 

東京 逆のものさし講

2月26日(日)17時半より

しのざき文化プラザ」にて開催する予定になっています。

逆のものさし講のご参加・お問い合わせは

コチラまでご連絡お待ちしております♪

dokusume@gmail.com 担当:小川まで。

image
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。