建設中の東京スカイツリー(墨田区)が31日、高さ398メートルに達したと発表された。

 6月からは、既に鉄骨の組み立てが始まっている第1展望台(350メートル)の工事が優先されるため、ツリーの高さはしばらく変わらず、400メートルの突破は7月下旬の見通し。

 事業会社の東武タワースカイツリーによると、第1展望台の工事は5月5日にスタートし、325メートル付近から徐々に下部の鉄骨が外側に張り出してきている。6月末までには、展望台外側の鉄骨が組み上がり、レストランなどが入る内部の工事も始まる。

 7月初旬には、約375メートルになる展望台の屋根を利用して、現在3基ある大型クレーンを4基に増やし、1基を分解して点検作業に入る。タワーの頂上に設置されるアンテナ用の「ゲイン塔」は、6月初旬からタワーの空洞部分で組み立て工事が始まり、午後8時~翌朝5時の初の夜間工事も行われる。

体重7カ月で30グラムしか増えず 大阪・城東の女児虐待(産経新聞)
大阪府立高35歳教諭、下半身露出で現行犯逮捕(産経新聞)
元署長、飲酒運転で逮捕=乗用車に追突―栃木県警(時事通信)
八日市で大凧まつり(産経新聞)
<普天間移設>体面優先、実現後回し 共同声明「砂上の楼閣」(毎日新聞)
AD