デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

※ トピックス

○右上 ニコニコチャンネル 「ブロマガ」 はじめました 

○皇太子位を秋篠宮様に移譲することを求める請願書

○twitter  デヴィ スカルノ 公式ツイッター

○facebook デヴィ スカルノ 公式フェイスブック



ダイヤモンドパーティ イベント  

○6月8日(月)デヴィ夫人 パーティ ホテルニューオータニ

○8月22日(土)真夏の夜のゆめ 新国立劇場オペラパレス

○10月3日(土)デヴィ夫人 チャリティ・パーティ 目黒雅叙園

   
テレビ TV出演 

※ 放送内容は予告無く変更する場合がございますので予めご了承下さい。


○4月18日 5:45- 7:30 TBS報道LIVE「あさチャン!サタデー」

○4月21日19:56-20:54 TBS 「世界の日本人妻は見た!」

○4月25日13:30-15:30 日本テレビ 「一周回って知らない話」

○4月27日13:00-13:30 フジテレビ 「ごきげんよう」

○4月28日19:56-20:54 TBS 「世界の日本人妻は見た!」

○4月29日12:00-12:54 フジテレビ 「バイキング」


テレビ CM他

○アーウィン女性探偵社

○デヴィ夫人監修 ピュアスマイル フェイスマスク7枚セット発売中!

○としまえん 「マジカルイルミネーションズ」 デヴィ、ヒカルノ

○Line ゲーム「Get Rich」



本 書籍・雑誌 デヴィ夫人直筆サイン入り にてお送りいたします

○言い過ぎて、ごめんあそばせ  最新著書 クラッカー




○デヴィ スカルノ回想記  絶賛発売中!


デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba


○雑誌 「POINT DE VUE JAPON」 

デヴィ夫人が編集長を務める世界の王室とスーパーセレブ誌の日本版。

フランスで60年歴史のある雑誌で、ロイヤルファミリーの公式写真が

見られるのは 世界でこの雑誌だけです。

この雑誌を眺めていると、目の覚めるようなうっとりした気持ちになり

胸のときめきを憶えるような そんな夢心地になることでしょう!


宝石(涙)pink デヴィ夫人オフィシャルオフィシャルサイト



デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba-デヴィスカルノオフィシャルサイト

ナイフとフォーク デヴィ夫人お勧め御用達スポット
デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年04月19日 10時00分18秒

魅惑のサンクチュアリ 「 アマン東京 」

テーマ:ブログ
 
皆さま ごきげんよう

都心の中心地、 “ 大手町の森 ” にできた
都会の リゾート、「アマン東京」 に行って きました♪
噂に たがわず、 とても魅力的で 素敵な ホテルでした。
世界中の トラベラー憧れの、一度は 行ってみたい
リゾートホテル 最高峰と 言われる アマン リゾート。
世界に展開する 「アマン」 ブランド としては 27軒目で、
都市型ホテルとしては アマン初 なのだとか。

  

皇居に 隣接する 歴史ある街、 大手町に 建つ高層ビル、
大手町タワーの 最上階 6フロアに 位置するので、
専用エレベーターで 33階まで上がり、
ドアが 開いたときに 見た光景は。。。
この大空間!! 
吹き抜けの 壮大な空間に 思わず目を 見張ります。

 

天井部分は 和紙で覆われ 、大胆に 活けられた
桜の花が、 なんとも 素晴らしい!

バリ島と ジャワの アマンから オープニングの お手伝いに
来た インドネシアの スタッフさんと 記念撮影。


 

お部屋までの長~い廊下。美しいです。 

 

落ち着いた、居心地の良い モダンな部屋
眼下の夜景の きれいなこと!
まるで 宝石箱の中に、キラキラの
 “ 東京 ” が 入っているようで、感動的 

  

晴れた昼間には、遠くの 東京スカイツリーは
もとより、東京ベイエリア、遠く箱根の山々や
富士山までが 見えるとか。

  

浴室からの夜景も こんなに 素晴らしい!
浴槽も 深めで とても日本的なのに、細部まで
洗練されています。檜の桶まであるのです!

  

隅々まで綺麗で、本当に 素敵なお部屋。

    

 

洗練された 日本の美術品や “WABI” 等の 本などが
さりげなく ディスプレイ されています。

 

 

アマンリゾートを 多く手掛ける 建築家、
ケリー・ヒルが 手掛けた建築は、その土地の
自然や 環境を 大切に、伝統文化の 継承を尊ぶ
姿勢を 背景に、展開されて います。
和紙、石、木などの 日本古来の 建築素材が
最新技術の テクノロジーのもとに ふんだんに
使われています。
ホテル内の 随所に見られる 自然に、アマンの
美学が 垣間 見られるようです。

小規模な ホテルなのに、どこも 我が家に
いるような くつろげる 雰囲気。
日本にいるのに どこか 外国のリゾート地に いるような
錯覚を 覚えるほど。  
何日でも 滞在したくなるような 居心地の良さ。
なんとも 不思議な 気分に 包まれます。
真の贅沢は、「量」より「質」とホテルが 謳うように、
行き届いた サービスとホスピタリティの 精神が
隅々にまで 行き渡っていると 実感できます。
世界の 景勝地に建つ、素晴らしい 世界中のリゾートを
ぜひ 訪れてみたいものです!
 
 




 

AD
デヴィ夫人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み