ハイビスカス前回に続き、池袋のサンシャインシティにある「サンシャイン水族館」の話をカエル

 


カメラまずペンギン紹介から。2017年7月に、ケープペンギンの水槽が、世界初の展示「天空のペンギン」としてオープンしてます。「草原のペンギン」エリアと合わせて見どころ増えましたブルーハーツ
 

 

カメラ暑さに強めなケープペンギンとはいえ、午後に行った所、マイペースに休憩している様子に感じました。それもかわいいですねルンルン

 

 

カメラ水中を泳ぐスピードはさすがです。水の抵抗少なく、突っ切るようなスムーズな泳ぎ方に、個人的に憧れますね。

 

 

カメラ何より、サンシャインシティの向かいのビルごと眺める水槽は不思議な感じですウインク

 

 

カメラモモイロペリカンは本館外の高い場所、天空パスのエリアにいます。

 

カメラ実はチケットカウンターエリアからもよく見えるので、たまに目が合うのが面白い爆  笑

 

カメラそれと餌やりパフォーマンスが見られます。猛暑でも元気そうルンルン

 

 

カメラまたこの水族館、毒の生き物(カエル)なども常設展示してます。現在、毒生物のスペシャル展示も別に開催中。

 

カメラ私的に色と模様が気になった2種類がこちら。確か上の写真、鮮やかな黄色のモウドクフキヤガエルびっくり

 

 

カメラ青と黒のまだらが印象的なアオマダラヤドクガエル、という名前。私が見た時は、全く動かず、置物のようでした。さらに図鑑などで調べてみようかな口笛

 


タコ他にも「サンシャイン水族館」の生き物はたくさんいますパー

 

カメラタカアシガニやコツメカワウソ、アロワナ&ドラド、アザラシ、パンケーキカメ、アマゾン川やマングローブの水槽などがありますうお座

 

虫めがねどの水槽もテーマに沿った、きれいで生態系を意識した、川や海の生物を展示しています。興味のある方はぜひ見に行ってみてはいかがでしょうウインク音符

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD