ジオラバー

藤沢にある鉄道模型バーのブログです。


 $ジオラバー


facebook始めました。

LINE始めました。↓のボタンをポチッとして頂けると幸いです。

ID:DIORABARで検索してみて下さい。

友だち追加数


ジオラバーのプロモーションビデオが完成しました。

こちら よりご覧頂けます。
         

ジオラバーが”若大将のゆうゆう散歩”(予告編)にて放映されました。

こちら よりご覧頂けます。

[営業時間]
営業時間:18:00~24:00  日・祝日18:00~23:00
定休日:月曜日

 

《鉄道模型で遊びませんか!》

当店は、レンタルレイアウト以外にも車両のレンタルや体験運転が出来ます。


各種料金は・・・

カメラカーで体験運転 10分=¥500

レンタル レイアウト    1時間=¥700

運転台型コントローラー  1時間=¥1200

車両レンタル(1時間)  1両~10両まで¥1000
              11両~16両まで¥1500
(別途、線路使用料¥700が必要です)


[お問合せはこちらから]

TEL・FAX:0466-24-1888

Eメール:diorabar1@aol.jp


===ご案内===
店主の知人のレンタルレイアウト店が、東京都町田市にあります。
町田にお越しの際は、是非お寄りになって下さいませ。
"アトリエminamo"
http://www.atorie-minamo.com/


テーマ:


今週の店内の走行列車(予定)は… 
===今週の店内の走行列車(5月23日~)=== 
①キハ58系は、昭和36年に急行用気動車(ディーゼルカー)で登場し、朱色とクリームの塗り分けで全国の路線で幅広く活躍しました。
②373系は特急から普通列車まで使える汎用性の高い車両としてデビューしました。
東海道本線では、特急「東海」や 夜行快速“ムーンライトながら”、東京-静岡間の普通列車として運用されていました。
③先頭車にボンネットが有る“こだま形”の愛称で親しまれた181系。今週は、上野~新潟間で運転していた特急”とき”で走行します。
④大阪~名古屋~(中央西線経由)~長野間で運転していた急行”ちくま”。長野県の名峰に登山・スキー客を輸送していました。今回は、20系寝台連結の12系座席車で運転致します。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


今週の店内の走行列車(予定)は… 
===今週の店内の走行列車(5月16日~)=== 
①国鉄時代によく見られた客車と荷物車の混合編成を運転します。
②リゾート列車の草分けとして、昭和34年に登場した157系は、「日光形」の愛称で親しまれ、準急「日光」「なすの」として活躍したあと、昭和51年の引退まで、特急「あまぎ」、「白根」などで活躍しました。今週は、東京~伊豆急下田間を走破した”あまぎ”を運転します。今週は、上野と群馬県、草津方面を結んでいた特急“白根” を運転します。
③先頭車にボンネットが有る“こだま形”の愛称で親しまれた181系。今週は、上野~新潟間で運転していた特急”とき”で走行します。
④大阪~名古屋~(中央西線経由)~長野間で運転していた急行”ちくま”。長野県の名峰に登山・スキー客を輸送していました。今回は、20系寝台連結の12系座席車で運転致します。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


今週の店内の走行列車(予定)は… 
===今週の店内の走行列車(5月10日~)=== 
①国鉄時代によく見られた客車と荷物車の混合編成を運転します。
②リゾート列車の草分けとして、昭和34年に登場した157系は、「日光形」の愛称で親しまれ、準急「日光」「なすの」として活躍したあと、昭和51年の引退まで、特急「あまぎ」、「白根」などで活躍しました。今週は、東京~伊豆急下田間を走破した”あまぎ”を運転します。今週は、上野と群馬県、草津方面を結んでいた特急“白根” を運転します。
③小田急10000形は、ロマンスカー「HiSE」の愛称で、1987年にデビュー。箱根や江ノ島への観光特急として活躍しました。「ハイデッカー車両」が特徴ですが、乗降口に階段があることからバリアフリーの対応が難しくなり今年の3月に引退が決りました。
④大阪と北陸を結ぶ特急形交直流電車“サンダーバード” 683系、非貫通形と貫通形のふたつの顔を持つ特徴のある車両です。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


今週の店内の走行列車(予定)は… 
===今週の店内の走行列車(5月2日~)=== 
①JR東日本が開発した気動車で、両運転台または片運転台などで多彩な車両があります。ドアは片開き式で、冬期の車内保温のため、押しボタン式の半自動となっており、開閉時にチャイムで知らせるようになっています。現在も非電化区間で活躍しています。
②国鉄時代には、有蓋・無蓋・タンク・ホッパ車など長編成で運行していた貨物列車を運転します。
③小田急10000形は、ロマンスカー「HiSE」の愛称で、1987年にデビュー。箱根や江ノ島への観光特急として活躍しました。「ハイデッカー車両」が特徴ですが、乗降口に階段があることからバリアフリーの対応が難しくなり今年の3月に引退が決りました。
④大阪と北陸を結ぶ特急形交直流電車“サンダーバード” 683系、非貫通形と貫通形のふたつの顔を持つ特徴のある車両です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


