何とも情けない セクハラやじの弁明記者会見

テーマ:
皆さま ごきげんよう

セクハラやじ問題で、鈴木章浩都議が、事件発覚後5日目に

名乗り出て、 塩村文夏都議に 謝罪をしました。

 

それも 当初、取材に対して ヤジについての関与を否定、

発言者を特定する為、 声紋分析の案が出たところ、

名乗り出たというお粗末さ。 

彼のヤジを まわりにいた都議は 聞いていた筈なのに、
 
誰が発言したか、わからないと、 自民党の 都議自身も

〝仲間〟を 隠ぺいしようとしか思えません。

石破幹事長は 自発的に名乗って 謝罪すべきと。

女性を 誹謗・蔑視するような ヤジを発する都議員は

政治家として 資質が問われ 最低です。

こういう人が 都民の代表とは 情けないです。

自民党員の 女性への卑劣なヤジとは、女性の活躍を訴える 安倍総理の

成長戦略を否定することになるとは 思わないのでしょうか!?



舛添都知事も 塩村議員の隣で 聞こえていた筈です。  

舛添都知事自身も 過去に 「女は政治に向かない。 生理の時は 異常」 

「オバタリアンは〝あがった人〟」 「人殺しのうまいのも実は 女の方」 などと
 
発言して 問題となり、  「都知事にしたくない女たちの会」が

発足したくらい ひどい言葉を 発していたのです。
 
女性に対してだけではありません。 高齢者蔑視の発言も

ありました。   「ジジイ、ババアは金を持っているんだから

消費税 上げたら 年寄りからも 取れるんだよ 」 と

顰蹙(ひんしゅく)かったり、  生活保護を受けている母子家庭が
 
「怠け者」で あるかのような発言まで したりしてました。

都知事という立場からも 自浄しなければならないのでは!?



しかし、都議会だけでなく 地方の女性市議へのヤジも

卑劣な 言葉が浴びせらているのが 現状だと

今回の問題で 明らかになりました。  そのヤジとは・・・

 ・「妊娠していて、 仕事ができるのか」

 ・「痴漢されても 喜んでいるじゃないか!」

 ・「パンツ・スーツだね。 今日は生理なの?」

 ・「まずは自分が生めよ! 生んだこともないくせに!」

 ・「子供もいないのに!」など ・・・ 耐えがたい 卑劣なヤジです。  

日本の議会でのヤジは 〝議場の華〟と たとえられていたとか。 

〝文化〟のようになって 〝麻痺〟しているのが 〝現実〟です。

日本の政界の 男性議員の レベルの低さマナーの悪さ

国会でも ものすごいヤジが 飛んでいます。

しかし、衆議院規則 第216条で 「議事中は みだりに

または 騒いで 他人の演説を妨げてはならない」 と

あります。  そして、 議長には 〝発言禁止〟〝退場〟を

命ずる権限が 与えられているのです。  しかし、 今、

議長は 下劣なヤジに対して 何も 行動を起こしません。

今は ウィットにとんだ 鋭いヤジでなく、 ただ、騒々しいだけでというのが多く、

今回の様に 人を傷つけるような ヤジも飛んでいるのです。

議会がスムーズに進行していく妨げになるようなこと、 他の議員の

ヤジや 不適切な発言を 議長は 禁止できるのです。

してなかった日本の 国会が おかしいのです。

私は 40年間の外国で 暮らしていましたが、 外国の 国会で

ヤジを飛ばしているのは 日本だけです。  

ずっと 恥ずかしいと 思っていました。

日本は 世界中から 笑いものになり、 本当に 恥ずかしいことです。

まずは 国会から 正していかなければ いけません。

女性が 社会で 活躍している この時代に、 今だ このような

「セクハラやじ」が 国民の代表である 政治家の口から 飛び交うのは

本当に信じがたく、 恥ずかしい。

議会の中での 〝ヤジ〟とはいえ、 今回の件は 日本中の女性を

敵にまわしたも同然、 傷ついた女性が どの位いたでしょう。

少子高齢化対策に対し、 その政策を ただしている最中に

こんな〝ヤジ〟が飛ぶとは、 一体 何を考えていたのでしょう。

国民の為に よりよい政策を 考えるのが お仕事のはず。

国民 皆さんの 大事な「一票」をいただいたという 責任は

一体 どこにいってしまったのでしょう。

自分の発言に責任を持ち、 しっかりと自覚をもって

いただきたいと思います。

今回のヤジに 同調し、 笑った議員が 他にも

何人もいました。  しっかりと録音され、 逃げ隠れは

出来ないのです。  他のヤジの発言者も 自発的に

名乗り出てくるでしょうか!? 

鈴木都議の ホーム・ページでは 〝女性が 働きやすい

社会の実現〟〝子育て支援の充実〟などと 訴えているのです。

何という 偽善!  票ほしさ、 人気ほしさだけの為に このような

ウソの 政策を 訴えているなら 最低な〝政治屋〟です。

ある地方の 昨日の市議会では、「ずっと続いていた女性市議への

ヤジが初めてなかった」と 言っていました。



一方で、 鈴木都議事務所に 怒りの生卵子を 20個も

投げつけるという所業もありましたが、 これも レベルの低さを表わし、

不快です。  そして、 また 塩村都議が 日本外国特派員協会で

記者会見を行っていますが、 日本の恥を これ以上 晒さなくても

よいのではないでしょうか?  一体 何の為?  売名行為?

オリンピック開催地として 世界が注目している時期でも

あるのです。   もっと、〝日本人の誇り〟を考え、 国際的なマナーと

礼儀を 身につけて 行動してほしいものです。



皆さん、どう思われますか?
AD

コメント(84)