デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

※ トピックス

○右上 ニコニコチャンネル 「ブロマガ」 はじめました 

○皇太子位を秋篠宮様に移譲することを求める請願書

○twitter  デヴィ スカルノ 公式ツイッター

○facebook デヴィ スカルノ 公式フェイスブック



ダイヤモンドパーティ イベント  

○2014年12月20日(土)デヴィ夫人 クリスマス・パーティ

  東京プリンスホテル

   
テレビ TV出演 

※ 放送内容は予告無く変更する場合がございますので予めご了承下さい。

○12月1日19:00-20:00 フジテレビ 「ネプリーグ」

○12月2日19:56-20:54 TBSテレビ 「世界の日本人妻は見た!」



テレビ CM他

○アーウィン女性探偵社

○デヴィ夫人監修 ピュアスマイル フェイスマスク7枚セット発売中!

○としまえん 「マジカルイルミネーションズ」 デヴィ、ヒカルノ


本 書籍・雑誌

○言い過ぎて、ごめんあそばせ 11月28日 全国書店で 発売 クラッカー



○デヴィ スカルノ回想記  絶賛発売中!
デヴィ夫人直筆サイン入り にてお送りいたします


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


○雑誌 「POINT DE VUE JAPON」 

デヴィ夫人が編集長を務める世界の王室とスーパーセレブ誌の日本版。

フランスで60年歴史のある雑誌で、ロイヤルファミリーの公式写真が

見られるのは 世界でこの雑誌だけです。

この雑誌を眺めていると、目の覚めるようなうっとりした気持ちになり

胸のときめきを憶えるような そんな夢心地になることでしょう!


宝石(涙)pink デヴィ夫人オフィシャルオフィシャルサイト



デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba-デヴィスカルノオフィシャルサイト

ナイフとフォーク デヴィ夫人お勧め御用達スポット
デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年11月27日 13時30分41秒

私の著書 『言い過ぎて、ごめんあそばせ』 が明日発売!

テーマ:ブログ
皆さま ごきげんよう

いよいよ 私の書籍  『言い過ぎて、 ごめんあそばせ』 が

株式会社 KADOKAWAから 明日 11月28日に 発売です

帰国してから 最初に出した  

『ちょっと 一言 よろしいかしら』 (冬青社) と その後、

『ここまで 言ってよろしいかしら』 (あ・うん社) を出しました。

今度のは 角川書店より 『言い過ぎて、 ごめんあそばせ』  です。

 


これまで 私は 私のブログで 色々な事を

発信してまいりました。

それを 新たに 1冊の本としてまとめ

ブログでは 書ききれなかったことなど 加筆し、

皆さまに あらためて 読んでいただこうと

出版することに なりました。



私が 日本に戻ってきてから  早いもので

すでに 14年になりました。

日本の変わりよう 特に 日本人の変わりように

びっくり 致しました。 私は 浦島太郎のようでした。

一種の カルチャー・ショックのようなものを

感じました。

私は 子供の頃より 不条理、 不公平さと

戦ってきました。

私のブログでは 色々な事件を 取り上げてきました。

特に 心を痛めたのが 産みの母親が 我が子を

虐待死、 餓死、 凍死させたり、 遺棄することでした。

その非業は こともあろうか、  日本の女性や 養父によって

行われています。 又、 私は いじめ問題、

行政の税金の無駄使い、 少年法の問題、

動物愛護法改正などについて 訴えてきました。 

今回も、 社会時事問題など 多く 取り上げ、

私の思考や 意見を書きましたが、 編集の方が

私程 誤解されている人は いないので、 この際、

全て 書いてみては いかがでしょうか ということで

恐縮ながら 私自身に起きた 過去の様々なことにも

触れています。



でも、 私の一番の心配であり、 日本の未来への 危惧、

それは 「皇統の継続」です。

皇室あっての 日本、 国民あっての 皇室です。

現在の 皇太子殿下ご家族の ご様子を

ずっと 見守ってきましたが、 とても 不安な気持ちに

なります。 是非、 皆さまのご意見を お伺いしたい。



これまでに 私が 日本で出版した本 ・・・

「パリからの 手紙」 (祥伝社/小学館 74年)

「デヴィ・スカルノ自伝」 (文藝春秋社 78年)

写真集 「秀雅」 (スコラ社 93年)

「愛を つなぐ」 (冬青社 99年)

「ちょっと 一言 よろしいかしら」 (冬青社 00年)

「ここまで 言ってよろしいかしら」 (あ・うん社 00年)

「スラスラ英会話」 (主婦と生活社 02年)

「社交界への 誘い」 (リヨン社 03年)

「デヴィ スカルノ回想記」 (草思社 10年)



そして この度、

『言い過ぎて、 ごめんあそばせ』 

角川書店  定価 1,300 円 (税別)、 1,404 円(税込)、

全国の書店で 明日 28日に 発売です  

是非 お読みください

そして、 コメント お待ちしております


AD
デヴィ夫人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み