今週の店内の走行列車(予定)は… 
===今週の店内の走行列車(4月25日~)=== 
①JR東日本が開発した気動車で、両運転台または片運転台などで多彩な車両があります。ドアは片開き式で、冬期の車内保温のため、押しボタン式の半自動となっており、開閉時にチャイムで知らせるようになっています。現在も非電化区間で活躍しています。
②国鉄時代には、有蓋・無蓋・タンク・ホッパ車など長編成で運行していた貨物列車を運転します。
③S42年に寝台座席両用の特急電車581系が登場し、関西-九州を結ぶ「月光・みどり」で運用を開始、「月光形」の愛称が付いていました。翌43年には583系が登場し、昼・夜共用交直流特急電車として全国で活躍するようになりました。
④50年代のブルートレインブームには日本全国に数十本あったブルートレインも、惜しくも現在は一本もありません。
今週は24系寝台客車を運転いたします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 【営業時間のご案内】

いつもご来店頂き有難うございます。
GWの期間は下記の時間帯で営業致します。
5月2日(火)18:00~23:00
      ~
5月6日(土)18:00~23:00
5月7~9日お休みします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


今週の店内の走行列車(予定)は… 
===今週の店内の走行列車(4月18日~)=== 
①“つばめ・はと”は当時の特急の象徴でもあった展望車や食堂車のほか、当時最新の特別2等車(現グリーン車)を5両も連結した豪華編成で、東京~大阪間を7時間30分で結びました。車体の塗色を当時としては斬新な淡緑色に改められ、長く伸びた列車と塗色のイメージから「青大将」のニックネームで親しまれました。
②国鉄時代には、有蓋・無蓋・タンク・ホッパ車など長編成で運行していた貨物列車を運転します。
③S42年に寝台座席両用の特急電車581系が登場し、関西-九州を結ぶ「月光・みどり」で運用を開始、「月光形」の愛称が付いていました。翌43年には583系が登場し、昼・夜共用交直流特急電車として全国で活躍するようになりました。
④50年代のブルートレインブームには日本全国に数十本あったブルートレインも、惜しくも現在は一本もありません。
今週は24系寝台客車を運転いたします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


今週の店内の走行列車(予定)は…
===今週の店内の走行列車(4月11日~)===
①“つばめ・はと”は当時の特急の象徴でもあった展望車や食堂車のほか、当時最新の特別2等車(現グリーン車)を5両も連結した豪華編成で、東京~大阪間を7時間30分で結びました。車体の塗色を当時としては斬新な淡緑色に改められ、長く伸びた列車と塗色のイメージから「青大将」のニックネームで親しまれました。
②国鉄時代には、有蓋・無蓋・タンク・ホッパ車など長編成で運行していた貨物列車を運転します。
③日本全国(沖縄を除く)で活躍中のコンテナ列車の“コキ”(コンテナ搭載車両)は国鉄時代、きみどり色のボディに“戸口から戸口へ”の車体表記がありました。
④E259系(成田エクスプレス)は「N’EX(ネックス)」の愛称で、新東京国際空港(成田空港)と都心を結ぶアクセスの特急として平成21年10月に登場しました。また、先代の成田エクスプレス(253系)は日光行きの特急や長野電鉄で活躍しています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


今週の店内の走行列車(予定)は…
===今週の店内の走行列車(4月4日~)===
①キハ40系は、キハ20系の後継として誕生した標準形気動車で、ボディ・エンジンともに一新された新系列です。単行~2・3連の短編成から、長編成、キハ20系・キハ58系との混結など、多様な編成が見られました。
②「初代ブルートレイン」という愛称で親しまれた20系寝台客車は、しだいに14系・24系などの後継車両に活躍の場を譲り、平成9年11月28日惜しまれつつ引退となりました。
③日本全国(沖縄を除く)で活躍中のコンテナ列車の“コキ”(コンテナ搭載車両)は国鉄時代、きみどり色のボディに“戸口から戸口へ”の車体表記がありました。
④E259系(成田エクスプレス)は「N’EX(ネックス)」の愛称で、新東京国際空港(成田空港)と都心を結ぶアクセスの特急として平成21年10月に登場しました。また、先代の成田エクスプレス(253系)は日光行きの特急や長野電鉄で活躍しています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


今週の店内の走行列車(予定)は…
===今週の店内の走行列車(3月28日~)===
①キハ40系は、キハ20系の後継として誕生した標準形気動車で、ボディ・エンジンともに一新された新系列です。単行~2・3連の短編成から、長編成、キハ20系・キハ58系との混結など、多様な編成が見られました。
②「初代ブルートレイン」という愛称で親しまれた20系寝台客車は、しだいに14系・24系などの後継車両に活躍の場を譲り、平成9年11月28日惜しまれつつ引退となりました。
③東北新幹線および上越新幹線の開業に合わせて登場した200系新幹線。緑帯を配色し、耐雪・耐寒性を向上させたのが特徴です。
④空気力学的に優れた、最速の新幹線として登場した500系新幹線は、先端が鋭い斬新なフォルムで登場しました。平成9年からは300km/hの営業運転が開始され、平成22年3月まで東京~博多間を結んで活躍しました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。